takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

Y県K村探索ツー  


〜久しぶりの単独行〜


探索日:2017年08月23日


本日は急遽休みが取れたので、平日ではあるが思い付きで以前、中途半端に探索したきりになっていた某Y県K村の林道探索に行く事に。
朝3時起きし、ササッとトランポにセロー君を乗っけてしゅっぱぁ〜つ!!と思ったら子供が泣き始め、子守に徹していたらウトウト…zZZ
ふと目が覚めたら7時半じゃん!!
遅れに遅れ、自宅を出発したのは8時。
現地着は10時過ぎちゃうな〜(>_<)

…ということで、6時に現地着のつもりが10時過ぎとなってしまったが、無事に目的地へ到着(^^)
20170904192814edc.jpg


早速、セロー君を降ろして準備開始!
2017090419182059f.jpg


まずは気になる森へGo!
20170904191822c6e.jpg


これはタマゴタケの一種!?
…が、モドキだと嫌なんでそのままスルー(;´д`)
201709041917576b3.jpg


すると今度は手のひらよりも大きなキノコを発見!!
ここはキノコの群生地みたいで、あちこちに色んな種類のキノコが生えていた。
20170904191756ff6.jpg


ここにも立派なイチモツがww
今年は長雨による高温多湿の影響で、例年よりもキノコが多いんだとか…。
20170904191758007.jpg


道中フカフカの急斜面で足を取られるも、落とし忘れたエアーを調整して森を脱出!
すると、廃神社へ。グーグルマップには存在すら載っていなかったが、地理院の地図には載っていた。
20170904191759b42.jpg


続いて本日のお目当の林道へ入林(^^)ノ
20170904191801c4f.jpg


ちょっと支線にお邪魔していくと…
20170904191804bd1.jpg


雄大な富士が顔を見せてくれていた。
標高1350mから望む富士もいいねぇ(^^)
20170904191802cf9.jpg


本線に戻り、再び左側に支線を発見!
もちろん…逝くでしょ(^-^)/
20170904191808aea.jpg


廃道と化した支線を進むと、程なくして丸太の通せんぼ。
右は崖なので単独行では若干不安があったが、慎重に越えていく。…が、努力も虚しく険道はすぐに終わりを告げた。
2017090419180722f.jpg


本線は若干の高低差を繰り返しながら踏み固められたダブルトラックが続く。
201709041918088d6.jpg


ふと崖下を覗くと、眼下にはK村の集落が。
風光明媚な世界に時間が経つのも忘れてしまいそう(^^)
201709041918124b6.jpg


やがて本線もついに終わりか!?
…いえいえ、前をよく見なさい。…と、山の神のお告げが聞こえるww
20170904191811f25.jpg


神に従い、言われるがままに進むとそこには神秘的な光景が(゚д゚)
崖っぷちに流れ込む崩落斜面!
神は言う。今の貴方なら逝けますよ。とww
20170904191813b07.jpg


マジか!?と、思いながらも…
逝っちまった(^^;)
ここ戻るのイヤだなぁ…。しかも、また丸太の通せんぼあるしΣ(´Д`*)
20170904191814f0a.jpg


なんと!写真を撮ってる間にも小崩落が…。
早く先に進まねばっ!!
201709041918169cc.jpg


二度目の崩落箇所。
奥の細道へと突き進む!
20170904191819e93.jpg


ぃや〜これはもうどうにもこうにもよく分からん!という感じ。
残念ながらココで引き返す事に(>_<)また冬枯れの頃に再探索だな〜
201709041918176ff.jpg


往路では気付かなかった支線を発見し、進むもまたもや通せんぼ(>_<)
2017090419192955a.jpg


仕方ないのでエスケープする(^^)ノ
201709041919532c5.jpg


おやおや?
またデカいキノコ発見!食えるのかなぁ…
20170904191929f59.jpg


今度は正真正銘のタマゴタケを発見!?
これは上出来だぁ(^▽^)
20170904191931890.jpg


いっただっきまぁ〜す♪
20170904191930116.jpg


タマゴタケで満足したので本線に戻るww
復路を進むと林業の方たちに出逢った。
実は往路でも会っていたが、怒られるかと思いきや何故か逆に喜ばれたww
この界隈の林道の話や聞いてはならぬホニャララ話まで教えてくれたのだ(^^)
201709041919322ef.jpg


林業の方「こんな山奥によく一人で来るなぁ…。ガソリン足りるか?無いなら積んでるからやるぞ!」
かっき〜「あ〜ガソリンは全然大丈夫ですよ!」
だって、まだ17kmしか走ってないし(^^;)貰っときゃよかったかww
201709041919334e3.jpg


その後、林業の方たちと別れて景色のいいところでお昼に(^^)
20170904191935ac8.jpg


今日は転がってないのでパンが潰れてないww
2017090419193609a.jpg


眼下に見えるは人造湖であるM湖。
こんな景色を見れるのもこの林道ならでは(^^)
20170904191939e5c.jpg


本線からふと斜面を覗くと、何やら人工物!?
20170904191939415.jpg


キタ━(゚∀゚)━!
こ、これは、かつてトヨタが製造していたDA型トラック!
ウインチやスノープラウが装着されていた事から、この車両は除雪作業も兼ねた林業車両と推察される。
201709041919417bc.jpg


エクステリアもインテリアも見るも無惨な姿だが、約60年前の老体は辛うじて原形を留めていた。
20170904191942db5.jpg


6輪ベースのDA型は希少ではなかろうか…。
20170904191944bc1.jpg


このDA型はいつからココに眠っていたのだろう…
高度成長期の日本を支えた“働くクルマ”も今はゆっくりとその鼓動を鎮め、幾多の年月をかけて土に還ろうとしている。
201709041919457ce.jpg


廃車も廃道も大好物なかっき〜は、次なるステージである“とある”作業道へとやってきた。
2017090419194753b.jpg


斜面を突っ切る様にいい感じで進むタイヤ二本分のシングルだが、倒木によりアウト!
ノコギリは持っているが、一人ではラチがあかない(>_<)
201709041919483cb.jpg


続いて別の林道へ(^^)
201709041919503ca.jpg


舗装からダートに変わる頃、右手にはワサビ田が広がってきた。
20170904191952935.jpg


更に奥へ奥へと進む。
201709041919551c3.jpg


そぅ!ココは、多摩川の源流。
マイナスイオンをたっぷり浴びながら冷たくて美味しい水をガブ飲みする(^^)
201709041920510a6.jpg


お次は、作業道の探索(^^)
20170904192052364.jpg


九十九折りの続く長い作業道だったが、やがて終点へ。
だが、ここからが始まり。ココを登る\(^o^)/
20170904192053509.jpg


狙った通り!
急斜面を登り終えると、別の支線の終点へと出てきた(^^)
さてさて、そろそろ下山かな。
20170904192055a78.jpg


林道の脇にはヘリポートが…!
20170904192054994.jpg


工事中の崩落現場を通して頂く(^^;)
2017090419205655f.jpg


しかし、この後スイングアーム付近からカラカラと異音発生!!
覗くと針金が〜((((;゚Д゚)))))))
20170904192057496.jpg


幸いにして、タイヤには刺さっていなかった。
よかった〜(^^)
20170904192059dc9.jpg


麓集落が見えてきた。
今日は夜林はガマンして日没前には下山しちゃおう!
201709041921000c0.jpg


何故かこんな山奥にお墓が…!
もちろんお墓の中など通っちゃいませんよww
201709041921024f7.jpg


ようやく麓へ(^^)
20170904192103e75.jpg


トランポのデポ地へと戻り、とある道の駅へと移動。
20170904192105ea8.jpg


道の駅には温泉施設も併設されている。
さてさて、今日の汗を洗い流してゆっくりと帰るとするか!
温泉に浸かりながら今日の探索ルートを思い返す。湯船に浸かりながらニヤニヤしていた事はナイショ(^^;)
20170904192106c9b.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/05 Tue. 01:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

久しぶりの房総であそ房!  


20161126135311b44.jpg

〜久しぶりの房総で暴走〜


探索日:2016年10月20日


今回は、TD&TK合同ツーという事で久しぶりの房総へ!
ひょんな事から、前乗り組と当日組に分かれた結果、自分は前乗り組に参加する事に(^^)
…ともなれば、もちろん深夜まで宴会は続くわけですが…
20161127134132994.jpg


深夜のリサイタルも始まり、宴会は大盛り上がりww
20161127140350035.png


心配した二日酔いもなく、翌日を迎える事が出来ました(^^)
無事に集合場所へ到着すると、それはもう暴走族のようww
20161127140422a48.jpg


総勢20台程のオフローダーが集結!
朝礼後、早速準備に入ります。
20161127140424427.png


一本目の尾根道逝きまーす(^^)
20161127140603005.jpg


崖っぷちをゆくななよさん。
頼もしい走りです(^^)
20161127140604c75.jpg


油断しているとこの通り。
前日の雨でコーナー直後の泥濘にダイブww
2016112714060581e.jpg


そして、楽しい楽しいV溝とご対面です(^^;)
2016112714060624a.jpg


これだけの数がいると林道渋滞も頻繁に…。
2016112714060830f.jpg


林間コースへ抜けると、その先で小休止です♪
201611271407005f8.jpg


ここで、TDメンバーとTKメンバーが分かれる事に。
TKメンバーはハードコースへ向かいます(^^)
20161127140701d74.jpg

20161127140702803.jpg

20161127140703a15.jpg

2016112714070447b.jpg


ツルツル坂では案の定返り討ちにあうことに!!
クマさんはここを逝ったというのだから、そりゃもう悔しいのなんのって(>_<)
201611271408041dc.jpg


そして、一行はスーパーVへの第一のV壁へと辿り着きました。
201611271409284a9.jpg


まずは、ドリーさんが地均しに!
20161127140806215.jpg


クマさんも一発でクリア!!
20161127140806ce8.jpg


鱚さんは綺麗なフォームでしたね!
2016112714080708b.jpg


ななよさんも果敢にチャレンジしたものの、捲れからの逃げへシフト!!
逃げるのも怪我をしない為の重要な選択なんです(^^)
20161127140809e0e.jpg


ぱるさんも一発クリア!!
最近のアタックへの意気込みがハンパないっす!!
201611271409208d9.jpg


今回、初参戦にして初アタックというまっさん。
エスケープにも目を向けず、勇敢にもV壁へ!
しかし、捲れてセローが降ってくる!!…間一髪で躱すまっさん。
ホント怪我しなくて良かった…(>_<)
20161127140922e6c.jpg


続いておーさん。
ロープ牽引役だったので写真撮れずでしたが、見事に一発クリア(^^)
ロープの結び方が弱く、牽引中に外れてしまうのというトラブルこそありましたが…(^^;)


最後は、案内役のハックニーさん。
見事に直立不動ww
20161127140922dc5.jpg


ご存知でしたか?
そぅ!彼がスパイダーマンそのものなのだww
20161127140925b49.jpg


V壁のすぐ先に第二のアトラクション!
崖っぷちに太い丸太が斜めに横切っており、前日の雨でツルツル。
これは、吹っ飛べば崖下目掛けて飛んでいけるだろう…w
20161127141032d3a.png


ハックニーさん、上げ過ぎww
20161127141033c36.jpg


丸太の直前が掘れているのも難易度アップの証。
201611271410339a9.jpg


秘境感たっぷりの楽しいルートを過ぎていくと、アミダと呼ばれるエリアへ(^^)
20161127141035634.jpg


そして、ついに!
ついに…
スーパーVだぁ〜〜〜(^^)ノ
201611271410365cf.jpg


ここでももちろんドリーさんに地均しして頂きます(^^;)
201611271411016b8.jpg


コンディション悪いから今日はやらない。と言っていた断崖絶壁を余裕でクリアすふドリーさん。
やっぱ半端ねぇわ…
20161127141103a16.jpg


スーパーVをクリアした一行は、その後のスタックポイントでしっかり洗礼を浴びて本日のツーはお終い(^^)
20161127141104ab8.jpg


あ〜今日も一日楽しかった〜!
…って事で、〆のラーメンへww
201611271411059fd.jpg


ツーの後の肉と脂と炭水化物が美味いんです!!
…って、誰かが言ってたな(^^;)
201611271411071f1.jpg


…と、アクアラインの渋滞を避けたつもりが、予想以上の混雑。
渋滞にハマりながらの帰宅となりました(>_<)
20161127141120812.jpg


今回は、動画ばかり撮っていたので写真があまりなく、参加されたメンバーを収められませんでした。
また房総、千葉支部での前夜祭も楽しめればと思います(^^)

Posted on 2016/11/28 Mon. 06:46 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

アタックツー in 明◯山  


20161111112615bdc.jpg

〜いざ決戦の時!!〜


探索日:2016年10月13日


今日は、先日単独アタックした明◯山の全貌を明かそうと、アタッカーよっしふみさんとのペアで決戦に挑む事に(^^)
20161115151959b1c.jpg


早速、お山に入っていきますよ(^^)ノ
201611151520040df.jpg


まずは準備運動から!
2016111515200197a.jpg


場慣れしているよっしふみさん。
スイスイと登っていってしまいます!
2016111515200176b.jpg


そして、辿り着いた所は…
20161115152005334.jpg


さすがにココは引き返しました(^^;)
20161115152131e1e.jpg


そして、別の場所で準備運動再開(^^)
20161115152132535.jpg


フカフカエリアもありました。
20161115152300faf.jpg


ヘアピンカーブの続く林道をショートカットして直登します。
上には林道の擁壁が見えてる〜
2016111516023416e.jpg


いいですねぇ
荒々しくなってきましたよ〜(^^)
20161115152259a5d.jpg


おっと!
不法投棄を回収している画ではありませんよww
20161115160233dd6.jpg


ようやく林道に出たと思ったら、大木が横たわりエスケープ!
201611151521351ad.jpg


再び林道へ〜(^^)
201611151521358ce.jpg


う〜〜ん!
眺めがいいね(^^)
しかし、今日はさぶい!!
それもそのはず!気温が5度位しかない上に、冷たい風が…( ´Д`)
20161115152134c72.jpg


さぶいからアタックして汗かくぞっ!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
20161115152303288.jpg


こんな事してたらすぐに暑くなれますww
20161115152302da6.jpg


ひゃっほ〜ぃ(^^)ノ
201611151602342f4.jpg


汗掻いたところで小休止♪
20161115152302be1.jpg


ココからが本日のお楽しみコーナー(^^)
20161115160236335.jpg


コレを登らにゃ〜目的地には辿り着けません!
20161115152411585.jpg


二回転宙返りした記念に撮ってくれましたww
20161115160328df4.jpg


くっそぉぉぉ〜〜〜!!!
20161115160330f8b.jpg


急勾配でリヤがズルズル〜!
湿った路面が牙を剥いてきます(>_<)
20161115160331456.jpg


基本的に直登に近い形で登っていきますが、必要に応じて迂回ルートも考慮しなくてはなりません。
201611151524124cc.jpg


よっしゃ〜!!
逝ってやるぜ〜〜!!!
20161115160237e93.jpg


・・・と、その時!!


グワッシャ〜〜〜〜ン!!!
20161115160332186.jpg


セロー君の灯が消えましたΣ(゚д゚lll)
201611151524126fc.jpg


頭部強打による頭蓋骨骨折&神経が圧迫され、4本中3本が切断された模様!!
2016111515241422d.jpg


執刀医による緊急オペ開始です!
201611151524164a1.jpg


辛うじて神経は繋がりました(^^;)
201611151525245bf.jpg


しかし、心臓が脈動しない…
さすがにAEDは持ってこなかったなwww
20161115152525636.jpg


なぁ〜に!
CPUを入れ替えてやればいいのさ!
20161115160401c9c.jpg


ごにょごにょ…ごにょごにょ……
2016111516033373a.jpg


イェ〜〜ィ!!
ふっか〜〜〜〜〜つ(⌒▽⌒)

2016111516040338f.jpg


息を吹き返したセロー君は快調そのもの!
ようやく山頂手前の痩せ尾根まで上がってこれました(^^)
2016111515252609f.jpg


両サイドは崖…
20161115152528c69.jpg


しかも、崩れた花崗岩だらけで一歩間違えたら奈落の底へ…逝けちゃうんです❤︎
20161115152530ce0.jpg


スリルに打ち勝った者だけが立つ事が出来る。
そぅ、ついに…
20161115152648e84.jpg


ついに…!!
20161115152649470.jpg


キターーーーーー(°▽°)ノ
20161115152649a61.jpg


明◯山登頂成功!!
…なんも見えんけどww
201611151526506bc.jpg


日没が迫ってきたので、そそくさと下山します。
20161115152652b42.jpg


当然、登ったら下らなきゃならんワケで…
馬の背を慎重に下っていきます。
20161115152725713.jpg


あっという間に林道へ♪
下りは早いなぁ(^^)
2016111515272657f.jpg


まだまだ元気いっぱいなよっしふみさん(^^)
201611151527274cb.jpg


…って、コケたww
20161115152728e33.jpg


いやぁ〜今日は物凄い達成感だぁ(^^)
2016111516040271d.jpg


その後、平塚SAへ
20161115152729ba0.jpg


疲れた体に甘い物を…って事で、よっしふみさんにゴチになりました!
一日お付き合い頂きありがとうございました。
また遊びましょう(^^)ノ
20161115152744e0f.jpg

Posted on 2016/11/16 Wed. 09:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

探索ツー in 明◯山  


20161111112615bdc.jpg

〜本日は探索デー〜


探索日:2016年10月11日


今日はアタックエリアの探索をしようと、久しぶりに単独でお山へ向かうことに。
まずは、以前から気になっていた明◯山周辺の某フラット林道に向かいます(^^)
20161110203253b3f.jpg


程なくして、林道の終点へ。
20161110203255a7a.jpg


引き返して、途中の支線へと踏み入れていくと…
ほぉ〜ら、あったあった!木の根が蔓延るアタックエリア(^^)
しかし、途中まで行くも、とある大人の事情で引き返す事に(^^;)
20161110203256d2d.jpg


気を取り直して、違うエリアを探索するが、鉄塔へ続く階段出現で呆気なく退散を余儀なくされます(>_<)
20161110203257a00.jpg


気分転換に吊り橋でも渡ろうかと…
所々に腐りかけた木材を発見し、どことなく不安に思いながらもセロー君をそおっと渡らせてみます…
おぉ〜大丈夫そう(^^;)
2016111020325915e.jpg


なかなか撮れない景色に、しばし足を休めます(^^)
2016111020533657a.jpg


やっぱりエレクトロマグネティックウェイブを浴びねぇ〜と身体が鈍っちゃう!
…って事で、本日初のシャワータイムww
20161110203445b4c.jpg


未踏のエリアへ踏み込むのは実にワクワクします(^^)
…でも、このルートに一抹の不安が…(・・?)
20161110203446287.jpg


そぅ!
芸達者なもビックリの連続丸太下りww
スーパーマリオの無限1UPのシーンの如く、飛び跳ねながら下っていきます(^^;)
(ちなみに、自分は一機アップと呼んでいましたが何か?ww)
20161110203450830.jpg


仕切り直して、再び標高を稼いでいきます。
20161110203447b2a.jpg


ここは見晴らしも良く、気持ちいいエリアでした(^^)
20161110203448646.jpg


更に標高を上げていくと…
20161110203646edf.jpg


本日のメインディッシュ!!
ここからが本当のアタックの始まり始まり〜(*゚∀゚*)
20161110203647816.jpg


ウホッ!
楽しそうな勾配(^^)
2016111020364957e.jpg


丸太ニモマケズ、ステアニモマケズ、ガレニモ、勾配サニモマケヌ 丈夫ナカラダヲモチ…
って、コレですよ、コレ(*゚∀゚*)
2016111020365071b.jpg


イイところまで進んだものの、日中の探索に時間を掛け過ぎてそろそろ日没寸前(>_<)
この先は更に斜度も厳しくなるし、出来れば2人以上で来たい感じ。
今日のところはこの辺で勘弁してやろうww
201611102036513ef.jpg


地図とにらめっこし、ある程度目星を立てたところで下山開始。
この界隈、アタックルートとしては、なかなかオモロいエリアです!しばらくハマりそう(^^;)
2016111022575613e.jpg

Posted on 2016/11/11 Fri. 11:53 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

北の大地を求めて…  


2016101609184898c.jpg

〜雨も滴るいいオ・ト・コ〜


探索日:2016年10月09日


今回は、久しぶりのブログ更新に合わせて、久しぶりのメンバーとのツーに出掛けてきました(^^)
本日は、よっしふみさん、ヤスさんと3人で北の大地を求めて大雨降る中、集合です。。。この雨の中、誰もが中止だろ!と思っていたものの、みんながみんなその連絡を待っていたとの事で…結局集まっちゃいましたww
ならば、行くしかあるまい(^皿^)ノ
2016101605280042f.jpg


先日、ついにツーリス党に入党したヤスさん。
今日は早速、その恩恵に与るシーンが!!
201610160528013a4.jpg


…という事で、一同はツーリストの得意なエリアへww
というのも、今日はヤスさんによるTD下見ツーとの事で、実踏コースの再調査が目的なのです。
2016101605285564b.jpg


おっと!
ヤスさんが木の根っこにタイヤを取られて転倒!!
2016101605285707f.jpg


しかし、なんのその!
頼もしいぜ!ヤスさん(^^)
201610160528577fc.jpg


フラットなエリアで一休み(^^)
この界隈、以前走った時よりも難易度が高くなったと、ヤスさん。
木の根があちこちで剥き出しになり、所々で路面が掘られていたりと、まさにツーリストの有り難みを痛切に感じていたヤスさんでした(^^)
20161016053128e76.jpg


〜意外な場所〜


続いて、ヤスさんも未踏だというコースへ。
つまり、開拓である(^^)
こんな草っ原を抜けて行くと…
20161016053752fb5.jpg


おぉ〜〜!!
いつぞやのスコリアコース( ̄▽ ̄)
2016101605312931c.jpg

斜面のスコリアを抜けると…

なんという事でしょう!(ビフォーアフター風w)
20161016053130602.jpg


このスコリア広場、空気といい、絶景といい、もう最高です(^^)
ここでは、いい大人がはしゃぐ瞬間がありました(^^;)
201610160531315a8.jpg


どのくらい時が経ったのでしょうww
お次は、高速ダートへ…
20161016053132ed9.jpg


バビュ〜〜〜〜ン!!!
201610160533072c3.jpg


日本の誇る霊峰富士も目の前に聳えております。
20161016053308458.jpg


うん!
ナイスな一枚(^^;)
20161016053308e60.jpg


富士をバックに明日を見つめるヤスさん。
題して、「明日を生きるヤス」ww
20161016053310ca3.jpg


いえいえ、絶景に見とれていただけだったようです(^^;)
2016101605331182b.jpg


丸太エリアだって立派なコースです(^^)
20161016053411a68.jpg


よっしふみさんは、このエリアは初との事で、とても感動されていました。
20161016053413b19.jpg


〜〆のデザートならココ〜


続いて、某林道よりお山の奥へとアクセス!
20161016053413851.jpg


そして、崩落現場のスコリアに阻まれる…。
超フッカフカで、グリップ力を維持するのは難関です!
2016101605341492b.jpg


こうしてワタクシは九死に一生を得ましたww
20161016053606da0.jpg


崩落で進めないのなら、引き返してエスケープを!という事で、森の中を直登します。ここ、写真だと緩そうですが、意外と傾斜あるんですよ〜
2016101605360773a.jpg


なんとか林道?作業道?っぽい所まで登りつめました。
2016101605360819c.jpg


ヤスさんもツーリストの走破力を堪能されています(^^)
201610160536096a5.jpg


誰も来たことのないエリアだった為、歩いて作業道の先を調査するも、崩落&行き止まりばかり…。
20161016053651ad3.jpg


これじゃ、進めませんな〜(>_<)
20161016053611be3.jpg


でも、諦めずに支線のまた支線を調査隊は逝きます!
201610160536521e1.jpg

201610160536528f9.jpg

20161016053654e18.jpg


しかし、ここでタイムアップ!!
霧も出てきてしまったので、下山を開始します。
201610160537512b1.jpg


右も左も分からない薄暗い森の中をGPSのログを頼りに無事脱出!
いい時代ですねぇ(^^)
20161016053655584.jpg


そんな訳で、本日もとっても楽しいツーになりました。
ヤスさんの下見ツーが目的だったはずが、後半は完全に探索になってしまいましたねww
懲りずにまた逝きましょう( ´∀`)
20161016053752f65.jpg

Posted on 2016/10/17 Mon. 14:12 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

二週連続◯柄山頂アタック!  


20160622211801cfb.jpg

〜スペシャルゲストをお迎え致します〜


探索日:2016年04月16日


先週に引き続き、今回もアタック好きのメンバーからアタックしよ〜ぜ〜とのお誘いを受け、逝って参りました。
…某山頂へww
何が違うって…今回は、harunonパパさんとのお初ツーなのです(^^)
以前からご一緒したいですねと、コメントのやり取りこそしていたものの、なかなか都合がつかず…だったので、ようやくこの日が来た訳です。
…ともなれば、ココはやっぱり祝福に相応しいアソコしかないでしょ!って事で、、、逝って参りましたよ〜今回も(^^;)

…という事で、集合場所のコンビニへ一同到着。
今回のアタッカーは、トリッカー乗りのドリーさん、セロー250乗りのくぼてぃーさん…
そして…XLR125Rにお乗りのharunonパパさん!!…と私。
20160706165310d0a.jpeg


harunonパパさんは想像してたよりも大柄で高身長、それでいてスタイル抜群のイケメンパパさんでした(^^)
挨拶もそこそこに、早速、歓迎式始めますよ〜ww
201607061653114b5.jpeg


お手柔らかにお願いしますね(^^;)
20160706165313062.jpeg


ウッズに…
201607061653151e4.jpeg


ロックに…
2016070616531701e.jpeg


ひゃっほ〜ぃ(^^)
20160706165336673.jpeg


この界隈はあまり走ってないとの事でしたが、初めてのコースでも難なくこなすharunonパパさん。
さすがです( ̄O ̄;)
2016070616533615d.jpeg


ノーマルタイヤなのに、どこでも駆け抜けてしまうドリーさん。
チームかっき〜最強の走破能力を誇り、どんな敵をも一瞬にして打ち砕く。
そんな異次元を駆け抜ける彼に抜けられぬ道など…ないのだ(^^)
20160706165337eda.jpeg


山頂コースもまだまだ序盤。
皆さん、いい汗掻いてますね(^^)
20160706165340710.jpeg


傾斜が増せば増すほど楽しくなる…
201607061653416fd.jpeg


まさに、そこは…
20160706165434dd0.jpeg


地獄絵図ww
20160706165436329.jpeg


一難去ってまた一難…
一息ついてまた一息…
2016070616543748f.jpeg


それでも皆さん有りっ丈のパワーでグングン標高を上げていきます(^^)
201607061654401e6.jpeg


そしてついに山頂へ(^^)
そうです!この瞬間…
この瞬間がたまらなく好きなんです(^^;)
20160706165441ba5.png


山頂でお昼休憩を済ませて一同下山し、午後も再びお山へ(^^)
20160706165508a29.jpeg


赤土むき出しの路面は、コンディション最高!
2016070616550906f.jpeg


晴れ続きで、申し分ないくらいのグッドコンディションです(^^)
2016070616551116c.jpeg


ライン取り、勢い、バランス、荷重の掛け方…どれを取ってもドリーさんの走りは本当に参考になります(^^)
20160706165514607.jpeg


あぁ〜!やっちまったぁ!!
20160706165512624.jpeg


コケても怪我がなく、笑顔でいられるのが楽しみの一つ!
終わりよければ全てヨシですね(^^)
20160706165613e3a.jpeg


…ってなワケで、本日の歓迎式はこれにて終了(^^)
20160706165617c03.jpeg


時刻は15時半。
皆さん、今日は早めに帰るとの事でここで解散となりました(^^)
うん!本日は健全なツーなりww
201607061656238c9.png


逆方向のharunonパパさんと現地で別れ、ドリーさんとくぼてぃーさんと帰路につきます。
20160706165619b34.jpeg


…そして、チームかっき〜夜の部(^^)
2016070616562262b.png


くぼてぃーさんと夜林ならぬ、夜宴の始まりでございます(^^;)
20160706165644077.jpeg


走って呑んで食べて最高の1日ですね。harunonパパさん、ぜひまたご一緒して下さいね〜(^^)
こうして今日も夜が更けていきましたとさ。
20160706165645188.jpeg

Posted on 2016/07/07 Thu. 11:07 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

今日もアタック三昧♪目指せ!山頂★  


20160622211801cfb.jpg

〜朝練は朝飯前!?〜


探索日:2016年04月10日


諸事情によりブログの更新に一ヶ月以上のブランクが空いてしまいましたが、少しでも時間が空けばちゃっかりお山へ出掛けておりましたので、ネタは尽きる事なく溢れかえっております(^^;)

…という事で、4月前半の事、チームかっき〜のアタック好きの精鋭部隊と今日もアタックしてきましたよ(^^)

アタックと言えばまずウォーミングアップの朝練ww
くぼてぃーさんとドリーさんと5時半にコンビニ集合です。
20160622114521bac.jpg


さてさて今日もお山へ逝っちゃいますよ〜(^^)
20160622114523ca6.jpg


いきなり鉄塔コースへww
201606221145247cf.jpg


そしてココは、以前くぼてぃーさんが崖落ちした現場。
今日は落ちなかった・・・期待してたのにww
2016062211452658d.jpg


朝からくぼてぃーさんも・・・
20160622114528b47.jpg


ドリーさんも張り切っております(^^)
20160622114557767.jpg


ここは、いつぞやの和製林道(^^)
20160622114559e8f.jpg


続いて別のお山へ(^^)
201606221146001fa.jpg


こちらは狭隘区間&右手が崖&木の根のトリプル地獄コースww
20160622114601144.jpg


自分は先に行ってしまったのですが、なかなかついてこないお二人・・・
さすがにマズいと思い、引き返すと・・・


くぼてぃーさんがから落ちてましたww

このままでは朝練の崖落ちが定番化しそう(^^;)
20160622114603d44.jpg


気を取り直して、激坂へ。
しかし、あまりコンディションが良くなかった為、ドリー代走の出番です!
201606221146485b7.jpg


超弩級鬼勾配まで来ると、さすがのドリーさんも赤土ヌルヌルに阻まれてしまいました。
20160622114651b7c.jpg


タイヤはご覧の通り。
これではグリップしませんね。。。
201606221146502f1.jpg



さて、軽〜いウォーミングアップの後は、いよいよ本日のメイン逝きますよ〜(^^;)
ここで、よっしふみさん、おーさん、ヤスさん、ツカさんと合流です!
20160622114652749.jpg


よっしふみさんの先導により、アタック開始(^^)
20160622114654253.jpg


いきなりのロックセクションww
20160622114739142.jpg


ヤスさんに群がるモノ好きの方々…
あ…いえいえ、お助け隊の皆様です(^^;)
20160622114740a09.jpg


くぼてぃーさんは疲れ知らず!
20160622114741393.jpg


ツカさんも何のその(^^)
20160622114743e4f.jpg


全員登り切り小休止♪
序盤から悲鳴が聞こえたのは気のせい!?…しかし、明らかに前回よりもペースは早いです(^^)
20160622114744eba.jpg


もうみんな…
201606221148284c2.jpg


立派なアタッカーですねww
201606221148297c6.jpg


ヤスさんはヒィヒィ言ってたけどwww
20160622114831b90.jpg


フラットダートなんぞつまらん!!
2016062211483242a.jpg


…という事で、次なるステージへ。
20160622114834d48.jpg


ドリーさん、余裕の丸太越え(^^)
20160622114855f42.jpg


…と、自分の目の前で
おーさんがから落ちましたww
201606221148576fd.jpg


その光景を見てただただ呆然とするヤスさんww
2016062211485833e.jpg


気を取り直して進みますよ〜(^^)
20160622114900814.jpg


ここに来てツカさんのセローの鼓動が…!?
キュルン…キュルルルル…キュル…キュ…
2016062211490156c.jpg


なんと!
バッテリー上がり発生!!( ̄O ̄;)
20160622114949dfd.jpg


しかし、よっしふみさんによる鳥さんの肺移植オペを開始(^^)
鳥さん、少しだけ安静にしててねww
20160622114951b52.jpg


さて、いい時間だし、そろそろ山頂へ向けて出発しますか(^^)
…と、一度下山して山頂ルートへ向かい始めた一行でしたが…
2016062211495286c.jpg


下山した所で何やらワイワイ!ガッハッハ〜!とどんちゃん騒ぎをされてる集団が( ̄O ̄;)
20160622114953e5e.jpg


よく見ると…!?

あぁ〜〜!!!
201606221149551af.jpg


チェッチェッチェローさんさん主催のカフェミーに参加されてる面々でした(^^)
こんな山中でよくまぁ再開出来たもんだ(^^;)
201606221150240bc.jpg


ここで、肺移植したツカさんがエンジン停められないのと、おーさんセローのキャブセッティングが要見直しという事で、お二人が離脱。お疲れ様でした〜(^^)

陽も暮れ始めてきたので、カフェミーメンバーともお別れし、いざ山頂ルートへ(^^)
2016062211502523f.jpg


林間コースは少し薄暗くなってきました。
201606221150273a1.jpg


果たして日没までに登頂なるか!?
201606221150273f6.jpg


急げ!
急ぐんだっ!!
2016062211503051c.jpg


一度目は難儀した急勾配も二度目は不思議と難なくクリア(^^)
20160622115048d50.jpg


いいぞ!
いいペースだ(^-^)/
20160622115049163.jpg


さて、ここからが問題。
急勾配&ルートを模索しながら進まなければならず、しばしルート選択に悩む…
20160622115050018.jpg


よっしふみさんの先導ルートはこちら。
しかし、コンディションの悪さが仇になり転倒(>_<)
20160622115051475.jpg


続いてドリーさんが別ルートを発見し、問題ない事を確認した上でくぼてぃーさんも疾走!!
しかし、丸太のトラップにハマり転倒( ̄O ̄;)
自分もこの辺りで転倒&捲れ体験を味わう事に(^^;)
20160622115053f97.jpg


何とか難所をクリア!!
さて、間もなく日没なのでモタモタしていられません。
どんどん逝きますよ〜(^^)
20160622115206ef1.jpg


そして日没直前、我らはやりました!
ついに登頂成功(^^)
…と言いつつ、絶景が見える訳でもなく、滞在時間僅か5分程で下山開始ww
20160622115207cce.jpg


今宵も…
夜林突入です\(^o^)/
20160622115209a94.jpg


何度も何度も通ったよっしふみさん。
えーと、ココを曲がって、ココはまっすぐ…
…と、順調に下山していたかと思ったら・・・
20160622115210e47.jpg


漆黒の森の中、立ち止まった一行。
ん?こっちじゃないみたい!!

…えっ!?( ̄O ̄;)

どうやら“遭難”という二文字らしい…。
2016062211521249d.jpg


GPSで現在地を確認すると、幸いな事に下山ルートからそう離れていなかった為、すぐに復帰出来ました。
しかし何故だか…舗装路がこんなに恋しいと思えるなんて初体験だわ(^^;)
20160622115228ca6.jpg


集合したコンビニで一同解散です。
皆さん、今日も崖落ち&転倒&藪漕ぎ&プチ遭難でたっぷり楽しみましたねww
またヨロシクです(^^)
20160622115229d22.jpg

Posted on 2016/06/23 Thu. 17:40 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

久しぶりの道志ツー  


20150902215915f4e.jpg
20150902222453a5e.jpg
201509161454065df.jpg
20160424000853b10.jpg
20160424000853627.jpg
20160424000854894.jpg

〜雨なのに道志ても…〜


探索日:2016年03月20日


本日は朝から雨…。
予報では日中は雨が上がるとの事。道志ても道志に行きたい一行は、ひとまず雨が降りしきる中、集合場所のコンビニへとやってきました。
本日の参加者は、セロー250乗りのくぼてぃーさん、トリッカー乗りのドリーさん、NX125乗りのチラさんです(^^)
SL230乗りのわたるさんは、別組の方達と北富士へ行くとの事ですが、我々に感化され、とりあえず集合場所へやってきてくれました(^^;)

しかし、待てど暮らせどなかなか止まない雨…。
集合してから1時間程が経過しても止まない状況ですが、雨雲レーダーでは道志方面に雲の切れ目が見られた為、意を決して出発です(^^)
別組と合流するわたるさんとはお別れしました。
20160422104957c0b.jpg


道志に到着すると、予報通り雨が上がり、テンションも上がります(^^)
まずは本日一本目、大室指椿林道!
20160422104959b67.jpg


続いて支線へとやってくると、土砂崩れによりご覧のような泥パックエリアが出現です!
20160422105004f5a.jpg


チラさんがまんまと泥パックの餌食にかかってしまったようですww
20160422105006f87.jpg


越路林道へ向かう道中、何とよっしふみさんと遭遇!!
本日の道志ツーに道志ても参加したいという事で、雨の中の高速を駆け付けてくれました(^^)
201604221050015ed.jpg


合流したのも束の間…
高速を飛ばしてきたのでガス欠寸前との事( ̄O ̄;)結局、都留のスタンドまで給油しに行かれましたww
20160422105036d14.jpg


さてさて、その間に我々は室久保林道を堪能しちゃいましょう(^^)
20160422105038ee2.jpg


室久保林道は比較的フラットで初心者にも優しい林道です。
2016042210504737c.jpg


ドリーさん…初心者と言っておられましたが…
果たしてその真相は!?
20160422105045f1c.jpg


クレバスが酷くなってきた頃、チラさんが転倒( ̄O ̄;)
20160422105045e30.jpg


深いクレバスにフロントを取られてしまったのかと思いきや、何とアクセルワイヤーが引っかかってしまいスロットルが引きっぱなしになってビックリした事による転倒だったそうです。
アクセルワイヤーの取り回しを変更して様子を見ることに(^^)
201604221051209b1.jpg


それからは特に大きな問題もなく、快走し…
201604221051258fc.jpg


越路林道の入口で遊ぶ事に(^^)
…って、チラさん、どこまで逝っちゃうの?ww
20160422105128c72.jpg


皆さん、楽しまれています(^^)
20160422105130a0e.jpg

20160422105126f5c.jpg


と、そこに再びよっしふみさん合流です(^^)
圏外で連絡が取れず、本日のルートを先読みしてあちこち走ってこられた模様。
恐れ入りますm(_ _)m
20160422105204b50.jpg


全員揃ったところで、越路林道を逝きます(^^)
20160422105206d38.jpg


よっしふみさんは今走ってきたばかりの越路林道を逆走する形ですがww
20160422105221369.jpg

201604221052100f7.jpg

20160422105214b7f.jpg


お次は、道坂菜畑林道(^^)
20160422105303cf8.jpg


そして、某県道から支線へと踏み入ります(^^)
20160422105308190.jpg


かっき〜ルートには、大人気の墓参りコースもございます。
お線香のかほりをほのかに感じる事でご先祖様を想ふ人情味溢れたルートはどこか感慨深いですね(^^;)
20160422105311692.jpg


もがく…
とにかくもがく…
哀愁感漂う光景も見ていて楽しくなってしまいますww
20160422105309e81.jpg


急勾配の鋭角コースもご用意。
濡れた枯葉が敷き詰められた路面はグリップ力を失います(^^)
20160422105314b4f.jpg


よっしふみさんの貴重な転倒シーンを激写!!
グレーチングの蓋で滑ったそう。
2016042210534608b.jpg


森の中を抜けると生活臭漂う人家へ。
…ってゆーか、ゴミ屋敷へと突入ですwww
20160422105351fd0.jpg


題して鍋とセロー(^^)
お似合い!?ww
20160422105355314.jpg


お次は、側溝の蓋の上を走れちゃうルート。
ガタガタの蓋が奏でるカランコロンの音色は極上ルートの証ww
20160422105359207.jpg


極めつけは、民家の敷地内を強行突破!!
番犬に必要以上に吠えまくられたのは言うまでもありませんww
2016042210535411a.jpg


そんな楽しいコースを全員無事に制覇し、ようやく道の駅どうしへ(^^)
20160422105437c38.jpg


心も体も温まります(^^)
20160422105440b6a.jpg


後半戦は、犬○路林道へ♪
20160422105443259.jpg


崖崩れによる落石地帯に差し掛かった時…
またしてもチラさんに悲劇が!!
20160422105444794.jpg


落石にクラッチペダルをヒットしてしまい、近くに落ちていたパイプで応急処置です(^^)
20160422105444463.jpg


○野○林道と○沢林道で帰路につきます。
2016042210552556f.jpg

2016042210552531c.jpg


今日もたっぷり林道探索した一行は、とあるコンビニで反省会♪
今日も一日ありがとうございました(^^)
2016042210552700e.jpg


皆さんと別れた後、ご近所のくぼてぃーさんと夜林…ではなく、夜宴を堪能するべく、夜の街へ(^^)
201604221055319ee.jpg


一日たっぷり遊んだ後のビール。
うんま〜〜いんだな、コレが(^^)
20160422105530d25.jpg


海鮮サラダに鯵の刺身。
もう堪らんですなぁ〜♪
20160422105556580.jpg


一次会だけでは物足りず、ハシゴします!
くぼてぃーさんのご友人の方が経営されているバーへ(^^)
普段なかなか行く機会がないバーで気持ち良くなり、幕を閉じました(^^)
20160422105558d88.jpg

Posted on 2016/04/24 Sun. 20:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セロー買っちゃう!?  


20160329215207dd8.jpg

〜買う!?買わない!?〜


探索日:2016年03月13日


毎度、新鮮味のないワタクシの記事…。
もう皆さんご存知の事と思いますが、今更ながらのアップです(^^;)


さて、チームかっき〜の永久名誉監督であるよっしふみさんのとあるご友人の方からセロー250の売却のお話が舞い込んできたのですが…

本日はそんな朗報に耳を傾けたおーさんがそのセローを見に行くとの事で、よっしふみさん&ななよさん&鱚さんも交えて野次馬してきちゃいましたww
2016032909080703c.jpg


今日は、おーさんを送るのでワタクシはクルマです。
って…

ん!?
20160329091241148.jpg


いやぁぁぁ〜〜!!
よっしふみさん、その角度オカシイですって!ww
20160329093210a37.jpg


ほらほら!
みんな見てますって!!ww
20160329091243465.jpg


この方なんて、終始ガン見ですよ!(死語か!?)
201603290912458c0.jpg


ほらww
20160329091246319.jpg


…という事で、現場へ到着♪
駐車場の傍らにポツンと置かれたセロー250とおーさんが初対面です(^^)
いや、これ正式にはセローにトリッカーホイール&トリッカーサスが付いたトリローなんです(^^;)
20160329092607dc2.jpg


では早速、試乗開始(^^)
20160329092608b3d.jpg


ガソリンコックが閉じていて、途中でガス欠になるというトラブル!?こそありましたが…(^^;)


約10分で見事御成約
おめでとうございま〜す\(^o^)/
このお二人、堅い契りを交わしましたよww
20160329092610621.jpg


よっしふみさんも試乗です。
って…いや、だから…
その角度オカシイですってば〜!!ww
20160329093211020.jpg


さて、この後はムコズガレージを襲撃する為、一同はラフロへ向かいます。
せっかくなので、よっしふみさんのご友人の方(お名前伺うの忘れてました…)もご一緒してくれる事に(^^)
なんと!この方もセロー乗りでしたか( ̄O ̄;)
20160329092612848.jpg


おーさんのセロー、アフターファイヤー出まくっている模様…
この後、キャブセッティングに苦戦されていました(^^;)
20160329092613a2d.jpg


ラフロへ到着♪
ここでムコ殿さんと待ち合わせです。
20160329100601c0b.jpg


あ、恐い方が来たぞ!
いや…ムコ殿さんでしたww
20160329092630826.jpg


その後、ムコズガレージへ(^^)
20160329092630445.jpg


そして、有難いオ•モ•テ•ナ•シ♪
20160329092632ebe.jpg


ココで3時間程でしょうか…バイク談義をして、そろそろ腹も減ったという事ですき家へ向かおうとした時…
2016032909263407b.jpg


チェッチェッチェローさん登場です!( ̄O ̄;)
ムコ殿さんのブログの「チームかっき〜がこれから襲撃に来る」という記事を読んで来られたようです。
今日はタイヤをMT21に交換したばかりの慣らしとのこと(^^)
2016032909263508b.jpg


すき家でななよさんとお別れ。
この後、奥さんに“牛乳”買うのに何時間掛かってるの!って怒られちゃったのかなぁ…(^^;)
20160329092652dc1.jpg


本日の昼食兼夜食の画なりww
今日は、走らない“カフェミー”ならぬ、走らない“すきミー”となりました(^^;)
…ってか、俺クルマだしww

ともあれ、これでおーさんも気軽にお山へアタック出来るという事で…これからが楽しみであります(^^)
201603290926544dd.jpg

Posted on 2016/03/29 Tue. 22:34 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

花粉症だけどお山へアタックツー 後編  


20160311051858c2f.jpg

〜最後のアタック!〜


探索日:2016年03月05日


さてさて、泣いても笑っても本日最後のアタック林道です!
20160308162218e45.jpg


再び某お山へとやってきた一行は、既に平衡感覚を司る“三半規管”にマヒが生じてきており、このような急勾配も急勾配と判断するに至らなくなっていました(^^;)
20160308162219400.jpg


そんな一行の“秀美”を飾るに最も相応しいコースがココ(^^)
2016030816222147e.jpg


よっしふみさんの先導で一気に標高を稼いでいきます。
20160308162347fae.jpg


数日好天が続いてコンディションがいいはずですが、フカフカな土の中はまだ湿っており、思うように進みません(^^;)
20160308162348c0c.jpg


岩と岩を縫って進んだり…
201603081623496c7.jpg


THE “道じゃねーし”を進んでいきます。
これは、試練でも何でもありませんww
201603081623507a9.jpg


ファイト〜!
いっぱぁ〜つ!!的な感覚でしょうか(^^;)
20160308162352477.jpg


もはや、こんなフラットコースは朝飯前!?
20160308162529a27.jpg


…という事で、そろそろ…
20160308162531b51.jpg


用意して頂きましょうか…
20160308162532f2e.jpg


スペシャルコースを!!(^^)
20160308162533bd5.jpg


ここからはワタクシも知らなかった未知なる世界を“よっしふみ永久名誉監督”にご案内して頂けることに(^∇^)
20160308162535b09.jpg


時すでに17時…
森の中は薄暗くなってきました。
201603081627291af.jpg


さぁ!
どんなステージなんでしょーか(^∇^)
20160308162729fa2.jpg


右に左に進路は続きます。
20160308162731f9a.jpg


視界ゼロの熊笹を抜けると…
201603081627328a8.jpg


そこには木の根が蔓延る急勾配が!!(^∇^)
20160308162734ea1.jpg


しかし、疲れ果てたセロー君は既にご就寝…(^^;)
20160308162915473.jpg


おーさんのCRM君も夢の世界へww
201603081629165dd.jpg


なかなかの急勾配&木の根地獄に笑いが止まりません(^^;)
20160308162918c86.jpg


そんなステージでおーさんがだいぶ苦戦していました…。
20160308162919b8d.jpg


ついに鉄塔へ到着です(^^)
20160308163215534.jpg


くれぐれも鉄塔マニアではありませんw
20160308163218326.jpg


154KV以下の送電線で最も多く見られる単導体ジャンパ線式の高圧碍子が堪りませんねぇ(^^)
…って、だから鉄塔マニアではありませんよww
20160308163224a1f.jpg


鉄塔から先に続くルートが気になるワタクシ。
よっしふみさんから「逝ってみたらどーですか」とのコメントが(^^;)
20160308163225375.jpg


そうとくりゃ〜逝くしかありませんw

ここからはソロで進んでいきます。
…が、急勾配の上にこの地特有のフカフカな土が抵抗となり、なかなか進まないじゃないの( ̄O ̄;)
20160308163220032.jpg


何とかクリアするものの、今度は気味が悪い杉林の中を突進!
201603081634156a6.jpg


しばらく進むと、熊笹で視界が悪くなり、右も左も分からない始末( ̄O ̄;)
20160308163417c1a.jpg


さすがに遭難する訳にはいかないので、ココで引き返しました(>_<)
20160308163417bd1.jpg


先程の鉄塔まで戻ってくると、ちょうどおーさんが到着(^^)
…って、そーいえばおーさん忘れてた…(^^;)
201603081634191d3.jpg


どうも、こんな光景が繰り広げられていたらしい…
201603132252176be.jpg


よく見ると、いつもの逆パターンですね(^^;)
20160313225218cc8.jpg


何はともあれ全員無事にココまで登頂出来たという事で、本日は下山します。
2016030816360553b.jpg


さて、今宵も夜行生物が動き出す頃…(^^)
20160308163606c37.jpg


そぅ!!
夜林(やりん)の始まりです(^^)
2016030816342007c.jpg


登ってきたルートを下ります。
20160308163603342.jpg


決して見失わないように…
20160308163607cb8.jpg

201603081636090f5.jpg

20160308163639877.jpg

20160308163640ad7.jpg

201603081636414c4.jpg

201603081636439ed.jpg

20160308163645c9b.jpg


麓のコンビニへ到着です(^^)
ここで、よっしふみさんとくぼてぃーさんが帰路へ。お疲れ様でした〜♪
20160308163836124.jpg


おーさんとななよさん、ワタクシはおーさんガレージへ。
何とここで、洗車とチェーンメンテをさせて頂く事に(^^)
201603081638374d5.jpg


お山を走った後のメンテは欠かせませんね。
非常に助かります(^^)
20160308163838b8a.jpg


その後、地ビールを求めに某酒屋へ。
しか〜し、残念ながら取扱いを辞めてしまったとのこと( ;´Д`)
20160308163839f12.jpg


おーさんは最近手に入れたハスク701に乗り換えての移動です(^^)
20160308163842674.jpg


一日お山でアタックしたせいか、今日はスゴ〜くお腹が空いてきましたよ。
…という事で、なんつッ亭へ(^^)
201603081639215e9.jpg


白髪ネギと万能ネギがミックスされたネギラーメンに豚まんまのセットを注文♪
疲れた体を満たす贅沢な時間(^^)
嗚呼…ビールセットも欲しくなる。。。
20160308163922e83.jpg


今日もたっぷり遊びましたね。
最近、巷ではセロー菌によるセロリストが増殖中なんだとか…。
お山がセロー渋滞する日も近いかもww
20160308163923471.jpg

Posted on 2016/03/15 Tue. 23:20 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

花粉症だけどお山へアタックツー 中編  


20160311051858c2f.jpg

〜午後もアタック!〜


探索日:2016年03月05日


さてさて、前半戦でアタックの楽しみを知った一行は、更なる楽しみを見つけにとあるお山へ登っていきます(^^)
20160308160917fe2.jpg


枯葉がびっしりと敷き詰められた急勾配のコーナーでスタック者続出!!?
20160308160923eb6.jpg


しかし、ココは押してもらってクリアです(^^)
20160308160925ef4.jpg


さて、どんどん標高を上げていきますよ!
201603081610082ef.jpg


ここも谷側がノーガードなので落ちないで下さいね〜(^^;)
201603081610109c0.jpg


この右手のはるか下には某一級国道が見えます。
落ちたら上げられないのでホント気を付けて(^^;)
20160308161022145.jpg


そんな難所をクリアすると、林間コースのお出ましです!
20160308161025993.jpg


セローの得意とするステージですね(^^)
20160308161034894.jpg

20160308161106690.jpg

20160308161106dfd.jpg

20160308161108d32.jpg

20160308161109542.jpg


ココが本日の難所の一つ。
泣く子も黙る“アリ地獄”でございます(^^)
そんな中をよっしふみさんが駆け抜けていきます。さすがです!
20160308161111fae.jpg


続いておーさんも突進!!
アリ地獄の難易度の高い方に向かって進んでいきましたが、無事クリア!
スゴイですね(^^)
201603081612123b6.jpg


くぼてぃーさんは、まんまとアリ地獄にハマってしまいました。
リヤが埋まっていく…。そして、もがく。…を、繰り返しています。
見兼ねたおーさんが見覚えのあるアイテムを持って近付いてくるではありませんかww
20160308161214b12.jpg


スパルタ教育の一環と思いきや…ww
20160308161215258.jpg


こ、これはまさしく某林道で雪深い中、活躍したあのアイテム…!

そぅ!!
最強のラッシングベルトww
201603131911378d6.jpg


このアイテムさえあれば、アリ地獄といえども無力に過ぎませんww
という事で、深みから見事に抜け出すことに成功!!
20160308161216790.jpg


続いて、ななよさんもアリ地獄でもがき始めましたww
2016030816121860a.jpg


もちろんクリーンディーゼルのおーさんが救出ですww
20160308161440738.jpg


しかし、おーさんの350馬力ディーゼルパワーが悪さをしてななよさんが転倒!!
そのままセローだけが引きずられていきますww
201603081614411ac.jpg


アリ地獄で苦しんだ一行は、難所を制覇したところで小休止♪
201603081614446d9.jpg


このお山は低山ながら、走り応えのある林間コースです(^^)
201603081614421cf.jpg


休憩もそこそこに、フラットな林間コースを抜けていくと…
20160308161445464.jpg


丸太のお出ましです(^^)
ななよさんがアンダーガードを直撃し、股間にいい音を響かせておりましたw
20160308161553248.jpg


直立不動のセロー。
このままオブジェと化すか!?ww
20160308161554b81.jpg


よっしふみさんは、余裕のフロントアップで難なく丸太越え成功!
201603081615569c4.jpg


くぼてぃーさんも日頃のコソ練の成果をいかんなく発揮し、見事制覇!!
すんばらしい(^^)
20160308161557918.jpg


おーさんも勢いよく突進して丸太を物ともしないライディングで見事に制覇です!
20160308161558373.jpg


さぁ!更に標高を上げていきますよ〜(^^)
20160308161756a30.jpg


転倒あり(^^)
20160308161757902.jpg


笑いあり(^^)
201603081617571a9.jpg


涙あり(^^)
20160308161758eed.jpg


丸太あり(^^)
201603081618001a2.jpg


ウ○コあり(^^;)
20160308161848314.jpg


そんな中を進んでいくと、ようやく山頂へと辿り着きました。
201603081618452cc.jpg


今回はココで引き返しました。
この先は行った事がないので、次回また探索ですね(^^)
20160308161846912.jpg


再び無数に点在する丸太を乗り越えて急勾配を下っていきます。
20160308161849eb5.jpg


この日は、スギ花粉の飛散量がかなり多かったみたいですね。
鼻水が滝のように流れ出してきます( ̄O ̄;)
20160308161851c9e.jpg


途中の支線の状況を徒歩で調査したよっしふみさんとおーさん。
残念ながら、ココはヤバいとのこと( ̄O ̄;)
20160308162019986.jpg


残念ながらお山を降りていきます。
201603081620213d6.jpg


すると、突然“野人”に襲われたななよさん!!
20160308162022e95.jpg


心なしか、おーさんに限りなく酷似しているその“野人”は、野生動物の骨を振って襲いかかってきます( ̄O ̄;)
20160308162022394.jpg


これはヤヴァい!!
一同、一目散にお山を降りる事に!!
ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
20160308162024249.jpg

20160308162118c46.jpg

20160308162119e7b.jpg

20160308162120bf8.jpg

201603081621222eb.jpg


命からがら麓のコンビニへと辿り着きましたww
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
20160308162215c3a.jpg


そして、本日最後のアタック!!
201603081622177a5.jpg
転倒者続出!?( ̄O ̄;)
果たしてどんな展開が!!?

Posted on 2016/03/13 Sun. 20:29 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

花粉症だけどお山へアタックツー 前編  


20160311051858c2f.jpg

〜本日はアタックデー〜


探索日:2016年03月05日


本日は快晴なり。
こんないい天気にお山に逝かないなんて…ここは林病患者には黙っていられませんww
…という事で、待合せのコンビニへ一同8時に集合です(^^)
20160308155541850.jpg


朝食と雑談を済ませ、いざお山へ向かって出発です(^^)
20160308155543c25.jpg


これから繰り広げられる壮絶なアタックを知る由もない一同。
いや、よっしふみさんだけは真実を知っていた!
20160308155545613.jpg


さぁ!アタッカーよ!!
思う存分楽しむがよい(^^)
20160308155547ddc.jpg

20160308155550532.jpg

20160308155656880.jpg

2016030815565872a.jpg

20160308155701a1c.jpg


…って、そろそろスロットル控えめにね。
201603081557031c6.jpg


なぜなら…
20160308155705257.jpg


今まさに目の前のグリーン上でパッティングをキメようとしているゴルファーがいるのでア〜〜〜ルwww
201603081557494f3.jpg


プレーを楽しまれている方の邪魔をしてはならないので、ここはアイドリング付近で静かに走破するべし。
20160308155751218.jpg


免許取得からとても3ヶ月とは思えないほどのライディングを魅せてくれたセロー250乗りのくぼてぃーさん。
今後の成長が楽しみです(^^)
2016030815575771b.jpg


アイドリング付近でサラッと駆け抜けるセロッカー乗りのよっしふみさん(^^)
ライディングが綺麗で羨ましい〜!
20160308155753e72.jpg


2stには“死活問題”なアイドリング付近走行を余儀無くされるCRM乗りのおーさんww
レクチがパンクしてエンジン始動出来ず、前日に突貫工事をしての参戦です(^^;)
201603081557559d8.jpg


先日、伊豆一周ツーを完走してきたばかりのセロー250乗りのななよさん(^^)
今日はアタックに備えて、いつものリヤバッグを下ろしての参戦です!
20160308155921b4b.jpg


ここからは、急勾配のつづら折れが続きます(^^)
20160308155924581.jpg


コーナーでおーさんのCRMがご機嫌ナナメの様子。
さっきのアイドリング走行でプラグが被ってしまった模様…( ̄O ̄;)
20160308155929682.jpg


なんとか始動して再出発です(^^)
2016030815593249b.jpg


さぁ〜て!
どんどん逝きますよぉ〜(^^)
20160308155931080.jpg


木の根をキッカケにして突き進むななよさん。
トライアルの経験から血が騒ぐようです(^^)
20160308160044f3c.jpg


そしてやってきたのがココ。
急勾配が堪りません(^^)
20160308160049f42.jpg


こんな“道”を目の前に大興奮のくぼてぃーさんww
2016030816065257a.jpg


恐らく“初”であろう急勾配にいざ挑戦です!!
201603081600510d9.jpg


おぉ〜〜〜!!
何の躊躇もなく登っていく〜(^^)
2016030816005048b.jpg


サラッと駆け抜けるそのライディングは、まさに体育会系そのものです(^^)
20160308160416e0d.jpg


登頂手前の轍にハマってしまったくぼてぃーさん…
20160308160417ac5.jpg


ワタクシはそんなくぼてぃーさんの横をラクちんルートで逝っちゃいま〜す(^^;)
20160308160418025.jpg


ななよさんも問題なく登頂成功(^^)
201603081604145a9.jpg


おーさんは物足りなかったようで…?
もう一度挑戦する為に下っていきます。
20160308160053b60.jpg


あ、コケた…ww
201603081601303f1.jpg


下の方で2stの心地良いエキゾースト音がこだまします(^^)
201603081601311a8.jpg


おーさん、キタ〜〜〜〜(^∇^)
20160308160133d39.jpg


気が付けば周囲は天敵のスギスギスギ…
この頃にはワタクシのお鼻はダダ漏れ状態だったのは言うまでもありませんww
2016030816013438f.jpg


更に標高を上げていくと…
201603081601355e6.jpg


な、な、何ですか?この超弩級鬼勾配は・・・!?
ここからはこのブログの趣旨を逸脱した登山ブログとなりますww
2016030816020766b.jpg


これはもはや登山とも言い難い感じ…( ̄O ̄;)
20160308160208a9e.jpg


やっと登山ブログらしくなってきました…?(^^;)
20160308160210933.jpg


おりょりょ!
これは登山に必要なパーツなんでしょうか!?(◎_◎;)
20160308160212c38.jpg


まさかメットと間違えて被っちゃってる人いないですよね!?www
201603081602139f1.jpg


ということで、一行はこんな景色が見える場所まで移動してきました。
ここでおーさんにとんでもない事態が…!!!
20160308160654729.jpg


あちゃー
キー折れてるやん…( ̄O ̄;)
2016030816065336e.jpg


しかし、メカに強いおーさん。
チャチャッと対応し再出発です(^^)
20160308160656603.jpg


こんな道を下っていきます。
20160308160754040.jpg


ここは谷側がノーガードなので落ちないで下さいね〜(^^;)
20160308160658f31.jpg


つづら折りを下り切ると…
201603081607558fb.jpg


木の根が蔓延る鬼勾配を下っていきます(^^)
20160308160756cca.jpg


ここも油断すると下まで転げ落ちてしまいますよ〜
…って、くぼてぃーさんがこの辺でコケてたな…( ̄O ̄;)
20160308160800561.jpg


鉄塔がゴールポストww
ここまで来ればもう安心です(^^)
20160308160758122.jpg


その後、民族大移動し、とあるコンビニで昼食タイム♪
20160308160910405.jpg


さてさて、後半戦もこんなとこ逝っちゃいますよ〜(^^)
果たして無事走破なるか!?この後、一行を苦しめるとんでもない“道”がっ!!!
201603081609145e6.jpg

Posted on 2016/03/11 Fri. 05:31 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ガルルカフェがダメなら近場の林道で揉まれてみようツー  


201602171131251a3.jpg

〜チームかっき〜出撃!〜


探索日:2016年02月14日


起床したら、右足の付け根に痛みが…!!
そう!昨日の相模川でのプチ練で変な姿勢で練習しちゃったのと、(多分…)ブレーキターンでコケた時に筋を痛めたのかと…。強張った筋肉のマッサージをしてやります(^^)

今日はついに待ちに待ったムコ殿さん企画のガルル林道カフェ便乗ツー!!
…のはずだったんですが、よりによって暴風雨という悪天候でアクアラインは通行止め…
20160219212750ffa.jpg


フェリーは欠航……と、最悪な結末に(>_<)
201602192127526cc.jpg


にも関わらず、ガルル林道カフェは予定通り開催されたとか。
でも、ETC付いてないし、ツーリス党の自分には、高速の遠距離はタイヤの減り方がハンパないので、今回は泣く泣く諦めました(>_<)

しか〜し!
こんなんで落ち込んではいけませんw
天気予報ではお昼頃から晴れマークが付いてるし…って事で、土砂降りだった雨も上がったお昼過ぎに昨日も行った相模川で全員集合ですw
201602192018017e5.jpg


せっかくなので、河原沿いを少し走ります(^^)
この時までは、今日は足も不調だし、軽く逝くか。と考えていたのですが、まぁ、いつもの如くってやつですかね(^^;)
2016021920180337f.jpg


本日の参加者は、鱚さん、ななよさん、おーさんのチームかっき〜率いる錚錚たるメンバー(^^)
20160219201804e6b.jpg


お目当ての林道に着いた頃にはすっかり晴天!
朝から晴れてくれればいいものを(-_-)
20160219201806cc3.jpg


では、出走です(^^)
201602192018075c0.jpg


途中のガレ勾配の支線を入っていく鱚さん。
鱚さんは久しぶりのお山とあって、喜び勇んでました(^^;)
20160219201843733.jpg


おーさんも続きます!
2stの甲高いエキゾースト音が堪りません(^^)
201602192018442e1.jpg


ツーセロのアドベンチャースクリーンを取り外してきたななよさん。
軽量化にショートレバー、バーライズキットetc盛り沢山の装備で普通のセロー+α仕様となったななよさんのセローには怖いモンはありませんww
2016021920184626b.jpg


こんな“道”を進んでいくと…
20160219201847793.jpg


鉄塔キタ〜〜〜〜!!(≧∇≦)
20160219201849ba0.jpg


更に奥へ奥へと進んでいきますが…
20160219201920b98.jpg


痛恨の終点です。
この先の馬の背の急勾配に一同断念!
20160219201919074.jpg


来た道を引き返します。
20160219201920ab7.jpg


道中の支線に突っ込む鱚さん。
…が、WRと共に転倒( ̄O ̄;)
201602192019223e5.jpg


この木の根段差に引っ掛かったようです。
それにしても勢いよく逝きましたねww
2016021920192499c.jpg


本線に戻り、先を急ぎます。
201602192019546c7.jpg


こんなとこや…
201602192019555d2.jpg


こんなとことか…
2016021920195661e.jpg


こんなとこなんかもファイト〜いっぱぁ〜つ!!で越えていきます(^^)
20160219201958f50.jpg


様々なトラップを越えてやってきたのがこの林道の支線にあるピストンの終点。
20160219201959f92.jpg


…が、さらに先にも“ケモノ道”という“道”が続いており、進んでみるとご覧の有り様でした。
セロー君が遥か上に見える程の急勾配。これは逝ったら最後。タダでは上がってこれませんねww
20160219202031c8c.jpg


ここで、おーさんのCRMに乗らせて頂く事に(^^)
おーさんはワタクシのセロー君に乗りたかったみたいですが、残念ながら鱚さんに盗られてしまいましたww

限界までプリロードを弱めたサスセッティングは、非常に柔らかく自重でしっかりと沈み込むほど。けど、やっぱ股関節が痛てぇ〜〜( ;´Д`)

クネクネのこの林道では、2stのドッカンパワーを体感するまでもなく、ご返却となりました(^^;)けど、意外と乗りやすかったです(^^)足が完治したらまた乗らせて下さい!
20160219202034aaf.jpg


続いて鱚さんのWRに試乗です(^^)
けど、CRMよりもシート高が高いので股関節が超痛くて足が全く上がらない始末ww
両足ではつま先すら着かないし、片足すらツンツン状態w
短足のワタクシにはとっても乗りこなせそうにありませんが、皆さんのご協力の元、何とか本線を滑走出来ました。えぇ、コケましたとも(^^;)
201602192020354e6.jpg


WRに乗りながらこんなとこや…
201602192020350c3.jpg


慣れないWRに乗りながらこんなとこも越えていきます(^^;)
20160219202037be0.jpg


鱚さん曰く、すげ〜セロー乗りやすい!だそうです(^^)
そんな話を聞いて益々セローに乗りたいおーさん。
201602192021289d3.jpg


…という事で、やっとおーさんの番になりました(^^;)
でも、おーさんが乗ると…

「バイク小っちぇ〜!!」という声がww
確かに(^^;)
この後、足つきの良さを体感されておりました。
20160219202129b6c.jpg


最後にななよさんにもセロー君を体感頂く事に(^^)
本線のエスケープルートを探索しに新旧セロー2台で挑みます!
20160219202129ab5.jpg


すると、目の前には沢が!
20160219202132caa.jpg


さぁ!
沢を越えて逝きますよぉ〜(^^)
20160219202133ebd.jpg


渡渉成功かと思いきや、登り坂の丸太にステップが引っ掛かってしまったななよさん。
ファイト〜いっぱぁ〜つ!!で脱出成功(^^)
20160219202155703.jpg


するとまたもや沢が!!
20160219202157b1c.jpg


無事クリアした先には道が無い!!?( ̄O ̄;)
20160219202158fd1.jpg


恐る恐る下を覗くと、沢が横切っていました。
が、さすがにこの沢を登ってくるのは厳しいかと…。おまけに午前中までの雨で沢の周辺はチュルチュルだし(>_<)
20160219202200f3b.jpg


ここまでどのくらいの時間が経ったんでしょう。
そんなこんなでこんな山奥で日没を迎えるワケですよ。
そんな我々を心配したのか、鱚さんとおーさんが駆けつけてきてくれました。
201602192022017ef.jpg


沢までみんなで戻ってくると、、、
お、お、おーさん!!マジかっ!?

そこ、じゃね〜〜〜〜し!!( ^ω^ )

…って、ムコ殿さんが居たら間違いなくそう言ってたに違いないww
20160219202226492.jpg


続いて鱚…さ〜〜〜〜んもかよぉ〜!!ww

そこ、じゃね〜〜〜〜し!!( ^ω^ )

…って、かもねぎさんが居たら間違いなくそう言ってたに違いないww
20160219202227f51.jpg


ななよさんはまともな“道”へww

それが正解でしょ!

…って、チェッチェッチェローさんが居たら多分そう言ってたに違いないww
2016021920222880f.jpg


日没を迎えた後は、夜林(やりん)の始まりです(^^)
201602192022303d4.jpg


しかし、エスケープルートを脱出するだけで汗ダクとは…ww
2016021920223274d.jpg


そんなワケで、本線へ戻ってきた時はお山は既に恐怖に包まれておりました。
家族に捜索願いを出される前に帰りたいと思います(^^;)
201602192023268ba.jpg


人里離れた山奥で、月明かりとライトだけが頼りとなる中、一行はこの日最大の難関へと突入するハメに…!!
20160219202328823.jpg


急勾配の下り&狭隘区間で鱚さんが崖から落ち…
20160219202328489.jpg


またもや鱚さんが滝壺へとダイブww
2016022018414707f.jpg


倒木を避ける鱚さんを前に今度はななよさんが滝壺へとダイブ!!ww
20160220184146b8f.jpg


おーさんもどっかでやらかしたみたい…
何せ一寸先は闇みたいな状況なので、3台も先の状況など見えぬワケですよw
それにしても皆さん、好きですねぇ(^^;)
20160219202331056.jpg


10分で下れるというルートですが、倍は掛かったかと思われるワケで、命からがらお山から抜け出す事に成功した我々は下界へ向けて下っていきます。
2016021920233277c.jpg


麓のコンビニで本日の反省会です。
20160219202405626.jpg


また再会を約束し、鱚さんが一早く帰宅されました。
20160219202406479.jpg


ななよさんも途中でお別れです。
またお山逝きましょうね〜(^^)
20160219202408e5b.jpg


そして、おーさんと夕飯へ♪
2016021920241024a.jpg


五臓六腑を温めるならココ(^^)
目の前で職人が一品一品丁寧に揚げたアツアツの天ぷらを揚げたてのまま頂く事が出来るお店です。次から次へと出てくる天ぷらに舌を鼓みながら、合間を縫って塩辛やナムルなどを交えながら食す事が出来ます(^^)
20160219202411a14.jpg


そんなワケで、今回もある意味十二分にお腹いっぱいとなったツーとなりました(^^)
またお付き合い下さいね。その前に足を何とかせねば…(>_<)

Posted on 2016/02/21 Sun. 04:16 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

プチ練 in 相模川  


201602171131251a3.jpg

〜プチ練するなら相模川!〜


探索日:2016年02月13日


この日は朝から晴天に恵まれ、「あぁ〜!林道逝きてぇ〜!!」っていう感じでしたが、家族マイレージを貯めなければ明日に控えているガルル林道カフェへの参加が危ぶまれる為、お昼前から嫁のワゴンRで近所の相模川へ(^^)
20160217112547df1.jpg


それにしても今日は風が強いですね。
うぅぅ…でも、セロー君で走りてぇ〜(>_<)
20160217112548274.jpg


今日は何故こんな所に来たかというと、コレを試したかったんです(^^)
ついにワタクシも導入しやした!プリムスの250Tガスとバーナー、そしてコールマンのクッカーです(^^)
2016021711254904b.jpg


コレで、サッポロ一番みそラーメンを作っちゃいます。
20160217112551e4d.jpg


…って、昨年5月に行ったブロ友さんと走る富士山周辺林道ツー5で、ぱるさんがみそラーメンを作ってたのが印象深くて、いつかやってみたかったんですよね(^^)
20160217142110a14.jpg


おぉ〜!麺がちょうど入ったぁ(^^)
20160217112552cb1.jpg


予め仕込んできた野菜炒めと卵を乗っけて出来上がり♥︎
外で食べるラーメンは格別ですね(^^)子供たちにもウケてました。
201602171126191df.jpg


食事を終えゆっくりしていると、ハイラックスのフロントに繋がれた2匹の犬がゼェゼェ言いながらこちらに向かってくるではありませんか( ̄O ̄;)
これは、トナカイにソリを牽かせるサンタを連想したモノ好きの人でしょうか?それとも単に訓練の度を越えた動物愛護管理法違反とも思えるイケナイ愛情表現の一つでしょうか!?ww
20160217112621669.jpg


それから更なる家族マイレージを貯める為に近所のカラオケへ♪
何故か子供にセーラームーンを歌わされるという始末ww
20160217112622db4.jpg


そんな時、くぼてぃーさんから「今、相模川に来てます。」というLINEが入り、無性に逝きたくなったワタクシは家族の用事を済ませると一目散に先程までいた相模川へww
201602171126245a1.jpg


しか〜〜し、時すでに遅し!!
くぼてぃーさんは既に帰宅されたとのこと。タッチの差だったようです(>_<)
せっかく来たので1時間という限られた時間ではあるが、プチ練する事に(^^)
201602171126252fd.jpg


ちょうど一斗缶があったので、八の字描いたり、スタンディングスティルの練習です。
20160217112731456.jpg


最近ご無沙汰していたジャンプや…
201602171127328ae.jpg


フロントアップの感覚も取り戻しつつ…
20160217112734bf4.jpg


フローティングターンの練習もやってみるか!って事でなんとなく形にはなってたのかな…!?(-_-)
20160217112735fbb.jpg


その後、圏央道脇にステージを移してブレーキターンの練習です(^^)
20160217112737d5a.jpg


何度かやってたら勢い余って転倒(^^;)
これが影響したのか、自宅で荷物を運ぶ際に足を滑らせてしまったのが影響したのかは定かではありませんが、翌日から右足の付け根辺りの筋が痛み、足が上がらない状況に(>_<)でも、これで挫けるようなかっき〜ではありません(^^)
明日は待ちに待ったガルル林道カフェですからね〜(^^)
20160217112751d49.jpg

Posted on 2016/02/18 Thu. 11:05 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

カフェミー オプショナルツアー編  


20160217063607e23.jpg

〜いつものカフェミー…じゃない!〜


探索日:2016年02月07日


セローカフェミーティングの後のお散歩…いつもならココで終わるはずのお散歩が今回は違っていました(^^;)
大井松田IC付近で一区切りし、ここからはオプショナルツアーの始まりです(^^)
渋沢方面へと向かい、お山を登っていきます。
20160216060124a33.jpg


こんな所へ連れてきてもらいました(^^)
201602160601287c9.jpg


でも、ここはモタード仕様のおーさんはクリア出来るでしょうか…!?( ̄O ̄;)
20160216060125dd2.jpg


全面が枯葉で覆われてますが、枯葉の下は湿った土で滑りやすい状況です。
2016021606012858e.jpg


急勾配を抜けてフラットな所にやってきました。
201602160601312d6.jpg


倒木ですが、くぐれば問題なくクリア出来ます(^^)
2016021606015256d.jpg


距離こそ長くはありませんが、なかなか“林道チック”な道です(^^)
20160216060152c1e.jpg


そんな“林道”を抜けると、そこは篠窪の富士見塚の下の駐車場♪
20160216060154af2.jpg


くぼてぃーさん無事に生還です(^^)
20160216060155713.jpg


続々と生還者たちがやってきます。
あれ?おーさんは…!?
2016021606015795a.jpg


富士見塚からは足柄平野が見渡せます。…のはずが、生憎の天気で対面の箱根連山すら見えない始末…。
201602160602221a4.jpg


ちなみに、さすがにモタード仕様のおーさんはチュルチュルな路面に無情にもタイヤが噛み合わず帰宅されたとか( ̄O ̄;)そりゃ、そうだ…
20160216060222772.jpg


続いて県道708号線を渋沢方面へと進みます。
20160216060224014.jpg


するとコーナーの途中の脇道に入っていくチェッチェッチェローさん。
えっ!こんなとこ行くの!?
20160216060225b21.jpg


急勾配を進んでいき…
201602160602278d5.jpg


丘の上で一同停車です。
すかさずチェッチェッチェローさんから「ここは知らないでしょ!?」と満面の笑みを浮かべながら問いかけられました。「知りませんでした」と答えると、チェッチェッチェローさんは“してやった!!”と、今にもガッツポーズしてるチェッチェッチェローさんが目に浮かぶかの如く嬉しそうな表情をされていました(^^;)
20160216060320cd6.jpg


次なるステージへと移動を始めた一行。
そんな矢先にサイトーさんがまさかの転倒!!
サイトーさん、メシウマ頂きまっせ〜〜(^皿^)★ニヤリ
2016021606032258e.jpg


お次はどんな所へ連れてってくれるのかな〜(^^)
201602160603234f4.jpg


程なく、見覚えのある景色へ…
20160216060325131.jpg


ココは!?
20160216060326442.jpg


…そう!!
今朝、くぼてぃーさんとカフェミー前の朝練でやってきたお山!!
まさか1日に2回も来るなんてww
20160216060348c15.jpg


しばらく休憩後、頂上からの急勾配を下っていきます。
2016021606035013d.jpg


サイトーさんものりすけさんも急勾配なんて目じゃないくらい走り慣れた方たちです(^^)
2016021606035134f.jpg


ぬおっ!!メシウマ第二弾頂きやっす(^^)
くぼてぃーさん転倒!!これも立派なオフライダーへの成長の過程ですねww
20160216060352dbd.jpg


某お山を下り…
201602160603537e1.jpg


渋沢丘陵を抜けて…
20160216060407f02.jpg


何故か相鉄ローゼンへと到着ですw
本日のオプショナルツアーはここまで。
今回は、レベルの高い方ばかりという事で、チェッチェッチェローさんの粋な計らいで1日楽しめました(^^)
また楽しい所へ連れてって下さいね(^^)
20160216060409907.jpg

Posted on 2016/02/17 Wed. 06:38 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

カフェミー 本編〜お散歩編  


20160211101202cfb.jpg
201602111012035a0.jpg
201602111012040f5.jpg

〜初めまして…じゃない!〜


探索日:2016年02月07日


さてさて、朝練を終えたくぼてぃーさんとワタクシはカフェミー会場であるブルックスへ辿り着きました。
今日も知らない方のバイクが停まってますね〜。ぅーん、楽しみだ(^^)
20160209150038523.jpg


おぉ〜!
集まってる集まってる♪
今日も大盛況ですね(^^)
20160211095719618.jpg


お初の方は、11年前のセロー250とは思えない程、綺麗に乗られているシオヤさん。外装をほぼ一新されたそうです(^^)
20160211095721acb.jpg


よっしふみさん…
と言いたいところですが、、、
20160211095722f48.jpg


ぬぁ〜んと!!
南足柄で既にお会いしてたんですね〜( ̄O ̄;)
世間は狭いですねぇ。
詳細は南足柄周辺廃道探索ツーをポチッとね!
20160211104210cf7.jpg


続いて自分と同じセロー225に乗られているサイトーさん。リヤタイヤがチューブレスになる前のモデルでしたね。
2016021109572311d.jpg


そんな訳で、今日も楽しい楽しいカフェミーティングは続きます(^^)
20160211095724d8a.jpg


あっという間にお昼になり、試飲コーナーに併設されている食事コーナーでお昼ご飯に(^^)
前回もコレでしたね。
201602110957469b1.jpg


1時の出発前にチェッチェッチェローさんから貰ったコマ図。本日のお散歩ルートだそうです。
よく出来てますねぇ。いつも思いますが、チェッチェッチェローさんスゴイなぁ〜と、感心するばかりです(^^)
20160211095748361.jpg


〜吹雪のお散歩〜


準備も整い出発です!
…と、さっきまで晴れていた空が暗くなり、雪が舞ってきました(・_・;
20160211095754ab8.jpg


まぁ、関係ないですけどね(^皿^)
あ、今日おーさんはモタード仕様だったんだ…( ̄O ̄;)
20160211095757464.jpg


国道246号線から寄(やどりき)方面へ向けて山を登っていきます。
201602110957556f5.jpg


住宅街を抜け、更に山へ登っていきます。
20160211095826473.jpg


そして、尺里(ひさり)林道へと入りました。
20160211095827889.jpg


途中で景色のいいポイントで休憩です。
201602110958280de.jpg


しか〜し!!
この頃には大粒の雪で景色どころではありません( ̄O ̄;)
20160211095829eab.jpg


ヘアピンカーブの連続する尺里林道を更に登り…
20160211095831ef9.jpg


尺里峠(第六天)に到着しました(^^)
201602110958556f3.jpg


〜いつ乗るの?今でしょ!!〜


ここで試乗会の始まりです(^^)
サイトーさんがチェッチェッチェローさんのセローを、ヤスさんがよっしふみさんのトリッカーを試乗します。
2016021109585600d.jpg


そして、ワタクシもよっしふみさんのトリッカーを試乗させて頂きました(^^)
ローダウンされているとの事ですが、細いタンク廻りもあってか、乗りやすいです(^^)しかも、軽くて自転車みたい(^∇^)
201602110958576de.jpg


よっしふみさんにも自分のセロー君を乗ってもらいました。
20160211095858695.jpg


〜尺里に木霊する9台のオフ車たち〜


尺里峠を後にした一行は、ダートを下っていきます。
20160211095859696.jpg


すると、折り返すように丘へと続く道が…!!
201602110959174c0.jpg


辿り着いた丘でしばし休憩(^^)
201602110959198db.jpg


しかし、“道”はまだ先に続いています(^^)
201602110959207cb.jpg


これは逝くしかない!!
20160211095922097.jpg


廃車の軽トラが放置されてました。
201602110959238e7.jpg


ススキを抜けると、尾根のような所にでましたが、この先は特に逝く価値もなさそうとの事で引き返します。
20160211100003178.jpg


再び皆さんのいる丘へと戻ってきました。
ここからは、江ノ島や横浜方面が遠望でき、目の前には松田山のチェックメイトCCのクラブハウスを見ることができます。
20160211100003783.jpg


停まるごとに駄弁っての繰り返し…。
ホントに主催者のツラさが分かります。…と言いながらも、自分も「チームかっき〜」への入隊手続きに追われてましたがww
シビレをきらしたチェッチェッチェローさんが、下りましょう!と一言(^^;)
20160211100004258.jpg


次にやってきたのがココ。
河村小学校の旧高松分校跡です。
20160211100006269.jpg


皆さんのバイクを停めて記念撮影です(^^)
2016021110000832c.jpg


木造校舎は2010年の廃校になるまで使われていました。このレトロ感が堪りませんね。
201602111000313b2.jpg


この頃には、雪は小降りになってきました。
尺里林道を山北方面へと下ると、ヘアピンカーブが連続します。当時の小学生は、こんな厳しい高低差を毎日登下校してたと思うと、大変さが身に染みました。
20160211100030ef1.jpg


尺里林道を滝沢橋へと下り、東名高速の側道を松田方面へ進んでいきます。
201602111000310df.jpg


大井松田IC付近までやってきました。
皆さんまだまだ元気ですね(^^)
20160211100032368.jpg


ここで、夕方から用事があるとの事で、ムコ殿さんが離脱です。お気をつけて〜(^^)ノ
20160211100032946.jpg


さてさて…これで、今回のカフェミーの後のお散歩はおしまいかな。




…と、思ったら!!
今回は何やら様子がおかしいww
解散の気配を感じない。。。

すると、これから「オプショナルツアー」なるものが始まるとのこと♥︎
こりゃ、逝かなきゃハドソン(←古い!?)…という事で、次回乞うご期待(^^)
20160211100054ae8.jpg

Posted on 2016/02/11 Thu. 14:28 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

カフェミー 朝練編  


201602091505503fa.jpg

〜朝飯前の朝練〜


探索日:2016年02月07日


今回は「serowでお散歩」のチェッチェッチェローさん主催のセローカフェミーティングに参加して参りました。
詳細はコチラをどうぞ(^^)

カフェミーの開催はブルックスの開店時間に合わせた10時なので、朝練するには十分余裕がある!…という事で、カフェミー会場に向かいがてら伊勢原の善波峠周辺と頭高山でトレーニングです(^^)

7時にうちからごく近い所にお住まいのくぼてぃーさんとマイナーな場所で待ち合わせ(^^;)
201602091455016e7.jpg


国道246号線の善波峠手前までやって来ました。
そして、マイナーなお山へ向かって登っていきますww
201602091455032ca.jpg


国道246号線から僅か数百mの所ですが、こんな風景が待っています。
20160209145504314.jpg


丁字路へと辿り着きました。
まずは朝練前の序章…という事で、ココを直進した“ゆる〜い”諏訪入林道を探索します(^^)
20160209145506bd0.jpg


少し登っていくと、鹿柵が設置されています。「開けたら閉めてね」といつもの謳い文句と、あまりにも完成度の低いお手製簡易柵にくぼてぃーさんがウケてましたね(^^;)
20160209145508388.jpg


それでは、いざ入林!!
20160209145523588.jpg


…って、あっという間に終点ですww
300mもありません。。。
20160209145524d0f.jpg


しか〜〜〜し!!
案ずる事なかれ(^^)


終点から先に急勾配シングルがありやんす(^^)
ココは一度逝きましたが、急勾配の先は俗に言うバリエーションルートのような感じになっており、愛機を崖下に落とす事を切望される方は遠慮なくどうぞ(^^;)
20160209145525520.jpg


ワタクシの実話でくぼてぃーさんの失笑を誘い、そそくさと引き返すことに(^^;)
諏訪入林道手前の丁字路まで下ってきました。お次はこの丁字路を右折します。
20160209145527604.jpg


畑の脇を登っていくと…
20160209145528743.jpg


突き当たりにぶつかりました。
ココは、以前ご紹介した堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング4で訪れた林道十字路です。
20160209145543a41.jpg


林道十字路を左方向の踏み跡へと進むと…
20160209145545860.jpg


東秦野線16号鉄塔とご対面(^^)
20160209145547c9e.jpg


まだオフ経験3ヶ月目のくぼてぃーさんとこんな所に来ちゃいました〜(^^)
…とは言ったものの、ココは国道246号線からほど近い場所にあり、険しい箇所は鉄塔手前だけなんです。
20160209145549c00.jpg


さすが体育会系のくぼてぃーさん。
オフ経験は浅くても鍛え上げた肉体がセローを難なく扱えちゃうところは脱帽モノです(^^;)
20160209145550895.jpg


まだ朝食を摂っていなかった2人…。
電磁波を浴びながら食うのもアレなんで、景色のいい所で食べましょう!…なんて言ったのが、ツケの甘さでした( ;´Д`)


鉄塔を後にして、再び林道十字路へ戻りました。
ここからはこの藪の先の崖を下っていきます(^^)
20160209145608685.jpg


急勾配の枯葉セクションをタイヤをロックさせながら下っていきますが、この先の鋭角に折れるポイントが本日の難所となります(^^;)
20160209145609823.jpg


しかし、くぼてぃーさんは難なく急勾配の鋭角ポイントをクリア!!
さすが鍛えているだけありますねぇ(^^)
201602091456112b1.jpg


…と、思っていた矢先・・・
セローとくぼてぃーさんが地球の引力に引っ張られて…る!?
えっ!?


ハイ、ちましたよ。
…いえ、ちました!奈落の底に(^^;)

本日の特ダネキタ〜〜〜〜〜(≧∇≦)

くぼてぃーさんが立っている右側の急斜面にくぼてぃーさんとセローが落ちたんですYO!
201602091456141ba.jpg


アレだけ気を付けて下さいね!って言っといたのに(笑)

幾ら急勾配が好きなドドドドMなワタクシでもさすがにバリエーションルート選んで真っ逆さまに崖下目掛けて突っ込むような野蛮さはないですよww

この後、落ちてゆくくぼてぃーさんとセローを必死に崖上まで運び上げるという予定には無い重労働の開始ですww

しかし、木が邪魔をしてセローが引っかかって上げられない…
みるみるうちに体力が奪われ、大量の汗と共に意識が遠のいてゆく…

もうね、過労死するかと。

そこで、昨日買ったばかりのノコギリが役立つ事に(^皿^)v

何本もの木を切り落とし、セローの通り道を確保しつつ、2人で懸命に引き上げた直後の図がコチラ。2人とも汗だくになりながら何とか引き上げ成功!!
やっぱさっきの鉄塔で食っときゃよかったと、今頃気付かされるハメにwww
20160209145612059.jpg


これでようやく外装慣らしが済んでいなかったくぼてぃーさんのセローに勲章を与える事が出来ました(^^)
本朝練をもって一皮剥けたようですwww

一度は三途の川を渡り掛けたくぼてぃーさん。
幸いワタクシの呼び掛けに途中で引き返してくれましたww
くぼてぃーさんもセローも大した事なく、無事です(^^)
では、気を取り直して再び急勾配を下っていきましょう(^^)
20160209145633d67.jpg


見えてきました!
堂ヶ沢農道です(^^)
20160209145634677.jpg


右奥に見える鉄塔が先程までいた東秦野線16号鉄塔。
くぼてぃーさん、あんなとこに逝けたなんてスゴイですヨ(^^)
どうせならあそこから国道246号線まで真っ逆さまに突っ込んでほしかったですww
20160209145635716.jpg


堂ヶ沢農道を登っていきます。
20160209145637784.jpg


登り詰めた所からはダートとなり、少し下った所で小休止♪
今日は天気がよく、江ノ島や遠くランドマークタワーの他、三浦半島を見渡す事が出来ました。
201602091456386bd.jpg


嗚呼…腹減った〜!って事で、ここでようやく朝食開始(^^)
三途の川渡ってたらこんなステキな景色見ながら朝食なんて出来なかったですねー(^^;)
201602091456567df.jpg


お腹を満たした後も朝練はまだまだ続きますよ!!
朝食会場を下って支線に入ります。
20160209145657a55.jpg


ここは短いですが、左側がまた崖。
くぼてぃーさん、2回目は無しヨww
201602091456580e2.jpg


無事にクリアすると、こんな景色が待ってます。
そぅ!くぼてぃーさんはこの短時間で大きく成長されていました!
これでもう崖も怖くないですね(^^)
20160209145700915.jpg


もう一度先程の崖っぷちを引き返して堂ヶ沢農道を駆け抜けていきます。
20160209145701824.jpg


かっき〜「はい!では、ここを下りましょう!」
くぼてぃー「えっ!?(・_・;)」
20160209145721ed7.jpg


ほぉ〜ら、大丈夫(^^)
くぼてぃーさん、ちゃんとレベルアップしてますよ〜(^^)
20160209145722ebf.jpg


ここは竹藪を突っ切っていくTHE 和製林道ww
20160209145724854.jpg


さすがにこの異空間にくぼてぃーさんも笑みがこぼれます。
20160209145725018.jpg


すぐに国道246号線に出ると、坪ノ内交差点を右折して次なるステージへ向かいます。
201602091457273bc.jpg


“矢倉沢往還”へとやって来ました(^^)
20160209145749b8d.jpg


ここは緩やかなダートが続く快走ルートです。
20160209145750598.jpg


矢倉沢往還沿いには田園風景が広がります(^^)
20160209145751986.jpg


風光明媚な景色を過ぎていくと勾配が少しずつキツくなり出します。
20160209145753373.jpg


辿り着いた先は…
201602091457545ff.jpg


ラブホ街という事で、またもや異空間にくぼてぃーさんから笑みがこぼれました(^^;)
20160209145827676.jpg


所変わって、国道246号線から渋沢駅の脇を抜けてやってきたのがココ。
20160209145829585.jpg


ここは比較的勾配はキツくなく、楽しめます(^^)
201602091458301cd.jpg


目指す頂上はもう少し!!
201602091458313df.jpg


着きました(^^)登頂です!!
20160209145833fee.jpg


四阿の向こうに新旧セロー(^^)
新旧セローの向こうには足柄平野(^^)
20160209145902edf.jpg


10時も過ぎ、下山してブルックスカフェを目指します。
2016020914590342e.jpg


10時20分会場入りしました(^^)
今日も沢山のオフ車が来てますね。お初の方もいらっしゃるようです。
どんなお話が出来るんでしょうか。ワクワクですね(^^)
20160209150038523.jpg

Posted on 2016/02/10 Wed. 00:16 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

雪中アタック in INUGOEJI  


20160203224717cbf.jpg

〜山の神へご挨拶〜


探索日:2016年01月31日


大寒を境に一気に寒気が入り込んで冬らしい気候に染まった日本列島。
そんな中、いつまでも家に閉じこもっていてももったいない、お山には雪があるじゃないか!という事で…

やって来ました!
本日のゲストは、林病感染者のおーさんとななよさんのお二人ww
サークルK大井松田インター南店に遅めの9時半集合です(^^)
201602012359064fa.jpg


色々食っちゃべって10時11分、本日のお目当てに向かって出発です(^^)
20160201235908f45.jpg


まずは、お山に入る前に聖水でお清めの儀式ww
…という事で、丹沢湖を北進した先にある箒杉の真下の水汲み場で停車です。
201602012359099c3.jpg


ここは、おーさん御用達との事で、何でもこの水のおかげでお酒が美味しく感じるんだとか(^^)
真冬なのに、湧き水の水温は14度と温かいこと♪
20160201235911de4.jpg


お清めを済ませ、本日のメインディッシュ“INUGOEJI”へとやってきましたが…。
まだ起点の手前だというのにご覧の有り様ですww
20160201235912e8a.jpg


そして、一同アドレナリンが分泌されたのか、テンションはアゲアゲです(^^)
20160202000108dd8.jpg


〜確かな手応え〜



四輪の轍がありました。
20160202000105d63.jpg


しかし、この先辺りで轍は無くなりました。
201602020001064de.jpg


それもそのはず!
コレですからねぇ〜(^^;)
201602020001080a8.jpg


ななよさんのセロー、スタンド下ろしてないのに直立不動ですww
この時点で一同かなりの体力を消耗していました。
20160202000110a00.jpg


目指す先はあの山の向こう側。
怪しい雪雲が掛かったり、晴れたり…。お山の天気は変わりやすいのです!
2016020200015679f.jpg


それでも雪山が大好きな我々は諦めませんww
ななよさんのスロットルぶん回し攻撃で、おーさんが脳天から大雪を浴びてる画を偶然にも収める事に成功(⌒ ⌒)
20160202000155dd6.jpg


おーさんもななよさんに押してもらって吹き溜まりエリアをクリア(^^)
20160202000157401.jpg


辺りは一面銀世界と化す中、乗っても降りてもキツい状態が続きます!
セロー君にも自分にも高負荷を掛けて少しずつ前進していきます。
20160203104446bac.jpg


気付けばペットボトルが余裕で埋まる程の深さが…!
20160203104447a1a.jpg


この辺りは北側斜面で日当たりが悪く、吹き溜まった雪がなかなか解けません。
吹き溜まりをクリアする度に小休止の繰り返しですw
20160202000159fa7.jpg


ようやく東沢林道と犬越路林道の分岐へとやってきましたが、、、
あれ?東沢林道は逝かないの???
20160202000200213.jpg


あ、これ見て辞めたのね(⌒-⌒; )
20160202000319a09.jpg


犬越路を進むも、約30cmもの積雪が抵抗となり、なかなか前に進みませんww
そんな抵抗に立ち向かう我々は、みるみるうちに体力がエンプティへと急降下!!( ̄O ̄;)
2016020200032024c.jpg


超キツいけど、日頃の運動不足解消にはもってこいですねww
201602031044491dd.jpg


〜奪われた体力〜



そして…
ようやく、ようやく、、、はんの木園地へ辿り着きました。時刻は予定を大幅に過ぎた12時半。
入林が11時10分だったので、ここまで1時間以上掛かってしまいました…。
20160202000322ecd.jpg


体力を使い果たした一同。
もっと景色のいい所にしたかったけど、背に腹は変えられぬという事で、ここで昼食にする事に(^^)
20160202000325e65.jpg


休憩していて、ふと草木が氷っているのを発見!!
これは、“雨氷”という自然現象らしく、過冷却された雨が木に当たる衝撃で瞬間凍結するんだとか。自然が織り成す造形美に疲れも吹っ飛んだところで…
2016020200032390d.jpg


さぁ〜〜て!
第二ラウンド逝っちゃいますか\(^o^)/
2016020200043432f.jpg


…って、いきなりコレかww
よっしゃー!行ったるで〜(^o^)
20160203104451480.jpg


この辺りは全面に積雪があり、どこを通っても抵抗ばかりww
20160202000435531.jpg


橋の上だってご覧の通りです(^^)
20160202000437535.jpg


そんな中、不覚にも土の上では自慢のツーリストがこういったセクションには不向きだという事を思い知らされるハメに!きめ細かい溝に入り込んだ雪でタイヤがスリック状態になるのです(>_<)
2016020200043959b.jpg


反面、おーさんのAC10のブロックタイヤは雪が溝に入り込む前に捌けてくれる為、非常に調子が良くてグイグイ登っていくではありませんか!
…もちろんラッセル車に決定ですwww
201602020004406dd.jpg


しかし、そんなラッセルおーさん号も自然には勝てない場面に出くわす時が!!
20160202000510446.jpg


万事休すか…!?( ̄O ̄;)
20160202000511480.jpg


この数キロでスロットルコントロールを完全にマスターしたおーさん。
単にふかしっぱなしではなく、スロットルを緩めては煽る事を繰り返しながら確実に雪を掻いていきます(^^)
20160202000513518.jpg


〜今こそ切り拓け!〜



さぁ!!
目の前には再び30cmの壁が待ち受けておりますぞ!おーさんww
20160202000514372.jpg


各自間合いを見て、リスタートです(^^)
20160203104452885.jpg


ラッセルおーさん号が切り拓いた道を有難くついていきます(⌒-⌒; )
完全に他力本願だなwww
20160202000516e58.jpg


道は左右にカーブしながら確実に標高を稼いでいきます。
…と、同時に積雪量も増していきますww
20160202000800ae6.jpg


ここで、ラッセルおーさん号がエンプティに( ̄O ̄;)
代打はラッセルななよさん号ww
新たなる道は拓けました(^^)
20160202000801a92.jpg


これはおーさんが愛犬タマと散歩をしている構図ではありませんwww
20160202000803831.jpg


おーさんが持ち合わせていたラッシングベルトが役立ちました(^^)
20160202000804f3e.jpg


しかし、次のコーナーで力尽きたおーさん(⌒-⌒; )
こんな雪山なのに全く寒くないってどーゆー事!?ww
20160202000806dd9.jpg


ラッセルななよさん号が一歩一歩前進します。
2016020200091937c.jpg


おーさんも5%充電したところで渾身の力を振り絞りますww
頂上のトンネルまではもう少し(^∇^)
20160202000920046.jpg


それでも行けども行けども白銀の世界。
きっとおーさん、ななよさんは絶望感を抱いていた事でしょう。
しかし、そろそろ頂上のトンネルが見えてくる頃!ここで引き下がる訳にはいきません!ww
20160203104702c8b.jpg


しか〜し!
ワタクシの体力も底をついてきました( ;´Д`)
いやいや、なんのこれしき!!隊長としての任務を全うせねば!!!
201602031047032b8.jpg


〜最後の悪あがき〜



おっ!雨氷の木々の向こうにトンネルか…!?
ついに幻覚が見えてきたのか!?(-。-;
20160202000921315.jpg


目の前には美味しそうな糸こんにゃくがあるしww
20160202000923d94.jpg


おぉ〜!!こんな所に美味そうな肉!!
…って、思いたいwww
20160202000924a21.jpg


一同、最後の力を振り絞って頂上を目指します。
20160202001013f72.jpg


このコーナーを越えていけばもう少し…
201602020010142e3.jpg


路は自分たちで切り拓くんだ!!
20160202001016012.jpg


ついに…!!
201602020010177fc.jpg


ついに!!!
201602020010184a8.jpg


キターーーーーー!!!
20160202001110cb4.jpg


14時40分、ついに標高1200mの頂にある犬越路隧道へと辿り着きました(^^)
ここまでの所要時間は、入林から何と3時間30分!!!距離にして、約7kmを3時間半掛けて走ってきたって…

どうなのよ!?ww
2016020200111295c.jpg


さぁ!!
細かい事は抜きにしてバケトンを進みますよぉ〜\(^o^)/
20160202001113154.jpg


冷気と霊気が漂うトンネル内の壁面に染み出た地下水による氷の塊によって、恐怖度は更に増幅します。
201602031047044d3.jpg


何も起きませんよーに!
ナンマイダ〜ナンマイダ〜!
20160202001634bb1.jpg


ガッシャ〜〜〜〜ン!!!

えっ!?

…突然の出来事でした!
トンネル出口付近に吹き溜まった雪の塊に60km/hで突っ込んだワタクシは一瞬何が起きたかサッパリ…( ̄O ̄;)
20160202001114c8e.jpg


シールドを下げていたので、雪の塊に気付くのが遅れました!
ノーブレーキで突っ込んだものの、急減速のGに何とか耐え切りました(^^;)
転倒しなくて良かった〜( ̄O ̄;)
20160202001116f05.jpg


出口付近は山の北側斜面となる為、路面はカッチカチに凍っています。
201602020014073f7.jpg


再び深さ30cmの雪地獄の始まり始まり〜♪
20160202001409455.jpg


おーさんの足がスッポリハマってますねww
20160202001410d10.jpg


おーさん先頭で進むも自然の抵抗により挫折…。
続いてななよさんがチャレンジするもあえなく撃沈(>_<)
2016020200141154d.jpg


コレでへこたれるチームかっき〜ではありません!!
ぅおりゃ〜!!( ̄Д ̄)ノ
201602031044491dd.jpg


ハァハァ…
ハァ… ハァ……
もぅ…ダメェ〜(×o×;)
201602020014134bb.jpg


ななよさんが先を確認するも、まだまだこんな状態が続いています。
この辺りはしばらくフラット&北側斜面が続く為、ドカ雪の塊は続くでしょう。
20160202001509ef7.jpg


緊急会議の結果、既に15時を回っていた事もあり、本日のアタックは終了!!となりました(>_<)
201602020015105fa.jpg


ちょっと下の方は何にも積雪が無いのに…
残念でなりません( ;´Д`)
20160202001512d62.jpg


…とはいえ、これも英断ですね!
隊長のワタクシは悔しさ故に判断力が低下しておりましたが、ななよさんとおーさんに背中を押されて泣く泣く退散です。
あ、でもオラ、バックギヤ付いてなかったんだwww
20160202001514261.jpg


ななよさんとおーさんにバックギヤが付いてないセロー君のUターンを手伝ってもらい、引き返します(^^;)

…って、おーさんが本日初転倒!!
ダイジョブデスカ〜!?
201602020015151b7.jpg


再び犬越路隧道を抜け、この雪の中を戻ります。
20160202001635c90.jpg


スローペースで下り、はんの木園地まで約30分。通常なら5分くらいでしょうか(^^;)
201602020016374ed.jpg


皆さんのホイールはこんな感じにデコレーションされてますw
201602020016396e9.jpg


本日の難易度20%
でも、興奮度120%!!
そして、疲労度1000%!!! ww
201602020016391f7.jpg


帰りがけに、行きに立ち寄った湧き水でコーヒーブレイク♪
ここでエアーを調整し、おーさんからコーヒーを頂きます。おーさん、ごちそうさまでした(^^)
201602020017113a4.jpg


今日も楽しい一日でしたね。次回は逆ルートなんて逝っちゃう?ww
201602020017131ad.jpg


★緊急募集★
ラッセル車希望のそこのアナタ!ご自慢の愛車で30cmのホワイトウォールに立ち向かってみませんか?(^^;)
ぜひ我々と逝きましょう!
きっと道は拓けますww

走行距離:138.5km

Posted on 2016/02/03 Wed. 22:57 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セロー君のメンテ  


20160125002924b3c.jpg

〜思わぬ珍客〜


探索日:2016年01月24日


今日は今年一番の寒気という事で、かなり冷え込みましたね。
天気予報では全国的に雪マークばかり並んでおりました。さぞかし雪中アタックなんて事をしていたモノ好きな方もいらっしゃったのではないでしょうか(^^)


さて、自分はというと寒さには強いという事で、朝からセロー君のエンジンオイル交換としばらく交換していなかったエアフィルターの交換やチェーンメンテをしました(^^)
まずはエンジンオイル交換から♪
201601242301344f9.jpg


いつも通りサクッと交換します。
20160124230135a77.jpg


そして、先日ポチッしたエアフィルター(^^)
2016012423013651a.jpg


品番は、1KH-14451-00です。
2016012423013792c.jpg


エアフィルターボックスはブローバイガスでビッショリでした…( ̄O ̄;)
パーツクリーナーで清掃します。セローのフィルターボックスって清掃しづらいんですよね…。
201601242302270a7.jpg


エアフィルターの新旧比較です。見ての通りの汚れ具合です。
去年も色んな林道走ったからなぁ…。
2016012423022902d.jpg


交換距離は25756km。
年式の割りには意外と走ってないでしょ(^^)
201601242301322da.jpg


そして、先日の南足柄で洗礼を浴びた赤土を綺麗に落としてバシャバシャ洗車してあげました(^^)
各摺動部に油を差してチェーンメンテもしっかりやります。
20160124230230c9f.jpg


何とそこへウチから3分のくぼてぃーさんが愛犬バムちゃんのお散歩がてら立ち寄ってくれました(^∇^)

室内犬のフレンチブルドッグのバムちゃんは毛並みがよく、人懐っこくて初対面の自分にもペロペロしてきます(^^;)よほど美味そうにみえたのでしょうかww
20160122010306301.jpg


しばしくぼてぃーさんとお話をして、午後からは子供達と近くの公園へ。
おーさんから丹沢湖周辺の林道へ向かっているとの連絡を受け、林病患者はいてもたってもいられませんww
…ですが、行けるわけもなく、ただただ公園にあるタイヤをセローで乗り越えるシーンをイメトレしてました(^^;)
20160124230232456.jpg


今日も無事カエル達成です!
…って、バイクじゃないし(^^;)

Posted on 2016/01/25 Mon. 00:31 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

初めてのカフェミーティング  


20160119221755e0c.jpg

〜初めてのアコム…いや、カフェミー〜


探索日:2016年01月10日


カフェミー・・・
そぅ!1月10日は、待ちに待ったブロ友のチェッチェッチェローさん主催のカフェミーティングに初参加させて頂きました(^^)

場所は、東名高速を走った方なら誰でも(?)見た事のある旧第一生命ビル。
今はここがブルックスカフェになっていて、第一生命時代の食堂が無料の試飲コーナーとして開放されています(^^)

中井町のとあるトンネル上の農道を一本走ってから10時ジャストに到着です(^^)
201601220101250a8.jpg


とはいえ、ここには何度か来ているので、いつも皆さんが停めている所へ向かうと、既に何名か来られていました。
CB1100にCC110カブ…誰だろう。。。?
この時は分かりませんでしたが、CBは有さん、カブはサンタカさんでした(^^)
20160122010126401.jpg


会場へ入ると、カフェミーが始まっています。お初の方も数名いる中で、チェッチェッチェローさんのブログを見て来たという横浜からの3名の方も後から来られてカフェミーは大賑わいです!ブログの力ってスゴイですね(^^;)
201601220101279e8.jpg


先日のアクシデントを元に作られたエマージェンシーカードをチェッチェッチェローさんが配ってくれました。
裏面には、参加する度にスタンプが溜まり、全部溜まるとムコ殿さんのチュ〜が貰えるという逸品ですww
2016012201012803c.jpg


話は尽きること無く続きますが、お昼になりお腹も空いてきたので、併設される食堂で舟形のビーフカレーを頂きます(^^)
20160122010130cdb.jpg


午後は恒例のお散歩のお時間♪
さて、今日はどこへ連れてってくれるんでしょうか(^^)
20160122010209f18.jpg


近くの松田山へと入山します。
20160122010210eda.jpg


急勾配の農道を上がっていきます。
20160122010212086.jpg


皆さ〜ん!そっちじゃありませんよ〜ww
20160122010213ef3.jpg


なんという事でしょう!
目の前には足柄平野が(^^)
先程までいたブルックスカフェのビルも見えます。
2016012201021567d.jpg


急勾配を登り切った所で一同停車。
20160122010235107.jpg


最近、神奈川の林道探索に燃えているSL230乗りのわたるさん
20160122010237050.jpg


バイク屋に新車を傷つけられてしまったツーリングセロー乗りのななよさん
20160122010238996.jpg


カフェミー主催のセロー乗り、チェッチェッチェローさん
20160122010239bb4.jpg


ピッカピカなCC110カブ乗りのサンタカさん
20160122010241cad.jpg


かなり前に絶版になったにも関わらず、綺麗に乗られているNX125乗りのチラさん
20160122010300829.jpg


メンバー唯一の2ストCRM乗りのおーさん
20160122010259954.jpg


今回も警察主催の講習会を蹴ってまで来てくれたツーリングセロー乗りのベルさん
20160122010302bb0.jpg


ゲロ系アタックが大好物のWR乗りのバイクと鱚さん
201601220103038bf.jpg


ワタクシの自宅から徒歩3分のツーリングセロー乗りのくぼてぃさん
20160122010306301.jpg


鉄塔ルートに廃道開墾を夢見るセロー乗りのヤスさん
20160122010326567.jpg


11人で松田山の中央林道を疾走します(^^)
201601220103276f8.jpg


今日はハンターもいました。銃向けてたらイヤですね〜( ̄O ̄;)
20160122010329af3.jpg


中央林道を抜け、CCの脇から展望のきく場所へと向かいます。
201601220103300f0.jpg


松田山の頂上へ到着♪
ここからの足柄平野の眺めは最高で、神奈川の夜景スポットでもあります(^^)
201601220103323bc.jpg


そんな松田山の頂上からは、パラグライダーの滑空場があり、毎週ここから飛び立つ光景が見られます(^^)
20160122010353ef2.jpg


天気がいいと、こんな風に相模湾の向こうに大島が見えるんです(^^)
201601220103544ec.jpg


一行は、最明寺史跡公園へと移動しました。
ここでもバイク談義に花が咲きます(^^;)
20160122010356a7a.jpg


ここからは、林間コースを走るんだとか…。
20160122010357f79.jpg


えっ!?こんなトコ行くの!?
ココは知らんかった〜( ̄O ̄;)
20160122010359aeb.jpg


おぉ〜!
ガレ場に枯葉に…いいじゃない(^∇^)
201601220104258fb.jpg


気持ちのいい林間コースを下っていきます(^^)
20160122010427ce6.jpg


東名高速のガード下へ。
ここで本日のカフェミーは終了!
ここからは帰宅チームと、滝沢林道探索チーム、旅好きさんのお見舞いチームにそれぞれ分かれて新たなる進路を辿る事に。

さて、ワタクシはどのチームでしょうww
20160122010428a8f.jpg


ワタクシ率いるは、バイクと鱚さん、ヤスさん、おーさん、ななよさんのメンバー。
どなたも南足柄の洗礼を浴びたいドMな方たちばかりww
この時点で、“旅好きさんのお見舞いチーム”から“南足柄ハードコアチーム”へと改名されました(^^;)
いや、ほんの少しだけ迂回するだけですよww
2016012201042916d.jpg


あくまでも、目的は旅好きさんのお見舞いなんですよぉ(^^;)
ただ、ちょっとだけ遠回りするだけww

…という事で、こんな所へやってきちゃいました(^^)
201601220104326d5.jpg


倒木を避けながら進んでいきます。
20160122010502ae5.jpg


こういう林間コース大好きなのはワタクシだけじゃないですよね〜(^^)
201601220105037ca.jpg


…と、今度はダブル倒木!!
20160122010505291.jpg


ななよさんもテンションアゲアゲで楽しそう♪
201601220105063fc.jpg


またもや立ちはだかっていた倒木に鱚さんが転倒!!
でも、すぐにリカバリーして何事もなかったかのように楽しそうに走り出しました(^^)
20160122010508d0a.jpg


そんな状況を見て、ななよさんが倒木撤去に精を出します。
「うぉりゃ〜!」
20160122010529625.jpg


「どんなもんだ!俺はラオさんよりも怪力だぜ!」
…ラオさん、もう出番がないでっせwww
20160122010530d25.jpg


広域農道へ抜けて…
201601220105321dd.jpg


再び林間コースへ(^^)
ぬぉっ!ななよさん…ほら、出番っすよ(^^;)
…って、この倒木は先日おーさんとワタクシでどかした丸太。
2016012201053395f.jpg


皆さ〜ん!おーさんとワタクシのお陰で難なく走れてるんですよ〜(^皿^)ニヤリ
20160122010535115.jpg


ここは、通称「トトロ路」
もう皆さん、野生化してますよねww
201601220106020e7.jpg


たっぷり洗礼を浴びた一行は、明星林道へやってきました。
20160122010603789.jpg


明星林道から一気に標高を上げていきます(^^)
20160122010605af7.jpg


さぁ!
急勾配を制覇出来るかな?(^∇^)
20160122010606a99.jpg


ココは急勾配のコンクリ舗装の上に砂利が混じっており、アクセルを開け過ぎるとすぐにリヤが空転してしまいます。
まさにアクセルワークが試される休むヒマのない激坂コースです!
201601220106083b0.jpg


ヤスさんはいつも安定した走りですね。
この急勾配を目の当たりにしても動じない姿には脱帽です。
2016012201062732a.jpg


この急勾配…超激坂が分かりますか?
伝わりますか?伝わらないだろうなぁ…。

旅好きさんの病院まではまだまだ険しいルートが続きます!
小田原ってこんなに遠かったっけ!?ww
201601220106282bb.jpg


超激坂の途中になんと丸太のトラップが!!
心配していたななよさんですが、問題なくクリアです(^^)
20160122010630ed2.jpg


登り切る手前に最大の難関である急勾配&ガレ場がありますが、皆さん次々とクリア!
これは経験値稼げますよ(^^)
20160122010631b74.jpg


さてさて、陽も暮れてきたので病院へ急ぎますよ〜!
2016012201063397d.jpg


道中、小田原市街と相模湾が見渡せるポイントで小休止♪
旅好きさん、あそこから見てるのかな〜ww
20160122010712900.jpg


その後、某舗装林道から陽が落ちた作業道で一気に標高を下げて小田原市内へ…。
201601220107137a3.jpg


鱚さんとななよさんはお時間の関係で病院手前でお別れです。
おーさんとヤスさん、ワタクシで旅好きさんのお見舞いへ。
201601220107147d0.jpg


ご本人は元気いっぱいでした!
むしろ我々が勇気付けられるくらいの笑顔とトークに一同驚かされましたが、一安心です(^^)

旅好きさんは昨日1月22日に無事に退院されました。これからが本当の自分への戦いかと思いますが、復帰したらまた皆さんと一緒走りましょうね。また元気な姿でご一緒出来るのを楽しみにしてます(^^)
201601220107167f1.jpg


…という事で、本日も無事カエル達成です!


走行距離:153.7km

Posted on 2016/01/23 Sat. 10:07 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺廃道探索ツー  


20160119221755e0c.jpg

〜今日も逝く -廃道探しの旅- 〜


探索日:2016年01月17日


本日は、ムコ殿さん&TOMさん企画の大名栗ツーの予定でしたが、凍結と夕方からの降雪が予想され、急遽、中止となりました。…さて、どーしよう。。。

という事で、以前から廃道探索を続けていた南足柄へとお出掛けする事に(^^)

ともなれば、チームかっき〜の中で最も鉄塔ルート&廃道好きであるヤスさんと、昨年11月から本格的に林道デビューされたとは思えない技量の持ち主おーさんを率いる他ないという事で、一同、サークルK大井松田インター南店へと集まりました(^^)
2016011915142530b.jpg


8時30分、南足柄へ向けてチームかっき〜出動です(^^)
201601191514268ac.jpg


まずご案内した所はココ。
ココは、三股にコースが分かれており、各セクションをクリアした先で再び合流します。
知る人ぞ知るトラクションの掛け方を練習するに相応しい腕の見せ所コースなんです(^^)
20160119151428cf8.jpg


まず、一番左側のコースをご紹介(^^)
スタート地点から木の根ウジャウジャ&弱掘れ具合が心地良い初心者コース♪
20160119151430004.jpg


そして、真ん中が上級者コースで、前屈者による超掘れ掘れダブルトラック&ヌメヌメグチョグチョの赤土ステージ♪
両サイドは、まるで立山の雪の壁を連想するかのような切り立った赤土壁です。
20160119151431001.jpg


例えここまでクリアしたとしても、合流地点手前だけこのような急勾配となっており、赤土故に徒歩でも歩行困難なそんな殺人的セクションです。
201601191514491b8.jpg


それでも貴方ならきますか?
それとも…天まできますか?ww



そんな貴方に朗報!!
このコース、第三のルートが存在します(^^)
ヤスさんが指差してる方向に、上級者コースと並行して法面の上の迂回ルートがあります。
201601191514517ce.jpg


では、逝ってみましょう(^^)
…って、ヤスさん、初心者コースっすか!?ww
2016011915145204b.jpg


おーさんも初心者コースを選択されましたが、合流地点手前にあった塩ビパイプにタイヤを取られてしまい痛恨のスタック!ヤスさんが押して難関を乗り切りました(^^)
20160119151453c93.jpg


仕方ない!!
ワタクシが上級者コースを制覇して見せましょう(^o^)/
うぉりゃ〜!!

…しか〜し!!
見事に急勾配のヌメヌメ&グチョグチョの赤土に阻まれ、セロー君のバックドロップの刑に処されました(-。-;
というか、セロー君が垂直に立ち上がり、一秒ほど自分とドングリの背比べをしたのは紛れもない事実です(^^)間一髪のところでセロー君を交わしてぶん投げちゃいました(^^)
20160119151455ffc.jpg


しかし、ナンバーがグチャグチャになっちゃいました。これで、画像処理の手間が省けたってモンですねww
マフラーが少しイン寄りになったのと、ウインカーステーが曲がったのはご愛嬌という事で(^^;)
20160119151515569.jpg


結局、ワタクシも初心者コースを再選択し、無事に合流地点の先まで登り切ると、ガード類の増し締めとべっチョリ付いた赤土を枝で落としてやりました。
すると、下の方から何やら図太いシングルのエンジン音が…!!
201601191515166d1.jpg


おぉ〜!!
誰か登ってきたぞ〜(^∇^)
20160119151517164.jpg


トリッカーとXR(XLRだったかな?)の方でした。
何でも、この稚拙なワタクシのブログを見てくださっているとの事で、「かっき〜さんですよね?」とお声を掛けて頂いた時はそりゃーもう嬉しいのなんのって(^^)
その節はありがとうございましたm(_ _)m
20160119151519ca3.jpg


林間コースを走り終え、明星林道へと抜けました。
一本目から南足柄の洗礼を浴びる結果となりましたが…まぁ、朝飯前でしょうか(^^;)
20160119151520f6e.jpg


続いて、以前チェッチェッチェローさんにご案内頂いた田園風景を望む畦道コースを抜けて…
20160119151539f95.jpg


短い林間コースもクリアし、広域農道へと抜けました。
20160119151540b00.jpg


しかし、ここでスピードメーターが作動してない事に気付き、メーターケーブルが宙ぶらりんになっているのを発見!!
どうやら先程洗礼を浴びた際に打ち所が悪かったらしく、スピードメーターケーブルがひっこ抜けてしまったようです。
おーさんの手厚い看護によりすぐに復旧♪
ありがとうございます(^^)
20160119151541df3.jpg


さて、気を取り直してネクストステージへ♪
20160119151543306.jpg


再び林間コースへ入るや否や…
201601191515446cb.jpg


丸太君の登場です(^^)
20160119151653313.jpg


自分はフロントアップで乗り越えちゃいましたが、おーさんの怪力で見事なまでに道は拓けました(^^)
20160119151651262.jpg


これなら達成感がありますね(^^)
20160119151653948.jpg


林間コースを走破し、明神林道へと抜けました。
201601191516541e0.jpg


そしてまたまた林間コースへ(^^)
20160119151656cea.jpg


このコースはほぼフラットですが、等高線に沿って走っていくシングルトラックで、進路が左右に変化するお気に入りのコースです。
201601191517363f8.jpg


時刻は11時30分。
お腹も空いてきたので、万葉うどんへやってきました(^^)
201601191517371e9.jpg


カレーうどんを注文。
開店直後だというのに、店内は予約席含めほぼいっぱいでテラス席になりました。
寒いので、アツアツのうどんが出てくるものかと思いましたが、意外にもぬるめ…。
猫舌の自分でもふぅふぅしなくても食べれちゃうのは、ちょっと残念でしたが、美味しかったので許容範囲としましょう!
201601191517371dd.jpg


テレビ取材も多いようです。
20160119151739905.jpg


お腹も満たされ、午後の部スタートです!
午後は廃道へとご案内致しましょう(^^)
2016011915174035f.jpg


足柄峠を登り切り、金時林道へお邪魔すると、路面には若干の雪がありました。
20160119151803cad.jpg


金時林道を下り、再び林間コースへと入っていきます。
えっ!?どこが道かって?
見える人には見えるんです(^^;)
201601191518047ad.jpg


今は使われる事がほぼないであろう廃道を突き進みます!
20160119151806c7a.jpg


ここは所々で急勾配のつづら折れも混じっており、2ストにはキツいかなぁ…と、今になって思う今日この頃ww
201601191518052e4.jpg


そんな道はいつしかシングルトラックの登り基調に!
20160119151808786.jpg


だんだん傾斜がキツくなると同時に、路面は掘れ掘れのガレガレへと変化してきます(^^)
20160119151832d6b.jpg


そんなセクションを無事にクリアし、また別のセクションへ。
こちらもつづら折れに丸太2本のサービス付き♥︎しかも、1本目と2本目の角度が微妙に違うというこだわり様です(^^;)
20160119151834407.jpg


1本目は無事クリアしたものの、2本目は助走が足りず、あえなく亀の子状態に!
おかしいなぁ…先日はクリア出来たのに( ;´Д`)
201601191518350a1.jpg


ヤスさんも2本目に苦戦中!!
20160119151837f39.jpg


そんな中、おーさんがエスケープルートを見つけ、難なくショートカットに成功!!
なかなかヤりますなぁ〜(^^)
20160119151838f96.jpg


その後もつづら折れは続き、三人無事に終点まで到着!
この後、どこ行く?って話になったんですが、廃道やら古道やら…と、色々話していたらおーさんが半分放心状態になってたのは言うまでもありませんww
20160119151940c97.jpg


結局、戦ヶ入林道を下り切った所にある廃道探索をチョイスしてみました(^^)
20160119151939d3d.jpg


少し前におーさんとななよさんが来たというこの廃道。
この水道施設まで来たと言ってましたね。今日は行けるとこまで行きますよ〜(^^)
20160119151940e4f.jpg


…と、またもや倒木が!
今日、何本目なんだろうww
20160119151942a21.jpg


そして、おーさんの倒木の根っこホジホジから始まり、皆で協力して倒木撤去に精を出した結果、見事に道は拓けました\(^o^)/
まぁ、我々にかかれば倒木なんぞこれしきww
201601191519435c4.jpg


先程の倒木から先は、この道が廃道であるが故の光景が広がってきました。
20160119152037abe.jpg


安心するのも束の間!
またもや倒木ですね。でも、ここは潜ればクリア出来たのでノープロブレム(^^)
201601191520351de.jpg


少しずつ少しずつ前進します。
どこが道かって?
えぇ…ありますとも。立派な“道”が目の前に(^^)
201601191520360ec.jpg


わずか2、3m先のヤスさんが視界から消えゆく様は、、、きっと気のせいでしょうwww
20160119152039644.jpg


おーさんも2ストながらも問題なく!?ついてきてくれています。
えっ!?問題アリ!?(^^;)
結局、藪の中を突っ込んではみたものの、目の前に急勾配が立ちはだかっていて、見渡す限りの藪に行く手を阻まれてしまい、今日のところはこれにて勘弁してやりました(^^;)
201601191520405ca.jpg


その後、誓いの丘へ移動し、コーヒーブレイクです♪
20160119152132c2c.jpg


おーさんがコーヒーを持ってきてくれました(^^)
20160119152133d07.jpg


吹きっさらしの寒風が身に沁みる中、あったかいコーヒーは非常に有難いです(^^)
おーさん、ごちそうさまです。
20160119152134c47.jpg


今日は夕方から降雪の予報もあり、かなりの寒さに耐え切れなくなったので、〆に大沢林道を走ってから帰ります。
201601191521362f9.jpg


この林道にはゲートこそあるものの、“バイクは通れます”という有難い表記があるのです。
ゲートの脇を抜けてもいいよという解釈ですね(^^)こんなに堂々とゲート脇を抜けられる林道って、そうそう無いんじゃないでしょうかww
20160119152137804.jpg


足柄峠側からは長い舗装路ですが、麓の方はまだダートが残っています。
20160119152212c3f.jpg


枯葉だらけですけどね…。
20160119152213e7a.jpg


大沢林道を下り切ると、東名高速のガード下にはこんなノボリがありました。
今日も無事カエル達成です(^^)
また廃道探索しましょうね〜。
ヤスさん、次回は園芸用バサミとノコギリ頼みまっせww
20160119152214052.jpg


走行距離:155.3km

Posted on 2016/01/15 Fri. 15:47 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

第2回北富士演習場ツー 本編  


2015071323581876d.jpg

〜森の世界へようこそ〜


探索日:2015年11月29日


さてさて、演習場内で食ってだべってあっという間に時間は過ぎていきます。
記念撮影を済ませた後は、森の世界へとご案内しましょう(^^)
20151206044002d44.jpg


ここは、第一回北富士演習場ツーで数々の死闘が繰り広げられたファイトクラブの森(^^;)
丸太越えはオプションではありません。有難く用意されたある意味スペシャルコースでございますww
201512060440068e2.jpg

201512060440076f4.jpg


皆さん、いい汗かいてますね(^^)
20151206044032bac.jpg


なんとベルさん、携帯ノコでにこさんの為に(!?)バッサリと丸太切りぃ〜!
201512060440334c9.jpg


見事な年輪です(^^)
20151206044035d6b.jpg


〜路は拓かれた〜



一行は、ベルさんが切り拓いてくれた路を突き進みます!
しかし、この先で散弾銃を持った方が乗る軽トラを発見し、一同引き返す事に( ̄O ̄;)
20151206044134309.jpg


まだ死にたかね〜よぉ〜((((;゚Д゚)))))))
2015120604413697e.jpg


食事会場へと戻ってくると、試乗会の始まり始まり〜♪
ぱるさんが狙っているWR、もちろん乗っちゃった訳ですが…。にこさんも、チェッチェッチェローさんのセローに跨って喜ばれておりました(^^)
20151206044137c55.jpg


さて、再び民族大移動のお時間です!
20151206044215f8f.jpg


ヒヤヒヤしながら演習場のど真ん中を突っ切り、見覚えのあるかっ飛び場へとやってきましたww
ここは、オーバーランすると面白い事になりますヨ(^^;)
20151206044138a35.jpg


さて、夕刻迫ると同時に、時折強く吹く北風が身に沁みる様になりましたので、またもや民族大移動です。
わたるさん、そっちにはがっき〜いませんてww
20151206044140e21.jpg


この光景はまさに軍隊並みですねww
2015120604421691e.jpg


寒いので、本日の演習場はここまで。
201512060442184a7.jpg


無事に集合場所のセブンイレブンへと帰還して参りました(^^)
2015120604422093b.jpg


少しゆっくりしてこれにて解散です。皆さん、無事カエルでお願いしますよ〜
20151206044221d80.jpg


ここからは、ペ☆ヤングさんと帰る方向が同じだった為、山中湖湖畔から明神峠経由で最後に戦ヶ入林道を走ってから帰る事に(^^)
2015120604425451c.jpg


明神峠の手前でしばし休憩です♪
201512060442556c2.jpg


明神峠からの眺めがいいのでついつい見とれちゃいますが、ココかなりの急勾配なんです!
さ〜て、戦ヶ入林道へ向けていきますよ〜!!
20151206044257a73.jpg


…ところが、入口を間違えてしまった為、時間的に戦ヶ入林道はパス!
お預けになりました…( ;´Д`)
20151206044258fa3.jpg


今回はツー企画者として、場所柄一日中ヒヤヒヤしましたが、無事に終わり、そして無事カエルも達成し、安心しております。
また企画したいと思いますので、宜しくお願いします(^^)

Posted on 2016/01/12 Tue. 22:36 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

第2回北富士演習場ツー 朝練編  


2015071323581876d.jpg

〜大遅刻の主催者〜

探索日:2015年11月29日


仕事が怒濤の忙しさで筆(筆じゃありませんが…笑)を持つ時間さえ取れなかった12月…
北富士ツーを主催した自分が記事アップが最後とは如何なものかと…( ̄O ̄;)
遅れに遅れ、よりによって年明けのアップになってしまい、すいません。ご一緒された方はまた思い出にふけって見てやって下さい(^^;)


さてさて、今回の記事は、わたくしの主催した第2回北富士演習場ツー(^^)
いくら2回目とはいえ、やはり主催者たるもの緊張は隠せません。何せ、ここのところ自衛隊による不穏な動きがあっただけに、緊張感あふれるばかりです…( ̄O ̄;)
果たして無事に難関を突破する事が出来たのか!?

ではでは、今回も“もちろん”北富士演習場ツー前のオプション企画“朝練”から始まりますよ~(^^)v
今回の犠牲者は、私と同じセロー225乗りのツカさん。

皆さんとは10時にセブンイレブン山中湖インター店で待ち合わせの為、余裕を持って6時半にいつものサークルK山北店で集合です。
という事で、そろそろ鳥も起き出す頃に自宅を出発。山北町へ入った頃、雪化粧した富士山が顔を出してくれました。



6時20分にコンビニ到着。ツカさんもすぐに来られて、朝練開始です(^^)
まずは、東沢林道♪
丹沢湖を過ぎて犬越路林道へとバイクを走らせます。

昨年来た時はもっとガレていましたが、今回は採石が敷き直してあったのか、比較的綺麗なフラットに近いダートでした。



天気予報で今日は冷えると聞いていましたが、水溜りに氷が張る程冷えてたんですね。通りで寒かった訳です(^^;)



約2kmのダートを走り、東沢林道はピストンで終わります。



引き返す際に見つけた一際綺麗な紅葉。
丹沢はまだ紅葉を見る事が出来ました(^^)



東沢林道を犬越路林道との分岐点まで戻り、今度は犬越路林道に突入します。
以前はナトリウム灯が終日点灯していましたが、現在は無点灯で真っ暗な犬越路隧道へやってきました。ココはよく“出る”とウワサされるトンネルですが、相変わらず鈍感なかっき~には全くもって何も感じません。そーいや、以前、夜中に肝試しに来た事がありましたっけ…(^^;)



犬越路隧道を過ぎるとフラットダートの始まり始まり~♪



見て下さい!この絶景(^^)
自然溢れる深い山々に、遠く見えるは雪化粧した南アルプス連山。この景色が見たくてココに来たと言っても過言ではありません。犬越路からの絶景ポイント侮れませんね。



絶景ポイントを過ぎると徐々に高度を下げていきます。


この時点で8時過ぎだと言うのに、チャリダー2台とセロー250にすれ違いました。



今日は絶好の林道日和ですね(^^)
ここ最近、2回連続で雨の中の犬越路だったので、この天気は嬉しい限りです。



また紅葉を見つけては停まって写真撮影。この時点で既に9時を回っています。そろそろ集合時間が迫っています。先を急がねば!!



犬越路林道を走り抜け、道志みちをひたすら山中湖方面へ飛ばします。
道中、ツカさんが燃料切れで予備タンへ切り替えるというハプニングがありましたが、何とか山中湖近くのスタンドまで持ちました。
この時点で既に10時を5分程回っていました。やっべぇ~主催者遅刻やん( ̄O ̄;)



主催者遅刻という前代未聞な珍事にも関わらず、皆さんが温かい笑顔で迎えてくれました。
いやぁ~主催者遅刻というあってはならない大事件にも関わらず、みんないい人だなぁ(^^)と、感動の余韻に浸っていると…

皆さんから「どーでした?」との質問が…。

ん?どーしたって…何やねん(ー ー;)

一瞬、訳が分からずポカンとしていると、「演習場の様子は大丈夫でした?」と、改めてバカでも理解出来る質問が(^^;)

ここで自分の中の悪魔がささやく。

あぁ…なるほど。
こやつらは、俺が遅れた理由が演習場に問題なく入れるのか入れないのかサーチしてきたからだと思ってるんだな。

まぁ、今は問題なく入れますよ。くらいの事でも言っちゃえば、「かっき~さんさすがだね!」とか、「よくやった!」とか、「よっ!名幹事!」とか言われてチヤホヤされりゃ俺の評価も上がるだろう。
まさか朝練行ってて遅刻しましただなんて、口が裂けても言えねぇぞ!


ここで自分の中の天使もささやく。

いや、ここは一層の事、正直に言わないと、後で反感買う事になるぞ!ウソがバレたらブログのネタにされるだけでなく、この輪から追放され、袋叩きの刑に処されちゃう。
さぁ、正直に話すんだ!



「あ、あのぉ…朝練で犬越路行ってました~(^^;)」



あ、言っちゃった(^^;;;;;;)

皆さん「・・・・・えっ!?演習場の様子見に行ったんじゃねーの?」

この時ばかりは、冷たい視線が俺に突き刺さる。そして悟った。これは間違いなくネタにされると。
それなら、やっぱウソでも「問題なく入れますよ」ぐらいの事言っときゃよかったかなwww

そう。確かに事前の演習場情報を掴んでおこうと前もって下見の時間も考慮して、朝練は6時半集合にしたはず。
しかし、いざ犬越路に入ってしまったらその秘境の魅力や紅葉に魅了され、あれよあれよと時は過ぎていってしまったよう。
恐るべし犬越路(^^;)



事なきを得て、いざ演習場へ向け出発です。
しかし、今回はバイク13台+ジムニー1台の大所帯という事で、さすがにこのまま押しかけては目立ち過ぎるという事で、3チームに分けて入場する事に。



まずは、第一部隊が正門へ向け出発しましたが、隊員に阻まれあえなく撃沈。作戦を切り替え、別の入口から第ニ部隊と第三部隊が入場成功(^^)
ん?第一部隊はどこ行った!?



なにやら入口手前の公園で一同集まるつもりだった模様。
そのうち第一部隊もやって来て通称石切り場で全員落ち合う事に成功しました。
まずは、第一関門突破ってやつですか(^^;)



ここで、今回のメンバーをご紹介(^^)


バイクの撮影時には、ハンドルの角度をミクロン単位まで補正しなきゃ気が済まないヤスさん。
セロー250で参戦!!



ワハハ本舗…いや、ガハハ本舗のお馴染みのムコ殿さん。
CRF250Lで参戦!!



娘さん愛用のローダウン仕様をかっぱらってきちゃった痛風ぱるさん。
セロー250で参戦!!



間もなく外装のリニューアル工事が始まりそうなぽちさん。
XR250 BAJAで参戦!!



皆さんのブログで色々といじられてしまった一輪の華、にこさん。
セロー250で参戦!!



MDFの外装がバッチリキマっている我らがクマさん。
WR250Rで参戦!!



かっき〜よりもがっき〜が好きなわたるさん。“か”と“が”の違いの差は大きいようです(^^;)
SL230で参戦!!



一見、わたるさんと瓜二つと思いきや、ロンスイ加工やクラッチペダルの位置変更など、一味加えた走り屋仕様のペ☆ヤングさん。
SL230で参戦!!



軽量化を徹底して追求した軽さが自慢のチェッチェッチェローさんの愛車セロー。乗ってるのはにこさんですが…ww
最近、スプロケまで軽量化されたという事で、この先一体どこまで軽量化されるのか!今日も研究は続く。
セロー250で参戦!!
20160108015649c31.jpg


今回、警察主催の交通安全講習会を蹴ってまで参戦して下さったベルさん。
ツーリングセロー250で参戦!!



先般、長年付き添ってきた愛妻R1200GSAと離婚し、何と懲りずにまたWRモンエナ仕様と再婚されたかもねぎさん。今後の展開が楽しみです♪子供に、オフタイヤ仕様のカブは如何!?(笑)
WR250Rで参戦!!



チームかっき〜に有用なツーリスト履きのツカさん。
セロー225で参戦!!
201512060437125c1.jpg


前回も豪快な4輪ドリフトを魅せてくれたジム兄さん。
ジムニー ランドベンチャーで参戦!!
20160103234339cc5.jpg


そして主催者なのに裏丹沢の絶景に時間を忘れて遅刻したワタクシ、かっき〜。
おんぶセロー225で参戦!!



という事で、今回も豪華メンバーによるツーとなります!


石切場で十分遊んだ一行はお昼ご飯を食べに開けた場所へと移動します。
20151206043942c90.jpg


昼食会場へ到着です。
ここである問題が発覚!!なんと、かもねぎさんが背負っていたリュックが無い事が判明!!
写真では、ちょうどリュックが無い事に気が付いたかもねぎさんを激写していましたwww
201512060439430d3.jpg


どうやら先程の石切場に置いてきてしまったとの事で、ジム兄さんのジムニーで取りに行く事に。
この時点で、“アルツかもねぎ”に改名された事は言うまでもありません(^^;)
20151206043945458.jpg


…ようやく全員揃っての昼食です(^^)
さてさて、わたくしもカップラーメンのお湯を沸かそうとバーナーを着火した瞬間…
20151206043946d5f.jpg


ガスが漏れてしまい、お湯が沸くより先にバーナーが焼けましたwww
慌てて消化作業をしているわたくしと、冷静なヤスさんの図(^^;)
20160108023445ed7.jpg


危うくこんな画が撮れちゃうところでした( ̄O ̄;)
20160108023448bdd.jpg


はたまたここまで拡大してたかも…((((;゚Д゚)))))))
皆さんも火の取り扱いには十分注意しましょう!
20160108023446908.jpg


…というわけで、今回も他力本願むき出しで皆さんからお裾分け〜という事で、余ったお湯を少しずつ分けて頂き、無事ワールドスタンダードを頂く事が出来ました。
…って、もうだいぶ食っちゃってるしwww
20151206043948b51.jpg


昼食を食べ終え、ここで記念撮影です(^^)
しかし、オフ車13台+ジムニーが集まると、こんなに離れないと枠に入りきらないんですねwww
20151206044003d97.jpg


皆さん、いい笑顔ですね〜(^^)
しかし、これだけ集まると圧巻です!
20151206044004f18.jpg

さてさて、後半も楽しいツーは続きますよ〜♪

Posted on 2016/01/08 Fri. 20:36 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

大大成功!第2回北富士演習場ツー  


2015071323581876d.jpg


皆さん、本日は寒い中、沢山の方に参加して頂きありがとうございました(^^)
怪我なく無事カエルが本望ですが、皆さん無事にご帰宅されましたでしょうか?既に数名の方からはご連絡頂いており安心しております(^^)

201511292047241ad.jpg

201511292047411f5.jpg

2015112920475566f.jpg

20151129204755bb4.jpg

20151129204823e50.jpg

今日は天気も良く、朝から綺麗な富士山が拝めて大変満足の一日でしたね。お初の方も数名いらっしゃいましたが、楽しめましたでしょうか?(^^)
…ってか、主催者が遅刻するという前代未聞の珍事に、皆さんを惑わせてしまった事を陳謝致しますm(_ _)m
今年は見納めですが、また来年ツー企画を立案したいと思ってますのでお楽しみに♪

それでは、本編は後ほどという事で、乞うご期待下さいませ(^^;)
まずは、お礼までm(_ _)m

Posted on 2015/11/29 Sun. 20:52 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

決行です!第2回北富士演習場ツー  


2015071323581876d.jpg


決行のご案内が遅くなり、申し訳ありません。
明日29日に予定していた北富士演習場ツーですが、晴れのち曇りで降水確率20%により、予定通り決行します(^^)
ただ、晴れても最高気温は13度とあまり上がらないので、寒さ対策はしてきた方が無難かと思われます。まぁ、寒さも忘れるくらい楽しんじゃいましょう(^∇^)

それと、お昼は各自コンビニなどで用意頂き、演習場内で食べたいと思っています。運が良ければ雪化粧した富士山を目の前に食事出来るかもしれませんよ(^^)
2015111315442267a.jpg

ー記ー



◆日時:2015年11月29日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索

◆集合場所:セブンイレブン 山中湖インター店
・店舗情報:セブンイレブン 山中湖インター店
・集合時間:10時
※今回の集合場所は上記1カ所となります。

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前にガソリンスタンドがありますので、
事前に各自愛馬への燃料補給をお願いします(^^)
前回の雨の中の北富士ツーで皆さんにご迷惑をお掛け
した事を考慮して、今回は降水確率40%以上の場合は
順延したいと思います。

◆参加予定者(仮参加表明者含む)
ぽちさん XR250 BAJA
クマさん WR250R
かもねぎさん WR250R
チェッチェッチェローさん セロー250
ムコ殿さん CRF250L
ヤスさん セロー250
ぱるさん セロー250
にこさん セロー250
ベルさん セロー250
ペヤングさん SL230
わたるさん SL230
ツカさん セロー225
江川さん トリッカー
ジム兄さん ジムニー ランドベンチャー
かっき〜 セロー225 計15名

参加予定者の写真を用意出来ず、申し訳ありません。
それにしてもすんごい人数ですネ…(^^;)


それでは皆さん、明日は宜しくお願いします(^^)

Posted on 2015/11/28 Sat. 21:30 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

秩父紅葉狩りツー2  

2015112806521961f.jpg
20151128065220aee.jpg
20151128065222c19.jpg

〜時は昭和へタイムスリップ〜


探索日:2015年11月01日


さてさて、広河原逆川林道と大血川林道を走破した後は、県道210号線で中津峡へとやってきました。
ここを直進すれば先週走った中津川林道。
でも、今日はここを右折しちゃいます(^^)



右折後も県道210号線は続きますが、すぐに上野大滝林道に接続されます。



神流川(かんながわ)沿いに続く上野大滝林道を進むと、雁掛トンネルが大きな口を開けて待っていました。
201511280001310c2.jpg


内装は、素掘りの上にコンクリートで固めた軽装仕上げです。
2015112800013279b.jpg


雁掛トンネルを抜けるとニッチツ鉱山秩父事業所へと辿り着きました。
この鉱山は今だに現役で、平日は大型ダンプが林道を行き来しています。
20151128000126be1.jpg


ニッチツ鉱山秩父事業所を過ぎた辺りから上野大滝林道とお別れし、金山志賀坂林道(きんざんしがさかりんどう)へ突入しました(^^)



金山志賀坂林道は、約14kmの全線舗装林道です。
20151128092236ae3.jpg


付近には、秩父鉱山簡易郵便局があります。
昭和の雰囲気満載のレトロ感がたまりませんね(^^)











更に進んでいくと、かつて営業していたニッチツ鉱山の商店跡があります。
中はどうなってるかというと…
20151128000128b0a.jpg


ご覧の有り様です。もはや廃墟ですね…( ̄O ̄;)
鉱山関係者によって賑わっていた時代があった訳で、栄枯盛衰は世の習いですね…。
20151128000129f08.jpg


その商店の横には石灰岩の堆積の奥にこれまたかつて使われていたニッチツ鉱山の社宅跡があります。



しかし、最近でしょうか…地震か何かで潰れてしまったようです( ̄O ̄;)



ここには過去に二回ほど来てますが、社宅跡はこんな感じでした。
重要文化財に指定されてもいいようなレトロ感だったんですけどね…。もったいない(>_<)
201511280023293b6.jpg


石灰岩の山の上に登って赤岩岳を望みます。



名前の通り、岩肌剥き出しの山です。
この付近は両神山への登山ルートになっており、岩肌に鎖場のある直登エリアが無数にあるようです。



八丁トンネル手前のヘアピンカーブに差し掛かるバリオス(^^)
チャリダーの方が休憩されていました。



連続カーブをクリアし、八丁トンネルを抜けると…



八丁峠へと出て、登山者用の駐車場があります。



先程からヘリが何度も何度も同じような所を旋回していました。ここからの登山は、足場の悪い山稜を通るルートであるが故に、度々滑落事故が発生しているそうです。このヘリも捜索活動をしている様に感じました。



八丁峠から見る妙義方面の奇岩の連山です。
まるで、日本のブルーマウンテンのよう。



〜これぞまさに The 峠道〜


八丁峠からは道は下っていきますが、ヘアピンカーブの連続により高度を下げていきます。



林道脇には、こんなに綺麗な紅葉(^^)



連なるヘアピンの奥に二子山を望みます。



ようやく終点のある志賀坂峠へと辿り着きました。
交差する道は、国道299号線です。左折は、志賀坂トンネルを抜けてすぐに群馬県。右折は小鹿野方面へと下っていきます。今回は陽も暮れてきたので、ここを右折する事に。



〜夕暮れの西秩父〜


国道299号線を小鹿野方面へと下るとすぐに西秩父林道の入口が現れました。
ここを左折します。



西秩父林道も全線舗装路です。



夕陽に一筋の飛行機雲が。
近く行われた大会に向けてのブルーインパルスの飛行演習でしょうか…。



しばらく進んでいくと、分岐がありました。
西秩父林道は直進方向。左側の支線は、高萩林道でここが群馬県との県境となります。



西秩父林道をひたすら進むと、またもや丁字路の分岐が。



右折方向に二子山林道があります。
本当は、この林道を下り、合角ダムへと抜けて毘沙門水へ進路を取る予定だったんですが、ここで痛恨のミス!そのまま西秩父林道を進んでしまいました(>_<)



進んでも進んでもエイトプリンスのY先輩の記憶のある道に辿り着きません。
次第に辺りは暗くなり、林道内で夜を迎えました。



ちょっと分かりづらいのですが、ここも丁字路になっていて、左折方向が西秩父林道です。



右折方向は、長久保川沿いに下っていく長久保林道です。実は、この長久保林道を下っていっても合角ダムへと行けました。しかし、ナビもろくに確認しなかったのでここも右折せず、西秩父林道を進む事に…。



結果的に、西秩父林道を走破し、県道71号線の土山峠までやってきました。



県道71号線を下り、小鹿野市街に出てお腹も空いたところで夕飯にします。



すっかり冷えてきた事もあり、温かい物を流し込みます。
ここからは、いつもの秩父市内を抜けて県道53号線〜軍畑経由で帰宅しました。


今回もしっかりと紅葉を満喫出来て、大変満足な一日でした(^^)


走行距離:330.3km

〜完〜

Posted on 2015/11/28 Sat. 09:24 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

秩父紅葉狩りツー1  

201511262126338a0.jpg
20151126212635b6a.jpg

〜舗装林道で紅葉を見に行っちゃおう〜


探索日:2015年11月1日


ここのところ早朝から深夜まで仕事漬けの日々で、ようやく紅葉真っ盛りの記事をアップ出来ました。
まもなく師走を迎えようとしている今日、富士山も雪化粧をしてすっかり冬景色となってしまいましたね。何かと忙しい年末ですが、皆さんも風邪などひかないようご自愛ください(^^)

さてさて、遅れに遅れまくっている紅葉ツー記事ですが、11月1日にバリオスⅡ乗りの“エイトプリンスのY先輩”と秩父周辺の紅葉ツーに行って参りました(^^)
8時に八王子の先輩宅へ到着。



八王子から名栗湖までは、下道で約50分の道のりです。
名栗湖周辺はだいぶ紅葉してました(^^)



名栗湖の脇を過ぎて広河原逆川林道へ入ります。
案内看板によれば、この先7km地点で路肩崩落とのこと。果たして抜けられるでしょうか。



広河原逆川林道は全線舗装路なので、バリオスでも問題なく走れます(^^)



先週の松下時子さんの紅葉ツーの時に朝練で走った大名栗林道を横目に広河原逆川林道を登っていきます。



有間峠へ続く道は、落葉の回廊でした。



ゲートから約6.5km地点で通せんぼです。
ここは、忍法で先へ進みます。ワタクシ、決して看板など触れちゃ〜いませんよぉ〜(^^;)



吸い込まれそうなくらい真っ赤に紅葉した楓がとても綺麗でした(^^)



ついに!!ゲートから7km地点で崩落箇所とご対面!



…と言っても、さほど問題視する程の崩落ではなさそう(^^)



山深い名栗の絶景を横目に有間峠へ高度を上げていきます。
20151126005458ed4.jpg


今日は天気も良く、エイトプリンスのY先輩もバリオスも絶好調〜(^^)
20151126005500525.jpg


先程の小崩落以外、何の問題もなく有間峠へ到着です(^^)



峠でしばし休憩(^^)
20151126005501110.jpg


先程通ってきた名栗湖と周囲の峰々。
更に靄の向こうには、飯能、狭山、川越近郊を遠望する事が出来ました。
20151126005502dba.jpg


小休止を終え、紅葉の中を気持ち良く下っていきます。
有間峠から浦山ダム側に下り始める所にゲートがありましたが、そこで外国のサイクリストに出会い、少しお話をしました。まさかこんな山奥で国際交流が出来るとは。
あ、その方、日本語がめちゃめちゃ流暢だったので、僕が話した英語は“シ〜ユ〜アゲイン”だけというのはナイショですヨ(^^;)



青空に染まる紅葉。
自然が織り成す造形美ですね(^^)



そうそう。
今日は数ヶ所で狩りをしていましたよ。撃たれないよーに…っと( ;´Д`)



〜ところ変わって大血川〜


広河原逆川林道を無事に走り終え、国道140号線で大血川林道の入口までやってきました。
ここから望む岸壁に染まる紅葉も見事でしたが、何とここにいらっしゃったのが楽しく撮ろうデジタルカメラの管理人であるCB250RS-ZR乗りの“赤鬼さん”でした。この超ニアミスを果たしておきながら、お声がけもせずにすいませんでした(>_<)
バリオスの前に立っている方が赤鬼さんです(^^)



そのまま道なりに進んで行くと、前大血川林道の起点と…



奥大血川林道の起点をやり過ごし…



そして、本日2本目の舗装林道である大血川林道へと突入しまっす(^^)



林道脇には真っ赤に染まった楓が。
思わず、セロー君と楓のツーショットを激写です(^^)
20151126005649dba.jpg


紅く染まりかけた天然木とは対照的に、人工的に植林された針葉樹林のコラボレーション。
四季折々の日本に生まれた事に感謝をしながら、秋独特の絶景に心を奪われていました(^^)
20151126005650809.jpg


太陽寺という珍しいネーミングのお寺の前にある駐車スペースには、手に届く所に真っ赤な楓がありました。
グッドタイミングでしたね(^^)
20151126005652457.jpg

20151126005653942.jpg

20151126005654726.jpg

201511260058449fc.jpg

201511260058452b1.jpg


頂上の三峰神社の入口までやってきました。
ここまでは全く混んでいなかったのに…



秩父湖までの三峰観光道路は麓まで大渋滞!( ̄O ̄;)
紅葉シーズンともなれば、こんな光景は当たり前なんでしょうね。



とにかく何kmもずぅ〜〜っと数珠繋ぎ状態です。
麓で並んでる車が頂上まで辿り着けるのは陽が暮れた頃かと…( ̄O ̄;)
20151126010006e11.jpg


所々で狭隘区間があり、対向車に気を遣いながら渋滞にも巻き込まれてようやく秩父湖まで下ってきました。
ここからは国道140号線で大滝方面へと進路をとります。



滝沢ダムを望むループ橋へやってきました。



ここまで来たら…



中津川林道(^∇^)
ですよね〜
…と言いたいところですが、今日はオンロード車と一緒なので…

舗装林道へ逝っちゃいますよ〜\(^o^)/

Posted on 2015/11/26 Thu. 21:53 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

第2回北富士演習場ツー開催案内  


2015071323581876d.jpg


皆さ〜ん!
大変長らくお待たせしました!!

秋も深まり、すっかり冬支度も出来上がろうとしている今日この頃ですが、第2回北富士演習場ツーを下記の通り開催したいと思います(^^)
2015111315442267a.jpg

ー記ー



◆日時:2015年11月29日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索

◆集合場所:セブンイレブン 山中湖インター店
・店舗情報:セブンイレブン 山中湖インター店
・集合時間:10時
※今回の集合場所は上記1カ所となります。

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前にガソリンスタンドがありますので、
事前に各自愛馬への燃料補給をお願いします(^^)
前回の雨の中の北富士ツーで皆さんにご迷惑をお掛け
した事を考慮して、今回は降水確率40%以上の場合は
順延したいと思います。



今回はどんだけ集まるのか…
20151113153624770.jpg


楽しみですね〜(^^)
201511131536253aa.jpg


こんな所で遊んだり…
20151113153627f03.jpg


20151113153628105.jpg


こんな風に愛馬と戯れたりする事も出来ちゃいます(^^;)
20151113153630bf0.jpg


20151113153707928.jpg


お昼は、ツインバーナーで調理されるも良し(^^;)
2015111315370851d.jpg


短い滑走路で豪快にジャンプしてオーバーランするも良しwww
201511131537093f9.jpg


みんなで演習場内を楽しく走りましょう(^o^)/
20151113153711e17.jpg


運が良ければ世界遺産を拝めたり…
20151113154420fc2.jpg


雄大な富士をバックに走れちゃいます(^^)
201511131544213a2.jpg


更に運が良ければ、こんなのと遭遇出来るかも!!?
20150714115434d1d.jpg

こりゃ、行かなきゃ損!損!(^^;)

Posted on 2015/11/13 Fri. 23:13 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

松下時子さんと行く紅葉ツー 番外編  

20151109234600eb8.jpg

〜初の御岳山林道〜


探索日:2015年10月25日


道の駅滝沢温泉で休憩した一行は、すぐ近くの御岳山林道へ向かう事に。
道の駅滝沢温泉から国道140号線を秩父方面へ向かって約1.2kmでこのような丁字路が現れました。御岳山林道は、ここを左折します。
20151109233147939.jpg


600m程の舗装路を登っていき、この丁字路を左折した所からが御岳山林道です。
直進は大輪林道となりますが、全線舗装路で再び国道140号線へと降りていってしまいます。
2015110923314889c.jpg


今回初となる御岳山林道。
どんな林道なんでしょうか。ワクワクしますね〜(^∇^)
20151109233150faf.jpg


左折するとすぐにダートが口を開けて待っていました(^∇^)
20151109233151c80.jpg


緩やかな勾配を登っていきます。
20151109233153624.jpg


XRとKDXの方が下ってきました。お互い挨拶を交わし、すれ違います。気持ちいいですね(^^)
201511092332286cb.jpg


起点から約6kmで御岳山2号林道との分岐へ辿り着きました。
トンネルがある直進方向が御岳山2号林道で、右側に上がっていくルートが御岳山林道です。
ここで小休止♪
20151109233229f4e.jpg


御岳山2号林道は県道367号線からの両神小森工区と、こちら側からの大滝工区で互いに掘削が進められており、将来的には両区が繋がる予定の林道です。この林道が完成すれば、より一層この林道の魅力を増すのは間違いないでしょう(^^)
2015110923323109e.jpg


西陽が眩しい開けたポイントから望む深い山々に思わずアクセルを緩めました。
20151109233232b16.jpg


西進していた御岳山林道は、徐々に北進へと進路を変えていきます。
すると、先程まで見ていた大滝地区の山並みから秩父連山を遠望する景色にガラッと変わりました。
20151109233234393.jpg


しばらく武甲山を横目に眺めのいいフラットダートを進んでいくと、御岳山トンネルのお出ましです!
20151109233310452.jpg


綺麗なトンネルを抜けると道は下り始めるのですが、左脇に気になる支線を発見(^∇^)
もちろん逝くべしwww
20151109233311501.jpg


ここは、伐採用の作業道のようで、何本かの枝道があります。さすがに皆さんをおいて全てのルートを探索する事は出来ませんので、“触り”程度で引き返します(^^;)
2015110923331260f.jpg


本線へ戻り、しばらく林道を下っていくと、先程すれ違ったXRとKDXの方が後方から下ってきました。御岳山林道を往復されたんでしょうね(^^)
20151109233313643.jpg


下り切った左コーナーの先に少し遊べそうな広場がありました。
ここでわたるさんから「撮影するので、カウンター当てて逆ハンドル切ったり、フロントアップして下さい」という面白そう且つ“無茶ぶり”なご要望が(笑)
まずはカウンターを当てるシーンですが、シャッターが切れるタイムラグの影響でせっかくの逆ハンのシーンを逃してしまったとのこと( ;´Д`)
201511092333152d6.jpg


フロントアップはタイミングよく撮ってくれました(^∇^)
2015110923334121a.jpg


8の字描いて遊んだりしています。
でも、皆さん先に行っちゃったし、そろそろ進まなきゃ!(⌒-⌒; )
201511092333424ea.jpg


で、本線を進んでいくと、逝きたくなりそうな支線が!!
でも、皆さんを待たせちゃうし、また今度〜(^^;)
20151109233344fe2.jpg


…と、今度は丁字路の分岐を発見です!
本線は直進ですが、何を思ったのか、わたるさんが右側の支線に入っていったので僕も続けて逝っちゃお〜っと(⌒-⌒; )
20151109233345ca9.jpg


すると、採石の置場のような所が広がっており、先程追い抜いていったXRとKDXの方が遊ばれていました。
20151109233347323.jpg


更に奥に進むと、すぐに行き止まりです。
20151109233505f93.jpg


本線へ戻り下っていくと舗装路へ。
楽しかった御岳山林道の終わりを告げています。
20151109233506645.jpg


県道37号線の老人ホーム荒川園近くのコーナーへと抜けました。
今回は終点から起点へ向かうコースでしたが、全線で約14kmのダートが楽しめました(^^)
201511092335080a5.jpg


御岳山林道の旧看板です。
かなりレトロ感満載で、何が描いてあるのか判読不明でした。
2015110923350956b.jpg


…と、気付けば皆さんの姿形がない!!
何処に居るんだろうと、周囲を見渡すともう一つの起点を発見( ̄O ̄;)
沢を挟んで二本の起点がある不思議な林道でした。多分、自分が降りてきた道は旧道なんでしょうね。
20151111114158e83.jpg



わたるさんと僕以外のメンバーはこちらの奥から下ってきたようです。ここには、判読可能な御岳山林道の起点看板がありました。
しかし何処に分岐があったのか…全く気付きませんでしたが、こっちの道の方がダート率が若干多かったので何だか損した気分です。なーんて、全く気にしてませんがwww
20151109233621691.jpg


皆さんがスコスコとエアーを入れている最中に、“がっき〜好き”のわたるさんからの有難い差入れです。
疲れた体にチョコは栄養満点ですね(^^)
20151109233623300.jpg


セロー250乗りのにこさんからもチョコを頂きました(^^)
ごちそうさまでした。
201511092336244f5.jpg


何でも、“がっき〜”が大好物のわたるさん(^^;)
しっかり“かっき〜”じゃないよ!と言われてしまいましたΣ(゚д゚lll)
201511092341520c3.jpg


御岳山林道の起点に辿り着いたのが16時。
日が短くなった昨今、この時間からの名栗の林道は諦めて本日のツーはお終いです。
国道140号線、国道299号線で秩父市街を抜け、県道53号線で惜しくも名栗を横目にスルーし、松ノ木トンネル先の県道193号線にぶつかった所でにこさんとお別れ。
その後、軍畑から梅ヶ谷峠を越えて今朝ヤスさん達が集合した日の出IC近くのコンビニへやってきました。
20151109234153810.jpg


30分程の雑談後、わたるさんとラオさんは圏央道で帰路につかれました。
皆さん、お疲れ様でした。
201511092341557cc.jpg


さて、残ったヤスさんとワタクシはというと…
いつものように下道で神奈川へ戻り、いつものように反省しない反省会(!?)という事で、今回は松屋へ(^^;)
ここで本日のツーを振り返ったり、北富士ツーの企画を練ってから22時前に帰宅。
今日も早朝からたっぷり遊びました(^^)
2015110923415651c.jpg
北富士ツー…今月末の日曜日に開催を目論んでいるのですが、何せ自分が仕事が繁忙期に入ってしまいまして…( ̄O ̄;)
よーく考えてなるべく早めにご案内を出せればと思っております(>_<)

早朝からお付き合い頂いたぽちさん含め、本日は皆さんお疲れ様でした(^∇^)

走行距離:368.9km

〜完〜

Posted on 2015/11/11 Wed. 11:43 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

松下時子さんと行く紅葉ツー 本編  

201511052150205fb.jpg

〜いよいよ松下さんとご対面〜


探索日:2015年10月25日


ぽちさんとの朝練を終えた後にガソリンスタンドで見た光景とは…。


なんと!!
ヤスさんにわたるさんにラオさんまで( ̄O ̄;)
もう既に今日のメンバー全員集合じゃないっすか(^∇^)

2015110201204508e.jpg


そうとくれば、全員揃って道の駅あらかわへLet's go!!
201511052152258b6.jpg


で、20分程で道の駅あらかわへ到着。
既に数え切れないくらいのオフローダー達で臨時に開放してくれた駐輪場はいっぱいです( ̄O ̄;)
20151105215226975.jpg


おや?このCRFは何処かで見たような…。
20151105215228438.jpg


今年の7月にヤスさんと行った晩夏の信州キャンツーで、相木川上林道を走った際に後ろから追い抜かれたCRF乗りの“もっとさん”です(^^)
いやぁ〜まさかこんな所で再会出来るとはビックリです。
20151106144908c3d.jpg


9時過ぎから松下時子さんからのご挨拶と、スタッフによる注意事項などのお話がありました。
ぽちさんはこの後、用事があるとの事で、ここでお別れとなりました。
ぽちさん、朝早くから無理言って付き合って頂き有難うございました。
201511061453032ff.jpg


さて、いよいよ中津川林道へ向けて全員出発です(^^)
前回は何グループかに分けてツーリングしたそうですが、今回は約70台程のオフローダー全員が一斉に中津川林道へ向けて走り出しました。その様子はまさに圧巻そのものです。
2015110614530538a.jpg


見づらいですが、何台も続くオフローダーの数々。
普段、なかなか見かけないオフローダーですが、どこからこんなに湧いてくるんだか…(^^;)
201511061453067eb.jpg


そして、中津川林道入口手前のこまどり荘へ到着です。
20151106145307352.jpg


松下さんも後から到着されました。
2015110614530953b.jpg


一週間前もセローミーティングで見た松下さんのセロー250。
印象的なガソリンタンクに、特徴的なリヤキャリア。そのキャリアに積まれたバッグには何が入ってるんでしょうかね。
2015110614533391f.jpg


実は、一週間前のセローミーティングの時に松下さん著書の林道ツーリングガイドブックにサインをしてもらおうと思ってたんですが、持っていくのを忘れてしまったので、今回思い切ってお願いしちゃいました(^^)
快く受けてくれた松下さん。こういう姿勢が熱いファンを呼ぶのでしょう(^∇^)
20151106145334136.jpg


ジャジャーン!!
貰っちゃいました。これはもうプレミアものですよ(^∇^)

20151106145335685.jpg


〜まさに松下さんとのツー〜


こまどり荘前の駐車場で再び集合して注意事項を聞き、一同はいよいよ中津川林道で頂上の三国峠を目指します。
少し待機して、松下さんのすぐ後ろをキープwww
20151106145336aca.jpg


うわぁ〜あの松下さんのナマの走りが目の前に…!!
201511061453388e9.jpg


ここからは、しばし松下さんの走行シーンをご覧下さい(^^)
20151106145404be0.jpg


20151106145406481.jpg


201511061454077ca.jpg


201511061454093d7.jpg


あれ?松下さん、停まっちゃった…
ストーカーと間違われたのかな( ̄O ̄;)
左に避けて停車してしまいました。話によると、ここで紅葉を見る為に停まったようです。
よかった…俺はストーカーと勘違いされてなかったんだww
201511061455075cc.jpg


中津川林道に広がるピーク寸前の紅葉。
前を走るレガシィの土埃がハンパない状況で、身体中埃まみれになってしまいましたが、色とりどりの紅葉を見ることが出来たのは紛れもなく収穫ですね(^^)
201511061455098b7.jpg


中津川に染まるグラデーションが訪れた人を和ませてくれます。
20151106145511a56.jpg


木漏れ陽に染まる紅葉とセロー君。
感動してしまうのは私だけでしょうか。。。
201511061455126a4.jpg


わたるさんから頂いた写真。
ラオさんも僕も素晴らしい紅葉にテンションアゲアゲ↑↑です(^^)
20151106145513685.jpg


その後、各々のペースで中津川林道を楽しみながら徐々に勾配を上げていきます。
20151106145553ba0.jpg


更に高度を上げていくと、景色は一気に白樺の冬枯れへ。
2015110614555554a.jpg


左コーナーからヤスさんのショット。
20151106145556bf1.jpg


定点観測で、わたるさんを激写ですww
201511061455572dc.jpg


おっと!
今度は私が撮られてしまいました(笑)
2015110614555944c.jpg


リヤショットまで(^^;)
わたるさん、ご提供ありがとうございます。
20151106145620770.jpg


この鉄ゲートを越えれば峠は目と鼻の先。
20151106145621c7d.jpg


着きました!
1740mの三国峠です(^^)
201511061456225a4.jpg


さて、この切通しを越えれば皆さんが・・・
20151106145623b88.jpg


これまた圧巻です!!
オフ車約70台が勢揃いした三国峠(^^)

20151106145625145.jpg


12時40分頃、松下さんの挨拶後に流れ解散となりました。
20151106145729d50.jpg


しかし、皆さんなかなか帰らないで、写真撮ったり・・・
201511061510479b7.jpg


松下さんと写っちゃったり・・・
思い思いに楽しんでおられました(^^)
201511061510487b8.jpg


そして、松下さんからの差し入れの夕張メロンキャラメルに・・・
20151106151049969.jpg


温かいココアまで頂きました。
あのキャリアのバッグには、こんな心のこもったモノが入っていたんですね。
20151106151051f1d.jpg


長野県側は、唐松の黄葉が綺麗でした。右上には薄っすらと八ヶ岳が顔を覗かせています。
最高の天気ですね(^^)
この日、この後もオフローダー達の楽しい会話が三国峠にこだましていました(^^)
20151106145731a00.jpg


ここで、これからどうする?となり、御岳山林道と時間があれば名栗周辺の林道でも…といった具合になったんですが・・・
気付けば、わたるさんがナンパしたセロー250とXR230のお二人の女性もご一緒する事に(笑)
わたるさん他メンバーは更にテンション上がっちゃいます(^∇^)
20151106151052136.jpg


XRには定番のステッカーが(^∇^)
201511061511456a6.jpg


12時50分、登ってきた中津川林道を折り返します。
20151106151146b81.jpg


下山の道中、一度停車したマークIIがスタックしたり・・・
201511061511484b5.jpg


転倒トラブルもあり、一時は騒然となりましたが・・・
201511061511501d1.jpg


怪我もなく無事に道の駅大滝温泉へ到着。
ここでトイレ休憩を済ませて御岳山林道へ。
201511061511511a8.jpg


その前に女性陣お二人から有難い差し入れがありました。
ごちそうさまでした(^^)
20151106151234161.jpg


さて、お次はいよいよ御岳山林道を走っちゃいますよぉ〜(^∇^)

Posted on 2015/11/06 Fri. 21:50 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

松下時子さんと行く紅葉ツー 朝練編  

20151103224142516.jpg
201511032241435a0.jpg

〜早起きは三文の徳〜


探索日:2015年10月25日


皆さん、こんにちは。
急な出張が入ってしまい、ここ最近ブログ更新が遅れてしまってました。
バタバタしている中で、既に旬を過ぎてしまった記事は魅力に欠けるかもしれませんが、何とかアップしたいと思います(>_<)


時は10月25日。
今日は待ちに待ったあの松下時子さん主催の中津川林道ツーの日(^∇^)
今回、初参加という事で、ワクワクドキドキしながらこの日を迎えました。

集合は埼玉県の道の駅あらかわに9時。
どうせ埼玉へ行くのならと、オフロードの聖地である“大名栗林道”と“西名栗林道”を走破してから行こうじゃないの!という事で、まだ鳥も寝ている午前3時45分に自宅を出発です(^^)

こんな楽しそうな企画に付き合ってくれたのがXR250BAJA乗りのぽちさん(^^)
真っ暗闇の気温9度の中、ひたすら下道で大名栗林道近くのセブンイレブンへ向かい、5時20分に到着。
6時待ち合わせだったのでまだ来てないだろうと思ったら…ぽちさん、既にいるじゃないの!早っ!!(^^;)
2015110201141378f.jpg


雑談して朝食を購入してから大名栗林道へ向かいます。
早朝の大松閣の前を通り過ぎて…
201511020114146b5.jpg


いつもの簡易ゲートへ到着したのが6時ジャスト。
順調な滑り出しです(^^)
2015110201141615f.jpg


5km程の舗装を走り抜けてダートへ入った頃…
20151102011418f3b.jpg


遮るものの無い林道のカーブから綺麗な朝日を拝む事が出来ました。
20151102011416f71.jpg


〜埼玉の聖地を駆け抜けろ〜


さて、感動もひとしおに、朝練逝っちゃいますよぉ〜(^^)
20151102011516057.jpg


有間林道との分岐へ出ました。大名栗林道はこのまま直進です。
2015110201151762a.jpg


そして、数々のブロガー同士が出会いを重ねたという、通称“出会いの倒木”へ。
20151102011518acc.jpg


…が、待てど暮らせど出会いなどありませぬ(-_-)
まぁ、早朝ですしね(^^;)
20151102011519602.jpg


そしてそして、この見覚えのある分岐は、以前、ヤスさんとここを通った時に気になっていた支線です。
でも、あの時よりもだいぶ荒れていて、雨による地球の裂け目が急勾配に走ってます。おまけに、先日ぽちさんが単独行された時にこの急勾配でクラッチレバー折ってるし…。
って事で、今回はアッサリとパスしちゃいました(^^;)
201511020115212cb.jpg


そうそう!
今回、ここを訪れたかったのは、紅葉の具合を確認したかったのもあったんですよね。
ん〜まだもう少し先かな。一週間後が気になりますね。
…と、この時そう思っていたのが現実になる事に(^^)
20151102011716b11.jpg


約20kmの大名栗林道はこれにておしまいです。
この時点で、時刻は6時50分。
約50分で大名栗林道を完走。順調なペースです。
20151102011718ba1.jpg


〜まだまだ続くよ、朝練♪〜


続いて、広河原逆川林道を下って西名栗林道までやってきました。
ここで7時ジャスト。さぁ〜て!本日2本目の林道、攻めちゃいますよぉ〜(^^)
今回は終点からの入林ですが、こちらからだと基本的に下り勾配となります。
20151102011719571.jpg


ぽちさんの事前情報によると、大名栗林道よりも西名栗林道の方が荒れているとのこと。
覚悟して入林したものの、今のところそのような気配はありません。
20151102011720a9c.jpg


朝陽がまぶしく照りつける大名栗の山深さに感動です。
青い空に深い緑がたまりませんね。
201511020117221a2.jpg


大した事ないのかな…なんて思っていたら、ついに現れました。
数々のオフローダーを虜にした地球の裂け目です(^^;)
20151102011755f32.jpg


切通しも一部が崩れかけていて、崩落した砕石が周囲にゴロゴロしています。
20151102011757441.jpg


歩いて地球の裂け目の先を見に行くぽちさん。
走行ルートを確認します。
20151102011758e98.jpg


こんな地球の裂け目が延々と左右に蛇行しているので、横断しながらクリアしていきます。
20151102011759735.jpg


地球の裂け目をクリアすると、今度は大きな岩が林道を塞ぎかけていました。
20151102011801ab4.jpg


こんなスリリングな林道を走れるなんて・・・
なんて幸せなんでしょう〜(^^)
2015110201182829f.jpg


お次は、ダブル倒木の牽制パンチ( ̄O ̄;)
しかし、案ずる事なかれ。
既に倒木が切り落とされていて簡単に通り抜け可能でした。きっと、ここでも数々の出会いが誕生した事でしょう(^^)
2015110201183055b.jpg


しばらく走って行くと、右手に炭谷入林道の分岐点に辿り着きました。
炭谷入林道を下っていくと、名栗中学校付近へ抜けて、県道53号線へ出てしまうので、今回はこのまま西名栗林道を突き進みます。
20151102011832678.jpg


すると、前方からWRとKLXの方が。
この先は久しぶりに走るというぽちさんは、WRの方に道の情報を聞いてました。こうしてお互いが共通した趣味を持ったオフローダーとの一期一会って、どこかステキですね(^^)
20151102011833613.jpg


更に地球の裂け目は続きます。
20151102011835879.jpg


左コーナーを抜けると、朝陽が煌々と照らすエリアで小休止。
201511020118594d2.jpg


林道に生えるススキが、朝陽に照らされて金色に輝いている姿は、すっかり秋を感じさせてくれます。
昨年は、秋がなくていきなり冬みたいな気候でしたよね。今年はしっかりと秋を感じる事が出来ます。
20151102011900b06.jpg


セロー君もしっかりと朝陽を浴びてエネルギーを補給してます。
201511020119011a3.jpg


相変わらず続く地球の裂け目にぽちさんも大変そう!
2015110201190299c.jpg


突き進んでいくと、人見入林道のゲートが現れました。
周囲に看板は見当たりませんでしたが、西名栗林道はここまでのようです。
20151102011904444.jpg


…と、ふと左側を見ると、色々な方のブログで見る崩落跡がありました。この山を越えて行く方もいるようですが、今回はまだまだ先が長いので探索ならず。また次回という事で(^^)
201511020120136fa.jpg


ススキ地帯を抜けていくと・・・
201511020120156d6.jpg


先程よりも下り勾配がキツくなりだします。
20151102012016a4b.jpg


路肩が大きく崩落していた箇所がありました。
20151102012017cd2.jpg


やがて舗装路となります。ここまでくればもう人見入林道も終わりです。
20151102012019b5f.jpg


上の写真の橋を渡り切った脇に、新旧の人見入林道の看板を見る事が出来ました。
20151102012040b12.jpg


そして、すぐに県道53号線へ抜けます。
20151102012040bbc.jpg


この時点で、時刻は7時40分。
時間的に、7時に圏央道の日の出インターで集合しているヤスさん、ラオさん、わたるさんがそろそろこの辺りを通過する頃。
しかし、3人どころか、オフローダーの1人も遭遇しない状況だったので、このまま集合場所の道の駅あらかわへ向かう事に。
20151102012042de4.jpg


国道299号線から秩父市内を抜けて国道140号線へ入り、途中のガソリンスタンドで燃料を補給します。
時刻は、8時15分。
2015110201204440c.jpg


給油が終わって、道の駅あらかわへ再出発しようとした時、まさにそれは起こりました。
えっ!!?Σ(゚д゚)
2015110201204508e.jpg

Posted on 2015/11/03 Tue. 22:57 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セローミーティングinふもとっぱら2  

20151018233831239.jpg

〜ワクワクトレッキング〜


探索日:2015年10月18日


セローミーティングinふもとっぱらのメインイベント「セロートレッキング」。
インストラクターさんに続いて8人編成のセローオーナー達がいよいよセロートレッキングに参加です(^^)
201510222337143fb.jpg


まずはふもとっぱらの外周路を走り、最終的に奥に見える山へ入っていくそうです。こりゃ、楽しみですね〜(^^)
20151022233709117.jpg


お山に入る前にココで基礎練習です。
20151022233711bf3.jpg


皆さん、ハンドリング裁きが上手い方ばかりでした。
20151022233713d31.jpg


インストラクターさんのアドバイスを頂きながら基礎練習は続きます。
20151022233715132.jpg


いよいよお山に向けて出発です(^^)
201510222340398be.jpg


後ろにはツカさん&ヤスさん。
ワクワクですね〜(^∇^)
201510222340406ca.jpg


一度、公道に出てすぐに森の入口へとやってきました。インストラクターさんが逐次、説明を交えてくれるので安心です。
20151022234041466.jpg


まずはフラットダートを突き進みます。
20151022234043832.jpg


なかなか走りやすいダートです(^^)
2015102223404421c.jpg


舗装路に出て山へ向かって登っていきます。
2015102223411274e.jpg


毛無山への登山道の脇から逸れて舗装路を更に登っていきます。
20151022234114fc9.jpg


林道らしい雰囲気の急坂を登っていくと・・・
20151022234115c8b.jpg


沢の手前で休憩です。皆さん、思い思いにセロー談義で花を咲かせました(^^)
この時既に、時々お邪魔させてもらっていた「NC700X de 行こう!SEROW250も一緒に!」のブログのベルさんが居た事に全く気付きませんでした。ブログを拝見しては、綺麗なセローだなぁなんて思ってたのに…(>_<)
20151022234117848.jpg


休憩を終えて来た道を下山しますが、途中の分岐に入っていき、水が引いた堰堤を横切っていきます。
2015102223411887d.jpg


上流の堰堤手前で一同停車。
20151022234310e1e.jpg


ここの堰堤はガレ場になっていて、インストラクターさんがお手本を見せてくれました。
2015102223430993f.jpg


元エンデューロチャンピオン(だったかな?)のインストラクターさんは綺麗なフォームで何事もなくガレ場を通過していきます。プロの走りを目の前で見れるなんて最高ですね(^^)
20151022234311c40.jpg


その後、下流側の河原沿いへ移動していきました。
お次は、森の中を走るマウンテンバイクのコースを紹介してくれるそうです。
201510222343129d0.jpg


まずは、インストラクターさんによる説明です。
2015102223431397a.jpg


ここは実際に歩いて下見をしてからの走行です。
一番後ろにベルさんを捉えてましたね(^^)
20151022234407035.jpg


ではでは、マウンテンバイクコースを堪能したいと思います!
こんな木橋なんかも渡っちゃいます(^^)
20151022234409ffa.jpg


クネクネのシングルトラックだって楽しんじゃいますよ〜(^^)
201510222344106cf.jpg


森の中のシングルトラックに程よいアップダウン。
とっても面白いコースでした。
201510222344112df.jpg


マウンテンバイクコースを抜けると、違うグループの方たちとすれ違いました。
20151022234412cf2.jpg


そして、富士山が見えるポイントまで行きましょう!との事でバイクで行くのかと思いきや、ココで一同停車し、歩きます。
20151022234503e52.jpg


河原に出て休憩です。
ここで、コーヒーを頂きました。
201510222345045fb.jpg


えっ!?
でも、富士山が見えるポイントってココ!!?

はい、そうです。との事。てっきりバイクでもっと標高の高い所を目指して行くのかと期待していたのですが、勝手な妄想だったようです( ̄O ̄;)
でも、雲さえなければここから綺麗な富士山を一望出来るそうですよ(^^)
20151022234506584.jpg


この河原からは、上流側に靄の掛かる幻想的な風景を見ることが出来ました。
紅葉も少しずつ始まってますね。
20151022234507cb3.jpg


休憩を終えて最後にプチマウンテンバイクコースを走破して下山です。
201510222345098d1.jpg


すぐ後ろにはヤスさん。
あれ?ツカさんはいつ前に行ったんだっけ・・・?
2015102223454538b.jpg


この森は今回は許可を取っているらしく、普段は入れないんだそうです。またの機会に来てみたいなぁ〜なんて思ってたんですけどね…
201510222345477af.jpg


ふもとっぱらに戻ってきました。
2015102223454806a.jpg


ここでトラブル発生!!!
今の今まであった携帯が無い事に気が付きました( ̄O ̄;)でも、ふもとっぱらに戻ってきた写真を撮っていたので、すぐその辺にあるはず。
ということで、探し始めて10分。ようやくこの橋の脇に落ちていたのを発見!
危うく捜索願いを出すところでした(^^;)
20151022234549a0a.jpg


急いで皆さんの待つ会場へ戻ってきました。
コンプレッサーで落としていたエアーを入れてもらいます。
201510222345510c9.jpg


ん?
どこかで見た覚えのあるセロー・・・
2015102223464080d.jpg


そぅ!!
ガルルによく出ているモデルの山下晃和さんです!!
思わず記念撮影をお願いしちゃいました(^^)
さすがモデルさん!背が高くて男前で羨ましい限りです。

このセローは、今日の為にタイヤをT63に変えてきたそうです。リンクとオーダーメイドのアップシートに、ワンサイズ偏平率の高いタイヤで車高をアップさせているとの事。又、ガルルの記事は自腹で制作しているなど、色々とお話を聞かせてもらいました。
20151022234641541.jpg


山下さんは、「背が高いので是非どうぞ!」と、ラオさんにオススメしてました。
ラオさんが跨いでも足がベッタリ着いちゃってますね。いいなぁ、足が長いって…(^^;)
20151022234643964.jpg


ヤスさんも自分と同じ250にたまらず跨りました。
自分は短足なので、立ちゴケなんてしてモデルのセローに傷でも付けたら…と思うととても跨げませんでした(⌒-⌒; )
20151022234644ec2.jpg


〜本当のトレッキング!?〜


さてさて、十分楽しんだ一行は会場を後にします。
201510222346459de.jpg


でも、このまま帰る訳がありませんwww
20151022234720625.jpg


ヤスさんが先日見つけたという“ヤバい林道”に向かいます(^^;)
20151022234722fa4.jpg


ダートを進んでいくと、三叉路に出ました。ここを直進した所が“ヤバい林道”だそうです(^^;)
2015102223472497c.jpg


ヤスさんはココで待ってるとの事で、5分経っても戻ってこなければ助けに(!?)に来てくれるそうです。
まずは丸太で組まれた橋を渡ります。
201510222347487d5.jpg


すると、左側が急斜面の絶壁に右側が急斜面の崖というシチュエーションに、更に追い打ちをかけるように木の枝が出っ張ってます!!こんな“ヤバい”ところを越えていくと・・・
201510222347495e6.jpg


開けた所に出ましたが、自由に走れるのはたったシングルトラックの部分だけ(笑)
それ以上右側に逸れれば電流デスマッチによる火花バチバチ攻撃に抵抗虚しく命を落とすハメになります( ̄O ̄;)
201510222347500fc.jpg


しばらく進むと、富士の地特有の溶岩に足元を取られてしまい、山の少なくなったツーリストでは歯が立たない事が分かりました(>_<)
201510222347529d8.jpg


残念ながら一行の安全も考慮して、ココで引き返す事に( ;´Д`)
20151022234822b85.jpg


まだまだ森の中へとシングルが続いていただけに残念ですが、引き返すのも勇気ある選択の一つ。
うわぁ〜こんなセリフ言った事ないわ〜(^^;)
20151022234823ac5.jpg


引き返す途中で、助けに来てくれた(!?)ヤスさんと合流し、行かれない事を話して再び例の“ヤバい”崖っぷちを抜けていきます。ちなみに、ヤスさんは先日ココに一人できたそうです…。
20151022234825a45.jpg


たっぷり遊んだ後は県道71号線、国道139号線を通って帰路につきます。
20151022234826d02.jpg


道中からは、朝からくっきり見えていた富士山が夕陽に染まっていました。
楽しい一日もあっという間に終わってしまいますね。この富士山のお陰で楽しかった一日がより楽しい一日となりました(^^)
20151022234828c14.jpg


山中湖のパノラマ台へと辿り着いた時には既に殆ど日が落ちてしまいました。
20151022234911791.jpg


薄暮の富士山と山中湖のコラボです。
いや、もう薄暮とは言えない状態かっ!!?
20151022234912598.jpg


朝待ち合わせしたサークルKサンクス山北店には19時着。
ここで、ツカさんとラオさんとお別れです。
20151022234914581.jpg


今夜はココで反省しない反省会と称した夕飯です(^^;)
ヤスさんと一日の出来事を熱く語って帰宅しました。
全国8ヶ所で開催されたセローミーティング。イーハトーブの森で開催された第一回の時と今回の二回の参加でしたが、とっても楽しいイベントでした。出来れば毎年開催して欲しいですね。
20151022234915d9e.jpg


〜完〜

Posted on 2015/10/23 Fri. 11:16 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セローミーティングinふもとっぱら1  

20151018233831239.jpg

〜富士山のお出まし〜


探索日:2015年10月18日


今日は待ちに待ったセローミーティングinふもとっぱら。
神様に願いが通じたのか、朝から快晴で申し分なしです(^^)

という事で、いつものサークルKサンクス山北店に8時に集合です。
…と、言いつつも、予想外に道が空いていて7時5分に到着。まだ時間もあるので、コンビニで朝食を調達して大野山で景色を眺めながら食べようかと思っていたらヤスさんも到着されました。
ヤスさん曰く、一番乗りだと思ったらしいのですが、上には上が居たんですね〜 (^皿^)ニヒヒ
20151019003926577.jpg


その後、ラオさん、ツカさんのお二人も揃ったところで8時5分にコンビニを出発です!
チェッチェッチェローさんは、直接現地入りするとの事。さて、今日はどんな体験が待っているんでしょうか(^^)
20151019003927720.jpg


国道246号線から静岡県道147号線で三国峠&明神峠を越え、富士山の絶景ポイントでパシャリ☆
20151019003929eb3.jpg


せっかくなので、セロー250に挟まれたセロー225もね(^^;)
20151019003930df9.jpg


ここのところ、毎回雲に隠れていた富士山ですが、今日は本当によく見えていました(^^)
富士山と山中湖のセットは画になりますね(^^)
20151019003932fd6.jpg


その後、山中湖湖畔から国道139号線に出てガソリン補給です。
201510190039550a0.jpg


先日変えたばかりのラオさんのGP21&22。
しっかりしたブロックが路面を確実に捉えてくれます。
20151019003957c23.jpg


同じく、変えたばかりのツカさんのTR011ツーリスト。
新品って、こんなに山があったんだっけ・・・( ̄O ̄;)
2015101900395988a.jpg


自分のツーリストを見てそう思った瞬間でした(^^;)
20151019004000e94.jpg


〜富士の麓でウォーミングアップ〜


そして、ふもとっぱらの会場へ向かう前に北富士演習場の外周路でウォーミングアップ(^^)
2015101900400289d.jpg


北富士演習場に来るようになってからこんなに綺麗な富士山が見れたのは初めてじゃないかなぁ・・・
20151019004024afc.jpg


そして、採掘場みたいな広場で皆さん思い思いに遊びます(^^)
201510190040250f4.jpg


富士山をバックに喜びを隠せないツカさん(^^)
20151019004027653.jpg


ラオさんは、急斜面へ突入です!
20151019004028ea8.jpg


そろそろ時間が・・・というヤスさんの一声で、一向は忘れかけていたセローミーティングの会場へ向かうのでした(笑)
20151019004049e4e.jpg


・・・が、ここでプチアクシデントが!!
1.5キロも入ったGP22が悪さをして、左コーナーでラオさんが転倒!!
幸いダメージはなかったようです。
20151019004030620.jpg


その後、森林コースを抜けて富士レイクサイドCCの脇から別荘地の林道を駆け抜けていきます。
20151019004050d9a.jpg


ウォーミングアップを終えた一向は、ようやく国道139号線へ出て県道71号線へと入っていくと、いつもスムーズなこの道で何やら渋滞が・・・
んっ!?
20151019004051860.jpg


えっ!!?
えぇぇぇ〜〜〜〜!!!!?Σ(゚д゚lll)

20151019004053ccb.jpg


セローです!
セロー250です!!
何故!?どうしてこんな事に…。

ハンドルがグニャリと曲がり、フロント部分は大破していました。このセローオーナーもセローミーティングに参加される予定だったに違いありません。同じセローオーナーとして、心がいたたまれますが、お身体が大丈夫だったのか気になります。ご無事であればいいのですが…( ̄O ̄;)
201510190040544f7.jpg


何とも心痛む写真を撮ってしまった事に躊躇いもありましたが、少しでも悲惨なバイク事故を無くす為に思い切ってUPしました。皆さんも気をつけましょう(>_<)

さて、紅葉に心が洗われ、会場のふもとっぱらが近づくに連れて気分もUPです(^^)
2015101900411612e.jpg


再び国道139号線へ出て、ふもとっぱらへの交差点を曲がります。後は、この直線を進むだけ。
ツカさんもテンション上がってますね〜(^^)
20151019004117da9.jpg


〜セローミーティングinふもとっぱら〜


会場へ到着!
キターーーー!!!♪───O(≧∇≦)O────♪
20151019004119ecb.jpg


受付でカードを貰い、中へ入っていきます。
20151019004120d25.jpg


いるわ!いるわ!
セロ〜!(^^)
セロ〜!!(^∇^)
セロ〜!!!\(^o^)/

20151019004122bf3.jpg


会場入りしてすぐに、19才で林道日本一周を成し遂げたあの“松下時子さん”のトークショーが始まりました。
林道への熱い想いや、林道を走る際の荷物の説明などを話されていました。
16才から乗っているというバイク経歴ながら、意外にもパンク歴は一度もないそうです(-。-;
201510190041488c8.jpg


松下時子さんのセロー250の各部には、特徴的な大型のリヤキャリアや、予備のガソリンタンクなど林道を走る為の装備や工夫が随所に見られます。
20151019004149ce8.jpg


記念にツーショットを撮ってもらいました。
ワタクシ、デレデレですね(^^;)
201510190041523bb.jpg


トークショーも終わった頃にチェッチェッチェローさんも到着されました。
プロのカメラマンによる撮影会へ参加です。チェッチェッチェローさんのお決まりポーズ。
富士を前にして日本一の漢現る(^^)
2015101900415195d.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
20151019004154b45.jpg


お昼を回り、小学校の給食を思い出させるような雰囲気の食堂で皆さんとお食事です。
20151019004222b5f.jpg


メニューはカレーライスのみですが、これまた小学校の給食を思い出させるようなおぼんにスプーンに食器!?
素朴な感じがレトロ感を彷彿させてくれますね。“THE 昭和”って感じです(笑)
20151019004223b26.jpg


さて、腹も満たされたところで、13時30分からは午後の部のセロートレッキングのお時間です(^^)
15分前に集合との事で、33台のセローが集まりました。
20151019004225f06.jpg


エアー圧を落とすヤスさん。自分も0.4キロまで落としちゃいました。ちょっと気合い入れ過ぎかな(^^;)
何やら実際にこの周辺の林道へ行くみたい。
超ワクワクですよ〜\(^o^)/
2015101900422685d.jpg
…という事で、次回へ続く。

Posted on 2015/10/19 Mon. 11:21 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

宮ヶ瀬プチツー  

20151016153701c30.jpg

〜講習会場を飛び出せ!〜


探索日:2015年10月05日


最近、めっきり日が暮れるのが早くなってきましたね。
10月12日には、いつも通勤途中から眺める富士山に何と初冠雪が見られました。いよいよ冬到来も目前に迫る中、10月5日に運転免許の更新で午後から眠〜い“違反者講習”を受けてきましたzZZZ

さてさて、日が暮れるのが早いというのに、講習が終わったのが午後4時。
早く走りたくてウズウズしていたのですが、この時間から行ける所と言ったら…



・・・という事で、宮ヶ瀬湖の土山峠までやってきました(^^)
自宅から宮ヶ瀬湖までは40分弱で来れるのでちょうどいい距離なんです。
20151016061511552.jpg


今や人の手が入る事がないであろう某林道を探索します。
20151016060629be1.jpg


1.8kmの短い林道はすぐに終点へ。
途中に落石が多々ある全線舗装路の林道でした。
20151016060631031.jpg


某林道の探索を終え、鳥居原園地へ向かいます。
201510160606316ce.jpg


到着しました。
…が、、、
20151016060633950.jpg


いつもなら賑やかな鳥居原園地が人っ子一人いません。
平日の18時はこんなもんなんでしょうか。
20151016060635ece.jpg


日が落ちると共に気温も低くなってきたので、コーヒーブレイクです(^^)
20151016060712cb9.jpg


コーヒーブレイクの後は、宮ヶ瀬湖北岸林道でこんな所へやってきました。
今は廃墟の如く荒れ放題ですが、ここは宮ヶ瀬湖が出来る際の監視所でした。人造湖である宮ヶ瀬湖への入水の際は一般市民もここからその様子を見る事が出来たそうです。
20151016060713360.jpg


その元監視所からは宮ヶ瀬ダムと、その奥に遠く横浜市街まで見渡す事が出来ました。
20151016060715b45.jpg


今日は天気も良くて空気が澄んでいる為、望遠ではハッキリとランドマークタワーまで見えました。
だんだん日が暮れるのが早くなってきた今日この頃…。林道探索にはマイナス要素ですが、空気が澄んで景色がよく見えるようになったのは、逆にプラス要素ですね(^^)
201510160607168fa.jpg


そんな訳で、2時間ばかりのプチツーでした。
いよいよ、明後日10月18日はセローミーティング。松下時子さんにもお会い出来るし、色んなセローにも出会える楽しい場ですので、今からワクワクです(^^)


〜完〜

Posted on 2015/10/16 Fri. 15:49 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

山梨昇仙峡オンロードツー  

20151011104510908.jpg
20151011104512643.jpg

〜久しぶりのヤビツトコトコツー〜


探索日:2015年09月21日


最近、ようやく涼しさが増してツーリングには最適な季節になりましたね。
9月21日は有休消化もあり、久しぶりにVツインマグナに乗る弟と山梨は昇仙峡までオンロードツーしてきました(^^)

8時にセブンイレブン秦野落合店で待合せです。
20151011044713b12.jpg


ヤビツ峠を越えて、まずは道志みちを目指します。
20151011044714c7a.jpg


走り始めて10分。菜ノ花台でもう休憩です(^^;)
201510110447167b0.jpg


今日は晴れの予報でしたが、秦野市街は厚い雲に覆われていました。
20151011044716e3c.jpg


アメリカンには、ちとキツそうなヤビツ峠を登っていきます。
今日はトコトコツーリングですね(⌒-⌒; )
201510110447192f2.jpg


その後、宮ヶ瀬湖畔を抜けて道志みちへ。
最近、道志みちの利用率が非常に高いんですけど、何か・・・?(^^;)
201510110447394f6.jpg


世間ではシルバーウィークってやつですか。
祝日は出勤が当たり前なうちの会社なので、久しぶりに祝日に一日だけお休みを貰いましたが、やっぱり混んでますね。いつもの半分近くのスピードで道志みちをトコトコと進みます。
20151011044740594.jpg


ようやく道志の湯の入口付近まで来たところで、道志川を見ながら一服。
水がとても透き通っていて、今にも泳ぎたくなるくらいでした(^^)
201510110447420e8.jpg


道志みちに別れを告げて県道24号線で大月へ抜けます。
20151011044743c1a.jpg


国道139号線を経由して県道705号線と712号線で中央都留CCの脇を抜けて初狩へ進みます。
20151011044744265.jpg


この頃にはすっかり好天となり、気持ちのいい青空の下、トコトコツーリングは続きます(^^)
本当は、県道705号線から笹子トンネル側へ抜ける鶴ヶ鳥屋山を取り巻く黒野田林道があるのですが、今日は林道は硬く禁じられている為、次回へお預け・・・(>_<)
201510110448270af.jpg


国道20号線へ出ました。
ここも最近よく通る新笹子トンネルです(^^;)
2015101104482866e.jpg


勝沼へ抜けて少しだけフルーツラインへお邪魔し、甲府盆地を見渡せるポイントで休憩です。
ここは、いつ来ても気持ちがいいですね(^^)
20151011044830ae6.jpg


〜入ってよかった食事処〜


その後、渋滞している国道20号線を迂回して県道38号線と県道34号線を経由して国道411号線を進んでいきます。お昼も回っていたので、そろそろ昼食に〜と思っていたところ、こんなお店を発見!!
201510110448310e3.jpg


その名も「ごちそう ぐれいぷはうす」。
決め手は、“商い中 よってけし!”・・・ではなく、“バイカー歓迎”のありがたい看板でした(^^;)
2015101104483316c.jpg


早速、店内へ入ろうとしたらお店の前に、なんと!今ではスッカリ見なくなった三菱のギャランΛ(ラムダ)が置いてあるではあ〜りませんか!!(^∇^)
セダンのΣ(シグマ)から少し遅れて発売となったΛは、確か昭和50年過ぎのデビューでした。このクルマは、ΣやGTOなどと違い、最上級のスーパーツーリングには革張りシートを採用するなど、高級感を醸し出していました。
20151011044904c68.jpg


う〜ん、このリヤスタイル♥︎
昔ながらの横長のリヤコンビランプに3面リヤガラスがいいですね~。エンジンは、直4 1600ccと2000ccがあり、後に2600ccまで発売されて、当時としてはラグジュアリー感満載のクルマでした。子供ながら近所のオジちゃんに「乗せて〜!運転させて〜!」なんて無謀な事を言ってたのが懐かしい(⌒-⌒; )
そーいえば、輸出仕様は「サッポロ」の名で販売されてましたね。
20151011044905d1d.jpg


いやぁ〜堪らずジロジロとΛを眺めていたら、つい弟を待たせてしまいました(⌒-⌒; )
店内に入ると、そこはカラオケボックス…というか、スナックっぽい雰囲気でした。
貼り紙を見ると、夜は宴会場と化すそうです。どおりでねぇ…(^^;)
20151011044907331.jpg


頼んだのは、わらじかつ丼1000円。
濃厚な味噌ベースのソースと絡まるわらじかつはとても美味でした(^^)
味噌汁はやや濃い目ですが、ソースが濃い目なので、相対的にちょうどいいのでしょう。
20151011044908dd5.jpg


ごちそう ぐれいぷはうすさんのホームページです。
“ごちそう ぐれいぷはうす”
なんとここのオーナーさんは武田家家臣を先祖にもつ18代目だそうで、先代から引き継がれた“侍ほうとう”など、定番メニューの他にもこだわりの伝統メニューも人気なんだとか。
又、クルマ好きなのか、店内にはキャデラック エルドラドの写真や絵画が飾ってありました。ホームページでもチラッとエルドラドが写ってますね。この日は見れませんでしたが…。


さてさて、たらふく食べた後は、昇仙峡ラインで昇仙峡へ一気に向かいますよ〜(^^)
20151011044909c61.jpg


〜しっかりと観光も付いてます〜


観光スポットで有名な仙娥滝までやってきました。
201510110449371a6.jpg


まずは、河原へ向かいます。
20151011044937b2c.jpg


荒川の水量は豊富で、名前の通り、荒々しく流れていきます。
20151011044938275.jpg


左奥の岩場の下流に仙娥滝があります。
20151011044940573.jpg


商店街では、桃の被り物をしたおにーさんが!
「山梨といえば桃!」の精一杯のアピールですね。子供に遊ばれてましたけど…(⌒-⌒; )
201510110449410a1.jpg


商店街を抜けて急階段を下っていきます。
20151011045008adc.jpg


仙娥滝は、落差30mある日本の滝百選に指定されている富士川水系荒川の滝です。
昇仙峡といえば覚円峰。その覚円峰の麓にある荒々しい花崗岩から流れ落ちる水量はとても豊富で、撮影ポイントからもマイナスイオンをたっぷりと浴びる事が出来ました。
20151011045008fba.jpg


やっぱり食べちゃいます。
巨峰ソフト350円(^^)
20151011045009f6e.jpg


さて、3時のおやつも食べ終えて、仙娥滝からすぐの荒川ダムへ。
20151011045013c8c.jpg


荒川ダムは、高さ88mのロックフィルダムです。上水道の確保や洪水調節などの目的で建設され、人造湖の名は能泉湖。総事業費は356億円にも及ぶそうです。
201510110450476c6.jpg


ダム内には入れないので、荒川ダム記念碑の前で記念撮影(^^)
2015101104504887b.jpg


荒川ダムから昇仙峡ラインをぐるっと回って笛吹市から芦川まで一気に来ました。
1000m程度の標高で気温も12度と、メッシュジャケットでは寒いくらいでした。
20151011045050ebd.jpg


これまた以前からよく通っている2010年に開通した延長2.6kmの若彦トンネルを通過して・・・
20151011045051dfb.jpg


河口湖湖畔からは、今年3月に開通したばかりの約2.5kmの新倉河口湖トンネルで一気に富士河口湖町へワープ(^^)
換気設備も整っていて、新しいトンネルは気持ちがいいですね〜!
2015101104505315e.jpg


夕暮れ時に、先程まで雲の中にいた富士山が顔を出してくれました。
今回は林道は一切ナシの林病患者にはやや毒のあるオンロードオンリーツーでしたが、たまにはこういうのもいいもんですね(^^;)
嗚呼、オンロード車も欲しい今日この頃…(⌒-⌒; )
2015101104512485f.jpg


走行距離:319.3km

〜完〜

Posted on 2015/10/11 Sun. 10:54 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

房総族ツー林グその3  

2015100909462951c.jpg

〜地雷を仕掛けた漢〜


探索日:2015年09月27日


さてさて、房総族ツーリングも終盤となって参りました。
高山林道へとやってきた一行は、フラットダートにスピードを任せて走り出します(^^)
201510032037125fd.jpg


…と、突然急ブレーキが掛かったかと思えば、そこに地雷を仕掛ける悪どい人物 がっ!!!
20151003203802f5b.jpg


何事もなかったかの如く、冷静にWRへと戻った人物こそ・・・そう!!かもねぎさんww
20151009102305ba3.jpg


彼はきっと我々をこんな風にハメようとしたのでしょう(爆)
201510091049061a0.jpg


しかしそこに、マンマとハマってしまったのがムコ殿さん!2度目だそうですwww
201510091049086f7.jpg


こんな甘いマスクをしているかもねぎさんだが・・・
20151009105934f3b.jpg


ホントはこっちカモwww
20151009105935c58.jpg


だいぶふざけてしまいましたが…水筒を落としただけでした(^^;)でも、急ブレーキはホントよ♥︎
その後、舗装路に出て右折し・・・
20151003203804c05.jpg


ココも右折すると・・・
20151003203805779.jpg


〜やっぱコレでしょ!〜


本日のメインイベント!!
ラージヒルで有名な柚ノ木林道です(^^)
20151009110422a12.jpg


フラットダートをしばらく進んでいくと・・・
20151003203903bd5.jpg


ついに来ました!ラージヒル(^^)
まずは、Y先輩が逝きます!!
20151003203908714.jpg


アレッ!?
スピードが足らずあっけなくその壁から突き離されて転倒!!
でも自力で立ち上がり、戻ってきました。
20151003203937024.jpg


続いてチェッチェッチェローさん。
ブレずに綺麗なフォームで登ってきます。
20151009110922f30.jpg


登り切りました!!
さすがです(^^)
20151003203941ebd.jpg


お次はムコ殿さん。
2015100320401472c.jpg


グワッ!!
Y先輩と同じくそそり立つ壁に容赦なく強制バックを強いられ転倒!!
20151003204016c4a.jpg


自然の摂理というヤツでしょうか…( ̄O ̄;)
201510032040472f5.jpg


悔しさを滲み出すムコ殿さん。
リベンジです!!
20151009111338567.jpg


しかし、はその壁を越える事を許さなかったのか!!?ムコ殿さんがスローモーションの如く、引力に逆らう事なく落ちてきます( ̄O ̄;)
20151009111141526.jpg


先程と同じ所に戻されてしまったムコ殿さん。
超悔しがってましたが、ある意味ネタを作ってくれたムコ殿さん。
ありがとうございます!メシウマですwww
2015100320405066e.jpg


ここで、リベンジに火がついたY先輩が再びその壁に向かって突進していきます(^^)
20151003204052990.jpg


おぉ〜!!った〜〜\(^o^)/
201510032041379f9.jpg


そして、かもねぎさんも逝っちゃいます(^^)
201510032041405eb.jpg


おぉ〜!!難なくっちゃいましたね〜〜\(^o^)/
20151003204141741.jpg


では、最後にワタクシ・・・って、こんな人いたっけ!?(^^;)
20151003204011de7.jpg


おっと!サンバー選手は、柚ノ木林道の奥へと消えていきました。
201510032040128fb.jpg


では、仕切り直して…ワタクシ、天高く逝っちゃいまーす\(^o^)/
20151009112855ea6.jpg


ひゃっほ〜ぃ(^^)
そのまま天に召されるかと思いました(笑)

20151009112857fde.jpg


既にお昼を回っていたので、ラージヒルを楽しんだ一行はかもねぎさんオススメの名代亭へ向かいました。
2015100320430475f.jpg


しかし、こんなに汚れたおっさんを入れてくれるかなぁ・・・
20151003204329614.jpg


何とか入れてもらえました(^^;)
全員同じ「おらが丼X」1500円を注文。でも、X(エックス)って何でしょう…?
2段重になっており、上段にお刺身、下段にお重とかなりのボリュームで食べ応えと共に満足感アリです(^^)あら汁も最高にうんま〜い(^∇^)確かにオススメです。
201510032043351f7.jpg


食べ終えたところで14時45分。これから15時20分出港のフェリーへ乗るとの事。
しかし、名代亭から金谷港までは約22km。果たして間に合うのか!!?
20151003204435b3d.jpg


出港2分前
超ギリギリ間に合いました〜(^∇^)

20151003204436aeb.jpg


さらば千葉!
さらば房総!!
20151003204438a11.jpg


名残惜しいけど、また11月に逝きたいと思います(^^)
2015100320443693c.jpg


40分の船旅を終え、ターミナルへ下船します。
201510032046236e6.jpg


ここで、林道で撮ろう!と言っていた集合写真をスッカリ忘れていた事もあり、最後の最後で撮影会ですww
ムコ殿さん、どことなく元気なさそう…?愛機が傷物になってしまったのが原因でしょうか( ̄O ̄;)
2015100320462461c.jpg


撮影会も終わり、ここで皆さんと解散です。かもねぎさんとムコ殿さん、チェッチェッチェローさんは高速に、Y先輩と私は下道で帰ります。
本日は本当にありがとうございました〜(^^)
20151003204626061.jpg


〜暗がりの第二ステージ〜


その後、Y先輩と国道134号線&16号線と走り、逗子、鎌倉を抜けて藤沢のとある森の中へ辿り着いたのは18時過ぎ(^^)
日が落ちるのがすっかり早くなりましたね。

この森はシングルダートが続いているのですが、写真のすぐ左側は崖になっています。午前中まで降っていた雨の影響でしょうか。地面はヌルヌルで、ところどころに木の根が横断しており、フロントを滑らせて崖下にでも落ちたら大変です。
20151003204627dfa.jpg


・・・言わんこっちゃない。Y先輩が落ちました( ̄O ̄;)
救出した時は二人とも汗ダクに・・・

20151003204628f13.jpg


ここでもY先輩の勇姿を見る事が出来ました(^^;)
20151003204719460.jpg


ここは距離こそありませんが、暗闇の中ではその距離感覚も長く長く感じられます。
201510032047176a3.jpg


もうすぐ抜けるはずです(^∇^)
ガンバレ〜Y先輩!!
2015100320471996d.jpg


抜けました!
生還です!今日も生きてて良かったと思える瞬間です(^^;)
201510032047210bf.jpg


その後、汗ダクの2人は夕飯を共にし・・・
20151003204722cf6.jpg


店内に泥をぶちまけて・・・
20151003204755f31.jpg


ついでに洗車場でも泥をぶちまけてきました(^^;)
20151003204756a37.jpg


こうして、長かった1日は終わりました(^^;)
初めての房総族ツー、とっても楽しかったです。次回もぜひぜひ遊びに行きたいと思います(^^)
20151003204758c57.jpg


今回走った房総ルートはこんな感じ。
かなり過密なマップになってしまいましたが、目安となるポイントのみ掲載しています。
201510091645011f0.jpg


走行距離:232.3km(フェリー含む)

〜完〜

Posted on 2015/10/09 Fri. 16:50 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

房総族ツー林グその2  

20151007194732095.jpg
201510071947302d2.jpg
201510071947290c6.jpg
201510071947273f3.jpg

〜コウモリの誘い〜


探索日:2015年09月27日


さてさて、山中林道、豊岡林道、田取林道と楽しんだ一行は、誰も走った事のない志駒林道へと辿り着きました。
20151003203224977.jpg


すぐにYRVの廃車が目に飛び込んできました。
こうして日に日に自然に還っていくんですね(^^)
20151003203226643.jpg


志駒川沿いに奥へ奥へと進んでいきます。
201510032032287ce.jpg


志駒林道には、素掘りのトンネルがあります。
2015100320322814a.jpg


二つ目のトンネルも通過。
20151003203258b4b.jpg


三つ目です。
20151003203259efa.jpg


内部はこんな感じ。
足元はぬかるんでおり、転倒しない様にしながらの撮影は至難の技でした(^^;)
201510032033017d0.jpg


そして四つ目のトンネル。
20151003203303df5.jpg


まさかここにコウモリがいたとは…。なーんも知らずに通過してました(^^;)
かもねぎさんのブログではフラッシュ撮影したトンネル内部の写真が掲載されてましたね(^^)
201510032033041e4.jpg


四つ目のトンネルを抜けると程なくして終点へと到着します。
20151003203332227.jpg


・・・が、その先にもまだ道が続いています。
20151003203333085.jpg


チェッチェッチェローさんが逝ったぁ〜!!
2015100320333477a.jpg


自分も後からついていくと…
なんじゃぁ〜こりゃ!!
…って、泥沼恵美子も戯れてるしww

20151007101350833.jpg


泥沼を抜けると清流の脇にチェッチェッチェローさんがいました。
道はここまでのようです。
201510032033380a6.jpg


ピストンの志駒林道を引き返して県道182号線へと抜けました。
20151003203427dec.jpg


お次は、大山林道へ向けて駆け抜けていきます。
2015100320342805d.jpg


本日2回目のVサイン頂きまーす(^^)ノ
…って、後ろからレーサーレプリカがジワジワと追い付いてきてました( ̄O ̄;)
2015100320342969c.jpg


県道182号線から県道88号線へと入ります。
ここで、やや煽り気味のレーサーレプリカさんとお別れ( ´ ω ` )ノ
20151003203431cd1.jpg


県道脇に戸面原(とづらはら)ダムを過ぎていきます。
なんでもこのダム湖は、灌漑用の貯水池らしく、綺麗に整備されているにもかかわらず、ほぼ全面で立入禁止になっているようです。
20151003203432175.jpg


鴨川市に入りました。
2015100320350490d.jpg


〜走りやすい路〜


そしてココを左折した所が、大山林道です(^^)
20151003203505353.jpg


鬱蒼とした森林地帯を駆け抜けていきます。
20151003203507afb.jpg


ダートですが、締まっているので滑って転倒するリスクは少ないでしょう。
20151003203508c4a.jpg


〜プチヒルではしゃぐ大人たち〜


やがて、分岐へ辿り着きました。左手は松節林道ですが、右手の横尾林道へと進んでいきます。
20151003203510944.jpg


そして辿り着いたのがココ。
プチヒルクライムです(^^)
20151003203537a51.jpg


到着するやいなや、皆さんプチヒルを楽しんでおられます♪
かもねぎさんのシャッターチャンスを逃しました(>_<)
201510032035385c5.jpg


チェッチェッチェローさんの安定した走り(^^)
20151003203540b48.jpg


ドッシリと構えたY先輩(^^)
20151003203541c93.jpg


走り慣れた房総族特攻隊長のムコ殿さん( ^ω^ )
20151003203542268.jpg


皆さん、テンション高いですね〜!
霧が出てきましたが、そんなのお構いなし(^^)
20151003203616421.jpg


プチヒルを楽しんでから更に先を進んでいくとここにも地球の割れ目にハマってしまった方が!!( ̄O ̄;)
201510032036181b5.jpg


その名はY先輩。
初のオフロードバイクだというのに、南足柄周辺林道探索ツーのチュルチュル割れ目&殺人的な岩場で九死に一生を得ながらも、懲りずに房総族の一員としてココで輝いてくれましたが、ついに殉職されました。
20151007193152ace.jpg


…と思ったら、曲がってしまったペダルをムコ殿さんが持っていたメガネレンチでグイッと修正して・・・
20151003203619755.jpg


シッカリと走り回られておられますwww
201510032036226d0.jpg


こんな所や・・・
20151003203707af8.jpg


こんな所も抜けて・・・
20151003203708a37.jpg


丁字路を左折すると・・・
201510032037097fc.jpg


〜高山林道での挑戦状〜


そこは、高山林道。
もう林道名を聞くだけでワクワクしちゃうんですよね〜(^^)
20151003203710ce5.jpg


比較的フラットダートが多い高山林道を突き進みます。
201510032037125fd.jpg


・・・って、何!?誰!!?
20151003203802f5b.jpg

Posted on 2015/10/07 Wed. 19:56 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

房総族ツー林グその1  

20151004031646186.jpg
20151004031644098.jpg
20151006012740038.jpg

〜房総族の仲間入り〜


探索日:2015年09月27日


9月27日は、ブロ友のムコ殿さん主催の福島三大ツーの日でしたが、天候不順で延期とのこと。しかし、直前になって天気の回復の兆しがみられ、急遽、かもねぎさんから房総ツーのお話を頂き集まったのがドMのメンバー5人でした(^^;)

そもそもこの日は、今年5月に南足柄周辺林道探索ツーで九死に一生を得たY先輩と富士山周辺を走る予定でしたが、房総族になりたくて急遽、千葉に向けてのツーとなりました(^^)


さてさて、雲こそ多いものの、時折晴れ間も覗く空の下、自宅を5時半に出発し、Y先輩と藤沢のシェルで待合せです。
ガソリンを給油し、6時10分に出発しました(^^)
20151003202338416.jpg


道中、ポツポツと降られた所もありましたが、久里浜港手前のセブンイレブンまでは何とか降られずに来れました。しかし、ここで大雨に降られてしまい、なかなか止む気配もなし。
久里浜港手前なので、とりあえず集合場所の久里浜港まで行ってみよう!との事で、7時20分辿り着きました。既に、房総族特攻隊長のムコ殿さんとかもねぎさんが一足先に到着されていましたww
201510032023409ea.jpg


8時20分発の金谷港行きの往復切符を購入します。250ccバイクの場合、往復で3630円です。
201510032023421d2.jpg


まだ時間があるので食堂で朝食を取る事に。卵かけ御飯定食です(^^)
201510032023434d8.jpg


…と、食べていたら乗船のアナウンスとともに、メンバーから窓ガラス越しに早くしろ!というジェスチャーが目に飛び込んできました(^^;)
えっ!?もうそんな時間!!?
慌てて卵かけ御飯をかっ込んでると、道を間違えて遅れて到着したチェッチェッチェローさんの姿が窓越しに見えました。
でも、ニヤニヤしている余裕などありません(笑)さっさと食って乗船ですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
20151003202417eb1.jpg


なるほど。バイクは壁面に寄せてベルトで固定されるんですね。
20151003202419728.jpg


バイクでのフェリー乗船は初めての経験です(^^)
20151003202345749.jpg


そして、このメンバーが集まれば当然お酒におつまみに…と、いきたいところですが、ここは大人の皆さん。
色んな話で盛り上がり、あっという間に金谷港へ(^^)
20151003202748df1.jpg


久里浜港よ、しばしのお別れじゃ( ^ω^ )
201510032028218ce.jpg


40分の船旅を終え、金谷港へ到着し、下船からすぐのセブンイレブンへ立ち寄ります。
20151003202823f00.jpg


ここでエアーを落としたり、飲み物を買ったりして9時25分、一本目の山中林道へ向けて出発です(^^)
201510032028244a0.jpg


県道34号線をひたすら進みます。
20151003202826077.jpg


Vサインがバッチリ決まっているムコ殿さん。
早くも、本日のMVPを獲得する予感が…(^^;)
20151003203032918.jpg


コチラを左折し・・・
201510032028278a2.jpg


コチラを右折すると・・・
20151003202856de5.jpg


〜ついに…キタ〜〜〜!!!〜


ハイ!
今までブロ友さんの記事の中で沢山見てきた山中林道が目の前に!
こりゃ、テンション上がりますわ〜(^∇^)
20151003202858a57.jpg


では、逝ってみましょう〜\(^o^)/
20151003202859bfc.jpg


山中林道は、鬱蒼とした木々に阻まれ、景色は一切見えません。
20151003202901b62.jpg


山中林道はまだ先に続いていましたが、折り返すように豊岡林道へと進んでいきます。
201510032029022d7.jpg


ここは確か崖崩れのあった林道。
今日は通り抜け出来るんでしょうか!?
201510032029297ba.jpg


崩落地を目の前にすると、その土砂の量はかなりの物でした。
まずは、通り抜けられるのか歩いて確認します。
20151003202931f65.jpg


問題なしとの事で、まずはベテランのムコ殿さんから(^^)
20151003202932cb7.jpg


続いて、かもねぎさん。
20151003202934ead.jpg


豊岡林道お初のチェッチェッチェローさんも躊躇なく突進!!
20151003202935026.jpg


Y先輩も見事な突進っぷりです(^^)
2015100320295882e.jpg


崩落地を抜けて振り返ると、かなりの量の土砂が流れてきているのが分かりますね。
20151003202959232.jpg


更に先を進みます。
今からこの山の稜線まで登って行くとの事。
20151003203000a12.jpg


稜線まで辿り着きました。
ちなみに、チェッチェッチェローさんはオシッコをしようとしている訳ではありませんwww
201510032030014b4.jpg


この稜線からは、先程走ってきたルートが眼下に見渡せました。
ここで、ガルルのような写真を撮りましょう〜(^^)との事で、チェッチェッチェローさんとワタクシを撮ってもらう事に♥︎
20151003203004de5.jpg


で、撮れた写真の具合は、ムコ殿さん&かもねぎさんのブログをご参考に(^^)
■ムコ殿さんのブログ
コケる!壊す!・・・それでも楽しいオフ会!(前編)

■かもねぎさんのブログ
房総で暴走!どろんこジャンプ大会〜!


その後は、なだらかな崖崩れを抜けたり…
201510032030595f2.jpg


フラットダートを走破し…
20151003203101f01.jpg


7月の房総ツーの皆さんの記事に載っていたコンクリート製の切通しを過ぎていきます。
20151003203102e40.jpg


〜意識すればするほど割れ目へ〜


そして、Y字路へと辿り着くと、左折して田取林道へと進んでいきます。
20151003203103ab8.jpg


先程までの雨で路面はヌレヌレ。
転ばないようにみんな必死です(^^)
201510032031053ff.jpg


そしてそして、みんな大好き!地球の割れ目にやってきましたwww
下り勾配にも関わらず、ど真ん中にある割れ目をどう調理していくか!きっと旅好きさんなら、無敵のツーバーナーでチャチャッと料理しちゃいますよね(^^;)
2015100320314736a.jpg


で、ここで最後尾を走っていたムコ殿さんが来ない事に気付きました!
まさか、あの時の北富士ツーの旅好きさんの二の舞か!?( ̄O ̄;)
いや、まさかそんな・・・
20150912205843368.jpg


こんな事になってなければいいんだが・・・
まぁ、房総ツーはベテランのムコ殿さんだし、今回に限ってまさか…(^^)
20150913101114f42.jpg


・・・って、しっかりハマってました〜(笑)
20151005101042427.jpg
-ムコ殿さんのブログより拝借-


この転倒シーンは、ネタ的には非常にオイシイんですが、地球の割れ目でもがいているムコ殿さんを見てさすがに救助が先決でした。救助後に、「あ、ネタ撮り忘れました!」と伝えると、「自分で撮りました!」とムコ殿さん(笑)さすがブロガーとしてお仕事してますねぇ(^^;)
しかし、新車を損傷してしまった当の本人は空いた口が塞がらないようです(^^;)
201510060111406e4.jpg


この転倒で、ラジエターを損傷し、カウルも変な方向に歪んでしまってます。
20151003203152f4a.jpg


これだけでは済まされず、シフトギヤが明後日の方向へ向いてしまった為、必死に直してます。
でも、簡単に直っちゃうところがオフ車のいいところですね(^^)
201510032031511f4.jpg


さてさて、気を取り直してお次はベテランのムコ殿さん&かもねぎさんもお初という志駒林道へ向けて移動開始です!
どんな林道なんでしょうか〜(^^)
201510032032231df.jpg

Posted on 2015/10/06 Tue. 01:33 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

御坂周辺探索ツー「清八〜苅置沢林道編」  

2015100121213113e.jpg
20151001212132e9a.jpg
20151001212133b12.jpg

〜清八山へのアプローチ〜


探索日:2015年09月15日


9月18日のブログアップを最後にバッタバタの仕事漬けの日々で、すっかりブログアップにブランク期間を設けてしまったかっき〜です(>_<)
すいましぇ〜〜ん!!


さてさて、御坂周辺林道ツーも最終章を迎えました。
西川新倉林道を楽しんだ後は、こちらの丁字路を右折して清八林道を進みます。
fc2blog_2015092516012258f.jpg


すぐにハイカーの駐車スペースと公衆トイレがあります。
fc2blog_20150925160123eab.jpg


そこには、万年置き去りにされた古〜いジープが数台ありました。タイヤにチェーンが装着されっぱなしなのを見ると、冬場の遭難者などの捜索活動用に使われるんでしょうか。
fc2blog_20150925160124dbf.jpg


ふと、登山道の方を見ると、何故か自衛隊の高機動車ジャンビーが停めてあり、中には自衛隊員が寝てました。カメラを向けると、帽子を深く被り直してました。もしや、こんな所でサボってんのか!?(^皿^)
fc2blog_201509251601267d8.jpg


まぁ、そんな事はどーでもよくてwww
ワタクシはこっちの方が興味があります(^^;)
fc2blog_20150925160127af0.jpg


清八林道の案内板です。
fc2blog_20150925160128967.jpg


ちょろっと失礼して、いざ清八林道を進みます!
fc2blog_201509251601296a3.jpg


もう秋を感じる季節になってきましたね。
fc2blog_201509251601313fe.jpg


おぉっと!!
誰かさんが落ちてしまった地球の裂け目です!注意して進みます(^^)
fc2blog_2015092516013396c.jpg


ダブルトラックを進んでいくと、右手にチェーンが掛かった分岐がありました。
…が、ここは清八山へのハイカーが歩いていたので、スルーします(>_<)
fc2blog_201509251601341ac.jpg


起点から2km程でしょうか。
清八林道の終点へ辿り着きました。
fc2blog_2015092516024266d.jpg


終点から先には清八山への登山道が続いていましたが、3人組のおばちゃんハイカーがウロウロしてたので、今回はここまで。
fc2blog_20150925160243cd2.jpg


あっという間に西川新倉林道と清八林道の丁字路まで戻ってきました。
fc2blog_20150925160245cda.jpg


続いて、西川新倉林道の起点へ向かって下っていきます。
fc2blog_20150925160246ef5.jpg


数百mで西川新倉林道の起点のある御坂みちの旧道へ抜けました。
fc2blog_2015092516024732e.jpg


反対側から見たところです。
西川新倉林道の起点は、御坂みちのカーブの脇にあります。
fc2blog_20150925160249e44.jpg


〜天下の茶屋で一休み?〜


御坂みちへ出て御坂峠へ向かって進んでいくと、有名な天下茶屋が(^^)
fc2blog_201509251602510d5.jpg


平日だと言うのにかなりのお客さんで賑わっていました。
店内へ寄ろうかと思ったんですが、あまりの混雑ぶりに諦めました(-。-;
fc2blog_20150925160252942.jpg


天下茶屋からの富士山と河口湖の風景です。富士山は頭だけしか顔を出してくれてませんね。
fc2blog_2015092516025344e.jpg


さっさと旧御坂トンネルを越えていきます。
fc2blog_20150925160255196.jpg


記念に旧御坂トンネル内でパシャリ。
変な物写ってないよね(^^;)
fc2blog_201509251603361f1.jpg


〜山深い名無しを逝こう〜


トンネルを抜けると、すぐ左側に名無しの林道が(^∇^)
fc2blog_20150925160337c39.jpg


有難い事に全線ダートですが・・・
fc2blog_2015092516033932c.jpg


だんだん藪漕ぎが激しくなり・・・
fc2blog_20150925160340ce5.jpg


ついには崖崩れ\(^o^)/
fc2blog_20150925160343071.jpg


でも、乗り越えて逝っちゃうのがかっき〜の流儀(笑)
fc2blog_20150925160346d09.jpg


しかし、コーナーの先はしばらく人の手が入っていないであろう荒れっぷり…。
でも、逝っちゃうのよね(⌒-⌒; )
fc2blog_20150925160345d31.jpg


さすがに、行けども行けどもこれじゃ、逝く気が失せます。
ここまで約2.5kmの林道の旅でした。
fc2blog_20150925160348580.jpg


旧御坂みちへと戻り、峠を下っていきます。
fc2blog_2015092516035032c.jpg


〜落石を拝むならココ〜


すると、カーブの右手にありました!!
約3km程のピストン、苅置沢林道です(^^)
fc2blog_20150925160353b35.jpg


苅置沢林道も全線ダートのダブルトラックが続きます(^^)
さて!逝っちゃいますよぉ〜(^^)
2015092516123780a.jpg


初めはそこそこ手入れのされている林道だと思ったんですが、進んでいくと次第に落石が目立つようになりました。
20150925161239077.jpg


しばらく景色とは無縁の状態が続きましたが、ついに開けた所へやってきました。
20150925161241027.jpg


ここからは、御坂みち(国道137号線)と旧御坂みちが合流する少し手前のコーナーが見渡せました。
20150925161240d85.jpg


更に進んでいくと、落ちかけた法面のコンクリートや・・・
20150925161243543.jpg


まるで、破けた袋から飛び出したポップコーンのように、法面から土砂が飛び出していました。
自然の力には、人工物など無力なんですね…。
201509251613094b0.jpg


やや荒れた路面を通過していきます。
20150925161311f9d.jpg


その後、唐突に終点へ。
20150925161311f78.jpg


今、走ってきた道が見えます。
全線に渡って落石が多い林道ですので、あまりスピードは出せませんが、標高の高い場所を走れる喜びはひとしおです(^^)
201509251613135d0.jpg


旧御坂みちへ戻り、御坂みちへと合流します。
今回の御坂周辺林道探索もなかなか面白いコースでした(^^)
また日を改めて芦川周辺の林道も探索したいですね(^^)
20150925161314991.jpg


〜完〜

Posted on 2015/10/01 Thu. 21:32 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

御坂周辺林道探索ツー「西川新倉林道編」  

20150918110404bc8.jpg

〜まずは市営から〜


探索日:2015年09月15日


県道24号線の探索を終えて国道139号線へ抜けると、都留市街を10km程西進したところで、ようやく富士急大月線の踏切へと辿り着きます。西川新倉林道は、この踏切を右折します。
20150918104959a4a.jpg


現在地はココ。
201509181401200bf.jpg


入山川に沿って民家を抜けていきます。
20150918105001c4e.jpg


程なくして、右側に山神社がありました。
そのすぐ先の丁字路を左折します。
20150918105002312.jpg


丁字路を左折した所が、富士吉田市営西川新倉林道の終点です。
20150918105003444.jpg


青いラインが市営西川新倉林道。赤いラインの山梨県営西川新倉林道へ向かって進んでいきます。
201509181404360ce.jpg


今回は、終点側からの探索です。
西川新倉林道は、延長4395mの全線舗装路です。
2015091810504347d.jpg


しばらく景色の開けない舗装林道を進んでいくと、中間ゲートがありました。
ここは丁字路になっていて、左側に下っていく道が富士河口湖町営浅川林道で、市営西川新倉林道はそのまま直進です。
201509181050459eb.jpg


富士河口湖町営浅川林道を進んでしまうと、富士急ハイランドの近くへ降りてしまいます。
20150918105046995.jpg


なので、このまま市営西川新倉林道を進んでいきます。
20150918105048354.jpg


相変わらず景色の開けない林道を突き進んでいくと、ようやく山梨県営西川新倉林道の終点ゲートが見えてきました(^^)
2015091810504973f.jpg


〜次は県営へ〜


ここからは、同じ西川新倉林道でも、山梨県営の西川新倉林道となります。
ちなみにこの地点には、左側に天上山、右側に三ツ峠へ向かう登山道がありました。
20150918105138f85.jpg


立派な林道名が彫られたプレートが法面に設置されていました。山梨県営の林道には、必ず設置されてますね(^^)
201509181051391b5.jpg


〜絶景をお届けします〜


進んでいくと、カーブの先に植林地がありました。
ちょっとお邪魔してみます(^^)
201509181051403f8.jpg


クネクネと少しずつ高度を上げていきます。
20150918105141e9e.jpg


やがて、急斜面を横切る道へ出ました。
20150918105143462.jpg


ここからは、目の前に河口湖とその奥に西湖の水面が見えます。
20150918105209734.jpg


こんな絶景ポイントがあったんですね(^^)
20150918105211192.jpg


更にクネクネと高度を上げていくと、先程よりも高い位置から富士河口湖町の街並みと、御坂山、黒岳、遠くは金山や春日山などの峰々の谷間に河口湖を見る事が出来ました。
これは素晴らしい!乾燥した冬にまた再訪したいですね(^^)
20150918105212c31.jpg


更に進んでいきます。
201509181052134f6.jpg


先程までいた斜面の裏側に出ると、すぐに行き止まりに。
2015091810521530a.jpg


ここからは、西川新倉林道から登って来たルートが丸見えでした。
左奥に見えるのが、御坂山です。
20150918105243866.jpg


終点ポイントから引き返した際にようやく富士山を発見!!
今日は、雲が多くて頭がちょっと出てるだけですね。
20150918105244d0f.jpg


西川新倉林道へ降りて少し進んでいくと、富士山と河口湖が見渡せる絶景ポイントがありました。
ポールが邪魔でしたが…
2015091810524545d.jpg


写真奥からやってきて、折り返すように砂利道が続いています。
20150918105246a62.jpg


何だろうと思い行ってみると、テーブルと椅子が設置された休憩所でした。
201509181053247d4.jpg


本当は先程の作業道で絶景を見ながらラーメンを啜ろうかと思ったのですが、陽射しが強く暑かったので辞めました。
20150918105325f51.jpg


この休憩所からは、河口湖が見えるのですが、目の前の木々が邪魔をしてしまい、絶景度に欠けるものがあります。
でも、ラーメンは美味しかったので、満足満足(^^)
20150918105327edf.jpg


食事を済ませ、更に誰とも擦れ違わない西川新倉林道を北進していくと…
20150918105328ff4.jpg


白滝林道のゲートがありました。
20150918105330991.jpg


走ってきた道を振り返ったところです。
白滝林道は、約4kmのダートのようです。今回は、今日の最後にここを通ろうと思ってたんですが、タイムオーバーで通れませんでした(>_<)
20150918105411d78.jpg


連続コーナーの続く西川新倉林道をどんどん進んでいくと、ハイカーの車輌が所狭しと駐車してありました。
ここまで来れば、西川新倉林道もそろそろ終わりです。
201509181054123c3.jpg


開設当初の山梨県営西川新倉林道の起点はここだったようですが、その後、旧御坂みちへ接続される地点まで延長されたようです。ただ、ここにも起点の標柱は残ってましたが…
201509181054140c9.jpg


その今は起点ではない地点から20m程で、丁字路にぶつかります。
西川新倉林道は左側に続いており、右側の道は清八林道となります。
201509181054154b3.jpg
ここまで約10kmの道程でした。さて、お次は清八林道に御坂トンネルの先の林道網を探索しますよ(^^)

Posted on 2015/09/18 Fri. 14:51 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

御坂周辺林道探索ツー「大野林道」編  

20150917150349839.jpg

〜県道24号線の洗礼〜


探索日:2015年09月15日


道坂菜畑林道を探索した後は、県道24号線へ抜け、右折して都留方面へと進んでいきます。
2015091700272918f.jpg


すると、すぐにチェーンが掛かったこんな入口を発見!
20150917002729d04.jpg


中に入ると、砕石敷きのヒルクライムがトド〜ンと出迎えてくれます(^^)
しかしこのヒルクライム、先週の台風の影響でクレバスが走っているのと、ガレガレの為、途中で失速してしまい、立ち往生してしまいました(>_<)
201509170027296ff.jpg


ガレノガレの洗礼を浴びながら結局、ここは諦めて再び県道24号線を登っていきます。
201509170027314a2.jpg


すると、ヘアピンカーブの脇にこんな分岐を発見(^^)
201509170027329c9.jpg


入っていくと、林道の雰囲気満載の道が奥へ奥へと続いています。
ここで、一頭の鹿に遭遇しました。
20150917002753ba3.jpg


ターンするように林道を進んでいくと、そのルートは何故か下っていきます。
どこかへ通じているのでしょうか?しかし、この採石敷きの雰囲気は、どうもどっかで見たような…
201509170027556fe.jpg


どんどん下っていきます。
すると、奥に舗装路が確認出来ました。
20150917002800730.jpg


そーです!!
ここは、先程のチェーンを越えた先のガレノガレヒルクライムだったのです!!
登りは洗礼をタップリ浴びてしまいましたが、下りはラクですね〜(^^)
2015091700280228a.jpg


再び県道24号線を登っていきます。
20150917002800eda.jpg


道坂トンネルを抜けていくと…
20150917002823996.jpg


〜平日はリスク大!〜


トンネルを抜けた所の左側に、細野鹿留林道があります。
この林道も以前から気になっていた林道で、現在、二十曲峠から続く細野鹿留林道へ繋げる為の工事を開設中です。
201509170028275f3.jpg


舗装林道ですが、工事がどこまで進んでいるのか確認する為に、いざ進んでみます。
201509170028270ac.jpg


約3.5km走っていくと、仮設事務所が設置されていました。
2015091700282865a.jpg


更に進もうとすると、監督者と思わしき人物がジムニーでバックしてきたので、隙を見て横を通過したところ、クラクションを鳴らされ、注意されてしまいました。
やはり、平日はリスク大ですね(>_<)
でも、このすぐ先でショベルカーが作業していたので、約3.5km地点で工事中って事!?
まぁ、ここはいつの日かリベンジですね。
20150917002829d97.jpg


仕方なく来た道を戻り、県道24号線を更に都留方面へと進んでいくと、右手に菅野盛里林道が口を開けて待っていました。
2015091700285637d.jpg


案内看板を見ていたところ、林業関係者と思われる車輌が来て、ゲートの鍵を開けて進入していきました。
「閉めちゃうけど、いい?」
その様子をボケっと見ていたところ、その方からこんな嬉しいお言葉を頂きましたが・・・
20150917002856d87.jpg


丁重にお断りしておきました。
だって、いつでも探索出来るんですもの(^^;)
それに、今日はまだまだ予定している林道群がタップリあるし、菅野盛里林道を走ってしまうと御坂方面とは違う方向へ行ってしまうので、今回はゲートの様子だけ見てまたの機会に(^^)
20150917002858918.jpg


道坂トンネルからのワインディングを暫く下り、菅野地区を抜けていきます。
201509170028595c1.jpg


落合橋手前の杉本商店の脇を左折します。
201509170029436c1.jpg


地図でいうとココ。
ここは、菅野川と細野川の合流地点となっています。
201509171623341b9.jpg


県道24号線を左折してから約500mのこの交差点を右折すると…
201509170029482db.jpg


〜林間コースへようこそ!〜


畑の脇にこんなダートが現れます。
このサンバートラックは、他の方のサイトでも見ました。いつもここに置いてあるようです。
2015091700295131f.jpg


進んでいくと、すぐに林間コースへ(^^)
20150917002952054.jpg


「至る文台山」とあります。
文台山とは、別名大野山とも呼ばれており、この林道の名前の由来となったのでしょう。
201509170029538de.jpg


やはり、ダートは気持ちいいものがありますね(^^)
20150917003025e62.jpg


真っ直ぐと天高く伸びる立木に、その生命力を感じます。
20150917003025281.jpg


林間コースを抜けると、左手にどこかのサイトで何度か見かけた事のあるシビリアンの幼稚園バスが放置されていました。でも、どうしてこんな所に…。
20150917003026bbe.jpg


更に進んでいくと、台風の影響なのか、ガレノガレ状態の箇所もありました。ここは、まだ大した事のないポイントです。
20150917003028887.jpg


何と、こんな山奥に民家がありました。
林道内に民家があるというのはよくある話ですが、いつも思いますが、こんな所で住みづらくないのかなぁ…とふと思ってしまいます。
20150917003029829.jpg


もう秋の気配を感じる季節になってきたんですね。
201509170035403e2.jpg


先程の民家から200m程進んでいくと、直進の他に左側にも薄っすらと踏み跡のある道が分岐している箇所に、大野林道の標柱を発見!!
20150917003542cb5.jpg


何と!ここが大野林道の起点だそうです。
…って事は、今までの道は何だったの!!?
201509170035412c3.jpg


まぁ、細かい事は考えずに沢沿いのダブルトラックを進んでいきます(^^)
20150917003544958.jpg


すると、数百mで明らかに人の手入れがされていない荒れ放題な所へ出ました。
でも、まだ先へは逝けそうです(^^;)
20150917003545300.jpg


更に50m程進んでいくと、これ以上は無理!というような所へ出ました。
サンバートラックが置いてあった地点からここまで約1.8kmと短いピストンでした。
ここで、来た道を引き返します。
201509170036336eb.jpg


県道24号線へ出て、国道139号線を目指します。
201509170036328fd.jpg


国道139号線へ出ました。
ここからは、西川新倉林道へ向けて国道139号線を10km程西進していきます。
20150917003635358.jpg
次回、思いもよらぬ絶景の待つ西川新倉林道へ皆さんをご案内しましょう(^^)

Posted on 2015/09/17 Thu. 16:08 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

御坂周辺林道探索ツー「道坂菜畑林道」編  

201509161454065df.jpg

〜まずはウォーミングアップ〜


探索日:2015年09月15日


昨日は、天気が良かった事もあり、有休を取って山梨の御坂周辺の林道探索を決行しました。
以前から気になっていた道坂菜畑林道、大野林道、菅野盛里林道、西川新倉林道、清八林道、苅置沢林道、蕪入沢上芦川林道、水ヶ沢林道などなどの探索です。

今回のルート軌跡はこんな感じ。
20150916155801908.jpg


まずは、自宅近くの相模川でウォーミングアップです。ここは、石がゴロゴロしていてバランス感覚を養うのに最適な所。こんなゴロゴロな石の上をスタンディングでターンしたり、フロントアップしたりと、朝っぱらから大汗かいてしまいました(^^;)
201509161503010e0.jpg


〜菜畑山への挑戦!?〜


相模川でたっぷり洗礼を浴びた後は、道志みち(国道413号線)を延々と走り、やってきたのが道坂菜畑林道。
どうせ御坂へ行くのなら、繋ぎとして林道を走りたいと思い、以前から気になっていた菜畑山へのルートを確認しに行く事に。
201509161503029a2.jpg


入口はココ。
神奈川県側から来ると道志郵便局を過ぎ、約400mのこの地点を山に向かって上がっていきます。
201509161616496a0.jpg


先程の入口を登っていくと、いつも閉まっているはずの鳥獣柵が見事に全開してました。
真昼間は開けっ放しなのかな…。
2015091615030397d.jpg


荒れたコンクリート道を上がり牛舎を過ぎると、このような三叉路に出ます。
ここを左方向に向かうと、つい先日も道志の林道探索ツーその2でチェッチェッチェローさんとヤスさんと走った道坂菜畑林道で、右方向が菜畑山へのルートです。
20150916150305fbf.jpg


今回は、菜畑山へのルートがどんな感じなのか探索します(^^)
20150916150306095.jpg


コンクリートの簡易舗装を進んでいきます。
20150916150333e0d.jpg


出だしから鬱蒼とした森の中を走るルートです。
20150916150334ae5.jpg


そのルートは、幾つものヘアピンカーブを越えて標高を上げていきます。
2015091615033663e.jpg


やがて、鬱蒼とした森の先に空が見えてきました。
20150916150337bac.jpg


開けた所からは、東京電力の佐久間幹線がすぐ目の前に!
2015091615033900e.jpg


振り返ると、道志の深い山並みと、道志みちの両サイドに佇む民家を遠望する事が出来ます。
20150916150358a61.jpg


再び森の中を走り、更に高度を上げていきます。
ちょうどこの辺りで、軽トラ2台とすれ違いました。
201509161504008f8.jpg


ようやく終点へと辿り着きました。
距離にして、先程の分岐から約2kmちょっとといった感じでしょうか。
20150916150401122.jpg


終点から左側には、菜畑山へのヒルクライムが延びていました。
行ってみようかと思いましたが、ソロだし、本当に逝ってしまいそうだったので今回は辞めておきました(^^;)
201509161504028bc.jpg


徒歩で少し登ってみますが、先週の台風の影響なのか、足元の土はまだ水分を含んでおり、セロー君で登ったとしても、途中でチュルチュルにハマり、下までずり落ちるでしょう。
地図では、このヒルクライムの先に菜畑山があるので、ひょっとしたら登り切れれば絶景が待っているのかもしれません(^^)
201509161504048f8.jpg


〜道坂菜畑林道の逆コース!〜


三叉路まで下ってきました。
ここを右方向に進み、約3kmのダートを堪能出来る道坂菜畑林道を走ります。
ちなみに、ここからは終点となります。
201509161504234d5.jpg


すぐにコンクリート舗装からダートへ。
やはり先週の台風の影響なのか、この間走った時よりもやや荒れ気味な印象でした。
201509161504245cd.jpg


…とは言え、走りやすいフラットダートは健在です(^^)
道坂菜畑林道は、周囲が高木で遮られている為、景色は全く開けません。
20150916150426327.jpg


しばらく走ると、先日走った時に気になっていたポイントへ到着。
それが、この浄水場の右脇から延びる急勾配のコンクリ道。
201509161504274f5.jpg


もし、何かの弾みで通れるのなら逝ってみましょう!
20150916150429028.jpg


入口からいきなりの急勾配です。
落ち葉や枝などでタイヤが空転してしまうようなポイントもあり、慎重に登っていきます。
20150916150458ab7.jpg


写真を撮り忘れましたが、途中で右手に新しく開設して間もない感じのダートが分岐していました。
まずはそのままコンクリート道を登っていくと、舗装が切れた所へ出ました。
しかし、まだ先に道は続いているようです。
20150916150459967.jpg


沢に沿って急勾配を登っていくと…
201509161505009c5.jpg


やがて踏み跡も無くなり、終点です。
201509161505029ae.jpg


先程の分岐まで下ってきました。
今度は、ここを左側に進んでみます(^^)
2015091615050337d.jpg


急勾配の斜面を横切るように作業道が開設されています。
201509161505250dd.jpg


一ヶ所のヘアピンカーブを越えて少し進んだ所で終点。
20150916150526fb3.jpg


終点までは延長305mだそうです。
20150916150527105.jpg


浄水場まで戻ってきました。
ここは、面白みのない林道でした…。
まぁ、大抵、こんな感じですが、つい探索心から逝ってしまうんですよね(^^;)
20150916150529365.jpg


さてさて、道坂菜畑林道の続きを堪能しますよ〜(^^)
20150916150530f3a.jpg


…と言いつつも、堪能し過ぎてあっという間に起点まで来てしまいました(^^;)
目の前の道は、県道24号線です。
2015091615054951b.jpg
次回は、県道24号線から入った大野林道を探索します。
…と、その前に、この県道24号線のとっても楽しい支線で洗礼を浴びる事に…(^^;)

Posted on 2015/09/16 Wed. 17:26 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその4  

2015071323581876d.jpg

〜滞空時間2秒〜


探索日:2015年09月06日


一行は、本日のイベントの一つである砲台へと辿り着きました。
さて、ここは一挙に大空へ舞い上がってみますか(^^)
20150912204702245.jpg


加速を増して一気にジャ〜〜〜ンプ\(^o^)/
…までは良かったんですが、勢い余ってオーバーランしてしまいましたwww
20150912205221665.jpg


崖に落ちてしまったセロー君を皆さんが引き揚げてくれています。
その節は、大変お世話になりましたm(_ _)m
2015091220522035a.jpg


要は、私の図式からいくと、こうなる予定だったんですね〜(^^)
2015091309252415d.jpg


それが、砲台の距離が短過ぎてこんな形になってしまいました(^^;)
20150913092526743.jpg


まぁ、何はともあれ、怪我もなく、体はピンピンしているわけですが…
2015091220522413d.jpg


セロー君はというと、ヤバいと思った瞬間に投げてしまいましたので、ご覧の有り様です。
まぁ、この位で済んだので、軽傷程度でしょう(^^)
20150912205224a3c.jpg


そこに、自衛隊員の車両が少し遠めに見えました。
停止して、こちらの様子を伺っているようにも見えます。
まぁ、北富士はフレンドリーなので、砲台でジャンプしようが文句言われる事はないでしょう(^^;)
20150913095220ce2.jpg


〜東富士の地へ〜


ここで、雨足が強くなってきた事もあり、わたるさんとでんすけさんが帰られるとの事でお別れです。
ありがとうございました(^^)
そして、またもや演習場に精通されたツカさんから、まゆみ峠を越えて東富士演習場から富士あざみラインへ抜けましょうという名案を頂き、再びまゆみ峠へ向けて出発です!
20150912205227465.jpg


快調な旅好きさんとXR。
この後、とんでもない修羅場が待っている事も知らず…(^^;)
20150912205320bc3.jpg


まゆみ峠へ上がってくると、東富士演習場への抜け道を抜けていきます。
201509122053215b6.jpg


抜け道から一行が飛び出してきます。
しばし、ご覧下さい(^^)
20150912205323adc.jpg

2015091220532580e.jpg

201509122053268a2.jpg

20150912205354bcb.jpg

20150912205356ed6.jpg

2015091220535783f.jpg

20150912205357baf.jpg

20150912205359133.jpg

20150912205559c47.jpg


この時点で、雨も本降りで霧も凄〜く濃い状況だというのに、皆さんテンション高いこと(^^)
雨でも楽しんじゃいますよ〜!
201509131005209ad.jpg


そして、濃霧の中の峠道を下っていきます…が、この後、旅好きさんに悲劇が!!
20150912205559931.jpg


もったいぶらずにお見せしましょう(^^)
これが転倒直後の旅好きさんの貴重なワンシーン!!旅好きさんは、コロコロと回転してその後、しばらく起き上がらない状態に!
20150912205843368.jpg


近寄ると、ようやく起き上がった旅好きさん。
怪我は無かったようで何よりです。
20150913101114f42.jpg


XRを立て直す皆さんに感無量の旅好きさん。
2015091310111645c.jpg


旅好きさんは、この深いクレバスに落ちてしまったらしいです。
雨の中の濃霧で見えなかったんでしょうね(>_<)
201509131011197ac.jpg


直後に、他のグループのオフローダーさん達が現場を過ぎていきます。
20150913101119de2.jpg


何と!このオフローダーさん達の誰かがTOMさんのお知り合いだったようで、ビックリです( ̄O ̄;)
20150913101120235.jpg


旅好きさんのXRは、ステップが曲がり…
20150913101300f6a.jpg


リヤのフレームが歪んでテールがそっぽ向いてる状態になってしまいましたが、走行には支障なさそう。
201509131013012fd.jpg


ムコ殿さんが修正をかけるも、その歪みは人力では直りませんでした。
201509131013058f0.jpg


その後、ゆっくり東富士演習場を進み、富士あざみラインに抜けて、道の駅すばしりへ。
ここで、道志みちを通って帰るというTOMさんとお別れ。お疲れ様でした〜(^^)
20150913101304adb.jpg


そして、第二集合場所であるサークルKサンクス山北店に戻ってきて、ここで皆さんと解散です。
今日は雨の中、ありがとうございました。
お気をつけて〜(^^)
20150913101306809.jpg


皆さんと別れた後は、ヤスさんとガストで反省会と称した反省は一切ナシの今後のツー企画に話を弾ませました(^^;)
次回は秋頃ですかね。次は雄大な富士山をバックに楽しみましょうね〜(^^)
2015091310132232b.jpg
最後に、本降りの雨の中、こんなに大勢の方に集まって頂き、本当にありがとうございました。
これに懲りずに、また是非逝きましょうね〜( ^ω^ )


〜完〜

Posted on 2015/09/14 Mon. 06:17 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその3  

2015071323581876d.jpg

〜昼食会場があんなトコ!?〜


探索日:2015年09月06日


北富士ツーでタップリ遊んだツケが回ったのか、今週は台風の影響で会社の雨漏れ対応したり、仕事が超忙しく、朝から晩まで仕事漬けにされてしまい、記事UPがかなり遅れてしまいました(>_<)
そんな中、栃木や茨城他では甚大な被害を受けているニュースを目にして、東日本大震災を思い出させるような痛たましい映像に心打たれておりました。
一刻も早い復旧をお祈りいたします。



さてさて、幹事であるにも関わらず、倒木の林道の魅力にすっかり魅了されてしまったかっき〜は、クマさんとかもねぎさんと楽しい冒険をさせてもらいました(^^;)

タイムオーバーでしたが、温かい皆さんの所へ笑顔で戻ると、WRの試乗会が始まり、やがて雨がポツポツと降り出してきました。
ここで、演習場に精通したツカさんから、雨宿り出来るポイントをご提案頂き、先導をお願いする事に(^^)
20150912203813d58.jpg


外周路をぐるっと半周ほど回っていきます。
201509122038159c6.jpg


戦車道へ入り、爆破訓練場へと進みます。
20150912203817ce8.jpg


そして辿り着いたのがココ。
201509122038183b6.jpg


このシェルター(!?)のような所が本日の昼食会場(^^)
20150912204337267.jpg


チェッチェッチェローさんは早速、コーヒーの準備をし始めました。
林道カフェだそうです(^^)
2015091220433902e.jpg


旅好きさんは、ツーバーナーを用意されてました。
フライパンは噂では聞いてはいたものの、まさか本当に…(^^;)
20150912204340f6d.jpg


本格的なフライパンさばきをお披露目して頂きました。旅好きさんの手にかかればドライカレーもあっという間にシェフの味に早変わりです(^^)
20150912204342d17.jpg


ピンボケしてしまいましたが、ドライカレーにハンバーグ乗せのコラボがあっという間に出来ました。
見事な手捌きで作り上げられました。
自分には間違いなく出来ないですね…( ̄O ̄;)
20150912204344209.jpg


そして私は、旅好きさんのおこぼれ(余ったお湯)を図々しくも頂き、3分待ったカップラーメンを食す事に。
せっかくバーナーを持ってきたのに、鍋を忘れてしまうとは…(>_<)
…という事で、完全に他力本願ですね(^^;)
20150912204449425.jpg


おっ!
これも美味そうだな〜(^^;)
と、このおこぼれまで美味しく見えてしまう始末www
2015091220445334a.jpg


食後には記念撮影タイムを敢行しました。
まずは、参加車両だけ(^^)
20150912204452cd3.jpg


続いて、オーナーも入ってもらいます。
20150912204454833.jpg


皆さん、いい笑顔でね〜(^^)
いやぁ〜これだけ集まるとやっぱり楽しいですね(^^)
20150912210718775.jpg


撮影会の後は、北富士と東富士の連絡道であるまゆみ峠へ向かう事に。
20150912204601b30.jpg


ここからが、峠道への15%勾配の続く登りとなります。
201509122046027bc.jpg


峠へ辿り着きました。
濃い霧が出てきてますね。
201509122046032c3.jpg


わたるさんが、北富士と東富士の境界ゲートの様子を見に行っています。
20150912204606533.jpg


今回は北富士ツーという主旨の為、東富士は跨がずに…
20150912204608140.jpg


一行は、来た道を戻って大砲砲台へと向かいます。
20150912204700de7.jpg


わたるさん、かもねぎさん、ヤスさんかな?
20150912210008beb.jpg


かもねぎさんとWR。
画になりますねぇ〜(^^)
20150912210010b5e.jpg


ラオさん、カメラを向けると手を振ってくれました。
20150912210011211.jpg


ムコ殿さんも(^^)
20150912210012b7a.jpg


クマさんも!?ん?
いや、逆にカメラを向け返されました(笑)
その奥でTOMさんが手を振ってくれてますね〜(^^)
2015091221001558a.jpg


砲台への道のりは長いですよ〜!
20150912210043263.jpg


チェッチェッチェローさん、いい笑顔ですね(^^)
20150912210044120.jpg


わたるさん、スタンディングで楽しまれております(^^)
20150912210046b0d.jpg


クマさん、カメラ向けたらかがんじゃった…( ̄O ̄;)
まさかっ!?魂抜かれるからこれ以上写真撮らないでくれ!とか、江戸時代の人みたいな事言ってるんじゃないですよね!?(^^;)
20150912210047adc.jpg


ツカさん、本日一番のスマイル頂きました〜(^^)
20150912210048f2f.jpg


もちろんジム兄さんもね(^^)
20150912210139408.jpg


〜当機は、まもなく離陸致します〜


さて、ようやく砲台へと辿り着きました。
…が、わたくし、テンション上がり過ぎて、何を思ったのか空を舞いたくなりまして…(^^;)
まぁ、もう皆さんご存知でしょうが…。
次回のネタへと続くのであります。
20150912204702245.jpg

Posted on 2015/09/12 Sat. 21:58 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその2  

2015071323581876d.jpg

〜ついに!北富士へ〜


探索日:2015年09月06日


東富士五湖道路をくぐってやってきた一行は、外周路を右に進みます。
20150908060725248.jpg


そして、やってきたのがココ。
林間コースの手前の広場に一同は並びました。
20150908060727113.jpg


偶然にも、セローが固まります(^^)
20150908060804b57.jpg


ここで、ヤスさんから11時半頃までコチラの周辺で遊んで下さいと指示があり、皆さん思い思いに子供の如く、はしゃぎました(^^)
20150908060731608.jpg


早速ジム兄さんがカウンターを当てながら林間コースへと突入していきます!
201509080607293dd.jpg


すると、負けじとでんすけさんも立ち上がり、森の中へと消えていきました。
2015090806080171c.jpg


これを合図に、皆さん散りに散り、林間の倒木をジャンプしたりして楽しんでます。
201509080608028bc.jpg


TOMさんもスイスイと走り抜けていきます。
201509080608098b4.jpg


ん?アレ?
バランス崩しちゃったかな…?
20150908060809385.jpg


旅好きさんは、ひらりと倒木をかわしていきます。
20150908060933597.jpg


なんのこれしき!
201509080609341a9.jpg


かもねぎさんは、倒木に斜めに入ってしまい、少しバランスを崩してましたが、すぐにリカバリー!
さすが慣れてらっしゃいます(^^)
20150908060936c07.jpg


〜オチンコファイトクラブ始動!〜


そしていつしか、自分が“幹事”だという事も忘れて、気付いたらかもねぎさんとクマさんとこんな林道を走ってました(笑)この林道は、何カ所も倒木によるトラップが仕掛けられていて、都度、越えるのが悩ましい林道でした。
20150908060938e15.jpg


この林道で、次々と襲いかかるBE BOP予備校史上、かつてない修羅場に一同愕然とする事に!!
20150909001845b50.jpg


突き進んでいくと、倒木を目の前にしてかもねぎさんが転倒!!

この俺がこんな倒木ごときでコケる訳なかろうが!!
お前ら、地獄見しちゃるけぇの!

20150908061028f28.jpg


火がついたかもねぎさんをほっぽらかしてクマさんが先へと突き進みます(笑)
20150908061031200.jpg


しかし、そんな態度が裏目に出たのか、クマさんにも魔のネタ提供が忍び寄っていたとは知らず…(^^;)
20150909150431865.jpg


次なる倒木に行く手を阻まれたクマさんは、倒木の左脇を越えるコースを選択。

…が、その時!!どういう訳か、WRがスローモーションを効かせながら転倒していく!!
しかも、クマさんの姿が
見えない!!www

こんなハズじゃねぇ!俺は世界チャンピオン“クマ”だ!こんな奴らと同じじゃなかろうが!!
何がBE BOP予備校じゃ!俺は草むらを這う虫ケラじゃねぇ!!
倒木?上等じゃ!待っとるけぇの!!

201509080610326b0.jpg


しかし、そんな想いは虚しく・・・


草むらに消えゆくクマさんにルネッサ〜ンス♪
樋口君もいま〜す!
20150909155733e0e.jpg


かもねぎさんはココは上手く交わして無事にクリア。
この時点で既に11時40分。ようやく冷静さを取り戻した時には、時すでに遅しでした(笑)
201509080610342be.jpg


更に林道を突き進むと、ダートの丁字路へ抜けました。
201509080612502d6.jpg


クマさんのカンで、ここは右に逝く事に!
果たしてカンでいいのか!!?(^^;)
20150908061252abd.jpg


すると、舗装路に出ちゃいました。
ここはもう演習場の外のようです。
201509080612535c5.jpg


早く戻らなければ大和龍門に殺される!!
20150908061254896.jpg


この高架をくぐればBE BOP予備校だ!
2015090806125611e.jpg


急げ!急ぐんだ!!
時間はとっくに過ぎている。でも、焦る姿を見せればきっと大和も許してくれるはずだ!!
201509091626488ea.jpg


しかし、世の中そんなに甘くはなかった!!www
2015090916365714f.jpg


戻ってくるも、大和は淡々とこう言い放つ!
お前らよぉ!決められた時間に遅れといて何だよ、その態度はよ!おぅ?
201509092102517f9.jpg


このWRは没収すっぞ!
20150908061326f5f.jpg


加速がたまんねぇな、このバイクよぉ!
ぅよし!キメた!!これ、貰うわwww

20150908061327cf1.jpg


黙って見ていた竹原が言い放つ!!
お前ら、約束の時間守れなかったけんのぉ!
201509092107542e3.jpg


コレは没収じゃwww
20150908061328b2a.jpg


俺の地獄のスパーリングと、コイツの加速力、どっちが速いか見せつけちゃるけぇのwww
じゃあの!

ブロロロォォ〜〜ン!!
20150908061330045.jpg


なんと!かもねぎさんとクマさんのWRを没収されてしまうというとんでもない結末に!!

…しかし、後にヤラセが発覚したオチンコファイトクラブは、フィクションで幕を閉じるのでありました(^^;)

Posted on 2015/09/09 Wed. 21:17 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその1  

20150908214423fce.jpg

〜まずは朝礼に自己紹介〜


探索日:2015年09月06日


8月30日に予定していた北富士演習場ツーですが、雨天により一週間延期しました。
そして昨日の9月6日、何ともビミョ〜な天気の中でしたが、富士山を眺めるよりも演習場をひた走りたいという歓声に応えるべく、開催の運びとなりました(^^)

まずは、第一集合場所のセブンイレブン秦野落合店で、ラオさんとヤスさんと合流です。
20150908055317f22.jpg


そして、8時45分に第二集合場所であるサークルKサンクス山北店へ到着。
おっ!皆さん、集まってますね〜(^^)
20150908055319eb9.jpg


チェッチェッチェローさんのインタビュー攻めにあったり…
20150908055320643.jpg


ヤスさんのカンボジア旅行のお土産があったり…
201509080553251ca.jpg


自分の走りを自己評価してもらったり…
ん?ムコ殿さん、だいぶ謙遜してません???
20150908055326b2f.jpg


ついでに、これだけ揃うと名前と顔が一致しないなんて事にもなり兼ねないので、ニックネームも書いてもらったりしました(^^)
201509080554280f8.jpg


旅好きさんは、終始盛り上げてくれましたね。
もうこの会には欠かせない存在になりました(^^;)
2015090805542913f.jpg


かもねぎさんは、泥除け第二弾バージョンを製作し、取り付けてましたね。
なんとコレ、車の展示用ナンバープレートのベースらしいですww
20150908055431762.jpg


そして、ワタクシの至らぬ朝礼の後、ヤスさんの指示の下、皆さんの自己紹介が始まりました。
ヤスさん、ここぞとばかりに、初恋はいつ?とか、好きな芸能人は?とか質問責めしてました(^^;)
20150908060316e38.jpg


そしてそして、今回私のブログに参加表記してくれた全くのお初の方が右側のお二人。
わたるさんとでんすけさんです。ご参加ありがとうございました(^^)
20150908160707b88.jpg


で、今回、飛び入り参加してくれたのは、このオフ会の為に以前敢行した北富士演習場ツー下見大作戦で一緒に下見をしてくれたツカさんと、ツカさんの従兄弟であるジムニー乗りの“ジム兄”さんでした。バイクが調子悪いって言ってたので参加は無理だと思ってたんですが、来て頂き非常に嬉しかったです(T ^ T)
20150908060319ac5.jpg


で、ヤスさんの勢いは止まりません!
おもむろに自前の演習場の地図を開き、皆さんに今日走るルートを説明しています。
ムコ殿さん…分かんねぇ〜分かんねぇ〜って…超失礼ですYO!!(笑)
20150908060321f0e.jpg


さすがに何も買わずにこれ以上ココでたむろしてると、こんな店員や…ww
20150908165702e28.jpg


こんな店長が現れては困るので…www
201509081657036f1.jpg


9時20分。
ヤスさんの号令で、そそくさと北富士演習場に向けて出発です(^^)
「行くぞぉ〜!!ヤローども!!」
ヤスさん…気合十分ですね・・・(^^;)
20150908060407919.jpg


〜やっとこさ出発でんがな〜


国道246号線から県道147号線、県道730号線で明神峠と三国峠を越えて山梨県入りします。
20150908060408ecb.jpg


三国峠からの大パノラマで一同停止。
晴れていれば雄大な富士山と山中湖が見渡せる絶景ポイントなんですけどね。
201509080604096e1.jpg


ここで今回のツーのメンバーをご紹介!
飛び入り参加のジムニー ランドベンチャー乗りのジム兄さんです。
ターボに5速ミッションの組合せはきっと楽しいに違いありません(^^)
20150908060601d72.jpg


今回の先導役のヤスさん。
日本全国津々浦々の林道を駆け巡ってきた経験豊富なヤスさんです。
20150908060603fec.jpg


私のブログの火付け役であるチェッチェッチェローさん。
思えば、チェッチェッチェローさんから初めてコメントを頂いて、初めて曽我丘陵を案内頂いた時は、とっても新鮮で楽しかったのを記憶しています。
最近、セローオンリーという雑誌に大々的に掲載された大物です(^^)
20150908060606a8e.jpg


今回、一番遠くから参加して下さったTOMさんのCRF。
なんと今日の為にスプロケを変更して前後にツーリストを履かれて初めてのツーだそうです。まだまだヒゲが残ってました。
そして、サイレンサーはデルタ製のバレル4を装着し、いい音を奏でていました。
20150908060606172.jpg


WR250R乗りのかもねぎさん。
やはり前後にツーリストを履かせています。食いつきいいですもんね〜(^^)
でも、車高が高過ぎて私には足が届きましぇ〜ん(T ^ T)
201509080606071b7.jpg


かもねぎさんでちょっと隠れちゃったけど、XR250乗りの旅好きライダーさん。
今日の為に、ムコ殿さんと必死こいて前後にトレイルウイングを履かせての参戦です!旅好きさんは終始明るい方で、オフ会を盛り上げてくれました。もう次回のツーも強制参加確定デスね(^皿^)
20150908060628eaa.jpg


ムコ殿さんのCRF250。
コチラの車両、レッドバロンから強引に引っ張ってきたというツワモノですが、納車されてすぐに硬いシートの改善やナビなどを装着され、千葉で房総族をされています(^^;)
20150908060629e97.jpg


ご自宅に鳥と鹿を飼われているというでんすけさん。
今回は、フルサイズ鳥ッカーで参戦です。オフ車2台持ちとは、相当なオフ好きですね。
フロントアップに、フローティングターンはお手の物(^^)
20150908060631d48.jpg


セロー250乗りのラオさん。
小さなサイレンサーがピカピカに輝いてますね。音も決して下品ではなく、純正とさほど変わらずの排気音。ご本人のお気に入りの音だそうです(^^)
車体も綺麗にされていました。ゴールドリムが映えますね。
201509080606338a2.jpg


クマさんのWR250R。
ローダウンしてますが、それでも自分には高いかも(^^;)富士山周辺林道探索ツーの時に乗らせてもらいましたが、立ちゴケするという失態を犯してしまいましたね(^^;)
でも、WRの驚異的な加速力は今でも忘れられません。
201509080606346ea.jpg


今回参加表明してくれたわたるさんのSL230。
なんと私のすぐ近くにお住まいの方で、しかも以前からわたるさんのブログを拝見していた事もあり、話に花が咲きました(^^)
20150908060658032.jpg


飛び入り参加してくれたツカさん。
唯一、私と同じセロー225で、唯一私と同い年のツカさん。
この演習場へは何度も遊びに来ているので、今回は何かあっても大丈夫!と、非常に頼もしいお言葉を頂きました(^^)
近々、タイヤを前後ツーリストに変えられるそうですよ。今後に期待あれ(^^)
20150908060700cec.jpg


そして、私のセロー225 ヤンチャ仕様!?
チェッチェッチェローさん曰く、「走る、曲がる、停まる、転ぶ、投げる、引きずる」をこなすかっき〜スペシャルだそうです(^^;)
2015090806070052a.jpg


…なので、自己採点100点逝っちゃいましょ〜〜( ^ω^ )
20150908060701442.jpg


さてさて、演習場手前で人間と愛機への燃料補給を済まして、いざ北富士演習場へ突入していきます!
201509080607035e6.jpg


東富士五湖道路をくぐれば、そこはもう…(^^)
2015090806072486b.jpg


次回、かもねぎさんとクマさんに波乱な一幕が!!
波乱のオチンコファイトクラブ!!
一体どーなってしまうのか!!?

Posted on 2015/09/08 Tue. 21:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

大成功!北富士演習場ツー  

2015071323581876d.jpg


皆さ〜ん、本日はお疲れ様でした(^^)
皆さん、無事に帰宅されましたでしょうか?
私は、皆さんと別れてからヤスさんと反省会と称して、ガストでもう次回ツーの企画を練っておりましたよ〜(^^;)

午前中は良かったものの、午後は本降りとなり、自然界の掟には逆らえませんでしたが、皆さん楽しまれたようで何よりです(^^)
戦車を見れた方はラッキーでしたね。

こんな天気の下、オフ車12台+ジムニー1台の大名行列状態で演習場を占拠しましたねwww

なかなか全員の方とゆっくりお話が出来ずでしたが、皆さんとっても楽しそうな状況を見て嬉しい限りです(^^)
笑いあり涙あり転倒ありのお決まりコースで、とっても満足されたかと思います。
転倒祭りは最高でしたね(^^;)
あ、コレは俺だけ!?旅好きさんも入れちゃおう〜(笑)

次回は秋頃の天候が安定した頃にまた開催したいと思います(^^)
まずはお礼かたがた感謝申し上げます!
201509062325276b0.jpg


20150906232529268.jpg


20150906232531545.jpg


201509062325321f9.jpg


20150906232534245.jpg


それでは、濃い〜内容については、後ほどゆっくりとアップしまーす(^^)

Posted on 2015/09/06 Sun. 23:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

開催通知!!ヤスさんと逝く北富士演習場ツー  

2015071323581876d.jpg


皆さん、こんにちは〜(^^)
明日に迫った北富士ツーですが、予定通り開催する事にしました。
但し、残念ながら雨に打たれる覚悟は必要かと思われます。
午前中は何とか持ってくれるかなと…午後は振られるつもりでいた方がいいでしょう。
という事で、途中で離脱して頂いても結構です。
20150715204031587.jpg


それでは下記の通り正式にご案内します。
内容は何にも変えてませんが…(^^;)

ー記ー



◆日時:2015年9月6日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている9月5日15時00分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率60%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。


20150714115434d1d.jpg


それでは皆さん、明日は楽しんじゃいましょう\(^o^)/

Posted on 2015/09/05 Sat. 22:41 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

今度こそ北富士ツー…かな?  

2015071323581876d.jpg


皆さん、こんにちは〜(^^)
いよいよ先週延期となった北富士ツーが明日に迫って参りました!
20150715204031587.jpg


ここのところの不安定な天気のおかげで、十分なお湿り具合になった北富士演習場かと思われますが、明日こそ好転を願っていたものの、何ともビミョ〜な感じですね。
下記の通りご案内しますので、参加出来る方はコメント頂けると幸いです。


ー記ー



◆日時:2015年9月6日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている9月5日15時00分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率60%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。


20150714115434d1d.jpg


明日の正式な連絡については、本日5日の夜に当ブログで最終通知します。
それでは皆さん、宜しくお願いします(^^)

Posted on 2015/09/05 Sat. 15:14 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

道志ても道志へ逝きたいツー  

201509050947035cb.jpg

〜ウォーミングアップ〜


探索日:2015年08月30日


皆さ〜ん、こんにちは(^^)
ここのところ、不安定な天候が続いているここ海老名です。
そんな中、前回ヤスさんとチェッチェッチェローさんと巡った道志の林道探索ツーで、すっかり道志の魅力にハマってしまった中村アーモンドですwww

…って、この件、どっかで見た気が…(^^;;;;;)


という事で、先週8月30日は残念ながら北富士ツーが天候不順により9月6日へ延期となってしまいましたが、居ても立ってもいられず、気になっていた道志の越路林道の支線探索を決行する事に(^^;)
まぁ、雨が弱くなった事もあったんですが…。
で、その前に、相模川の秘密の(!?)練習場で軽〜く遊んでから道志へ向かいます。
20150905065601fd4.jpg


雨でもテンション上げてジャンプ!
ここは高架下なので雨でも楽しめるんです(^^)
201509050656105a8.jpg


実は、かもねぎさんをマネて、会社の廃材で作った泥除けの効果を確かめたかったのもあったんですよね。
201509050656128a9.jpg


〜道志ても道志に逝きたい!〜


そして、遅くなる事15時。
ようやく道志へやって来ました。今回は越路林道の支線を探索するので、道志みちのココを左折します。
20150905065613b99.jpg


道志の湯を越えてひたすら登っていき、室久保林道に入ります。
20150905065613371.jpg


はい、そしてここを右折すると越路林道(^^)
20150905065641893.jpg


一週間前もココでヤスさんとチェッチェッチェローさんと遊んだんですよね。
今回は一人ですが、やっぱり遊んじゃいます(^^;)
20150905065643833.jpg


気付けば30分くらい遊んでましたかね…(^^;)
2015090506564330f.jpg


いやぁ〜空を舞うってのは楽しいねぇ〜♪
201509050656469eb.jpg


この日は道志みちの気温計で19度と涼しかったんですが、遊んでたら汗ダクに…( ̄O ̄;)
ようやく越路林道の支線探索に気持ちを切り替える事に。
201509050656532ec.jpg


〜今回の本題の支線へ〜


相変わらずのガレ具合を見せてくれる越路林道。
20150905065713353.jpg


東屋を過ぎた先にこんな支線があります。
先週も気になっていたんですが、ここはスルーでした。
20150905065715edf.jpg


入っていくと、室久保川沿いにシングルが続いています。
201509050657167a8.jpg


清流沿いをトコトコ下っていくと…
20150905065717892.jpg


100m程で室久保川が目の前を横断する所で道が終わっていました。
201509050657182d3.jpg


引き返して再び本線へ。
20150905065810fe7.jpg


すると再びこんな支線を発見!
20150905065811365.jpg


入っていくと、大量の雨の日は川になるであろう窪みがありましたが、容易に越えられます。
20150905065809ff0.jpg


しかし、先に進んだところで完全に川になっている箇所で足を止められました。
写真では大した事がなさそうですが、実際には川が流れており、通過しようものなら、タイヤがハマりそうな感じだったので、この支線の探索はここでお終いに。まだ先にシングルが続いていただけに残念…(>_<)
20150905065811383.jpg


本線に戻り走っていると、左コーナーの脇にエクスプローラー達の駆け上がった跡がハッキリと残っているではありませんか!きっとこの先に楽しい楽しいケモノ道が続いてるに違いありません(^^)
2015090506581444e.jpg


勢い良くジャーンプ\(^o^)/
…って、おーーーぃ!!
道がないやん!!!( ̄O ̄;)
…って事で、セロー君をぶん投げました(^^;)
2015090506585367e.jpg


だって視線の先はこんなんですもん。
しっかり歩いて確認しときゃいいだろって感じですよね(^^;)
20150905065851adf.jpg


ん?でも、よく見ると、エクスプローラー達の跡が続いています。
なんだぁ。てっきり崖だと思って一瞬の判断でバイクをぶん投げちゃったよぉ(^^;)
もちろんこのままエクスプローラー達の跡を辿って急斜面を下っていきましたとさ。やれやれ(^^;)
20150905065852edf.jpg


さてさて、本線を走っていると終点手前に追越作業道か分岐しています。
ココは先週、ヤスさんが「ココは凄いよ」と言っていた支線です。確かに入口早々からこのガレ模様ですもんね(^^;)
20150905065850097.jpg


入っていくと、しばらくはそうでもなかったんですが、次第に荒れ始め、ついにはこの有り様!
道いっぱいに深さ1m程のクレバスが走っちゃってます。
20150905065959b11.jpg


そしてこんな崩落跡を越えていくと…
20150905065853976.jpg


ちょっとした広場に出ました。
2015090507000151e.jpg


ここにもエクスプローラー達の遊んだ跡が残されています。
今回はソロだったので、ここは諦めてやりました(^^;)
201509050700013d6.jpg


広場の奥に続く道を更に進んでいくと、再び崩落現場へ。
ここはさっきよりもこの世に残された道は狭く、一歩踏み間違えれば簡単に奈落の底の地獄へと吸い込めるでしょう。
2015090507000278e.jpg


あの世とこの世の境目を無事にクリアすると、鹿が現れました。
この鹿は人慣れ…いやいや、同類を見てピクリともしません。おかげでシャッターチャンスが沢山あった訳ですが(^^)
201509050700039cc.jpg


親子だったんですね。
しばらく会話してました。
「こんにちは〜お前と同じシカだよ〜」ってね(^^)
201509050700350f9.jpg


その後、道は広くフラットでスピードが乗ります。
20150905070036e05.jpg


しかし、唐突に快適な道はお終い。
ここで終点のようです。…が、終点の壁にもエクスプローラー達の遊んだ跡が残されていました。ここはエクスプローラー達の遊び場だったんですね。
201509050700373ef.jpg


終点から引き返して、登りの際に気になった支線(写真左側)へと入ります。
20150905070039784.jpg


ここは、尾根沿いのようで、木と木の合間を縫うように進んでいきます。
20150905070041f10.jpg


しかし、行く手を太い倒木により遮られました。
ソロだし、霧も濃くなってきたし、今回は潔く諦めます。
2015090507010877e.jpg


来た道を戻り、越路林道の鹿除け柵を開けて道志みちへ。
201509050701099ae.jpg


〜やっぱり犬越路〜


今日はもう日没も近いので、先週も走った犬越路林道で帰路につくことに。
という事で、道志みちへをひたすら宮ヶ瀬方面に向かって走り、ここを鋭角に曲がって県道76号線の神の川林道を進んでいきます。
2015090507011174d.jpg


神の川林道の屈強で勇ましかったこのゲートは、今はそれを感じさせない程、超緩〜くなってました(笑)
20150905070112c8a.jpg


貴重なダートへ突入します。
20150905070113766.jpg


いやぁ〜先週に引き続き、今回も超濃霧ですね。
橋の先にあるセロー君が見えますか???
20150905070140be8.jpg


幻想的な秘境に相棒のセロー君。
こんな濃霧も、時には撮影の手伝いをしてくれます。
2015090507013938a.jpg


でも、舗装路に入るとそろそろアイツが口を開けて待ってるんだよなぁ・・・
20150905070142c10.jpg


そぅ!!
あの世とこの世を繋ぐ霊道…。
やっぱり濃霧のコイツだけは、何か良からぬ事を連想してしまいます( ̄O ̄;)
でも、ここまで来て引き下がる訳にはいきません!
この時ばかりは、ソロで来てしまった事に後悔の念を抱きました。しかも、まもなく日没だし…(^^;)
201509050701442d3.jpg


これ、写真だからこんなに明るく写ってますが、実際はもっと真っ暗なんですよ。
こんなにこのトンネル長かったっけ〜!?って思いながら、ようやく出口が見えてきた時はホッとしました。
201509050701452d9.jpg


そんな訳で、今回の越路林道の支線探索ツーはこれにて終了。
なんですが…
今回、新調したブーツカバーが越路林道の川で泥を落としていた際に、ブーツ内に浸水して足が大変な事になったんです。もう気持ち悪いのなんのって…( ;´Д`)
で、帰宅してブーツカバーの裏を覗いたらご覧の通り…。
見事にステップに当たる部分に穴が空いてました。嗚呼…3890円が一日も持たなかった( ;´Д`)
20150905070235acb.jpg


…という訳で、後日、仕事帰りに立ち寄ったのがココ。
自宅から25分、会社から40分のクマさんも御用達のモンベルです。
20150905070236f91.jpg


店舗へ入ると間口に居たのは…
ク、クマさん!!?あ、こんにちは〜(^^;)
こんな所にいらしたんですね(笑)
20150905070240941.jpg


で、クマさんご愛用となるゴアテックスソックスを自分も購入しちゃいました。
もうブーツ内でグチョグチョになるのは嫌ですからね。
これで、雨の日でも快適に過ごせるかな(^^)
20150905100657238.jpg


〜完〜

Posted on 2015/09/05 Sat. 10:10 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top