takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

出張ヤスファクトリー  


201602171131251a3.jpg

〜セロー君のリフレッシュ〜


探索日:2016年02月21日


本日は晴天なり。
今日はムコ殿さんのアンコウ鍋ツーもあったし、ふじさんの千葉ケモツーもあったのでレッツゴー!といきたいところだったんですが、先週からの股関節の痛みが続いた為、断念(>_<)

たまにはセロー君の整備でもしますか!って事で、ココへ集合となりました(^^)
20160222114429b04.jpg


相模川で朝食を食べていると…
20160222114431b41.jpg


くぼてぃーさん登場です!
おいでやす〜(^^)
20160222114433d6d.jpg


朝練で猿ヶ島に行ってきたそうですが、前日の大雨でこんなになってたみたいです…。
20160225104542f0a.jpg


最近、こんなとこや…
20160225104540cd1.jpg


こんなとこで日が暮れるまでコソ練しているくぼてぃーさん。
体育会系のくぼてぃーさんならあっという間にレベル向上ですね(^^)
201602251045435a6.jpg


で、早速こんな所を走っちゃいます。
…って、整備なのに何で?朝練?
201602221144356ce.jpg


…と、チェッチェッチェローさんみたいな尺の振り方ですが…(^^;)
20160222114435c1f.jpg


鎮痛剤で痛む右足をマヒさせながらやってきたのがココ(^^)

そぅ!
出張ヤスファクトリーです(^^)
201602221145200cb.jpg


少し談笑してからくぼてぃーさんがこの後、お子さんとの用事があるとの事で帰宅されました。
2016022211452334a.jpg


有難い事に、ヤスさんに整備を手伝って頂けるという事で青空整備となりました(^^)
まずは、ちょっと前からキコキコ鳴ってた足廻りのリンクのグリスアップです。
20160222114522f73.jpg


サクッとリヤタイヤを外します。
20160222114524bf7.jpg


もう一つ気になってたのが、ドリブンスプロケット(リヤ)。
ツーリス党に入党した時にドライブスプロケット(フロント)は15T→13Tに変えていたんですが、ドリブンスプロケはそのままでした。
固定ワッシャーを外してスプロケも外します。
20160222114525acb.jpg


あまり比較写真になっていませんが…
左側が新品、右側が中古です。やはり尖ってきてますねぇ。
20160222114613122.jpg


次にスイングアームを外し、各リンクもバラします。
20160222114614ed7.jpg


ちょうどその頃やってきたのがよっしふみさん(^^)
おぉっと!フル装備ですね(-。-;
2016022211461461d.jpg


コネクティングロッドやリレーアームが外れましたが…
20160222114616122.jpg


カラーはグリス切れでカサカサ…( ̄O ̄;)
20160222114617f99.jpg


おまけにグリスニップルからの注入口も劣化したグリスが詰まってました。
こりゃ、定期的にメンテしてやらなきゃいかんなぁ…
20160222114711e6d.jpg


過去にセロー225を所有されていたヤスさん。
さすが手際がいいです(^^)
20160222114713138.jpg


リンクのグリスアップを終えて、各リンクを規定トルクで締め付けます。
20160222114712a20.jpg


今回はチェーンも新しくしました。シールチェーンです(^^)
201602221147152e6.jpg


リンクのグリスアップ完了(^^)
20160222114717db7.jpg


ここでお昼を回った事もあり、昼食タイム♪
201602221148087f5.jpg


もちろんワールドスタンダードです(^^;)
20160222114809d44.jpg


青空整備ってなかなかいいもんですね(^^)
201602221148111aa.jpg


昼食後のひとっ走りに河原を疾走するよっしふみさん。
猿ヶ島の反対側のココへは初めて来たそうです。
20160222114812bfe.jpg


さてさて、午後の部はフロントフォークのオイル交換です(^^)
まずは、ブレーキキャリパーなどの余計な物を外していきます。
20160222114814aa4.jpg


…と、そんな時、スピードメーターケーブルが断線しているのを発見!!
考えてみたら、以前の南足柄周辺廃道探索ツーの時におーさんに応急処置してもらったままだった…( ̄O ̄;)
すいましぇ〜ん!
20160222114904383.jpg


…今のは見なかった事にしてww
左側のフォークの摘出完了です(^^)
201602221149065ff.jpg


さぁ〜て、どんな色してるのかなぁ…
20160222114908ac6.jpg


…って、うげぇぇぇ〜!!
コレは、もはやモリブデンですよ( ̄O ̄;)まぁ、恐らく26000kmは変えてないであろうから致し方ない…。
20160222114909d84.jpg


これも見なかった事にしてww
イチゴシロップをメスシリンダーに取るヤスさん。
フォーク内を甘〜いシロップで満たしてあげました(^^;)
20160222114941eac.jpg


右側のフォークも摘出してあげます(^^)
201602221149420b9.jpg


もちろんモリブデン仕様ではありませんヨ(汗)
201602221149434d1.jpg


さて、フォークオイルの交換が終わり、フォークを組み付けます。
今回は、ハンドリングを変えてみたかった事もあり、フォークの突き出しをしてみました。
安定性はなくなるものの、ハンドリングが軽くなります(^^)
ちなみにフォークオイルの油面は標準です。
20160222114944bc9.jpg


最後にフロントタイヤを組み付け本日の作業は全て完了(^^)
20160222114946f82.jpg


早速、よっしふみさんに試乗してもらいました(^^)
…が、クラッチが滑りかけていてフロントアップがしづらいようです。そんなマシーンで俺はフロントアップしてたのかぁ…?クラッチもそろそろ替えなきゃだなぁ…。
20160222115130cb3.jpg


その後、ヤスさんも試乗です。
2016022211513140d.jpg


過去のセロー225を懐かしまれたご様子(^^)
225の軽さに改めて感動しておりました。
2016022211513220c.jpg


総走行距離は26119km。
今回、もう一つ劣化箇所を発見!リヤホイールベアリングのがたつきがありました。年末にブレーキローター変えた時に見た時は大丈夫だったんだけどなぁ…。課題山積みです(^^;)
201602221151342ca.jpg


よっしふみさんのトリッカー。
セロッカー仕様となっており、フロントのフォークカラーの切断で3cm程のローダウン、リヤもセロー用のサスに変えられてローダウンされています。
20160222115136a42.jpg


そして、鬼のフォーク全突き上げです!!
2016022211524869b.jpg


もちろんヤスさんが黙っていられるワケがありませんww
20160222115249bee.jpg


そんなこんなで楽しい青空教室…いや、整備は終わりました。
ヤスさん、よっしふみさんありがとうございました(^^)
よっしふみさんは、自宅にガレージを持ってるそうで。今度、お邪魔させて頂きますね(^^)
201602221152511b3.jpg


さてさて、皆さんと別れた後は相模川を下流へと移動し、こんなとこへやってきました。
20160222115252c0d.jpg


しばしご覧下さい。
MXコースを試走しちゃいますよ〜(^^)
2016022211532142c.jpg

20160222115322366.jpg

20160222115322364.jpg

20160222115325848.jpg

2016022211532666b.jpg


ココは、2stの方々(もちろん4stもいるけど…)がパンパン言いながら走ってるところです。
普段は敷居が高くてとても…(^^;)
20160222115410320.jpg


見て下さい!このジャンプ台(^^)
20160222115411a56.jpg


うん!
タップリ跳べそうな感じ(^^)
201602221154135c9.jpg


いや…我慢出来ずに飛びまくりましたww
でも、バンプラバーいつの間にか無くなっちゃったんだよなー。
201602221154148e5.jpg


そんなワケでリフレッシュした足廻りと軽くなったハンドリングの試走はおしまい(^^)
今日も日が暮れるまで遊んだとさ(^^)
20160222115416011.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/26 Fri. 17:18 [edit]

category: 整備

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

スピードメーターケーブル交換  

整備日:2015年04月25日


ここのところ、仕事にプライベートに忙しくてなかなか手につかなかったスピードメーターケーブルの交換。
気付けば、メーターが不動になって早5ヶ月も経ってしまってました(ー_ー;)
以前からスピードメーターケーブルが切れていた事は分かってはいたのですが、ついつい放置気味になり…でも、白バイにでも捕まったらバカバカしいのもあって、ついにポチりました。

ネットでは1300円程度で売られていますが、試しにヤフオクを覗いてみたら新品未使用未開封で長期在庫になっていたケーブルが850円で出品されており、送料250円に魅せられ迷わずポチりました。



サービスマニュアルを見て購入したスピードメーターケーブル 1KH-83550-04です。



5ヶ月前から止まったままのメーター。
走った時は、携帯のGPSロガーを頼りに走行距離を管理していました。



まず、ライトカウルを外します。
ライトカウルは、左右のウインカーと共締めになっている為、プラスネジを片側2本ずつ外し、ライトカウルの下側を固定しているプラスネジ1ヶ所を外せばすぐにカウルが外れます。



ライトカウルを外しました。メーターアッセンブリーが見えました。
以前交換したLEDヘッドライトの基板が丸見えですね。



メーターアッセンブリーの下側を覗くとメーターケーブルが見えます。


メーターケーブルを外します。



次にスピードメーターギヤ側のケーブルです。



スピードメーターギヤ側のケーブルも外しました。



新しいスピードメーターケーブルです。



スピードメーターギヤから読み取った信号をワイヤーに伝え、ワイヤーが回転する事によりメーターへ信号を送ります。アナログメーターの基本的構造ですね。



手前が新品で、奥が旧品です。
新品は、柔軟性がありますが、旧品は硬化していました。



そして不動の原因はこれでした。
ケーブルを這い回すルートの途中でフォークの上部に擦れていたようです。



スピードメーターギヤにグリスアップしておきます。



スピードメーターアッセンブリーにもグリスアップしておきました。



スピードメーターギヤ側の取付けをします。
このミニパイレンが役に立ちました。
こちら側は、ケーブルの首がストレートの方です。



スピードメーターアッセンブリー側も固定しました。
こちら側は、ケーブルの首が折れている方です。



ケーブルがきちんと固定されている事を確認してからライトカウルを元に戻します。



外したケーブルは、被覆が破けただけでなく、ワイヤーが剥き出しになり断裂していました。
さて、メーターはしっかりと動くでしょうか!?



動きました!
ようやく復活です。
オドメーターでは18207.5kmと表示していますが、今日現在で実走行距離は19609.3kmです。
この差を埋めるにはどうしたらいいでしょうか?
リヤタイヤを浮かせて空回転させればいつかは実走行距離に到達するでしょうが、そんな事をやっていたらキリがありませんよね。でも、補正するにはこの方法しかないのでしょうか…。



メーターの動作確認をする為に、近所のキャベツ畑のダートへやってきました。



キャベツ畑を抜けていつもの秘密のコースへやってきました。



ここで、ひっそりとウィリーなどの練習をしています。



最近は雨も多く、ついこの間までの冬枯れの景色もすっかり緑みどりしてしまいましたね。

兎にも角にも、これでやっとメーター交換が完了です。

Posted on 2015/04/25 Sat. 20:29 [edit]

category: 整備

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

可倒式オフロードミラー装着  

整備日:2015年04月04日


先日、アマゾンでポチってしまった可倒式オフロードミラー 2880円。
ヤマハ用の逆ネジ対応です。



早速、届きました。
アマゾンは早くて助かりますね。頼んだ翌日には届きました。



純正ミラーです。
今まで林道を走っていて、ミラーを木に強打して向きが変わってしまったり、ネジが緩んでしまった事も多々あったので以前から変えたいと思っていました。



M12のスパナで左側の純正ミラーを外します。
こちら側は、正ネジです。



右側も同様に外しますが、右側は逆ネジですので、時計回りに緩めていきます。



取外しとは逆にオフロードミラーを装着します。



右側も同様に装着します。



オフロードミラーが付きました。
比較写真はありませんが、鏡面が純正よりも一回り大きくなり、視認性が良くなりました。



純正と比べても外側への出具合は大して変わりません。



ダートで転倒した際に、このようにミラーを可倒させておく事で衝撃を吸収して破損を防ぐことが出来ます。
林道などでミラーが破損すれば、ガラスが路面に散らばってしまい、他の方に迷惑がかかりますしね。

このミラーは、ピボット部分にノッチを多数設けることで細かい角度調節を実現し、更にピボット部分を六角レンチで締め込むことでしっかりと固定も出来ます。
安い割には意外としっかりした設計ですね。
重宝しそうです。

Posted on 2015/04/06 Mon. 18:18 [edit]

category: 整備

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

エンジンオイル交換  

整備日:2015年04月04日


前回の交換から走行距離1500km程ですが、半年経過したのと、若干のオイル滲みが確認されたのでエンジンオイルを交換する事にしました。

その前に、エンジンオイルについて考察してみたいと思います。

自分のセロー225は、98年式なので17年前の製造であり、現代の車両のように化学合成油が必ずしも良いかというとそういう訳ではないようです。
旧い車両に化学合成油を使用すると、ゴム系シールを痛めて結果的にオイル滲みを起こすと聞いた事もあります。

ちなみに前回使用したオイルは、

モチュール5100 10W-40
適合規格
API:SL
JASO:MA
ベース:半化学合成油

であり、二輪にも適したオイルです。

ショップのオススメもあり、1年ほど使用してみましたが、やはりオイル滲みが気になる時がありました。100%化学合成油ではもっと滲んでいたかもしれません。
そこで今回は化学合成油はやめて、オイルの基本となる鉱物油を入れてみようと思いました。

一般的に、高いオイルを長く使うよりも、安いオイルを早めに交換したほうが良いと言われます。
私の乗っているバイクは既に旧車の部類に属しますので、より潤滑性のいいカリカリの化学合成油よりも素直な鉱物油のほうが適しているのではないかと考えました。
まぁ、鉱物油がオイルの基本ですから“基本に忠実に”というルールに従えば間違いないかと(^^;)

じゃあ、素直にセローの純正の指定オイル「ヤマルーブ スタンダードプラス 10W-40」を入れればいいじゃないかと思われる方もいるかと思いますが、少ないお小遣いとへそ曲がりの自分はこういう所も“探索”してみたいと思い、探検心から色々なオイルを試してしっくりくる物を探したいと思います。

そこで、街へ繰り出すとこんなオイルがありました。



JX日鉱日石エネルギー(旧新日本石油)のUTC バイク用4サイクルオイルSJです。
適合規格
API:SJ
JASO:MA
ベース:鉱物油



値段こそ税込821円と安いですが、評価もそれなりにあるようです。
更に純鉱物油なのでゴム系シールに最もなじみが良く、オイル漏れに関するトラブルを未然に防いでくれることと期待しています。

今回は、コスパも意識してコイツを入れてみます。
いつものオイルパックも用意しました。



まずは、アンダーガードを外します。



アンダーガードはM10六角ボルト1本で止まっていますので、簡単に外れます。
先日の探索で泥だらけですね…。



外したアンダーガード。
いつもこんな風に葉っぱや泥などが詰まっています。



アンダーガードを外すと、エンジンオイルのドレンボルトが見えます。
赤矢印の部分です。



M19のメガネでドレンボルトを外します。



ドレンボルトを外すと勢いよくエンジンオイルが出てきます。
あらかじめ、その辺を少し走ってエンジンオイルを温めてサラサラにしておきます。但し、ドレンボルトを外した時に勢いよく出てきたエンジンオイルでヤケドをしないように注意が必要です。



外したドレンボルトにスラッジは全然溜まっていませんでしたが、パーツクリーナーで古いオイルを落としておきます。オイルフィルターは網タイプですので、破れない限り再使用出来ます。同様にパーツクリーナーで洗浄しておきました。



ドレンパッキンは潰れかけていたので、新品に交換しておきました。



エンジンオイルを抜いている間に、泥だらけのアンダーガードを掃除しました。



新しいオイルをオイルジョッキに移します。



ドレンからのエンジンオイルが抜け切った事を確認してからドレンボルトを元に戻し、車体の反対側に回って給油口から新油を注ぎ込みます。

エンジンを掛けてみます。…普通です。
少し走ってみましたが、特に変化は感じられず…。
バイクは、エンジンとクラッチの潤滑を一つのオイルで行っているので、オイルによってクラッチが重くなるとか軽くなるとか言われますが、そこら辺に関しても特に変化は感じられませんでした。

ひとまずこれで様子を見たいと思います。

Posted on 2015/04/05 Sun. 19:01 [edit]

category: 整備

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top