takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

晩夏の信州キャンツーその3  

20150727210557797.jpg

~大明神の祟り!?~


探索日:2015年07月19日


前山大明神林道の支線で見た超絶ヒルクライム!
キャンプグッズ満載の身には辛過ぎる装備な為、今回はここはパス。
201507242158482c9.jpg


このヒルクライムを制覇した者のみ見る事が許された世界とは…。
GPSロガーを見ると、どうやらこのヒルクライムを登り詰めた先は、なんと先程引き返してきたあのガレガレ道でした。
2015072805370007b.jpg


今回の装備では、このヒルクライムを登り切れる自信もない為、ここは撤退。
…と、ヤスさんの後ろを追っかけていると、突然アンダーガードにゴンッ!!という物凄い衝撃音が!!



なんだ?と思い下を見た瞬間、太い物体が転がっていくのがみえました。
ん?何かのパーツが取れたのか?…と思い、アクセルを煽ってみると動力が伝わらず…。
チェーンを見ると、外れているではありませんか!!
しかも、ぶっとい木が挟まってるし…。



原因はコイツ。
多分、フロントタイヤで踏んだ後にアンダーガードに跳ね返ってそのままチェーンとチェーンガードの間に挟まったんでしょう。



こんな事もあろうかと軍手は持ってきていたんですが、キャンプグッズに気を取られて工具を持ってくるのを忘れてしまいました。
そこでヤスさんにヘルプを頼む事に…。



するとヤスさんがちょうどラチェット形のメガネレンチを持っていました。
アクスルシャフトのナットを回してスネイルカムを緩めてスプロケにチェーンを戻します。
スネイルカムでチェーンの張り具合を調整して緊急オペは完了!
ヤスさん、本当に有難うございます(T_T)



林道名にちなんで、大明神が支線を荒らした罪(!?)でバチを与えたのでしょうか…なんて話をヤスさんとしていました(^^;)
チェーンの状態としっかり駆動が伝わる事を確認して出発です。



何はともあれ、致命的なトラブルでなかったのが幸いです。
やがて前山大明神林道へ抜けました。



茅ヶ岳林道への分岐の案内看板です。



看板からすぐに左側に茅ヶ岳林道が分岐していました。
…が、山を下ってしまうので、ここは前山大明神林道を直進します。



程なくして、コーナーの脇に見晴らしのいい広場を発見!



ここからは甲府盆地を望む事が出来ました。
空気が澄んでいれば、富士山も見えるそうです。



このコーナーの反対側にはゲートが見えています。



ゲートには「千本桜線」と表示されています。
この林道は、茅ヶ岳の中腹へ登っていく林道のようです。



~残された自然~


前山大明神林道を更に進んでいくと、念願のダートです(^^)



前山大明神林道は舗装化が進行していると聞いていたので、貴重なダートです。



開設した当時は、全線に渡ってこんな感じだったんでしょうね。



…と、なんと!ここで真新しい舗装路へ!!
えっ!?1kmにも満たないダート?
ツーマプには、ダート3kmって書いてあったような…。
やはり舗装化が進んでいるんですね。全線舗装になるのもそう遠くはないでしょう(>_<)



~魅了される金ヶ岳林道~


泣く泣く走っていると、右手にゲートの開いた林道が。



ここは、2011年3月に金ヶ岳大橋が完成し、開設となった金ヶ岳林道。
約10kmにも及ぶダート林道です。



金ヶ岳の北側を駆け巡り、大自然を抜ける明るい林間のダートで、周囲の山岳を展望できる見晴らしのよさも特筆ものです(^^)
やがて谷側の視界が開けたかと思ったら、尾根には大空と山並みが果てしなく広がりました。



すると、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳といった美しい山岳が次々に見えては流れていきます。
ここで思わずバイクを停めて、小休止♪



しかし残念な事に、ここでポツポツと雨が・・・
部分的に厚い雲に覆われた空は、どうも通り雨のよう。



すかさず雨宿り出来る場所を求めて走ると、左側に山を降りていく支線を発見。



下降する道に入ると、そこは天然のトンネルでした。



幸い雨も小降りなのですぐに止むでしょう。
お昼も回っていたので、ここで昼食タイム♪
さてさて、昼食後は10kmものダート…楽しみです(^^)
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/28 Tue. 14:53 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその2  

20150724132531532.jpg

〜視線の先の支線〜


探索日:2015年07月19日


大明神林道を引き返し、前山大明神林道へ戻ってきました。
ここを右折して前山大明神林道を登っていきます。
20150723060553ba9.jpg


前山大明神林道には、ダートはどれくらい残っているんだろう・・・
2015072421563572d.jpg


などと思っていると、車数台が停められるスペースにヤスさんが入っていきました。
20150724215637ba7.jpg


直感的にここが支線の入口だ!と思っていたら、勘はアタリ。
駐車スペースの奥にガレ道が続いているではありませんか!!
20150724215639136.jpg


〜ガレ具合には注意が必要〜




いざ突入です(^^)
201507242156418e7.jpg


おぉ〜!
結構ガレているではないかっ!!
201507242156420c4.jpg


ガレガレ道を下り切ると、今度はガレガレの急勾配!!
ヤスさんが途中まで登るも、さすがにヤバそうな感じに急勾配の途中で停車。
20150724215658934.jpg


それもそのはず。
木の根にガレガレ岩のダブル地獄+急勾配のトリプル地獄。
この状況に、キャンプグッズ満載の超リヤ荷重でフロントが浮く始末!!
20150724215659c89.jpg


急勾配でもがくヤスさん。
…まさに地獄絵図です(^^;)
20150724215701b4d.jpg


さて、何とか一速にギヤを入れて降りたはいいけど、どうやってターンしましょう・・・。
急勾配の上に周りは木々が迫っています。
キャンプグッズが重くて重くて…いつものように軽々しく動きません・・・。
20150724215703338.jpg


滝汗かいて何とかターン完了。
2015072421570513f.jpg


ヤスさんは、木にフロントタイヤが引っ掛かりなかなか抜け出せずに苦労していたようです。
やはり、急勾配での身動きは制限されますね。
20150724215724514.jpg


戻る時も、下り切ったら急勾配をまた登り返さなければなりません。
2015072421572658d.jpg


こんなゴロゴロした石がそこらじゅうに転がっています。
フロントが掬われないように注意しながら走りました。
20150724215728914.jpg


この重装備で空気圧も落とさずに走った今回初の林道がこのガレガレ。
なかなか楽しませてくれます(^^;)
20150724215729ccb.jpg


装備が装備なので、今回は絶対に転倒だけは避けたいと思っていたので、いつも以上に慎重に走ります。
20150724215730b6c.jpg


無事に駐車スペースまで戻ってきました。
左側に進み、前山大明神林道の続きを堪能します。
20150724215754d42.jpg


少し進むと、別の支線を発見!!
2015072421575618b.jpg


ここは、フラットダートっぽいので入ってみる事に。
20150724215758b9e.jpg


200m程進むと、道が分岐していました。
2015072421580115a.jpg


分岐を左側へ進む道。
20150724215802a2b.jpg


そして、右側へ進む道。
どちらもフラットダートです。
20150724215823b22.jpg


右に進んでしまうと、また前山大明神林道へ抜けてしまうとの事で、ここは左側を進んでみます。
20150724215822ae6.jpg


〜自然いっぱいの支線〜


ダブルトラックだった道は、いつしかシングルダートへ変化していました。
201507242158266f2.jpg


この辺りから山へ入っていく感じで徐々に勾配がキツくなってきました。
20150724215826550.jpg


先程と同じようなガレガレな石がゴロゴロしています。
201507242158287ae.jpg


ここでヤスさんがバイクを停めました。
20150724215845daf.jpg


二人が見た視線の先には何が…。
鬱蒼とした木々の暗がりに歩みを進めると…
20150724215847d21.jpg


キターーーー!!!!
201507242158482c9.jpg


ガレガレ+超急勾配の
超絶ヒルクライム!!
20150724215849635.jpg


今回の主旨は、キャンツー。
この装備にして、このヒルクライムは有り得ない…。
20150724215956625.jpg


…と、後ろを振り向くとヤスさんがエアー落としてるし( ̄O ̄;)
マジっすか!?
こ、こ、これはヤバいでしょ〜
20150724215958bb5.jpg


しかし、心配したのも束の間…。
冷静な大人な判断。ここは素直に引き返します(笑)
ですよね〜(^^;)

さてさて、自分も戻りましょう〜♪
…と、走り出して間も無く、アンダーガードに強い衝撃を感じた瞬間・・・
ん?アレ??アクセルが空回りしてる???
20150724215959091.jpg


あちゃー!!
チェーン外れてるやんけ〜((((;゚Д゚)))))))
万事休すか・・・?
20150724220000caa.jpg

Posted on 2015/07/24 Fri. 23:08 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその1  

201507222012221cd.jpg

〜オリジナリティ満載のヤスさん〜


探索日:2015年07月19日


今日は楽しみにしていたヤスさんとの信州は長野県川上村へのキャンプツーの日。
天気も快晴で、まるで梅雨明けしたかのような青空が広がっています。

厚木のコンビニに7時に集合だったんですが、前夜、緊張のあまりなかなか眠りにつけず、5時に起きるつもりが目覚めたら6時になってました(-。-;
慌てて支度を整えていざ出発です(^^)
20150723055838a6f.jpg


待合せのコンビニに何とか7時に辿り着きました。
既にヤスさんは早めに来られて朝食まで済まされたとの事。いやぁ〜頭が上がりません(>_<)
20150723060846a86.jpg


ヤスさんも荷物満載です。
この他に大きなザ・ノースフェイスのリュックも持っていました。
201507230558412fa.jpg


ナビバッグにナビを搭載されていました。
なんでも、ハンドルを切った時にタンクのガソリンキャップが引っ掛かり大変な思いをした経験から、このバッグの下にはオリジナルの引っ掛かり防止対策が施されていました。

又、ナビ本体の放熱性を上げる為の工夫や、発熱を抑える為の工夫まで抜かりなく対処されていて、百戦練磨によるヤスさんのセローは、オリジナリティに溢れた仕様なんです(^^)
20150723055842a4f.jpg


朝食を済ませ、出発です。
宮ヶ瀬湖まで来ると、バイカーも多く見かけるようになりました。
20150723055843f1b.jpg


その後、牧場峠経由で上野原ICを目指します。
2015072305590382a.jpg


〜中央道で時短革命〜


山を越えて上野原ICに辿り着きました。
20150723055904bfc.jpg


快適な中央道を突っ走ります。
201507230559052bc.jpg


以前、あの痛ましい落盤事故のあった笹子トンネルです。
2015072305590648f.jpg


吊り天井は全て無くなっていました。
笹子トンネルは、あの事故以来です。
201507230559083c9.jpg


釈迦堂PAで小休止♪
20150723055926bca.jpg


談合坂PAは溢れるくらい大渋滞してましたが、釈迦堂PAは溢れる手前くらいの混み状況。
ここで喉を潤し、再び出発です。
201507230559286b8.jpg


前方に八ヶ岳が見えてきました。
テンションが上がりますね〜(^^)
201507230559303f9.jpg


韮崎ICで下車します。
20150723055930b01.jpg


韮崎IC近くのローソンで昼飯を調達しました。
2015072305593330a.jpg


県道27号線(昇仙峡ライン)を山へ向かって登っていきます。
20150723055956918.jpg


山へ入る前に県道27号線沿いでセロー君のお腹を満たす事にしたのですが…
やってない・・・
201507230559577a4.jpg


仕方なく、すぐ近くのスタンドへ来てみましたが…
やってない・・・ナンデ???
201507230559595c6.jpg


しょうがないので、せっかく登ってきた道を街へ向かって下っていきます。
2015072306000012e.jpg


途中から見えたこの山。
多分、この山が茅ヶ岳かな?
今回は、茅ヶ岳の周辺林道も走る予定なんです。楽しみ〜(^^)
2015072306000249b.jpg


街へ出て、ようやくセロー君のお腹を満たす事が出来ました。
セロー君…腹いっぱい食わせ過ぎて少しゲロっちゃいました(^^;)
“腹八分目に医者いらず”とは言いますが・・・
20150723060019ccc.jpg


〜Go to the RINDO!〜


さてさて、やっとお山に向かって行けますよ〜
201507230600208ab.jpg


だいぶ山の中へ登ってきました。
そろそろY字路の分岐があるはず・・・
20150723060022e76.jpg


…と思ってたらいつの間にか通り過ぎていて、すぐ先でUターン。
写真奥から登ってきました。ここを鋭角に右折します。
20150723060023a6c.jpg


畑の脇を更に登っていくと…
201507230600256bb.jpg


写真の左端に写ってますが、ここからが前山大明神林道です。
2015072306011228e.jpg


進んでいくと分岐が現れました。
20150723060113335.jpg


右手が大明神林道です。
201507230601158c0.jpg


この分岐にあった案内看板。
右手の大明神林道を進むと、観音峠へ抜けます。
ちなみに、左手の前山大明神林道経由でも観音峠へ行けます。
201507230601164c2.jpg


大明神林道の看板です。
以前はダートだったとの事ですが、今は全線舗装になってしまいました。
201507230601174df.jpg


とりあえず分岐を右折して、大明神林道を進む事にします。
2015072306013814e.jpg


ここがダートだったらなぁ…などと勝手な妄想をしながら走っていると…
20150723060550735.jpg


ヤスさんから、ここは引き返して前山大明神林道を走りましょう!との事。
実は、ヤスさんと事前に寺崎勉さんの林道ツーリングの記事を見ていて、この界隈の支線について予習していました。
大明神林道をいくら進んでも面白そうな支線が無かったので引き返しました。
20150723060552538.jpg


前山大明神林道と大明神林道との分岐まで戻ってきました。
さて、ここを右手へ進み、前山大明神林道を楽しむ事にします。
この後、それはそれは楽しい支線が我々を迎えてくれる事に!!
20150723060553ba9.jpg

Posted on 2015/07/24 Fri. 06:31 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

第1回オフ会ツー林グ企画  

2015071323581876d.jpg


梅雨も明け、毎日暑い中皆さん如何お過ごしでしょうか?
台風11号の爪痕で、林道に色んなトラップが追加されてしまったのか気になる昨今ですが…

待望のツー企画!!
ヤスさんと逝く三途の川越えツー…じゃなくて・・・
「ヤスさんと逝く北富士演習場ツー」をご用意しました!
20150715204031587.jpg
このセンスの無い広告!
広告に力は入ってなくても、ツーの中身には力は入ってますよ(^^)


こんな所を走っちゃいます(^^)
※合成写真ではございません。
さすがに戦車とどんぐりの背比べはしませんが…(笑)
20150714115434d1d.jpg


201507230637442c0.jpg


…という事で、下記の通りご案内致します。


ー記ー



◆日時:2015年8月30日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定


国道246号線から小山町に入り、県道147号線&県道730号線の三国峠経由で山中湖へ降り、北富士演習場へ向かう予定です。集合場所は二箇所設けましたので、ご都合のいい方を選択なさって頂ければ宜しいかと思います。

参加される方は、参加表明とどちらのコンビニに集合されるかをコメントして頂ければ助かります。

お昼は、北富士演習場内での食事としますので、各自コンビニ等でお買い求めの上、参加下さい。
ラーツーセットを持ってきてもらっても全然OKです!ガスバーナーを持ってる方、新調された方、ゼヒ!www

当日は、下記の天気予報で降水確率60%以上の場合は、中止とします。
御殿場市の天気

自衛隊の演習場なんて走れるの!?とか、演習場行きたいけど一人では何だか気が引けて走れない〜なんて方も皆で走れば安心感があります(^^)又、初参加の方も遠慮なく参加して頂ければと思います。

あ、ちなみに今回のツーは、自衛隊に入隊してもいいんじゃないかってくらい場内を把握しまくっている経験豊富なヤスさんが先導してくれますのでご安心下さい(^^)
どーせ、かっき〜さんの事だから、ケモノ道しか逝かないんでしょ!とか思ったそこのアナタ!私が先導だったらアタリですが・・・失礼ですから〜斬り!って、古いwww

それでは皆さん、沢山のご参加をお待ちしております( ^ω^ )ノ

Posted on 2015/07/23 Thu. 06:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

打合せと称したプチツーリング  

20150718233027e64.jpg

〜打合せは猿ヶ島〜


探索日:2015年07月12日


遡る事、一週間前の7月12日…ヤスさんからキャンプツーリングのお誘いを受け、事前打合せの為に、相模川の猿ヶ島へやってきました。
2015071823371122a.jpg


座架依橋の下で落ちあい、ヤスさんのいつもの休憩場所へ移動する事に。
20150718233712f9d.jpg


途中で、こんな林間コースを走り…
20150718234536152.jpg


やってきました。川の畔の休憩場所へ。
ここは、木陰もあり、休憩するには格好の場所です。
2015071823371440d.jpg


ちょうどお昼時なので、コンビニで買ってきたおにぎりを食します。
食事中、7月19日〜20日にヤスさんにお誘いを受けていたキャンプツーについて色々とお話をしました。
キャンプ地は、長野県川上村にある廻り目平キャンプ場です。
201507182337161ab.jpg


時刻は14時を少し過ぎたところ。
今日はヤスさんが都合で18時頃までには帰宅したいとの事なので、近場の道志にある気になる林道を探索する事に。
201507182337338f8.jpg


せっかく猿ヶ島へやって来たので、昭和橋の手前までは河川敷を進みます。
ここでは、急勾配の堰堤を降りて行くジムニーが!!?
更に堰堤の手前ではヨットクルーズ。
皆さん、色んな楽しみ方をしてるんですね(^^)
20150718233735487.jpg


昭和橋の手前まできました。
もうそろそろ舗装路へ出ます。
201507182337362a9.jpg


〜ちょっとしたガレ場なら志田峠〜


志田峠の入口へやってきました。
2015071823373839e.jpg


ここは短めの林道ですが、短いながらも程よいガレ具合を楽しめます。
20150718233739154.jpg


ここなんか深いクレバスが走っちゃってますね。
以前からですが…。
2015071823381892c.jpg


そして、志田峠へ到着しました。
20150718233819533.jpg


ここでヤスさんからバイクを交換してみます?との嬉しいお言葉を頂き、ヤスさんのセロー250を運転する事に(^^)
20150718233820274.jpg


全然気づかなかったんですが、今回、ワイズギヤのハイシートに交換されていました。長距離用にハイシートを持っていて、純正シートと使い分けをしているそうです。
乗ってみて分かりましたが、確かにお尻へのダメージも少ない感じで、長距離を乗っても大丈夫そうな位、フワフワしています。その代わり、足つき性が悪くなるのは言うまでもありませんが…(>_<)
20150718233821cd7.jpg


〜林病は富士の病…道志ましょう?〜


日曜日の道志みち。
相変わらずのバイカーの数は計り知れなく、とにかくスゴイ!の一言。
20150718233927360.jpg


道志みちを快適に進んでいくと、ヤスさんがここで左折しました。
2015071823392852e.jpg


左折してすぐのこんな所から山に向かって林道が続いています。
20150718233930051.jpg


特に林道の看板もなく、何という林道なのかは不明ですが、急勾配が続いています。
201507182339314d2.jpg


この辺りまで登ってくると、路面の石が崩れない為に鉄線で亀甲縛りしてあるのですが、所々でほつれてしまっていてトゲトゲしい鉄線が上を向いている所も散見されました。
20150718233933397.jpg


もう少し登ってみた所で辞めておきました。
今日は、キャンプツーの為に重さに慣れるつもりでトップケースを装着してきてたので、こういった林道では操作性に欠けてしまいますね。
20150718233956344.jpg


全景はこんな感じ。
ここは、またの探索に期待したいところです。
20150718233957b16.jpg


道志みちを引き返し、鳥居原園地まで戻ってきました。
相変わらずのバイクの数ですね。
ここでも、キャンプツーの打合せをして帰路につきました。
20150718233959cfd.jpg


…そして今日7月18日。
明日、明後日の天候は問題なさそうなので、キャンプツー決行です(^^)
小雨が降る中、キャンプツーの準備開始。
まずは、先日アマゾンでポチったタンクバッグの装着です。
久しぶりにシートを外しました。うわー汚ったねー(>_<)
20150718234000ac0.jpg


そして、トップケースの台座も取り去り、久しぶりにキャリアが日の目を浴びました(^^;)
2015071823400250e.jpg


タンクバッグのセーフティ紐をフレームに固定します。
2015071823402395a.jpg


リヤにもセーフティ紐をフレームに取り付けます。
これは以前、買っておいたラフローのキャンピングシートバッグを装着するため(^^)
ちなみに、あまりにも汚かったのでフレーム周りを清掃しました(^^;)
20150718234024f40.jpg


それぞれのバッグをしっかり固定して、テントやらシュラフやらを積載して準備完了!
セローでは初めてのキャンプツーなので楽しみです(^^)
201507182341182ff.jpg


今回の探索は、山梨県の茅ヶ岳周辺の大明神林道や前山大明神林道など幾つかの林道を繋いで長野県入りする予定です。その模様は後ほど。乞うご期待(^^)
20150719010007491.jpg

Posted on 2015/07/19 Sun. 01:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその7  

20150713092013b5f.jpg

〜眺めのいい場所〜


探索日:2015年06月28日


中沼林道のヒルクライムに挑戦するも、ことごとく自然の猛威に勝てぬJB_Hirokiさんとかっき〜。
頼みの綱は、たくさんのみ!
さぁ!この超絶ヒルクライムを登り切る事が出来るのでしょうか!!
201507120748333d7.jpg


おぉ〜!!
イイぞぉ〜(^^)
あっ!でも、チュルチュルに手こずっている様子…。
さすがにお手上げかっ!!?(-。-;
20150712075042094.jpg


なんと!!クラッチを蹴り飛ばして最後の急勾配を登り切りました〜(^∇^)
2015071207504388b.jpg


しかし、たくさん…トラクションの掛け方がうま過ぎますね〜。
チュルチュルにハマりかけて思いっきり失速したというのに、そこからの挽回劇が凄かったです(^^)
20150712075045aa6.jpg


私のウ○コタイヤと比べても、まだ溝が見えるたくさんのXLR。
やはり乗り方一つでこうも違うんですね。
ビフォーアフター比較ではなく、アフターアフター比較になってしまいました…(^^;)
20150712075046988.jpg


〜新たな出会い〜


ヒルクライム談義をしていると、WR250Rとセロー、トリッカーのお三方が通り過ぎていきました。
2015071207504796f.jpg


…と思ったら停まった…(^^;)
何でも、このヒルクライムを登りに来たというドMな方だそうです(^^;)
いるんですね〜私以外にも(笑)
20150712075142b37.jpg


ロックスターが光り輝くWR250R(^^)
最近、外装を一新したんだそうです。
201507120753362c5.jpg


YZ250のリヤ周りを移植されています。
スッキリしていてかっこいいですね(^^)
20150712075337e27.jpg


そして、97年式セロー225WE(^^)
私と同じ角目で、1才違いのセローです。
昨年、ご友人から譲ってもらったらしく、主に北富士演習場をメインコースとして走っていられるそうです。
綺麗に乗られてますね。
2015071207514542a.jpg


そしてそして、前後ツーリストを履かれた気合の入ったトリッカー250(^^)
WRの方のお兄さんだそうで、元々このトリッカーを弟さんが乗られていたそうです。
しかし皆さん綺麗に乗られてますね〜(^^)
20150712075147007.jpg


〜逝けるのか?逝っちゃうのか!?〜


ここで、WR乗りの方がヒルクライムに挑戦!
20150712075143019.jpg


おぉ〜!軽々しく登っていきます!
結局、上まで登り切ってしまいました。
20150712075144e7c.jpg


スゴイですね。
余裕の表情…。
かっちょいいです〜(^^)
20150712075334ab4.jpg


しばし、オフ車談義に花が咲きます。
たくさんが、WRに乗りたいと申し出ました。
お互いのバイクを交換しあう事になり、たくさんは一人中沼林道へ…。
20150712075338827.jpg


〜ついにご逝去〜


WR乗りの方は、XLRでウィリーをお披露目(^∇^)
201507120753403b9.jpg


そして、超絶ヒルクライムへ突進していきます!
20150712075438be7.jpg


おぉ〜!
逝っちゃった〜!
天に向かって登っていきます(^^;)
2015071207543978e.jpg


ん?あれれ??
三途の川の手前でコケちゃった…(^^;)
まぁ、こんなトラブルもブログネタにはすんご〜く美味しいんですよねwww
WR乗りさん、いいネタ頂きましたぜ〜(^^)
20150712075440194.jpg


そんなこんなで、今日も楽しい一日でした。
たくさんは、何と大学院の学生さん!JB_Hirokiさんは高校の時のご友人だそうです。

たくさん、JB_Hirokiさん他、お三方もお近くに住んでいられるとの事で、また走りましょう!と約束して別れました。
皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
またお会いする日まで(^^)ノ
201507120754425aa.jpg


〜完〜

Posted on 2015/07/16 Thu. 06:35 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその6  

20150713000234fe8.jpg

〜注目の的〜


探索日:2015年06月28日


たくさんもJB_Hirokiさんも底知れぬダートへの自然愛を見せてくれました。
しかし、若者パワーはこんなんで収まる訳がありません(^^;)
…という事で、知る人ぞ知る明星林道へ。
2015071207410644a.jpg


前日までの雨で、至る所に水溜りが出来ていました。
20150712074107a0e.jpg


はい!到着です。
ここから支線を下りませう(^^)
201507120741089ae.jpg


ダブルトラックです。
ここは優し過ぎたかなー(^^;)
20150712074110fed.jpg


あっという間にグリーンヒルゴルフパークまで下ってきました。
20150712074215c22.jpg


もちろん練習している人達の注目の的となります(^^;)
201507120742168c2.jpg


たくさんの予定の都合もあり、小田原南足柄広域農道へ出て解散…のはずだったんですが、もう少し逝っちゃいましょう!という事で、お次はお二人が知っている!という林道へ(^^)
20150712074218c78.jpg


〜ドMなたくさん〜


広域農道を再び大雄山方面へ向かい、ここを上がっていきます(^^)
20150712074219d84.jpg


ここで左右に道が分岐しています。
右側の道は深い轍があるのですが、今日のコンディションでは…
20150712074221c80.jpg


あ〜言わんこっちゃない…
たくさん、もがきまくってます。
もう〜超ドMなんだから〜♥︎
2015071207433590d.jpg


ヘタレなかっき〜は、エスケープルートを見つけると森の中へ(^^)
20150712074336bfd.jpg


そして、再び道が合流する地点で本線に降ります。
2015071207433811d.jpg


たくさんはまだもがいていました(^^;)
ドMがドMを眺める瞬間です(笑)
20150712074339275.jpg


さすがのたくさんも為す術もなく、エスケープルートを使って合流地点へ降ります。
2015071207434174f.jpg


では、登って逝きましょう(^^)
20150712074513fe9.jpg


上の方は轍はなく、走りやすい林間コースが続きます。
20150712074515c68.jpg


程なくして、明星林道へ抜けました。
あっ!そうそう!JB_Hirokiさんは、回り道してここで合流しましたとさ。
201507120745168f0.jpg


〜超絶!ヒルクライム!!〜


最後の一本!という事で、秀美を飾るには相応しい場所へご案内差し上げましょう(^^)
明星林道を小田原方面へ進むと、この分岐が中沼林道。
中沼林道の奥地に潜むヒルクライムが本日の最終地点です。
201507120745176e0.jpg


到着しました。ヒルクライムの入口です。
さてさて、どうなっているかというと…
201507120745194db.jpg


こんな感じです(^^)
コンディションは“チュルチュル全開モード”です(-。-;
201507120746556a5.jpg


まずは、JB_Hirokiさんから〜(^^)
2015071207465708a.jpg


勢いよく突っ込むも、前日までの湿った土の影響でこれ以上前に進めません。
201507120746580e7.jpg


気を取り直して再挑戦!
うおぉりゃゃぁぁ〜!!
201507120747002ec.jpg


しかし、残念ながら同じ所でスリップ!!
20150712074701479.jpg


その後、私も挑戦するも、JB_Hirokiさんの少し上で無念のリタイヤ(>_<)
20150712074828fba.jpg


あ〜ぁ…ウ○コタイヤ同然ですね(^^;)
2015071207482950d.jpg


さすがにこのコンディションでは…(>_<)
20150712074830dd2.jpg


最後にたくさんの出番です。
侵入速度に勢いを乗せ、3速まで入りました。
20150712074832264.jpg


果たして登り切る事が出来るのでしょうか!?
201507120748333d7.jpg

Posted on 2015/07/15 Wed. 11:21 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその5  

20150712235005e44.jpg

〜デジャブ!?〜


探索日:2015年06月28日


竹之下金時林道の支線アタックで大崩落を過ぎてやってきた所とは…!?
20150712073033084.jpg


あれ?
どっかで見たような光景では?
20150712073035bbb.jpg


北駿線30号鉄塔への看板…。
そぅ!ここは、先程探索した鉄塔ルートだったんです!!
夢じゃないよな…!?ほっぺをつねったら痛かったから夢ではないようです(^^;)
2015071207303655a.jpg


思わぬ大収穫に、2人とも我を忘れて喜び勇みました(笑)
喜びも束の間、置いてきたJB_Hirokiさんの存在に気付き、大崩落まで引き返すと…。
…ん? えっ!?
20150712073038e02.jpg


えっ!?マジ〜!!?
あの路肩の崩落をどうやって…!!?
恐るべしシエラ。。。

20150712073146c09.jpg


訳が分からず…
でも、さすがに大崩落を手前になす術もなく、引き返す事に。
20150712073147985.jpg


コーナーまでシエラのバックを見届けると…
2015071207314925f.jpg


我々二輪選手は、コーナーの先の藪へまっしぐらです(^^;)
20150712073150f20.jpg


稜線のような所を木と木を縫って進んでいきます。
20150712073152256.jpg


題して“セロー君と稜線の木々たち”
画になりますねぇ(^^)
201507120733333e9.jpg


程よい木漏れ日を浴びながら突き進んでいきます。
20150712073334062.jpg


この稜線は、すぐ下に先程登ってきた鉄塔ルートが並走しています。
シエラが見えますね(^^)
20150712073335028.jpg


〜本日初!鉄塔マニア必見!?〜


稜線を進んでいくと、ついに鉄塔の姿が!!
201507120733360ac.jpg


北駿線30号鉄塔です。
あれだけ鉄塔の看板を見ておきながら、本日初めての鉄塔…。
201507120733397e8.jpg


続けて、北駿線29号鉄塔へ向けて進みますが…
20150712073501347.jpg


これ以上行くと本当に逝ってしまいそうな所へ出そうなので、ここで支線へ降ります。
プラスチック製の階段をスルスル〜っと!
20150712073502992.jpg


草ボウボウの支線を下っていきます。
20150712073504afe.jpg


途中で、北駿線29号鉄塔以降の鉄塔群が見えました。
金時林道方面へ続いています。
201507120735054fc.jpg


豪快に水しぶき…いや、泥しぶきを飛ばすたくさん。
20150712073508b03.jpg


竹之下金時林道へ戻ってきました。
20150712073651bc7.jpg


しかしこのシエラ…あの路肩崩落箇所をもクリアしてしまうとは…。
タダ者ではない事は十分分かりました(^^;)
2015071207365227d.jpg


竹之下金時林道の起点まで下ってきました。
20150712073653723.jpg


〜倒木に悩む漢たち〜


さてさて、若者パワーはまだまだ有り余っておりまする。
…という事で、再び足柄峠を越えて今度は明神林道へやってきました。
20150712073654fef.jpg


こんな支線をチョイス(^^)
20150712073656603.jpg


下っていくと、植林エリアへ。
あら…前回来た時よりだいぶ背丈が伸びましたね。
201507120739118d7.jpg


そして、楽しい楽しい支線を下っていきます(^^)
20150712073913325.jpg


何だかインディージョーンズの世界みたいですねwww
201507120739148e1.jpg


あちゃー!
倒木です!!いいところだったのに〜(>_<)
20150712073915da3.jpg


しかもこの倒木、根っこ付きで結構長いし、最近倒れたようでまだ瑞々しい感じ。
シエラで引っ張ろうかという話も出ましたが、倒れ掛かった木が周辺の木々に引っ掛かって余計な倒木を発生させてしまう可能性を考慮し、ここは素直に諦めて引き返す事にします。
20150712073917de1.jpg


よく考えてみたら、こんな所に四輪がいる事自体、スゴイんですよね〜(^^;)
さてさて、こんなんじゃ〜気が済まない一行さん。
お次はドコへ逝きましょうかね〜。まだまだ続くのであります(^^)
201507120741041e3.jpg

Posted on 2015/07/14 Tue. 19:17 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその4  

201507122201215f8.jpg

〜ここはドコ?私はだーれ?〜


探索日:2015年06月28日


鉄塔ルートを進むも、一向に鉄塔の“ての字”も出てこない状況の中、どんどん登っていくと、何と林道へ抜け出てきました!そこは、金時林道。
バイクの右脇の崖下から上がってきました。
20150712072112361.jpg


まさかこんな所に繋がっていたとは…。
JB_Hirokiさんに連絡し、先程の林道からぐるっと回ってここまで来てもらう事に。
JB_Hirokiさんとたくさんが崖下を覗いています。
ここならシエラでも行ける…いや、たぶん逝けるでしょう!
20150712072113d4b.jpg


金時林道を足柄峠方面へ進むと重機が!
20150712072156c65.jpg


新たな支線(作業道?)を造っていました。
201507120721573eb.jpg


反対側にも支線が出来ています。
ここは、次回の探索に期待しましょう(^^)
201507120721599ac.jpg


金時林道から逸れて、竹之下金時林道を下っていきます。
20150712072200881.jpg


〜支線で繰り広げられる豪快ターン〜


そして、四輪でも入っていける作業道に入ります。
20150712072202936.jpg


急勾配のチュルチュルを楽しみますよ(^^)
20150712072342762.jpg


皆さん、ついてきて下さいね〜!
20150712072343bc3.jpg


分岐を繰り返しながら程なくして終点へ。
201507120723442b1.jpg


JB_Hirokiさんがやってきました。
でも、ここもUターンスペースなど…
2015071207234605b.jpg


キターーーー!!!
201507120725073b7.jpg


これぞまさに四駆の底力!
頼もしいですね(^^)
20150712072507dfd.jpg


更に分岐を進むも、またもや行き止まり…。
…と来れば?
2015071207250987d.jpg


デターーーー!!!
うひょひょひょひょ〜!!

20150712072510bc0.jpg


この作業道でもオモシロイ物を見せてもらいました(^^;)
2015071207251243d.jpg


〜シエラ死す!?〜


竹之下金時林道を更に下り、「ココならさすがのシエラも降参だろ!」とか思いながら支線に入っていきます。
20150712072659e40.jpg


しばらく進むと、道が左右に分岐しています。
20150712072659efb.jpg


まずは右側の道を探索すると…
201507120727007f1.jpg


コーナーの脇に出てきました。
直感的に、先程の分岐を左側に進んだ所がココに出るんだろう!と思い、一先ず先程の分岐まで戻る事に。
20150712072702ed7.jpg


先程の分岐まで戻り、今度は左側の道を進んでいきます。
20150712072703bd9.jpg


思った通りです!
先程のコーナーへ出ました(^^)
201507120729159a6.jpg


コーナーの先へどんどん登っていきます。
20150712072916514.jpg


すると、谷側の路肩が崩落している箇所に出ました。
しかも、山側には大木が倒れかかっているので、四輪では容易にココはクリア出来ないでしょう…。
20150712072917919.jpg


そんな事も知らずにシエラが崩落箇所を目掛けてやってきます。
まるでエサを求めてまっしぐらにやって来る猫のように…(^^;)
20150712072919a4a.jpg


さすがにココは崖下に落ちたらタダじゃ済まないし、無理だろう…という事で、シエラとお別れして、たくさんと2人で続きを探索する事に。
20150712072920839.jpg


しばらく登っていくと、今度は路肩が大崩落している箇所に辿り着きました。
辛うじて、バイク1台分だけのスペースは残っているので先に進む事に。
20150712073032a40.jpg


大崩落を過ぎ、辿り着いた所とは!?
20150712073033084.jpg

Posted on 2015/07/14 Tue. 11:52 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

南足柄周辺林道アタックツーその3  

201507121057126f8.jpg

〜轍 由美?〜


探索日:2015年06月28日


ギャツビーCC外周道路を進み、金時林道へ続く支線林道に入っていくと、こんな支線が…!!
20150712070808202.jpg


支線に入っていくと、路肩が崩れている箇所がありました。
20150712071014eb4.jpg


さすがにココは四輪じゃ無理ですね。
20150712071015d02.jpg


シエラでギリギリまで行ってみますが、これ以上は完全に逝ってしまいますね。
201507120710167ac.jpg


崩落した路肩には、何故かトラックの追突防止板(!?)が落ちていました。
まさかこんな所を制覇した超ドMなヤツがいたのか!?
20150712071017900.jpg


とにかくココはヤバそうなので、シエラにはまたまた下で待っててもらう事に(^^;)
201507120710193c0.jpg


〜鉄塔ルートは面白い〜


東京電力の北駿線31号鉄塔へ至る看板があります。
どうやらこの道は、鉄塔ルートのようですね。
20150712071135072.jpg


こんな急勾配を登り…
2015071207114122a.jpg


こんなシングルダートを進み…
20150712071142d41.jpg


はたまたこんなガレガレな急勾配を進んでいくと…
20150712071144724.jpg


バックには金時山が見えます。
だいぶ登ってきました。
20150712071145812.jpg


でも、まだまだ登っていきます。
201507120712461e9.jpg


今度は、深い轍がある急勾配です。
こ、これは行けるのか?逝けるのか??
20150712071247132.jpg


まずはたくさんからチャレンジ(^^)
轍へ入らないように進路を取るも、前日までの雨でヌルヌル化した路面は、もはやコントロールが効かずご覧の有り様に…!
20150712071248826.jpg


深い轍にハマったバイクをよっこいしょ!と持ち上げます。
20150712071249270.jpg


そして、お尻を乗せてトラクションを掛けると…
20150712071252066.jpg


おぉ〜!登っていきました。
20150712071353804.jpg


しかし、またまた更に深い轍にハマり、もがいているたくさん。
20150712071354a33.jpg


何とか自力で脱出成功です!
201507120713568b6.jpg


しかしよくもまぁ、この深い轍を越えていきましたね。
たくさん、さすがです(^^)
201507120715480db.jpg


セロー君はというと…
…あらま。
201507120713567d6.jpg


完全に寝ちゃってますねぇ(笑)
20150712071359168.jpg


よく見ると、深い轍ルートに逸れて左側に続くルートが!
エスケープルートか!?
20150712071545fa5.jpg


東京電力の鉄塔案内看板は北駿線30号鉄塔を示しています。
20150712071547c4b.jpg


〜一人はぐれる?〜


ここでヘタレなかっき〜は、たくさんと別れて、お互い別々のルートで北駿線30号鉄塔を目指す事に。
20150712071549cca.jpg


しかし、一向にたくさんのルートとは合流出来ず…。むしろ、方向的に離れていく感じさえします。
20150712071639d4c.jpg


「たくさーん!」と叫ぶも、反応なし。
排気音も聞こえません…。
20150712071551dcc.jpg


やがて丁字路の分岐へ差し掛かりました。
20150712071641e5f.jpg


今度は、北駿線31号鉄塔を示した看板が!
あれ?30号鉄塔は???
201507120716426ba.jpg


分岐の左方向です。
20150712071643472.jpg


分岐の右方向です。
2015071207164501e.jpg


すると、たくさんがやってきました。
私と合流出来ず、戻ってきてくれたようです。
201507120718331b9.jpg


〜鉄塔ルートの先に待っていたもの〜


とりあえず、たくさんと30号鉄塔と思われる方向に分岐の右側へ登っていきます。
20150712071834f87.jpg


すると、分岐へ辿り着きました。
どうやらこの右側から来るルートが、たくさんが進んだルートのようです。
20150712071835beb.jpg


ここでたくさんが、「私ばかり撮ってくれているので…」と、私を撮影してくれました。
20150712071837886.jpg


今度は分岐を左側へ進んでいくと…
201507120718380f3.jpg


あれ?
ここは!?
20150712072112361.jpg

Posted on 2015/07/13 Mon. 23:56 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

南足柄周辺林道アタックツーその2  

201507121020453d4.jpg

〜四駆の底力〜


探索日:2015年06月28日


ギャツビーCCまでやってきた一行は、脇から続くダートへ向かいます。
201507120651449a4.jpg


新緑の中を気持ちいいダートが続いています。
201507120651452db.jpg


雰囲気のいい林道ですね。
20150712065306a65.jpg


昨日の雨の影響で路面は所々ぬかるんでいますが、走れないレベルではないです。
20150712065307f4a.jpg


しばらく進むと、金時川に掛かる砂防ダムがあります。
201507120653092b0.jpg


砂防ダムのすぐ下から分岐するガレガレの林道から再びこの砂防ダムへ降りてこれますよ〜と説明すると、JB_Hirokiさんがシエラで挑戦!
20150712065310fdf.jpg


おぉ〜!
さすが四駆ですね!余裕で走破していきます。
20150712065312903.jpg


深い轍が出来たガレ道を問題なくクリアすると…
20150712065420bed.jpg


よっこいしょっと…
20150712065421298.jpg


軽々と段差を乗り越え…
20150712065423b2e.jpg


砂防ダムへと…
20150712065424664.jpg


消えていきました。
恐るべしジムニーシエラ。
20150712065426148.jpg


続いて、ギャツビーCC外周道路を登ります。
20150712070235ed5.jpg


〜Uターンとはこうあるもの〜


今日は四輪も同行なので、こんな支線を探索する事に。
20150712070236cc6.jpg


この季節ともなると、さすがに草ボーボーですね。
20150712070305658.jpg


四輪には、ちとキツいかなー。
20150712070308482.jpg


…なんて思って振り向くとちゃんとついてきています。
20150712070458523.jpg


何度も振り返りながらついてきている事を確認しますが、問題なさそう(^^;)
20150712070500a32.jpg


こんな道なんですけどね〜(^^;)
20150712070500ab5.jpg


しばらく進むと行き止まりでした。
20150712070502f7f.jpg


たくさん「ここ、降りられるんじゃないですか〜?」
かっき〜「降りれても上がってこれないでしょう〜」
20150712070504d74.jpg


そんな会話をしていると、JB_Hirokiさんが追いついてきました。
2015071207061991f.jpg


しかしここはUターンスペースが無い…。
たくさんが、足場の悪い所を確認します。
20150712070620a37.jpg


そして、たくさんの見事な誘導により崖ギリギリまでバック。
でもこれじゃ、何度も切り返ししないとUターン出来ないよな…。
201507120706222de.jpg


…って、おい!まさかっ!!?
20150712070624ea1.jpg


うひゃ〜!!
ウソだろぉ〜〜〜!!?

20150712070623100.jpg


いやーイイもの見せてもらいました(^^;)
201507120708022e4.jpg


再びギャツビーCC外周道路まで戻ってきました。
20150712070803876.jpg


〜安心したのも束の間〜


今度は、すぐにあるこんな分岐を入っていきます。
20150712070804102.jpg


ダートを進んでいくと…
201507120708072b6.jpg


こんな支線が…!
さて、どんな波乱な道に出会えるのでしょうか(^^)
20150712070808202.jpg

Posted on 2015/07/13 Mon. 10:24 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

南足柄周辺林道アタックツーその1  

20150704091406ef4.jpg

〜プロローグ〜


探索日:2015年06月28日


時は遡り、2015年06月28日。
今回のツーに相応しい方々と“林道”を走る事が出来ました。
なんと!「私と一緒に走りたい」とおっしゃるドM(^^;)な方からのお誘いを受け、ワタクシのお庭(!?)“南足柄”へ行ってきました。
今回は、お誘い頂いたオフ車乗りの方と、四輪に乗るご友人とのツーリング。
この出会いが、後に更なる出会いを招くとはこの時はいざ知らず…。

という事で、待合せ場所のローソン南足柄飯沢店へ向かうと、既にXLR250バハ乗りのたくさんと、ジムニーシエラ乗りのJB_Hirokiさんが待っていました。
20150712064741bd8.jpg


足柄峠の向こう側(静岡県側)はまだ未踏地域が多いとの事で、広域農道から足柄峠を越えて、まずは戦ヶ入林道を目指します。
2015071206483346d.jpg


〜お手並み拝見〜


県道78号線から戦ヶ入林道へやってきました。
20150712064834af5.jpg


この林道は、ゲートが無いので四駆でも普通に楽しめます。
20150712064835c1c.jpg


戦ヶ入林道の支線も探索しました。
20150712064851000.jpg


300m程でピストンです。
20150712064916337.jpg


シエラもUターンします。
この位の広さであれば十分過ぎるくらいだそうです。
なかなかやりますね〜(^^;)
20150712064918c75.jpg


戦ヶ入林道本線へ戻り、続きを楽しみます。
工事のプレハブが設置されていました。地蔵堂川の整備をしているようです。
20150712064919e3f.jpg


他にも支線があったはずなんですが、草木に覆われて発見に至りませんでした。
20150712064921463.jpg


嶽之下宮奥宮を過ぎると戦ヶ入林道も終わります。
2015071206492234b.jpg


〜倒木の先に見えたもの〜


でも、終わった先にも名無し(!?)林道が派生してるんですよね。
進んでいくと、倒木が…。
20150712065009218.jpg


シエラには、ウインチを搭載していない為、探索はここまで。
201507120650109c0.jpg


シエラは下で待っててもらう事にして、たくさんとこの先の探索をします。
20150712065011561.jpg


今まではこの辺りで大規模な倒木があった為、この先は未踏でしたが、今日は綺麗になっています。
201507120650126c0.jpg


もちろん逝きますwww
20150712065015e59.jpg


程なくして、先の様子が全く分からない状況に…。
2015071206504410c.jpg


何とか道なき道を進んでいきます。
20150712065045273.jpg


しかし、この先でついに道が分からなくなりました。
冬にリベンジですね。
仕方なく、来た道を下っていきます。
20150712065046ea6.jpg


こんな倒木もありました。
20150712065047e64.jpg


先程の藪を通過しなければ戻れません(^^;)
20150712065049824.jpg


下って下って…
20150712065139fd0.jpg


足柄駅を過ぎ、ギャツビーCCまで登っていきます。
20150712065142ac6.jpg


ギャツビーCCの脇から続くダート。
シエラはどこまで楽しめるんでしょうか(^^)
201507120651449a4.jpg

Posted on 2015/07/12 Sun. 09:58 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

ガルル林道カフェツー復路編  

20150711150351054.jpg

〜ガレガレを愉しむ〜


探索日:2015年07月05日


ガルル林道カフェを終えて、川上牧丘林道へやってきました。
時刻は、16時50分。日没時間も延びた事ですし、大弛峠(おおだるみとうげ)は明るいうちに越えられますね。

ちなみに、国道20号線の東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区間にある峠は、大垂水峠(おおだるみとうげ)です。
2015071106435982b.jpg


おー!
けっこうガレガレですね。
201507110645453a5.jpg


ここ一帯の山は、金峰山国有林に指定されています。
20150711064546634.jpg


ブラインドカーブで標高を上げていきます。
20150711064547485.jpg


霧が濃くなってきました。
ヤスさんは先行しています。霧が濃い為、次のコーナーが見えにくい状況です。
201507110645493a7.jpg


見てはならない物でも見てしまったらどうしましょう…(-。-;
201507110645509f3.jpg


霧の中の堰堤も不気味さを醸し出しているように感じるのは私だけでしょうか…。
201507110648160b4.jpg


程なくして、ヤスさんがコーナーで待っていてくれました。
安心するのは何故でしょうか(^^;)
20150711064828a82.jpg


ここでヤスさんに小トラブル発生!!
ミラーとミラーにアクリル板で地図を挟んでいたのですが、アクリル板を留めたネジが緩んでしまったようです。
「峠はもう少しなので先に行ってて!」との事。
再び1人で進む事に。
20150711064829ac9.jpg


〜濃霧の大弛峠〜


ヤスさんの言う通り、5分も走ると大弛峠に到着しました。
201507110648318b2.jpg


川上牧丘林道の終点看板です。
この林道は正式には、大弛峠を境に長野県側が川上村営林道村道川上牧丘線で延長16.8km、山梨県側が山梨県営林道川上牧丘線、延長22.2kmとなります。
ダートだけでも16.8kmって、結構長かったですね…。
20150711064832b1f.jpg


濃霧の中、ヤスさんもすぐにやってきました。
201507110650214b5.jpg


大弛峠…車で越えられる峠としては、日本一標高の高い峠です。
ここからは、山梨県入りです。
201507110650227a4.jpg


キャブが息継ぎすると思ったら標高2365mもあったんですね。
この時点で、17時30分。
2015071106502412c.jpg


濃霧で、辺りの景色は全く見えません。
これ以上、峠にいても仕方ないので下ります。
20150711065025b50.jpg


こんなブラインドコーナーを幾つも下っていきます。
2015071106502749f.jpg


六本楢ゲートまで下ってきました。
20150711065317f72.jpg


振り返ると、左側の道が今下ってきた川上牧丘林道と、右側に登っていく林道鶏冠山西線が見えます。
鶏冠山西線は、剣ガ峰の西側から北側へと抜けた後、国師ヶ岳の西側へと続いていく林道です。絶景ポイントも多くあるみたいなので行ってみたいですが、今日はガマンですね。
20150711065318387.jpg


川上牧丘林道を下っていくと、県道210号線(別称:クリスタルライン)へ接続し、右手に乙女湖を見る事が出来ます。
川上牧丘林道は、県道210号線へ接続された所を右折方向にまだ続きますが、遠回りになるので今回の川上牧丘林道の探索はここで終了となります。
20150711065319e5a.jpg


右に…
2015071106532142e.jpg


左に…
荒々しい県道210号線をひたすら下っていきます。
スピードの出し過ぎには注意ですね。
201507110653223b3.jpg


〜フルーツ王国を突き進む〜


県道210号線を左折してフルーツラインへ入りました。
201507110656404b8.jpg


ブドウやプラム、桃などのフルーツ畑が広域農道沿いにあります。
フルーツラインはいつ来ても美味しそうなフルーツと、甲府盆地の絶景が眺められる素敵な所です。
2015071106564334c.jpg


塩山ふれあいの森総合公園前を通過していきます。
20150711065926e0e.jpg


山梨県と言えば…
ハッピードリンクショップ。安いんですよね。
よくお世話になっております(^^)
20150711065927582.jpg


甲府盆地が手に届くすぐそこまで迫ってきてますね。
もう少し陽が暮れれば夜景は更に綺麗なんですけどね。
20150711065929ab7.jpg


〜意外と少ない街灯〜


ようやく国道20号線に入りました。
時刻は19時ジャスト。
20150711065932291.jpg


この先もまだまだ道程が長い為、道の駅甲斐大和で小休止。
201507110702008b2.jpg


その後、長い長い笹子トンネルを越えて…
201507110702019fa.jpg


長い長い国道20号線をひたすら東進し、帰宅時間は22時40分。
途中で夕飯も食べました。
20150711070203d45.jpg


今日もたっぷり遊びましたね(^^)
ヤスさん、1日ありがとうございました。
ガルル林道カフェで頂いたマグカップとステッカー、北海道の国道銘柄バンダナに試供品のボディ艶出し剤?+バイク弁当(笑)
20150711070205b46.jpg
何よりも、ガルル林道カフェに参加し、色々なオフライダーやガルルのスタッフとの触れ合いを感じ、雑誌デビューまで果たせる事が出来るのは嬉しいですね(^^)

あっ!そうそう!
のぶを副編集長よりメッセージを頂きましたよ。
「ガルル、1人3冊買って下さいね!」だそうですwww
(本人談)


〜完〜

Posted on 2015/07/12 Sun. 06:11 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

ガルル林道カフェツー三国峠編  

20150711054754c69.jpg

〜間に合った!〜


探索日:2015年07月05日


三国峠に到着したのは14時50分。
しかし、カフェどころか、誰もいません。
あちゃーこりゃ、やっちゃったかなー(>_<)
恐る恐るこの深い切通しを越えていくと…
20150708153149efd.jpg


おぉ〜!
やってました!!ガルル林道カフェ(^^)

20150708153147711.jpg


ガルルのハイエースもあります(^^)
実はこの写真は落ち着いてから撮ったんですが、切通しを越えて皆さんが見えた時、まるでラリーのゴールシーンみたいな注目と、温かく受け入れられる感動のシーンでした(^^;)

この後、アンケートを書いて、美味しいコーヒーとステッカー、マグカップ、他諸々を頂きました。
20150708153150aa9.jpg


おっ!
これは、のぶを副編集長のCRFバハ仕様じゃあ〜ないですか!
ヤスさん、のぶを副編集長と語っています。
20150711061102194.jpg


スゴイ!
いつも雑誌で見てるバイクが目の前に(^^)
のぶを副編集長の話では、このバハ仕様ライトは、キットでの売り物だそうです。
20150711061105f8b.jpg


ここでスタッフの方による撮影会が始まりました。
自分のカメラでも撮ってもらいます。
真ん中のセロー乗りの方は、長野から来られたそうで、セローをまとめて撮りましょう!という事になりました(^^)
201507110632171ea.jpg


スタッフの方も一緒に記念撮影♪
のぶを副編集長テンション高いですね(^^)
気さくな方で楽しかったです。
201507110632190ce.jpg


撮影が終わると、続々とオフ車がやってきました。
20150711061149152.jpg


KTM乗りの方もいて、みんな気さくにカフェを楽しんでいます。
20150711063038b4e.jpg


15時を回り、カフェもお開きの時間となりました。
2015071106335393f.jpg


しかし、どこからともなく轟音が聞こえてきます。
201507110633556ae.jpg


佐久市から来られたというDR-Z400乗りの方と、XR250バハ乗りの方でした。
20150711063354aa8.jpg


カフェが閉まってもオフ談議は続きます(^^)
20150711063359705.jpg


全身カウルで武装したCRFもいらっしゃいました。
20150711063357738.jpg


のぶを副編集長のCRFバハ仕様もトランポに収納され、撤収の時が迫っています。
20150711063517c45.jpg


皆さんのナンバーを見ると、埼玉や長野方面のナンバーの方が多かったですね。
201507110635186cf.jpg


団体さん撤収です。
お疲れ様でした〜お気をつけて(^^)ノ
2015071106351916c.jpg


団体さんが帰る少し前に現れたのが、DT125乗りの方。
2015071106352118c.jpg


このDT125、まるで新車を思わせるくらい綺麗でした。
何でも、エンジンのフルオーバーホールに、外装は全塗装、樹脂パーツも新品に交換されていました。
2015071106352354c.jpg


眩しいイエローカラーは、スズキ スイフトのカラーみたいですね。と尋ねると、その通りだそうで、スイフトの純正チャンピオンイエローだそうです。
黒っぽく見えるカラーは、実はマジョーラカラーで、見る角度によって紫っぽく見えたりもします。芸が細かいですね(^^)
20150711063708281.jpg


スタッフの方も思わずネタに(!?)化石のようなDT125を撮影していました。
201507110637107e0.jpg


ふと振り返ると、私のおんぶセローに人だかりが…。
嬉しいですね(^^)
20150711063711b4f.jpg


いよいよガルル林道カフェの撤収です。
お疲れ様でした〜また開催して下さいね〜(^^)ノ
201507110637126dd.jpg


〜いつもの三国峠〜


三国峠は、いつもの風景を取り戻しました。
DR-Z400の方と、XR250バハの方と少しお話をして16時30分、我々も三国峠を後にします。
20150711063714173.jpg


三国峠より長野県側は全線舗装路となります。
2015071106403275d.jpg


しばらく下っていくと、林道相木川上線のゲートがありました。
20150711064034b66.jpg


この林道は、“相木”と言いながら、相木村へは繋がっていないらしく、現在開設中のようです。今後が楽しみですね(^^)
20150711064035452.jpg


長閑な高原野菜畑を過ぎていきます。
201507110640366c9.jpg


県道68号線を進み、この交差点を左折して川上牧丘林道を目指します。
2015071106403933f.jpg


開けた畑道を進んでいきます。
2015071106435382e.jpg


〜ガレガレダートの快感〜


しばらく進んでいくと、廻り目平キャンプ場と川上牧丘林道への分岐が現れました。
ここを左側へ進みます。
201507110643556dd.jpg


白樺林を過ぎていき…
20150711064356048.jpg


東股沢に掛かるこの橋からいよいよダートの始まりです(^^)
2015071106435741d.jpg


さてさて、どんなダートが待っているのでしょうか!
楽しみ〜(^^)
2015071106435982b.jpg

Posted on 2015/07/11 Sat. 09:19 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ガルル林道カフェツー往路編その3  

20150709110149dc7.jpg

〜ワープの次はループ〜


探索日:2015年07月05日


大滝食堂で満腹になった我々は、今回の一番の目的である“ガルル林道カフェ”を目指して進みます。
この時点で、時刻は13時40分。カフェは15時までです。
果たして間に合うのでしょうか…(-。-;
20150708151733fd0.jpg


ループ橋に来ました。
大きな円を描きながら標高を稼ぎます。
20150708151735e16.jpg


奥秩父もみじ湖に掛かる滝沢ダムです。
ここから見ると、結構迫力がありますね。
20150708151736d78.jpg


ループ橋を渡り終えると、中津川大橋の手前にこのような交差点が現れます。
ここを右折して県道210号線に入ります。
ちなみに国道140号線をこのまま直進すると、現在無料試験中の雁坂トンネルへと抜けます。
2015070815202666a.jpg


中津川沿いに県道210号線を進んでいきます。
20150708152027c8b.jpg


あ!この車、以前ヤフオクで見た事があります!
ダッヂバンをシックスホイーラーにリムジン化した車両ですね。
何でこんな所に…。
20150708152028e13.jpg


ここを直進すると、市道大滝幹線17号線(中津川林道)の始まりです。
県道210号線はここを右折するルートで、この先に(株)ニッチツ 秩父事業所を経て、国道299号線の志賀坂峠へ至ります。このルートは2年程前に走りましたが、鉱山跡地の廃墟が昭和の歴史を感じさせる哀愁漂うルートで、後半は“The 秘境”と言うに相応しい秘境マニアには堪らないルートでした。ちなみに全線舗装路です。
20150708152029721.jpg


中津川林道へ入ると、すぐに彩の国ふれあいの森があります。
20150708152030a60.jpg


〜秘境を愉しむ〜


ふれあいの森を過ぎると念願のダートに!(^^)
20150708152207297.jpg


きましたね〜素掘りのトンネル。
味のある“市道大滝幹線17号線 2号トンネル”です。
20150708152208a6d.jpg


気持ちのいいフラットダート(^^)
そーいえば、埼玉入りしてから雨は全く降られていません。ラッキ〜♪
20150708152210cc6.jpg


バックには、石灰岩を流れ落ちる小滝。
くぅぅ〜!自然のレリーフに思わず感動しちゃいます(^^)
2015070815221160a.jpg


どこの林道にも設置されている“落石注意”の看板。
オフローダーには、当たり前の景色の一部となっていて、もはや目に入らなくなっているかも…(^^;)
20150708152213b9e.jpg


コーナーから山肌を覗くと新緑が!
20150708152345e21.jpg


至る所に、山の再生機能を見る事が出来ます。
201507081523526ba.jpg


奥秩父の聖地“中津川”に、新緑とオフロードのコラボ。
今、この自然を独り占めしているのは私です(^^;)
20150708152354c34.jpg


流れが絶える事のない中津川の清流に、思わず心を奪われてしまう瞬間。
清流は、訪れた者を癒してくれます。
2015070815235895c.jpg


落石の頻度が多いんでしょうか。
法面には、ネットが張られていました。
2015070815235885f.jpg


前方には、土砂崩れ防止の法面処理がされていました。
20150708152542f00.jpg


しばらく進むと、大山沢線が分岐しています。
地図を見る限りでは、ピストン林道ですが、実態は…!?
誘惑に駆られますが、ここはグッとガマン!
ぅ〜時間がヤバい(>_<)
201507081525445bc.jpg


色々な方のサイトでよく見る信濃沢橋です。
この林道は、毎年12月〜4月まで、王冠キャンプ場から三国峠までの約15km区間が通行止めになります。
20150708152547fd4.jpg


KLXの方が下ってきました。実はここに来るまでに、オフ車5台程とすれ違っています。
皆さん手を振ってくれたり挨拶してくれたりしますので、こちらも笑顔で対応します(^^)
20150708152547ea6.jpg


今度は、素掘りの“1号トンネル”。
何とも“画”になりますね。
20150708152548508.jpg


自然豊かな中津川。
小滝だって、立派な“画”になるんです(^^)
201507081527590b5.jpg


前方にはまたまた支線が…。
入口脇の標柱には、“中津•西沢の大カツラ入口”と書かれています。
ここで再び林病特有の症状である“逝きたい症候群”を発症しましたが、そんな時は歌を歌って誤魔化します!

ある〜日 森の中 熊さ〜んに 出会〜った…♪

ホントに出会ったら嫌ですが…(-。-;
20150708152804fd6.jpg


どこまでも続くグリーン。
眩しいくらいに明るい色を放っています。
20150708152804d1b.jpg


切通しの深いトーンと新緑のライトグリーンのコントラストが溜まりませんね。
20150708152806ca0.jpg


人工物の落石防止ネットだって、強い新緑の生命力にかかれば、ほらこの通り(^^)
2015070815280849d.jpg


おっと!
これまた見てはならない物を見てしまった…(-。-;
少し見づらいですが、このすぐ先は、立体交差になっていて、右側からぐるっと回り込んでいる支線は奥秩父林道。
ヤバい!ヤバいです!!
逝きたい症候群が…( ;´Д`)
20150708152958e07.jpg


…と、自制心を保ちつつ、辛うじて奥秩父林道をパスしたかっき〜でしたが、何とその先でも悩ましい支線に、もう頭がこんがらがるハメに。
これはヤバい!ヤバいぞ!中津川…( ;´Д`)
201507081530002bc.jpg


…もうどーしてくれる!?
我も忘れて、必死にヤスさんを追いかけるも、一向に追いつかない…。
そりゃ、そうですよね。都度、バイクから降りては写真撮りまくってるんだし(^^;)
20150708153003d0d.jpg


開けた所からパシャッ!
だいぶ霧が晴れてきました。
こんなに秘境の中を走ってきたんですね。
201507081530021d0.jpg


〜感動のフィナーレ!?〜


そうこうしていると、開きっぱなしのゲートが現れました。
軽くスルーすると…
20150708153005059.jpg


おっ!!
ここは…!!?
20150708153143450.jpg


ついに!
ついにやってきました〜!
三国峠(^^)
20150708153147f23.jpg


…って、カフェやってないじゃん!
時刻は14時50分。
やっぱり元々やってなかったのか…。はたまた、もうこんな時間から来るヤツいねーだろ!とか思われて、早めに閉店してしまったか…。
まぁ、世の中、そんなに甘くないよな…。
…って事で残念ながら、三国峠へ辿り着いたのですが、閉店ガラガラでした。
20150708153149efd.jpg


…って、ホントか!?

Posted on 2015/07/09 Thu. 19:47 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ガルル林道カフェツー往路編その2  

20150707123714c89.jpg

〜大名栗の支線〜


探索日:2015年07月05日


大名栗林道のダートも15km近くを楽しんだところで、広場に出ましたよ。
ここは一体…!?
fc2blog_20150706105332e92.jpg


振り返れば、右側に支線が…。




かなりガレてますね。
日向沢ノ峰へ至る作業道のようですが、今日は時間があまり無い為、スルーします。




前方には、右側に有間林道が分岐しています。




有間林道は、名栗湖の脇から上がってくる林道で、ここが終点となります。




では、大名栗林道の続きを楽しみましょう!


程なくして、倒木がありました。
…ん?こ、この倒木は!?
20150708145628a58.jpg


先日、チェッチェッチェローさんが死闘の末、ステキな出会いを果たした“出会いの倒木”ですね(^^;)
20150708145633782.jpg


確か、またいで越えなければならなかったはずですが、倒木が真っ二つに折れて道が開かれています。
実は、ここが通れるのか気になっていました。先人のお陰ですね(^^)
20150708145637d6b.jpg


すると、シェルパ乗りの方が通り過ぎていきました。
ここで死闘が繰り広げられていた事も知らずに…。
201507081456338a2.jpg


さてさて、倒木を過ぎて行くと、こんな支線が分岐していました。作業道でしょうか。
しかし、時間の都合上、ここもスルーします(>_<)
20150708145637280.jpg


霧が晴れ、今通ってきたルートが見えました。
山深い所を進んできたんですね。
201507081458346b0.jpg


立派な切通しもありました。
思わず見上げちゃいますね。
2015070814584444a.jpg


そろそろ終点かなと思っていたら、前方にゲートが!
201507081458487fa.jpg


埼玉式ルールでワープすると、そこは広河原逆川林道です。
20150708145845815.jpg


しかし、このゲートのタイヤ、ワイヤーが出ちゃってますよ…。
パンクしちゃったら重いですよね…(^^;)
20150708145950534.jpg


年季の入った大名栗線の看板。
約21kmのロングダートは、色んなセクションを体感でき、それはそれは楽しかったです(^^)
20150708145958057.jpg


〜広河原逆川林道を行く〜


さて、広河原逆川林道を有間峠に向かいます。
20150708150004a47.jpg


所々に設置されている広河原逆川林道の看板。
広河原逆川林道は、残念ながら全線が舗装路です。
2015070814595993d.jpg


有間峠に到着しました。
今日は、無線を楽しんでいられる方がいました。
テントまで張ってあったので、前泊したんでしょうね。
20150708150003619.jpg


有間峠からの景色は…残念ながら何にも見えませんね…。
ここからは晴れていれば、名栗湖が遠望出来るんですけどね。
20150708150341912.jpg


有間峠からは、実は林道が分岐しています。
2015070815034339e.jpg


日向沢線。
情報によれば、ダート約2km程のピストンだそうです。
しかし、今日は時間の関係でスルー。
20150708150345921.jpg


休憩後、有間峠から下ります。
右側に支線がありましたが、スルーします。
今日はガマン。またの機会にしましょう(>_<)
20150708150346ea2.jpg


山深いエリアをひたすら下っていきます。
2015070815034852f.jpg


かなり下ってきました。
2015070815134565d.jpg


振り返れば、広河原逆川林道の看板。
20150708151346fd2.jpg


更に更に下っていき、浦山ダムがある秩父さくら湖の脇を過ぎていきます。
201507081513470aa.jpg


国道140号線へ抜け、スタンドで給油します。
この先はまだまだ長いですからね。
20150708151349582.jpg


〜バイク弁当〜


時刻は既に13時。
お腹も空いたので、バイカーには有名なココに立ち寄る事に(^^)
20150708151350540.jpg


バイク弁当で有名な…と言えば分かりますよね。
そう!大滝食堂です(^^)
20150708151453895.jpg


いつもは激混みのようですが、今日はこの天気と、お昼時間が少しズレてた(?)のもあり、2組の家族と2人のライダーだけでガラガラでした。
カウンターには、青いタンク型の弁当箱が沢山積んであります。
20150708151457b30.jpg


メニューは至ってシンプルです。

味噌ノーマル 980円
味噌ボアアップ(ご飯大盛) 1050円
味噌フルチューン(味噌豚焼肉大盛、ご飯大盛) 1200円の他、

なめこおろしノーマル 980円
なめこおろしボアアップ(ご飯大盛) 1050円
なめこおろしフルチューン(豚唐揚げ大盛、ご飯大盛) 1200円
それぞれテイクアウトも出来ます。
20150708214828d8d.jpg


空いていたせいか、すぐに運ばれてきました。
噂通り、燃料タンク型の弁当箱がドドーンと鎮座しています。弁当箱は持ち帰りが出来るので、下にビニール袋があります。
初めてという事で、味噌ノーマルを頼んでみました。
20150708151455b1e.jpg


味噌豚焼き肉は、とても柔らかくて、味噌味がしっかりと染み込んでいます。
私には少し濃い目な感じはしましたが、なかなか美味しい(^^)
どんどん進みます。
20150708151458e01.jpg


これは、ご主人の自作による弁当時計。何でも、アマゾンで時計キットを買って、弁当箱に穴を空けて取付けしただけというお手軽な一品だそうです。
2015070815145850a.jpg


弁当箱は、ティッシュケースにも生まれ変わっていました。
201507082212145a7.jpg


これがバイク好きなご主人と奥さん(?)です。
奥さん、綺麗な方でした(#^ ^#)
20150708221238fcc.jpg


店内には、犬木翼選手のポスターと寄書きのされたTシャツがありました。
なんでも、ご主人が応援している犬木選手の所属する“浜松チームタイタン”カラーと同じ青い弁当箱は、7月4日からの数量限定だそうです。
ちなみに、私が着ていた上着が同じカラーでしたが、ご主人曰く、関係ないそうですwww
201507081517294a1.jpg


鈴鹿8耐レース、優勝出来ればいいですね。
20150708151733df8.jpg


さてさて、ちょっとゆっくりしてしまったせいか、時刻は既に13時半を回ってしまいました。
バイク好きのご主人とも別れ、国道140号線をガルル林道カフェの待つ三国峠を目指して進みます。
おっ!あの橋は…(^^)
20150708151733fd0.jpg

Posted on 2015/07/08 Wed. 22:42 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ガルル林道カフェツー往路編その1  

20150706020807d1c.jpg

~雨の中のひと~


探索日:2015年07月05日

一昨日は、待ちに待ったガルル林道カフェの日。
ところが、数日前からの天気予報では曇りのち雨(>_<)

当日は、長野県川上村と埼玉県大滝村の天気予報で、降水確率が60%以上の場合は“中止”との事でしたが、朝6時の予報では、50%となっていました。
で、ここ神奈川は朝から大粒の雨が降っています…。

チェッチェッチェローさんのブログでは、集合は圏央道の厚木PAに7時20分。8時には出発とのこと。

ぅ~ん…この天気じゃ、何とも微妙だけど、現地が降ってなきゃカフェはやるハズ!と思って、前日に準備した荷物を纏めて6時40分、いざ出発(^^)

…と、いきがったものの、バイクにまたがった瞬間、なんと背負っているリュックのバックルが破損!

マジかっ!?(-。-;

ガソリン入れるのにスタンド寄ってきたいし、ここはチャチャっとインシュロックで暫定修理完了(^^)

ヨシ!今度こそ行くぞ!と、バイクの鍵を入れたジャケットのポケットのファスナーを開けようとしたら、ポケットの中のインナーがファスナーに思いっきり食い込んでしまい、ファスナーが開かない(>_<)
ガチャガチャやってると、ファスナーの先端がポキッて折れた((((;゚Д゚)))))))

マジかっ!?
マジか~っ!?(-。-;

ファスナーが開かなきゃ、バイクの鍵が取り出せないし、集合時間は刻一刻と迫ってるしで、かなり焦る自分…。
写真なんて撮る余裕ありませんでした(>_<)

何とか食い込んだ部分を取り外し、無事に鍵を救出する事に成功!
結局、自宅を出たのが7時15分。さすがに5分じゃ、厚木PAまでは…。

前置きが長くなりましたが…
そんなこんなで、大粒の雨の中、海老名インターへやってきました。



雨足の強い圏央道を厚木PAへ向かいます。



7時40分に厚木PAへ到着すると、ヤスさんが1人寂しく待っているではありませんか!
やっぱり遅刻したから皆に置いていかれちゃったかぁ…。ん?じゃあ、ヤスさんはナゼ1人???

事情を伺うと、ヤスさんは私の5分前…7時35分に到着されたそうです。なんと!到着した時にちょうど白いWRの方が出発していくのを見たと言ってたので、直感的に“かもねぎ”さんで間違いないと思いました。

後の記事を拝見すると、中性脂肪600さんも更にその5分前にここを出発されたようでしたので、まさに飛行機の離着陸の如く、小刻みなスケジュールの中、“時間差”というストーリーが繰り広げられていたんですね。




ヤスさんも、誰も来そうもないので、このまま帰ろうかと思っていたらしいのですが、そこにちょうど私が合流しました。
改めて現地の予報を確認するも、降水確率は50%のまま、更に一日を通して降水量は0ミリ。
という事で、どうせ雨の中出てきたってのもあるし、行ってみましょう!という事になりました(^^)
せっかくなので、大名栗林道経由で行く事に。



~まさかの雨ツー敢行~


軽く朝食を摂り、大粒の雨の中、8時30分に厚木PAを出発です。




雨だってのに、スピード狂のゴルフが私を煽りまくってから追い越し車線をカッ飛んでいきましたヨ。




バイク乗りなんてうちらくらいか…なんて、この時は思ってたんですが、中性脂肪600さんやかもねぎさんもこの僅か数10分前に同じ道を走ってたなんて…。




日の出インターで高速を降ります。
この頃、雨は小康状態に(^^)
20150706112846097.jpg


都道184号線と31号線を経由し、251号線で梅ヶ谷峠を越え、青梅市に入りました。
この峠の少し手前から都道238号線となります。




都道45号線(吉野街道)を走り、軍畑(いくさばた)大橋南交差点を右折すると、軍畑大橋の手前にチェッチェッチェローさんが多摩川へ降りていった入口と、東屋が見えました。




軍畑大橋を渡り直進すると、都道193号線の頭上にはレトロ感のある青梅線の鉄橋が目に入ります。




都道53号線(成木街道)で小沢峠を越えると埼玉県です。
峠を下ってここを左折していくと…




すぐに自販機のある丁字路があります。
ここが、大名栗林道の入口です。




ここでティーブレイク(^^)
ヤスさんが発見しました。“三国コカ•コーラ”。
まさにこれから目指す場所ですね。




休憩もそこそこに進んでいくと、大松閣がドドーンと見えてきます。
女将さんが道に出て、お客さんと会話されていました。



~魅惑の大名栗~


着きました。
大名栗林道(^^)




舗装路を進んでいくと…




色んな方のサイトでよく見かけるバリケードの壁が現れました。
埼玉のローカルルールを適用します。




ここも埼玉のローカルルールを適用します(^^;)




起点から約5kmで念願のダートの始まりです(^^)




途中には展望広場がありました。
でも、霧に霞んで展望どころではありません…。




雨は降っていませんが、朝方まで降っていたんでしょうね。




降った雨は、砕石の間に流れ込み、地面へと染み込んでいきます。
普通に走る分には全く問題のない状態です。




数年前に法面の大崩落があった場所は、きちんと固められてありました。




元崩落エリアには真新しいガードレールが設置されていましたが、路面は軽度なクレバスが走っています。




道幅いっぱいの水溜まりも雨ツーの醍醐味です(^^)




ここも崩落した後ですね。




ここは路面ごと崩落したんでしょうか。




更に進むと、またもや崩落跡地と思われる場所に出ました。




この辺りの岩盤は脆い石灰岩質なので、大雨が降れば簡単に地滑りを起こすでしょうね。




開けた場所からの景色はこんな感じ…といきたいところですが、相変わらずの深い霧に覆われています。




この辺りは結構走りやすいですね。




しかし、所々で霧が発生してコーナーの先が見にくい所もあるので、スピードの出し過ぎには注意が必要です。




注意しながら右へ…




左へ…




小沼から…




大沼まで…




沼が飽きたら岩と戯たり…




崩落した路肩に宙を舞うガードレールのコラボ。
これだけの変化に富んだセクションを楽しめるのに、入園料ならぬ入林料はなんと0円!!www




進んでいくと、ヤスさんが停車しました。
ここは一体…!?


Posted on 2015/07/07 Tue. 08:44 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

富士山下道オンリーツーその3  

20150703141526c03.jpg

〜マイナスイオンを浴びる〜


探索日:2015年06月13日


さてさて、魚啓で満腹になった一行が向かったのは…
変化の少ない国道469号線を眠くなりながらも、ひたすら進み続けやってきたのは“白糸の滝”でした。
201506291847135cb.jpg


駐輪場には、女性オーナーのセロー250が。
エストレアの女性オーナーさんと一緒に来ていました。
20150629184714fe8.jpg


アーケード街を進んでいくと…
20150629184716abc.jpg


音止めの滝です。
冨士川水系の芝川にある落差25mの名瀑です。
20150629184814599.jpg


音止めの滝と共に、桃ソフトを頂きます(^^)
20150629184819cee.jpg


アーケードを進み、白糸の滝が見えるポイントまでやってきました。
階段を降りて手前に見える橋を渡り、滝の目の前まで向かいます。
201506291848157fb.jpg


Y先輩が、あまりの水の冷たさに思わずオフブーツのまま水の中へ。
この後、ブーツが浸水したのは言うまでもありません(^^;)
201506291848166ab.jpg


白糸の滝です。
この滝は落差20mですが、滝幅が200mもあるとってもワイドな滝で、先程の音止めの滝と共に日本の滝百選に指定されている名瀑です。
20150629184818282.jpg


この時点で、午後3時。順調なスケジュールです。
たっぷりとマイナスイオンを浴びた一行は帰路につきます。
20150629184908172.jpg


再び国道469号線を走行していると…
前を走るバスのナンバーに注目!
20150629184909840.jpg


富士山 37-76。
最近よく見かけるナンバーです。ある意味、ご当地ナンバーですね。
20150703150302259.jpg


長閑な県道24号線を走り…
20150629184912cca.jpg


県道82号線を経て岩波駅を過ぎ、県道337号線(仙石原新田線)を登っていきます。
20150629185109746.jpg


箱根スカイラインと芦ノ湖スカイラインが合流する湖尻峠へやってきました。
ここで小休止です。
2015062918522335f.jpg


最近、何かと話題になっている箱根山を見ると、水蒸気がモクモクと上がっています。
小噴火を繰り返しているようですね。
20150629185220963.jpg


〜魅惑のダートへ〜


国道138号線から足柄幹線林道へやってきました。
20150629185227a23.jpg


久野林道ゲートの前で再び小休止。
小刻みなコーナーは大型にはキツかったようです。
ルート選択間違えたかな…(^^;)
20150629185346bfa.jpg


ここで、Y先輩と林道を走る事になり、オンロード車の皆さんとはお別れする事に。
お疲れ様でした。お気をつけて〜(^^)
20150629185347dd9.jpg


さて、という事で待ちに待ったダートを求めて林道をひた走りますよ。
201506291853488de.jpg


久野林道から足柄久野林道へ入り、しばらくすると待望のダートが!
2015062918542854e.jpg


足柄久野林道は、明星ヶ岳のすぐ下を走り、この界隈で最も標高の高い林道で、晴れていれば所々から足柄平野が見渡せる絶景林道ですが、本日はガスが掛かってました。
201506291854300e7.jpg


足柄久野林道から石畑林道を下り、明星林道へとやってきました。
20150629185641dd7.jpg


明星林道を南足柄方面へ進みます。
20150629185644354.jpg


塚原付近で林道を逸れ、休憩しました。
最後の最後に思いっきりダートを楽しめましたね。
散々、林道への誘惑に葛藤してましたからね…やっぱりダートの感触が忘れられません(^^;)
20150629185645aff.jpg


その後、Y先輩とも別れ、帰路につきます。
今頃、晴れ間が出てきて感動の夕焼け空。
201507031429409cb.jpg
今日も沢山走りましたね。
総走行距離264.4kmのロングツーリングでした。

〜完〜

Posted on 2015/07/03 Fri. 15:30 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

富士山下道オンリーツーその2  

2015063021110816e.jpg

〜足柄SAにMXコース現る!?〜


探索日:2015年06月13日


足柄峠を後にした一行が向かったのは、東名高速の足柄SA。
このSAは、外部に専用の駐車場があり、下道から来た人でもSAに入れるようになっています。
20150629184445e37.jpg


歩いてSAへ向かっていくと…
201506291844478f9.jpg


なんと我々を出迎えてくれたのは…

ま、ま、まさか…!?
MXコースかっ!?
20150629184504cfd.jpg


こんな事ならセロー君を連れてくればよかった…。
…って、よく見ると・・・
20150629184505778.jpg


(大型車可) (小型•中型車用)???

…なるほど。左側のコブはR1200GS用で、右側のコブはCRM80やセローなどの小中排気量車用なんですね。
2015062918450774d.jpg


…って、ドッグラン ペット専用って書いてあるじゃん。
オンリー フォー ペッツですよ!

ダレですか?
ココ、走ったら面白いんじゃね?なんて言った人はwww
20150629184508397.jpg


まぁ、頭の中でこんな光景を浮かべていたのは間違いありませんがwww
20150701185217a2d.jpg


SA内に入ると、なんとF1レーサーの高木虎之介さんが使用したインディーカーが展示されていました。
生で見るとものすごくデカいですね!迫力負けしました。
2015062918450939d.jpg


店内には、こんな粋なリュックが販売されていました(^^;)
これを背負って林道を走れば熊が出ても怖くないかもしれませんね。
トリッカーのY先輩にススメましたが、当然の如く“要らない”と言われました(笑)
20150629184537e9c.jpg


足柄SAでのんびりしていたらお昼が近づいてきて腹が減ってきましたよ〜。
という事で、御殿場にある魚啓にやって来ました。
2015062918454048b.jpg


今日は、バイカーが沢山来てますね。
これ、全部売ったら幾らになるんだろうwww
…って、確かムコ殿さんが言ってましたね。同じ事を考えてしまいました(^^;)
20150629184539033.jpg


相変わらず大盛況な店内。
20150629184542294.jpg


30分程待ってようやく席につけました。
201506291846039b3.jpg


おまかせ丼980円です。
見てください!丼と味噌汁の器が同じくらい大きくて、ボリュームもたっぷり(^^)
2015062918460405c.jpg


マグロにホタテ、イカ、シラス、ウニ、海老、卵、タコなどなど…とにかく盛り沢山でうんまいのです。
ワサビ醤油をかけていただきまーす。
是非、ご賞味あれ(^^)
20150701195928368.jpg


トリッカーのY先輩は、金目の煮付けを頼んでました。
見よ!この大きさ!
ちなみに時価だそうです。
20150629184621ad4.jpg


食後は眠くなる前に国道469号線で富士山の麓のとある所へ向かいます。
201506291846432e6.jpg


サファリパーク手前辺りでレッカー車が赤色灯を焚いて停まっており、警察が交通整理をしていました。
2015062918464556c.jpg


何かと思ったら緩いコーナーで四輪が横転しており、側溝にハマってました。
どんな運転をしたんでしょうか…。
201506291846460b6.jpg


皆さん、ちゃんとついてきてますよね。
20150629184648ca6.jpg


おっ!ここは!?
以前、ブロ友の皆さんと「ブロ友さんと走る富士山周辺林道ツー」で走った際に、板小屋線から降りてきた所ですね。降りた目の前には食事処「たぬき」がありました。
201506291846499a0.jpg


広大な林道ネットワーク網を横目に国道469号線を進みます。
あぁ…林道走りてぇ〜( ;´Д`)
201506291847101c8.jpg


県道72号線に入り、森林の中を進みます。
201506291847126e3.jpg


さて、今回の目的地へ辿り着きました。
201506291847135cb.jpg


アーケード街…
さて、ここは何処でしょうか?
20150629184716abc.jpg

Posted on 2015/07/02 Thu. 06:20 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。