takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

延期です!!第一回オフ会ツー林グご連絡  

皆さん、明日は期待していた第一回オフ会ツー林グですが、残念ながら降水確率80%になってしまったので下記の通り延期とします。

20150829184912162.jpg

◆御殿場の天気予報
御殿場市の天気

でも、皆さん走りたいですよね?
…という事で、今回、こんなに多くの皆様に集まって頂けたのは正直予想外でして、せっかくの皆様との交流を無駄にしたくないので、9月6日(日)に順延したいと考えています。6日も降水確率60%以上の場合は、13日(日)、13日も前述通りであれば27日(日)に順延とします。

もしかして、今回雨男ばっかですか〜!!?ww(笑)
…宜しくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/29 Sat. 18:51 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

いよいよ明日!第一回オフ会ツー林グ  

2015071323581876d.jpg


も〜♪い〜くつ寝ると〜♪ツ〜リング〜♪
ハイ!皆様、いよいよ「ヤスさんと逝く!第一回オフ会ツー林グ」が明日に迫り、テンションアゲアゲのかっき〜です(^∇^)
20150715204031587.jpg


時節柄、台風に見舞われた日本列島ですが、普段よりも増して荒々しい北富士演習場になっている事とお察しします( ^皿^ )ニヤリ★
…というのは半分冗談ですが、私自身、どんな爪痕が残されてるのか分かりませんがwww
まぁ、今回は残念ながら富士山は拝めないかもしれませんが、暑くもなく、程良いお湿りで宜しいのではないでしょうか( ^^ )


ー記ー



◆日時:2015年8月30日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆参加予定者と参加マシ〜ン
★セブンイレブン 秦野落合北店集合者★
•Y先輩さん トリッカー
•ラオさん セロー250
•銀ちゃんさん CRF250
•ヤスさん セロー250
•じゅげむさん セロー225
•かっき〜 セロー225

★サークルKサンクス 山北町店集合者★
•クマさん WR250R
•テツさん XR400R
•かもねぎさん WR250
•チェッチェッチェローさん セロー250
•旅好きライダーさん XR250
•TOMさん CRF250
•マスオさん R1200GSA
•有さん セロー250&トランポ
※お車は近くの丸山公園をご案内します。
•でんすけさん フルサイズトリッカー
•わたるさん SL230

★多分、山北店かな?★
•ムコ殿さん CRF250
•ぽちさん XR-BAJA 計18名

※ニックネーム&車種に相違がありましたら遠慮なく連絡下さい。


なんとなんと!今回、総勢18名ものオフローダー達が参加表明してくれました(^^)
その辺走っててもなかなかオフ車を見ない昨今…。ホント、皆さん普段、ドコ走ってるんですかねwww


◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている8月29日7時30分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率50%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。あ〜ダレか晴れ男はおらんのかね〜(-。-;
それと、昼食時の折畳みイスなども有れば便利かな〜と思います。


20150714115434d1d.jpg


明日の正式な連絡については、本日29日の夕刻に当ブログで最終通知します。
今回は、遠く栃木や千葉からのご参加の方もいらっしゃいます。お気をつけて来て下さいね〜。
それでは皆さん、宜しくお願いします(^^)

Posted on 2015/08/29 Sat. 08:06 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セローの不調改善!?  

2015082801143689e.jpg

〜セルモーターについて考察〜


整備日:2015年08月12日


最近、セロー君のエンジン始動時に、バッテリーは異常ないのにセルモーターがキュルキュルうなる時間が長くなってきました。一ヶ月程前から気付いていたものの、エンジンがちゃんと掛かるから…と、後回しにしていたらついにエンジンが掛からなくなりました。

…というのは大袈裟な話ですが、エンジンが掛かるまでに結構な時間を要さないと掛かってくれなくなり、あまりの始動性の悪さに頭を悩ませていました。
2015082722132907f.jpg


そこでセルモーターの交換に踏み切った訳ですが、パーツリストから値段を調べると新品は25000円程するらしく、潔く却下(^^;)お小遣いが一気に吹っ飛んじゃうからねww
…という事で、中古品に目が行く訳ですが、これがまた程度のいい物がなかなか出てこない始末。

そこで考えたのが、セローの兄弟車と言えばもちろん・・・
TW200/TW225
20150827215650272.jpg


バイクも車もそうですが、同じメーカーの同じ系列のエンジンを使用した車種は、エンジン本体はもちろん、その周りの関連部品も他の車種と共通だったりする事は少なくないですよね。

という事で、TWで検索すると出てくるわ〜出てくるわ〜(^^)
お山をガンガン走る人も多いセローではボロボロの部品が多いけど、街乗り仕様のTWなら比較的きれいな部品も出回ってるようです。
で、程度のいい中古が5000円で出ていたのでポチッとなしようかと思っていたところ、オーバーホール済みの物が6000円で出てるじゃないですかぁ(^∇^)
迷わずポチッちゃいました。
そして届いたのがコイツ。
20150827221330b69.jpg


〜セルモーターを交換して気分リフレッシュ!〜


早速、純正セルモーターの取り外し作業に入りますが、なんと二点留めされているうちの片方を舐めてしまいました(>_<)
20150827221332b12.jpg


あの手この手で試行錯誤しましたが外れない為、仕方なくご近所のジョニーズファクトリーさんへヘルプをお願いします。
インパクトドライバーで、後端をハンマーで叩きながら少しずつトルクを芯先に与えると、何とか緩める事に成功!
201508272213339a7.jpg


症状を伝えると、どうもセルモーターではなくて、スタータースイッチの接触不良では?との見解に至りました。
早速、スイッチをバラしてもらうと、接点のズレが生じていました。接点の位置を調整し、清掃もしてやると、いとも簡単にエンジンが始動するではありませんか(^^)
やっぱりプロの目は違いますね〜
2015082722135906d.jpg


今日もジョニーズファクトリーさんにお世話になりました(^^)
201508272214000e0.jpg


帰宅して、緩めてもらったセルモーターのビスを外してセルモーター比較をします。
言わずもがな、左側がセロー用セルモーターで、右側がTW用セルモーター。
ケースの色こそ違いますが、形状も寸法も見事に同じ!互換性がありそうですね(^^)
201508272214026a2.jpg


セルモーターを抜いた奥に見えるのはこの先端のギアが噛み合う歯車です。
アレをグリン!と回してエンジンを始動させてくれる大した部品であります。
201508272214030f3.jpg


さて、TW用セルモーターはハマるのか?
緊張の面持ちでセッティングしてみると、見事にボルトオン(^^)
最後にプラス配線を戻して完了です。舐めてしまったビスは後日、新しい物に変えるつもりです。
201508272214047d5.jpg


ん〜かえって、セロー用よりもTW用の方がしっくりきてる感じ?
さてさて、エンジンはスムーズに掛かるのか…緊張の瞬間です。
20150827221448090.jpg

スイッチ…カチッ!


キュルブロオォ〜ン!!

おぉ〜超スムーズに掛かるじゃん(^∇^)

さっきまでは、
キュルルルルブロオォ〜ン!!
だったのが…
キュルブロオォ〜ン!!
に変わった(^^)

始動がスムーズなのがこんなにも気持ちいいものだとは…(^^;)
しばらくこんな体験してませんでした。


念の為、外したセロー用のセルモーターを分解してみる事に。
20150827221449322.jpg


ブラシは…あれ?意外にも減ってませんネ…。サービスマニュアルによれば、新品のブラシの厚みは10mm。
コイツは9mmあり、使用限界が3.5mmなので全く問題ない範囲。
2015082722145190a.jpg


そして、ブラシの摺動部分であるコミュテーターの減り具合を確認するも、殆ど段差が無い状況。
ココも問題ナシ。
20150827221452eee.jpg


コイルの焼き付きも無く(まぁ、あったら動かないけど…)セルモーターは全然問題ない状態でした。
とはいえ、TW用に交換してスムーズな動きに変わったのは確かなので、コイツは予備としてとっておく事にしました。
201508272214540cc.jpg


備忘録として…
21342km
20150827221522b6a.jpg
今週末の北富士ツーに備えた準備でした。
これで皆さんに遅れを取ることなく、スムーズにエンジンを始動出来ます(^^)


〜完〜

Posted on 2015/08/28 Fri. 01:19 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セロー撮影会に参加しちゃったヨ!  

20150826225405aeb.jpg

〜セローの色々〜


撮影日:2015年08月08日


先日、ガルル9月号に掲載されたのを皮切りに、雑誌掲載に掛ける情熱がUPしたのか、今度はラフロ横浜本店でのセロー撮影会があると、ブロ友のラオさんの情報で知り、行ってきました(^^)

イベントは11時からでしたが、何を思ったのか、店舗は10時開店と勘違いしていて10時過ぎに到着…。
…が、綺麗なTZRが一台停まってるのみで、後は警備員さんのみ。
仕方ないので、早めにラフロ本店の方へ出向くと…
20150826202803168.jpg


既に2台のツーセロが来ていました。
201508262028043f1.jpg


この方、新車を購入されて2年(だったかな?)ですが、昨日タイヤを新調されたそうです。
ピッカピカでした(^^)
201508262032529f7.jpg


そしてもう1台は、遠く滋賀から来られたというヘビーツアラー仕様のツーリングセロー。
なんとツールボックスをパニア代わりにし、業者にステーを溶接してもらったそうです。
昨夜は、箱根の道の駅で野宿されたというツワモノです(^^)
20150826203255b26.jpg


その後、チェッチェッチェローさんやヤスさん他数名の方が来られてプチオフ会が始まりました(^^;)
しかし、11時のイベント開始時間を過ぎてもカメラマンが来ないというオチ。
ラフロ広報担当の関根さん曰く、以前のWRの撮影会の時も渋滞にハマって遅刻してきたそうで、今回は早めに来てネとお願いしていたそうな。でも、来ないものは来ない(^^;)
201508262032573af.jpg


あ〜来ました!来ました!(^∇^)
20150826203257de6.jpg


おー!カメラマン自らセローに乗られてるんだなー。
まさか自分のも撮るのかなぁ…な〜んて考えてると、この方、遠く茨城から家族連れで来られたお客さんでした(笑)
201508262032584d6.jpg


泥汚れがしっかり付着した“The 林道仕様”のセロー225。
セローは泥パックだって似合っちゃうんです(^^)
20150826203339574.jpg


一番手前のセロー250は、ラオさんのと同じですねー(^^)
20150826203337596.jpg


YSP限定モデルの30周年記念車も来ていました。
20150826203343008.jpg


ようやく正真正銘のカメラマンが来られて、まずはアンケートの記入です。
記入した順番が撮影する順番でした。
すると、チェッチェッチェローさんが一番手で撮影しています。
20150826203340f94.jpg


ローアングルからのチェッチェッチェローさんのセローを捉えるカメラマン。
セロー単体での写真やオーナーとセローでの写真を数枚ずつ撮ります。
因みにこのカメラマンの方はSRに乗られているそうで、ヤマハ党なんだとか(^^)
20150826203342955.jpg


その後、7月のセローミーティングであの柏秀樹さんが乗っていた30周年記念車と同じカラーリングのセロー250に可愛らしい娘さんとタンデムでやって来た方がご来場(^^)
201508262035442f1.jpg


そして自分の番が来ました。
20150826203543ebd.jpg


色んな角度から撮ってくれます。果たしてこの内の何枚が採用されるのでしょうか…。
20150826203544639.jpg


撮影の合間は、様々なセローオーナーとの様々なセロー談義が開催されています(^^)
20150826203544e23.jpg


その頃やってきたのが、セロー225 3RW1に乗るじゅげむさん。
この方は自作に情熱を燃やされる凄腕で、外装パーツは様々な年式のカウルになっているにも関わらず、そのまとまり方は天下一品!パッと見は、コレが純正かのような錯覚にさえ見えます。

タンクも違う年式の物に交換されていますが、周辺のカウルのステッカーはタンクのカラーに合わせてその辺のホームセンターで買ったとの事。大抵、やっぱり色が合わないじゃん!ってなるんですが、よく見ないと色の違いが分からない程、ピッタリなカラーでした。
20150826203700890.jpg


ヘッドライトにはLEDを仕込み、自作のスモールを追加。
ヘッドライトのサイドには、可愛らしいブルーイルミまで追加されていました。
20150826203701ccd.jpg


メーター周りは、インジケーターランプを殺し、そこにモトフィズのデジタル時計を配置。
インジケーターランプをメーターアッシーとヘッドライトカウルの僅かな隙間にLEDを仕込み、ウインカー、ハイビーム、ニュートラルそれぞれの点灯をココで確認する事が出来ます。
まさにオーナーこだわりの一品(^^)
201508262037041ef.jpg


なんとハザードスイッチまで追加されていました。
配線の取り回しなど、大変だった事でしょう…。
2015082620370645f.jpg


そして極めつけは、このブーツカバー。
なんと、ジムニー用を無加工で装着されているそうです。そんなの装着出来るんですねー( ̄O ̄;)
しかし、どっからそういう情報を・・・
気になる方!じゅげむさんは、30日の北富士ツーに参加してくれる事になりましたので、その時に色々聞けちゃいますヨ(^^)
201508262037416ad.jpg


撮影後にくっちゃべりタイムを過ごし、13時半までラフロ本店に居ました。
お腹も空いたので、ご飯でも食べましょか!って事で、鎌倉街道をオフ車3台が疾走します。
20150826203743f51.jpg


日野立体近くの鎌倉パスタにて遅い昼食。
オフロードジャージのチェッチェッチェローさんにメッシュジャケットのヤスさんはともかく、オフジャケットにオフジャージにオフブーツの出で立ちの自分には場違いな気もしないでもないですが、気にしない(^^;)
わたくし、オシャレなオフローダーですもんwww
201508262037458bc.jpg


〜鎌倉街道より猿ヶ島!?〜


お腹がいっぱいになった後は、3人で相模川の猿ヶ島へ。
20150826203747710.jpg


最近、エアサスを導入されたチェッチェッチェローさんのセローにヤスさんと自分も乗らせて頂きました。
しっかりとした接地感を感じたとともに、余計な遊びが無く、踏ん張りの効くサスでした。
自分のはフニャフニャしていて、悪路ではおつりが来てしまいます。ジャニーズファクトリーさんには、バンプラバーどっか行っちゃってるし、そろそろオーバーホールですね〜なんて言われちゃったし…。やっぱりサスって大事ですね(^^)

そして、ヤスさんが自分のツーリストも体験してみたいとの事。
20150826203748b95.jpg


食いつきの良さに感動されていました。
20150826203804014.jpg


ヤスさんのセローもオーリンズのサスに変えられています。チェッチェッチェローさんも乗り比べてその乗り心地を体験していました。
20150826203805124.jpg
今回撮影した写真は、造形社のダートスポーツという雑誌の増刊号「SEROW ONLY」として9月5日に発売されます。
また3冊買っちゃおうかな〜なんて密かに思っているかっき〜でした(^^;)

Posted on 2015/08/26 Wed. 23:01 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

北富士演習場ツー下見大作戦その2  

2015082510434265f.jpg

〜天城越えならぬ、ますみ越え〜


探索日:2015年08月02日


北富士演習場を楽しみ、東北連絡道でますみ峠のゲートまでやってきました。
せっかく来たし、東富士演習場の魅力も皆さんにお伝えするのが私の使命であると確信した以上、避けては通れない道です(^^;)
ゲートの脇に続くフェンスが破れている箇所もありましたが、網を広げてしまうようなマネはせず、正々堂々と(!?)回り道してワープさせて頂きました(^^;)
そして、ゲートの先まで涼しい顔をしてやってきたところ、ゲート手前でジムニーのオーナーが羨ましそうな顔をしてコチラを見ていました。
20150825004624d14.jpg


ますみ峠を下ってやってきたのがココ。
広〜い堰堤で、ココで遊べちゃいます(^^)
20150825004716187.jpg


大の大人2人が堰堤ではしゃいじゃいました(笑)
2015082500475558e.jpg


登ったり…
20150825004756193.jpg


降りたり…
2015082500475854b.jpg


傾斜を利用してジャンプしてみたり…
20150825004759bb1.jpg


しばらく遊んだ後、近くの堰堤で昼食タイム(^^)
木陰で涼みながらTさんとの共通する趣味の話題などを話して盛り上がりました。
20150825004800df6.jpg


〜いつかの鉄塔ルート〜


休憩を終えてやってきたのがココ。
ここは鉄塔ルートで、GPSロガーによると、5月17日に中性脂肪600のクマさん主催のブロ友さんと走る富士山周辺林道ツー3で行った鉄塔スコリアルートかと思われます。
20150825004824cae.jpg


天然のトンネルを抜けて行くと…
20150825004825e1e.jpg


突然拓けたかと思ったら、鉄塔がドーンと待ち構えています。
こんな感じを繰り返しながら鉄塔ルートを進んで行けます。
20150825004827e92.jpg


ようやく大通りへと抜けました。
20150825004828a28.jpg


そしてまた脇道を進んでいきます(^^)
ココは、馬術スポーツセンターの馬も歩くようで、蹄の跡が残っていました。
201508250048308b5.jpg


〜Present for you by HIGASHIFUJI〜


林間コースを走り終えると、再び大通りに出ました。
すると、何やらゴォォォォ〜ッ!と、物凄い音が聞こえてきます。
…ん?…えっ!!?
201508250048521ac.jpg


うひゃー!!!
戦車キタァァァ〜〜〜\(^o^)/

20150825004853254.jpg


土煙を上げながら目の前を走り去っていきます。
かっちょえぇ〜(^∇^)
201508250048556ad.jpg


すると…来るわ来るわ!
何台もの戦車が通り過ぎていきます。
米軍の方たちが乗っていました。
201508250048562ee.jpg


手を振ると、振り返してくれます。
そしてこの方、後ろにまだまだいるぞ!ってジェスチャーしてくれました。
いやぁ〜なんてフレンドリーなんだろう(^∇^)
これはまさしく国際交流ってやつですねwww
20150825004857f68.jpg


ばいばぁ〜ぃ(^o^)ノ
轟音とともに駆け抜けていく戦車の隊列。
何てラッキーだったんでしょうo(^▽^)o
201508250049255f1.jpg


この戦車、たまたまなのかパフォーマンスなのか…わざわざ溝の深い路肩辺りを走行して、ド派手な土煙巻き上げシーンをお披露目してくれました(^^)
調べたところ、この米軍機はアムトラックという愛称のようで、正式にはAAV7という名称だそうです。
エンジンはV8ディーゼルターボで、525馬力を誇る総重量25tのバケモノだという事が分かりました。しかもこの戦車、なんと水陸両用なんだとか( ̄O ̄;)
こんなのが水中から揚がってきたらおっかなびっくりですね…。
20150825004926b55.jpg


ぽかぁ〜〜ん…
10台程のアムトラックが轟音とともに駆け抜けた後の静けさに妙な違和感を抱いたのは言うまでもありません(^^;)
201508250049280bd.jpg


さてさて、いい物を見せてもらった後は、アムトラックのキャタピラー跡に沿って大通りを走っちゃいます!
20150825004929be7.jpg


〜富士の麓で逃走劇!?〜


あらら…後方のTさんが砂埃で見えなくなっちゃいました(^^;)
20150825004931be9.jpg


ん?
なんかおかしいぞ…!?
201508250050315f0.jpg


何じゃ!!?
2015082500503289d.jpg


パジェロかぁ。
あ〜サファリパークで何台も見たよ(^^)
きりんさんが好きです…でもぞうさんがもっと好きです♥︎
…って、松本引越しセンターかよ(爆)

よく見りゃ、Tさんが捕まってる!?
話を聞くと、こやつらはパトロールの人間らしく、出て行ってくれとの事。
でも、Tさん曰く、そんな事を言われたのは初めてだそうです。今日は運が悪かったんでしょう。
まぁ、東富士はチョイとうるさいとは聞いてましたが…。
201508250050345ff.jpg


そうと分かれば、とっとと出て行くフリして木陰に隠れちゃえ〜!作戦でひとまず逃げます(笑)
20150825005035b85.jpg


ははぁ〜ん。
やっぱり追っかけてくるのネ(^^)
201508250050375df.jpg


そら、逃げろぉ〜〜ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
20150825005110341.jpg


ニャロ〜ずいぶんしつこいなぁ…
20150825005110793.jpg


丁字路に出て左折します!
20150825005112147.jpg


クソ〜!やっぱり来たかっ!!
20150825005114df7.jpg


今度は右折だぜぃ!!
20150825005115fbd.jpg


ぬぉぉっ!!
しつっっこい奴らだな〜(; ̄O ̄)
20150825005133bcb.jpg


結局、馬術スポーツセンターまで下ってきた所で、奴らは引き返していきました。
これでリベンジに火がついた訳です(笑)
201508250051348ca.jpg


〜東富士リベンジ!?〜


その後、国道139号線沿いのコンビニで休憩後、篭坂峠のとある林道から東富士演習場へリベンジ( ^皿^ )
…が、大崩落に行く手を阻まれたり…
20150825005137c94.jpg


フカフカ地獄にハマっちゃったり…
2015082500514069c.jpg


またまた大崩落で、辛うじてバイク一台分の酷道を抜けたり…
20150825005137573.jpg


はたまたゴルフ場に出ちゃったりwww
そんなこんなで、一向に東富士に辿り着かない(^^;)
まぁ、ここはここで面白いので今日のところは勘弁してやるか(^^)
20150825005201bf4.jpg


…って事で、この後、大人しく帰宅…











する訳がないwww


〜もう少しお付き合いして頂きます(^^;)〜


国道246号線で山北町まで戻ったところで、大野山の熊山林道と八丁神縄林道で〆のデザートとします(^^;)
20150826060919528.jpg


熊山林道で、以前から気になっていた支線へと入りますが、迷路のように分岐しては行き止まり…。
20150826060914a79.jpg


またもや分岐があり、探索するも行き止まり…。
201508260609157bb.jpg


徹底的に探索します…が、全て行き止まり( ̄O ̄;)
すぐ下の町まで繋がったかと思ったんですけどね〜、単なる作業道のようでした。
20150826060916b01.jpg


そして、八丁神縄林道へと入りますが、ついこの間はなかった看板が…!
土砂崩れ!?えっ!?開設してそんなに経ってないのにもう!!?
20150826060918c4e.jpg


やれやれ…と思いつつ見に行くと…
えっ?…コレ!?
確かに崩れてるけど、小崩れ(^^)
201508260610552f2.jpg


…で、中崩れ。
余裕で通れます(^^)
201508260610543ce.jpg


そして、大崩れ…というか、大崩落( ̄O ̄;)
真新しい法面ごと落ちてきてます。
あぁ〜こりゃ、修復までに相当掛かるわ〜
20150826061056798.jpg


という事で、残念ながら引き返しました。
今回の下見ツーでは色々な探索が出来ました。Tさん、本当にありがとうございました(^^)
20150826061052f61.jpg


結局、北富士演習場以外の魅力の方が多くお伝えする記事になってしまったような気がしますが、、、気のせいでしょう(笑)
20150826061058d5b.jpg
ではでは皆さん、週末の北富士は思いっきり楽しんじゃいましょうね〜(^^)ノ


〜完〜

Posted on 2015/08/26 Wed. 06:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

北富士演習場ツー下見大作戦その1  

2015071323581876d.jpg

〜北までの道のり〜


探索日:2015年08月02日


皆さん、こんにちは〜(^^)ノ
いよいよ今週末に迫った第一回オフ会ツー林グ「ヤスさんと逝く北富士演習場ツー」ですが、わたくしかっき〜が身をもって体験してきましたよ(^^)
今回の下見は、南足柄周辺林道アタックツーその7で出会ったセロー225乗りのTさんに先導してもらいました。Tさん、ありがとうございました!


待ち合わせは、30日の第二集合場所でもあるサークルKサンクス山北店にしました。
Tさんのセローは95年式の225W 4JG2のパープリッシュホワイトソリッド1×フォレストグリーンカラーです。
20150825004132a02.jpg


国道246号線をしばらく走り…
201508250041335ad.jpg


静岡県に入り、県道147号線で急勾配の明神峠と三国峠を越えて…
201508250041345ff.jpg


山中湖村へ突入すると…
201508250041358cb.jpg


わぉぉぉ〜!!見事な富士山に山中湖の大パノラマが目の前に!!
これは気持ちいいですね〜(^^)
当日もこのルートで行く予定ですので、天気が良ければこんな景色を拝む事が出来ます。
201508250041380ff.jpg


〜ついに北の大地へ〜


国道139号線へ抜け、北富士演習場の外周路へ入ります。
fc2blog_20150825004352e6a.jpg


演習場内は至る所に分岐があります。
とても広大な敷地なので、当日はくれぐれもはぐれない様に気を付けて下さい(^^;)
20150825004458fde.jpg


そしてここが戦車道(^^)
今日は見ませんでしたが、果たして当日は!?(^皿^;)
20150825004459959.jpg


爆破訓練場へ突入します。
あ、匍匐前進で入る必要はありません(^^;)
201508250045018ea.jpg


このエリアには、爆破から身を護るであろうシェルターのような物が幾つもありました。
2015082500450354a.jpg


そのシェルターの中で休憩です。
この日も朝からかなり暑かったので、日を遮る事が出来るシェルターは休憩にはもってこいですね。
ちなみにTさんはよくここで食事を取られるそうです。
20150825004505488.jpg


普段、250とのツーリングはあっても、225とのツーリングはありませんでした。
同じ225同士というのは初めてです。
20150825004521440.jpg


続いて、手榴弾投てき場へやってきました。
ここは不発弾があるかもしれませんので、いい子の皆さんは決して中に入らないように(^^;)
20150825004522e25.jpg


奥から走ってきたステップワゴンは、石にサイドステップが引っ掛かってモゲてしまったようです。
この辺りはガレている所もあるので、車高の低い車では腹を擦ってしまいそうです…。
201508250045244b5.jpg


この日は、そこそこ一般車の出入りがありました。
20150825004525fa1.jpg


Tさんが向かった先はジャンプ台!!?
201508250045275d3.jpg


いえいえ…ここは砲台で、ここから対面の丘に向かって大砲を打つんです。
ひょっとしたら、ここから我々オフ車勢を狙い撃ちするのかもしれませんね(^^;)その時は誰が標的になるか…楽しみですね〜(笑)
2015082500454793b.jpg


対面の丘の上に向かっていきます。
2015082500454849a.jpg


ここからは、眼下に山中湖が見えました。
201508250045508fa.jpg


外周路へ抜けました。
ここからは、東富士演習場に向かう東北連絡道でますみ峠へ向かいます。
20150825004552774.jpg


外周路のストレートはスピードも乗りますが、当日は砂煙だらけになってしまうので、ゆっくり行きましょう( ^ω^ )
2015082500455321d.jpg


日曜日なのに、自衛隊員が道路を均していました。
とこかで見掛けましたね、このカニ(^^;)
2015082500461946d.jpg


この辺りからは。15%もの勾配が続く装軌車道と一般道が何度か交差します。
20150825004621f4b.jpg


だいぶ登ってきました。
20150825004623620.jpg


Tさんが道の脇に続く遊べそうな支線を案内してくれました。
201508250047124aa.jpg


ちょうどその時、下から勢いよく6台程のオフ車が上がってきました。
WRの他にトラ車が数台…皆さん結構走られてそうで、ツワモノ揃いのようです。
20150825004626a30.jpg


Tさん、余裕の表情で登り下りを楽しんでいますね(^^)
20150825004713f23.jpg


続いて、私の出番です(^^)v
20150825004714c7d.jpg


ここはフカフカな砂地で、勢いで登り切らないと途中で埋れてしまいそう…。
20150825004715bfc.jpg


支線入口で何度か遊んだ後は、すぐ先のゲートを確認します。
ここが、北富士演習場と東富士演習場との境界になります。…が、ゲートはガッチリで、左右の余裕などありません。
20150825004624d14.jpg
次回、欲張って怒涛の東富士演習場まで行ってしまうのか…
いや、まさかそんな…(^^;)

Posted on 2015/08/25 Tue. 02:55 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその9  

20150819112242f58.jpg

〜御岳林道を下る〜


探索日:2015年07月20日


晩夏の信州キャンツーシリーズも気付けばダラダラとその9まで来てしまいましたね…(-。-;
夏休みは家族サービスで記事もろくにアップ出来ず、既に1ヶ月前の出来事となってしまいました。

…そんな訳で、今回が最終回となります。


さてさて、クリスタルラインで帰路につくという事で、本谷釜瀬林道〜観音峠大野山林道〜県営池の平林道〜市営池の平林道と走ってきました。
市営池の平林道の次は、御岳林道に入ります。
この橋の先は丁字路になっており、左右に通る道が御岳林道。
この橋までが市営池の平林道です。
20150809115019909.jpg


左側に続く御岳林道はゲートで閉ざされていました。
fc2blog_20150819105517a29.jpg


右に昇仙峡方面に向かって御岳林道を下っていきます。
fc2blog_2015081910552201c.jpg


〜荒川静香はいない〜


林間ルートを気持ち良く下っていくと、開けた所で荒川林道との分岐が現れました。

鋭角に左に入っていく道が荒川林道の起点。そして、クリスタルラインも荒川林道へと続きます。
直進は御岳林道が続き、昇仙峡へ抜けます。
fc2blog_20150819105523611.jpg


この分岐を逆方向から見た画です。
左奥の御岳林道から右奥に向かって荒川林道を進みます。
fc2blog_20150819105526d11.jpg


荒川林道は、甲府市営御岳林道と県営川上牧丘林道を結ぶ林道で、約11kmに渡る全線舗装林道です。
終点の川上牧丘林道の合流地点に焼山峠があります。
20150820113417aa3.jpg


道中には、荒川支線林道が!
でも、今回は入りません…。
fc2blog_20150819105528cea.jpg


今度は、Y字路が現れました。
荒川林道は左側。右側の林道は、奥仙丈林道です。工事中のようですのでそのまま荒川林道を進みます。
fc2blog_2015081910553096d.jpg


だいぶ陽が傾いてきましたね。
綺麗な舗装林道を進んでいくと…
fc2blog_201508191055327a9.jpg


昇仙峡らしい岩肌が剥き出しの山々が見えてきました。
fc2blog_20150819105536ee4.jpg


程なく、荒川林道の中間ゲートが現れます。
ここは丁字路になっていて、右側に水ヶ森林道が接続されています。
fc2blog_20150819105539073.jpg


先程の中間ゲートの先の乙女高原を横目にそのまま荒川林道を下っていくと、今度は山梨県営川上牧丘林道へ合流しました。
ここで荒川林道はお終いです。
と同時に、クリスタルラインの旅もここまで。
本当は、この分岐点を鋭角に左手に琴川ダムへ向かって行けばまだまだクリスタルラインは続くんですが…。
fc2blog_20150819105736ea6.jpg


〜くねくねの川上牧丘林道〜


山梨県営川上牧丘林道は、山梨市牧丘町と長野県川上村との県境にある大弛峠までを結ぶ約22kmの全線舗装林道です。
先日のガルル林道カフェの際は、長野県川上村側から川上村営川上牧丘林道を通ってきましたね。長野県側は全線ダートで走り応えがありました(^^)
2015082020404807c.jpg


クリスタルラインに別れを告げて、右に左に川上牧丘林道を下っていきます。
fc2blog_201508191057420c6.jpg


ようやく牧丘町まで下ってきました。
そろそろ燃料が…
fc2blog_20150819105745929.jpg


…という事で見つけたガソリンスタンド。
でも、何か様子がおかしいんです!
給油機の代わりに自販機!?
自販機の裏にはミライースが停まっていました。中にはタバコをプカプカ吸っているおじさんがいます。
なんだよ〜田舎は緩いなぁ。さすがに給油中にタバコはマズイだろ( ̄O ̄;)
でも、辺りを見渡しても従業員らしい人が見つかりません…。

かっき〜「レギュラー満タンで!」
おじさん「もう辞めた!!」
かっき〜「へ?」

ビックリしました。廃業されてたんですね。
仕方ない…と、諦めて退散です( ;´Д`)
fc2blog_201508191057475fb.jpg


牧丘町で夕陽を背中に浴びながら盆地を下っていきます。
fc2blog_20150819105749656.jpg


ヤスさんがここで左折しました。
fc2blog_201508191057512af.jpg


〜フルーツ王国“やまなし”〜


ここからは、東山フルーツラインを通っていきます。
fc2blog_20150819105802018.jpg


甲府盆地に広がる牧丘のフルーツ畑。
色んなフルーツの甘い香りに気分も上々です(^^)
fc2blog_20150819105805e1c.jpg


道の駅まきおかまでやってきました。
この時点でちょうど18時。ここでお土産をと思っていたのですが、既にお店は全て閉店していました…。
ザンネン!!( ;´Д`)
fc2blog_201508191058072b9.jpg


言われてみれば最近確かに…(^^;)
fc2blog_20150819105933fef.jpg


再びフルーツラインに入ると、正面に薄っすらと富士山が!
やっと顔を出してくれました(^^)
fc2blog_20150819105934fc5.jpg


一泊二日のキャンツーに幕が降ろされようとしています。
楽しい時間て、あっという間ですよね。

そんな事を想ふ晩夏に見る甲府盆地の夕暮れ…
そんな素晴らしい景色を見ている場所は…
fc2blog_20150819105937e0c.jpg


やっぱりハッピードリンクショップwww
ここ、安いんすよぉ〜マジで(笑)
fc2blog_20150819105941b2e.jpg


ハッピードリンクショップでハッピーな気分になれたので、何故か自撮りでハッピー具合を表現してみましたww
fc2blog_201508191100062c2.jpg


フルーツラインを走り終え、国道20号線に合流したところでようやく給油。
fc2blog_20150819110017327.jpg


えっ!?9.8ℓって…。
タンクが10ℓで予備タンクが2ℓだから8ℓでリザーブに切り替えなきゃならないはず!!
なのに、一度も停まらなかったなぁ…。もう少し走ってたら完全にガス欠するところだったかも!?( ̄O ̄;)
fc2blog_201508191100211df.jpg


何はともあれ、とりあえずガス欠にならなかったという事で、またもやハッピーな気分で笹子トンネルを進んでいきます。
fc2blog_201508191100238da.jpg


〜ハッピーがアンハッピーに!!?〜


笹子トンネルを抜け、道は渋滞ぎみに…。
すると、後続のイプサムのハイビームがやたら目障りな事に気がつきました。
fc2blog_2015081911002525b.jpg


まぁ〜煽るわ煽るわ〜
何もそんなに煽らなくてもいいやんけ!
この後、もっともっと近づいてきて、わざと反対車線へ出て蛇行運転してみたり…。
せっかくハッピーな気分だったのにオマエのせいで台無しやねん!!( *`ω´♯)
fc2blog_201508191100274ea.jpg


まぁ、いつまでもイライラしていても大人気ないので、こーゆーのは無視して流れに乗って走っていたら陽も暮れて辺りはすっかり暗くなってました(^^;)
20150819111350a2c.jpg


談合坂SA下り線へ立ち寄り、夕食と家族にお土産を(^^)
満腹&お土産も買えてハッピー!?ですね。
20150819111351cd0.jpg
何はともあれ、今回、天気にも恵まれて、キャンプもしたし、林道三昧だったし、事故もなく帰ってこれたのは紛れもなくハッピーですよね(^^)
またいつの日か信州に侵襲しますよ〜( ^ω^ )


〜完〜

Posted on 2015/08/20 Thu. 22:12 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその8  

20150814191214d12.jpg

〜フラットダート天国〜


探索日:2015年07月20日


高須林道で横尾山林道へとやってきました。
今回のキャンツー最後を飾るダート。さてさて、どんな林道なんでしょうか(^^)
20150809114438f29.jpg


横尾山林道は、県営高須林道と県道610号線(原浅尾韮崎線)を結ぶ約20kmのロングダートです。後半の約5kmがゲートクローズされています。
2015081509074869a.jpg


締まったフラットダートを進んでいきます。
20150809114245e34.jpg


始めは森の中を進むルートでしたが、だんだん開けてきました。
20150809114442159.jpg


道中では、八ヶ岳が見渡せる絶景ポイントが。
20150809114441bff.jpg


四輪も入り、木陰で老夫婦が休憩されていました。
20150809114444f86.jpg


しばらく走り、横尾山林道の中間ゲートへ到着。
ここは十字路になっています。
2015080911454986f.jpg


左側(山側)は、横尾山へ登っていくルートですが、ゲートで閉ざされています。
まぁ、オフ車なら問題なさそうですが…。
2015080911455183f.jpg


直進も横尾の林道ですが、何故かここからの区間のみゲートクローズされています。
ちなみに右側(谷側)は、県道610号線へ下山するルートなのでスルー。
20150809114551356.jpg


ゲートから先は山の影になっていて、基本的に鬱蒼とした森の中を走行するルートとなります。
201508091145549f6.jpg


でも、瑞牆山を見渡せるこんなポイントも(^^)
終始、森の中だけじゃ飽きてしまいますからね。
20150809114555983.jpg


林間ルートをしばらく走るとやがて終点ゲートへ。
2015080911464892b.jpg


約20kmに渡るロングダートは気持ちいいこの上なし(^^)
やっぱり林道探索は辞められませんね。
この時点で午後3時。今日も走りました。
20150809114649aa3.jpg


エアーを戻すヤスさん。自転車用のポンプを愛用されています。
20150809114651e15.jpg


〜クリスタルキング…ならぬ、クリスタルライン〜


すぐに県道610号線(原浅尾韮崎線)へ出て右折します。
ここからは、クリスタルラインで帰路につきます。
20150809114652ab3.jpg


県道610号線を左折し、本谷釜瀬林道に入ると同時に、クリスタルラインにも入ります。
2015080911465480a.jpg


本谷釜瀬林道は、北杜市須玉町小尾栗原と北杜市須玉町小尾黒森を結ぶ延長約12kmの全線舗装林道です。
尚、観音峠大野山林道との分岐から終点までの間がクリスタルラインになります。
2015081509301982f.jpg


瑞牆山と農家の笑い声が聞こえてきました。
小さなお子さんもお父さんに肩車されて瑞牆山を見ながらニコニコしていました。
20150809114746a26.jpg


瑞牆山荘はハイカー達で賑わっています。
今日も好天に恵まれて登山日和でもありますね。
201508091147471a1.jpg


本谷釜瀬林道の開設標章を発見!
昭和61年開設なんですね。舗装化はいつ頃でしょうか。
201508091147503b1.jpg


順調に進んでいくと、突然観光バスが道いっぱいに現れました。
確かこの林道は、11人乗り以上の車両については乗り入れが禁止されていたはずじゃ…。
20150809114751ee5.jpg


観音峠大野山林道との分岐点へ辿り着きました。
観音峠大野山林道は、行きに金ヶ岳林道の終点から小森川林道の分岐点までを走りました。
本谷釜瀬林道は右方向にまだ続きますが、クリスタルラインは左方向に指定されている為、ここからは観音峠大野山林道へ入ります。
20150809114824864.jpg


観音峠大野山林道は、甲斐市上芦沢小川と北杜市須玉町小尾人神を結ぶ全線舗装の林道で、約20kmの延長距離です。
本谷釜瀬林道の分岐点から木賊峠、長窪峠、観音峠を経由し、太刀岡山の麓までを走っています。
20150809114825e09.jpg


クリスタルラインは、観音峠大野山林道の終点から県営池の平林道との分岐点までとなります。
こうして地図で見ると、この界隈が林道天国だという事が分かりますね。全部ダートだったら最高だったのに…(^^;)
20150817060821ff9.jpg


程なく、樫山林道との分岐へ差し掛かりました。
20150809114828f70.jpg


樫山林道は、行きに樫山小森川林道経由で塩川ダムへ向かう際に通りましたね。
20150809114829b12.jpg


樫山林道はパスして観音峠大野山林道を進むと、木賊峠手前に県営池の平林道の分岐点が現れます。
20150809114900ff2.jpg


〜何て読むの?“木賊峠”〜


分岐点を少し過ぎるとすぐに木賊峠へ辿り着きました。
ここには、駐車スペースに東屋がポツンと建っています。
2015080911490362d.jpg


調べたところ、木賊(とくさ)とは、シダ類トクサ科の常緑多年草で、砥(と)ぐ草の意で“とくさ”と名付けられたそうです。“砥草”とも書くそうで、木賊の表記は漢名からで、木をそこなう、すり減らすという意味があるのだとか。
それにしても、初めての人は“きぞくとうげ”と読んでしまいますよね。
20150809114904dfc.jpg


ここからは富士山が見えるそうですが、残念ながら雲に隠れてしまっていました。
20150809114905fb9.jpg


東屋の奥にはシングルダートが続いています。
ヤスさんは、以前来られた時に走ったみたいですが、途中で引き返したとの事でした。
時間があれば行ってみたいところでした(^^)
20150809114936963.jpg


〜同類とのバトル勃発!?〜


小休止を終えて先程の県営池の平林道との分岐点へ戻ると、黒いセロー225の方がいました。
20150809114937306.jpg


黒いセロー225の方に軽く挨拶をして、そのまま県営池の平林道へ進んでいくと、サイドミラー越しに先程のセロー225が凄い勢いで追いかけてくるではありませんか!
やべぇ!!俺、何か気に障る事でもしたか!!?
20150809114939609.jpg


…バビューーーン!!
その方はあっという間に追い抜いていきました。
下り勾配という事もあり、かなりスピードが乗ります。
ヤスさんは抜かれるまで気付かなかったそうです。それだけスピードが出ていたんですね。
コワコワ…(-。-;
20150809114939c6c.jpg


約1.4kmの県営池の平林道はあっという間に終わり、このゲートから先は市営池の平林道となります。
…と同時に、北杜市から甲府市へと入ります。
20150809114942c93.jpg


位置関係が分かりづらいので、地図を。
観音峠大野山林道から県営池の平林道へ入り、北杜市と甲府市の境界から市営池の平林道へと接続します。
20150817110459660.jpg


県営池の平林道ゲートの左脇には貴重なダートが続いています。
こちらは約4.2kmの木賊平林道で、最終的には観音峠大野山林道へ接続しています。途中には大野山林道が分岐しているようです。今回は行きませんでしたが、また来る機会があったら走ってみたいですね。
201508091150146b2.jpg


市営池の平林道は、約4.4kmのブラインドコーナーの続く舗装林道です。
20150809115016e99.jpg


北杜市側からは下り基調のコーナリングが続く道ですが、ようやく4.4kmを走破すると、今度は御岳林道へ合流します。
さてさて、クリスタルラインはまだまだ続きますよ!
20150809115019909.jpg

Posted on 2015/08/17 Mon. 11:21 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその7  

20150811053531693.jpg

〜山深い相木川上林道〜


探索日:2015年07月20日


相木川上林道で川上村から北相木村へと入ります。
ここからは、基本的に下り勾配になります。
20150809113229cb8.jpg


立派な切通しがあちこちに現れます。
その殆どが法面処理をされていましたが、切通しの高さには圧巻されます。
20150809113231e59.jpg


しばらく下っていくと、ここが山深い地なんだと改めて知らされる景色に出逢えました。
201508091133285be.jpg


ガードレールのすぐ下を覗くと、ひしゃげたガードレールが・・・。
完全にご逝去ですね(-。-;
20150809113329224.jpg


程なく舗装路へ抜けました。
ここまで約20.5kmのダートでした。
2015080911333062b.jpg


舗装路に変わった所の右手には支線が。
20150809113332425.jpg


大門線です。
大門線は、日本一標高の高い場所にある南相木ダムへと通じる林道で、ダート区間約2kmとの事。
今回はスルーしますが、いつか走ってみたい林道です。
20150809113334ddc.jpg


林間コースを少し走ると、相木川上林道の入口へ辿り着きました。
ここを左折して、県道2号線へ向かいます。
20150809113410a89.jpg


振り返れば朽ちかけた案内板が。
20150809113412c72.jpg


程なくして、県道2号線へ抜けました。
ここを左折して、馬越峠を越えて再び川上村へ向かいます。
201508091134133cd.jpg


馬越峠にある立原線(県道2号線)の開通記念碑をバックにパシャ!
20150809113414044.jpg


峠の先のコーナーにある見晴らしのいい駐車スペースに立ち寄ります。
ここは、以前Vツインマグナに乗っていた時も、秩父からぶどう峠経由で立ち寄りました。
201508091134545a9.jpg


ここからも川上村の高原野菜畑が拓けた景色を眺める事が出来ます。
風光明媚な信州の景色はいつ来ても落ち着きますね。
20150809113456168.jpg


小休止を終え、幅員の狭い県道2号線を下っていくと、オフ車の傍らに信州の絶景を眺めるライダーの姿が。
立ち止まってずっと眺めていたくなる…そんな場所なんです。
20150809113458063.jpg


県道68号線まで下ってきました。
この丁字路を右折して信州峠を目指します。
20150809113911ef1.jpg


〜信州の風を浴びよう〜


県道68号線から県道102号線へ入り、信州峠へ向かう道中は北海道を連想させるような直線が続きます。
青い空に見渡す限りの高原野菜畑。
20150809113916105.jpg


何の花でしょうか。
道沿いに等間隔に植えられていて、道ゆく人のアクセントになっていました。
20150809113914e81.jpg


陽射しこそ暑いですが、湿度が低くカラッとした暑さです。
20150809113912d92.jpg


まもなく信州峠です。
信州に別れを告げ、本日二本目の林道へ向かいましょう!
20150809113913646.jpg


〜森の隠れた名店〜


…と、その前にそろそろお腹も空いてきたという事で、以前、ガルルに掲載されていた森のラーメン高須へ寄る事に。
えーっと、確か曲がり角に看板があったはず…。
おっ!ありました(^^)
20150809113958713.jpg


土日、祝日だけ営業という一風変わった営業方針ですが、我々にとっては好都合です。
さて、どんなラーメン屋さんなんでしょうか。
2015080911395970d.jpg


畑の中を下っていくと…
20150809114001b6a.jpg


丁字路にぶつかりました。
ここを左折します。
2015080911400297d.jpg


舗装こそされていますが、林道らしい道になりました。
このすぐ先に川を渡る橋があるのですが、そこからが高須町営の高須林道のようです。案内板は分かりませんでした。
20150809114004df9.jpg


「森のラーメン あと2分〜3分」と書かれた看板がありました。
201508091140500f1.jpg


「もうちょいです」
201508091140511f0.jpg


着きました!
至る所に案内板があるので迷う事はありませんが、本当にこんな山奥にあるのか!?と思う方が普通かと思われるような場所にそれはあります。
お店にはそれなりにお客さんの姿も…。セロー250も2台来ていました。
20150809114052927.jpg


おぉ〜!
ガルルで見たのと同じ入口が目の前にあります(^^)
201508091140542ea.jpg


入口の脇には室(むろ)がありました。この室は、オーナーが狩ってきた鹿などの動物や自然食などを保管するようです。
201508091140555c5.jpg


「いらっしゃ〜い」と、女将さん。
言われるがままお手製と思われる丸太に座ります。
2015080911413088a.jpg


敷地内に何故かテントが…。
ここでも食べれるの?
20150809114131797.jpg


よく見ると、アンガールズと松本明子と写る旦那さんと女将さん。
何かのロケでしょうか。
ガルルのロケでも使われたくらいなので、テレビでも紹介されたんでしょうね。
20150809114131f45.jpg


ヤスさんは山菜塩ラーメン700円を、私は森の醤油ラーメン500円を注文。
それと、森の山菜餃子と森のヤッコ豆腐も注文しました。
201508091141325b0.jpg


待っている間には、お孫さんが自然の中で遊ぶ姿が。
現代の子供たちはこういった自然に触れる機会が少ない昨今、ここでは毎日が自然との触れ合いです。
すぐそこには小川のせせらぎも聞こえ、山には色んな動植物が育んでいます。まさに教育に良さそうな環境ですね。
20150809114132d5b.jpg


森の山菜餃子と森のヤッコ豆腐が来ました。
冷奴も美味しかったですが、特に餃子がめちゃ美味しい(^^)
これは価値アリです!
20150809114208899.jpg


森の醤油ラーメンを頂きます。
20150809114209a58.jpg


ヤスさんの山菜塩ラーメン。
こちらも美味しそう(^^)
201508091142101d0.jpg


ちぢれ麺に絡むイノシシ肉入りの特製醤油スープが濃厚で美味でした。
20150809114212dfc.jpg


〜更に山奥へ〜


お店を出て更に山を登っていくと、ここが高須町営の高須林道である証拠がありました。
この看板のある所は丁字路になっていて、右側にも道が分岐していました。その分岐は、町営三沢高須林道です。
20150809114213fbc.jpg


先程の分岐を左折すると、すぐに山梨県営の高須林道となります。
ここからは、三沢高須林道から続くクリスタルラインに入ります。
201508091142393a4.jpg


ちょっと分かりづらいので山梨県の規制情報より地図を拝借。
山梨県は、こういった情報があるので助かりますね。

森のラーメン高須があったのは、青いラインの町営高須林道。ここを北進し、町営三沢高須林道と県営高須林道に接続します。その後、赤いラインの県営高須林道を進み、横尾山林道を目指す事に(^^)
20150813070846866.jpg



県営高須林道は、残念ながら全線舗装路です。
あまり開けたポイントもなく、厚い木々に覆われた高須林道を進むと…
20150809114241ffa.jpg


この先に丁字路を示す案内板が現れました。
右側は“×”とあります。“×”と表記されると行きたくなるのが世の常です…?
20150809114242c23.jpg


すぐに疑惑の丁字路へ(^^;)
ここを当然(!?)右折します。
20150809114244974.jpg


ホホォ〜〜!!
あるわあるわ!!ダート♥︎
さて、泣いても笑っても今回のキャンツー最後のダート林道…気になっていた横尾山林道へ突入します!
どんな最後を飾ってくれるのでしょうか!!?
20150809114245e34.jpg

Posted on 2015/08/13 Thu. 07:35 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその6  

201508082138155c1.jpg

〜信州の目覚め〜


探索日:2015年07月20日


おはようございます(^^)
昨夜は少し肌寒い夜でしたが、信州の朝は暑くもなく寒くもなく、ちょうど良くて気持ちがいいです!
20150809112731637.jpg


天窓を覗くと、木々の向こうに綺麗な青空が広がっています。
20150809112732f9d.jpg


テントから顔を出すと、目の前には愛車のセロー君。
夢みたいな時間ですね。
20150809112734c38.jpg


まずは朝食タイム。
昨夜残ったウインナーをボイルします。
2015080911273509a.jpg


朝食はパンにしましょう。
せっかく信州に来たので、信州シリーズをナナーズで買い込んでました。
信州発牛乳パン 白桃。
信州コッペ シュガーマーガリン。
コッペパン ツナマヨネーズ…って、これは信州関係ないやん!!
20150809112736fe6.jpg


この組み合わせに何故か健康ミネラル麦茶(笑)
ホントは昨夜、こんな感じでビールとセロー君のツーショットを撮りたかったんですが、林道談義に花が咲き、すっかり撮り忘れてしまいました(^^;)
2015080911281119e.jpg


ここで超簡単に持ってきた物のほんの一部をご紹介します。
これは、フォーク、スプーン、箸のセットと、歯ブラシセットをパッキングした物。
このケース、簡易防水仕様になっていて、濡れた物でも漏れないようにパッキンが付いているんです。
201508091128080ef.jpg


これは、食器洗剤とウェットティッシュなどの容器物のパッキング。
20150809112809694.jpg


で、これはキャプテンスタッグのコンパクトテーブル。お買い得セールにつき890円♪
20150809112814e5c.jpg


折りたためばこんなに小さくなるんです(^^)
20150809112811302.jpg


そして、ヤフオクで1980円で手に入れた手のひらサイズのコンパクトバーナー。
201508091128477d4.jpg


折りたたんでいる足を出せばしっかり安定しますし、五徳も可倒式で広げれば安定した使い方が出来るシロモノです。
201508091128487d2.jpg


これは100均で購入した折り畳めるウォーターバッグ。
201508091128499e4.jpg


しかし、コイツがクセもんで、新品を購入したのに蛇腹に穴が開いていたようで水漏れしやがりました(-_-)
やっぱり100均はダメですかね…。
20150809112851541.jpg


帰り支度を整えて、早速、二日目の林道探索へ向けて出発です!
201508091128522a7.jpg


さて、キャンプ場を出るのに登ってきた道を下ろうとしたら、ヤスさんが「コッチです!」と、林道みたいな道の登り方向を指差してます。
えっ!?
そっち!!?

言われるがままついていくと…
カモシカ登山道???
ほぉ〜面白いネーミングじゃあ〜りませんか(^^)
2015080911293271b.jpg


2頭のカモシカが登山道を進んでいくと、小川が横切る地点へ。
ヤマハのカモシカはここまで。
天然のカモシカはこの先まで行くのでしょうww
20150809112933454.jpg


廻り目平キャンプ場を後にします。
絶好の林道日和ですね(^^)
201508091129330f2.jpg


三国峠に向かって川上村道192号線を進んで行きます。
20150809112935ea5.jpg


〜出会いの倒木!?〜


相木川上林道へやってきました。
201508091129365e9.jpg


フラットダートを進んで行きます。
2015080911300405a.jpg


伐採エリアへやってきました。
20150809113005015.jpg


これは戦車ではありませんwww
20150809113007fdc.jpg


伐採された丸太が綺麗に積まれています。
20150809113008691.jpg


至る所に法面から崩れてきた岩石が見られました。
この林道の地質に脆弱さを感じます。
20150809113009ec0.jpg


開けた所でヤスさんとツーショット(^^)
青い空にセローと我々が映えます。
ちょうど写真を撮っていたら、何台ものモトクロス系の排気音が下の方から聞こえたのですが、突然その音が止み、何故かまた違う方向から聞こえるという不思議な感覚に二人とも驚かされていました。
20150809113044c5b.jpg


写真を撮り終え走っていると、後方からバイク音が!
バックミラーを覗くと、遠く後ろにオフ車が見えました。少しペースを上げ走っていると、次にミラーを見た時にはそのオフ車がすぐ真後ろに!!
20150809113046586.jpg


あっという間に追いつかれ、道を譲ります。
練馬ナンバーのCRFの方でした。
20150809113047472.jpg


しばらく走ると、先程のCRFの方が路肩に停めて休憩していました。
なんでも、すぐ先に倒木があり降りて様子を見ようとしていたようです。
201508091130498e0.jpg


その倒木を見にいくと、既にヤスさんが枝を折って道を作ってくれています。
自分も作業に加わり、何とかバイク一台分が通れるくらいの間隔を作りました(^^)
20150809113050eca.jpg


休憩を終えたCRFの方が先行します。
20150809113133245.jpg


倒木の脇を抜けて行きました。
その方はお礼をしてくれて去って行きました。
ある意味、出会いの倒木!?
…でも、これ以降この方とお会いする事はありませんでした。
練馬から来たって事と、今走って来た途中にあった分岐が川上第二小学校付近へ降りられるという事だけしか情報交換はありませんでした。
20150809113134f26.jpg


ヤスさんも倒木の脇を抜けて行きます。
20150809113137c37.jpg


自分も続いてクリアしました。
何だか、“ファイト〜!いっぱ〜つ!!”みたいな感覚に浸れましたよ。
二人で何かを成し遂げるって素晴らしいですね(^^)
20150809113138aab.jpg


道中には、こんなコンクリ処理された切通しを見る事も出来ます。
20150809113139f2b.jpg


開けた所からは、先程通ってきた高原野菜畑が眼下に見渡せます。
20150809113225852.jpg


南相木村と川上村の村境へ辿り着きました。
20150809113227a6d.jpg


当然、逆から見ると川上村です。
201508091132286cb.jpg
さて、ここからは南相木村へと突入します!

Posted on 2015/08/09 Sun. 22:42 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

緊急速報!ガルルに載っちゃった(^^)  

201508062213179e7.jpg

〜念願の雑誌デビュー〜


掲載日:2015年08月06日


番組の途中ですが、ここで緊急速報をお伝えしますww

遡る事、一ヶ月前の7月5日、オフロード雑誌のガルルが企画するガルル林道カフェが開催されるとあって、とても楽しみにしていました。
しかしながら、当日の天候は残念ながら雨…。でも、カフェが開催される現地(埼玉県及び長野県境の三国峠)は曇りで降水確率は50%。
これは行かねば!!と思い、自宅を出たのが大正解でした(^^)

集合する時間帯は雨足が強かった事もあり、バイクなんているはずもないと思っていましたが…。
集合場所であった圏央道の厚木PAには、ヤスさんただ一人が寂しそうに(!?)立っていらっしゃいました。

まぁ、せっかく雨の中ここまで来たし…って事で、現地は雨ではなさそうだし、とりあえず大名栗林道でも行ってみましょう!って現地に向けて出発したのがアタリだったわけです。

そんな訳で、当日のガルル林道カフェツーの記事については、コチラ↓
ガルル林道カフェツー往路編その1
ガルル林道カフェツー往路編その2
ガルル林道カフェツー往路編その3
ガルル林道カフェツー三国峠編
ガルル林道カフェツー復路編


そして本日8月6日、ガルル9月号が発売され、のぶを副編集長から「1人3冊買ってね!」と言われた通り約束を果たしました。
ドドーン!と同じ雑誌3冊です。
それも書店の棚にちょうど3冊だけ置いてあり、買い占めてきました(^^;)
更に、レジのオバちゃんには「これ、全部同じ雑誌のようですが、取り間違えでしょうか?」と聞かれる始末www
「いいんです。いいんです。」と返事しましたが、小心者の私には“恥ずかしいから早くしてくれ!”とは言えず…。
2015080623150273a.jpg


おぉ〜!中性脂肪600…のクマさん。
一早く駆け込み、ワンショットを狙いましたね(^^)
WRの真横ショットもいいですね〜。
2015080623150477c.jpg


そして、ヤスさんと長野から来られたというセロー乗りの方と私です。
今更ながらモザイクを掛ける必要も無いのかもしれませんが、一応(^^;)
20150806231504f35.jpg


カフェ閉店直前にギリギリ間に合った(!?)お二人です。
この方たちも長野から来られたとの事で、林道カフェが終わった後も少し一緒にお話しました。
2015080623150647a.jpg


そして、ブログでもご紹介したTS125乗りのぼくちんさん。
新車の如く、綺麗な車体はフルオーバーホールの証ですね(^^)
201508062315081d3.jpg
そんな訳で、ワタクシ初めての雑誌デビューを飾らせて頂きました。
ガルル林道カフェ、次回はどちらなんでしょうかね。
また行きたいです。今度は、みんな揃って一緒にね(^^)


〜完〜

Posted on 2015/08/06 Thu. 23:25 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその5  

201508041146373cd.jpg

〜何でも揃うナナーズ〜


探索日:2015年07月19日


さて、何でも揃うというナナーズに到着しました。
店内を覗くと、確かに充実した品揃え(^^)



信州らしく、入店直後から大きな桃がドドーン!と迎えてくれます。



野菜に肉、缶詰めなど、確かに充実した品揃えは“何でも揃う”と言われるのも頷けます。



簡単に調理出来るもやしや、肉、缶詰め、翌朝のパンに、忘れてはならないビールを買い込み、タンクバックはご覧の通り!
増量しても、ファスナーを開ければポップアップして容量を確保出来ます。



県道68号線を気持ち良く走り、川上牧丘林道へ至る交差点を右折します。



ついこの間のガルル林道カフェでもここを通りましたね(^^;)



川上牧丘林道への分岐です。
今日はこのまま直進します。



〜いよいよメインイベント!〜


ちょうど17時に廻り目平キャンプ場へ到着しました。
入口ゲートで駐車券を発券します。



金峰山荘へ行き、宿泊代を支払います。



宿泊代は700円でした。



場内に入ると、既に沢山のキャンパー達がいました。



行けども行けども客は絶えません…。
このキャンプ場、結構人気みたいです。



山奥へ向かってどんどん登っていきますが、まだまだキャンパーの嵐は続きます。



ようやくひと気のない所まで登ってきました。
…って、ここ林道みたいなんですけど〜www



そして辿り着いたのがココ!!
今夜の寝床を確保しました(^^)



早速、テントを張りました。
おぉ〜!キャンプって感じですね〜(^^)



ヤスさんのテントは30年前のブリジストンダンロップの立派なテントで、今でも現役バリバリでした。
値段も当時、5万円くらいしたそうです。
それに比べて自分のは、ヤフオクで落札した僅か3千円程度の安物です…。



寝床が完成したところで、生命の源とも言える水を調達しに、山を下ります。
ひと気の無い所まで来たのはいいのですが、炊事場や山荘までの距離は当然ながら離れてしまいました…(^^;)



水をゲットです(^^)



下界まで降りてきたついでにお風呂も入って初日の汗を流しました。



〜漢の料理〜


お風呂を上がる頃には辺りは薄暗くなり、いよいよ今回のメインイベントであるキャンプタイムの始まりです♪
ヤスさんが、自分の分までお米を持ってきてくれました。
本当にありがとうございます〜(>_<)
そして、ガスバーナーで炊いてくれています。



そして、またもやヤスさんが持ってきてくれたタマネギと人参をカットしてくれました。
自分は、そのカット野菜を炒めてるだけ…申し訳ない(-_-;)
ちなみにこのガスバーナー、これもヤフオクで2980円だった物です(^^;)



買ってきたお肉でしゃぶしゃぶ♪



そして、定番(!?)のとり大根に、アサリの缶詰め(^^)
これは蓋を開けるだけで喰らいつけるという超ラクなメニューですよwww



そしてそして、しゃぶしゃぶのお肉の灰汁抜きをした残り汁でもやしを茹でて、最後にウインナーをトッピング(^^)
The 漢の料理でしょ!?(^^;)



さてさて、ご飯も炊けた事ですし、二人で乾杯♪
暗闇に浮かぶ愛車を眺めながら最高のひと時を味わいます。



夜空に浮かぶ星空の下、贅沢でこの上ない至福の時を過ごします。



キャンツーって最高ですね(^^)
セローを買って良かったと改めて思った瞬間でした。



ヤスさんのセローも光り輝いています。



こうしてオフローダー達の夜は更けていきました。
明日の林道ルートを熱く語りながら・・・

Posted on 2015/08/04 Tue. 22:10 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその4  



~金ヶ岳林道後半戦!~


探索日:2015年07月19日


さてさて、目的地である廻り目平キャンプ場まではまだまだ先。
金ヶ岳林道での思い掛けない通り雨により雨宿りを強いられましたが、昼食を取り終えた頃にはスッカリ雨も止みました。
さて、金ヶ岳林道の後半戦に向けて再出発です!



気持ちのいいフラットダートを快走します。



やがて、金ヶ岳大橋に辿り着きました。
写真を撮り忘れましたが、この橋の下は深い谷になっていました。



道中、ずーっとフラットダートですが、クネクネしているので極端にスピードは出せませんが、楽しい事は間違いありません(^^)
程なく、金ヶ岳林道の終点です。



終点に接続される林道は、観音峠大野山林道。
この交差点を左折して木賊(とくさ)峠方面へ進んでいきます。
木賊峠…この字を一発で読めた人はかなりのマニアですね(^^;)
私は読めませんでした…。



金ヶ岳林道の終点分岐からすぐに観音峠があります。



観音峠には、案内板があるのみ。
これが無かったらここが峠だなんて全く分かりませんね。



しばらく舗装林道を走って行くと、丁字路が現れました。



~林道をハシゴしよう!~


丁字路を左折すると、そこは小森川林道。
お次は、この林道を進みます。



この林道も金ヶ岳林道同様、谷側が開けている箇所が多く、気持ちがいい林道です。



伐採地をバックにパシャリ♪



残念ながら小森川林道も舗装されてしまっていました。
しばらく走って行くと、またもや分岐が!
右折すると、樫山小森川林道です。



ゲートは開放。
神奈川県も見習ってもらいたいですね(^^;)



入口から嬉しいダートです!
この林道もほぼフラットですが、小森川林道からは全体的に下り勾配となります。



登山者の車が多数停まっていました。



走りやすいやや下り勾配のダートを突き進むと、やがて樫山小森川林道は終わり、樫山林道へ接続されます。



舗装された樫山林道を下っていきます。



ヘアピンカーブの続く樫山林道。
木々の向こうに駆け下りて行くヤスさんの姿を撮らせてもらいました。



しばらく下っていくと、またもやこんな分岐がありました。
ヤスさんが、この分岐を入っていっても抜けられるみたいです…との事。
ならば、逝ってみましょう!



そぅ!
読者の皆さんは、「一体どこ向かってんだよ!」とか、「キャンツーだというのに一体いつになったらキャンプ記事が出てくんだよ!」とか思われてしまうと思いますので改めて。
今回の目的はキャンプですが、キャンプ地までは林道を繋いで行こう!というのが、今回のテーマ(^^)
なので、なかなか辿り着かないんですね~(笑)

さておき、今更ながらですが…信州峠に向かって、まずは瑞牆湖(みずがきこ)を目指しております。



支線林道を進んでいくと、我々を待っていたのは…倒木!



ヤスさんが越えていきます。



私も続き、難なくクリア(^^)
どっかで“出会いの倒木”なる記事がありましたが、ここでは出会いはありませんでしたww



倒木を過ぎると、木々の向こうにトタン屋根の民家が並ぶ田舎らしい風景が飛び込んできます。



程なく、県道23号線(増富ラジウムライン)に抜けました。ここを左折して塩川トンネルをくぐると…



みずがき湖ビジターセンターへ到着しました。



ここで小休止です。



みずがき湖ビジターセンターを出てすぐに県道610号線(原浅尾韮崎線)に入ります。
このトンネルを抜けると…



そこは、塩川ダムでした。
塩川ダムは、富士川水系塩川に建設された車両も通れるダムです。



~楽し過ぎるフラットダート~


ダムを越えて県道610号線をしばらく進むと、信州峠手前に松平林道がありました。



この林道は、毎年冬季閉鎖されますが、この時期は開いているはず。
よく見ると、土砂崩落とあります。



では、どんな状況なのか、しかとこの目で見てやりませう(^^)



程なく、その崩落現場と思われるポイントへやってきました。



でも、バイクでは問題なさそう。



法面を見ると、今にも崩れてきそうな状況でした。



この林道の切通しは、コンクリートでしっかりと法面処理されています。
先程の崩落現場のように、脆い岩盤なのでしょうか。



松平林道は、延長6kmのフラットダートが続く走り甲斐のある林道です。
ヘアピンカーブを越えればほら、ヤスさんが手を振っています。



道中からは、瑞牆山(みずがきやま)が見えました。
岩肌剥き出しの荒々しい様が、特徴的ですね。



程なく、松平林道の終点ゲートへ辿り着きました。



ワープさせて頂きましたが…滝汗です。
キャンツー道具満載の装備はやっぱり重い!の一言。。。



松平林道…なかなか走り甲斐のある楽しい林道でした(^^)



さて、松平林道ゲートを越えるとすぐに小川山林道が走る丁字路に出ます。
丁字路を右折して、小川山林道を下っていきます。



小川山林道の起点へ降りてきました。接続される道はクリスタルラインです。
ここを右折していきます。



写真左奥から下ってくるのが小川山林道。
右から左へ流れている道がクリスタルラインです。



程なく、見覚えのある場所へ着きました。
ここは先程、塩川ダムから上がってきた松平林道の少し手前の分岐です。
ここを右折し、再び同じ道を上がっていきます。



すぐに先程の松平林道ゲートがあります。
今度はここを直進します。



~信州へ侵襲!~


信州峠へやってきました。
ここからは、長野県川上村です。



信州峠から長野県側は、まるで北海道を連想させるかのようなストレートが続きます。



両脇には、高原野菜畑の続く世界と山と川…風光明媚な景観に思わず魅了されてしまいます。



くぅ〜!!
堪らないですね。私の住んでる地域ではなかなかお目にかかれないトラクター。
ただでさえ、目に触れる機会が少ないのに、本日は、トラクターとセローの夢の共演ww
道端にフォードのソンデキスタが転がっていましたが、レトロ感満載でヨダレが垂れてきそうですよ(笑)



さて、繋ぎに繋ぎまくった本日の林道探索はお終い。
そろそろ読者の皆さんに怒られそうなので、今回の目的地であるキャンプ場へ向かいますか(^^;)
この交差点を右折し、農免農道を県道68号線に向かって進んでいきます。



程なく、県道68号線へ出ました。
右折するとすぐに…



何でも揃う!と好評なナナーズがあります。
さてさて、ここで今夜のオカズを買い込む事にしましょう(^^)

Posted on 2015/08/01 Sat. 21:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。