takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

御坂周辺林道探索ツー「西川新倉林道編」  

20150918110404bc8.jpg

〜まずは市営から〜


探索日:2015年09月15日


県道24号線の探索を終えて国道139号線へ抜けると、都留市街を10km程西進したところで、ようやく富士急大月線の踏切へと辿り着きます。西川新倉林道は、この踏切を右折します。
20150918104959a4a.jpg


現在地はココ。
201509181401200bf.jpg


入山川に沿って民家を抜けていきます。
20150918105001c4e.jpg


程なくして、右側に山神社がありました。
そのすぐ先の丁字路を左折します。
20150918105002312.jpg


丁字路を左折した所が、富士吉田市営西川新倉林道の終点です。
20150918105003444.jpg


青いラインが市営西川新倉林道。赤いラインの山梨県営西川新倉林道へ向かって進んでいきます。
201509181404360ce.jpg


今回は、終点側からの探索です。
西川新倉林道は、延長4395mの全線舗装路です。
2015091810504347d.jpg


しばらく景色の開けない舗装林道を進んでいくと、中間ゲートがありました。
ここは丁字路になっていて、左側に下っていく道が富士河口湖町営浅川林道で、市営西川新倉林道はそのまま直進です。
201509181050459eb.jpg


富士河口湖町営浅川林道を進んでしまうと、富士急ハイランドの近くへ降りてしまいます。
20150918105046995.jpg


なので、このまま市営西川新倉林道を進んでいきます。
20150918105048354.jpg


相変わらず景色の開けない林道を突き進んでいくと、ようやく山梨県営西川新倉林道の終点ゲートが見えてきました(^^)
2015091810504973f.jpg


〜次は県営へ〜


ここからは、同じ西川新倉林道でも、山梨県営の西川新倉林道となります。
ちなみにこの地点には、左側に天上山、右側に三ツ峠へ向かう登山道がありました。
20150918105138f85.jpg


立派な林道名が彫られたプレートが法面に設置されていました。山梨県営の林道には、必ず設置されてますね(^^)
201509181051391b5.jpg


〜絶景をお届けします〜


進んでいくと、カーブの先に植林地がありました。
ちょっとお邪魔してみます(^^)
201509181051403f8.jpg


クネクネと少しずつ高度を上げていきます。
20150918105141e9e.jpg


やがて、急斜面を横切る道へ出ました。
20150918105143462.jpg


ここからは、目の前に河口湖とその奥に西湖の水面が見えます。
20150918105209734.jpg


こんな絶景ポイントがあったんですね(^^)
20150918105211192.jpg


更にクネクネと高度を上げていくと、先程よりも高い位置から富士河口湖町の街並みと、御坂山、黒岳、遠くは金山や春日山などの峰々の谷間に河口湖を見る事が出来ました。
これは素晴らしい!乾燥した冬にまた再訪したいですね(^^)
20150918105212c31.jpg


更に進んでいきます。
201509181052134f6.jpg


先程までいた斜面の裏側に出ると、すぐに行き止まりに。
2015091810521530a.jpg


ここからは、西川新倉林道から登って来たルートが丸見えでした。
左奥に見えるのが、御坂山です。
20150918105243866.jpg


終点ポイントから引き返した際にようやく富士山を発見!!
今日は、雲が多くて頭がちょっと出てるだけですね。
20150918105244d0f.jpg


西川新倉林道へ降りて少し進んでいくと、富士山と河口湖が見渡せる絶景ポイントがありました。
ポールが邪魔でしたが…
2015091810524545d.jpg


写真奥からやってきて、折り返すように砂利道が続いています。
20150918105246a62.jpg


何だろうと思い行ってみると、テーブルと椅子が設置された休憩所でした。
201509181053247d4.jpg


本当は先程の作業道で絶景を見ながらラーメンを啜ろうかと思ったのですが、陽射しが強く暑かったので辞めました。
20150918105325f51.jpg


この休憩所からは、河口湖が見えるのですが、目の前の木々が邪魔をしてしまい、絶景度に欠けるものがあります。
でも、ラーメンは美味しかったので、満足満足(^^)
20150918105327edf.jpg


食事を済ませ、更に誰とも擦れ違わない西川新倉林道を北進していくと…
20150918105328ff4.jpg


白滝林道のゲートがありました。
20150918105330991.jpg


走ってきた道を振り返ったところです。
白滝林道は、約4kmのダートのようです。今回は、今日の最後にここを通ろうと思ってたんですが、タイムオーバーで通れませんでした(>_<)
20150918105411d78.jpg


連続コーナーの続く西川新倉林道をどんどん進んでいくと、ハイカーの車輌が所狭しと駐車してありました。
ここまで来れば、西川新倉林道もそろそろ終わりです。
201509181054123c3.jpg


開設当初の山梨県営西川新倉林道の起点はここだったようですが、その後、旧御坂みちへ接続される地点まで延長されたようです。ただ、ここにも起点の標柱は残ってましたが…
201509181054140c9.jpg


その今は起点ではない地点から20m程で、丁字路にぶつかります。
西川新倉林道は左側に続いており、右側の道は清八林道となります。
201509181054154b3.jpg
ここまで約10kmの道程でした。さて、お次は清八林道に御坂トンネルの先の林道網を探索しますよ(^^)
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/18 Fri. 14:51 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

御坂周辺林道探索ツー「大野林道」編  

20150917150349839.jpg

〜県道24号線の洗礼〜


探索日:2015年09月15日


道坂菜畑林道を探索した後は、県道24号線へ抜け、右折して都留方面へと進んでいきます。
2015091700272918f.jpg


すると、すぐにチェーンが掛かったこんな入口を発見!
20150917002729d04.jpg


中に入ると、砕石敷きのヒルクライムがトド〜ンと出迎えてくれます(^^)
しかしこのヒルクライム、先週の台風の影響でクレバスが走っているのと、ガレガレの為、途中で失速してしまい、立ち往生してしまいました(>_<)
201509170027296ff.jpg


ガレノガレの洗礼を浴びながら結局、ここは諦めて再び県道24号線を登っていきます。
201509170027314a2.jpg


すると、ヘアピンカーブの脇にこんな分岐を発見(^^)
201509170027329c9.jpg


入っていくと、林道の雰囲気満載の道が奥へ奥へと続いています。
ここで、一頭の鹿に遭遇しました。
20150917002753ba3.jpg


ターンするように林道を進んでいくと、そのルートは何故か下っていきます。
どこかへ通じているのでしょうか?しかし、この採石敷きの雰囲気は、どうもどっかで見たような…
201509170027556fe.jpg


どんどん下っていきます。
すると、奥に舗装路が確認出来ました。
20150917002800730.jpg


そーです!!
ここは、先程のチェーンを越えた先のガレノガレヒルクライムだったのです!!
登りは洗礼をタップリ浴びてしまいましたが、下りはラクですね〜(^^)
2015091700280228a.jpg


再び県道24号線を登っていきます。
20150917002800eda.jpg


道坂トンネルを抜けていくと…
20150917002823996.jpg


〜平日はリスク大!〜


トンネルを抜けた所の左側に、細野鹿留林道があります。
この林道も以前から気になっていた林道で、現在、二十曲峠から続く細野鹿留林道へ繋げる為の工事を開設中です。
201509170028275f3.jpg


舗装林道ですが、工事がどこまで進んでいるのか確認する為に、いざ進んでみます。
201509170028270ac.jpg


約3.5km走っていくと、仮設事務所が設置されていました。
2015091700282865a.jpg


更に進もうとすると、監督者と思わしき人物がジムニーでバックしてきたので、隙を見て横を通過したところ、クラクションを鳴らされ、注意されてしまいました。
やはり、平日はリスク大ですね(>_<)
でも、このすぐ先でショベルカーが作業していたので、約3.5km地点で工事中って事!?
まぁ、ここはいつの日かリベンジですね。
20150917002829d97.jpg


仕方なく来た道を戻り、県道24号線を更に都留方面へと進んでいくと、右手に菅野盛里林道が口を開けて待っていました。
2015091700285637d.jpg


案内看板を見ていたところ、林業関係者と思われる車輌が来て、ゲートの鍵を開けて進入していきました。
「閉めちゃうけど、いい?」
その様子をボケっと見ていたところ、その方からこんな嬉しいお言葉を頂きましたが・・・
20150917002856d87.jpg


丁重にお断りしておきました。
だって、いつでも探索出来るんですもの(^^;)
それに、今日はまだまだ予定している林道群がタップリあるし、菅野盛里林道を走ってしまうと御坂方面とは違う方向へ行ってしまうので、今回はゲートの様子だけ見てまたの機会に(^^)
20150917002858918.jpg


道坂トンネルからのワインディングを暫く下り、菅野地区を抜けていきます。
201509170028595c1.jpg


落合橋手前の杉本商店の脇を左折します。
201509170029436c1.jpg


地図でいうとココ。
ここは、菅野川と細野川の合流地点となっています。
201509171623341b9.jpg


県道24号線を左折してから約500mのこの交差点を右折すると…
201509170029482db.jpg


〜林間コースへようこそ!〜


畑の脇にこんなダートが現れます。
このサンバートラックは、他の方のサイトでも見ました。いつもここに置いてあるようです。
2015091700295131f.jpg


進んでいくと、すぐに林間コースへ(^^)
20150917002952054.jpg


「至る文台山」とあります。
文台山とは、別名大野山とも呼ばれており、この林道の名前の由来となったのでしょう。
201509170029538de.jpg


やはり、ダートは気持ちいいものがありますね(^^)
20150917003025e62.jpg


真っ直ぐと天高く伸びる立木に、その生命力を感じます。
20150917003025281.jpg


林間コースを抜けると、左手にどこかのサイトで何度か見かけた事のあるシビリアンの幼稚園バスが放置されていました。でも、どうしてこんな所に…。
20150917003026bbe.jpg


更に進んでいくと、台風の影響なのか、ガレノガレ状態の箇所もありました。ここは、まだ大した事のないポイントです。
20150917003028887.jpg


何と、こんな山奥に民家がありました。
林道内に民家があるというのはよくある話ですが、いつも思いますが、こんな所で住みづらくないのかなぁ…とふと思ってしまいます。
20150917003029829.jpg


もう秋の気配を感じる季節になってきたんですね。
201509170035403e2.jpg


先程の民家から200m程進んでいくと、直進の他に左側にも薄っすらと踏み跡のある道が分岐している箇所に、大野林道の標柱を発見!!
20150917003542cb5.jpg


何と!ここが大野林道の起点だそうです。
…って事は、今までの道は何だったの!!?
201509170035412c3.jpg


まぁ、細かい事は考えずに沢沿いのダブルトラックを進んでいきます(^^)
20150917003544958.jpg


すると、数百mで明らかに人の手入れがされていない荒れ放題な所へ出ました。
でも、まだ先へは逝けそうです(^^;)
20150917003545300.jpg


更に50m程進んでいくと、これ以上は無理!というような所へ出ました。
サンバートラックが置いてあった地点からここまで約1.8kmと短いピストンでした。
ここで、来た道を引き返します。
201509170036336eb.jpg


県道24号線へ出て、国道139号線を目指します。
201509170036328fd.jpg


国道139号線へ出ました。
ここからは、西川新倉林道へ向けて国道139号線を10km程西進していきます。
20150917003635358.jpg
次回、思いもよらぬ絶景の待つ西川新倉林道へ皆さんをご案内しましょう(^^)

Posted on 2015/09/17 Thu. 16:08 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

御坂周辺林道探索ツー「道坂菜畑林道」編  

201509161454065df.jpg

〜まずはウォーミングアップ〜


探索日:2015年09月15日


昨日は、天気が良かった事もあり、有休を取って山梨の御坂周辺の林道探索を決行しました。
以前から気になっていた道坂菜畑林道、大野林道、菅野盛里林道、西川新倉林道、清八林道、苅置沢林道、蕪入沢上芦川林道、水ヶ沢林道などなどの探索です。

今回のルート軌跡はこんな感じ。
20150916155801908.jpg


まずは、自宅近くの相模川でウォーミングアップです。ここは、石がゴロゴロしていてバランス感覚を養うのに最適な所。こんなゴロゴロな石の上をスタンディングでターンしたり、フロントアップしたりと、朝っぱらから大汗かいてしまいました(^^;)
201509161503010e0.jpg


〜菜畑山への挑戦!?〜


相模川でたっぷり洗礼を浴びた後は、道志みち(国道413号線)を延々と走り、やってきたのが道坂菜畑林道。
どうせ御坂へ行くのなら、繋ぎとして林道を走りたいと思い、以前から気になっていた菜畑山へのルートを確認しに行く事に。
201509161503029a2.jpg


入口はココ。
神奈川県側から来ると道志郵便局を過ぎ、約400mのこの地点を山に向かって上がっていきます。
201509161616496a0.jpg


先程の入口を登っていくと、いつも閉まっているはずの鳥獣柵が見事に全開してました。
真昼間は開けっ放しなのかな…。
2015091615030397d.jpg


荒れたコンクリート道を上がり牛舎を過ぎると、このような三叉路に出ます。
ここを左方向に向かうと、つい先日も道志の林道探索ツーその2でチェッチェッチェローさんとヤスさんと走った道坂菜畑林道で、右方向が菜畑山へのルートです。
20150916150305fbf.jpg


今回は、菜畑山へのルートがどんな感じなのか探索します(^^)
20150916150306095.jpg


コンクリートの簡易舗装を進んでいきます。
20150916150333e0d.jpg


出だしから鬱蒼とした森の中を走るルートです。
20150916150334ae5.jpg


そのルートは、幾つものヘアピンカーブを越えて標高を上げていきます。
2015091615033663e.jpg


やがて、鬱蒼とした森の先に空が見えてきました。
20150916150337bac.jpg


開けた所からは、東京電力の佐久間幹線がすぐ目の前に!
2015091615033900e.jpg


振り返ると、道志の深い山並みと、道志みちの両サイドに佇む民家を遠望する事が出来ます。
20150916150358a61.jpg


再び森の中を走り、更に高度を上げていきます。
ちょうどこの辺りで、軽トラ2台とすれ違いました。
201509161504008f8.jpg


ようやく終点へと辿り着きました。
距離にして、先程の分岐から約2kmちょっとといった感じでしょうか。
20150916150401122.jpg


終点から左側には、菜畑山へのヒルクライムが延びていました。
行ってみようかと思いましたが、ソロだし、本当に逝ってしまいそうだったので今回は辞めておきました(^^;)
201509161504028bc.jpg


徒歩で少し登ってみますが、先週の台風の影響なのか、足元の土はまだ水分を含んでおり、セロー君で登ったとしても、途中でチュルチュルにハマり、下までずり落ちるでしょう。
地図では、このヒルクライムの先に菜畑山があるので、ひょっとしたら登り切れれば絶景が待っているのかもしれません(^^)
201509161504048f8.jpg


〜道坂菜畑林道の逆コース!〜


三叉路まで下ってきました。
ここを右方向に進み、約3kmのダートを堪能出来る道坂菜畑林道を走ります。
ちなみに、ここからは終点となります。
201509161504234d5.jpg


すぐにコンクリート舗装からダートへ。
やはり先週の台風の影響なのか、この間走った時よりもやや荒れ気味な印象でした。
201509161504245cd.jpg


…とは言え、走りやすいフラットダートは健在です(^^)
道坂菜畑林道は、周囲が高木で遮られている為、景色は全く開けません。
20150916150426327.jpg


しばらく走ると、先日走った時に気になっていたポイントへ到着。
それが、この浄水場の右脇から延びる急勾配のコンクリ道。
201509161504274f5.jpg


もし、何かの弾みで通れるのなら逝ってみましょう!
20150916150429028.jpg


入口からいきなりの急勾配です。
落ち葉や枝などでタイヤが空転してしまうようなポイントもあり、慎重に登っていきます。
20150916150458ab7.jpg


写真を撮り忘れましたが、途中で右手に新しく開設して間もない感じのダートが分岐していました。
まずはそのままコンクリート道を登っていくと、舗装が切れた所へ出ました。
しかし、まだ先に道は続いているようです。
20150916150459967.jpg


沢に沿って急勾配を登っていくと…
201509161505009c5.jpg


やがて踏み跡も無くなり、終点です。
201509161505029ae.jpg


先程の分岐まで下ってきました。
今度は、ここを左側に進んでみます(^^)
2015091615050337d.jpg


急勾配の斜面を横切るように作業道が開設されています。
201509161505250dd.jpg


一ヶ所のヘアピンカーブを越えて少し進んだ所で終点。
20150916150526fb3.jpg


終点までは延長305mだそうです。
20150916150527105.jpg


浄水場まで戻ってきました。
ここは、面白みのない林道でした…。
まぁ、大抵、こんな感じですが、つい探索心から逝ってしまうんですよね(^^;)
20150916150529365.jpg


さてさて、道坂菜畑林道の続きを堪能しますよ〜(^^)
20150916150530f3a.jpg


…と言いつつも、堪能し過ぎてあっという間に起点まで来てしまいました(^^;)
目の前の道は、県道24号線です。
2015091615054951b.jpg
次回は、県道24号線から入った大野林道を探索します。
…と、その前に、この県道24号線のとっても楽しい支線で洗礼を浴びる事に…(^^;)

Posted on 2015/09/16 Wed. 17:26 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその4  

2015071323581876d.jpg

〜滞空時間2秒〜


探索日:2015年09月06日


一行は、本日のイベントの一つである砲台へと辿り着きました。
さて、ここは一挙に大空へ舞い上がってみますか(^^)
20150912204702245.jpg


加速を増して一気にジャ〜〜〜ンプ\(^o^)/
…までは良かったんですが、勢い余ってオーバーランしてしまいましたwww
20150912205221665.jpg


崖に落ちてしまったセロー君を皆さんが引き揚げてくれています。
その節は、大変お世話になりましたm(_ _)m
2015091220522035a.jpg


要は、私の図式からいくと、こうなる予定だったんですね〜(^^)
2015091309252415d.jpg


それが、砲台の距離が短過ぎてこんな形になってしまいました(^^;)
20150913092526743.jpg


まぁ、何はともあれ、怪我もなく、体はピンピンしているわけですが…
2015091220522413d.jpg


セロー君はというと、ヤバいと思った瞬間に投げてしまいましたので、ご覧の有り様です。
まぁ、この位で済んだので、軽傷程度でしょう(^^)
20150912205224a3c.jpg


そこに、自衛隊員の車両が少し遠めに見えました。
停止して、こちらの様子を伺っているようにも見えます。
まぁ、北富士はフレンドリーなので、砲台でジャンプしようが文句言われる事はないでしょう(^^;)
20150913095220ce2.jpg


〜東富士の地へ〜


ここで、雨足が強くなってきた事もあり、わたるさんとでんすけさんが帰られるとの事でお別れです。
ありがとうございました(^^)
そして、またもや演習場に精通されたツカさんから、まゆみ峠を越えて東富士演習場から富士あざみラインへ抜けましょうという名案を頂き、再びまゆみ峠へ向けて出発です!
20150912205227465.jpg


快調な旅好きさんとXR。
この後、とんでもない修羅場が待っている事も知らず…(^^;)
20150912205320bc3.jpg


まゆみ峠へ上がってくると、東富士演習場への抜け道を抜けていきます。
201509122053215b6.jpg


抜け道から一行が飛び出してきます。
しばし、ご覧下さい(^^)
20150912205323adc.jpg

2015091220532580e.jpg

201509122053268a2.jpg

20150912205354bcb.jpg

20150912205356ed6.jpg

2015091220535783f.jpg

20150912205357baf.jpg

20150912205359133.jpg

20150912205559c47.jpg


この時点で、雨も本降りで霧も凄〜く濃い状況だというのに、皆さんテンション高いこと(^^)
雨でも楽しんじゃいますよ〜!
201509131005209ad.jpg


そして、濃霧の中の峠道を下っていきます…が、この後、旅好きさんに悲劇が!!
20150912205559931.jpg


もったいぶらずにお見せしましょう(^^)
これが転倒直後の旅好きさんの貴重なワンシーン!!旅好きさんは、コロコロと回転してその後、しばらく起き上がらない状態に!
20150912205843368.jpg


近寄ると、ようやく起き上がった旅好きさん。
怪我は無かったようで何よりです。
20150913101114f42.jpg


XRを立て直す皆さんに感無量の旅好きさん。
2015091310111645c.jpg


旅好きさんは、この深いクレバスに落ちてしまったらしいです。
雨の中の濃霧で見えなかったんでしょうね(>_<)
201509131011197ac.jpg


直後に、他のグループのオフローダーさん達が現場を過ぎていきます。
20150913101119de2.jpg


何と!このオフローダーさん達の誰かがTOMさんのお知り合いだったようで、ビックリです( ̄O ̄;)
20150913101120235.jpg


旅好きさんのXRは、ステップが曲がり…
20150913101300f6a.jpg


リヤのフレームが歪んでテールがそっぽ向いてる状態になってしまいましたが、走行には支障なさそう。
201509131013012fd.jpg


ムコ殿さんが修正をかけるも、その歪みは人力では直りませんでした。
201509131013058f0.jpg


その後、ゆっくり東富士演習場を進み、富士あざみラインに抜けて、道の駅すばしりへ。
ここで、道志みちを通って帰るというTOMさんとお別れ。お疲れ様でした〜(^^)
20150913101304adb.jpg


そして、第二集合場所であるサークルKサンクス山北店に戻ってきて、ここで皆さんと解散です。
今日は雨の中、ありがとうございました。
お気をつけて〜(^^)
20150913101306809.jpg


皆さんと別れた後は、ヤスさんとガストで反省会と称した反省は一切ナシの今後のツー企画に話を弾ませました(^^;)
次回は秋頃ですかね。次は雄大な富士山をバックに楽しみましょうね〜(^^)
2015091310132232b.jpg
最後に、本降りの雨の中、こんなに大勢の方に集まって頂き、本当にありがとうございました。
これに懲りずに、また是非逝きましょうね〜( ^ω^ )


〜完〜

Posted on 2015/09/14 Mon. 06:17 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその3  

2015071323581876d.jpg

〜昼食会場があんなトコ!?〜


探索日:2015年09月06日


北富士ツーでタップリ遊んだツケが回ったのか、今週は台風の影響で会社の雨漏れ対応したり、仕事が超忙しく、朝から晩まで仕事漬けにされてしまい、記事UPがかなり遅れてしまいました(>_<)
そんな中、栃木や茨城他では甚大な被害を受けているニュースを目にして、東日本大震災を思い出させるような痛たましい映像に心打たれておりました。
一刻も早い復旧をお祈りいたします。



さてさて、幹事であるにも関わらず、倒木の林道の魅力にすっかり魅了されてしまったかっき〜は、クマさんとかもねぎさんと楽しい冒険をさせてもらいました(^^;)

タイムオーバーでしたが、温かい皆さんの所へ笑顔で戻ると、WRの試乗会が始まり、やがて雨がポツポツと降り出してきました。
ここで、演習場に精通したツカさんから、雨宿り出来るポイントをご提案頂き、先導をお願いする事に(^^)
20150912203813d58.jpg


外周路をぐるっと半周ほど回っていきます。
201509122038159c6.jpg


戦車道へ入り、爆破訓練場へと進みます。
20150912203817ce8.jpg


そして辿り着いたのがココ。
201509122038183b6.jpg


このシェルター(!?)のような所が本日の昼食会場(^^)
20150912204337267.jpg


チェッチェッチェローさんは早速、コーヒーの準備をし始めました。
林道カフェだそうです(^^)
2015091220433902e.jpg


旅好きさんは、ツーバーナーを用意されてました。
フライパンは噂では聞いてはいたものの、まさか本当に…(^^;)
20150912204340f6d.jpg


本格的なフライパンさばきをお披露目して頂きました。旅好きさんの手にかかればドライカレーもあっという間にシェフの味に早変わりです(^^)
20150912204342d17.jpg


ピンボケしてしまいましたが、ドライカレーにハンバーグ乗せのコラボがあっという間に出来ました。
見事な手捌きで作り上げられました。
自分には間違いなく出来ないですね…( ̄O ̄;)
20150912204344209.jpg


そして私は、旅好きさんのおこぼれ(余ったお湯)を図々しくも頂き、3分待ったカップラーメンを食す事に。
せっかくバーナーを持ってきたのに、鍋を忘れてしまうとは…(>_<)
…という事で、完全に他力本願ですね(^^;)
20150912204449425.jpg


おっ!
これも美味そうだな〜(^^;)
と、このおこぼれまで美味しく見えてしまう始末www
2015091220445334a.jpg


食後には記念撮影タイムを敢行しました。
まずは、参加車両だけ(^^)
20150912204452cd3.jpg


続いて、オーナーも入ってもらいます。
20150912204454833.jpg


皆さん、いい笑顔でね〜(^^)
いやぁ〜これだけ集まるとやっぱり楽しいですね(^^)
20150912210718775.jpg


撮影会の後は、北富士と東富士の連絡道であるまゆみ峠へ向かう事に。
20150912204601b30.jpg


ここからが、峠道への15%勾配の続く登りとなります。
201509122046027bc.jpg


峠へ辿り着きました。
濃い霧が出てきてますね。
201509122046032c3.jpg


わたるさんが、北富士と東富士の境界ゲートの様子を見に行っています。
20150912204606533.jpg


今回は北富士ツーという主旨の為、東富士は跨がずに…
20150912204608140.jpg


一行は、来た道を戻って大砲砲台へと向かいます。
20150912204700de7.jpg


わたるさん、かもねぎさん、ヤスさんかな?
20150912210008beb.jpg


かもねぎさんとWR。
画になりますねぇ〜(^^)
20150912210010b5e.jpg


ラオさん、カメラを向けると手を振ってくれました。
20150912210011211.jpg


ムコ殿さんも(^^)
20150912210012b7a.jpg


クマさんも!?ん?
いや、逆にカメラを向け返されました(笑)
その奥でTOMさんが手を振ってくれてますね〜(^^)
2015091221001558a.jpg


砲台への道のりは長いですよ〜!
20150912210043263.jpg


チェッチェッチェローさん、いい笑顔ですね(^^)
20150912210044120.jpg


わたるさん、スタンディングで楽しまれております(^^)
20150912210046b0d.jpg


クマさん、カメラ向けたらかがんじゃった…( ̄O ̄;)
まさかっ!?魂抜かれるからこれ以上写真撮らないでくれ!とか、江戸時代の人みたいな事言ってるんじゃないですよね!?(^^;)
20150912210047adc.jpg


ツカさん、本日一番のスマイル頂きました〜(^^)
20150912210048f2f.jpg


もちろんジム兄さんもね(^^)
20150912210139408.jpg


〜当機は、まもなく離陸致します〜


さて、ようやく砲台へと辿り着きました。
…が、わたくし、テンション上がり過ぎて、何を思ったのか空を舞いたくなりまして…(^^;)
まぁ、もう皆さんご存知でしょうが…。
次回のネタへと続くのであります。
20150912204702245.jpg

Posted on 2015/09/12 Sat. 21:58 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその2  

2015071323581876d.jpg

〜ついに!北富士へ〜


探索日:2015年09月06日


東富士五湖道路をくぐってやってきた一行は、外周路を右に進みます。
20150908060725248.jpg


そして、やってきたのがココ。
林間コースの手前の広場に一同は並びました。
20150908060727113.jpg


偶然にも、セローが固まります(^^)
20150908060804b57.jpg


ここで、ヤスさんから11時半頃までコチラの周辺で遊んで下さいと指示があり、皆さん思い思いに子供の如く、はしゃぎました(^^)
20150908060731608.jpg


早速ジム兄さんがカウンターを当てながら林間コースへと突入していきます!
201509080607293dd.jpg


すると、負けじとでんすけさんも立ち上がり、森の中へと消えていきました。
2015090806080171c.jpg


これを合図に、皆さん散りに散り、林間の倒木をジャンプしたりして楽しんでます。
201509080608028bc.jpg


TOMさんもスイスイと走り抜けていきます。
201509080608098b4.jpg


ん?アレ?
バランス崩しちゃったかな…?
20150908060809385.jpg


旅好きさんは、ひらりと倒木をかわしていきます。
20150908060933597.jpg


なんのこれしき!
201509080609341a9.jpg


かもねぎさんは、倒木に斜めに入ってしまい、少しバランスを崩してましたが、すぐにリカバリー!
さすが慣れてらっしゃいます(^^)
20150908060936c07.jpg


〜オチンコファイトクラブ始動!〜


そしていつしか、自分が“幹事”だという事も忘れて、気付いたらかもねぎさんとクマさんとこんな林道を走ってました(笑)この林道は、何カ所も倒木によるトラップが仕掛けられていて、都度、越えるのが悩ましい林道でした。
20150908060938e15.jpg


この林道で、次々と襲いかかるBE BOP予備校史上、かつてない修羅場に一同愕然とする事に!!
20150909001845b50.jpg


突き進んでいくと、倒木を目の前にしてかもねぎさんが転倒!!

この俺がこんな倒木ごときでコケる訳なかろうが!!
お前ら、地獄見しちゃるけぇの!

20150908061028f28.jpg


火がついたかもねぎさんをほっぽらかしてクマさんが先へと突き進みます(笑)
20150908061031200.jpg


しかし、そんな態度が裏目に出たのか、クマさんにも魔のネタ提供が忍び寄っていたとは知らず…(^^;)
20150909150431865.jpg


次なる倒木に行く手を阻まれたクマさんは、倒木の左脇を越えるコースを選択。

…が、その時!!どういう訳か、WRがスローモーションを効かせながら転倒していく!!
しかも、クマさんの姿が
見えない!!www

こんなハズじゃねぇ!俺は世界チャンピオン“クマ”だ!こんな奴らと同じじゃなかろうが!!
何がBE BOP予備校じゃ!俺は草むらを這う虫ケラじゃねぇ!!
倒木?上等じゃ!待っとるけぇの!!

201509080610326b0.jpg


しかし、そんな想いは虚しく・・・


草むらに消えゆくクマさんにルネッサ〜ンス♪
樋口君もいま〜す!
20150909155733e0e.jpg


かもねぎさんはココは上手く交わして無事にクリア。
この時点で既に11時40分。ようやく冷静さを取り戻した時には、時すでに遅しでした(笑)
201509080610342be.jpg


更に林道を突き進むと、ダートの丁字路へ抜けました。
201509080612502d6.jpg


クマさんのカンで、ここは右に逝く事に!
果たしてカンでいいのか!!?(^^;)
20150908061252abd.jpg


すると、舗装路に出ちゃいました。
ここはもう演習場の外のようです。
201509080612535c5.jpg


早く戻らなければ大和龍門に殺される!!
20150908061254896.jpg


この高架をくぐればBE BOP予備校だ!
2015090806125611e.jpg


急げ!急ぐんだ!!
時間はとっくに過ぎている。でも、焦る姿を見せればきっと大和も許してくれるはずだ!!
201509091626488ea.jpg


しかし、世の中そんなに甘くはなかった!!www
2015090916365714f.jpg


戻ってくるも、大和は淡々とこう言い放つ!
お前らよぉ!決められた時間に遅れといて何だよ、その態度はよ!おぅ?
201509092102517f9.jpg


このWRは没収すっぞ!
20150908061326f5f.jpg


加速がたまんねぇな、このバイクよぉ!
ぅよし!キメた!!これ、貰うわwww

20150908061327cf1.jpg


黙って見ていた竹原が言い放つ!!
お前ら、約束の時間守れなかったけんのぉ!
201509092107542e3.jpg


コレは没収じゃwww
20150908061328b2a.jpg


俺の地獄のスパーリングと、コイツの加速力、どっちが速いか見せつけちゃるけぇのwww
じゃあの!

ブロロロォォ〜〜ン!!
20150908061330045.jpg


なんと!かもねぎさんとクマさんのWRを没収されてしまうというとんでもない結末に!!

…しかし、後にヤラセが発覚したオチンコファイトクラブは、フィクションで幕を閉じるのでありました(^^;)

Posted on 2015/09/09 Wed. 21:17 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその1  

20150908214423fce.jpg

〜まずは朝礼に自己紹介〜


探索日:2015年09月06日


8月30日に予定していた北富士演習場ツーですが、雨天により一週間延期しました。
そして昨日の9月6日、何ともビミョ〜な天気の中でしたが、富士山を眺めるよりも演習場をひた走りたいという歓声に応えるべく、開催の運びとなりました(^^)

まずは、第一集合場所のセブンイレブン秦野落合店で、ラオさんとヤスさんと合流です。
20150908055317f22.jpg


そして、8時45分に第二集合場所であるサークルKサンクス山北店へ到着。
おっ!皆さん、集まってますね〜(^^)
20150908055319eb9.jpg


チェッチェッチェローさんのインタビュー攻めにあったり…
20150908055320643.jpg


ヤスさんのカンボジア旅行のお土産があったり…
201509080553251ca.jpg


自分の走りを自己評価してもらったり…
ん?ムコ殿さん、だいぶ謙遜してません???
20150908055326b2f.jpg


ついでに、これだけ揃うと名前と顔が一致しないなんて事にもなり兼ねないので、ニックネームも書いてもらったりしました(^^)
201509080554280f8.jpg


旅好きさんは、終始盛り上げてくれましたね。
もうこの会には欠かせない存在になりました(^^;)
2015090805542913f.jpg


かもねぎさんは、泥除け第二弾バージョンを製作し、取り付けてましたね。
なんとコレ、車の展示用ナンバープレートのベースらしいですww
20150908055431762.jpg


そして、ワタクシの至らぬ朝礼の後、ヤスさんの指示の下、皆さんの自己紹介が始まりました。
ヤスさん、ここぞとばかりに、初恋はいつ?とか、好きな芸能人は?とか質問責めしてました(^^;)
20150908060316e38.jpg


そしてそして、今回私のブログに参加表記してくれた全くのお初の方が右側のお二人。
わたるさんとでんすけさんです。ご参加ありがとうございました(^^)
20150908160707b88.jpg


で、今回、飛び入り参加してくれたのは、このオフ会の為に以前敢行した北富士演習場ツー下見大作戦で一緒に下見をしてくれたツカさんと、ツカさんの従兄弟であるジムニー乗りの“ジム兄”さんでした。バイクが調子悪いって言ってたので参加は無理だと思ってたんですが、来て頂き非常に嬉しかったです(T ^ T)
20150908060319ac5.jpg


で、ヤスさんの勢いは止まりません!
おもむろに自前の演習場の地図を開き、皆さんに今日走るルートを説明しています。
ムコ殿さん…分かんねぇ〜分かんねぇ〜って…超失礼ですYO!!(笑)
20150908060321f0e.jpg


さすがに何も買わずにこれ以上ココでたむろしてると、こんな店員や…ww
20150908165702e28.jpg


こんな店長が現れては困るので…www
201509081657036f1.jpg


9時20分。
ヤスさんの号令で、そそくさと北富士演習場に向けて出発です(^^)
「行くぞぉ〜!!ヤローども!!」
ヤスさん…気合十分ですね・・・(^^;)
20150908060407919.jpg


〜やっとこさ出発でんがな〜


国道246号線から県道147号線、県道730号線で明神峠と三国峠を越えて山梨県入りします。
20150908060408ecb.jpg


三国峠からの大パノラマで一同停止。
晴れていれば雄大な富士山と山中湖が見渡せる絶景ポイントなんですけどね。
201509080604096e1.jpg


ここで今回のツーのメンバーをご紹介!
飛び入り参加のジムニー ランドベンチャー乗りのジム兄さんです。
ターボに5速ミッションの組合せはきっと楽しいに違いありません(^^)
20150908060601d72.jpg


今回の先導役のヤスさん。
日本全国津々浦々の林道を駆け巡ってきた経験豊富なヤスさんです。
20150908060603fec.jpg


私のブログの火付け役であるチェッチェッチェローさん。
思えば、チェッチェッチェローさんから初めてコメントを頂いて、初めて曽我丘陵を案内頂いた時は、とっても新鮮で楽しかったのを記憶しています。
最近、セローオンリーという雑誌に大々的に掲載された大物です(^^)
20150908060606a8e.jpg


今回、一番遠くから参加して下さったTOMさんのCRF。
なんと今日の為にスプロケを変更して前後にツーリストを履かれて初めてのツーだそうです。まだまだヒゲが残ってました。
そして、サイレンサーはデルタ製のバレル4を装着し、いい音を奏でていました。
20150908060606172.jpg


WR250R乗りのかもねぎさん。
やはり前後にツーリストを履かせています。食いつきいいですもんね〜(^^)
でも、車高が高過ぎて私には足が届きましぇ〜ん(T ^ T)
201509080606071b7.jpg


かもねぎさんでちょっと隠れちゃったけど、XR250乗りの旅好きライダーさん。
今日の為に、ムコ殿さんと必死こいて前後にトレイルウイングを履かせての参戦です!旅好きさんは終始明るい方で、オフ会を盛り上げてくれました。もう次回のツーも強制参加確定デスね(^皿^)
20150908060628eaa.jpg


ムコ殿さんのCRF250。
コチラの車両、レッドバロンから強引に引っ張ってきたというツワモノですが、納車されてすぐに硬いシートの改善やナビなどを装着され、千葉で房総族をされています(^^;)
20150908060629e97.jpg


ご自宅に鳥と鹿を飼われているというでんすけさん。
今回は、フルサイズ鳥ッカーで参戦です。オフ車2台持ちとは、相当なオフ好きですね。
フロントアップに、フローティングターンはお手の物(^^)
20150908060631d48.jpg


セロー250乗りのラオさん。
小さなサイレンサーがピカピカに輝いてますね。音も決して下品ではなく、純正とさほど変わらずの排気音。ご本人のお気に入りの音だそうです(^^)
車体も綺麗にされていました。ゴールドリムが映えますね。
201509080606338a2.jpg


クマさんのWR250R。
ローダウンしてますが、それでも自分には高いかも(^^;)富士山周辺林道探索ツーの時に乗らせてもらいましたが、立ちゴケするという失態を犯してしまいましたね(^^;)
でも、WRの驚異的な加速力は今でも忘れられません。
201509080606346ea.jpg


今回参加表明してくれたわたるさんのSL230。
なんと私のすぐ近くにお住まいの方で、しかも以前からわたるさんのブログを拝見していた事もあり、話に花が咲きました(^^)
20150908060658032.jpg


飛び入り参加してくれたツカさん。
唯一、私と同じセロー225で、唯一私と同い年のツカさん。
この演習場へは何度も遊びに来ているので、今回は何かあっても大丈夫!と、非常に頼もしいお言葉を頂きました(^^)
近々、タイヤを前後ツーリストに変えられるそうですよ。今後に期待あれ(^^)
20150908060700cec.jpg


そして、私のセロー225 ヤンチャ仕様!?
チェッチェッチェローさん曰く、「走る、曲がる、停まる、転ぶ、投げる、引きずる」をこなすかっき〜スペシャルだそうです(^^;)
2015090806070052a.jpg


…なので、自己採点100点逝っちゃいましょ〜〜( ^ω^ )
20150908060701442.jpg


さてさて、演習場手前で人間と愛機への燃料補給を済まして、いざ北富士演習場へ突入していきます!
201509080607035e6.jpg


東富士五湖道路をくぐれば、そこはもう…(^^)
2015090806072486b.jpg


次回、かもねぎさんとクマさんに波乱な一幕が!!
波乱のオチンコファイトクラブ!!
一体どーなってしまうのか!!?

Posted on 2015/09/08 Tue. 21:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

大成功!北富士演習場ツー  

2015071323581876d.jpg


皆さ〜ん、本日はお疲れ様でした(^^)
皆さん、無事に帰宅されましたでしょうか?
私は、皆さんと別れてからヤスさんと反省会と称して、ガストでもう次回ツーの企画を練っておりましたよ〜(^^;)

午前中は良かったものの、午後は本降りとなり、自然界の掟には逆らえませんでしたが、皆さん楽しまれたようで何よりです(^^)
戦車を見れた方はラッキーでしたね。

こんな天気の下、オフ車12台+ジムニー1台の大名行列状態で演習場を占拠しましたねwww

なかなか全員の方とゆっくりお話が出来ずでしたが、皆さんとっても楽しそうな状況を見て嬉しい限りです(^^)
笑いあり涙あり転倒ありのお決まりコースで、とっても満足されたかと思います。
転倒祭りは最高でしたね(^^;)
あ、コレは俺だけ!?旅好きさんも入れちゃおう〜(笑)

次回は秋頃の天候が安定した頃にまた開催したいと思います(^^)
まずはお礼かたがた感謝申し上げます!
201509062325276b0.jpg


20150906232529268.jpg


20150906232531545.jpg


201509062325321f9.jpg


20150906232534245.jpg


それでは、濃い〜内容については、後ほどゆっくりとアップしまーす(^^)

Posted on 2015/09/06 Sun. 23:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

開催通知!!ヤスさんと逝く北富士演習場ツー  

2015071323581876d.jpg


皆さん、こんにちは〜(^^)
明日に迫った北富士ツーですが、予定通り開催する事にしました。
但し、残念ながら雨に打たれる覚悟は必要かと思われます。
午前中は何とか持ってくれるかなと…午後は振られるつもりでいた方がいいでしょう。
という事で、途中で離脱して頂いても結構です。
20150715204031587.jpg


それでは下記の通り正式にご案内します。
内容は何にも変えてませんが…(^^;)

ー記ー



◆日時:2015年9月6日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている9月5日15時00分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率60%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。


20150714115434d1d.jpg


それでは皆さん、明日は楽しんじゃいましょう\(^o^)/

Posted on 2015/09/05 Sat. 22:41 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

今度こそ北富士ツー…かな?  

2015071323581876d.jpg


皆さん、こんにちは〜(^^)
いよいよ先週延期となった北富士ツーが明日に迫って参りました!
20150715204031587.jpg


ここのところの不安定な天気のおかげで、十分なお湿り具合になった北富士演習場かと思われますが、明日こそ好転を願っていたものの、何ともビミョ〜な感じですね。
下記の通りご案内しますので、参加出来る方はコメント頂けると幸いです。


ー記ー



◆日時:2015年9月6日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている9月5日15時00分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率60%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。


20150714115434d1d.jpg


明日の正式な連絡については、本日5日の夜に当ブログで最終通知します。
それでは皆さん、宜しくお願いします(^^)

Posted on 2015/09/05 Sat. 15:14 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

道志ても道志へ逝きたいツー  

201509050947035cb.jpg

〜ウォーミングアップ〜


探索日:2015年08月30日


皆さ〜ん、こんにちは(^^)
ここのところ、不安定な天候が続いているここ海老名です。
そんな中、前回ヤスさんとチェッチェッチェローさんと巡った道志の林道探索ツーで、すっかり道志の魅力にハマってしまった中村アーモンドですwww

…って、この件、どっかで見た気が…(^^;;;;;)


という事で、先週8月30日は残念ながら北富士ツーが天候不順により9月6日へ延期となってしまいましたが、居ても立ってもいられず、気になっていた道志の越路林道の支線探索を決行する事に(^^;)
まぁ、雨が弱くなった事もあったんですが…。
で、その前に、相模川の秘密の(!?)練習場で軽〜く遊んでから道志へ向かいます。
20150905065601fd4.jpg


雨でもテンション上げてジャンプ!
ここは高架下なので雨でも楽しめるんです(^^)
201509050656105a8.jpg


実は、かもねぎさんをマネて、会社の廃材で作った泥除けの効果を確かめたかったのもあったんですよね。
201509050656128a9.jpg


〜道志ても道志に逝きたい!〜


そして、遅くなる事15時。
ようやく道志へやって来ました。今回は越路林道の支線を探索するので、道志みちのココを左折します。
20150905065613b99.jpg


道志の湯を越えてひたすら登っていき、室久保林道に入ります。
20150905065613371.jpg


はい、そしてここを右折すると越路林道(^^)
20150905065641893.jpg


一週間前もココでヤスさんとチェッチェッチェローさんと遊んだんですよね。
今回は一人ですが、やっぱり遊んじゃいます(^^;)
20150905065643833.jpg


気付けば30分くらい遊んでましたかね…(^^;)
2015090506564330f.jpg


いやぁ〜空を舞うってのは楽しいねぇ〜♪
201509050656469eb.jpg


この日は道志みちの気温計で19度と涼しかったんですが、遊んでたら汗ダクに…( ̄O ̄;)
ようやく越路林道の支線探索に気持ちを切り替える事に。
201509050656532ec.jpg


〜今回の本題の支線へ〜


相変わらずのガレ具合を見せてくれる越路林道。
20150905065713353.jpg


東屋を過ぎた先にこんな支線があります。
先週も気になっていたんですが、ここはスルーでした。
20150905065715edf.jpg


入っていくと、室久保川沿いにシングルが続いています。
201509050657167a8.jpg


清流沿いをトコトコ下っていくと…
20150905065717892.jpg


100m程で室久保川が目の前を横断する所で道が終わっていました。
201509050657182d3.jpg


引き返して再び本線へ。
20150905065810fe7.jpg


すると再びこんな支線を発見!
20150905065811365.jpg


入っていくと、大量の雨の日は川になるであろう窪みがありましたが、容易に越えられます。
20150905065809ff0.jpg


しかし、先に進んだところで完全に川になっている箇所で足を止められました。
写真では大した事がなさそうですが、実際には川が流れており、通過しようものなら、タイヤがハマりそうな感じだったので、この支線の探索はここでお終いに。まだ先にシングルが続いていただけに残念…(>_<)
20150905065811383.jpg


本線に戻り走っていると、左コーナーの脇にエクスプローラー達の駆け上がった跡がハッキリと残っているではありませんか!きっとこの先に楽しい楽しいケモノ道が続いてるに違いありません(^^)
2015090506581444e.jpg


勢い良くジャーンプ\(^o^)/
…って、おーーーぃ!!
道がないやん!!!( ̄O ̄;)
…って事で、セロー君をぶん投げました(^^;)
2015090506585367e.jpg


だって視線の先はこんなんですもん。
しっかり歩いて確認しときゃいいだろって感じですよね(^^;)
20150905065851adf.jpg


ん?でも、よく見ると、エクスプローラー達の跡が続いています。
なんだぁ。てっきり崖だと思って一瞬の判断でバイクをぶん投げちゃったよぉ(^^;)
もちろんこのままエクスプローラー達の跡を辿って急斜面を下っていきましたとさ。やれやれ(^^;)
20150905065852edf.jpg


さてさて、本線を走っていると終点手前に追越作業道か分岐しています。
ココは先週、ヤスさんが「ココは凄いよ」と言っていた支線です。確かに入口早々からこのガレ模様ですもんね(^^;)
20150905065850097.jpg


入っていくと、しばらくはそうでもなかったんですが、次第に荒れ始め、ついにはこの有り様!
道いっぱいに深さ1m程のクレバスが走っちゃってます。
20150905065959b11.jpg


そしてこんな崩落跡を越えていくと…
20150905065853976.jpg


ちょっとした広場に出ました。
2015090507000151e.jpg


ここにもエクスプローラー達の遊んだ跡が残されています。
今回はソロだったので、ここは諦めてやりました(^^;)
201509050700013d6.jpg


広場の奥に続く道を更に進んでいくと、再び崩落現場へ。
ここはさっきよりもこの世に残された道は狭く、一歩踏み間違えれば簡単に奈落の底の地獄へと吸い込めるでしょう。
2015090507000278e.jpg


あの世とこの世の境目を無事にクリアすると、鹿が現れました。
この鹿は人慣れ…いやいや、同類を見てピクリともしません。おかげでシャッターチャンスが沢山あった訳ですが(^^)
201509050700039cc.jpg


親子だったんですね。
しばらく会話してました。
「こんにちは〜お前と同じシカだよ〜」ってね(^^)
201509050700350f9.jpg


その後、道は広くフラットでスピードが乗ります。
20150905070036e05.jpg


しかし、唐突に快適な道はお終い。
ここで終点のようです。…が、終点の壁にもエクスプローラー達の遊んだ跡が残されていました。ここはエクスプローラー達の遊び場だったんですね。
201509050700373ef.jpg


終点から引き返して、登りの際に気になった支線(写真左側)へと入ります。
20150905070039784.jpg


ここは、尾根沿いのようで、木と木の合間を縫うように進んでいきます。
20150905070041f10.jpg


しかし、行く手を太い倒木により遮られました。
ソロだし、霧も濃くなってきたし、今回は潔く諦めます。
2015090507010877e.jpg


来た道を戻り、越路林道の鹿除け柵を開けて道志みちへ。
201509050701099ae.jpg


〜やっぱり犬越路〜


今日はもう日没も近いので、先週も走った犬越路林道で帰路につくことに。
という事で、道志みちへをひたすら宮ヶ瀬方面に向かって走り、ここを鋭角に曲がって県道76号線の神の川林道を進んでいきます。
2015090507011174d.jpg


神の川林道の屈強で勇ましかったこのゲートは、今はそれを感じさせない程、超緩〜くなってました(笑)
20150905070112c8a.jpg


貴重なダートへ突入します。
20150905070113766.jpg


いやぁ〜先週に引き続き、今回も超濃霧ですね。
橋の先にあるセロー君が見えますか???
20150905070140be8.jpg


幻想的な秘境に相棒のセロー君。
こんな濃霧も、時には撮影の手伝いをしてくれます。
2015090507013938a.jpg


でも、舗装路に入るとそろそろアイツが口を開けて待ってるんだよなぁ・・・
20150905070142c10.jpg


そぅ!!
あの世とこの世を繋ぐ霊道…。
やっぱり濃霧のコイツだけは、何か良からぬ事を連想してしまいます( ̄O ̄;)
でも、ここまで来て引き下がる訳にはいきません!
この時ばかりは、ソロで来てしまった事に後悔の念を抱きました。しかも、まもなく日没だし…(^^;)
201509050701442d3.jpg


これ、写真だからこんなに明るく写ってますが、実際はもっと真っ暗なんですよ。
こんなにこのトンネル長かったっけ〜!?って思いながら、ようやく出口が見えてきた時はホッとしました。
201509050701452d9.jpg


そんな訳で、今回の越路林道の支線探索ツーはこれにて終了。
なんですが…
今回、新調したブーツカバーが越路林道の川で泥を落としていた際に、ブーツ内に浸水して足が大変な事になったんです。もう気持ち悪いのなんのって…( ;´Д`)
で、帰宅してブーツカバーの裏を覗いたらご覧の通り…。
見事にステップに当たる部分に穴が空いてました。嗚呼…3890円が一日も持たなかった( ;´Д`)
20150905070235acb.jpg


…という訳で、後日、仕事帰りに立ち寄ったのがココ。
自宅から25分、会社から40分のクマさんも御用達のモンベルです。
20150905070236f91.jpg


店舗へ入ると間口に居たのは…
ク、クマさん!!?あ、こんにちは〜(^^;)
こんな所にいらしたんですね(笑)
20150905070240941.jpg


で、クマさんご愛用となるゴアテックスソックスを自分も購入しちゃいました。
もうブーツ内でグチョグチョになるのは嫌ですからね。
これで、雨の日でも快適に過ごせるかな(^^)
20150905100657238.jpg


〜完〜

Posted on 2015/09/05 Sat. 10:10 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

道志の林道探索ツーその3  

20150903205418143.jpg

〜○ートまでのはずが…〜


探索日:2015年08月23日


さてさて、今日も楽しい道志の林道探索でした。
道志みちを宮ヶ瀬湖方面へ向かって帰路についた時に、ふと、今年4月に金時林道で出会ったオフローダーの方とこんな会話をしたのを思い出しました。

「犬越路は最近走れるようになりましたよ」

犬越路林道の道志側ゲートは、両サイドにデカい岩が置かれていてとてもワープ出来る状況になかったはずなんですが、その方曰く、最近ゲート脇の岩が無くなったとの事。
これは、ことの真相を確かめてみなければと思い、ゲートの状況を確認しに行く事に。
…という事で、道志みちを奥(山梨側)から向かってきて、ここを鋭角に右折して神の川林道(県道76号線)を進んでいきます。
チェッチェッチェローさんは、残念ながらここでお別れ。宮ヶ瀬経由で帰られました。
20150901222009fa5.jpg


神の川林道は、神の川キャンプ場がある為、頻繁に四輪の通行があります。
カーブが多く、対抗側にはみ出すと接触事故などの恐れがある為、十分注意して走りましょう。
20150901222010c61.jpg


人里離れた裏丹沢渓谷を8km程登っていくと、ようやく犬越路林道のゲートが現れました。
ここが例の屈強なゲートだったんですが、向かって左側は岩がどかされ、辛うじてすり抜け出来そうなスペースが出来ていました。
ってか、ゲート開いてるしwww
201509012220120b2.jpg


ゲート前に工事中の看板があった通り、路肩の工事を行っているようですが、この日は休工日なので問題なく通過します。
201509012220135ed.jpg


〜逝っちゃう?逝っちゃおー!〜


先程のゲートから2km程登ったでしょうか。孫右衛門トンネル手前には、真新しいゲートが設置されていました。
20150901222015d9d.jpg


ゲートの脇には、孫右衛門沢があります。
細長い綺麗な滝ですね。
20150901222046290.jpg


犬越路林道と言えば、この立派な動物が描かれたレリーフ。
県は、こんなにお金を掛けたのに通年通行止めだなんて、税金を返して欲しいくらいですね。
20150901222048cdc.jpg


進んでいくと、真新しい舗装路の先にダートが見えました。
かなり舗装化が進んだ模様です。
2015090122204984f.jpg


そして、犬越路林道で印象的なモノと言えばこの橋。
20150901222050abf.jpg


檜皮橋というこんな山奥の林道には似つかわしい立派なアーチ橋です。
20150901222052f5e.jpg


裏丹沢の秘境に見える多段の堰堤。
秋には山々が紅葉し、煌々と眩しい陽射しの中に見る紅い葉。
嗚呼…こんな秘境でラーツーがしてみたい今日この頃…(^^;)
20150901222126853.jpg


更に更に秘境の奥地へと進んでいくと、鬱蒼とした森林コースへと変化しました。
201509012221270d8.jpg


…と同時に、濃霧に視界を妨げられました。
2015090122212861c.jpg


ヤスさん、ついてきてますよね?
何だか、不気味な感じもするので、小心者の自分はついヤスさんを振り返って見てしまいます(^^;)
20150901222208dee.jpg


しっかし、どんどん濃くなる霧。視界は僅か5m程しかありません。
それも、日没は間近。でも、2人居るから安心ですね。
2015090122220957c.jpg


ここは、昨年5月頃に来た時は、大雪の影響で堰堤から雪崩が発生し、林道が完全に寸断されていましたが、今はすっかりその面影すらありません。
201509012222110ad.jpg


舗装路に変わると、もうすぐ頂上の犬越路トンネルがあります。
20150901222212a0e.jpg


犬越路林道の中間ゲートですが、ここのゲートは以前から施錠されていません。
1998年頃に初めてRZ50でここへやってきた時は、施錠されていない事を知らず、脇からワープしたのを記憶しています。
20150901222214d07.jpg


ついに犬越路トンネルへやってきました。
霧の中のトンネルって、何でこんなに不気味なんでしょーか( ̄O ̄;)
20150901222240ec2.jpg


トンネル内は真っ暗+濃霧で視界はほぼゼロ。
以前は、真夜中でも煌々とナトリウム灯が焚かれてたんですけどね。省エネの為、消されてしまったようです。
20150901222241d23.jpg


いやいや、ホントに見えない…。
しかも、何だか以前来た時よりもトンネルがやたら長く感じます。
201509012222431cc.jpg


ヤスさん、ちゃんとついてきてますよね?
こんな所で急に居なくなったりしないで下さいよぉ〜。
オイラ、チビっちゃうからね(⌒-⌒; )
201509012223121dd.jpg


トンネルは、この世とあの世を繋ぐ霊道…なんて言うけれど、今は考えたくない。
えぇ〜ぃ!歌でも歌ってごかしてしまえぇ〜ぃ!!
ぼ〜くらはみんな〜い〜きている〜♪

でも、行けども行けども出口が見えてきません。
…と、ようやくぼんやりと見えてきました。
20150901222313e27.jpg


やっと抜けました。
生きてます。生きているんです、僕たち(^^;)
20150901222315c40.jpg


犬越路林道はここまで。
ここは勘違いしやすいポイントで、左奥へ進む林道は東沢林道。
そして、右側へ下っていく林道は…。実はこの林道も東沢林道なんです。
20150901222317a54.jpg


東沢林道を下っていくと、ようやく起点ゲートまで辿り着きました。
20150901222318b8d.jpg


今回は、道志の林道のみならず、犬越路林道まで制覇出来たのは大収穫です。
全長約10kmのうち、その約半分の5kmがダートでした。
ヤスさんは、1997年以来の約20年ぶりにこの林道を通ったらしく、今回通れたのは奇跡だ!と絶賛されていました(^^)
犬越路…今もひっそりとその存在を露わにしてるんですね。
このルート、ハマりそう…(⌒-⌒; )
20150901222332563.jpg


〜完〜

Posted on 2015/09/03 Thu. 23:10 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

道志の林道探索ツーその2  

20150902222453a5e.jpg

〜ココは楽しいゾ!〜


探索日:2015年08月23日


ヤスさんのご案内でついに本日のメインディッシュである越路林道へやってきました!
チェッチェッチェローさんが、あまりのガレ具合に封印してしまった林道。
さりとて、かもねぎさんはスクーターで駆け巡るという荒業を成し遂げた林道。
果たしてどんなスペシャルステージなんでしょうか。ワクワク(^^)
20150901215409695.jpg


入林すると、そこは広場になっていて、三段のジャンピングステージがあります。
しばし、ここで遊びました。つい遊びに熱が入ってしまい、画像はありません(笑)
読者の気持ちを忘れてしまったひと時でした(^^;)
20150901215411990.jpg


チェッチェッチェローさんにビデオを回してもらい、ヤスさんとピョンピョン飛びながら追いかけっこしちゃいましたよ。とても楽しかったです(^^)
20150901215418500.jpg


〜いつもの越路林道?〜


広場の奥にはバリケードがあり、簡易的に塞がれていました。
20150901215533f6c.jpg


進んでいくと、前半はこんな感じの走りやすいダートを下っていきます。
20150901215557f78.jpg


「キケン」の看板と倒れたコーンがこの先に待ち構える魅惑のステージを彷彿させます。
20150901215609e30.jpg


すると、瞬く間にそれまでの穏やかな道が我々の進入を拒むかのような荒れ具合を見せてくれました。
20150901215611376.jpg


チェッチェッチェローさんもルートを選びながら下っていきます。
20150901215617c62.jpg


おっ!これが有名なアルトの廃車ですか。
20150901215726ac3.jpg


ヤスさんが水遊びしています(^^;)
20150901215733575.jpg


いやはや大いに荒れてますね。
でも、チェッチェッチェローさん曰く、先日の方がもっと荒れてたらしいです。今日はいつもの越路林道だそうです。へ?これで「いつもの」なの???
20150901215745c58.jpg


崩落した路肩をかすめる様に進む事が出来るアトラクションは如何でしょうか(^^)
201509012206579cb.jpg


慎重に下ってくるチェッチェッチェローさん。
絶対に転倒したくないって言ってましたよね。
20150901215751623.jpg


やがて、これまた有名な東屋へ到着。
20150901220655209.jpg


すぐ脇には、室久保川の清流が心地良い音を立てながら下流へと流れていきます。
201509012206579ae.jpg


しっかりとマイナスイオンを浴び、再び越路林道を下っていくと、追越作業道という道が分岐していました。
入口付近は石がゴロゴロのガレッガレ状態(^^;)
ここは遠慮して更に下っていきます。
20150901220659c8c.jpg


やがて鹿除け柵が現れて越路林道は終点です。
いやぁ〜この林道は変化に富んでいてなかなか面白かったですよ。
しかも、支線が何本かあったのでまた探索に来てみたいと思います(^^)
201509012207018da.jpg


お腹も空いてきたので道志みちに出て、道の駅どうしへ向かいます。
20150901220806098.jpg


駐輪場には、ぱるさんと同じニンニンジャーがっ!(笑)
20150901220808bbd.jpg


いやいや、やっぱコッチか!?(笑)
201509031645179cb.jpg


やっぱり違う…!?(^^;)
20150901220809c84.jpg


で、ヤスさんは撮影中…(^^)
201509012208118dc.jpg


お昼は、ポークカレーを頂いちゃいまーす!
う〜ん。なかなか美味しい(⌒〜⌒)
20150901220812138.jpg


満腹中枢に信号が伝わり、眠気が出る前に午後の部の開始です!
午後は鉄塔ルートを案内してくれるとの事♥︎
道志みちを山中湖方面へと走り…
2015090122092373f.jpg


〜我々は鉄塔マニア!?〜


池谷工務店の看板を目印に、ここを右折すると掛水林道になります。
20150901221013fad.jpg


舗装の掛水林道を進んでいくと、右手に分岐するダートへヤスさんは入っていきました。
201509012212210c4.jpg


ガレダートに気を遣いながら林間コースを進んでいくと…。
20150901221024f78.jpg


視界が開けた所に辿り着きました。
2015090122102563a.jpg


振り返ったシーンはこんな感じです。
ここには鋭角に続く林道が…。
20150901221321de8.jpg


まずは鉄塔ルートを探索しに行きます。
2015090122132265f.jpg


すぐ左側は崖になっており、草丈が長いのでその存在に気付きにくいんですが、つい足を着こうものなら着かないなんて場所もあり、恐る恐る鉄塔手前までやってきました。
20150901221323b04.jpg


ん?ふと後ろを振り返ると誰もついてきません…( ̄O ̄;)
…と、チェッチェッチェローさんとヤスさんが歩いて様子を見に来ましたが、どうやらヤスさんが求めていたルートはここではなく、鉄塔手前にあった山へ登って行く分岐を辿るルートらしいんですが、草丈が長く、危険な為、ここはパスしました。また秋にでもリベンジですかね(^^;)
201509012213249b5.jpg


ということで、先程の鋭角に分岐している所まで戻ってきました。
右側の道が登ってきた道。左側へ進むとどこへ逝けるのか気になっていたところ、ヤスさんから「この先、どーなってるか見てきて下さい。」との事。…えっ!?(-。-;
そうとくりゃ、探索魂全開で、この身を持って逝ってこようじゃあ〜りませんか(^^)
20150901221327148.jpg


…と、意気込んだのも束の間。
道はすぐにシングルになり、左カーブを越えた所から登山道ばりの急勾配+エクスプローラー達の前屈の跡+雨によるドロドロ状態。
こんな“道”を二輪二足でわっせわっせと登っていき、何とか立ち止まれそうな所を発見してこの写真を撮りました(-。-;
2015090122152149b.jpg


急斜面には、まだエクスプローラー達の前屈の跡が天に昇っていくのが見えましたが、ツーリストが目詰まりしてこのコンディションではこれ以上は…断念しちゃいました。チェッチェッチェローさんとヤスさんは遥か下だったし…(>_<)
201509012215224d9.jpg


掛水林道の本線まで戻ってきました。
右折して掛水林道を進みます。
201509012215248d8.jpg


途中でこんな支線を発見!
20150901221525e7a.jpg


またもや鉄塔に向かって急斜面を駆け上がっていっちゃいますよ〜(^^)
20150901221527f23.jpg


辿り着いたのは、佐久間東幹線318号線鉄塔。
電磁波を浴びながらも、3台のセローが勇ましく見えるのは気のせい!?
20150901221641d52.jpg


318号鉄塔から少し東に歩いていくと、先程まで居た317号鉄塔が谷の向こうに見えました。
201509012216416e8.jpg


セローの元まで引き返し…
20150901221643b36.jpg


支線の続きを堪能します(^^)
この支線は伐採用の作業道のようで、分岐を繰り返しては同じ所へ戻ってくるという林道ラビリンス的な要素を持っていました。
20150901221644743.jpg


そして、元の分岐へ戻ってきたところで、また違う支線を求めてここを左手に登ろうとしました。
…が、リヤを滑らせてかっこ良くいこうとしたのにフロントが木に引っ掛かり、そのまま斜面で転倒!!
自分はコロコロと転げ落ちてしまいました。
でも、自分もバイクも元気!これだから林道探索は辞められません(^^;)
20150901221646042.jpg


その後、掛水林道へ戻り、更に先に進みます。
20150901221817c98.jpg


数百mで三叉路へぶつかり、掛水林道は終点となりました。
チェッチェッチェローさんがいる奥から走ってきました。
201509012218188a0.jpg


すぐに道志みちへ抜け、左折します。
20150901221819045.jpg


次なる林道を求めて、道志みちから県道24号線へ左折していきます。
20150901221820725.jpg


〜本日最後の林道だった…はずが!?〜


2km程走ると側壁が途切れた箇所に道坂菜畑林道の起点はあります。
この林道は、チェッチェッチェローさんが以前から走ってみたかったそうです。テツさんも走られたとか?誰かを煽ってらっしゃったそうですが…。まさにデザートジャンキーですね(^^;)
2015090122182211f.jpg


コンクリ舗装はすぐにダートへと変わりました。
走りやすいフラットダートが続きます。
2015090122190738b.jpg


この林道は、多少の高低差こそあるものの、ゲートが無いので近隣の住民も通るのか、しっかりと踏み固められたダブルトラックで、問題なく走っていけます。
20150901221909459.jpg


コンクリ舗装に変わると終点も間近。
20150901221910979.jpg


菜畑山への登山道へ続く丁字路で道坂菜畑林道は終点です。
ここで、落としていたエアを補充して今回の林道探索を終了・・・えっ!?(^^;)
20150901221911f2c.jpg


牛小屋を過ぎて集落を道なりに下っていくと、お決まりの鹿除け柵を開けて道志みちへと降りていきます。
20150901221913f6c.jpg


そして、道志みちを宮ヶ瀬方面へと進み帰路につきました。
えっ!?でも、ここは一体…!!?
まさか、そんな!!えっ!?(^^;)
20150901222009fa5.jpg

Posted on 2015/09/03 Thu. 20:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

道志の林道探索ツーその1  

20150902215915f4e.jpg

〜雨なのに道志ても…〜


探索日:2015年08月23日


皆さん、8月30日は北富士ツーが延期となってしまいましたが、テンション盛り上がっていた方や、雨に備えて準備されていた方、前もってお仕事の調整をして頂いていた方、皆さんそれなりのご都合をつけて参加表明して頂いたのに大変残念です(>_<)
9月6日はぜひ開催出来る事を夢見て今夜も眠りにつきたいと思います。
ではではっ( ´ ▽ ` )ノ

…えっ!?終わり???( ̄O ̄;)


いえいえ、ネタは豊富にあるんですヨwww
今回は既に一週間以上前の8月23日の記事をご紹介!いつも新鮮さがないって声が聞こえてきそうですが(^^;)

ヤスさんから道志に面白い林道があるというお話を聞き、不覚にもまだ道志は未踏地域が多かったかっき〜には、まるで御馳走を目の前にヨダレを垂らした犬の如く、ヤスさんに逝きたいスリスリアピールを仕掛けたのでした(^^;)
そんな稚拙なかっき〜に困り果てたヤスさんは、なんと!付き合ってくれる事に♥︎


前置きが長くなりましたが、そんな訳でヤスさんと厚木のセブンイレブンで待合せ後、急遽お誘いしたチェッチェッチェローさんと宮ヶ瀬湖の鳥居原園地で合流しました。
20150901214723e9e.jpg


チェッチェッチェローさんがブレーキローターに秘密の特効薬を塗り塗りしてくれました。
これで、ブレーキの効き具合がいかに変わるのか!
20150901214718b80.jpg


道志みちに出ました。
今日はあいにく小雨が降ってきました。
今回は、ヤスさん先導によるツーです(^^)
2015090121472555e.jpg


ここを鋭角に曲がり、登っていくと…
201509012147294a7.jpg


鹿等の獣除けフェンスはお決まりの開けたら閉めてねというルールの元、お邪魔します。
20150901214731984.jpg


〜まずは小手調べ〜


さてさて、ここからは大室指〜椿林道(おおむろざすつばきりんどう)となります。
20150901214811083.jpg


気持ちのいい圧接された林道を走っていきます。
20150901214812228.jpg


ダートは1kmほどでしょうか。
舗装路に変わりました。
20150901214817514.jpg


しばらくすると三叉路に出ました。
調べによると、この交差点の脇に大室指〜椿林道の看板があったらしいのですが、気付きませんでした。
接続している林道は、田代椿林道となります。
右折してしまうとまた道志みちへ出てしまうので、ここは左折して田代椿林道を堪能する事に。
20150901214818bb4.jpg


舗装林道を進んでいくと、またもや三叉路に出ました。
田代椿林道の続きは右方向。
左方向は、道志の森林「分収育林地」へ向かいます。
ヤスさんは迷わずここを左折しました。さすがドMの気持ちをよく分かってらっしゃいます(^^;)
201509012149021a0.jpg


〜ガレあり、クレバスあり、笑いあり〜


左折するとすぐにダートの回廊が続きます。
やや荒れ気味で、大きい石もゴロゴロしてるので慎重に進みましょう!
201509012149062c8.jpg


クレバスが目立つダートが続き、九十九折を越えていくと、左手に川を見ながらの急激な登り坂へと変化します。
201509012149107d2.jpg


ヘアピンカーブを抜けて100m程進むと唐突に行き止まりとなり、終点を迎えます。
20150901214910532.jpg


左手の清流は椿沢。
秋の紅葉の時期にここでラーツーなんかもいいかも(^^)
20150901214917120.jpg


田代椿林道との分岐点まで戻ってきました。
この林道は全長は1km程でしょうか。全線ダートなのでそれなりに楽しめます。
201509012150174a3.jpg


田代椿林道を進んでいくと…
2015090121501927e.jpg


キャンプ場を横目に、しばらく林間コースを堪能すると丁字路に出ました。
田代椿林道はここを直進し、やがて道志みちへと抜けます。
左折ルートは、田代林道となります。ヤスさんはここを左折しました。
20150901215024ddb.jpg


相変わらずのキャンプ場と森林のセットコースが続き、ようやくこの橋を越えた所に丁字路が見えてきました。
左折すると道志の湯へ至る道です。右折は道志みちへ出ます。
ここを左折します。
2015090121502233f.jpg


道志の湯を過ぎた所に公衆トイレがありました。
脇の室久保川を渡った所の東屋で小休止です。
20150901215027f5d.jpg


再び室久保川に沿った道を登って行きます。
201509012151065d7.jpg


道中立ち寄ったのがココ。
その昔、源頼朝がこの周辺で武道訓練をした言い伝えもある「的様」。昔から村人に崇敬されてきた岩のようです。
20150901215112a01.jpg


〜ウォーミングアップに適した林道〜


小休止を終え、更に山に向かって登っていくとダートが現れました。
ここからが室久保林道です。
20150901215115b85.jpg


ダートを駆け上がっていくと、5台程のトライアル車両の方たちとすれ違いました。
皆さん、越路林道の逆コースでも走られてきたのでしょうか。
20150901215118bb3.jpg


締まったダートを駆け上がっていきます。
途中で放置プレーされているキャンプ場の犬がいますが、そこの少し手前右側に越路林道との分岐がありました。
201509012151199a4.jpg


ガレた箇所やクレバスを越えていくと、三ヶ瀬室久保林道のゲートが現れました。
残念ながらここは両サイドがガチガチに固められています。
201509012152029f8.jpg


ゲートの脇には、林道の標柱が倒れていました。
201509012152071f8.jpg


チェッチェッチェローさんが歩いて中の様子を見ています。
ここから先は、深い深いクレバスによって、例え入れたとしても侵入者を悩ませる事でしょう。
その様子は、チェッチェッチェローさんのブログ「serowでお散歩」で紹介されています。
2015090121521147a.jpg


さてさて、三ヶ瀬室久保林道は諦めて、先程の越路林道の分岐点まで戻ってきました。
分岐点手前にいる犬です。この犬は警戒心が強いのか、近づく者に対してとことん吠えまくります。ここでダラダラしてると、キャンプ場の主に変な目で見られるのもアレなんで、そそくさと移動しましょう(^^;)
20150901215212bc1.jpg


すぐ脇にある越路林道との分岐です。
20150901215212b75.jpg


今回の道志ツーのメインディッシュ「越路林道」についにやって来ました。
恥ずかしながら、ワタクシこの林道はまだ未踏でして、先日チェッチェッチェローさんが走破した際に、この林道は「封印した」とコメントされていたので、ドMのかっき〜はどうしてもこの目で見てみたかったんです(^^;)
20150901215409695.jpg
さて、どんな林道なのか。
どんな惨劇が待っているのか。
皆さん、今日も逝ってきます!ww

Posted on 2015/09/02 Wed. 22:12 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top