takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

セローミーティングinふもとっぱら2  

20151018233831239.jpg

〜ワクワクトレッキング〜


探索日:2015年10月18日


セローミーティングinふもとっぱらのメインイベント「セロートレッキング」。
インストラクターさんに続いて8人編成のセローオーナー達がいよいよセロートレッキングに参加です(^^)
201510222337143fb.jpg


まずはふもとっぱらの外周路を走り、最終的に奥に見える山へ入っていくそうです。こりゃ、楽しみですね〜(^^)
20151022233709117.jpg


お山に入る前にココで基礎練習です。
20151022233711bf3.jpg


皆さん、ハンドリング裁きが上手い方ばかりでした。
20151022233713d31.jpg


インストラクターさんのアドバイスを頂きながら基礎練習は続きます。
20151022233715132.jpg


いよいよお山に向けて出発です(^^)
201510222340398be.jpg


後ろにはツカさん&ヤスさん。
ワクワクですね〜(^∇^)
201510222340406ca.jpg


一度、公道に出てすぐに森の入口へとやってきました。インストラクターさんが逐次、説明を交えてくれるので安心です。
20151022234041466.jpg


まずはフラットダートを突き進みます。
20151022234043832.jpg


なかなか走りやすいダートです(^^)
2015102223404421c.jpg


舗装路に出て山へ向かって登っていきます。
2015102223411274e.jpg


毛無山への登山道の脇から逸れて舗装路を更に登っていきます。
20151022234114fc9.jpg


林道らしい雰囲気の急坂を登っていくと・・・
20151022234115c8b.jpg


沢の手前で休憩です。皆さん、思い思いにセロー談義で花を咲かせました(^^)
この時既に、時々お邪魔させてもらっていた「NC700X de 行こう!SEROW250も一緒に!」のブログのベルさんが居た事に全く気付きませんでした。ブログを拝見しては、綺麗なセローだなぁなんて思ってたのに…(>_<)
20151022234117848.jpg


休憩を終えて来た道を下山しますが、途中の分岐に入っていき、水が引いた堰堤を横切っていきます。
2015102223411887d.jpg


上流の堰堤手前で一同停車。
20151022234310e1e.jpg


ここの堰堤はガレ場になっていて、インストラクターさんがお手本を見せてくれました。
2015102223430993f.jpg


元エンデューロチャンピオン(だったかな?)のインストラクターさんは綺麗なフォームで何事もなくガレ場を通過していきます。プロの走りを目の前で見れるなんて最高ですね(^^)
20151022234311c40.jpg


その後、下流側の河原沿いへ移動していきました。
お次は、森の中を走るマウンテンバイクのコースを紹介してくれるそうです。
201510222343129d0.jpg


まずは、インストラクターさんによる説明です。
2015102223431397a.jpg


ここは実際に歩いて下見をしてからの走行です。
一番後ろにベルさんを捉えてましたね(^^)
20151022234407035.jpg


ではでは、マウンテンバイクコースを堪能したいと思います!
こんな木橋なんかも渡っちゃいます(^^)
20151022234409ffa.jpg


クネクネのシングルトラックだって楽しんじゃいますよ〜(^^)
201510222344106cf.jpg


森の中のシングルトラックに程よいアップダウン。
とっても面白いコースでした。
201510222344112df.jpg


マウンテンバイクコースを抜けると、違うグループの方たちとすれ違いました。
20151022234412cf2.jpg


そして、富士山が見えるポイントまで行きましょう!との事でバイクで行くのかと思いきや、ココで一同停車し、歩きます。
20151022234503e52.jpg


河原に出て休憩です。
ここで、コーヒーを頂きました。
201510222345045fb.jpg


えっ!?
でも、富士山が見えるポイントってココ!!?

はい、そうです。との事。てっきりバイクでもっと標高の高い所を目指して行くのかと期待していたのですが、勝手な妄想だったようです( ̄O ̄;)
でも、雲さえなければここから綺麗な富士山を一望出来るそうですよ(^^)
20151022234506584.jpg


この河原からは、上流側に靄の掛かる幻想的な風景を見ることが出来ました。
紅葉も少しずつ始まってますね。
20151022234507cb3.jpg


休憩を終えて最後にプチマウンテンバイクコースを走破して下山です。
201510222345098d1.jpg


すぐ後ろにはヤスさん。
あれ?ツカさんはいつ前に行ったんだっけ・・・?
2015102223454538b.jpg


この森は今回は許可を取っているらしく、普段は入れないんだそうです。またの機会に来てみたいなぁ〜なんて思ってたんですけどね…
201510222345477af.jpg


ふもとっぱらに戻ってきました。
2015102223454806a.jpg


ここでトラブル発生!!!
今の今まであった携帯が無い事に気が付きました( ̄O ̄;)でも、ふもとっぱらに戻ってきた写真を撮っていたので、すぐその辺にあるはず。
ということで、探し始めて10分。ようやくこの橋の脇に落ちていたのを発見!
危うく捜索願いを出すところでした(^^;)
20151022234549a0a.jpg


急いで皆さんの待つ会場へ戻ってきました。
コンプレッサーで落としていたエアーを入れてもらいます。
201510222345510c9.jpg


ん?
どこかで見た覚えのあるセロー・・・
2015102223464080d.jpg


そぅ!!
ガルルによく出ているモデルの山下晃和さんです!!
思わず記念撮影をお願いしちゃいました(^^)
さすがモデルさん!背が高くて男前で羨ましい限りです。

このセローは、今日の為にタイヤをT63に変えてきたそうです。リンクとオーダーメイドのアップシートに、ワンサイズ偏平率の高いタイヤで車高をアップさせているとの事。又、ガルルの記事は自腹で制作しているなど、色々とお話を聞かせてもらいました。
20151022234641541.jpg


山下さんは、「背が高いので是非どうぞ!」と、ラオさんにオススメしてました。
ラオさんが跨いでも足がベッタリ着いちゃってますね。いいなぁ、足が長いって…(^^;)
20151022234643964.jpg


ヤスさんも自分と同じ250にたまらず跨りました。
自分は短足なので、立ちゴケなんてしてモデルのセローに傷でも付けたら…と思うととても跨げませんでした(⌒-⌒; )
20151022234644ec2.jpg


〜本当のトレッキング!?〜


さてさて、十分楽しんだ一行は会場を後にします。
201510222346459de.jpg


でも、このまま帰る訳がありませんwww
20151022234720625.jpg


ヤスさんが先日見つけたという“ヤバい林道”に向かいます(^^;)
20151022234722fa4.jpg


ダートを進んでいくと、三叉路に出ました。ここを直進した所が“ヤバい林道”だそうです(^^;)
2015102223472497c.jpg


ヤスさんはココで待ってるとの事で、5分経っても戻ってこなければ助けに(!?)に来てくれるそうです。
まずは丸太で組まれた橋を渡ります。
201510222347487d5.jpg


すると、左側が急斜面の絶壁に右側が急斜面の崖というシチュエーションに、更に追い打ちをかけるように木の枝が出っ張ってます!!こんな“ヤバい”ところを越えていくと・・・
201510222347495e6.jpg


開けた所に出ましたが、自由に走れるのはたったシングルトラックの部分だけ(笑)
それ以上右側に逸れれば電流デスマッチによる火花バチバチ攻撃に抵抗虚しく命を落とすハメになります( ̄O ̄;)
201510222347500fc.jpg


しばらく進むと、富士の地特有の溶岩に足元を取られてしまい、山の少なくなったツーリストでは歯が立たない事が分かりました(>_<)
201510222347529d8.jpg


残念ながら一行の安全も考慮して、ココで引き返す事に( ;´Д`)
20151022234822b85.jpg


まだまだ森の中へとシングルが続いていただけに残念ですが、引き返すのも勇気ある選択の一つ。
うわぁ〜こんなセリフ言った事ないわ〜(^^;)
20151022234823ac5.jpg


引き返す途中で、助けに来てくれた(!?)ヤスさんと合流し、行かれない事を話して再び例の“ヤバい”崖っぷちを抜けていきます。ちなみに、ヤスさんは先日ココに一人できたそうです…。
20151022234825a45.jpg


たっぷり遊んだ後は県道71号線、国道139号線を通って帰路につきます。
20151022234826d02.jpg


道中からは、朝からくっきり見えていた富士山が夕陽に染まっていました。
楽しい一日もあっという間に終わってしまいますね。この富士山のお陰で楽しかった一日がより楽しい一日となりました(^^)
20151022234828c14.jpg


山中湖のパノラマ台へと辿り着いた時には既に殆ど日が落ちてしまいました。
20151022234911791.jpg


薄暮の富士山と山中湖のコラボです。
いや、もう薄暮とは言えない状態かっ!!?
20151022234912598.jpg


朝待ち合わせしたサークルKサンクス山北店には19時着。
ここで、ツカさんとラオさんとお別れです。
20151022234914581.jpg


今夜はココで反省しない反省会と称した夕飯です(^^;)
ヤスさんと一日の出来事を熱く語って帰宅しました。
全国8ヶ所で開催されたセローミーティング。イーハトーブの森で開催された第一回の時と今回の二回の参加でしたが、とっても楽しいイベントでした。出来れば毎年開催して欲しいですね。
20151022234915d9e.jpg


〜完〜
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/23 Fri. 11:16 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セローミーティングinふもとっぱら1  

20151018233831239.jpg

〜富士山のお出まし〜


探索日:2015年10月18日


今日は待ちに待ったセローミーティングinふもとっぱら。
神様に願いが通じたのか、朝から快晴で申し分なしです(^^)

という事で、いつものサークルKサンクス山北店に8時に集合です。
…と、言いつつも、予想外に道が空いていて7時5分に到着。まだ時間もあるので、コンビニで朝食を調達して大野山で景色を眺めながら食べようかと思っていたらヤスさんも到着されました。
ヤスさん曰く、一番乗りだと思ったらしいのですが、上には上が居たんですね〜 (^皿^)ニヒヒ
20151019003926577.jpg


その後、ラオさん、ツカさんのお二人も揃ったところで8時5分にコンビニを出発です!
チェッチェッチェローさんは、直接現地入りするとの事。さて、今日はどんな体験が待っているんでしょうか(^^)
20151019003927720.jpg


国道246号線から静岡県道147号線で三国峠&明神峠を越え、富士山の絶景ポイントでパシャリ☆
20151019003929eb3.jpg


せっかくなので、セロー250に挟まれたセロー225もね(^^;)
20151019003930df9.jpg


ここのところ、毎回雲に隠れていた富士山ですが、今日は本当によく見えていました(^^)
富士山と山中湖のセットは画になりますね(^^)
20151019003932fd6.jpg


その後、山中湖湖畔から国道139号線に出てガソリン補給です。
201510190039550a0.jpg


先日変えたばかりのラオさんのGP21&22。
しっかりしたブロックが路面を確実に捉えてくれます。
20151019003957c23.jpg


同じく、変えたばかりのツカさんのTR011ツーリスト。
新品って、こんなに山があったんだっけ・・・( ̄O ̄;)
2015101900395988a.jpg


自分のツーリストを見てそう思った瞬間でした(^^;)
20151019004000e94.jpg


〜富士の麓でウォーミングアップ〜


そして、ふもとっぱらの会場へ向かう前に北富士演習場の外周路でウォーミングアップ(^^)
2015101900400289d.jpg


北富士演習場に来るようになってからこんなに綺麗な富士山が見れたのは初めてじゃないかなぁ・・・
20151019004024afc.jpg


そして、採掘場みたいな広場で皆さん思い思いに遊びます(^^)
201510190040250f4.jpg


富士山をバックに喜びを隠せないツカさん(^^)
20151019004027653.jpg


ラオさんは、急斜面へ突入です!
20151019004028ea8.jpg


そろそろ時間が・・・というヤスさんの一声で、一向は忘れかけていたセローミーティングの会場へ向かうのでした(笑)
20151019004049e4e.jpg


・・・が、ここでプチアクシデントが!!
1.5キロも入ったGP22が悪さをして、左コーナーでラオさんが転倒!!
幸いダメージはなかったようです。
20151019004030620.jpg


その後、森林コースを抜けて富士レイクサイドCCの脇から別荘地の林道を駆け抜けていきます。
20151019004050d9a.jpg


ウォーミングアップを終えた一向は、ようやく国道139号線へ出て県道71号線へと入っていくと、いつもスムーズなこの道で何やら渋滞が・・・
んっ!?
20151019004051860.jpg


えっ!!?
えぇぇぇ〜〜〜〜!!!!?Σ(゚д゚lll)

20151019004053ccb.jpg


セローです!
セロー250です!!
何故!?どうしてこんな事に…。

ハンドルがグニャリと曲がり、フロント部分は大破していました。このセローオーナーもセローミーティングに参加される予定だったに違いありません。同じセローオーナーとして、心がいたたまれますが、お身体が大丈夫だったのか気になります。ご無事であればいいのですが…( ̄O ̄;)
201510190040544f7.jpg


何とも心痛む写真を撮ってしまった事に躊躇いもありましたが、少しでも悲惨なバイク事故を無くす為に思い切ってUPしました。皆さんも気をつけましょう(>_<)

さて、紅葉に心が洗われ、会場のふもとっぱらが近づくに連れて気分もUPです(^^)
2015101900411612e.jpg


再び国道139号線へ出て、ふもとっぱらへの交差点を曲がります。後は、この直線を進むだけ。
ツカさんもテンション上がってますね〜(^^)
20151019004117da9.jpg


〜セローミーティングinふもとっぱら〜


会場へ到着!
キターーーー!!!♪───O(≧∇≦)O────♪
20151019004119ecb.jpg


受付でカードを貰い、中へ入っていきます。
20151019004120d25.jpg


いるわ!いるわ!
セロ〜!(^^)
セロ〜!!(^∇^)
セロ〜!!!\(^o^)/

20151019004122bf3.jpg


会場入りしてすぐに、19才で林道日本一周を成し遂げたあの“松下時子さん”のトークショーが始まりました。
林道への熱い想いや、林道を走る際の荷物の説明などを話されていました。
16才から乗っているというバイク経歴ながら、意外にもパンク歴は一度もないそうです(-。-;
201510190041488c8.jpg


松下時子さんのセロー250の各部には、特徴的な大型のリヤキャリアや、予備のガソリンタンクなど林道を走る為の装備や工夫が随所に見られます。
20151019004149ce8.jpg


記念にツーショットを撮ってもらいました。
ワタクシ、デレデレですね(^^;)
201510190041523bb.jpg


トークショーも終わった頃にチェッチェッチェローさんも到着されました。
プロのカメラマンによる撮影会へ参加です。チェッチェッチェローさんのお決まりポーズ。
富士を前にして日本一の漢現る(^^)
2015101900415195d.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
20151019004154b45.jpg


お昼を回り、小学校の給食を思い出させるような雰囲気の食堂で皆さんとお食事です。
20151019004222b5f.jpg


メニューはカレーライスのみですが、これまた小学校の給食を思い出させるようなおぼんにスプーンに食器!?
素朴な感じがレトロ感を彷彿させてくれますね。“THE 昭和”って感じです(笑)
20151019004223b26.jpg


さて、腹も満たされたところで、13時30分からは午後の部のセロートレッキングのお時間です(^^)
15分前に集合との事で、33台のセローが集まりました。
20151019004225f06.jpg


エアー圧を落とすヤスさん。自分も0.4キロまで落としちゃいました。ちょっと気合い入れ過ぎかな(^^;)
何やら実際にこの周辺の林道へ行くみたい。
超ワクワクですよ〜\(^o^)/
2015101900422685d.jpg
…という事で、次回へ続く。

Posted on 2015/10/19 Mon. 11:21 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

宮ヶ瀬プチツー  

20151016153701c30.jpg

〜講習会場を飛び出せ!〜


探索日:2015年10月05日


最近、めっきり日が暮れるのが早くなってきましたね。
10月12日には、いつも通勤途中から眺める富士山に何と初冠雪が見られました。いよいよ冬到来も目前に迫る中、10月5日に運転免許の更新で午後から眠〜い“違反者講習”を受けてきましたzZZZ

さてさて、日が暮れるのが早いというのに、講習が終わったのが午後4時。
早く走りたくてウズウズしていたのですが、この時間から行ける所と言ったら…



・・・という事で、宮ヶ瀬湖の土山峠までやってきました(^^)
自宅から宮ヶ瀬湖までは40分弱で来れるのでちょうどいい距離なんです。
20151016061511552.jpg


今や人の手が入る事がないであろう某林道を探索します。
20151016060629be1.jpg


1.8kmの短い林道はすぐに終点へ。
途中に落石が多々ある全線舗装路の林道でした。
20151016060631031.jpg


某林道の探索を終え、鳥居原園地へ向かいます。
201510160606316ce.jpg


到着しました。
…が、、、
20151016060633950.jpg


いつもなら賑やかな鳥居原園地が人っ子一人いません。
平日の18時はこんなもんなんでしょうか。
20151016060635ece.jpg


日が落ちると共に気温も低くなってきたので、コーヒーブレイクです(^^)
20151016060712cb9.jpg


コーヒーブレイクの後は、宮ヶ瀬湖北岸林道でこんな所へやってきました。
今は廃墟の如く荒れ放題ですが、ここは宮ヶ瀬湖が出来る際の監視所でした。人造湖である宮ヶ瀬湖への入水の際は一般市民もここからその様子を見る事が出来たそうです。
20151016060713360.jpg


その元監視所からは宮ヶ瀬ダムと、その奥に遠く横浜市街まで見渡す事が出来ました。
20151016060715b45.jpg


今日は天気も良くて空気が澄んでいる為、望遠ではハッキリとランドマークタワーまで見えました。
だんだん日が暮れるのが早くなってきた今日この頃…。林道探索にはマイナス要素ですが、空気が澄んで景色がよく見えるようになったのは、逆にプラス要素ですね(^^)
201510160607168fa.jpg


そんな訳で、2時間ばかりのプチツーでした。
いよいよ、明後日10月18日はセローミーティング。松下時子さんにもお会い出来るし、色んなセローにも出会える楽しい場ですので、今からワクワクです(^^)


〜完〜

Posted on 2015/10/16 Fri. 15:49 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

山梨昇仙峡オンロードツー  

20151011104510908.jpg
20151011104512643.jpg

〜久しぶりのヤビツトコトコツー〜


探索日:2015年09月21日


最近、ようやく涼しさが増してツーリングには最適な季節になりましたね。
9月21日は有休消化もあり、久しぶりにVツインマグナに乗る弟と山梨は昇仙峡までオンロードツーしてきました(^^)

8時にセブンイレブン秦野落合店で待合せです。
20151011044713b12.jpg


ヤビツ峠を越えて、まずは道志みちを目指します。
20151011044714c7a.jpg


走り始めて10分。菜ノ花台でもう休憩です(^^;)
201510110447167b0.jpg


今日は晴れの予報でしたが、秦野市街は厚い雲に覆われていました。
20151011044716e3c.jpg


アメリカンには、ちとキツそうなヤビツ峠を登っていきます。
今日はトコトコツーリングですね(⌒-⌒; )
201510110447192f2.jpg


その後、宮ヶ瀬湖畔を抜けて道志みちへ。
最近、道志みちの利用率が非常に高いんですけど、何か・・・?(^^;)
201510110447394f6.jpg


世間ではシルバーウィークってやつですか。
祝日は出勤が当たり前なうちの会社なので、久しぶりに祝日に一日だけお休みを貰いましたが、やっぱり混んでますね。いつもの半分近くのスピードで道志みちをトコトコと進みます。
20151011044740594.jpg


ようやく道志の湯の入口付近まで来たところで、道志川を見ながら一服。
水がとても透き通っていて、今にも泳ぎたくなるくらいでした(^^)
201510110447420e8.jpg


道志みちに別れを告げて県道24号線で大月へ抜けます。
20151011044743c1a.jpg


国道139号線を経由して県道705号線と712号線で中央都留CCの脇を抜けて初狩へ進みます。
20151011044744265.jpg


この頃にはすっかり好天となり、気持ちのいい青空の下、トコトコツーリングは続きます(^^)
本当は、県道705号線から笹子トンネル側へ抜ける鶴ヶ鳥屋山を取り巻く黒野田林道があるのですが、今日は林道は硬く禁じられている為、次回へお預け・・・(>_<)
201510110448270af.jpg


国道20号線へ出ました。
ここも最近よく通る新笹子トンネルです(^^;)
2015101104482866e.jpg


勝沼へ抜けて少しだけフルーツラインへお邪魔し、甲府盆地を見渡せるポイントで休憩です。
ここは、いつ来ても気持ちがいいですね(^^)
20151011044830ae6.jpg


〜入ってよかった食事処〜


その後、渋滞している国道20号線を迂回して県道38号線と県道34号線を経由して国道411号線を進んでいきます。お昼も回っていたので、そろそろ昼食に〜と思っていたところ、こんなお店を発見!!
201510110448310e3.jpg


その名も「ごちそう ぐれいぷはうす」。
決め手は、“商い中 よってけし!”・・・ではなく、“バイカー歓迎”のありがたい看板でした(^^;)
2015101104483316c.jpg


早速、店内へ入ろうとしたらお店の前に、なんと!今ではスッカリ見なくなった三菱のギャランΛ(ラムダ)が置いてあるではあ〜りませんか!!(^∇^)
セダンのΣ(シグマ)から少し遅れて発売となったΛは、確か昭和50年過ぎのデビューでした。このクルマは、ΣやGTOなどと違い、最上級のスーパーツーリングには革張りシートを採用するなど、高級感を醸し出していました。
20151011044904c68.jpg


う〜ん、このリヤスタイル♥︎
昔ながらの横長のリヤコンビランプに3面リヤガラスがいいですね~。エンジンは、直4 1600ccと2000ccがあり、後に2600ccまで発売されて、当時としてはラグジュアリー感満載のクルマでした。子供ながら近所のオジちゃんに「乗せて〜!運転させて〜!」なんて無謀な事を言ってたのが懐かしい(⌒-⌒; )
そーいえば、輸出仕様は「サッポロ」の名で販売されてましたね。
20151011044905d1d.jpg


いやぁ〜堪らずジロジロとΛを眺めていたら、つい弟を待たせてしまいました(⌒-⌒; )
店内に入ると、そこはカラオケボックス…というか、スナックっぽい雰囲気でした。
貼り紙を見ると、夜は宴会場と化すそうです。どおりでねぇ…(^^;)
20151011044907331.jpg


頼んだのは、わらじかつ丼1000円。
濃厚な味噌ベースのソースと絡まるわらじかつはとても美味でした(^^)
味噌汁はやや濃い目ですが、ソースが濃い目なので、相対的にちょうどいいのでしょう。
20151011044908dd5.jpg


ごちそう ぐれいぷはうすさんのホームページです。
“ごちそう ぐれいぷはうす”
なんとここのオーナーさんは武田家家臣を先祖にもつ18代目だそうで、先代から引き継がれた“侍ほうとう”など、定番メニューの他にもこだわりの伝統メニューも人気なんだとか。
又、クルマ好きなのか、店内にはキャデラック エルドラドの写真や絵画が飾ってありました。ホームページでもチラッとエルドラドが写ってますね。この日は見れませんでしたが…。


さてさて、たらふく食べた後は、昇仙峡ラインで昇仙峡へ一気に向かいますよ〜(^^)
20151011044909c61.jpg


〜しっかりと観光も付いてます〜


観光スポットで有名な仙娥滝までやってきました。
201510110449371a6.jpg


まずは、河原へ向かいます。
20151011044937b2c.jpg


荒川の水量は豊富で、名前の通り、荒々しく流れていきます。
20151011044938275.jpg


左奥の岩場の下流に仙娥滝があります。
20151011044940573.jpg


商店街では、桃の被り物をしたおにーさんが!
「山梨といえば桃!」の精一杯のアピールですね。子供に遊ばれてましたけど…(⌒-⌒; )
201510110449410a1.jpg


商店街を抜けて急階段を下っていきます。
20151011045008adc.jpg


仙娥滝は、落差30mある日本の滝百選に指定されている富士川水系荒川の滝です。
昇仙峡といえば覚円峰。その覚円峰の麓にある荒々しい花崗岩から流れ落ちる水量はとても豊富で、撮影ポイントからもマイナスイオンをたっぷりと浴びる事が出来ました。
20151011045008fba.jpg


やっぱり食べちゃいます。
巨峰ソフト350円(^^)
20151011045009f6e.jpg


さて、3時のおやつも食べ終えて、仙娥滝からすぐの荒川ダムへ。
20151011045013c8c.jpg


荒川ダムは、高さ88mのロックフィルダムです。上水道の確保や洪水調節などの目的で建設され、人造湖の名は能泉湖。総事業費は356億円にも及ぶそうです。
201510110450476c6.jpg


ダム内には入れないので、荒川ダム記念碑の前で記念撮影(^^)
2015101104504887b.jpg


荒川ダムから昇仙峡ラインをぐるっと回って笛吹市から芦川まで一気に来ました。
1000m程度の標高で気温も12度と、メッシュジャケットでは寒いくらいでした。
20151011045050ebd.jpg


これまた以前からよく通っている2010年に開通した延長2.6kmの若彦トンネルを通過して・・・
20151011045051dfb.jpg


河口湖湖畔からは、今年3月に開通したばかりの約2.5kmの新倉河口湖トンネルで一気に富士河口湖町へワープ(^^)
換気設備も整っていて、新しいトンネルは気持ちがいいですね〜!
2015101104505315e.jpg


夕暮れ時に、先程まで雲の中にいた富士山が顔を出してくれました。
今回は林道は一切ナシの林病患者にはやや毒のあるオンロードオンリーツーでしたが、たまにはこういうのもいいもんですね(^^;)
嗚呼、オンロード車も欲しい今日この頃…(⌒-⌒; )
2015101104512485f.jpg


走行距離:319.3km

〜完〜

Posted on 2015/10/11 Sun. 10:54 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

房総族ツー林グその3  

2015100909462951c.jpg

〜地雷を仕掛けた漢〜


探索日:2015年09月27日


さてさて、房総族ツーリングも終盤となって参りました。
高山林道へとやってきた一行は、フラットダートにスピードを任せて走り出します(^^)
201510032037125fd.jpg


…と、突然急ブレーキが掛かったかと思えば、そこに地雷を仕掛ける悪どい人物 がっ!!!
20151003203802f5b.jpg


何事もなかったかの如く、冷静にWRへと戻った人物こそ・・・そう!!かもねぎさんww
20151009102305ba3.jpg


彼はきっと我々をこんな風にハメようとしたのでしょう(爆)
201510091049061a0.jpg


しかしそこに、マンマとハマってしまったのがムコ殿さん!2度目だそうですwww
201510091049086f7.jpg


こんな甘いマスクをしているかもねぎさんだが・・・
20151009105934f3b.jpg


ホントはこっちカモwww
20151009105935c58.jpg


だいぶふざけてしまいましたが…水筒を落としただけでした(^^;)でも、急ブレーキはホントよ♥︎
その後、舗装路に出て右折し・・・
20151003203804c05.jpg


ココも右折すると・・・
20151003203805779.jpg


〜やっぱコレでしょ!〜


本日のメインイベント!!
ラージヒルで有名な柚ノ木林道です(^^)
20151009110422a12.jpg


フラットダートをしばらく進んでいくと・・・
20151003203903bd5.jpg


ついに来ました!ラージヒル(^^)
まずは、Y先輩が逝きます!!
20151003203908714.jpg


アレッ!?
スピードが足らずあっけなくその壁から突き離されて転倒!!
でも自力で立ち上がり、戻ってきました。
20151003203937024.jpg


続いてチェッチェッチェローさん。
ブレずに綺麗なフォームで登ってきます。
20151009110922f30.jpg


登り切りました!!
さすがです(^^)
20151003203941ebd.jpg


お次はムコ殿さん。
2015100320401472c.jpg


グワッ!!
Y先輩と同じくそそり立つ壁に容赦なく強制バックを強いられ転倒!!
20151003204016c4a.jpg


自然の摂理というヤツでしょうか…( ̄O ̄;)
201510032040472f5.jpg


悔しさを滲み出すムコ殿さん。
リベンジです!!
20151009111338567.jpg


しかし、はその壁を越える事を許さなかったのか!!?ムコ殿さんがスローモーションの如く、引力に逆らう事なく落ちてきます( ̄O ̄;)
20151009111141526.jpg


先程と同じ所に戻されてしまったムコ殿さん。
超悔しがってましたが、ある意味ネタを作ってくれたムコ殿さん。
ありがとうございます!メシウマですwww
2015100320405066e.jpg


ここで、リベンジに火がついたY先輩が再びその壁に向かって突進していきます(^^)
20151003204052990.jpg


おぉ〜!!った〜〜\(^o^)/
201510032041379f9.jpg


そして、かもねぎさんも逝っちゃいます(^^)
201510032041405eb.jpg


おぉ〜!!難なくっちゃいましたね〜〜\(^o^)/
20151003204141741.jpg


では、最後にワタクシ・・・って、こんな人いたっけ!?(^^;)
20151003204011de7.jpg


おっと!サンバー選手は、柚ノ木林道の奥へと消えていきました。
201510032040128fb.jpg


では、仕切り直して…ワタクシ、天高く逝っちゃいまーす\(^o^)/
20151009112855ea6.jpg


ひゃっほ〜ぃ(^^)
そのまま天に召されるかと思いました(笑)

20151009112857fde.jpg


既にお昼を回っていたので、ラージヒルを楽しんだ一行はかもねぎさんオススメの名代亭へ向かいました。
2015100320430475f.jpg


しかし、こんなに汚れたおっさんを入れてくれるかなぁ・・・
20151003204329614.jpg


何とか入れてもらえました(^^;)
全員同じ「おらが丼X」1500円を注文。でも、X(エックス)って何でしょう…?
2段重になっており、上段にお刺身、下段にお重とかなりのボリュームで食べ応えと共に満足感アリです(^^)あら汁も最高にうんま〜い(^∇^)確かにオススメです。
201510032043351f7.jpg


食べ終えたところで14時45分。これから15時20分出港のフェリーへ乗るとの事。
しかし、名代亭から金谷港までは約22km。果たして間に合うのか!!?
20151003204435b3d.jpg


出港2分前
超ギリギリ間に合いました〜(^∇^)

20151003204436aeb.jpg


さらば千葉!
さらば房総!!
20151003204438a11.jpg


名残惜しいけど、また11月に逝きたいと思います(^^)
2015100320443693c.jpg


40分の船旅を終え、ターミナルへ下船します。
201510032046236e6.jpg


ここで、林道で撮ろう!と言っていた集合写真をスッカリ忘れていた事もあり、最後の最後で撮影会ですww
ムコ殿さん、どことなく元気なさそう…?愛機が傷物になってしまったのが原因でしょうか( ̄O ̄;)
2015100320462461c.jpg


撮影会も終わり、ここで皆さんと解散です。かもねぎさんとムコ殿さん、チェッチェッチェローさんは高速に、Y先輩と私は下道で帰ります。
本日は本当にありがとうございました〜(^^)
20151003204626061.jpg


〜暗がりの第二ステージ〜


その後、Y先輩と国道134号線&16号線と走り、逗子、鎌倉を抜けて藤沢のとある森の中へ辿り着いたのは18時過ぎ(^^)
日が落ちるのがすっかり早くなりましたね。

この森はシングルダートが続いているのですが、写真のすぐ左側は崖になっています。午前中まで降っていた雨の影響でしょうか。地面はヌルヌルで、ところどころに木の根が横断しており、フロントを滑らせて崖下にでも落ちたら大変です。
20151003204627dfa.jpg


・・・言わんこっちゃない。Y先輩が落ちました( ̄O ̄;)
救出した時は二人とも汗ダクに・・・

20151003204628f13.jpg


ここでもY先輩の勇姿を見る事が出来ました(^^;)
20151003204719460.jpg


ここは距離こそありませんが、暗闇の中ではその距離感覚も長く長く感じられます。
201510032047176a3.jpg


もうすぐ抜けるはずです(^∇^)
ガンバレ〜Y先輩!!
2015100320471996d.jpg


抜けました!
生還です!今日も生きてて良かったと思える瞬間です(^^;)
201510032047210bf.jpg


その後、汗ダクの2人は夕飯を共にし・・・
20151003204722cf6.jpg


店内に泥をぶちまけて・・・
20151003204755f31.jpg


ついでに洗車場でも泥をぶちまけてきました(^^;)
20151003204756a37.jpg


こうして、長かった1日は終わりました(^^;)
初めての房総族ツー、とっても楽しかったです。次回もぜひぜひ遊びに行きたいと思います(^^)
20151003204758c57.jpg


今回走った房総ルートはこんな感じ。
かなり過密なマップになってしまいましたが、目安となるポイントのみ掲載しています。
201510091645011f0.jpg


走行距離:232.3km(フェリー含む)

〜完〜

Posted on 2015/10/09 Fri. 16:50 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

房総族ツー林グその2  

20151007194732095.jpg
201510071947302d2.jpg
201510071947290c6.jpg
201510071947273f3.jpg

〜コウモリの誘い〜


探索日:2015年09月27日


さてさて、山中林道、豊岡林道、田取林道と楽しんだ一行は、誰も走った事のない志駒林道へと辿り着きました。
20151003203224977.jpg


すぐにYRVの廃車が目に飛び込んできました。
こうして日に日に自然に還っていくんですね(^^)
20151003203226643.jpg


志駒川沿いに奥へ奥へと進んでいきます。
201510032032287ce.jpg


志駒林道には、素掘りのトンネルがあります。
2015100320322814a.jpg


二つ目のトンネルも通過。
20151003203258b4b.jpg


三つ目です。
20151003203259efa.jpg


内部はこんな感じ。
足元はぬかるんでおり、転倒しない様にしながらの撮影は至難の技でした(^^;)
201510032033017d0.jpg


そして四つ目のトンネル。
20151003203303df5.jpg


まさかここにコウモリがいたとは…。なーんも知らずに通過してました(^^;)
かもねぎさんのブログではフラッシュ撮影したトンネル内部の写真が掲載されてましたね(^^)
201510032033041e4.jpg


四つ目のトンネルを抜けると程なくして終点へと到着します。
20151003203332227.jpg


・・・が、その先にもまだ道が続いています。
20151003203333085.jpg


チェッチェッチェローさんが逝ったぁ〜!!
2015100320333477a.jpg


自分も後からついていくと…
なんじゃぁ〜こりゃ!!
…って、泥沼恵美子も戯れてるしww

20151007101350833.jpg


泥沼を抜けると清流の脇にチェッチェッチェローさんがいました。
道はここまでのようです。
201510032033380a6.jpg


ピストンの志駒林道を引き返して県道182号線へと抜けました。
20151003203427dec.jpg


お次は、大山林道へ向けて駆け抜けていきます。
2015100320342805d.jpg


本日2回目のVサイン頂きまーす(^^)ノ
…って、後ろからレーサーレプリカがジワジワと追い付いてきてました( ̄O ̄;)
2015100320342969c.jpg


県道182号線から県道88号線へと入ります。
ここで、やや煽り気味のレーサーレプリカさんとお別れ( ´ ω ` )ノ
20151003203431cd1.jpg


県道脇に戸面原(とづらはら)ダムを過ぎていきます。
なんでもこのダム湖は、灌漑用の貯水池らしく、綺麗に整備されているにもかかわらず、ほぼ全面で立入禁止になっているようです。
20151003203432175.jpg


鴨川市に入りました。
2015100320350490d.jpg


〜走りやすい路〜


そしてココを左折した所が、大山林道です(^^)
20151003203505353.jpg


鬱蒼とした森林地帯を駆け抜けていきます。
20151003203507afb.jpg


ダートですが、締まっているので滑って転倒するリスクは少ないでしょう。
20151003203508c4a.jpg


〜プチヒルではしゃぐ大人たち〜


やがて、分岐へ辿り着きました。左手は松節林道ですが、右手の横尾林道へと進んでいきます。
20151003203510944.jpg


そして辿り着いたのがココ。
プチヒルクライムです(^^)
20151003203537a51.jpg


到着するやいなや、皆さんプチヒルを楽しんでおられます♪
かもねぎさんのシャッターチャンスを逃しました(>_<)
201510032035385c5.jpg


チェッチェッチェローさんの安定した走り(^^)
20151003203540b48.jpg


ドッシリと構えたY先輩(^^)
20151003203541c93.jpg


走り慣れた房総族特攻隊長のムコ殿さん( ^ω^ )
20151003203542268.jpg


皆さん、テンション高いですね〜!
霧が出てきましたが、そんなのお構いなし(^^)
20151003203616421.jpg


プチヒルを楽しんでから更に先を進んでいくとここにも地球の割れ目にハマってしまった方が!!( ̄O ̄;)
201510032036181b5.jpg


その名はY先輩。
初のオフロードバイクだというのに、南足柄周辺林道探索ツーのチュルチュル割れ目&殺人的な岩場で九死に一生を得ながらも、懲りずに房総族の一員としてココで輝いてくれましたが、ついに殉職されました。
20151007193152ace.jpg


…と思ったら、曲がってしまったペダルをムコ殿さんが持っていたメガネレンチでグイッと修正して・・・
20151003203619755.jpg


シッカリと走り回られておられますwww
201510032036226d0.jpg


こんな所や・・・
20151003203707af8.jpg


こんな所も抜けて・・・
20151003203708a37.jpg


丁字路を左折すると・・・
201510032037097fc.jpg


〜高山林道での挑戦状〜


そこは、高山林道。
もう林道名を聞くだけでワクワクしちゃうんですよね〜(^^)
20151003203710ce5.jpg


比較的フラットダートが多い高山林道を突き進みます。
201510032037125fd.jpg


・・・って、何!?誰!!?
20151003203802f5b.jpg

Posted on 2015/10/07 Wed. 19:56 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

房総族ツー林グその1  

20151004031646186.jpg
20151004031644098.jpg
20151006012740038.jpg

〜房総族の仲間入り〜


探索日:2015年09月27日


9月27日は、ブロ友のムコ殿さん主催の福島三大ツーの日でしたが、天候不順で延期とのこと。しかし、直前になって天気の回復の兆しがみられ、急遽、かもねぎさんから房総ツーのお話を頂き集まったのがドMのメンバー5人でした(^^;)

そもそもこの日は、今年5月に南足柄周辺林道探索ツーで九死に一生を得たY先輩と富士山周辺を走る予定でしたが、房総族になりたくて急遽、千葉に向けてのツーとなりました(^^)


さてさて、雲こそ多いものの、時折晴れ間も覗く空の下、自宅を5時半に出発し、Y先輩と藤沢のシェルで待合せです。
ガソリンを給油し、6時10分に出発しました(^^)
20151003202338416.jpg


道中、ポツポツと降られた所もありましたが、久里浜港手前のセブンイレブンまでは何とか降られずに来れました。しかし、ここで大雨に降られてしまい、なかなか止む気配もなし。
久里浜港手前なので、とりあえず集合場所の久里浜港まで行ってみよう!との事で、7時20分辿り着きました。既に、房総族特攻隊長のムコ殿さんとかもねぎさんが一足先に到着されていましたww
201510032023409ea.jpg


8時20分発の金谷港行きの往復切符を購入します。250ccバイクの場合、往復で3630円です。
201510032023421d2.jpg


まだ時間があるので食堂で朝食を取る事に。卵かけ御飯定食です(^^)
201510032023434d8.jpg


…と、食べていたら乗船のアナウンスとともに、メンバーから窓ガラス越しに早くしろ!というジェスチャーが目に飛び込んできました(^^;)
えっ!?もうそんな時間!!?
慌てて卵かけ御飯をかっ込んでると、道を間違えて遅れて到着したチェッチェッチェローさんの姿が窓越しに見えました。
でも、ニヤニヤしている余裕などありません(笑)さっさと食って乗船ですヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
20151003202417eb1.jpg


なるほど。バイクは壁面に寄せてベルトで固定されるんですね。
20151003202419728.jpg


バイクでのフェリー乗船は初めての経験です(^^)
20151003202345749.jpg


そして、このメンバーが集まれば当然お酒におつまみに…と、いきたいところですが、ここは大人の皆さん。
色んな話で盛り上がり、あっという間に金谷港へ(^^)
20151003202748df1.jpg


久里浜港よ、しばしのお別れじゃ( ^ω^ )
201510032028218ce.jpg


40分の船旅を終え、金谷港へ到着し、下船からすぐのセブンイレブンへ立ち寄ります。
20151003202823f00.jpg


ここでエアーを落としたり、飲み物を買ったりして9時25分、一本目の山中林道へ向けて出発です(^^)
201510032028244a0.jpg


県道34号線をひたすら進みます。
20151003202826077.jpg


Vサインがバッチリ決まっているムコ殿さん。
早くも、本日のMVPを獲得する予感が…(^^;)
20151003203032918.jpg


コチラを左折し・・・
201510032028278a2.jpg


コチラを右折すると・・・
20151003202856de5.jpg


〜ついに…キタ〜〜〜!!!〜


ハイ!
今までブロ友さんの記事の中で沢山見てきた山中林道が目の前に!
こりゃ、テンション上がりますわ〜(^∇^)
20151003202858a57.jpg


では、逝ってみましょう〜\(^o^)/
20151003202859bfc.jpg


山中林道は、鬱蒼とした木々に阻まれ、景色は一切見えません。
20151003202901b62.jpg


山中林道はまだ先に続いていましたが、折り返すように豊岡林道へと進んでいきます。
201510032029022d7.jpg


ここは確か崖崩れのあった林道。
今日は通り抜け出来るんでしょうか!?
201510032029297ba.jpg


崩落地を目の前にすると、その土砂の量はかなりの物でした。
まずは、通り抜けられるのか歩いて確認します。
20151003202931f65.jpg


問題なしとの事で、まずはベテランのムコ殿さんから(^^)
20151003202932cb7.jpg


続いて、かもねぎさん。
20151003202934ead.jpg


豊岡林道お初のチェッチェッチェローさんも躊躇なく突進!!
20151003202935026.jpg


Y先輩も見事な突進っぷりです(^^)
2015100320295882e.jpg


崩落地を抜けて振り返ると、かなりの量の土砂が流れてきているのが分かりますね。
20151003202959232.jpg


更に先を進みます。
今からこの山の稜線まで登って行くとの事。
20151003203000a12.jpg


稜線まで辿り着きました。
ちなみに、チェッチェッチェローさんはオシッコをしようとしている訳ではありませんwww
201510032030014b4.jpg


この稜線からは、先程走ってきたルートが眼下に見渡せました。
ここで、ガルルのような写真を撮りましょう〜(^^)との事で、チェッチェッチェローさんとワタクシを撮ってもらう事に♥︎
20151003203004de5.jpg


で、撮れた写真の具合は、ムコ殿さん&かもねぎさんのブログをご参考に(^^)
■ムコ殿さんのブログ
コケる!壊す!・・・それでも楽しいオフ会!(前編)

■かもねぎさんのブログ
房総で暴走!どろんこジャンプ大会〜!


その後は、なだらかな崖崩れを抜けたり…
201510032030595f2.jpg


フラットダートを走破し…
20151003203101f01.jpg


7月の房総ツーの皆さんの記事に載っていたコンクリート製の切通しを過ぎていきます。
20151003203102e40.jpg


〜意識すればするほど割れ目へ〜


そして、Y字路へと辿り着くと、左折して田取林道へと進んでいきます。
20151003203103ab8.jpg


先程までの雨で路面はヌレヌレ。
転ばないようにみんな必死です(^^)
201510032031053ff.jpg


そしてそして、みんな大好き!地球の割れ目にやってきましたwww
下り勾配にも関わらず、ど真ん中にある割れ目をどう調理していくか!きっと旅好きさんなら、無敵のツーバーナーでチャチャッと料理しちゃいますよね(^^;)
2015100320314736a.jpg


で、ここで最後尾を走っていたムコ殿さんが来ない事に気付きました!
まさか、あの時の北富士ツーの旅好きさんの二の舞か!?( ̄O ̄;)
いや、まさかそんな・・・
20150912205843368.jpg


こんな事になってなければいいんだが・・・
まぁ、房総ツーはベテランのムコ殿さんだし、今回に限ってまさか…(^^)
20150913101114f42.jpg


・・・って、しっかりハマってました〜(笑)
20151005101042427.jpg
-ムコ殿さんのブログより拝借-


この転倒シーンは、ネタ的には非常にオイシイんですが、地球の割れ目でもがいているムコ殿さんを見てさすがに救助が先決でした。救助後に、「あ、ネタ撮り忘れました!」と伝えると、「自分で撮りました!」とムコ殿さん(笑)さすがブロガーとしてお仕事してますねぇ(^^;)
しかし、新車を損傷してしまった当の本人は空いた口が塞がらないようです(^^;)
201510060111406e4.jpg


この転倒で、ラジエターを損傷し、カウルも変な方向に歪んでしまってます。
20151003203152f4a.jpg


これだけでは済まされず、シフトギヤが明後日の方向へ向いてしまった為、必死に直してます。
でも、簡単に直っちゃうところがオフ車のいいところですね(^^)
201510032031511f4.jpg


さてさて、気を取り直してお次はベテランのムコ殿さん&かもねぎさんもお初という志駒林道へ向けて移動開始です!
どんな林道なんでしょうか〜(^^)
201510032032231df.jpg

Posted on 2015/10/06 Tue. 01:33 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

御坂周辺探索ツー「清八〜苅置沢林道編」  

2015100121213113e.jpg
20151001212132e9a.jpg
20151001212133b12.jpg

〜清八山へのアプローチ〜


探索日:2015年09月15日


9月18日のブログアップを最後にバッタバタの仕事漬けの日々で、すっかりブログアップにブランク期間を設けてしまったかっき〜です(>_<)
すいましぇ〜〜ん!!


さてさて、御坂周辺林道ツーも最終章を迎えました。
西川新倉林道を楽しんだ後は、こちらの丁字路を右折して清八林道を進みます。
fc2blog_2015092516012258f.jpg


すぐにハイカーの駐車スペースと公衆トイレがあります。
fc2blog_20150925160123eab.jpg


そこには、万年置き去りにされた古〜いジープが数台ありました。タイヤにチェーンが装着されっぱなしなのを見ると、冬場の遭難者などの捜索活動用に使われるんでしょうか。
fc2blog_20150925160124dbf.jpg


ふと、登山道の方を見ると、何故か自衛隊の高機動車ジャンビーが停めてあり、中には自衛隊員が寝てました。カメラを向けると、帽子を深く被り直してました。もしや、こんな所でサボってんのか!?(^皿^)
fc2blog_201509251601267d8.jpg


まぁ、そんな事はどーでもよくてwww
ワタクシはこっちの方が興味があります(^^;)
fc2blog_20150925160127af0.jpg


清八林道の案内板です。
fc2blog_20150925160128967.jpg


ちょろっと失礼して、いざ清八林道を進みます!
fc2blog_201509251601296a3.jpg


もう秋を感じる季節になってきましたね。
fc2blog_201509251601313fe.jpg


おぉっと!!
誰かさんが落ちてしまった地球の裂け目です!注意して進みます(^^)
fc2blog_2015092516013396c.jpg


ダブルトラックを進んでいくと、右手にチェーンが掛かった分岐がありました。
…が、ここは清八山へのハイカーが歩いていたので、スルーします(>_<)
fc2blog_201509251601341ac.jpg


起点から2km程でしょうか。
清八林道の終点へ辿り着きました。
fc2blog_2015092516024266d.jpg


終点から先には清八山への登山道が続いていましたが、3人組のおばちゃんハイカーがウロウロしてたので、今回はここまで。
fc2blog_20150925160243cd2.jpg


あっという間に西川新倉林道と清八林道の丁字路まで戻ってきました。
fc2blog_20150925160245cda.jpg


続いて、西川新倉林道の起点へ向かって下っていきます。
fc2blog_20150925160246ef5.jpg


数百mで西川新倉林道の起点のある御坂みちの旧道へ抜けました。
fc2blog_2015092516024732e.jpg


反対側から見たところです。
西川新倉林道の起点は、御坂みちのカーブの脇にあります。
fc2blog_20150925160249e44.jpg


〜天下の茶屋で一休み?〜


御坂みちへ出て御坂峠へ向かって進んでいくと、有名な天下茶屋が(^^)
fc2blog_201509251602510d5.jpg


平日だと言うのにかなりのお客さんで賑わっていました。
店内へ寄ろうかと思ったんですが、あまりの混雑ぶりに諦めました(-。-;
fc2blog_20150925160252942.jpg


天下茶屋からの富士山と河口湖の風景です。富士山は頭だけしか顔を出してくれてませんね。
fc2blog_2015092516025344e.jpg


さっさと旧御坂トンネルを越えていきます。
fc2blog_20150925160255196.jpg


記念に旧御坂トンネル内でパシャリ。
変な物写ってないよね(^^;)
fc2blog_201509251603361f1.jpg


〜山深い名無しを逝こう〜


トンネルを抜けると、すぐ左側に名無しの林道が(^∇^)
fc2blog_20150925160337c39.jpg


有難い事に全線ダートですが・・・
fc2blog_2015092516033932c.jpg


だんだん藪漕ぎが激しくなり・・・
fc2blog_20150925160340ce5.jpg


ついには崖崩れ\(^o^)/
fc2blog_20150925160343071.jpg


でも、乗り越えて逝っちゃうのがかっき〜の流儀(笑)
fc2blog_20150925160346d09.jpg


しかし、コーナーの先はしばらく人の手が入っていないであろう荒れっぷり…。
でも、逝っちゃうのよね(⌒-⌒; )
fc2blog_20150925160345d31.jpg


さすがに、行けども行けどもこれじゃ、逝く気が失せます。
ここまで約2.5kmの林道の旅でした。
fc2blog_20150925160348580.jpg


旧御坂みちへと戻り、峠を下っていきます。
fc2blog_2015092516035032c.jpg


〜落石を拝むならココ〜


すると、カーブの右手にありました!!
約3km程のピストン、苅置沢林道です(^^)
fc2blog_20150925160353b35.jpg


苅置沢林道も全線ダートのダブルトラックが続きます(^^)
さて!逝っちゃいますよぉ〜(^^)
2015092516123780a.jpg


初めはそこそこ手入れのされている林道だと思ったんですが、進んでいくと次第に落石が目立つようになりました。
20150925161239077.jpg


しばらく景色とは無縁の状態が続きましたが、ついに開けた所へやってきました。
20150925161241027.jpg


ここからは、御坂みち(国道137号線)と旧御坂みちが合流する少し手前のコーナーが見渡せました。
20150925161240d85.jpg


更に進んでいくと、落ちかけた法面のコンクリートや・・・
20150925161243543.jpg


まるで、破けた袋から飛び出したポップコーンのように、法面から土砂が飛び出していました。
自然の力には、人工物など無力なんですね…。
201509251613094b0.jpg


やや荒れた路面を通過していきます。
20150925161311f9d.jpg


その後、唐突に終点へ。
20150925161311f78.jpg


今、走ってきた道が見えます。
全線に渡って落石が多い林道ですので、あまりスピードは出せませんが、標高の高い場所を走れる喜びはひとしおです(^^)
201509251613135d0.jpg


旧御坂みちへ戻り、御坂みちへと合流します。
今回の御坂周辺林道探索もなかなか面白いコースでした(^^)
また日を改めて芦川周辺の林道も探索したいですね(^^)
20150925161314991.jpg


〜完〜

Posted on 2015/10/01 Thu. 21:32 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。