takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三廻部林道支線の恐怖その1  

20150622221740f1f.jpg

〜三廻部に至る路〜


探索日:5015年06月07日


松田山の中央林道を走り抜け、国道246号線へ出ました。
なんと、三廻部(みくるべ)林道に支線が出来た!という情報を耳にしたので、行って見る事に(^^)

一路、国道246号線を厚木方面へ進路を取り、寄(やどりき)入口交差点までやってきました。ここを左折して県道710号線で三廻部林道を目指します。
20150624141815459.jpg


県道710号線をぐんぐん登っていき…
20150624141817cc8.jpg


みやま運動広場を過ぎると、左手に中津川の清流が見えてきます。
201506241418245a4.jpg


ここは、夏になるとバーベキューをしている人たちをよく見かけます。
201506241418242dc.jpg


三廻部林道の入口へやってきました。
20150624141849654.jpg


三廻部林道は、延長6630mの全線舗装林道です。
2015062414185598d.jpg


ゲートの前には、不法投棄監視用のカメラが設置されています。
20150624141853b71.jpg


〜禁断の世界へ〜


自己責任で入林すると、そこは新緑の世界。
しかし、前日の雨で路面は至る所が濡れていました。
201506241418558f0.jpg


ゲートから約500mの所に、鋭角に登って行く支線を発見!
まさかここが新たに出来た支線か!!?
20150624141919c39.jpg


いや、かなり前から存在していそうな雰囲気です。
ここではありませんね。でも、せっかくなので先の様子を見に行く為に、急勾配を登って行きます。
20150624141921f0f.jpg


鹿柵のフェンスが斜面に沿って走っていましたが、支線に差し掛かる扉は壊れてありませんでした。
20150624141923fee.jpg


更に物凄い急勾配を登っていくと、直角カーブの先に茶畑が見えました。
2015062414192290d.jpg


急斜面に広がる一面の茶畑。
見事ですね。
20150624141924d66.jpg


更に更に物凄い急勾配を登っていきます。
先程の鹿柵フェンスの先は…いよいよ終点か!?
2015062414195103e.jpg


終点です。
…が、フェンスに取り付けられた半壊した扉が開いていました。
20150624141956163.jpg


先を覗くと、急斜面に続く踏み跡がうっすらと残っていました。ハイカーのものでしょうか。
20150624141957759.jpg


6月だというのに、かなり汗だくです。
メッシュジャケットが欲しい今日この頃…。
休憩もそこそこに、“物凄い急勾配”を下っていきます。
201506241420000fc.jpg


リヤタイヤをロックさせながら三廻部林道へ戻ってきました。
20150624142020ee3.jpg


通年で一般車両通行禁止の割りには、それ程荒れている訳でもなく、普通に走れます。
しかし、油断するとこぶし大程の石が落ちているので、スピードの出し過ぎには要注意です。
201506241420218d6.jpg


新緑を気持ち良く走っていると、橋が現れました。
20150624142023b7b.jpg


稲郷沢(いなごさわ)橋です。
20150624142024643.jpg


新緑にばかり目を奪われていると、足元が疎かになるので危険です。
路面の一部が苔むしている箇所がありました。
20150624142025644.jpg


路肩は終始、こんな感じで落ち葉や落石があります。
201506241420476c2.jpg


法面からは、前日の雨で流れていた雨水が路面を覆っていました。
2015062414205064e.jpg


秦野市と松田町の市町境までやってきました。
20150624142053d19.jpg


ここには、寄バス停に至る階段ルートがあります。
201506241420560de.jpg


市町境の標識がありました。
201506241420548cf.jpg


市町境のコーナーの脇には、なんと最近敷いたと思われる比較的新しめな砂利道が続いているではありませんか!
最近出来たという三廻部林道の支線とはココですね(^^)
201506241422064ae.jpg


〜恐怖の始まり〜


早速入ってみましょう!
右奥から登ってきました。ここは、先程の寄バス停へ至る階段ルートと合流しています。
2015062414221179c.jpg


これはいい林道ですね!
ちなみに、左脇はすぐ崖になっています。
20150624142204642.jpg


雰囲気のいい支線林道を緩やかに下っていきます。
20150624142215f38.jpg


進んでいくと、鉄塔へ至る道(左)と、寄バス停へ至る道(右)が分岐していました。
2015062414221590d.jpg


寄バス停へのルートはバイクでは行かれそうもないので、左のルートをチョイスします(^^)
20150624142336cdc.jpg


分岐からすぐに、東京電力の新秦野線38号鉄塔が現れました。
20150624142339b77.jpg


39号鉄塔へ伸びる高圧ケーブルが山深い三廻部の谷間へ落ちていきます。
こんな景色に出会えるのも、オフ車ならではですね。
20150624142340925.jpg


鉄塔から先もまだまだ道は続きます。
どんどん行きますよ〜(^^)
20150624142344e27.jpg


三廻部林道支線の恐怖その2へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/24 Wed. 20:30 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

コメント

蒸してくるとウネウネが

凄い探究心ですねぇ~(^^;
ソロでドンドン入って行くって、度胸有りますねぇ。
この時期、毛虫・山ヒル・蛇とかウネウネしてるの大丈夫ですか?
私、草ぼうぼうとか藪とか入りたくありません。
これは根性が無いからでしょうか(^^;

この先どんな恐怖なのでしょうか?
人の不幸は蜜の味、楽しみです(^^;

URL | 中性脂肪600 #-
2015/06/24 21:01 | edit

三廻部

三廻部入口からは、googlemapに2本だけは出てますよね。
綺麗な砂利道が続くと新しいなって感じがしますね。
支線の足跡はハイカーか。はたまた、ハンターか。
そういえば、日曜でも自転車には合わなかったんですね。

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/06/24 22:32 | edit

Re: 蒸してくるとウネウネが

中性脂肪600さん

こんばんは(^^)
コメントありがとうございます。

> 凄い探究心ですねぇ~(^^;
> ソロでドンドン入って行くって、度胸有りますねぇ。
ありがとうございます。道があればとりあえず逝ってみたくなるんです(^^;)

> この時期、毛虫・山ヒル・蛇とかウネウネしてるの大丈夫ですか?
> 私、草ぼうぼうとか藪とか入りたくありません。
> これは根性が無いからでしょうか(^^;
確かに毛虫やヒルは自分も嫌ですが、それ以上にその道を探索する使命感と言いますか、皆さんに伝えなきゃという想いがそうさせているのでしょうか。
単なる後悔先に立たずなだけですね…(^^;)

> この先どんな恐怖なのでしょうか?
> 人の不幸は蜜の味、楽しみです(^^;
いやぁ〜中性脂肪600さんの“トホホ”も楽しみですよぉ〜(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/06/24 22:34 | edit

Re: 三廻部

ラオさん

こんばんは(^^)

> 三廻部入口からは、googlemapに2本だけは出てますよね。
そーなんですよー。事前に地図を見ておけばよかったんですが、帰宅してから見て、あの支線、行っとけばよかった!なんて後悔してました。

> そういえば、日曜でも自転車には合わなかったんですね。
言われてみれば…自転車は1台も会わなかったですね。三廻部林道は景色が開けないので、走っててもつまらないからでしょうかね。

URL | かっき〜 #-
2015/06/24 22:38 | edit

気になる~

気になる~ 恐怖その2
魅惑の鉄塔道!ひょっとしてそういくこと?
合っていたら一人で突き進んだ私も道志の鉄塔道で恐怖!
ドラマみたいにいいところで終わりますな。
楽しみにしてます。

URL | ヤス #GSO3PLRU
2015/06/24 23:32 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/06/24 23:49 | edit

川沿いの道・茶畑いいですね~ ゆっくり走ってみたいです
それにしても市町境の標識って初めてみました 珍しい
それと木漏れ日の林道雰囲気めっちゃ良いですね(^^b

URL | yatakyu #Pzae21G2
2015/06/25 02:30 | edit

Re: 気になる~

ヤスさん

おはようございます(^^)

> 魅惑の鉄塔道!ひょっとしてそういくこと?
鉄塔道!そうですね〜。この先もそうだったらいいのですが…(^^;)

> 合っていたら一人で突き進んだ私も道志の鉄塔道で恐怖!
ヤスさんも鉄塔道行かれたんですね。それも道志で。
逆に私がその鉄塔道にご案内して頂きたいくらいですよ(笑)

URL | かっき〜 #-
2015/06/25 05:29 | edit

Re: タイトルなし

yatakyuさん

おはようございます(^^)

> 川沿いの道・茶畑いいですね~ ゆっくり走ってみたいです
山深いエリアでも人の手が加えられた物があると、何故か安心するというか、寂しさが和らぎますね。

> それにしても市町境の標識って初めてみました 珍しい
そちらでは見かけないでしょうかね。神奈川だけか分かりませんが、他の林道でも県境や市境などでたまに見かけますよ。
あ、県境はそちらでもありますかね…(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/06/25 05:41 | edit

凄いな(^^;)

そのチャレンジスピリットに敬服です(笑)
確かに楽しそうですが・・・根性なしの私には無理っぽww
独りじゃぜったい行きませんね(^^;)
どんな恐怖が待っているのでしょうか・・・ワクワク(^^)

URL | ムコ殿 #-
2015/06/25 08:25 | edit

こんばんは。
今から思えば青空が懐かしい。

「~禁断の世界へ~」・・・・・って?
それ違うんじゃぁないでしょうか(笑)
正しくは「~危険な世界~」だと思うのですが。

怖いですねぇ~、恐怖ですねぇ~。
私なら絶対に入りませんwww

URL | テツ@momo太のページ #-
2015/06/29 19:59 | edit

Re: タイトルなし

テツさん

コメントありがとうございます。

> 「~禁断の世界へ~」・・・・・って?
> それ違うんじゃぁないでしょうか(笑)
> 正しくは「~危険な世界~」だと思うのですが。
それ、正解ですね(^^;)
XR400ならありふれたパワーで間違いなく崖下目掛けて落ちてくでしょうね(笑)
なんでしょうかね〜セローって、軽くてコンパクトなので、何処へでも入っていける安心感があるんですよね。その安心感とは裏腹に気付いた時には恐怖心も付いてくるんですけどね(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/06/30 02:26 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/116-e8bbb790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。