takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

三廻部林道支線の恐怖その2  

20150622221740f1f.jpg

〜本当の恐怖〜


探索日:2015年06月07日


三廻部林道の支線に来ました。
鳥獣対策用のフェンス沿いに下っていきます。
2015062414233844f.jpg


斜面が徐々に急になってきました。
20150624142432274.jpg


更に角度のついた急斜面の道を下っていきます。
どこへ続いているんでしょうか…!?
201506241424345bb.jpg


ようやく平な所に抜けました。
ここで、道が分岐しています。
20150624142435951.jpg


左へ続く道。
20150624142506681.jpg


右へ続く道…。
2015062414250867a.jpg


とりあえず右へ進んでいくと…行き止まり!?
20150624142510041.jpg


うっすらと道は続いています。
しかし、ここから再び急斜面を下る事に。
2015062414251431f.jpg


この下は、“崖”というに相応しい斜面です。
落ちたら一溜まりもないですね。
20150624142515512.jpg


いよいよここで終点か!?

…いえいえ、草を掻き分けた先にはうっすらと道は続いてるんですね〜(^^)
2015062414262554f.jpg


倒木が横たわっています。
ここは、急斜面の鋭角コーナーになっていて、この倒木を舐めるようにすぐ先を左側に下っていきます。
20150624142625ccf.jpg


更に下っていくと、路肩が崩落している箇所がっ!!
20150624142622f68.jpg


しかし、案ずる事なかれ。
辛うじて、バイク1台分が通れるスペースは残っています。
20150624142622410.jpg


崩落箇所をクリアすると、今度は右に折れる鋭角コーナーを下っていきます。
この辺りで、「これ、行き止まりだったら俺、戻れるのか?」という不安と恐怖に苛まれてきました。
20150624142623291.jpg


下っていくと…なんと予感は的中!!
20150624142707f33.jpg


道、ないやんけっ!!
2015062414270852f.jpg


目の前は崩落&急過ぎる斜面の恐怖!
道幅がなく、すぐ脇は崖!
地面は超フカフカな砂地獄!
スタンドを支点にしてターンも考えましたが、足場が悪い上に、急斜面で上手くいかず…。
故に、Uターンするスペースなし!
途方に暮れます…。

考える事10秒。
ターンする事10分。
20150624142709f50.jpg


なんとかUターンに成功したものの、急過ぎる斜面&フカフカな砂地に足を取られ、バランスを崩して崩落地へ吸い込まれそうになりました。
気を取り直して、登ろうとするとツーリストを持ってしてもリヤが食いつかず、空転の嵐。
こんな所で体力を消耗してしまった自分が情けない…。
20150624142709b3e.jpg


それもそのはず。
これじゃぁ、無理もないですね。
20150624142710443.jpg


ただ砂を掻くだけで全然進まない…。
20150624142750b54.jpg


そんな時は…彼に頼もう!


・・・・


ドラえも〜〜ん!

ん〜たしかアレがあったような〜

チャラララン♪
2015062417081878e.jpg


ディ〜ア〜ルシ〜
エア〜ゲ〜ジ〜(^^)/


かっき〜太君 、これを使って空気圧を落とすんだ。
20150624170821318.jpg


おぉ〜!なるほど!
ありがとう〜ドラえもん(^^)
2015062414274762e.jpg


とりあえず0.6kまでエアー圧を落としてみると…。
20150624142749620.jpg


は舞い降りた(^^)
201506241427530de.jpg


全然歯が立たなかった砂地もウソのようにスルスルと登っていくではありませんか!
2015062414275423a.jpg


やっぱりツーリストすんげぇ〜やぁ(^^)
20150624142901c98.jpg


〜第二の恐怖〜


安心したのも束の間…。
何とか砂地こそ脱出したものの、その先の排土板周辺が前日の雨でぬかるんでいて、さすがのツーリストも悲鳴を上げていました。
ココでもかなりの体力を消耗するハメに…。
20150624142901a96.jpg


更にその先でも難所は続き…
辛うじて平らな所ま登ってきた時には、全身汗でビッショリ。
堪らず、ジャケットを脱ぎ捨てて(ウソ!)休憩です。
ここにもう1本の支線があったけど…疲れたので今日は勘弁してやろう(^^;)
201506241428596fe.jpg


新秦野線38号鉄塔まで戻ってきました。
201506241429011da.jpg


後はもう今までの急勾配に比べたら屁でもありません。
無事に三廻部林道まで戻ってきました。
後悔するも、なんだかんだ脱出する方法や対策を練ってトライするのは楽しいですね。
いやぁ〜これだから支線探索はやめられません(^^;)
201506241429019aa.jpg


三廻部林道を進むと、ここにも支線がありました。
20150624142936cdc.jpg


支線の近くからは、この林道から唯一見る事が出来る秦野市街の景色が広がっていました。
20150624142934705.jpg


起点から3km地点の標識がありました。
201506241429375bb.jpg


標識を過ぎるとすぐに終点ゲートが見えてきました。
20150624142939a13.jpg


終点ゲートです。
ここで疑問に思ったそこのアナタ!大したモンです。
三廻部林道は延長6630mだと言ったのに、3kmちょっとで終点ゲート!?
201506241429401dc.jpg


そうなんです。
三廻部林道の秦野市側半分程は、通行規制がなく通れるんです。
その証拠に、ゲートを抜けた所にハイカーの車が停まっていました。
20150624143005c00.jpg


すぐに上秦野林道との分岐が現れます。
ここは、いつも丹沢山塊へのハイカーの車が沢山停まっています。
三廻部林道はこのまま右手に2km程下り、その先は源蔵畑林道へと接続され、みくるべ病院の脇を過ぎていきます。
20150624143007fd2.jpg
今回はせっかくなので以前発生した上秦野林道の崩落地点がどうなっているか確認しに行く為、上秦野林道を進む事に(^^)
さぁ!どんな光景が広がっているのでしょうか。
スポンサーサイト

Posted on 2015/06/25 Thu. 15:09 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

コメント

お疲れさまでした♪

だから~( ̄0 ̄;
フカフカの下りは恐いんですってば~(>o<")。
すぐにでも下の道に出られそうな気にさせられてしまうものがあるんですけどね…何度痛い目にあったことか。
なんて~楽しく(^^)v終わればすべてよし!とさせてしまうものがあります。鉄塔へ続く道は果てしない魅力に溢れてますね。

三廻部、まだダートだった頃一度だけ走りました。表丹沢との組合せだったような…寄側のちょっとうす気味悪い病院の裏手…この病院まだあるようですね。

URL | ぽち #J0wcSEGE
2015/06/25 19:13 | edit

こんばんは!

凄いですね~(^^;)
かっき~さんはどこまで走れば満足するのでしょうかww
とてもとてもそんなとこよう~行きませんわ(^^;)
そんな道なき道を行けるのはかっき~さんだから?
それともセローだから?
もう心の底から敬服いたします(^^;)

URL | ムコ殿 #-
2015/06/25 19:17 | edit

まさに

まさに!だから~。
しかし、物ともせず、突き進むかっき~さんの探求魂に一票。ってすいません、今選挙カーうるさくて。
冷静に圧を落として、生還とは流石ですね!

西山林道とか入っちゃったりして。

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/06/25 19:33 | edit

・・・(^^;

この異常者!

・・・あくなき探求心への誉め言葉です(^^;

でもホント気を付けて下さいよ、ソロで遊ぶレベル越えてますよ。
万が一の事を考えて遊んでくださいね。
まぁ、怪我さえしなければ歩いて帰るという、ハイカーからすればごく当然の手段なんですが(^^;
バイカーからすると相当悲惨な状況です。

それにしてもドラえもんとタンデムで走っていたとは思いも付きませんでした(^^;


URL | 中性脂肪600 #JalddpaA
2015/06/25 20:12 | edit

Re: お疲れさまでした♪

ぽちさん

コメントありがとうございます(^^)

> すぐにでも下の道に出られそうな気にさせられてしまうものがあるんですけどね…何度痛い目にあったことか。
そーなんですよ。延々と下っていくので、何処かに抜けてるんじゃないかと思ってGPSで現在地を見たらもう少しで下界まで辿り着きそうだったのでどんどん下ってしまいました(^^;)
ぽちさんも何度も痛い目に遭われてるんですね。私も性懲りも無く同じ目に遭ってます(笑)

> 三廻部、まだダートだった頃一度だけ走りました。表丹沢との組合せだったような…寄側のちょっとうす気味悪い病院の裏手…この病院まだあるようですね。
ダートだった頃に走ってみたかったですね〜(>_<)表丹沢と合わせると結構な距離を走れましたよね。
みくるべ病院ですかね。以前、夜に三廻部林道を走った事がありますが、下っていく途中に急に病院が現れてビックリした事がありました。あそこは本当に気味が悪いですよね…(-。-;

URL | かっき〜 #-
2015/06/25 22:21 | edit

Re: こんばんは!

ムコ殿さん

コメントありがとうございます(^^)

> かっき~さんはどこまで走れば満足するのでしょうかww
いやーワタクシ、この林道だけでかなり満足ですよ。あ、でも、この後の支線も走りたかったんですが、疲れたのと時間があまり無かったので…そのうちリベンジしましょうかね(^^;)

> そんな道なき道を行けるのはかっき~さんだから?
> それともセローだから?
ん〜どっちかというとセローのお陰ですかね。ワタクシはただ“おんぶ”されてるだけ(^^;)

あ、そぅそぅ。
ムコ殿さんの一つ前の記事にくれたコメが、何故か返信が出来なくなってしまいましたので、こちらで返信します(>_<)

> 確かに楽しそうですが・・・根性なしの私には無理っぽww
ありがとうございます。
支線を見るとついつい入ってしまいたくなるんです。根性は大してありませんよ。独りで寂しい所に入っていくくせに寂しがり屋で心細くなりますもん(^^;)

> 独りじゃぜったい行きませんね(^^;)
独りでは行けない場所でも、2人なら逝けますよ。ぜひCRMで逝きましょうネ(^皿^)/

URL | かっき〜 #-
2015/06/25 22:36 | edit

Re: まさに

ラオさん

コメントありがとうございます(^^)

> まさに!だから~。
> しかし、物ともせず、突き進むかっき~さんの探求魂に一票。ってすいません、今選挙カーうるさくて。
選挙…そんな時期ですね。貴重な一票、ありがとうございます(^^)v

> 冷静に圧を落として、生還とは流石ですね!
ツーリングの威力というか、魔力は凄いですよ!このタイヤなら“どこでも走れる”というと大袈裟ですが、それくらい食い付きいいです。

> 西山林道とか入っちゃったりして。
辞めて下さいよ〜ラオさん!笑っちゃいましたよー。…って、まさかの…マサカ…!!ですよね(^^;;;;;;;;)

URL | かっき〜 #-
2015/06/25 22:41 | edit

Re: ・・・(^^;

中性脂肪600さん

お誉めのお言葉ありがとうございますm(_ _)m
> この異常者!
くぅう〜!心に沁みますね。私、こう見えてもMなんですよ(笑)

> でもホント気を付けて下さいよ、ソロで遊ぶレベル越えてますよ。
そうですね。こうしてブログアップしたり、皆さんとコメントし合ったり出来るのは、今を生きているという事ですからね。命は一つ。大切にしなければなりませんね。

やっぱり私、重篤な林病ですかね?(^^;)
以前からこーゆー道を幾度となく走ってきてるもんで、今や病みつきになってしまいまして…(^^;)

> それにしてもドラえもんとタンデムで走っていたとは思いも付きませんでした(^^;
へへへ。困った時はドラえもんのタケコプターで帰宅するつもりです(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/06/25 22:49 | edit

こんばんは。
「恐怖の始まり」・・・・・・。
よくぞご無事で!単独で入るには危険が危ないです。

ソロで遊ぶのも気を付けてください。
私だったら全体に入らない所です(^^ゞ

「ドラえもん」いないし(#^.^#)

URL | テツ@momo太のページ #-
2015/06/29 20:03 | edit

Re: タイトルなし

テツさん

連続コメありがとうございます(^^)

> 「恐怖の始まり」・・・・・・。
> よくぞご無事で!単独で入るには危険が危ないです。
そうですよね。ソロで行くにはちょっとレベルが高過ぎました(^^;)
ここは探究心と恐怖心の背比べですかね。
この先に抜けられるんじゃないかっていう気持ちと、戻れなかったらどうしようっていう恐怖心…。大抵、“後悔先に立たず”という言葉が後に残るんですけどね。困ったものです…。

> 「ドラえもん」いないし(#^.^#)
こんな時にドラえもんが居たらマジでいいですよね。
テツさんの模型製作技術でドラえもんを世に創出しちゃって下さいwww

URL | かっき〜 #-
2015/06/30 02:32 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/117-9453a53d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。