takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

道志の林道探索ツーその2  

20150902222453a5e.jpg

〜ココは楽しいゾ!〜


探索日:2015年08月23日


ヤスさんのご案内でついに本日のメインディッシュである越路林道へやってきました!
チェッチェッチェローさんが、あまりのガレ具合に封印してしまった林道。
さりとて、かもねぎさんはスクーターで駆け巡るという荒業を成し遂げた林道。
果たしてどんなスペシャルステージなんでしょうか。ワクワク(^^)
20150901215409695.jpg


入林すると、そこは広場になっていて、三段のジャンピングステージがあります。
しばし、ここで遊びました。つい遊びに熱が入ってしまい、画像はありません(笑)
読者の気持ちを忘れてしまったひと時でした(^^;)
20150901215411990.jpg


チェッチェッチェローさんにビデオを回してもらい、ヤスさんとピョンピョン飛びながら追いかけっこしちゃいましたよ。とても楽しかったです(^^)
20150901215418500.jpg


〜いつもの越路林道?〜


広場の奥にはバリケードがあり、簡易的に塞がれていました。
20150901215533f6c.jpg


進んでいくと、前半はこんな感じの走りやすいダートを下っていきます。
20150901215557f78.jpg


「キケン」の看板と倒れたコーンがこの先に待ち構える魅惑のステージを彷彿させます。
20150901215609e30.jpg


すると、瞬く間にそれまでの穏やかな道が我々の進入を拒むかのような荒れ具合を見せてくれました。
20150901215611376.jpg


チェッチェッチェローさんもルートを選びながら下っていきます。
20150901215617c62.jpg


おっ!これが有名なアルトの廃車ですか。
20150901215726ac3.jpg


ヤスさんが水遊びしています(^^;)
20150901215733575.jpg


いやはや大いに荒れてますね。
でも、チェッチェッチェローさん曰く、先日の方がもっと荒れてたらしいです。今日はいつもの越路林道だそうです。へ?これで「いつもの」なの???
20150901215745c58.jpg


崩落した路肩をかすめる様に進む事が出来るアトラクションは如何でしょうか(^^)
201509012206579cb.jpg


慎重に下ってくるチェッチェッチェローさん。
絶対に転倒したくないって言ってましたよね。
20150901215751623.jpg


やがて、これまた有名な東屋へ到着。
20150901220655209.jpg


すぐ脇には、室久保川の清流が心地良い音を立てながら下流へと流れていきます。
201509012206579ae.jpg


しっかりとマイナスイオンを浴び、再び越路林道を下っていくと、追越作業道という道が分岐していました。
入口付近は石がゴロゴロのガレッガレ状態(^^;)
ここは遠慮して更に下っていきます。
20150901220659c8c.jpg


やがて鹿除け柵が現れて越路林道は終点です。
いやぁ〜この林道は変化に富んでいてなかなか面白かったですよ。
しかも、支線が何本かあったのでまた探索に来てみたいと思います(^^)
201509012207018da.jpg


お腹も空いてきたので道志みちに出て、道の駅どうしへ向かいます。
20150901220806098.jpg


駐輪場には、ぱるさんと同じニンニンジャーがっ!(笑)
20150901220808bbd.jpg


いやいや、やっぱコッチか!?(笑)
201509031645179cb.jpg


やっぱり違う…!?(^^;)
20150901220809c84.jpg


で、ヤスさんは撮影中…(^^)
201509012208118dc.jpg


お昼は、ポークカレーを頂いちゃいまーす!
う〜ん。なかなか美味しい(⌒〜⌒)
20150901220812138.jpg


満腹中枢に信号が伝わり、眠気が出る前に午後の部の開始です!
午後は鉄塔ルートを案内してくれるとの事♥︎
道志みちを山中湖方面へと走り…
2015090122092373f.jpg


〜我々は鉄塔マニア!?〜


池谷工務店の看板を目印に、ここを右折すると掛水林道になります。
20150901221013fad.jpg


舗装の掛水林道を進んでいくと、右手に分岐するダートへヤスさんは入っていきました。
201509012212210c4.jpg


ガレダートに気を遣いながら林間コースを進んでいくと…。
20150901221024f78.jpg


視界が開けた所に辿り着きました。
2015090122102563a.jpg


振り返ったシーンはこんな感じです。
ここには鋭角に続く林道が…。
20150901221321de8.jpg


まずは鉄塔ルートを探索しに行きます。
2015090122132265f.jpg


すぐ左側は崖になっており、草丈が長いのでその存在に気付きにくいんですが、つい足を着こうものなら着かないなんて場所もあり、恐る恐る鉄塔手前までやってきました。
20150901221323b04.jpg


ん?ふと後ろを振り返ると誰もついてきません…( ̄O ̄;)
…と、チェッチェッチェローさんとヤスさんが歩いて様子を見に来ましたが、どうやらヤスさんが求めていたルートはここではなく、鉄塔手前にあった山へ登って行く分岐を辿るルートらしいんですが、草丈が長く、危険な為、ここはパスしました。また秋にでもリベンジですかね(^^;)
201509012213249b5.jpg


ということで、先程の鋭角に分岐している所まで戻ってきました。
右側の道が登ってきた道。左側へ進むとどこへ逝けるのか気になっていたところ、ヤスさんから「この先、どーなってるか見てきて下さい。」との事。…えっ!?(-。-;
そうとくりゃ、探索魂全開で、この身を持って逝ってこようじゃあ〜りませんか(^^)
20150901221327148.jpg


…と、意気込んだのも束の間。
道はすぐにシングルになり、左カーブを越えた所から登山道ばりの急勾配+エクスプローラー達の前屈の跡+雨によるドロドロ状態。
こんな“道”を二輪二足でわっせわっせと登っていき、何とか立ち止まれそうな所を発見してこの写真を撮りました(-。-;
2015090122152149b.jpg


急斜面には、まだエクスプローラー達の前屈の跡が天に昇っていくのが見えましたが、ツーリストが目詰まりしてこのコンディションではこれ以上は…断念しちゃいました。チェッチェッチェローさんとヤスさんは遥か下だったし…(>_<)
201509012215224d9.jpg


掛水林道の本線まで戻ってきました。
右折して掛水林道を進みます。
201509012215248d8.jpg


途中でこんな支線を発見!
20150901221525e7a.jpg


またもや鉄塔に向かって急斜面を駆け上がっていっちゃいますよ〜(^^)
20150901221527f23.jpg


辿り着いたのは、佐久間東幹線318号線鉄塔。
電磁波を浴びながらも、3台のセローが勇ましく見えるのは気のせい!?
20150901221641d52.jpg


318号鉄塔から少し東に歩いていくと、先程まで居た317号鉄塔が谷の向こうに見えました。
201509012216416e8.jpg


セローの元まで引き返し…
20150901221643b36.jpg


支線の続きを堪能します(^^)
この支線は伐採用の作業道のようで、分岐を繰り返しては同じ所へ戻ってくるという林道ラビリンス的な要素を持っていました。
20150901221644743.jpg


そして、元の分岐へ戻ってきたところで、また違う支線を求めてここを左手に登ろうとしました。
…が、リヤを滑らせてかっこ良くいこうとしたのにフロントが木に引っ掛かり、そのまま斜面で転倒!!
自分はコロコロと転げ落ちてしまいました。
でも、自分もバイクも元気!これだから林道探索は辞められません(^^;)
20150901221646042.jpg


その後、掛水林道へ戻り、更に先に進みます。
20150901221817c98.jpg


数百mで三叉路へぶつかり、掛水林道は終点となりました。
チェッチェッチェローさんがいる奥から走ってきました。
201509012218188a0.jpg


すぐに道志みちへ抜け、左折します。
20150901221819045.jpg


次なる林道を求めて、道志みちから県道24号線へ左折していきます。
20150901221820725.jpg


〜本日最後の林道だった…はずが!?〜


2km程走ると側壁が途切れた箇所に道坂菜畑林道の起点はあります。
この林道は、チェッチェッチェローさんが以前から走ってみたかったそうです。テツさんも走られたとか?誰かを煽ってらっしゃったそうですが…。まさにデザートジャンキーですね(^^;)
2015090122182211f.jpg


コンクリ舗装はすぐにダートへと変わりました。
走りやすいフラットダートが続きます。
2015090122190738b.jpg


この林道は、多少の高低差こそあるものの、ゲートが無いので近隣の住民も通るのか、しっかりと踏み固められたダブルトラックで、問題なく走っていけます。
20150901221909459.jpg


コンクリ舗装に変わると終点も間近。
20150901221910979.jpg


菜畑山への登山道へ続く丁字路で道坂菜畑林道は終点です。
ここで、落としていたエアを補充して今回の林道探索を終了・・・えっ!?(^^;)
20150901221911f2c.jpg


牛小屋を過ぎて集落を道なりに下っていくと、お決まりの鹿除け柵を開けて道志みちへと降りていきます。
20150901221913f6c.jpg


そして、道志みちを宮ヶ瀬方面へと進み帰路につきました。
えっ!?でも、ここは一体…!!?
まさか、そんな!!えっ!?(^^;)
20150901222009fa5.jpg
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/03 Thu. 20:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

コメント

いいもの見せてもらいました

「この先、どーなってるか見てきて下さい。」と言った後の
シングルトラックでいいもの見せてもらいましたよー。
かっき~さん+225+ツーリストの絶妙なコンビネーションで
超激坂シングルトラックを上っていく様を見て口が「あんぐり」。
登れないと思ってたので写真撮り忘れました。
今度は千葉のラージヒルで一旦止まって、再スタートなーんてやってみたくなったんじゃなーい??

URL | ヤス #GSO3PLRU
2015/09/03 23:34 | edit

Re: いいもの見せてもらいました

ヤスさん

こんばんは〜(^^)

> 「この先、どーなってるか見てきて下さい。」と言った後の
> シングルトラックでいいもの見せてもらいましたよー。
あの急勾配はコンディションがいい時にリベンジしたいですね。がっはっは!(笑)

> かっき~さん+225+ツーリストの絶妙なコンビネーションで
> 超激坂シングルトラックを上っていく様を見て口が「あんぐり」。
> 登れないと思ってたので写真撮り忘れました。
自分もどこまで登っていけるのか…まさに自分との戦いでした(^^;)

> 今度は千葉のラージヒルで一旦止まって、再スタートなーんてやってみたくなったんじゃなーい??
それ、面白そー(^^)早く千葉ツー行きたいですね。

URL | かっき〜 #-
2015/09/04 20:38 | edit

封印が解けました。

かっき~さんの越路線の画像はいいですねー。
自分のバイクをそのまま撮っても、あの雰囲気は伝わらないと感じていました。
ヤスさんを後ろから撮ることで、右下の崖やガレた路面が良く分かりました。
鉄塔を繋げて走れれば、面白そうでしたね。
ヤスさんの豊富な情報と、かっき~さんのチャレンジャー魂には驚きました。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/09/04 21:46 | edit

Re: 封印が解けました。

チェッチェッチェローさん

こんばんは〜(^^)
完全に封印は解けましたね(笑)

> 自分のバイクをそのまま撮っても、あの雰囲気は伝わらないと感じていました。
> ヤスさんを後ろから撮ることで、右下の崖やガレた路面が良く分かりました。
構図って難しいですよね。どんな風に撮ればより伝わるのか…。こうしてヤスさんの走っているシーンを入れる事で周りの風景の角度や雰囲気が伝わりやすくなるようです。人間の目って不思議なモンで、何かの対象物があると、それを基準にして周りの物を認識するので、対象物が無いよりもある方がより伝えたい部分を誇張出来るようです(^^)

> 鉄塔を繋げて走れれば、面白そうでしたね。
鉄塔ルート…また草が枯れた頃にリベンジですかね。それにしても楽しい道志ツーでした(^^)

URL | かっき〜 #-
2015/09/04 22:04 | edit

誤解です

おはようございます。
あらら!秘密のショートコースに入ったのですね?
フラットで走りやすいコースですよねぇ。
ジモティーさん達も使っているのかも知れませんね。

そうそう、煽ってるなんて誤解です。
楽しく一緒に走っただけですから・・・・パッシングしてないしぃ。
クラクションも鳴らしていませんからぁー。(笑)

URL | テツ #-
2015/09/05 06:38 | edit

Re: 誤解です

テツさん

こんにちは〜(^^)

> あらら!秘密のショートコースに入ったのですね?
> フラットで走りやすいコースですよねぇ。
この林道はダートなのに凸凹が少なく、走りやすかったですね。

> そうそう、煽ってるなんて誤解です。
> 楽しく一緒に走っただけですから・・・・パッシングしてないしぃ。
> クラクションも鳴らしていませんからぁー。(笑)
あ、そーだったんですかぁ。チェッチェッチェローさんから煽りのテツさん!と受けましたので〜(笑)
でも、400ccではアクセル一捻りもすればすぐに物足りないゾーンへ突入しちゃうんじゃないでしょーか(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/09/05 16:17 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/167-a641f622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top