takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

寄地区周辺林道探索1  

探索日:2014年5月18日


またまたブログアップが遅れに遅れ、半年程前の記事になってしまいましたが…

本日は晴天なり。
晴れときたらやっぱり林道探索!という事で、実家に寄った帰りに松田町寄(やどりき)地区へふらっと立ち寄りました。

いきなりマイナーな画ですが・・・
国道246号線の寄入口交差点から県道710号線をひたすら上がり、田代向バス停のある丁字路を左折して中津川に掛かる橋を渡った先をクネクネ来るとここに出ます。(説明しづらい・・・)写真奥からやってきました。Resize_IMG_0960.jpg


この十字路の脇には、聖心丹沢学舎という建物があります。
Resize_IMG_0961.jpg


十字路を左側に上がっていくと、聖心丹沢学舎の駐車場入口が見えてきます。そのまま直進します。
Resize_IMG_0963.jpg


お茶畑を左手に見ながら坂を上がっていきます。
Resize_IMG_0962.jpg


すると、こんな交差点が現れます。中津川に掛かる橋を渡った所を右折すればこの右側から登ってくる事が出来ます。
Resize_IMG_0964.jpg


かなりの急勾配を上がっていきます。
Resize_IMG_0965.jpg


右手に水道施設がありました。
写真を撮っていると、勾配が急過ぎて足で踏んでいるリヤブレーキが弱く、下がりそうになる程でした。
Resize_IMG_0967.jpg


水道施設を過ぎた上からは、宮地林道となります。
20150130014547ac8.jpg


宮地林道の入口です。
Resize_IMG_0970.jpg


林道入口のすぐ右側には、宮地山やシダンゴ山へのハイキングコースがあります。
Resize_IMG_0972.jpg


ハイキングコースのマップがありました。
Resize_IMG_0973.jpg


出だしは、コンクリート舗装が続きます。
Resize_IMG_0975.jpg


数100mも走ると念願のダートになりました。
Resize_IMG_0976.jpg


いい雰囲気の林道です。
Resize_IMG_0977.jpg


やはり林道の景色は落ち着きます。空気も綺麗ですしね。
Resize_IMG_0978.jpg


神奈川でもこんな林道があるんですよ。
20150130014552afe.jpg


でも、コンクリート舗装が楽しみを少しだけ奪ってしまいました・・・。
Resize_IMG_0980.jpg


でもまたニヤリ。
Resize_IMG_0981.jpg


セロー君にはあまり関係ない言葉かも・・・。
Resize_IMG_0983.jpg


この先も舗装→未舗装を繰り返します。
Resize_IMG_0984.jpg


Resize_IMG_0985.jpg


分岐が現れました。
Resize_IMG_0986.jpg


宮地林道は右側なんですが、まずは支線を探索する事に。
Resize_IMG_0987.jpg


こんな感じのダートをトコトコ走っていきます。
Resize_IMG_0989.jpg


するとまたまたコンクリート舗装に変わります。
Resize_IMG_0990.jpg


そこからは急勾配が立ちはだかっていました。
Resize_IMG_0991.jpg


急勾配の右手には、ちょっとした広場があります。ひとまずここで小休止。
201501300145490de.jpg


しっかし、もの凄い勾配です。激坂というか、鬼坂とでもいいましょうか。
Resize_IMG_0996.jpg


なんとか登りきりました。
出来て間もないであろうコンクリートの路面には、薄く土が混じっていて一気に駆け上がらないと滑ります。
Resize_IMG_0997.jpg


勾配がキツい所だけコンクリート舗装ですが、フラットな所まで進むと舗装が途切れました。
Resize_IMG_0999.jpg


左側から上がってきました。
この先はシダンゴ山へ通じています。
Resize_IMG_1001.jpg


疲れたので、今上がってきた急勾配の角度をチェックしなからコーヒーブレイク。
斜度20%は軽く超えてるような気が・・・。
Resize_IMG_1003.jpg


緩やかになるとダートというか、法面整備と土を転圧しただけで工事完成って感じの道を更に上がっていきます。
Resize_IMG_1005.jpg


100m程進むとなんだか怪しい雰囲気になってきました。
20150130014553329.jpg



とりあえずセロー君を置いて徒歩で先を確認しに行く事に。
Resize_IMG_1009.jpg


ぬわっ!これはもうセロー君ではキビシイでしょう。
おっと!セロー君のせいにしてはいけませんね。私の腕がないので行けません。と言っておきます。
Resize_IMG_1010.jpg


でもその先はなんとなくまだ進めそうな感じがするんだよな〜。
まぁ、ソロだし、やめておこう。GPSで確認すると、ここはシダンゴ山まであと一歩といった位置でした。
Resize_IMG_1012.jpg


この辺一帯の木には、管理番号らしきプレートが貼られていました。
林班図の番号らしき数字も書いてありました。
Resize_IMG_1013.jpg


セロー君の所まで戻り、先程の宮地林道分岐まで下る事に。
Resize_IMG_1011.jpg


寄地区周辺林道探索2へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/31 Sat. 17:13 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

コメント

気になっていました。

この林道は、ずっと気になっていました。
ありえないような急坂は、林道ならではですね。
舗装は進んでしまうのでしょうか?
探索2が楽しみです。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/01/31 12:46 | edit

Re: 気になっていました。

> この林道は、ずっと気になっていました。
> ありえないような急坂は、林道ならではですね。
> 舗装は進んでしまうのでしょうか?
> 探索2が楽しみです。

コメントありがとうございます。
ここの鬼坂はホントに凄いですよ。
ブログアップが今頃になってしまい、最新情報は不明ですが、昨年の5月時点では勾配のある所が舗装されているだけって感じでした。最も、起点近くは舗装化が進んでいた感じでしたが・・・。
探索2もアップしてみましたので見てみて下さい(^^)

URL | かっき〜 #-
2015/01/31 17:19 | edit

45°は、ありそうな・・・

鉄塔の横の鬼坂は、すごい坂ですね。
途中で止まったら、下まで転げ落ちてきそうです。
下るのも大変でした。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/02/07 22:21 | edit

Re: 45°は、ありそうな・・・

> 鉄塔の横の鬼坂は、すごい坂ですね。
> 途中で止まったら、下まで転げ落ちてきそうです。
> 下るのも大変でした。

鬼坂行かれたんですね。
下りはニーグリップでも結構キツいですよね。
鬼坂の先は、僕が紹介した情報から何か変化ありましたか?

URL | かっき〜 #-
2015/02/07 23:01 | edit

おに坂

鬼坂の先は、もう少し先まで、整備された道になっていました。
登山道が、尾根の左側になっていましたので、500mほど、延びたのではないかと思います。

土日の予定が取れそうな時は、教えて下さい。
また、ご一緒したいですね。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/02/07 23:53 | edit

Re: おに坂

> 鬼坂の先は、もう少し先まで、整備された道になっていました。
> 登山道が、尾根の左側になっていましたので、500mほど、延びたのではないかと思います。
>
延伸したんですね。探索のしがいがありますね。
「あの人は今」ならぬ、「あの林道は今」シリーズなんかもネタ的に面白いかもしれません。

> 土日の予定が取れそうな時は、教えて下さい。
> また、ご一緒したいですね。
ぜひぜひお願いします。また連絡しますね。

URL | かっき〜 #-
2015/02/08 00:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/17-15d61a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top