takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

梅の里曽我丘陵周辺探索1  

探索日:2015年2月1日


今回は、なんと!!
「serowでお散歩」の管理者、チェッチェッチェローさんにお誘い頂き、小田原市、大井町、中井町の稜線伝いに続く曽我丘陵を探索する事となりました。
待ち合わせは、中井町遠藤のセブンイレブンです。
セブンコーヒーを飲みながら、自己紹介や雑談をして、いざ目前の曽我丘陵に向けて出発です。
2015020215053727c.jpg


地元であるチェッチェッチェローさんの先導により、広域農道やまゆりラインを上がり、田島峠を越えて小田原側へ下る途中を右折すると、このような絶景が待っています。
201502021505418b3.jpg


ここも広域農道なので、片側二車線の道幅は必要にして十分です。
今日は、雲一つない気持ちのいい冬晴れ。雪化粧した富士山もくっきりと見えていました。
20150202150541296.jpg


広域農道を逸れて、急勾配の農道をクネクネトコトコ上がっていくと、軽トラがUターン出来るくらいの広さがある終点らしき場所に辿り着きました。
…と思ったら、バイク一台分が辛うじて通れる幅の激坂が続いています。
201502021505448f9.jpg


ちょうど我々が着いた時に、自転車に乗って来られたおじちゃんがいて、「この先抜けられるよ」と言い放つと、軽々しく自転車と共に上がっていってしまいました。てっきり、自分たちに抜けられると伝えただけで、おじちゃんは下るものだと思い込んでいた為、チェッチェッチェローさんと共にビックリでした。
20150202150547abe.jpg
枯葉が盛られた激狭激坂コンクリート道は、当然写真を撮るなんて余裕もなく、バランスを崩しながらも一気に上まで登り切らなければ、セロー君によるバックドロップの刑に処される可能性大です。ここは勢いが必要ですね。

上で待っていてくれたチェッチェッチェローさんはかなり余裕な表情をしており、まるで、「今のは挨拶代わりだ」とも、「ウォーミングアップだ」とも言ってとれるような余裕綽々っぷりでした。さすが、走り慣れてらっしゃいます。


激坂を登り切ると、今度は激坂を下ります。
途中に、農家のおばあちゃんの軽トラが道幅いっぱいに停まっていました。チェッチェッチェローさんが挨拶しながら脇を通過していきます。僕も挨拶を忘れずに続きます。
20150202150645ef8.jpg


今、下ってきた激坂を振り返ったところです。
左上から下ってきました。続いて、折り返すように右奥に続く道を走ります。
20150202150649302.jpg


…が、その前にここからの開けた景色を望む為、小休止です。
ここからは、国府津方面の稜線と相模湾が見渡せます。
更には、三浦半島とその奥に房総半島まで遠望する事が出来ました。
20150202150648165.jpg


小休止もそこそこに、更に農道を進むと、また違う景色が望めます。
201502021506514a7.jpg


チェッチェッチェローさんに、ここはどの辺りですか?と尋ねると、ここが広域農道やまゆりラインのトンネル上です。と教えてくれました。眼下には、やまゆりラインの中央線が見えています。以前、チェッチェッチェローさんから、このトンネルの上を走れるんですと聞いていたので、気になっていました。
20150202150654594.jpg


そのまま国府津方面の稜線を進むと、道端にはみかんの無人販売がありました。
20150202150809882.jpg


美味しそうなみかん。一袋100円です。
2015020215081284e.jpg


湘南ゴールドも清美もデコポンも全部100円。
安いですね。湘南ゴールドは聞いた事はありましたが、食べた事がなかったのでお土産にとも思いましたが、トップケース満載、リュック満載の上、脂肪を満載した自分もとなると、セロー君には申し訳なかったので、諦めました。
201502021508139af.jpg

そこから数百m程走ると、五國峠農道の完成記念碑があり、バックには富士山が。
碑には、昭和27年とあったので、長きの歴史があるようです。
20150202150813514.jpg


そのすぐ先の分岐で、チェッチェッチェローさんからクイズ形式的な質問が。
ここを左側に下ると近道だけど、廃道チック。
右側の道は遠回りだけど、綺麗な道。
どっちに行きますか?との事。…考える事、1秒。
201502021508146cd.jpg


なるほど。今は原動機を載せた移動を主とする物体がここを通る事はそうそうなさそうな感じ。
脳内で、答えはこっちで正解だ!と勝手に思ってしまった瞬間でした。
2015020215085252a.jpg


チェッチェッチェローさんの言う通り、すぐに広い道へと抜け出てくると、そのまま下っていきます。
20150202150853887.jpg


右手には新幹線が並行して走っています。
20150202150858130.jpg


住宅街を抜けて、小田原厚木道路の橋脚の下を走っていきます。
20150202150855ba1.jpg


小田原厚木道路の下を抜けると、民家は無くなり、一気に田舎の風景が広がります。
20150202150859121.jpg


すると、先程走ってきた広域農道やまゆりラインを見上げる形で、畑が開けた風景を望むことが出来ます。
20150202150938a93.jpg


こういう写真。撮ってみたかったんです。
20150202150939ca4.jpg


曽我に集う新旧セロー。
旧いセローの良さも悪さも、新しいセローの良さも悪さもお互い話しながら時は過ぎていきます。
20150202150941c30.jpg


チェッチェッチェローさんのセロー250は、HIDヘッドライトに、XT250XのLEDテール、dB’sマフラー、ヤマハのパワービームを装着されています。そして、タイヤは前後ピレリのMT21ラリークロスを履いてらっしゃいました。リヤはチューブレスですが、そのまま履かれています。このタイヤは、サイドまでしっかりとブロックがあり、食いつきが良さそうで、何より持ちがいいとの事。参考になります。

dB’sマフラーは、純正音に近いながらも、スロットルを開ければ心地良い低音なエキゾーストサウンドが放たれ、音質もいい。それでいて、低回転からのトルクがグイッとしっかり乗っかってくるという逸品でした。それと、ドライカーボンのエキパイヒートガードが格好良かったですね。
20150202150942a71.jpg


さて、休憩もそこそこに、再び広域農道やまゆりラインを通ってよるべ沼代から六本松跡へやってきました。
201502021509467a1.jpg


ここは、鎌倉時代の曽我氏、中村氏、河村氏、松田氏の各豪族の居館と鎌倉を結ぶ重要な峠道だったそうです。
20150202151013b4b.jpg


その峠道に六本の古松があった事が言われのようです。
道端には、このような六本松跡碑がありました。
20150202151015e68.jpg


続いて、六本松跡の脇から上がる農道を進みます。
20150202151016731.jpg


陽の当たる遮るものの無い農道をグングン上がっていきます。
20150202151018b59.jpg


農道を登り切ると、そこからは本日のメインディッシュ!?であるチェッチェッチェローさんの秘密のトレーニングコースへと足を踏み入れていきます。
201502021510196a1.jpg


こんなシングルトラックを上がってきました。
201502021510460ca.jpg


路面は、まだ霜柱が立っています。
このコースは鬱蒼とした森の中を通るコースで、陽が当たる場所はほとんどありません。
20150202151043dc3.jpg


雨の後のヌメヌメコースは、ツルピカタイヤではなかなかグリップしてくれません。
途中でスタックしましたが、チェッチェッチェローさんのご協力の下、少し開けた所までなんとか上がってくる事が出来ました。
20150202151046225.jpg


チェッチェッチェローさんのピレリ MT21です。
まだブロックの目に余裕があります。
20150202151047ebd.jpg


自分のツルピカD605です。
これではグリップするはずがありません。
2015020215104849a.jpg


気を取り直して、また鬱蒼とした森の中に新旧セローが吸い込まれていきます。
201502021511253d6.jpg


途中には、こんな倒木もありました。
写真の場所はまだ安心感がありますが、この先に待ち構えるセクションは、左側こそ山の斜面ですが、すぐ右側は崖になっており、バランス感覚を養うにはもってこいのコースです。まさに、死と隣り合わせと言っても過言ではないでしょう(^_^;)
201502021511301ff.jpg


面白すぎるトレーニングコースを無事にクリアすると曽我丘陵の稜線沿いの林道へ出てきました。
20150202151131f39.jpg
曽我丘陵、こんなに面白いコースがあったんですね。これは病みつきになりそうです。
もうここまでで既に腹八分目といった具合でしょうか。
しかし、今日はまだまだ欲張っちゃいますよ!
ここからは、しばし曽我丘陵の稜線伝いに走ります。


梅の里曽我丘陵周辺探索2へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/02 Mon. 15:02 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

コメント

リニューアル!

こんばんは。
紙面一新、リニューアルですね。

楽しい記事をありがとうございます。
走りながら、写真も撮っていたなんて、恐れ入りました。

楽しい一日でしたね。ありがとうございました。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/02/04 19:21 | edit

Re: リニューアル!

> こんばんは。
> 紙面一新、リニューアルですね。
>
> 楽しい記事をありがとうございます。
> 走りながら、写真も撮っていたなんて、恐れ入りました。
>
> 楽しい一日でしたね。ありがとうございました。

コメントありがとうございます。
本当に楽しい一日でした。
動画で残せない分、躍動感のある写真も撮っておきたくて。

昨日、DVDが到着しました。
とてもよく撮れてますね。コンツアー素晴らしいです。
楽し過ぎて嬉し過ぎてニヤニヤしてました。
本当にありがとうございます。

URL | かっき〜 #-
2015/02/05 06:10 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/20-73c751d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top