takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

梅の里曽我丘陵周辺探索5  

探索日:2015年2月1日


梅の里曽我丘陵周辺探索シリーズもついに最終回を迎えました。
梅の里と書いているにもかかわらず、梅の写真なんぞどこにも出てきやしませんね。
実は、梅の里曽我丘陵周辺探索1でバイク一台分程の狭幅区間を抜ける手前に綺麗に咲く梅の花を見る事が出来たのですが、写真を撮り忘れていました。
ご紹介出来ず残念…。また来年という事で(^ ^;)

それでは頭高山へ向けてラストランです!
201502021520264e3.jpg


陽も傾きかけ、影になった山の斜面を上がり切ると、頭高山の山頂はもう目と鼻の先です。
20150202152031bb2.jpg


この急勾配を上がればすぐ登頂なんですが、ここは勾配がキツい為、迂回ルートを進む事にします。
201502021521008cd.jpg


夕陽を浴びたセロー君。
疲れ知らずのキミはいつも俺の側にいてくれる。そんな安心感からか、どこでもどこまでも一緒に走っていけそうな錯覚さえ覚えます。
20150202152105dd4.jpg


なーんて黄昏てるのは自分だけで、セロー君は「やれやれ、いつもこんな道ばっか走らされて、もっと美味しいメシ(エンジンオイル)食わせてくれよ!」って言ってそうです。
2015020215210864f.jpg


チェッチェッチェローさんは以前、ここから崖側に落ちてしまったそうです。
その時は、セロー225を所有されていたとの事で、さすがに一人では引き上げられず歩いて街まで下り、どこかの施設で電話を借りて同僚の助けを求めたという伝説の持ち主です。
ここからバイクを落としたなんて考えただけで、ゾッとしますね。
ちなみにこの崖の下には、県道710号線(旧国道246号線)と、川音川を挟んで現在の国道246号線が走っています。そこまで落ちなくてよかったですね、チェッチェッチェローさん(^ ^;)
2015020215210760b.jpg


迂回ルートを使い、ついに頭高山登頂です。
2015020215211062a.jpg


頂上には東屋と頭高山の案内板がありました。
201502021521322d6.jpg


冬枯れの木々の向こうに開成町、南足柄の市街が見えます。
川音川と酒匂川が合流しているポイントも見えました。
201502021521378c6.jpg


案内板によれば、頭高山はどこから見ても丸い形をしているそうです。確かに、走ってきたルートも円を描くように来ましたね。
標高303.4mの低山ながら、南は箱根連山や相模湾まで見渡せ、北は丹沢山塊の山々が見渡せます。
20150202152138768.jpg


今日はもう思い残す事はありません。
ここに来た事で、栃窪無線中継所への無念なんてすっかり忘れてしまう程、達成感と満足感に満ち溢れていました。
ここで色んなお話をしていると、いよいよ風が身に沁みる時間帯に。
すっかり冷え切った身体に温もりを与えるべく、チェッチェッチェローさんのご提案で無料で何杯でもコーヒーが飲めるというブルックスコーヒー(旧第一生命ビル)へ向かいます。
20150202152139bbf.jpg


ここに来るのは何年ぶりでしょうか。
ブルックスコーヒーが買収したというのは知っていましたが、まさか無料でしかも何杯でもって…そりゃもう!食いつきますやん!
201502021521403e4.jpg


正式には、ブルックスコーヒーの試飲コーナーなんですが、商品として売っているドリップコーヒーが飲めるんです。夕方にもかかわらず、大盛況でした。
20150202152207272.jpg


この中から好きな商品を選んで、カップにお湯を注ぎます。
全てセルフサービスですが、無料で飲めるなら十分有難いですね。
コーヒーの他、紅茶や日本茶が20種類以上ありました。
ここで、今日の旅路を振り返ったり、チェッチェッチェローさんが撮影してくれた動画を見たりしました。
又、チェッチェッチェローさんからは色々とバイクのチェックポイントや搭乗姿勢などのアドバイスを頂き、大変嬉しい限りでした。
2015020215221111b.jpg


今日も陽が暮れます。チェッチェッチェローさんと別れ、曽我丘陵にも別れを告げます。
先程まで遠望していた足柄平野でしたが、ブルックスコーヒーからは吸い込まれるように一気に下り、帰路につきました。
20150202152211543.jpg


そうそう!最後に一つ。
チェッチェッチェローさんと合流した時に頂いたお手製の参加者手帳。
小さい方は若者向け、大きい方は年寄り向け(老眼対策)との事ですが、中を開くと、チェッチェッチェローさんの“林道”への想いがたっぷりと詰まった内容が記述されていました。
走り始める前にもっとしっかり読んでおくべきでした。
チェッチェッチェローさん、すみません…。
20150202152212919.jpg


チェッチェッチェローさんのブログ「serowでお散歩」では、林道デビューの為のステップや、ニーグリップの重要性など、大変詳しく説明されています。ぜひ覗いて見てください。
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/07 Sat. 23:25 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 5

コメント

セローワンダーランド、非日常をあなたに。

ブログ更新、ありがとうございます。
昨日の出来事のように思い、一気に読んでしまいました。
ブルックスは、ツーリングの最後にいい場所ですね。
いつも高いコーヒーを飲んでいます。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/02/09 12:43 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/02/09 12:52 | edit

Re: セローワンダーランド、非日常をあなたに。

> ブログ更新、ありがとうございます。
> 昨日の出来事のように思い、一気に読んでしまいました。
> ブルックスは、ツーリングの最後にいい場所ですね。
> いつも高いコーヒーを飲んでいます。

いや〜ちょくちょく実家に帰ってるってのに、ブルックスの事は全然知りませんでした。
あれから実家に寄ってうちの親にも話しておきました。
また行きましょう!
セローワンダーランド、非日常をあなたに。

URL | かっき〜 #-
2015/02/09 14:14 | edit

ブルックス

ブルックス、いいですね。
自分はまだ、行ってませんが、チェッチェッチェローさんに聞いた後、嫁に話したらやはり、嫁の親が、直ぐ行ったそうです。
行動が早い。(^^;)
一度は、入ってみたいんですかね。

URL | ラオ #-
2015/02/09 23:36 | edit

Re: ブルックス

> ブルックス、いいですね。
> 自分はまだ、行ってませんが、チェッチェッチェローさんに聞いた後、嫁に話したらやはり、嫁の親が、直ぐ行ったそうです。
> 行動が早い。(^^;)
> 一度は、入ってみたいんですかね。

ラオさん、コメントありがとうございます。
無料で、しかも飲み放題と聞けば行きたくなりますよね。
3月の林道ツーの〆は、やっぱりブルックスですかね(^ ^;)

URL | かっき〜 #-
2015/02/10 10:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/24-1438a512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top