takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

凍てつく足柄周辺林道探索3  

探索日:2014年12月20日


凍てつく足柄周辺林道探索2で足柄峠の金時方面との分岐点までやってきた時は、既に16時を過ぎていましたが、和田山林道の物足りなさから、最後の1本として、金時林道を探索する事に。
この分岐を左折します。
201502192311277f9.jpg


左折するとすぐにダートになりますが、この後はそう長くは続かず、舗装路となります。
20150221070305518.jpg


舗装路に変わった辺りから、路面が凍結していました。
ここは緩やかな上りになっており、助走を付けて上ってみましたが、ツルピカタイヤはグリップのグの字もなく、空しく路面を空転するばかりでしたが、何とか凍っていないエリアまで辿り着く事が出来ました。
20150221070306a50.jpg


すると、パジェロミニに乗って下ってこられた方が、「よくそんなタイヤで上ってきたねぇ。この上は土を撒いといたから大丈夫だよ」と言って、今自分が上ってきた凍結路に土を撒き始めました。
色々話を聞くと、この方は金時山で金時茶屋を経営されてらっしゃる金時娘の息子さんなんだとか。
この方とは、実は以前、金時山に登山した時に逢った事がありました。その時はパジェロミニじゃなくて、普通のパジェロに乗ってましたが。
201502210703077f7.jpg


お礼を言い、更に先に進むと、確かに土が撒かれた凍結路が。
土の上を慎重に上っていきます。
20150221070309ccf.jpg


土のない所は、完全にカチカチに凍ってます。
これでは歯が立ちませんね。
2015022107031013d.jpg


ようやく金時林道のゲートが見えてきました。
20150221070343c5e.jpg


富士山の向こうに陽が落ちていきます。
無事、走りきれるかな・・・。
20150221070346a2e.jpg


雪はなさそうです。
行ってみますか!
20150221070344dd1.jpg


と思ったら、日が当たらない所にはやっぱり雪が残っていました。
20150221070348473.jpg


雪が無い所は、軽快に走れます。
20150221070412d7c.jpg


でも、雪があると速度が極端に落ちます。
20150221070413236.jpg


所々、雨でえぐれた箇所も。
こんなのは林道ならではの光景ですね。
201502210704140d4.jpg


再び残雪エリアにやってきました。
20150221070417bcf.jpg


この辺りは、雪が深いです。
20150221070417510.jpg


夕暮れ時の林道って、物悲しさがありますね・・・。
201502210704474f6.jpg


四輪の跡が残っています。
物好きの方の立派な痕跡です。
20150221070448ab8.jpg


やがて、竹之下金時線との分岐に辿り着きました。
20150221070450e38.jpg


竹之下金時線も雪がびっしりです。
ここからは、全線下り基調になるので、ここはパスしました。
201502210704502c3.jpg


分岐を直進し、更に金時林道を進みます。
20150221070452a2a.jpg


途中に富士山が少しだけ見えるポイントがありました。
間もなく日没を迎えるというのに、こんなにゆっくりしていてはよくありませんね。
20150221070514783.jpg


ここは、よく他の方のサイトでも見かける堰堤ですね。
20150221070515daf.jpg


林の中に入ると一気に暗くなり、より一層物悲しくなってきました。
201502210705170da.jpg


植林された木々と夕空のコントラストが立派です。
だから、そんなにゆっくりしてていいのかぃっ!!
20150221070518afc.jpg


やがて、ヘッドライトの明かりが頼りになってきました。
201502210705487a3.jpg


金時林道には、何ヶ所か金時山への登山道が分岐しています。
この左手にも登山道がありました。
20150221070550813.jpg


そして、中間のチェーンゲートに到達したのは、既にこんなに暗い時間帯に・・・。
しかし、ここまで来たらぜひ乙女峠の光を浴びたいものです。
20150221070623d0f.jpg


まっしぐらに乙女峠側に向かって突き進みます。
2015022107062378e.jpg


やっと深沢(乙女峠側)ゲートへ辿り着きました。
写真では写りきりませんでしたが、このゲートは近年、ゲート脇が屈強な岩によって猫の子一匹たりとも通さないぞ仕様になってしまいました。
2015022107062435b.jpg
まぁ、分かってはいたんですが、一応、確認の為、ここまで来てみました。
今回は、ちょっと無理をしてしまいました。暗くなった林道は、視界が制限され、危険と隣り合わせですしね。
今回の探索は、凍結路に無駄な時間を要した上に、和田山林道の分岐も見つけられず、よく分からない探索となってしまいましたが、雪道、結構楽しい!
って、全然反省してませんね・・・・・
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/22 Sun. 23:50 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 5

コメント

金時

こんな暗くなるまで探索されてるんですね。
すごいです。
金時娘さん、昔テレビに出てましたよね。
息子さんですか、有り難いことですね。

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/02/23 00:34 | edit

凍った雪道

暗くなってからの林道は、怖いですね。
乙女峠には抜けられたんでしょうか。
この道を引き返すとなると、完全にめげます。
この時は、もうLEDだったのでしょうか?

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/02/23 11:48 | edit

Re: 金時

> こんな暗くなるまで探索されてるんですね。
> すごいです。
いや、さすがに辞めときゃよかったって後から思ってました。
実は、乙女側ゲートの手前くらいで、猪の親子が林道を横切って行ったんですが、バイクの照射範囲内に見えた時はビックリしましたよ。

> 金時娘さん、昔テレビに出てましたよね。
> 息子さんですか、有り難いことですね。
僕もテレビ見ました。金時娘と言いますが、今はもうおばあちゃんです。

URL | かっき〜 #-
2015/02/23 12:29 | edit

Re: 凍った雪道

> 暗くなってからの林道は、怖いですね。
> 乙女峠には抜けられたんでしょうか。
乙女側には秘密のルートから抜けました。
暗いと、分岐もなかなか探しにくいです…。

> この道を引き返すとなると、完全にめげます。
> この時は、もうLEDだったのでしょうか?
もっと以前に一度、LEDにしたんですが、点灯不良で一時的に純正に戻したんです。安物だったんですが、装着後一週間以内だったので、別の新品と無償交換してもらいました。

URL | かっき〜 #-
2015/02/23 12:33 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  #
2015/02/24 01:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/32-0f22ec6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。