takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

厳冬の奥多摩周辺林道ツーリング2  

探索日:2014年12月06日


奥多摩の秘境を一気に駆け上がり、風張林道の終点へと辿り着いた2人。
そこは、ゲートにより外界とが仕切られていました。
Resize_IMG_8925.jpg


ゲートの少し手前にはなんとエスケープルートが!
Resize_IMG_8929.jpg


呆然と立ち尽くす先輩…
Resize_IMG_8930.jpg


ここはバリオスでは抜けられませんね。
Resize_IMG_8933.jpg


徒歩でエスケープルートを抜けるとそこは…
Resize_IMG_8931.jpg


都道206号線、奥多摩周遊道路でした。
ここは標高1146mの風張峠であり、東京都で一番高い道路として有名な所です。
Resize_IMG_8932.jpg


エスケープルート全景はこんな感じ。
Resize_IMG_8935.jpg


ゲート全景はこんな感じです。
以前、奥多摩周遊道路を走った時にゲートがあったのが気になってました。
Resize_IMG_8942.jpg


シートにはこんなに雪が積もってきました。
Resize_IMG_8954.jpg


今回はエスケープルートは見送り、大人しく登ってきたルートを下る事に。
Resize_IMG_8957.jpg


登って来る時に見逃した風張林道の名物「巻き貝」。
こんなに急カーブだったんですね。
Resize_IMG_8972.jpg


風張林道の起点まで降りてきました。
Resize_IMG_8976.jpg


これまた登って来る時に見逃したスバル レオーネ。
メルセデスベンツ風の凸凹テールデザインに変更された2代目のレオーネですね。懐かしい…。
Resize_IMG_8978.jpg


レオーネの近くには登って来る時に見たデリカとは違うデリカの廃車もありました。
Resize_IMG_8979.jpg


雪がだんだん深くなってきました。
Resize_IMG_8984.jpg


登って来る時に道路脇に無線アンテナを張っていたFJクルーザーに追いつきました。
雪が降ってきたので帰られるようです。
Resize_IMG_8993.jpg


風張林道の入口まで降りてきました。
鋭角に曲がり、都道205号線に向かいます。
Resize_IMG_8998.jpg


都道205号線を武蔵五日市方面へひたすら走り、この青いアーチ橋まで戻ってきました。
今度は鋸山林道へ向かう為にこの橋のすぐ先を左折します。
Resize_IMG_9008.jpg


さぁ、どんな林道が待っているのでしょうか!
Resize_IMG_9014.jpg


神戸(かのと)集落を過ぎていきます。
Resize_IMG_9020.jpg


神戸園や檜原ウッディハウス村などのキャンプ場も過ぎていくと…
Resize_IMG_9031.jpg


秘境らしくなってきたところで神戸岩(かのといわ)が見えてきました。
Resize_IMG_9048.jpg


神戸岩を貫通する神戸隧道の手前に駐車しますが、ここに来て止んでいた雪が再び降ってきました。
Resize_IMG_9049.jpg


風張林道の時よりも降り方が強くなってきた為、一時、神戸隧道の中で雨宿り?雪宿り?します。
Resize_IMG_9054.jpg


雪が弱くなってきたところで、神戸岩の谷間を流れる赤井沢を歩いて探索します。
Resize_IMG_9056.jpg


…が、気温が氷点下まで下がり心も身体も冷え切ってしまったので、赤井沢の水を汲んでコーヒーを淹れる事にしました。
Resize_IMG_9062.jpg


持ってきたコーヒーツーセットで赤井沢の天然水を沸かします。
Resize_IMG_9063.jpg


途中で買ってきたエスプレッソとカプチーノ。
コーヒーツーの時はスティックタイプがラクですね。
Resize_IMG_9065.jpg


お湯が沸くまでの待っている間に手がかじかんでしまう程寒かったんですが、コーヒーに癒されました。
外で飲むコーヒーはまた格別の味ですね。
Resize_IMG_9068.jpg


コーヒーを飲み終え、神戸岩の歴史探索タイムです。
神戸岩は、東京都の天然記念物に指定されており、高さ100m程ある岩壁がそそり立つ自然が創り出した芸術です。近年では、テレビや雑誌にもパワースポットとして取り上げられる事も多いようで、この日もテレビを見たと言って来られたお姉さん?おばさん?達がいらっしゃいました。
Resize_IMG_9077.jpg


こういう解説は有難いですね。読まないとただのデカい岩としか分からないけど、ジュラ紀の岩だそうです。むかしむかし、まだ大地に恐竜がいた頃ですね。
Resize_IMG_9078.jpg


休憩を終え、素掘りの神戸隧道を進んでいきます。
Resize_IMG_9081.jpg


神戸隧道のすぐ先に鋸山林道の起点がありました。
ゲートの無い全線舗装林道です。
Resize_IMG_9087.jpg


林業の方でしょうか。
Resize_IMG_9091.jpg


所々、路面の荒れた林道を登っていきます。
Resize_IMG_9093.jpg


左側には赤井沢が流れています。
Resize_IMG_9094.jpg


しばらく赤井沢に沿って登っていきます。
Resize_IMG_9096.jpg


赤井沢から離れたところで、道は九十九折に高度を上げていきます。
Resize_IMG_9106.jpg


交通量はほとんどありませんが、たまに林業の方と思われる車両とすれ違います。一車線の林道なので、車と車がすれ違うスペースがほとんどありません。
Resize_IMG_9109.jpg


ほどなく路肩の広いエリアに辿り着きました。
Resize_IMG_9110.jpg


広場の脇にはダートが口を開けて待っています。
しかし、何やら工事中の看板が…
Resize_IMG_9111.jpg


ここは赤井沢林道です。先程の赤井沢の源流に向かって延びている未舗装林道です。
行ってみたいですが、工事中だし、先輩はバリオスだし…
Resize_IMG_9112.jpg


結局、赤井沢林道はまたの機会にして鋸山林道を更に登っていくと雲の隙間から晴れ間が…。
Resize_IMG_9118.jpg


でも、雪がだんだん強くなってきました。
Resize_IMG_9119.jpg


この辺りからは連続カーブが続きます。
Resize_IMG_9120.jpg


結構高度を上げてきましたが、こんな高い所にも植林された杉のエリアがありました。
先人の方たちの遺産ですね。でも、おかげで花粉症という現代病に冒されてしまったわけですが…。
Resize_IMG_9123.jpg


この辺りはガードレールが無ければ怖いですね。
左側はすぐに崖なので、落ちたらオシマイです。
Resize_IMG_9125.jpg


路肩に、グランビアとランクルが停まっていました。
こんなデカい車がこんな林道走ったら避けられないですよね。
Resize_IMG_9127.jpg


路肩が一部崩落しかけていました。
そのうち崩落して通行止めになるかもしれません。
Resize_IMG_9129.jpg


頂上に向かうに連れて雪が増してきました。
いつになったら頂上に着くのでしょうか。
Resize_IMG_9131.jpg


結構登ってきましたが、なかなか頂上に辿り着きません。
路面の雪もだんだん積もってきています。
Resize_IMG_9134.jpg


頂上までもう少しか!?
Resize_IMG_9137.jpg


おや?
ようやく頂上…!?
Resize_IMG_9141.jpg


厳冬の奥多摩周辺林道ツーリング3へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/13 Fri. 20:34 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

コメント

奥多摩

奥多摩周遊道路、この間行ったとき、見たような。
オフ車だけは通れそうな所も、見るとワクワク感がありますよね。
でも、無茶は出来ませんね。

赤井沢、楽しそうな道ですね、まだ工事してるのかな。行ってみたいですね。

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/03/13 21:37 | edit

Re: 奥多摩

ラオさん

ここのゲートは、フェンスと同じ色&同じような形で同化してしまっているので、パッと見はゲートがあるとは気付きにくいかと思います。奥多摩周遊道路を走っているとパッと通り過ぎてしまいますしね。

赤井沢林道は他の方のサイトでは全線ダートのようです。工事は看板によると、平成27年1月までとなっていたので、遅延してなければ終わっているかと思います。
あちらへ遠征した際は立ち寄ってみたいですね。

URL | かっき〜 #-
2015/03/13 22:23 | edit

寒そうですね。

雪の中を走っているなんて、しかも林道を。かっき~さんもすごいけど、バリオスの先輩にも頭が下がります。
暖かくなったら、行ってみたいです。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/13 22:32 | edit

Re: 寒そうですね。

チェッチェッチェローさん

この日は雪が降ったり止んだりで、道の様子を見ながらの探索でした。
頂上付近が積雪があったくらいで、他は走れなくもない感じでしたよ。
まぁ、凍っちゃったらどうしようもないですけどね…(>_<)

URL | かっき〜 #-
2015/03/13 23:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/39-be929b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top