takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

厳冬の奥多摩周辺林道ツーリング3  

探索日:2014年12月06日


ついに…ついに!
ようやく頂上に辿り着きました。長かった…
Resize_IMG_9141.jpg


奥から登ってきました。
ここまでの傾斜は平均して10%以上であり、標高差も激しく険しい林道です。登りながら遠くを見ると先には蛇行する道が見え、先に続く道は頂までのエスカレーターのような感じがし、極度に寂しく険しい林道は、非日常空間に来てしまったと思える程です。頂上は、眺望こそないものの有り難いことに休憩場とトイレがあります。
Resize_IMG_9145.jpg


頂上には、何故か八の字を描いた軌跡がありました。
Resize_IMG_9153.jpg


峠の名は大ダワ。ここは標高994mあります。
Resize_IMG_9155.jpg


峠から奥多摩側へ下る斜面には雪が積もっています。
Resize_IMG_9150.jpg


行くのか引き返すのか話し合い、結局奥多摩方面へ行く事に…。
Resize_IMG_9167.jpg


スリップに注意しなからゆっくり下っていくと、雪が止み、青空が出てきました。
Resize_IMG_9170.jpg


すぐに路面の雪が無くなり走りやすくなりましたが、凍結している箇所もある為、引き続き慎重に下ります。
Resize_IMG_9169.jpg


こんなヘアピンカーブを連続していきます。
Resize_IMG_9173.jpg


カーブには、意味をなさないカーブミラーの支柱が…。
Resize_IMG_9174.jpg


ヘアピンカーブを過ぎると路面のアスファルトが一面剥がれており、半ダート状態になっていました。
事前に下調べしていた通り、奥多摩側は若干荒れ気味のようです。
Resize_IMG_9175.jpg


しかし、すぐに綺麗な舗装路となり、再びヘアピンカーブに差し掛かります。
Resize_IMG_9176.jpg


ヘアピンカーブからは、市制施行60周年記念によって植林された奥多摩・昭島市民の森が広がっていました。
Resize_IMG_9177.jpg


あちこちに植林された跡がありますね。
眼下には、これから走る道が見えています。
Resize_IMG_9179.jpg


先程見えていた道付近まで下ってきました。
ここからは、奥多摩の山々が見渡せます。雄大な自然に圧巻されました。
Resize_IMG_9189.jpg


更に下っていくと、リュックサックを背負ったおばあさんが歩いていました。
この長い林道をどこまで歩いてきたのでしょうか。凄い脚力ですね。
Resize_IMG_9192.jpg


林道の左側に分岐が見えてきました。
Resize_IMG_9194.jpg


井戸入林道です。
他の方の情報では、この林道は入口付近から貴重なダートが続く完抜林道だそうです。
ダートに完抜・・・行ってみて〜!!思わず口にしてしまいました。
Resize_IMG_9195.jpg


更に下って行くと、またまたヘアピンカープに差し掛かります。
Resize_IMG_9199.jpg


カーブの脇にはこれまたダートが・・・!!
しかし先輩は目もくれず走り去ってしまいました。探索したいけど遅くなれば迷惑掛けちゃうし・・・ここはガマンガマン・・(>_<)
Resize_IMG_9201.jpg


念願のダートを失った所から僅かに下った所に振り返るように奥多摩側の林道標識がありました。
延長は約13kmもあったんですね。ただでさえ長いですが、道幅も狭くスピードもあまり出せないので、かなり長い時間走っていたような気がします。
Resize_IMG_9202.jpg


先程の看板からすぐに東京都森林組合 奥多摩事務所がありました。
Resize_IMG_9203.jpg


だいぶ下ってきました。
ここから見える道は、国道411号線(青梅街道)のバイパスとして出来た都道184号線です。ここから約1.5km程の山の中をトンネルで貫通させたようです。鋸山林道はちょうどこの都道184号線の真上を交差しています。
Resize_IMG_9209.jpg


すぐに国道411号線(青梅街道)に抜けました。
右折すれば約600mで青梅線の終点である奥多摩駅がありますが、今日は左折して更に奥多摩の魅力を堪能します。
Resize_IMG_9213.jpg


雪は止みましたが、厳冬の峠越えにより身体が冷えきってしまいました。
少し距離がありますが、奥多摩湖を経由して山梨県の小菅村にある小菅の湯へ向かう事に。
Resize_IMG_9215.jpg


青梅街道は、多摩川と並行しながら山沿いに道を通している為、トンネルが幾つもあります。
Resize_IMG_9217.jpg


数百mのトンネルを越えてまたトンネルに入って・・・
Resize_IMG_9220.jpg


コンクリート製のトンネルだったり・・・
Resize_IMG_9221.jpg


素彫りのトンネルだったり・・・
Resize_IMG_9228.jpg


工事中のトンネルだったり・・・って、関係ありませんね。
Resize_IMG_9233.jpg


懲りずにまたトンネル。
いくつくぐってきたかな・・・。忘れる程、トンネルだらけ。この道も結構お気に入りのルートです。
Resize_IMG_9227.jpg


奥多摩湖の小河内ダムが見えてきました。
Resize_IMG_9238.jpg


奥多摩湖岸沿いを進んで行きます。
Resize_IMG_9239.jpg


マイクロバスがノロノロなので超安全運転で進みますが、ゆっくり過ぎて眠くなってしまいました。
Resize_IMG_9243.jpg


奥多摩名物?の真っ赤な峰谷(みねだに)橋が見えてきました。
碧の湖水と赤いアーチのコントラストが強烈な印象を放っています。
Resize_IMG_9250.jpg


綺麗に管理されていますね。
路面も再舗装されており、綺麗でした。実は、この峰谷橋を渡った先の上やこの周辺にも林道が存在するのですが、今日は残念ながらお預けです・・・。
Resize_IMG_9294.jpg


続いて麦山橋。
Resize_IMG_9301.jpg


麦山橋は赤ではなく、黄色?橙色?で塗られています。奥多摩湖の橋は遠くからでも目立つ原色と決まっているのでしょうか。
Resize_IMG_9302.jpg


麦山橋を過ぎると国道411号線と国道139号線が交差する深山橋交差点が見えてきました。
Resize_IMG_9313.jpg


国道139号線へ左折するとすぐに深山橋を渡ります。
Resize_IMG_9315.jpg


深山橋はクリーム色ですね。この橋だけ淡い色って事は、特に原色に拘っているわけではないのでしょうね。
ちなみに、左奥に見えている三頭橋は、やはり原色の真っ白でした。以前は確か青かったような気がしますが・・・。
Resize_IMG_9317.jpg


国道139号線を左折して三頭橋を渡ると奥多摩周遊道路となり、厳冬の奥多摩周辺林道ツーリング1で辿り着いた風張峠へ抜ける事が出来ますが、小菅村へ向かうので直進します。
Resize_IMG_9326.jpg


小菅川沿いに、左に右に進路をとります。
Resize_IMG_9327.jpg


しばらく走り、ようやく山梨県小菅村へ入りました。
Resize_IMG_9330.jpg


気温計は0度になっています。
通りで寒い訳です。路面も凍結していました。
Resize_IMG_9339.jpg


250m先を左折し、国道139号線を進みます。
畑には雪が積もってるし、夕方なのでかなり冷えてきたし・・・今日はこんな事もあろうかと電熱ヒーター付きのグローブを装着してきましたが、足元の防寒対策が甘かったようでかなり冷えきっていました。
Resize_IMG_9342.jpg


小菅の湯の案内看板が見えてきました。
Resize_IMG_9351.jpg


到着しました!小菅の湯!
Resize_IMG_9356.jpg


ぅう〜!早く風呂に入りたい〜!!
Resize_IMG_9363_201503142230501c3.jpg


・・・と、お腹も空いてきたので、食堂を見るとラストオーダーは16時30分まで。
現在、既に16時20分!
こりゃマズい!という事で、お風呂は後回しにして先に夕飯を食べる事にしました。
Resize_IMG_9369.jpg


ニジマスの蒲焼き丼定食1000円なり。
蒲焼きされたニジマスは柔らかく、骨までしっかり食べる事が出来ました。
お茶を入れた湯飲み茶碗で冷えた足を温めながらの食事となりました。
Resize_IMG_9366.jpg
この後、しっかり温泉で温まってから帰路につきました。

今回は奥多摩という秘境を探索したにもかかわらず、全線に渡って舗装路という消化不良な部分もありましたが、秘境そのものの醍醐味をたっぷりと味わう事が出来たのは本当に有り難い事ですね。
まさに自然に感謝です。
今度は、貴重なダート林道にも行ってみましょうかね。
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/14 Sat. 23:48 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

コメント

奥多摩

奥多摩周辺もそうですし、ちょっと足を延ばせば楽しそうなところが沢山ありますよね。
このあたりの林道も是非行ってみたいところです。
ニジマスの蒲焼き、よくあるのかな、自分は初めてみました。美味しそう!

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/03/15 00:41 | edit

Re: 奥多摩

ラオさん

僕もニジマスと言ったら塩焼きが頭にありましたが、蒲焼きなんね珍しいなと思って頼んでみました。
美味しい事は美味しいんですが、身がサッパリ系過ぎて少し物足りない感じがしました。考えてみれば、
蒲焼にするのはうなぎとかサンマとか脂がのった魚が多いので、淡白なニジマスには向かないんですかね?

この辺りは林道が無数に存在していましたよ。ぜひ行ってみたいですね。

URL | かっき〜 #-
2015/03/15 08:39 | edit

走りますねー。

かなりの距離を走ったのではないでしょうか?
凍結の心配のある峠道は、大変でしたね。
温泉でゆったりすると、寒い中を出て行くのは、勇気が要りそうです。
ニジマス丼、おいしそうです。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/15 09:09 | edit

Re: 走りますねー。

チェッチェッチェローさん

鋸山林道を青梅街道へ降りてから気温0度の中をノンストップで小菅村まで走ったので、さすがに身体が冷え切りました。雪道の鋸山林道に予想外に時間を取られてしまったので、工程が遅れてしまいました。

温泉で温まったものの、もちろん帰りも厳寒な青梅街道。風邪ひかなくてよかったです…。

URL | かっき〜 #-
2015/03/15 09:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/40-06f8c6bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top