takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング2  

探索日:2015年03月14日


堂ヶ沢農道を駆け上がり、筋トレ中のおじいさんから教わった鹿柵ルートの存在を確かめるべく、来てみました。
Resize_IMG_2772.jpg


開けたら閉めて下さいというお決まりのフレーズです。
Resize_IMG_2774.jpg


しかし、扉の周囲に溜まった土やら枯葉などが邪魔をして半分ほどしか扉が開きません。土を掻きむしって無理をすれば全開出来そうですが、荒らしたくないので辞めておきました。
Resize_IMG_2775.jpg


開けた扉をきちんと閉めて、先程の分岐まで下っていくと、おじいさんがまだ筋トレをしていました。
おじいさんは、「やっぱり行けなかった?んじゃ、ここを下ってくと、カーブの所に分岐があるからそこを未舗装の方に進めばちぃと面白い所があるから行ってみな。左に下っちまったらあんたが登ってきた道にぶつかっちまうから左はダメだぞ」と言い残すと、再びダンベルを上下させ筋トレを開始しました。

しかしこのおじいさん、どこから来たのか不明ですが、こんな山奥まで徒歩で来られた上に、汗ダクになりながらダンベルを持ち上げて筋トレしている姿には脱帽です…。
Resize_IMG_2776.jpg


ご丁寧に教えて頂いたところで、おじいさんにお礼をしてからダートを下っていきます。
こういう旅先での一期一会って何だかいいもんですね。
Resize_IMG_2777.jpg


斜面を下っていくと…
Resize_IMG_2778.jpg


こんな見晴らしのいい所に出ました。
Resize_IMG_2782.jpg


国道246号線が眼下に横断し、奥には横浜から鶴巻温泉方面が遠望出来ました。
Resize_IMG_2784.jpg


弘法山方面を望むと、鶴巻温泉へのハイキングコースとなっている稜線がすぐそこに見えます。
Resize_IMG_2785.jpg


振り返った北側斜面には、堂ヶ沢農道の分岐が続いているのが見えました。
Resize_IMG_2783.jpg


更に下っていくと、左カーブの脇に未舗装の道が分岐しています。
おじいさんの言っていた場所はここだと思われますので、ここを未舗装の方へ進む事に。
Resize_IMG_2787.jpg


現在地はここ。
赤丸の右上から下ってきました。
Resize_IMG_2786.jpg


入るやいなや、そこは枯葉の絨毯で覆われていました。
Resize_IMG_2788.jpg


更には岩肌剥き出しの上に、崩れたと思われる石が枯葉に混じって落ちています。
この辺りから道はシングルダートになっており、左側はすぐに崖になっています。
Resize_IMG_2789.jpg


スリリングな道を進むと、今度は崩落箇所が待っていました。
Resize_IMG_2790.jpg


崩落箇所をやり過ごし、道なりに進んで行きます。
Resize_IMG_2791.jpg


すると、一気に開けた場所へと抜けました。
Resize_IMG_2792.jpg


先程までの荒々しさに打って変わって、何事も無かったかの如く、ゆったりとした時間の流れを感じます。
Resize_IMG_2793.jpg


しばらく畑の脇を進むと、このような所に出ます。
Resize_IMG_2794.jpg


ここはもう国道246号線が目と鼻の先です。
Resize_IMG_3050.jpg


写真の右奥から来ました。
ん?左側に何やら怪しげなバリケードがありますね。
Resize_IMG_2796.jpg


行ってみましょう!
Resize_IMG_2797.jpg


少し進んだところで、もはや道と呼べるものではないのは分かっていたのですが、道なき道を進む事にセロー君の価値を感じます。
Resize_IMG_2798.jpg


もはや、ここまでか…。
急斜面のギリギリまで行ってみましたが、これ以上は身の安全を考慮し、辞めておきました。
Resize_IMG_2800.jpg


急斜面の先は2人以上だったらガッツで登っていけそうですが、今回は1人なので諦めます。
Resize_IMG_2801.jpg


よく見ると、踏み跡がありますね。どこへ通じているのでしょうか…。
Resize_IMG_2802.jpg


再びバリケードまで戻ってきました。
Resize_IMG_2803.jpg


バリケードのある直角カーブからは、コンクリート道が続いています。
Resize_IMG_2804.jpg


そこからは、国道246号線が見えました。
ここは、新善波トンネルの脇のトラックパーツ屋さんの真上辺りです。
Resize_IMG_2805.jpg


道なりに下っていくとチェーンゲートがあるはず。
一応、確認しに行きます。
Resize_IMG_2806.jpg


やはりチェーンゲートがありました。
ここはトラックパーツ屋さんの裏側になります。チェーンゲートから一旦出て国道246号線から再び山に入ろうかと思ったんですが、ゲートのすぐ隣にある車の整備工場の作業員が近くにいたので、ここで引き返して再び堂ヶ沢農道を探索する事にしました。
Resize_IMG_2807.jpg


スリリングなシングルダートを今度は逆方向から攻め、再び分岐に戻ってきました。
おじいさんがいた所から下ってきたのが左側の道。今度は右側に下っていきます。
Resize_IMG_2808.jpg


すぐに分岐が現れました。
ここは、堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング1で竹の林道の後に堂ヶ沢農道を進み、一つ目にあった分岐です。
つまり、先程は右下から左上に向かって走ったわけで、ここでぐるっと一周してきた事になります。今度は、この分岐を右下に下り、堂ヶ沢農道の北側斜面に続く道を行ってみる事に。
Resize_IMG_2809.jpg


堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング1で、竹の林道を抜けて登り切った所まで下ってきました。
竹林を過ぎて右下から登ってきたんです。
Resize_IMG_2810.jpg


堂ヶ沢農道を更に下っていくと、左側に面白そうな道があります。
Resize_IMG_2813.jpg


その道に行くには、側溝にまたがるこの足場板を越えて行くようです。
Resize_IMG_2811.jpg


さて、どんな林道なんでしょうか!
Resize_IMG_2815.jpg


入って早々、竹のトンネルが出迎えてくれます。
ここは、かなり頭をかがめないと厳しいかと…。
Resize_IMG_2816.jpg


もう少し先まで行くと、何やら怪しげな雰囲気になってきました。
左側には沢があり、シングルダートのすぐ脇は沢に向かって急斜面になっています。
Resize_IMG_2817.jpg
果たして、この先は行けるんでしょうか!?


堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング3へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/18 Wed. 09:49 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

コメント

アタックルート?

ダンベルじいさん、すごいですね。仙人みたいな感じです。
景色がいいですねー、こんな所に行ってみたいです。
もしかしたら、かっき~さんて、アタック系?

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/18 17:41 | edit

鹿柵

鹿柵の向こう側はどうなっているんでしょうかね。
ダンベル持ってここまで来ること自体、すごいですね。常に置といてるのかな。

鹿柵の向こうにおじいさん帰って行ったら笑えますけど。
こんな所におもしろい道あるんですね。

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/03/18 20:38 | edit

Re: アタックルート?

チェッチェッチェローさん

なかなか景色が良かったですよ。もう少し晴れてくれていれば良かったんですけどね。
アタック系?と言われると、自分でもよく分からないんですが、興味はありますね。基本、抜けられると思って進んだ先が結局、アタック系ルートで更に行き止まりになるケースが多いですが、どこかに抜けられた時の爽快感はたまりませんね。これだから探索はやめられません(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/03/18 22:14 | edit

Re: 鹿柵

ラオさん

鹿柵の向こう側は勾配も緩やかで走りやすそうな感じでしたよ。扉が全開に開けば行ってみたかったんですけどね。しかし、あのおじいさんがトラ車に乗っていたとは驚きでした。
ダンベルや握りしめるバネみたいな物をリュックに入れて登ってきたんだと言ってました。この界隈に凄く詳しかったので地元の方でしょうね。

URL | かっき〜 #-
2015/03/18 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/42-4b81865a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top