takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング3  

探索日:2015年03月14日


堂ヶ沢農道の探索にすっかりハマってしまった頃、農道脇にこれまた面白そうな“林道”を見つけてしまい、進んでみましたが怪しい雰囲気に…。
Resize_IMG_2817.jpg


セロー君を置いて、歩いて先の様子を見に行ってみます。
Resize_IMG_3052.jpg


足元は土の上に枯葉がてんこ盛りでフカフカです。
Resize_IMG_2820.jpg


前方に枯れ沢が横断しており、その先は急斜面が続いています。
Resize_IMG_2819.jpg


枯れ沢には、今にも朽ち果てそうな木が渡してありました。
これでは、セロー君の重みに耐えられそうもありません。
Resize_IMG_2821.jpg


急斜面を上がっていくと…
Resize_IMG_2822.jpg


木々の向こう側に開けた場所があります。
Resize_IMG_2823.jpg


開けた場所はみかん畑でした。このみかん畑は、急斜面に植えられており、その上まではバイクでは上がれそうもありません。
Resize_IMG_2824.jpg


よく見ると、急斜面の上にガードレールの道が走っています。
しかし、道に抜けられそうな感じではありません。
Resize_IMG_2825.jpg


ここも不発に終わり、セロー君の所まで戻ります。
Resize_IMG_2826.jpg


堂ヶ沢農道の分岐まで戻ってきました。
Resize_IMG_2827.jpg


堂ヶ沢農道を進むと石碑が。
Resize_IMG_2828.jpg


ここで小休止です。
Resize_IMG_3053.jpg


堂ヶ沢農道竣工記念碑が建っていました。
この農道は、昭和39年に完成したようです。長年の歴史がありますね。
Resize_IMG_2830.jpg


やたらみかんが落ちているなと思ったら、この辺りは野猿の出没区域だそうです。
Resize_IMG_2833.jpg


堂ヶ沢農道の記念碑が建てられている所は、三叉路になっています。
Resize_IMG_2834.jpg


上の写真の先はこんな感じになっています。ここを下ると国道246号線へ出ます。
道端に落ちているみかんも野猿の仕業でしょうか。
Resize_IMG_2836.jpg


左奥が今走ってきた方向です。
今度は、右上に進んでみましょう。
Resize_IMG_2835.jpg


三叉路から急なコンクリート道を登っていきます。
Resize_IMG_2837.jpg


ガードレールが現れました。
Resize_IMG_2838.jpg


ちょうどこのガードレールの真下が、先程歩いて調査した林道です。
この先も下から上がってこれそうな所はありませんでした。
Resize_IMG_2839.jpg


更に堂ヶ沢農道を登っていくと、大きなみかんの木によじ登っていく野猿がいました。
残念ながら写真には収められませんでしたが…。
Resize_IMG_2840.jpg


ここはもう堂ヶ沢農道の終点間近ですが、折り返すように左側に上がっていく道があります。
Resize_IMG_2842.jpg


とりあえず直進してすぐの終点を確認します。
Resize_IMG_2843.jpg


終点の先はみかん畑になっていました。
Resize_IMG_3054.jpg


終点から振り返ったところです。
今度は、右上に行ってみましょう。
Resize_IMG_2846.jpg


右上に上がり、みかん畑の脇を抜けていくと鹿柵のフェンスが見えてきました。
Resize_IMG_2847.jpg


フェンスには扉があります。
このフェンスは、堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング1で辿り着いた鹿柵フェンスのようです。おじいさんが話していた反対側の扉はここの事を言ってたんでしょうね。
Resize_IMG_2848.jpg



振り返ったところです。
Resize_IMG_2851.jpg


この扉を開けて更に東に向かって行けば伊勢原清掃工場へ抜けられるようですが、この先は荒れていてバイクでは行けそうもありませんので辞めておきました。
Resize_IMG_2852.jpg


ここまで来ると絶景も楽しめます。
あいにくの曇り空ですが、相模湾も薄っすらと見ることが出来ました。
Resize_IMG_2853.jpg


堂ヶ沢農道記念碑の少し手前辺りまで下っていくと、登りでは気付かなかった脇道を発見!
えっ!?どこかって?
Resize_IMG_2854.jpg


ほぉ〜ら!
こんなに立派な“林道”が急勾配を成して山の中へと続いています。
Resize_IMG_2855.jpg


ここは急斜面に造られたシングルダートですが、枯葉がてんこ盛りで所々道が消えかかっています。
Resize_IMG_2856.jpg


誤って脇の急斜面に落ちてしまうと堂ヶ沢農道まで真っ逆さまですので、1速で慎重に登っていきます。
Resize_IMG_2857.jpg


果たして今度こそどこかへ抜けられるんでしょうか。
Resize_IMG_2860.jpg


一箇所、V字に折り返すように進んでいくと、このような分岐に出ました。
分かりづらいですが、直進方向と右方向に分岐しています。
Resize_IMG_2861.jpg


まずは直進してみます。
Resize_IMG_2862.jpg


急勾配を上がりきった所の倒木を乗り越えると平坦な場所に出ました。
セロー君を停めて様子を見てみます。
Resize_IMG_2863.jpg
果たしてここは?
どこかに抜けられたんでしょうか。


堂ヶ沢農道周辺グルグルツーリング4へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/19 Thu. 12:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

コメント

堂ヶ沢農道おもしろすぎ・・・

かっき~さんの行動力には驚かされます。
あの細い道を、何の躊躇もなく“林道”と呼び、入ってしまうんですから・・・
でも、ぬけられた時の喜びを考えると、躊躇なく行ってしまうんですね。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/19 15:08 | edit

Re: 堂ヶ沢農道おもしろすぎ・・・

チェッチェッチェローさん

ご評価頂きありがとうございます(^^;)
あの林道、スマホナビでも載ってない道なんですが、実は“行けるはず”という確信があったんですよ。もちろんその理由は次のグルグルツーリング4でご紹介するつもりです。

URL | かっき〜 #-
2015/03/19 15:56 | edit

野猿

いやー、あの道行くなんて流石ですね~。
次回楽しみですね。
排気音で野猿は逃げて行く方が多いのかな。
小さいけど、向かってくると恐いですよね。
246の近辺ですが鹿も猿もいるんですね。

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/03/19 20:49 | edit

Re: 野猿

ラオさん

最後のあの“林道”は距離こそ短いですが、なかなか楽しかったですよ。
ここは、人里近い場所なのに野生動物がいるので農作物の被害対策は大変でしょうね。
排気音で大概逃げてきますけどね。
そうそう!ラオさんが先日行った法論堂林道ですが、以前行った時に頂上付近でかなり大きいボス猿と思われる猿が道路のど真ん中にいて、排気音で威嚇したんですが、ビクともせず通りすぎるのに難儀した事があります。
鹿はよく出くわしますよ( ^^ )

URL | かっき〜 #-
2015/03/20 09:05 | edit

竹藪も手入れをしていないと凄い状況になるんですね(^^;
竹藪なんて普段は入りませんから知りませんでした。
そこをセローで入るとは(^^;
セロー君も本望でしょうねぇ。

野生動物の被害って農家の人にとっては本当に大変でしょうね。
関係のない私達にとっては動物が住む自然が身近にあるのって素敵だなぁとか
お気楽に思ってしまいますけどね。
でも、正直、野生動物が生息する里山が近くにある日本って素敵です。

URL | 中性脂肪600 #-
2015/03/20 20:48 | edit

Re: タイトルなし

中性脂肪600さん

コメントありがとうございます。
竹藪の中の道は何か神秘的な感じがしました。いつも走る林道とは一味も二味も違った雰囲気で、新鮮な感じがして良かったですよ。竹取物語じゃないですが、目をこらせばどこかに赤ちゃんがいるんじゃないかと…(^^;)

林道を走っていると、野生動物の対策としてあちこちに鹿柵や簡易柵を見ます。農家の人は本当に大変でしょうね。山の食料が乏しい年なんかは、野生動物が人間の生活圏まで下山してくるなんて話もよく耳にしますしね。
でも、僕も自然と共存出来る日本の里山は好きですよ。まさに日本の良さですよね。
ちなみに、うちの庭にはカモシカが生息しています(笑)

URL | かっき〜 #-
2015/03/21 05:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/43-0866e67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top