takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

夕刻の矢倉沢往還を行く2  

探索日:2015年03月14日


矢倉沢往還の善波峠区間を探索する旅もいよいよ大詰めを迎えてきました。
時刻は既に17時を過ぎています。日の入りが迫る矢倉沢往還。
果たしてこの先はどうなっているんでしょうか!
Resize_IMG_3057.jpg


道中には、弘法山ハイキングコースへのルートが分岐していました。
Resize_IMG_2977.jpg


右側には看板があります。
何でしょうか?
今までの看板とは違って安っぽい感じです。
Resize_IMG_2978.jpg


この地域の開発基本構造を綴った看板でした。
沿道サービス施設として、レストハウスの建設が予定されていたようです。工事着手の予定は平成25年11月であり、工事完了は平成27年3月を予定していた模様。今が平成27年3月なので、今時点で何も無いと言う事は却下されたんでしょうね。
いずれにしろ、こんな歴史ある所にそんな施設は要らないと思いますが…。
Resize_IMG_2979.jpg


更に登っていきます。
Resize_IMG_2980.jpg


分岐が現れました。
ハイキングコースは右側、直進方向は抜けられないとの案内板があります。
以前来た時は、直進方向は冬でも草が茫々で行く気になれませんでしたが…
Resize_IMG_2981.jpg


今回は進めそうです。
…ので、直進します。
Resize_IMG_2982.jpg


走りやすい緩やかな斜面を登っていきます。
Resize_IMG_2984.jpg


何でしょうか?
右側には何やらカラフルな色使いをした建物が…。
Resize_IMG_2985.jpg


カラフルな建物たちに吸い込まれるように斜面は向かっていきます。
Resize_IMG_2986.jpg


ついに抜けました!
抜けた先は、新善波トンネルの脇にあるラブホ街でした。
セロー君の左奥から登ってきました。
Resize_IMG_2989.jpg


夕暮れ時ともなると、輝かしいネオンと共に派手な装飾が目立ちます。
Resize_IMG_2987.jpg


一瞬、場違いな所に来てしまったなと思いましたが、こんな所でも抜けられた喜びは大きいです。
Resize_IMG_2988.jpg


右も左もラブホだらけ。
ラブホ街をオフロードバイクが駆け抜けていくという異様な光景です。
Resize_IMG_2990.jpg


ホテル チェルシーは廃業したようです。
…って、そんな情報いるか!?(^^;)
奥に見えるのが、泣く子も黙る心霊スポット、その名も善波トンネルです。
自分には何にも感じませんでしたが…。
Resize_IMG_2991.jpg


…だそうです。
某ホテルの前に掲げられた告知板です。
20150323153500ddc.jpg
という事で、今回は歴史深い道の探索となりました。

帰宅後、矢倉沢往還について調べたところ、実はラブホ街に抜ける道ではなく、最後の分岐を右側に進み、一旦、現国道246号線を通り、新善波トンネルの手前をラブホ街に向かって善波トンネルを抜けるルートが正式な矢倉沢往還だったようです。

まぁ、これはこれで楽しめたので良しとしましょうか。


〜終わり〜
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/23 Mon. 20:54 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

コメント

心霊スポット?

善波トンネルは、心霊スポットだったんですか?
知りませんでした。くちなし城は、殺人事件がありましたね。
新善波トンネルの上を走ってみたいです。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/23 21:50 | edit

矢倉沢

やはり、あそこには施設は、いりませんよね。
道ごと工事がいりますね。
誰がどんな利益があったんでしょうか。ってどうでもいいか。
善波トンネル、言ってた人もいたような。
こんな所に出れるんですね。

URL | ラオ #-
2015/03/23 22:13 | edit

Re: 心霊スポット?

チェッチェッチェローさん

> 善波トンネルは、心霊スポットだったんですか?
ここは、じゅんいち君という男の子の霊が出るという事で有名なスポットなんです。 随分前ですが、「死なないでじゅんいち」と書かれた看板がトンネル脇に設置されているという話を聞き、中学生の頃に自転車で見に来た事がありました。そういうのに興味深い年頃だったなぁ…。懐かしい…。

>くちなし城は、殺人事件がありましたね。
逆にそれは知りませんでした。ビックリです!

> 新善波トンネルの上を走ってみたいです。
このトンネルの上は以前走った事がありますが、夕暮れ時で不気味だったので途中で引き返しました。新善波トンネルの上からは念仏山を越えて、不動越を経由し、浅間山林道へ抜けられるんですが、途中はセローではキツいと思われるような画像が他の方のサイトにあったので果たして行けるかどうか…。
個人的にもかなり気になってましたので、いつの日か行けたら行ってみましょう!

URL | かっき〜 #-
2015/03/23 22:32 | edit

Re: 矢倉沢

ラオさん

> やはり、あそこには施設は、いりませんよね。
そうですよね。この看板を見て、もしこの先、認可が下りて施設が完成してしまったら…と思ったらとても残念な気持ちになりました。

> こんな所に出れるんですね。
無事に抜けられたのは嬉しかったんですが、やはりラブホ街にはオフ車は不釣り合いですね。何台かの車とすれ違いましたが、こっちが恥ずかしくなりました(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/03/23 22:36 | edit

もう死なないで、じゅんいち

あー思い出しました。
246に看板がありましたね。なんだろー?ってみんなで言っていました。
人に聞いても、もっともらしい話ばかりでそのうちに忘れていました。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/23 22:43 | edit

Re: もう死なないで、じゅんいち

チェッチェッチェローさん

> 246に看板がありましたね。
そうです!それです。
じゅんいち君の事故死以来、トンネルでの交通事故が多発した事から、じゅんいち君のお母さんがあの看板を設置したとかって聞きましたが、果たして真相の程は…。看板が撤去された今は、既に都市伝説となっているようです。
あ、チェッチェッチェローさんなら何か感じるのかもしれませんね。

URL | かっき〜 #-
2015/03/23 22:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/46-01a0d532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。