takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

新旧SEROWで行く箱根周辺林道ツー3  

探索日:2015年03月24日


新旧SEROWで行く箱根周辺林道ツー2で箱根山林道の起点に辿り着いた新旧セロー。
右に左にワインディングを軽快に越えて行くと…



このような分岐がありました。



コンクリート舗装ですが、枯葉や杉の葉やらが大量に落ちています。



森の中を下ってきましたが、一部開けた箇所もありました。



しかしまた森の中へと入っていきます。



すると何処かへ辿り着きました。



ここは何処でしょうか?
新旧セローの一行は右奥から下ってきました。



そこは、函南ゴルフ倶楽部の前でした。



休憩もそこそこに、今度は原生の森へ向かいます。



道幅も広く傾斜も緩い何の変哲もない普通の道路を1km程走っていきます。



原生の森に着きました。



ラオさんが何かを撮っています。



チェッチェッチェローさんが発見した恒例の“お土産”です。
スイングアーム付近に枝が挟まっていました。よく頂くお土産ですね。



公園内にある紫水の池へと下りてみます。



このエリアは函南原生林と言って、箱根山禁伐林組合の管理地で貴重な古木群を保護する為に原則として遊歩道以外の入山を禁止しているようです。
レッドリストに掲載されているような種子や昆虫など、希少生物もいるようで、学術的にも大変貴重な森なんだとか。



またまたカタログ風の写真を求めて撮影してみました。
あぁ…一眼が欲しい今日この頃。



原生の森を後にして、お次は全線舗装路の中尾林道を進みます。



周囲は原生林に囲まれています。



林道ですが、ここはゲートも無い為、車の往来があるんでしょうか。道は荒れてなく、走りやすかったです。



中尾林道の終点と共に、路面はアスファルトからコンクリートへと変わりました。



路面こそ変わったものの、林道の要素たっぷりの道を進んでいきます。



程なくして、国道1号線へと抜ける手前まで出てきました。



左奥から走ってきました。



ここは箱根旧街道と合流しており、当時の石畳みの路面があります。



状態が良かった一部を除き、殆どの石畳みが復元されたり、修復されたようです。
今や、貴重な財産ですね。



国道1号線へと抜け、三島方面へと下っていきます。



沼津や三島市街の奥に駿河湾が一望出来ます。
ここは本当に景色のいい所で、結構お気に入りの道です。



この交差点を右折すると…



そこは北箱根山林道、通称 箱根やまなみ林道です。
国道1号線と国道138号線を結ぶ総延長36kmの全線舗装路です。しかし、支線が多く、全て合わせれば相当な距離になるのではないでしょうか。



早速、行きます!



箱根の里への分岐を過ぎ…



連続コーナーを幾つも越えていくと…



支線の入口に簡易トイレのある分岐に辿り着きました。



チェッチェッチェローさん、いきなりスタンディングですね。

次回、その理由が明らかに!!


新旧SEROWで行く箱根周辺林道ツー4へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/27 Fri. 20:44 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

コメント

鬼の更新

自分ひとりだと、何気なく通過するスポットにも、歴史や意義がある事にあらためて気付かされます。
何度か走ってしまうと、最初の感動も薄れがちです。
かっき~さんの記事を読むと、最初に走った時の感動が思い起こされます。
あと、舗装路でもリーンアウトなんですね、自分。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/27 21:12 | edit

Re: 鬼の更新

チェッチェッチェローさん

確かに走り慣れた道は当たり前の様に通り過ぎてしまいますよね。僕はこの林道は初だったので、とても新鮮な気持ちで走れました。その分、支線を発見するとキョロキョロしてばかりで、きっと後ろを走っていたラオさんは危ない奴だな〜って思ってたかもしれません(^^;)

> あと、舗装路でもリーンアウトなんですね、自分。
こうして自分を撮られると自分のフォームがよく分かりますよね。まぁ、リーンアウトならもし後輪が滑り出してもコントロールしやすいですし、僕も舗装路でリーンインやリーンウィズだったのを途中からチェッチェッチェローさんの乗り方を見てマネしてましたよ。

URL | かっき〜 #-
2015/03/27 21:49 | edit

やまなみ

これだけ長い舗装路だと、走り方をチェックしたり、変えてみたりと色々出来ますね。

キョロョロしているその後ろで、自分もやはりキョロョロしていましたよ、かなり。
支線の多さは気になりましたが、実際にどの位、進めるんですかね。

URL | ラオ #-
2015/03/28 00:37 | edit

Re: やまなみ

ラオさん

> これだけ長い舗装路だと、走り方をチェックしたり、変えてみたりと色々出来ますね。
そうですよね。僕もラオさんやチェッチェッチェローさんのフォームを見ながら走っていました。連続カーブは動きが出てくるのでいい勉強になりますね。

> 支線の多さは気になりましたが、実際にどの位、進めるんですかね。
ここは探索しがいがありそうですが、チェッチェッチェローさんなら既に全支線を制覇を果たしているのかもしれませんよ。気になる林道がまた増えました(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/03/28 08:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/49-21e29860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top