takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

新旧SEROWで行く箱根周辺林道ツー5  

探索日:2015年03月24日


箱根周辺林道の探索も、日の傾きと共に終盤を迎えつつあります。
箱根やまなみ林道の箱根の里への分岐を過ぎてすぐ右手に存在した新しい開設作業道。
ここは、進入禁止のゲートはありません。
そうとくればレッツゴー!
fc2blog_2015032715341702f.jpg


林の中へと吸い込まれるように林道を進んでいきます。



200mも走ったところで砕石の路面は終わり、薄っすらと残る踏み跡を頼りに更に先に進みます。



しかしすぐ先でチェッチェッチェローさんがUターンしているではありませんか!
そう!嬉しくないピストンです。何となくこうなる事は分かってはいたんですが…まぁ、こんなもんでしょう。



そうと分かれば来た道を引き返すしかありません。
…と、振り返るとラオさんがっ!!
あぁ〜!!Uターンしようとして前輪を崖に落としてる!
こりゃ大変だ!助けなきゃ!!!



慌ててセロー君を停めて、ラオさんに駆け寄りました。
かっき〜「ラオさん、大丈夫ですか!?」
ラオさん「ここから下に下って行けそうですよ。」

…へ???(・・;)
ラオさん…今、何て!?

そう言い残すとラオさんは一人で崖下目掛けて下って行ってしまいました。



そして何事も無かったかのように、やまなみ林道をショートカットし、セローを路上に停めてこちらへ向かってくるではありませんか!
恐るべしラオさん(笑)
こうなれば自分もラオさんに続いて…



…と、いきがったのも束の間…ルート選びに失敗して撃沈!
腐りかけた木材や足場の悪いルートを選んでしまったようで、もがいているとラオさんがフロントを持ち上げてくれて誘導してくれました。

ラオさんのその力は、数々の秀歴を残してくれた“倒木撤去”という怪力そのもので、自分はあまりの超人パワーにセロー君から振り落とされてしまいました(笑)

ラオさんのお力を借りておきながらこのような“オモシロイ”表現となってしまい、すみません。
兎にも角にも、ラオさんのお陰で無事に生還を果たせた訳です。
ラオさんの後ろ姿がたくましく見えます。



あ、チェッチェッチェローさんは、自分が苦戦している横をラオさんが辿った正規ルートでクリアしたようです。
ごめんなさい。自分の事で精一杯でチェッチェッチェローさんのUターンしているシーン以降は全く記憶にありません(^^;)

下から見ると大した事なさそうですけどね。
ラオさんとチェッチェッチェローさんは右側の林脇の斜面を下りて来ましたが、自分は中央寄りを下りてきてしまいました。



皆で談笑したり、ラオさんの功績を讃えたり?して、更に箱根やまなみ林道を進んでいきます。



お〜!支線入口に立入禁止のバリケードが4つもありますね。ここはスルーします。



新旧SEROWで行く箱根周辺林道ツー4で入った“有難いトイレ”の支線も過ぎていきます。



また支線が!
この支線は、堰堤の建造に作られた作業道ですかね。



幾つもカーブを越えていくと、交差点に辿り着きました。
ここは、林道十字路です。



十字路から右側に進む道は、この先で工事中との事で辞めました。



左側に進むと佐野地区へと下りてしまいますので、ここは直進します。



しばらく走り、チェッチェッチェローさんとラオさんが停車しました。



ここは、コンクリ舗装に杉の葉などが堆積した林道です。



下っていくと、こんな草原地帯に出ました。



ここからは、沼津市街と駿河湾が一望出来ます。



素晴らしい草原地帯ですね。



草原地帯の脇を更に下っていきますが、この先にも同じような草原地帯があってそこで行き止まりでした。



ですので、箱根やまなみ林道に向かって下ってきた道を引き返します。



箱根やまなみ林道まで戻ってきました。
実は、以前走った事のある林道を再訪したかったチェッチェッチェローさん。その支線と勘違いして入った林道との事でしたが、ここもとても楽しかったです。



ここからチェッチェッチェローさんの記憶にある支線を探しに箱根やまなみ林道を走ります。



この支線には、林道関係者のトラックがありました。
考えてみたら今日は平日ですもんね。



ようやくチェッチェッチェローさんが停まりました。
が、そこはチェッチェッチェローさんの記憶にあった林道ではないようです。記憶にあった林道は、既に通り過ぎているはずとの事。
ここで、来た道を戻るかこの支線(和田林道)を下るか色々話し合った結果…



時間的な問題もあり、この和田林道を下っていく事に。



カーブミラーで自撮りするラオさん&決めポーズのチェッチェッチェローさん。
シャッターチャンスを逃したので、もう一度ポーズして!と頼むと、快く決めてくれました。



舗装された延長2728mの和田林道を下っていきます。



ん?
動物!?



人でした。熊じゃなくて良かった…。って、いるんですかね、この辺。



どんどん下っていきます。



下っていくと、なんと路面はダートに!



やっぱり貴重なダートは嬉しいですね。



この辺はガードレールも古く、舗装化が進む昨今、昔ながらの貴重なダートが残されてるようです。



短いダート区間を通過すると、あっという間にコンクリ舗装になりました。そして、その先はアスファルト舗装に変わり、幅員も広がっています。



深良中学校まで下ってきました。



走ってきた和田林道を振り返ってみます。
林道の拡幅に合わせて、林が削られたのが分かりますね。



小休憩も済ませ、更に下っていき深良中学校入口交差点を右折し、県道337号線に向かいます。

この後、行く手を阻む事件が連発するはめに…。


新旧SEROWで行く箱根周辺林道ツー6 THE FINALへ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/03/29 Sun. 08:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

コメント

失礼しました。

痛恨のミスコースでしたね。
牧草地は面白かったですが、公文名へと下るドロ地獄は味わえませんでした。
北箱根林道は、探索し甲斐がありますが、一日中走っても誰とも会わないような、さびしい経験だけのイメージでした。
今回は3人で走れたので、とても楽しく走れました。
梅雨に入ると、路面が荒れますので、梅雨入り前に全線走破したいですね。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/03/29 11:36 | edit

ショートカット

思わず笑ってしまいました。
ルートを自分なりにじっくり見てからでしたので自分は難なくいけました、Uターンしている最中は道上にちゃんといたんですけどね。実はあの写真の時点でもう、行く状態でしたよ。
ご迷惑をお掛けしました!

しかし、かっき~さんのフロントアップいいですね。自分も習得したいです。

URL | ラオ #9K64Lzaw
2015/03/29 13:08 | edit

Re: 失礼しました。

チェッチェッチェローさん

> 痛恨のミスコースでしたね。
> 牧草地は面白かったですが、公文名へと下るドロ地獄は味わえませんでした。
ドロ地獄…そんな体験が出来たんですね。そのコースは確かに梅雨時期は大変な事になりそうなので、今の時期がベストでしょうね。是非ともまたお願いします!

URL | かっき〜 #-
2015/03/29 18:01 | edit

Re: ショートカット

ラオさん

> ルートを自分なりにじっくり見てからでしたので自分は難なくいけました、Uターンしている最中は道上にちゃんといたんですけどね。実はあの写真の時点でもう、行く状態でしたよ。
僕はラオさんを見た瞬間、これはマズい!!とマジで思ってしまいました。てっきりUターンに難儀してるものだと思っていたので本当にビックリでした(^^;)

> しかし、かっき~さんのフロントアップいいですね。自分も習得したいです。
牧草地のような?転んでも怪我しないような所で練習しましょう。実は自宅のすぐ近くに秘密の練習場があるのでそこでヒソヒソと練習してます。僕もまだまだなので、お互いまた練習しましょうね( ^^ )

URL | かっき〜 #-
2015/03/29 18:06 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/51-797b1d99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top