takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

箱根山周辺林道支線探索ツー3  

探索日:2015年04月26日


箱根山周辺林道支線探索ツー2で急勾配を下ってきましたが、何と線が張られていました。
20150501201348af4.jpg


電流デスマッチではなさそうです(笑)
2015050120134630d.jpg


魔法を使って何とか抜け出す事に成功しました(^^;)
201505012013505b7.jpg


抜け出した先に広がっていた世界は…
201505012013519bb.jpg


ここを右折すると…
20150501201825aa0.jpg


何ということでしょう!
周囲を山に囲まれた田園風景が広がっているではありませんか!(劇的ビフォーアフター風)
20150501201827036.jpg


この路地を左折し、振り返ると…
201505012018288dd.jpg


メルヘンの里。
20150501201830563.jpg


展望台というと語弊がありますが、小高い見晴し台に上がってみます。
20150501202110c22.jpg


今、走ってきた道です。
青い空にのどかな田園地帯。いいですね〜。
201505012021041ca.jpg


ここは、10月になるとこんな風に辺り一面にコスモスが咲くそうです。
201505021350565d6.jpg


休憩もそこそこに、今度は来た道を引き返し、山の中へ進路を取ります。
201505012021059a9.jpg


山に入ると林道チックな雰囲気満載です。
20150501202109782.jpg


どんどん登っていきます。
20150501202313a0b.jpg


コンクリート舗装路ですが、路面には枯れ葉などが蓄積されており、滑りやすい状況です。
201505012023157ac.jpg


こうして魅力的な林道を案内してくれるチェッチェッチェローさんには本当に感謝です。
20150501202318408.jpg


やがて林道は、竹林に入りました。
20150501202316ade.jpg


竹林地帯を抜けると、再び先程までの雰囲気と変わらなくなりますが、相変わらず右に左にブラインドコーナーが続きます。
20150501202317b98.jpg


どれくらいの距離を走ったでしょうか。
コンクリ舗装が途切れた所までやってきました。
201505012025072a9.jpg


しかしチェッチェッチェローさんはまだ先にセローを進めます。
201505012025044ee.jpg


…が、植林地へ入るとすぐに停車します。
20150501202508cfe.jpg


ここは、地面がフカフカでサイドスタンドがめり込んでしまうので、ハンドルを木に当てて安定させました。
20150501202510334.jpg


チェッチェッチェローさんは、木の根にサイドスタンドをかけて安定させていました。
201505012025055d3.jpg


ここにも猪の檻がありました。
餌も無いのに…。
20150502184302e22.jpg


セローにはこういった風景がとてもマッチしてますね。
201505021843032fb.jpg


先程の斜面の先は行っても価値が無さそうなので、来た道を引き返します。
2015050218454451c.jpg


途中に上がっていく支線がありましたので入ってみます。
20150502184305f3b.jpg


すぐに倒木…。
その先には道が無い!?
20150502184308581.jpg


歩いて先の様子を見に行くと、この下に枯れ沢があり、バイクで抜けるには厳しい感じでした。
20150502184750aad.jpg


引き返した道の途中に折り返すように山を下っていく支線を発見しました。
今度はここを下っていきます。
20150502184752de2.jpg


しばらく下っていくと開けた所に資材置場がありました。
だいぶ下ってきたようです。
20150502184753f4f.jpg


民家も見えてきました。
ここを右折します。
20150502184754334.jpg


チェッチェッチェローさんが停車しました。
ん!?…ここは!!?
20150502184756842.jpg


そうです!
先程まで居たメルヘンの里でした。メルヘンの里の外周の山をぐるっと周ってきたようです。
201505021850198ad.jpg


こんな不思議、且つ面白い体験をさせてくれるチェッチェッチェローさん。緻密なコースレイアウトを頭に叩き込んでくるだけでも大変なのに…。何とも後ろ姿が頼もしいです。
201505021850232a7.jpg


そろそろお腹も空いてきました。
函南ゴルフ倶楽部を越えて国道1号線を目指す事に。
20150502185020b03.jpg


田園地帯から出てきた軽トラが出てきました。
田舎では馴染み深い光景ですね。
201505021850247f4.jpg


田畑が広がる風光明媚な世界。
20150502185022abd.jpg


青空の下、金色に光り輝くであろう稲田が至る所に目に入ってきます。
201505021852243b3.jpg


函南ゴルフ倶楽部の前を過ぎていきます。
201505021852274a3.jpg


バンカーに悩まされるスリーバックの初老の男性達が見えました。
201505021852287db.jpg


ここを右折すると原生の森があります。
20150502185229a7a.jpg


今日は観光客が多く、大変賑わっていました。
20150502185453aa7.jpg


原生の森を過ぎ、この丁字路を右折すると林道中尾線の起点です。
201505021854541ff.jpg


幅員4mの林道中尾線を突き進みます。
201505021854551eb.jpg


ダブルトラックの支線を発見しました。
201505021854570ae.jpg


伐採用の作業道と思われる道を進んでみます。
201505021854583d5.jpg


100mも進んだ所で行き止まりになりました。
20150502185611791.jpg


チェッチェッチェローさんも想定内の行き止ま林道。
例え100mでも楽しめればいいんです。
20150502185610d0f.jpg


林道中尾線に戻り、先を進みます。
20150502185615a32.jpg


またもや支線を発見しました。
ここは、前回来た時にスルーしましたが、気になっていました。
2015050218561279f.jpg


両脇に笹薮の壁が広がる支線。
さて、どんな体験が待っているのでしょうか。
20150502185613f4e.jpg


箱根山周辺林道支線探索ツー4へ続く
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/04 Mon. 06:19 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

コメント

メルヘンの里

コスモスの画像を見つけたんですね。
周回できる道を見つけると、盛り上がりますね。

URL | チェッチェッチェロー #-
2015/05/04 22:07 | edit

Re: メルヘンの里

チェッチェッチェローさん

コメントありがとうございます。

> コスモスの画像を見つけたんですね。
あそこが開花時期はどんな風になるのか気になって調べてみたら色んな方の写真があったので拝借しちゃいました。一面が咲くと思いきや、一部だけなんですね…。

> 周回できる道を見つけると、盛り上がりますね。
あの周回林道も楽しかったですね。気付けばまたメルヘンの里。キツネにつままれたようでした(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/05/05 05:58 | edit

楽しそう

楽しそうですね。
たとえ、100メートルでも、その一瞬、一瞬が楽しいんです。っていつも感じます。!(^^)!

URL | ラオ #-
2015/05/05 20:15 | edit

Re: 楽しそう

ラオさん

> たとえ、100メートルでも、その一瞬、一瞬が楽しいんです。っていつも感じます。!(^^)!
そうですよね。短くてもその瞬間は楽しんでるんですよね。まるで、子供がはしゃぐかのように(笑)
もっと距離が長ければという悩みは贅沢かもしれないですね(^^;)

URL | かっき〜 #-
2015/05/06 08:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forestroad.blog.fc2.com/tb.php/64-3a21af7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top