takatan blog

The roam diary of forest road by serow225

ヤスさんと逝く北富士演習場ツーその1  

20150908214423fce.jpg

〜まずは朝礼に自己紹介〜


探索日:2015年09月06日


8月30日に予定していた北富士演習場ツーですが、雨天により一週間延期しました。
そして昨日の9月6日、何ともビミョ〜な天気の中でしたが、富士山を眺めるよりも演習場をひた走りたいという歓声に応えるべく、開催の運びとなりました(^^)

まずは、第一集合場所のセブンイレブン秦野落合店で、ラオさんとヤスさんと合流です。
20150908055317f22.jpg


そして、8時45分に第二集合場所であるサークルKサンクス山北店へ到着。
おっ!皆さん、集まってますね〜(^^)
20150908055319eb9.jpg


チェッチェッチェローさんのインタビュー攻めにあったり…
20150908055320643.jpg


ヤスさんのカンボジア旅行のお土産があったり…
201509080553251ca.jpg


自分の走りを自己評価してもらったり…
ん?ムコ殿さん、だいぶ謙遜してません???
20150908055326b2f.jpg


ついでに、これだけ揃うと名前と顔が一致しないなんて事にもなり兼ねないので、ニックネームも書いてもらったりしました(^^)
201509080554280f8.jpg


旅好きさんは、終始盛り上げてくれましたね。
もうこの会には欠かせない存在になりました(^^;)
2015090805542913f.jpg


かもねぎさんは、泥除け第二弾バージョンを製作し、取り付けてましたね。
なんとコレ、車の展示用ナンバープレートのベースらしいですww
20150908055431762.jpg


そして、ワタクシの至らぬ朝礼の後、ヤスさんの指示の下、皆さんの自己紹介が始まりました。
ヤスさん、ここぞとばかりに、初恋はいつ?とか、好きな芸能人は?とか質問責めしてました(^^;)
20150908060316e38.jpg


そしてそして、今回私のブログに参加表記してくれた全くのお初の方が右側のお二人。
わたるさんとでんすけさんです。ご参加ありがとうございました(^^)
20150908160707b88.jpg


で、今回、飛び入り参加してくれたのは、このオフ会の為に以前敢行した北富士演習場ツー下見大作戦で一緒に下見をしてくれたツカさんと、ツカさんの従兄弟であるジムニー乗りの“ジム兄”さんでした。バイクが調子悪いって言ってたので参加は無理だと思ってたんですが、来て頂き非常に嬉しかったです(T ^ T)
20150908060319ac5.jpg


で、ヤスさんの勢いは止まりません!
おもむろに自前の演習場の地図を開き、皆さんに今日走るルートを説明しています。
ムコ殿さん…分かんねぇ〜分かんねぇ〜って…超失礼ですYO!!(笑)
20150908060321f0e.jpg


さすがに何も買わずにこれ以上ココでたむろしてると、こんな店員や…ww
20150908165702e28.jpg


こんな店長が現れては困るので…www
201509081657036f1.jpg


9時20分。
ヤスさんの号令で、そそくさと北富士演習場に向けて出発です(^^)
「行くぞぉ〜!!ヤローども!!」
ヤスさん…気合十分ですね・・・(^^;)
20150908060407919.jpg


〜やっとこさ出発でんがな〜


国道246号線から県道147号線、県道730号線で明神峠と三国峠を越えて山梨県入りします。
20150908060408ecb.jpg


三国峠からの大パノラマで一同停止。
晴れていれば雄大な富士山と山中湖が見渡せる絶景ポイントなんですけどね。
201509080604096e1.jpg


ここで今回のツーのメンバーをご紹介!
飛び入り参加のジムニー ランドベンチャー乗りのジム兄さんです。
ターボに5速ミッションの組合せはきっと楽しいに違いありません(^^)
20150908060601d72.jpg


今回の先導役のヤスさん。
日本全国津々浦々の林道を駆け巡ってきた経験豊富なヤスさんです。
20150908060603fec.jpg


私のブログの火付け役であるチェッチェッチェローさん。
思えば、チェッチェッチェローさんから初めてコメントを頂いて、初めて曽我丘陵を案内頂いた時は、とっても新鮮で楽しかったのを記憶しています。
最近、セローオンリーという雑誌に大々的に掲載された大物です(^^)
20150908060606a8e.jpg


今回、一番遠くから参加して下さったTOMさんのCRF。
なんと今日の為にスプロケを変更して前後にツーリストを履かれて初めてのツーだそうです。まだまだヒゲが残ってました。
そして、サイレンサーはデルタ製のバレル4を装着し、いい音を奏でていました。
20150908060606172.jpg


WR250R乗りのかもねぎさん。
やはり前後にツーリストを履かせています。食いつきいいですもんね〜(^^)
でも、車高が高過ぎて私には足が届きましぇ〜ん(T ^ T)
201509080606071b7.jpg


かもねぎさんでちょっと隠れちゃったけど、XR250乗りの旅好きライダーさん。
今日の為に、ムコ殿さんと必死こいて前後にトレイルウイングを履かせての参戦です!旅好きさんは終始明るい方で、オフ会を盛り上げてくれました。もう次回のツーも強制参加確定デスね(^皿^)
20150908060628eaa.jpg


ムコ殿さんのCRF250。
コチラの車両、レッドバロンから強引に引っ張ってきたというツワモノですが、納車されてすぐに硬いシートの改善やナビなどを装着され、千葉で房総族をされています(^^;)
20150908060629e97.jpg


ご自宅に鳥と鹿を飼われているというでんすけさん。
今回は、フルサイズ鳥ッカーで参戦です。オフ車2台持ちとは、相当なオフ好きですね。
フロントアップに、フローティングターンはお手の物(^^)
20150908060631d48.jpg


セロー250乗りのラオさん。
小さなサイレンサーがピカピカに輝いてますね。音も決して下品ではなく、純正とさほど変わらずの排気音。ご本人のお気に入りの音だそうです(^^)
車体も綺麗にされていました。ゴールドリムが映えますね。
201509080606338a2.jpg


クマさんのWR250R。
ローダウンしてますが、それでも自分には高いかも(^^;)富士山周辺林道探索ツーの時に乗らせてもらいましたが、立ちゴケするという失態を犯してしまいましたね(^^;)
でも、WRの驚異的な加速力は今でも忘れられません。
201509080606346ea.jpg


今回参加表明してくれたわたるさんのSL230。
なんと私のすぐ近くにお住まいの方で、しかも以前からわたるさんのブログを拝見していた事もあり、話に花が咲きました(^^)
20150908060658032.jpg


飛び入り参加してくれたツカさん。
唯一、私と同じセロー225で、唯一私と同い年のツカさん。
この演習場へは何度も遊びに来ているので、今回は何かあっても大丈夫!と、非常に頼もしいお言葉を頂きました(^^)
近々、タイヤを前後ツーリストに変えられるそうですよ。今後に期待あれ(^^)
20150908060700cec.jpg


そして、私のセロー225 ヤンチャ仕様!?
チェッチェッチェローさん曰く、「走る、曲がる、停まる、転ぶ、投げる、引きずる」をこなすかっき〜スペシャルだそうです(^^;)
2015090806070052a.jpg


…なので、自己採点100点逝っちゃいましょ〜〜( ^ω^ )
20150908060701442.jpg


さてさて、演習場手前で人間と愛機への燃料補給を済まして、いざ北富士演習場へ突入していきます!
201509080607035e6.jpg


東富士五湖道路をくぐれば、そこはもう…(^^)
2015090806072486b.jpg


次回、かもねぎさんとクマさんに波乱な一幕が!!
波乱のオチンコファイトクラブ!!
一体どーなってしまうのか!!?

Posted on 2015/09/08 Tue. 21:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

大成功!北富士演習場ツー  

2015071323581876d.jpg


皆さ〜ん、本日はお疲れ様でした(^^)
皆さん、無事に帰宅されましたでしょうか?
私は、皆さんと別れてからヤスさんと反省会と称して、ガストでもう次回ツーの企画を練っておりましたよ〜(^^;)

午前中は良かったものの、午後は本降りとなり、自然界の掟には逆らえませんでしたが、皆さん楽しまれたようで何よりです(^^)
戦車を見れた方はラッキーでしたね。

こんな天気の下、オフ車12台+ジムニー1台の大名行列状態で演習場を占拠しましたねwww

なかなか全員の方とゆっくりお話が出来ずでしたが、皆さんとっても楽しそうな状況を見て嬉しい限りです(^^)
笑いあり涙あり転倒ありのお決まりコースで、とっても満足されたかと思います。
転倒祭りは最高でしたね(^^;)
あ、コレは俺だけ!?旅好きさんも入れちゃおう〜(笑)

次回は秋頃の天候が安定した頃にまた開催したいと思います(^^)
まずはお礼かたがた感謝申し上げます!
201509062325276b0.jpg


20150906232529268.jpg


20150906232531545.jpg


201509062325321f9.jpg


20150906232534245.jpg


それでは、濃い〜内容については、後ほどゆっくりとアップしまーす(^^)

Posted on 2015/09/06 Sun. 23:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

開催通知!!ヤスさんと逝く北富士演習場ツー  

2015071323581876d.jpg


皆さん、こんにちは〜(^^)
明日に迫った北富士ツーですが、予定通り開催する事にしました。
但し、残念ながら雨に打たれる覚悟は必要かと思われます。
午前中は何とか持ってくれるかなと…午後は振られるつもりでいた方がいいでしょう。
という事で、途中で離脱して頂いても結構です。
20150715204031587.jpg


それでは下記の通り正式にご案内します。
内容は何にも変えてませんが…(^^;)

ー記ー



◆日時:2015年9月6日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている9月5日15時00分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率60%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。


20150714115434d1d.jpg


それでは皆さん、明日は楽しんじゃいましょう\(^o^)/

Posted on 2015/09/05 Sat. 22:41 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

今度こそ北富士ツー…かな?  

2015071323581876d.jpg


皆さん、こんにちは〜(^^)
いよいよ先週延期となった北富士ツーが明日に迫って参りました!
20150715204031587.jpg


ここのところの不安定な天気のおかげで、十分なお湿り具合になった北富士演習場かと思われますが、明日こそ好転を願っていたものの、何ともビミョ〜な感じですね。
下記の通りご案内しますので、参加出来る方はコメント頂けると幸いです。


ー記ー



◆日時:2015年9月6日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている9月5日15時00分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率60%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。


20150714115434d1d.jpg


明日の正式な連絡については、本日5日の夜に当ブログで最終通知します。
それでは皆さん、宜しくお願いします(^^)

Posted on 2015/09/05 Sat. 15:14 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

道志ても道志へ逝きたいツー  

201509050947035cb.jpg

〜ウォーミングアップ〜


探索日:2015年08月30日


皆さ〜ん、こんにちは(^^)
ここのところ、不安定な天候が続いているここ海老名です。
そんな中、前回ヤスさんとチェッチェッチェローさんと巡った道志の林道探索ツーで、すっかり道志の魅力にハマってしまった中村アーモンドですwww

…って、この件、どっかで見た気が…(^^;;;;;)


という事で、先週8月30日は残念ながら北富士ツーが天候不順により9月6日へ延期となってしまいましたが、居ても立ってもいられず、気になっていた道志の越路林道の支線探索を決行する事に(^^;)
まぁ、雨が弱くなった事もあったんですが…。
で、その前に、相模川の秘密の(!?)練習場で軽〜く遊んでから道志へ向かいます。
20150905065601fd4.jpg


雨でもテンション上げてジャンプ!
ここは高架下なので雨でも楽しめるんです(^^)
201509050656105a8.jpg


実は、かもねぎさんをマネて、会社の廃材で作った泥除けの効果を確かめたかったのもあったんですよね。
201509050656128a9.jpg


〜道志ても道志に逝きたい!〜


そして、遅くなる事15時。
ようやく道志へやって来ました。今回は越路林道の支線を探索するので、道志みちのココを左折します。
20150905065613b99.jpg


道志の湯を越えてひたすら登っていき、室久保林道に入ります。
20150905065613371.jpg


はい、そしてここを右折すると越路林道(^^)
20150905065641893.jpg


一週間前もココでヤスさんとチェッチェッチェローさんと遊んだんですよね。
今回は一人ですが、やっぱり遊んじゃいます(^^;)
20150905065643833.jpg


気付けば30分くらい遊んでましたかね…(^^;)
2015090506564330f.jpg


いやぁ〜空を舞うってのは楽しいねぇ〜♪
201509050656469eb.jpg


この日は道志みちの気温計で19度と涼しかったんですが、遊んでたら汗ダクに…( ̄O ̄;)
ようやく越路林道の支線探索に気持ちを切り替える事に。
201509050656532ec.jpg


〜今回の本題の支線へ〜


相変わらずのガレ具合を見せてくれる越路林道。
20150905065713353.jpg


東屋を過ぎた先にこんな支線があります。
先週も気になっていたんですが、ここはスルーでした。
20150905065715edf.jpg


入っていくと、室久保川沿いにシングルが続いています。
201509050657167a8.jpg


清流沿いをトコトコ下っていくと…
20150905065717892.jpg


100m程で室久保川が目の前を横断する所で道が終わっていました。
201509050657182d3.jpg


引き返して再び本線へ。
20150905065810fe7.jpg


すると再びこんな支線を発見!
20150905065811365.jpg


入っていくと、大量の雨の日は川になるであろう窪みがありましたが、容易に越えられます。
20150905065809ff0.jpg


しかし、先に進んだところで完全に川になっている箇所で足を止められました。
写真では大した事がなさそうですが、実際には川が流れており、通過しようものなら、タイヤがハマりそうな感じだったので、この支線の探索はここでお終いに。まだ先にシングルが続いていただけに残念…(>_<)
20150905065811383.jpg


本線に戻り走っていると、左コーナーの脇にエクスプローラー達の駆け上がった跡がハッキリと残っているではありませんか!きっとこの先に楽しい楽しいケモノ道が続いてるに違いありません(^^)
2015090506581444e.jpg


勢い良くジャーンプ\(^o^)/
…って、おーーーぃ!!
道がないやん!!!( ̄O ̄;)
…って事で、セロー君をぶん投げました(^^;)
2015090506585367e.jpg


だって視線の先はこんなんですもん。
しっかり歩いて確認しときゃいいだろって感じですよね(^^;)
20150905065851adf.jpg


ん?でも、よく見ると、エクスプローラー達の跡が続いています。
なんだぁ。てっきり崖だと思って一瞬の判断でバイクをぶん投げちゃったよぉ(^^;)
もちろんこのままエクスプローラー達の跡を辿って急斜面を下っていきましたとさ。やれやれ(^^;)
20150905065852edf.jpg


さてさて、本線を走っていると終点手前に追越作業道か分岐しています。
ココは先週、ヤスさんが「ココは凄いよ」と言っていた支線です。確かに入口早々からこのガレ模様ですもんね(^^;)
20150905065850097.jpg


入っていくと、しばらくはそうでもなかったんですが、次第に荒れ始め、ついにはこの有り様!
道いっぱいに深さ1m程のクレバスが走っちゃってます。
20150905065959b11.jpg


そしてこんな崩落跡を越えていくと…
20150905065853976.jpg


ちょっとした広場に出ました。
2015090507000151e.jpg


ここにもエクスプローラー達の遊んだ跡が残されています。
今回はソロだったので、ここは諦めてやりました(^^;)
201509050700013d6.jpg


広場の奥に続く道を更に進んでいくと、再び崩落現場へ。
ここはさっきよりもこの世に残された道は狭く、一歩踏み間違えれば簡単に奈落の底の地獄へと吸い込めるでしょう。
2015090507000278e.jpg


あの世とこの世の境目を無事にクリアすると、鹿が現れました。
この鹿は人慣れ…いやいや、同類を見てピクリともしません。おかげでシャッターチャンスが沢山あった訳ですが(^^)
201509050700039cc.jpg


親子だったんですね。
しばらく会話してました。
「こんにちは〜お前と同じシカだよ〜」ってね(^^)
201509050700350f9.jpg


その後、道は広くフラットでスピードが乗ります。
20150905070036e05.jpg


しかし、唐突に快適な道はお終い。
ここで終点のようです。…が、終点の壁にもエクスプローラー達の遊んだ跡が残されていました。ここはエクスプローラー達の遊び場だったんですね。
201509050700373ef.jpg


終点から引き返して、登りの際に気になった支線(写真左側)へと入ります。
20150905070039784.jpg


ここは、尾根沿いのようで、木と木の合間を縫うように進んでいきます。
20150905070041f10.jpg


しかし、行く手を太い倒木により遮られました。
ソロだし、霧も濃くなってきたし、今回は潔く諦めます。
2015090507010877e.jpg


来た道を戻り、越路林道の鹿除け柵を開けて道志みちへ。
201509050701099ae.jpg


〜やっぱり犬越路〜


今日はもう日没も近いので、先週も走った犬越路林道で帰路につくことに。
という事で、道志みちへをひたすら宮ヶ瀬方面に向かって走り、ここを鋭角に曲がって県道76号線の神の川林道を進んでいきます。
2015090507011174d.jpg


神の川林道の屈強で勇ましかったこのゲートは、今はそれを感じさせない程、超緩〜くなってました(笑)
20150905070112c8a.jpg


貴重なダートへ突入します。
20150905070113766.jpg


いやぁ〜先週に引き続き、今回も超濃霧ですね。
橋の先にあるセロー君が見えますか???
20150905070140be8.jpg


幻想的な秘境に相棒のセロー君。
こんな濃霧も、時には撮影の手伝いをしてくれます。
2015090507013938a.jpg


でも、舗装路に入るとそろそろアイツが口を開けて待ってるんだよなぁ・・・
20150905070142c10.jpg


そぅ!!
あの世とこの世を繋ぐ霊道…。
やっぱり濃霧のコイツだけは、何か良からぬ事を連想してしまいます( ̄O ̄;)
でも、ここまで来て引き下がる訳にはいきません!
この時ばかりは、ソロで来てしまった事に後悔の念を抱きました。しかも、まもなく日没だし…(^^;)
201509050701442d3.jpg


これ、写真だからこんなに明るく写ってますが、実際はもっと真っ暗なんですよ。
こんなにこのトンネル長かったっけ〜!?って思いながら、ようやく出口が見えてきた時はホッとしました。
201509050701452d9.jpg


そんな訳で、今回の越路林道の支線探索ツーはこれにて終了。
なんですが…
今回、新調したブーツカバーが越路林道の川で泥を落としていた際に、ブーツ内に浸水して足が大変な事になったんです。もう気持ち悪いのなんのって…( ;´Д`)
で、帰宅してブーツカバーの裏を覗いたらご覧の通り…。
見事にステップに当たる部分に穴が空いてました。嗚呼…3890円が一日も持たなかった( ;´Д`)
20150905070235acb.jpg


…という訳で、後日、仕事帰りに立ち寄ったのがココ。
自宅から25分、会社から40分のクマさんも御用達のモンベルです。
20150905070236f91.jpg


店舗へ入ると間口に居たのは…
ク、クマさん!!?あ、こんにちは〜(^^;)
こんな所にいらしたんですね(笑)
20150905070240941.jpg


で、クマさんご愛用となるゴアテックスソックスを自分も購入しちゃいました。
もうブーツ内でグチョグチョになるのは嫌ですからね。
これで、雨の日でも快適に過ごせるかな(^^)
20150905100657238.jpg


〜完〜

Posted on 2015/09/05 Sat. 10:10 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

道志の林道探索ツーその3  

20150903205418143.jpg

〜○ートまでのはずが…〜


探索日:2015年08月23日


さてさて、今日も楽しい道志の林道探索でした。
道志みちを宮ヶ瀬湖方面へ向かって帰路についた時に、ふと、今年4月に金時林道で出会ったオフローダーの方とこんな会話をしたのを思い出しました。

「犬越路は最近走れるようになりましたよ」

犬越路林道の道志側ゲートは、両サイドにデカい岩が置かれていてとてもワープ出来る状況になかったはずなんですが、その方曰く、最近ゲート脇の岩が無くなったとの事。
これは、ことの真相を確かめてみなければと思い、ゲートの状況を確認しに行く事に。
…という事で、道志みちを奥(山梨側)から向かってきて、ここを鋭角に右折して神の川林道(県道76号線)を進んでいきます。
チェッチェッチェローさんは、残念ながらここでお別れ。宮ヶ瀬経由で帰られました。
20150901222009fa5.jpg


神の川林道は、神の川キャンプ場がある為、頻繁に四輪の通行があります。
カーブが多く、対抗側にはみ出すと接触事故などの恐れがある為、十分注意して走りましょう。
20150901222010c61.jpg


人里離れた裏丹沢渓谷を8km程登っていくと、ようやく犬越路林道のゲートが現れました。
ここが例の屈強なゲートだったんですが、向かって左側は岩がどかされ、辛うじてすり抜け出来そうなスペースが出来ていました。
ってか、ゲート開いてるしwww
201509012220120b2.jpg


ゲート前に工事中の看板があった通り、路肩の工事を行っているようですが、この日は休工日なので問題なく通過します。
201509012220135ed.jpg


〜逝っちゃう?逝っちゃおー!〜


先程のゲートから2km程登ったでしょうか。孫右衛門トンネル手前には、真新しいゲートが設置されていました。
20150901222015d9d.jpg


ゲートの脇には、孫右衛門沢があります。
細長い綺麗な滝ですね。
20150901222046290.jpg


犬越路林道と言えば、この立派な動物が描かれたレリーフ。
県は、こんなにお金を掛けたのに通年通行止めだなんて、税金を返して欲しいくらいですね。
20150901222048cdc.jpg


進んでいくと、真新しい舗装路の先にダートが見えました。
かなり舗装化が進んだ模様です。
2015090122204984f.jpg


そして、犬越路林道で印象的なモノと言えばこの橋。
20150901222050abf.jpg


檜皮橋というこんな山奥の林道には似つかわしい立派なアーチ橋です。
20150901222052f5e.jpg


裏丹沢の秘境に見える多段の堰堤。
秋には山々が紅葉し、煌々と眩しい陽射しの中に見る紅い葉。
嗚呼…こんな秘境でラーツーがしてみたい今日この頃…(^^;)
20150901222126853.jpg


更に更に秘境の奥地へと進んでいくと、鬱蒼とした森林コースへと変化しました。
201509012221270d8.jpg


…と同時に、濃霧に視界を妨げられました。
2015090122212861c.jpg


ヤスさん、ついてきてますよね?
何だか、不気味な感じもするので、小心者の自分はついヤスさんを振り返って見てしまいます(^^;)
20150901222208dee.jpg


しっかし、どんどん濃くなる霧。視界は僅か5m程しかありません。
それも、日没は間近。でも、2人居るから安心ですね。
2015090122220957c.jpg


ここは、昨年5月頃に来た時は、大雪の影響で堰堤から雪崩が発生し、林道が完全に寸断されていましたが、今はすっかりその面影すらありません。
201509012222110ad.jpg


舗装路に変わると、もうすぐ頂上の犬越路トンネルがあります。
20150901222212a0e.jpg


犬越路林道の中間ゲートですが、ここのゲートは以前から施錠されていません。
1998年頃に初めてRZ50でここへやってきた時は、施錠されていない事を知らず、脇からワープしたのを記憶しています。
20150901222214d07.jpg


ついに犬越路トンネルへやってきました。
霧の中のトンネルって、何でこんなに不気味なんでしょーか( ̄O ̄;)
20150901222240ec2.jpg


トンネル内は真っ暗+濃霧で視界はほぼゼロ。
以前は、真夜中でも煌々とナトリウム灯が焚かれてたんですけどね。省エネの為、消されてしまったようです。
20150901222241d23.jpg


いやいや、ホントに見えない…。
しかも、何だか以前来た時よりもトンネルがやたら長く感じます。
201509012222431cc.jpg


ヤスさん、ちゃんとついてきてますよね?
こんな所で急に居なくなったりしないで下さいよぉ〜。
オイラ、チビっちゃうからね(⌒-⌒; )
201509012223121dd.jpg


トンネルは、この世とあの世を繋ぐ霊道…なんて言うけれど、今は考えたくない。
えぇ〜ぃ!歌でも歌ってごかしてしまえぇ〜ぃ!!
ぼ〜くらはみんな〜い〜きている〜♪

でも、行けども行けども出口が見えてきません。
…と、ようやくぼんやりと見えてきました。
20150901222313e27.jpg


やっと抜けました。
生きてます。生きているんです、僕たち(^^;)
20150901222315c40.jpg


犬越路林道はここまで。
ここは勘違いしやすいポイントで、左奥へ進む林道は東沢林道。
そして、右側へ下っていく林道は…。実はこの林道も東沢林道なんです。
20150901222317a54.jpg


東沢林道を下っていくと、ようやく起点ゲートまで辿り着きました。
20150901222318b8d.jpg


今回は、道志の林道のみならず、犬越路林道まで制覇出来たのは大収穫です。
全長約10kmのうち、その約半分の5kmがダートでした。
ヤスさんは、1997年以来の約20年ぶりにこの林道を通ったらしく、今回通れたのは奇跡だ!と絶賛されていました(^^)
犬越路…今もひっそりとその存在を露わにしてるんですね。
このルート、ハマりそう…(⌒-⌒; )
20150901222332563.jpg


〜完〜

Posted on 2015/09/03 Thu. 23:10 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

道志の林道探索ツーその2  

20150902222453a5e.jpg

〜ココは楽しいゾ!〜


探索日:2015年08月23日


ヤスさんのご案内でついに本日のメインディッシュである越路林道へやってきました!
チェッチェッチェローさんが、あまりのガレ具合に封印してしまった林道。
さりとて、かもねぎさんはスクーターで駆け巡るという荒業を成し遂げた林道。
果たしてどんなスペシャルステージなんでしょうか。ワクワク(^^)
20150901215409695.jpg


入林すると、そこは広場になっていて、三段のジャンピングステージがあります。
しばし、ここで遊びました。つい遊びに熱が入ってしまい、画像はありません(笑)
読者の気持ちを忘れてしまったひと時でした(^^;)
20150901215411990.jpg


チェッチェッチェローさんにビデオを回してもらい、ヤスさんとピョンピョン飛びながら追いかけっこしちゃいましたよ。とても楽しかったです(^^)
20150901215418500.jpg


〜いつもの越路林道?〜


広場の奥にはバリケードがあり、簡易的に塞がれていました。
20150901215533f6c.jpg


進んでいくと、前半はこんな感じの走りやすいダートを下っていきます。
20150901215557f78.jpg


「キケン」の看板と倒れたコーンがこの先に待ち構える魅惑のステージを彷彿させます。
20150901215609e30.jpg


すると、瞬く間にそれまでの穏やかな道が我々の進入を拒むかのような荒れ具合を見せてくれました。
20150901215611376.jpg


チェッチェッチェローさんもルートを選びながら下っていきます。
20150901215617c62.jpg


おっ!これが有名なアルトの廃車ですか。
20150901215726ac3.jpg


ヤスさんが水遊びしています(^^;)
20150901215733575.jpg


いやはや大いに荒れてますね。
でも、チェッチェッチェローさん曰く、先日の方がもっと荒れてたらしいです。今日はいつもの越路林道だそうです。へ?これで「いつもの」なの???
20150901215745c58.jpg


崩落した路肩をかすめる様に進む事が出来るアトラクションは如何でしょうか(^^)
201509012206579cb.jpg


慎重に下ってくるチェッチェッチェローさん。
絶対に転倒したくないって言ってましたよね。
20150901215751623.jpg


やがて、これまた有名な東屋へ到着。
20150901220655209.jpg


すぐ脇には、室久保川の清流が心地良い音を立てながら下流へと流れていきます。
201509012206579ae.jpg


しっかりとマイナスイオンを浴び、再び越路林道を下っていくと、追越作業道という道が分岐していました。
入口付近は石がゴロゴロのガレッガレ状態(^^;)
ここは遠慮して更に下っていきます。
20150901220659c8c.jpg


やがて鹿除け柵が現れて越路林道は終点です。
いやぁ〜この林道は変化に富んでいてなかなか面白かったですよ。
しかも、支線が何本かあったのでまた探索に来てみたいと思います(^^)
201509012207018da.jpg


お腹も空いてきたので道志みちに出て、道の駅どうしへ向かいます。
20150901220806098.jpg


駐輪場には、ぱるさんと同じニンニンジャーがっ!(笑)
20150901220808bbd.jpg


いやいや、やっぱコッチか!?(笑)
201509031645179cb.jpg


やっぱり違う…!?(^^;)
20150901220809c84.jpg


で、ヤスさんは撮影中…(^^)
201509012208118dc.jpg


お昼は、ポークカレーを頂いちゃいまーす!
う〜ん。なかなか美味しい(⌒〜⌒)
20150901220812138.jpg


満腹中枢に信号が伝わり、眠気が出る前に午後の部の開始です!
午後は鉄塔ルートを案内してくれるとの事♥︎
道志みちを山中湖方面へと走り…
2015090122092373f.jpg


〜我々は鉄塔マニア!?〜


池谷工務店の看板を目印に、ここを右折すると掛水林道になります。
20150901221013fad.jpg


舗装の掛水林道を進んでいくと、右手に分岐するダートへヤスさんは入っていきました。
201509012212210c4.jpg


ガレダートに気を遣いながら林間コースを進んでいくと…。
20150901221024f78.jpg


視界が開けた所に辿り着きました。
2015090122102563a.jpg


振り返ったシーンはこんな感じです。
ここには鋭角に続く林道が…。
20150901221321de8.jpg


まずは鉄塔ルートを探索しに行きます。
2015090122132265f.jpg


すぐ左側は崖になっており、草丈が長いのでその存在に気付きにくいんですが、つい足を着こうものなら着かないなんて場所もあり、恐る恐る鉄塔手前までやってきました。
20150901221323b04.jpg


ん?ふと後ろを振り返ると誰もついてきません…( ̄O ̄;)
…と、チェッチェッチェローさんとヤスさんが歩いて様子を見に来ましたが、どうやらヤスさんが求めていたルートはここではなく、鉄塔手前にあった山へ登って行く分岐を辿るルートらしいんですが、草丈が長く、危険な為、ここはパスしました。また秋にでもリベンジですかね(^^;)
201509012213249b5.jpg


ということで、先程の鋭角に分岐している所まで戻ってきました。
右側の道が登ってきた道。左側へ進むとどこへ逝けるのか気になっていたところ、ヤスさんから「この先、どーなってるか見てきて下さい。」との事。…えっ!?(-。-;
そうとくりゃ、探索魂全開で、この身を持って逝ってこようじゃあ〜りませんか(^^)
20150901221327148.jpg


…と、意気込んだのも束の間。
道はすぐにシングルになり、左カーブを越えた所から登山道ばりの急勾配+エクスプローラー達の前屈の跡+雨によるドロドロ状態。
こんな“道”を二輪二足でわっせわっせと登っていき、何とか立ち止まれそうな所を発見してこの写真を撮りました(-。-;
2015090122152149b.jpg


急斜面には、まだエクスプローラー達の前屈の跡が天に昇っていくのが見えましたが、ツーリストが目詰まりしてこのコンディションではこれ以上は…断念しちゃいました。チェッチェッチェローさんとヤスさんは遥か下だったし…(>_<)
201509012215224d9.jpg


掛水林道の本線まで戻ってきました。
右折して掛水林道を進みます。
201509012215248d8.jpg


途中でこんな支線を発見!
20150901221525e7a.jpg


またもや鉄塔に向かって急斜面を駆け上がっていっちゃいますよ〜(^^)
20150901221527f23.jpg


辿り着いたのは、佐久間東幹線318号線鉄塔。
電磁波を浴びながらも、3台のセローが勇ましく見えるのは気のせい!?
20150901221641d52.jpg


318号鉄塔から少し東に歩いていくと、先程まで居た317号鉄塔が谷の向こうに見えました。
201509012216416e8.jpg


セローの元まで引き返し…
20150901221643b36.jpg


支線の続きを堪能します(^^)
この支線は伐採用の作業道のようで、分岐を繰り返しては同じ所へ戻ってくるという林道ラビリンス的な要素を持っていました。
20150901221644743.jpg


そして、元の分岐へ戻ってきたところで、また違う支線を求めてここを左手に登ろうとしました。
…が、リヤを滑らせてかっこ良くいこうとしたのにフロントが木に引っ掛かり、そのまま斜面で転倒!!
自分はコロコロと転げ落ちてしまいました。
でも、自分もバイクも元気!これだから林道探索は辞められません(^^;)
20150901221646042.jpg


その後、掛水林道へ戻り、更に先に進みます。
20150901221817c98.jpg


数百mで三叉路へぶつかり、掛水林道は終点となりました。
チェッチェッチェローさんがいる奥から走ってきました。
201509012218188a0.jpg


すぐに道志みちへ抜け、左折します。
20150901221819045.jpg


次なる林道を求めて、道志みちから県道24号線へ左折していきます。
20150901221820725.jpg


〜本日最後の林道だった…はずが!?〜


2km程走ると側壁が途切れた箇所に道坂菜畑林道の起点はあります。
この林道は、チェッチェッチェローさんが以前から走ってみたかったそうです。テツさんも走られたとか?誰かを煽ってらっしゃったそうですが…。まさにデザートジャンキーですね(^^;)
2015090122182211f.jpg


コンクリ舗装はすぐにダートへと変わりました。
走りやすいフラットダートが続きます。
2015090122190738b.jpg


この林道は、多少の高低差こそあるものの、ゲートが無いので近隣の住民も通るのか、しっかりと踏み固められたダブルトラックで、問題なく走っていけます。
20150901221909459.jpg


コンクリ舗装に変わると終点も間近。
20150901221910979.jpg


菜畑山への登山道へ続く丁字路で道坂菜畑林道は終点です。
ここで、落としていたエアを補充して今回の林道探索を終了・・・えっ!?(^^;)
20150901221911f2c.jpg


牛小屋を過ぎて集落を道なりに下っていくと、お決まりの鹿除け柵を開けて道志みちへと降りていきます。
20150901221913f6c.jpg


そして、道志みちを宮ヶ瀬方面へと進み帰路につきました。
えっ!?でも、ここは一体…!!?
まさか、そんな!!えっ!?(^^;)
20150901222009fa5.jpg

Posted on 2015/09/03 Thu. 20:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

道志の林道探索ツーその1  

20150902215915f4e.jpg

〜雨なのに道志ても…〜


探索日:2015年08月23日


皆さん、8月30日は北富士ツーが延期となってしまいましたが、テンション盛り上がっていた方や、雨に備えて準備されていた方、前もってお仕事の調整をして頂いていた方、皆さんそれなりのご都合をつけて参加表明して頂いたのに大変残念です(>_<)
9月6日はぜひ開催出来る事を夢見て今夜も眠りにつきたいと思います。
ではではっ( ´ ▽ ` )ノ

…えっ!?終わり???( ̄O ̄;)


いえいえ、ネタは豊富にあるんですヨwww
今回は既に一週間以上前の8月23日の記事をご紹介!いつも新鮮さがないって声が聞こえてきそうですが(^^;)

ヤスさんから道志に面白い林道があるというお話を聞き、不覚にもまだ道志は未踏地域が多かったかっき〜には、まるで御馳走を目の前にヨダレを垂らした犬の如く、ヤスさんに逝きたいスリスリアピールを仕掛けたのでした(^^;)
そんな稚拙なかっき〜に困り果てたヤスさんは、なんと!付き合ってくれる事に♥︎


前置きが長くなりましたが、そんな訳でヤスさんと厚木のセブンイレブンで待合せ後、急遽お誘いしたチェッチェッチェローさんと宮ヶ瀬湖の鳥居原園地で合流しました。
20150901214723e9e.jpg


チェッチェッチェローさんがブレーキローターに秘密の特効薬を塗り塗りしてくれました。
これで、ブレーキの効き具合がいかに変わるのか!
20150901214718b80.jpg


道志みちに出ました。
今日はあいにく小雨が降ってきました。
今回は、ヤスさん先導によるツーです(^^)
2015090121472555e.jpg


ここを鋭角に曲がり、登っていくと…
201509012147294a7.jpg


鹿等の獣除けフェンスはお決まりの開けたら閉めてねというルールの元、お邪魔します。
20150901214731984.jpg


〜まずは小手調べ〜


さてさて、ここからは大室指〜椿林道(おおむろざすつばきりんどう)となります。
20150901214811083.jpg


気持ちのいい圧接された林道を走っていきます。
20150901214812228.jpg


ダートは1kmほどでしょうか。
舗装路に変わりました。
20150901214817514.jpg


しばらくすると三叉路に出ました。
調べによると、この交差点の脇に大室指〜椿林道の看板があったらしいのですが、気付きませんでした。
接続している林道は、田代椿林道となります。
右折してしまうとまた道志みちへ出てしまうので、ここは左折して田代椿林道を堪能する事に。
20150901214818bb4.jpg


舗装林道を進んでいくと、またもや三叉路に出ました。
田代椿林道の続きは右方向。
左方向は、道志の森林「分収育林地」へ向かいます。
ヤスさんは迷わずここを左折しました。さすがドMの気持ちをよく分かってらっしゃいます(^^;)
201509012149021a0.jpg


〜ガレあり、クレバスあり、笑いあり〜


左折するとすぐにダートの回廊が続きます。
やや荒れ気味で、大きい石もゴロゴロしてるので慎重に進みましょう!
201509012149062c8.jpg


クレバスが目立つダートが続き、九十九折を越えていくと、左手に川を見ながらの急激な登り坂へと変化します。
201509012149107d2.jpg


ヘアピンカーブを抜けて100m程進むと唐突に行き止まりとなり、終点を迎えます。
20150901214910532.jpg


左手の清流は椿沢。
秋の紅葉の時期にここでラーツーなんかもいいかも(^^)
20150901214917120.jpg


田代椿林道との分岐点まで戻ってきました。
この林道は全長は1km程でしょうか。全線ダートなのでそれなりに楽しめます。
201509012150174a3.jpg


田代椿林道を進んでいくと…
2015090121501927e.jpg


キャンプ場を横目に、しばらく林間コースを堪能すると丁字路に出ました。
田代椿林道はここを直進し、やがて道志みちへと抜けます。
左折ルートは、田代林道となります。ヤスさんはここを左折しました。
20150901215024ddb.jpg


相変わらずのキャンプ場と森林のセットコースが続き、ようやくこの橋を越えた所に丁字路が見えてきました。
左折すると道志の湯へ至る道です。右折は道志みちへ出ます。
ここを左折します。
2015090121502233f.jpg


道志の湯を過ぎた所に公衆トイレがありました。
脇の室久保川を渡った所の東屋で小休止です。
20150901215027f5d.jpg


再び室久保川に沿った道を登って行きます。
201509012151065d7.jpg


道中立ち寄ったのがココ。
その昔、源頼朝がこの周辺で武道訓練をした言い伝えもある「的様」。昔から村人に崇敬されてきた岩のようです。
20150901215112a01.jpg


〜ウォーミングアップに適した林道〜


小休止を終え、更に山に向かって登っていくとダートが現れました。
ここからが室久保林道です。
20150901215115b85.jpg


ダートを駆け上がっていくと、5台程のトライアル車両の方たちとすれ違いました。
皆さん、越路林道の逆コースでも走られてきたのでしょうか。
20150901215118bb3.jpg


締まったダートを駆け上がっていきます。
途中で放置プレーされているキャンプ場の犬がいますが、そこの少し手前右側に越路林道との分岐がありました。
201509012151199a4.jpg


ガレた箇所やクレバスを越えていくと、三ヶ瀬室久保林道のゲートが現れました。
残念ながらここは両サイドがガチガチに固められています。
201509012152029f8.jpg


ゲートの脇には、林道の標柱が倒れていました。
201509012152071f8.jpg


チェッチェッチェローさんが歩いて中の様子を見ています。
ここから先は、深い深いクレバスによって、例え入れたとしても侵入者を悩ませる事でしょう。
その様子は、チェッチェッチェローさんのブログ「serowでお散歩」で紹介されています。
2015090121521147a.jpg


さてさて、三ヶ瀬室久保林道は諦めて、先程の越路林道の分岐点まで戻ってきました。
分岐点手前にいる犬です。この犬は警戒心が強いのか、近づく者に対してとことん吠えまくります。ここでダラダラしてると、キャンプ場の主に変な目で見られるのもアレなんで、そそくさと移動しましょう(^^;)
20150901215212bc1.jpg


すぐ脇にある越路林道との分岐です。
20150901215212b75.jpg


今回の道志ツーのメインディッシュ「越路林道」についにやって来ました。
恥ずかしながら、ワタクシこの林道はまだ未踏でして、先日チェッチェッチェローさんが走破した際に、この林道は「封印した」とコメントされていたので、ドMのかっき〜はどうしてもこの目で見てみたかったんです(^^;)
20150901215409695.jpg
さて、どんな林道なのか。
どんな惨劇が待っているのか。
皆さん、今日も逝ってきます!ww

Posted on 2015/09/02 Wed. 22:12 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

延期です!!第一回オフ会ツー林グご連絡  

皆さん、明日は期待していた第一回オフ会ツー林グですが、残念ながら降水確率80%になってしまったので下記の通り延期とします。

20150829184912162.jpg

◆御殿場の天気予報
御殿場市の天気

でも、皆さん走りたいですよね?
…という事で、今回、こんなに多くの皆様に集まって頂けたのは正直予想外でして、せっかくの皆様との交流を無駄にしたくないので、9月6日(日)に順延したいと考えています。6日も降水確率60%以上の場合は、13日(日)、13日も前述通りであれば27日(日)に順延とします。

もしかして、今回雨男ばっかですか〜!!?ww(笑)
…宜しくお願いしますm(_ _)m

Posted on 2015/08/29 Sat. 18:51 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

いよいよ明日!第一回オフ会ツー林グ  

2015071323581876d.jpg


も〜♪い〜くつ寝ると〜♪ツ〜リング〜♪
ハイ!皆様、いよいよ「ヤスさんと逝く!第一回オフ会ツー林グ」が明日に迫り、テンションアゲアゲのかっき〜です(^∇^)
20150715204031587.jpg


時節柄、台風に見舞われた日本列島ですが、普段よりも増して荒々しい北富士演習場になっている事とお察しします( ^皿^ )ニヤリ★
…というのは半分冗談ですが、私自身、どんな爪痕が残されてるのか分かりませんがwww
まぁ、今回は残念ながら富士山は拝めないかもしれませんが、暑くもなく、程良いお湿りで宜しいのではないでしょうか( ^^ )


ー記ー



◆日時:2015年8月30日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時
※8時20分には第2集合場所に向けて出発します。

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定

◆御殿場市の天気予報
御殿場市の天気

◆参加予定者と参加マシ〜ン
★セブンイレブン 秦野落合北店集合者★
•Y先輩さん トリッカー
•ラオさん セロー250
•銀ちゃんさん CRF250
•ヤスさん セロー250
•じゅげむさん セロー225
•かっき〜 セロー225

★サークルKサンクス 山北町店集合者★
•クマさん WR250R
•テツさん XR400R
•かもねぎさん WR250
•チェッチェッチェローさん セロー250
•旅好きライダーさん XR250
•TOMさん CRF250
•マスオさん R1200GSA
•有さん セロー250&トランポ
※お車は近くの丸山公園をご案内します。
•でんすけさん フルサイズトリッカー
•わたるさん SL230

★多分、山北店かな?★
•ムコ殿さん CRF250
•ぽちさん XR-BAJA 計18名

※ニックネーム&車種に相違がありましたら遠慮なく連絡下さい。


なんとなんと!今回、総勢18名ものオフローダー達が参加表明してくれました(^^)
その辺走っててもなかなかオフ車を見ない昨今…。ホント、皆さん普段、ドコ走ってるんですかねwww


◆ご連絡
演習場に入る手前でコンビニとガソリンスタンドへ立ち寄りますので、そこで人間と愛機の燃料補給をお願いします(^^)
当日の天気予報ですが、このブログを書いている8月29日7時30分現在の情報では、曇りのち雨、降水確率50%で一日を通して雨量は0mmになっているので、現在のところ決行するつもりですが、道中雨も予想されますので当日ドタキャンでもOKとします。
参加人数が少なければ、天気が安定する10月、11月で開催しますのでご安心下さい(^^)

必要に応じて雨具をご準備される事をお勧めします。あ〜ダレか晴れ男はおらんのかね〜(-。-;
それと、昼食時の折畳みイスなども有れば便利かな〜と思います。


20150714115434d1d.jpg


明日の正式な連絡については、本日29日の夕刻に当ブログで最終通知します。
今回は、遠く栃木や千葉からのご参加の方もいらっしゃいます。お気をつけて来て下さいね〜。
それでは皆さん、宜しくお願いします(^^)

Posted on 2015/08/29 Sat. 08:06 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セローの不調改善!?  

2015082801143689e.jpg

〜セルモーターについて考察〜


整備日:2015年08月12日


最近、セロー君のエンジン始動時に、バッテリーは異常ないのにセルモーターがキュルキュルうなる時間が長くなってきました。一ヶ月程前から気付いていたものの、エンジンがちゃんと掛かるから…と、後回しにしていたらついにエンジンが掛からなくなりました。

…というのは大袈裟な話ですが、エンジンが掛かるまでに結構な時間を要さないと掛かってくれなくなり、あまりの始動性の悪さに頭を悩ませていました。
2015082722132907f.jpg


そこでセルモーターの交換に踏み切った訳ですが、パーツリストから値段を調べると新品は25000円程するらしく、潔く却下(^^;)お小遣いが一気に吹っ飛んじゃうからねww
…という事で、中古品に目が行く訳ですが、これがまた程度のいい物がなかなか出てこない始末。

そこで考えたのが、セローの兄弟車と言えばもちろん・・・
TW200/TW225
20150827215650272.jpg


バイクも車もそうですが、同じメーカーの同じ系列のエンジンを使用した車種は、エンジン本体はもちろん、その周りの関連部品も他の車種と共通だったりする事は少なくないですよね。

という事で、TWで検索すると出てくるわ〜出てくるわ〜(^^)
お山をガンガン走る人も多いセローではボロボロの部品が多いけど、街乗り仕様のTWなら比較的きれいな部品も出回ってるようです。
で、程度のいい中古が5000円で出ていたのでポチッとなしようかと思っていたところ、オーバーホール済みの物が6000円で出てるじゃないですかぁ(^∇^)
迷わずポチッちゃいました。
そして届いたのがコイツ。
20150827221330b69.jpg


〜セルモーターを交換して気分リフレッシュ!〜


早速、純正セルモーターの取り外し作業に入りますが、なんと二点留めされているうちの片方を舐めてしまいました(>_<)
20150827221332b12.jpg


あの手この手で試行錯誤しましたが外れない為、仕方なくご近所のジョニーズファクトリーさんへヘルプをお願いします。
インパクトドライバーで、後端をハンマーで叩きながら少しずつトルクを芯先に与えると、何とか緩める事に成功!
201508272213339a7.jpg


症状を伝えると、どうもセルモーターではなくて、スタータースイッチの接触不良では?との見解に至りました。
早速、スイッチをバラしてもらうと、接点のズレが生じていました。接点の位置を調整し、清掃もしてやると、いとも簡単にエンジンが始動するではありませんか(^^)
やっぱりプロの目は違いますね〜
2015082722135906d.jpg


今日もジョニーズファクトリーさんにお世話になりました(^^)
201508272214000e0.jpg


帰宅して、緩めてもらったセルモーターのビスを外してセルモーター比較をします。
言わずもがな、左側がセロー用セルモーターで、右側がTW用セルモーター。
ケースの色こそ違いますが、形状も寸法も見事に同じ!互換性がありそうですね(^^)
201508272214026a2.jpg


セルモーターを抜いた奥に見えるのはこの先端のギアが噛み合う歯車です。
アレをグリン!と回してエンジンを始動させてくれる大した部品であります。
201508272214030f3.jpg


さて、TW用セルモーターはハマるのか?
緊張の面持ちでセッティングしてみると、見事にボルトオン(^^)
最後にプラス配線を戻して完了です。舐めてしまったビスは後日、新しい物に変えるつもりです。
201508272214047d5.jpg


ん〜かえって、セロー用よりもTW用の方がしっくりきてる感じ?
さてさて、エンジンはスムーズに掛かるのか…緊張の瞬間です。
20150827221448090.jpg

スイッチ…カチッ!


キュルブロオォ〜ン!!

おぉ〜超スムーズに掛かるじゃん(^∇^)

さっきまでは、
キュルルルルブロオォ〜ン!!
だったのが…
キュルブロオォ〜ン!!
に変わった(^^)

始動がスムーズなのがこんなにも気持ちいいものだとは…(^^;)
しばらくこんな体験してませんでした。


念の為、外したセロー用のセルモーターを分解してみる事に。
20150827221449322.jpg


ブラシは…あれ?意外にも減ってませんネ…。サービスマニュアルによれば、新品のブラシの厚みは10mm。
コイツは9mmあり、使用限界が3.5mmなので全く問題ない範囲。
2015082722145190a.jpg


そして、ブラシの摺動部分であるコミュテーターの減り具合を確認するも、殆ど段差が無い状況。
ココも問題ナシ。
20150827221452eee.jpg


コイルの焼き付きも無く(まぁ、あったら動かないけど…)セルモーターは全然問題ない状態でした。
とはいえ、TW用に交換してスムーズな動きに変わったのは確かなので、コイツは予備としてとっておく事にしました。
201508272214540cc.jpg


備忘録として…
21342km
20150827221522b6a.jpg
今週末の北富士ツーに備えた準備でした。
これで皆さんに遅れを取ることなく、スムーズにエンジンを始動出来ます(^^)


〜完〜

Posted on 2015/08/28 Fri. 01:19 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

セロー撮影会に参加しちゃったヨ!  

20150826225405aeb.jpg

〜セローの色々〜


撮影日:2015年08月08日


先日、ガルル9月号に掲載されたのを皮切りに、雑誌掲載に掛ける情熱がUPしたのか、今度はラフロ横浜本店でのセロー撮影会があると、ブロ友のラオさんの情報で知り、行ってきました(^^)

イベントは11時からでしたが、何を思ったのか、店舗は10時開店と勘違いしていて10時過ぎに到着…。
…が、綺麗なTZRが一台停まってるのみで、後は警備員さんのみ。
仕方ないので、早めにラフロ本店の方へ出向くと…
20150826202803168.jpg


既に2台のツーセロが来ていました。
201508262028043f1.jpg


この方、新車を購入されて2年(だったかな?)ですが、昨日タイヤを新調されたそうです。
ピッカピカでした(^^)
201508262032529f7.jpg


そしてもう1台は、遠く滋賀から来られたというヘビーツアラー仕様のツーリングセロー。
なんとツールボックスをパニア代わりにし、業者にステーを溶接してもらったそうです。
昨夜は、箱根の道の駅で野宿されたというツワモノです(^^)
20150826203255b26.jpg


その後、チェッチェッチェローさんやヤスさん他数名の方が来られてプチオフ会が始まりました(^^;)
しかし、11時のイベント開始時間を過ぎてもカメラマンが来ないというオチ。
ラフロ広報担当の関根さん曰く、以前のWRの撮影会の時も渋滞にハマって遅刻してきたそうで、今回は早めに来てネとお願いしていたそうな。でも、来ないものは来ない(^^;)
201508262032573af.jpg


あ〜来ました!来ました!(^∇^)
20150826203257de6.jpg


おー!カメラマン自らセローに乗られてるんだなー。
まさか自分のも撮るのかなぁ…な〜んて考えてると、この方、遠く茨城から家族連れで来られたお客さんでした(笑)
201508262032584d6.jpg


泥汚れがしっかり付着した“The 林道仕様”のセロー225。
セローは泥パックだって似合っちゃうんです(^^)
20150826203339574.jpg


一番手前のセロー250は、ラオさんのと同じですねー(^^)
20150826203337596.jpg


YSP限定モデルの30周年記念車も来ていました。
20150826203343008.jpg


ようやく正真正銘のカメラマンが来られて、まずはアンケートの記入です。
記入した順番が撮影する順番でした。
すると、チェッチェッチェローさんが一番手で撮影しています。
20150826203340f94.jpg


ローアングルからのチェッチェッチェローさんのセローを捉えるカメラマン。
セロー単体での写真やオーナーとセローでの写真を数枚ずつ撮ります。
因みにこのカメラマンの方はSRに乗られているそうで、ヤマハ党なんだとか(^^)
20150826203342955.jpg


その後、7月のセローミーティングであの柏秀樹さんが乗っていた30周年記念車と同じカラーリングのセロー250に可愛らしい娘さんとタンデムでやって来た方がご来場(^^)
201508262035442f1.jpg


そして自分の番が来ました。
20150826203543ebd.jpg


色んな角度から撮ってくれます。果たしてこの内の何枚が採用されるのでしょうか…。
20150826203544639.jpg


撮影の合間は、様々なセローオーナーとの様々なセロー談義が開催されています(^^)
20150826203544e23.jpg


その頃やってきたのが、セロー225 3RW1に乗るじゅげむさん。
この方は自作に情熱を燃やされる凄腕で、外装パーツは様々な年式のカウルになっているにも関わらず、そのまとまり方は天下一品!パッと見は、コレが純正かのような錯覚にさえ見えます。

タンクも違う年式の物に交換されていますが、周辺のカウルのステッカーはタンクのカラーに合わせてその辺のホームセンターで買ったとの事。大抵、やっぱり色が合わないじゃん!ってなるんですが、よく見ないと色の違いが分からない程、ピッタリなカラーでした。
20150826203700890.jpg


ヘッドライトにはLEDを仕込み、自作のスモールを追加。
ヘッドライトのサイドには、可愛らしいブルーイルミまで追加されていました。
20150826203701ccd.jpg


メーター周りは、インジケーターランプを殺し、そこにモトフィズのデジタル時計を配置。
インジケーターランプをメーターアッシーとヘッドライトカウルの僅かな隙間にLEDを仕込み、ウインカー、ハイビーム、ニュートラルそれぞれの点灯をココで確認する事が出来ます。
まさにオーナーこだわりの一品(^^)
201508262037041ef.jpg


なんとハザードスイッチまで追加されていました。
配線の取り回しなど、大変だった事でしょう…。
2015082620370645f.jpg


そして極めつけは、このブーツカバー。
なんと、ジムニー用を無加工で装着されているそうです。そんなの装着出来るんですねー( ̄O ̄;)
しかし、どっからそういう情報を・・・
気になる方!じゅげむさんは、30日の北富士ツーに参加してくれる事になりましたので、その時に色々聞けちゃいますヨ(^^)
201508262037416ad.jpg


撮影後にくっちゃべりタイムを過ごし、13時半までラフロ本店に居ました。
お腹も空いたので、ご飯でも食べましょか!って事で、鎌倉街道をオフ車3台が疾走します。
20150826203743f51.jpg


日野立体近くの鎌倉パスタにて遅い昼食。
オフロードジャージのチェッチェッチェローさんにメッシュジャケットのヤスさんはともかく、オフジャケットにオフジャージにオフブーツの出で立ちの自分には場違いな気もしないでもないですが、気にしない(^^;)
わたくし、オシャレなオフローダーですもんwww
201508262037458bc.jpg


〜鎌倉街道より猿ヶ島!?〜


お腹がいっぱいになった後は、3人で相模川の猿ヶ島へ。
20150826203747710.jpg


最近、エアサスを導入されたチェッチェッチェローさんのセローにヤスさんと自分も乗らせて頂きました。
しっかりとした接地感を感じたとともに、余計な遊びが無く、踏ん張りの効くサスでした。
自分のはフニャフニャしていて、悪路ではおつりが来てしまいます。ジャニーズファクトリーさんには、バンプラバーどっか行っちゃってるし、そろそろオーバーホールですね〜なんて言われちゃったし…。やっぱりサスって大事ですね(^^)

そして、ヤスさんが自分のツーリストも体験してみたいとの事。
20150826203748b95.jpg


食いつきの良さに感動されていました。
20150826203804014.jpg


ヤスさんのセローもオーリンズのサスに変えられています。チェッチェッチェローさんも乗り比べてその乗り心地を体験していました。
20150826203805124.jpg
今回撮影した写真は、造形社のダートスポーツという雑誌の増刊号「SEROW ONLY」として9月5日に発売されます。
また3冊買っちゃおうかな〜なんて密かに思っているかっき〜でした(^^;)

Posted on 2015/08/26 Wed. 23:01 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

北富士演習場ツー下見大作戦その2  

2015082510434265f.jpg

〜天城越えならぬ、ますみ越え〜


探索日:2015年08月02日


北富士演習場を楽しみ、東北連絡道でますみ峠のゲートまでやってきました。
せっかく来たし、東富士演習場の魅力も皆さんにお伝えするのが私の使命であると確信した以上、避けては通れない道です(^^;)
ゲートの脇に続くフェンスが破れている箇所もありましたが、網を広げてしまうようなマネはせず、正々堂々と(!?)回り道してワープさせて頂きました(^^;)
そして、ゲートの先まで涼しい顔をしてやってきたところ、ゲート手前でジムニーのオーナーが羨ましそうな顔をしてコチラを見ていました。
20150825004624d14.jpg


ますみ峠を下ってやってきたのがココ。
広〜い堰堤で、ココで遊べちゃいます(^^)
20150825004716187.jpg


大の大人2人が堰堤ではしゃいじゃいました(笑)
2015082500475558e.jpg


登ったり…
20150825004756193.jpg


降りたり…
2015082500475854b.jpg


傾斜を利用してジャンプしてみたり…
20150825004759bb1.jpg


しばらく遊んだ後、近くの堰堤で昼食タイム(^^)
木陰で涼みながらTさんとの共通する趣味の話題などを話して盛り上がりました。
20150825004800df6.jpg


〜いつかの鉄塔ルート〜


休憩を終えてやってきたのがココ。
ここは鉄塔ルートで、GPSロガーによると、5月17日に中性脂肪600のクマさん主催のブロ友さんと走る富士山周辺林道ツー3で行った鉄塔スコリアルートかと思われます。
20150825004824cae.jpg


天然のトンネルを抜けて行くと…
20150825004825e1e.jpg


突然拓けたかと思ったら、鉄塔がドーンと待ち構えています。
こんな感じを繰り返しながら鉄塔ルートを進んで行けます。
20150825004827e92.jpg


ようやく大通りへと抜けました。
20150825004828a28.jpg


そしてまた脇道を進んでいきます(^^)
ココは、馬術スポーツセンターの馬も歩くようで、蹄の跡が残っていました。
201508250048308b5.jpg


〜Present for you by HIGASHIFUJI〜


林間コースを走り終えると、再び大通りに出ました。
すると、何やらゴォォォォ〜ッ!と、物凄い音が聞こえてきます。
…ん?…えっ!!?
201508250048521ac.jpg


うひゃー!!!
戦車キタァァァ〜〜〜\(^o^)/

20150825004853254.jpg


土煙を上げながら目の前を走り去っていきます。
かっちょえぇ〜(^∇^)
201508250048556ad.jpg


すると…来るわ来るわ!
何台もの戦車が通り過ぎていきます。
米軍の方たちが乗っていました。
201508250048562ee.jpg


手を振ると、振り返してくれます。
そしてこの方、後ろにまだまだいるぞ!ってジェスチャーしてくれました。
いやぁ〜なんてフレンドリーなんだろう(^∇^)
これはまさしく国際交流ってやつですねwww
20150825004857f68.jpg


ばいばぁ〜ぃ(^o^)ノ
轟音とともに駆け抜けていく戦車の隊列。
何てラッキーだったんでしょうo(^▽^)o
201508250049255f1.jpg


この戦車、たまたまなのかパフォーマンスなのか…わざわざ溝の深い路肩辺りを走行して、ド派手な土煙巻き上げシーンをお披露目してくれました(^^)
調べたところ、この米軍機はアムトラックという愛称のようで、正式にはAAV7という名称だそうです。
エンジンはV8ディーゼルターボで、525馬力を誇る総重量25tのバケモノだという事が分かりました。しかもこの戦車、なんと水陸両用なんだとか( ̄O ̄;)
こんなのが水中から揚がってきたらおっかなびっくりですね…。
20150825004926b55.jpg


ぽかぁ〜〜ん…
10台程のアムトラックが轟音とともに駆け抜けた後の静けさに妙な違和感を抱いたのは言うまでもありません(^^;)
201508250049280bd.jpg


さてさて、いい物を見せてもらった後は、アムトラックのキャタピラー跡に沿って大通りを走っちゃいます!
20150825004929be7.jpg


〜富士の麓で逃走劇!?〜


あらら…後方のTさんが砂埃で見えなくなっちゃいました(^^;)
20150825004931be9.jpg


ん?
なんかおかしいぞ…!?
201508250050315f0.jpg


何じゃ!!?
2015082500503289d.jpg


パジェロかぁ。
あ〜サファリパークで何台も見たよ(^^)
きりんさんが好きです…でもぞうさんがもっと好きです♥︎
…って、松本引越しセンターかよ(爆)

よく見りゃ、Tさんが捕まってる!?
話を聞くと、こやつらはパトロールの人間らしく、出て行ってくれとの事。
でも、Tさん曰く、そんな事を言われたのは初めてだそうです。今日は運が悪かったんでしょう。
まぁ、東富士はチョイとうるさいとは聞いてましたが…。
201508250050345ff.jpg


そうと分かれば、とっとと出て行くフリして木陰に隠れちゃえ〜!作戦でひとまず逃げます(笑)
20150825005035b85.jpg


ははぁ〜ん。
やっぱり追っかけてくるのネ(^^)
201508250050375df.jpg


そら、逃げろぉ〜〜ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
20150825005110341.jpg


ニャロ〜ずいぶんしつこいなぁ…
20150825005110793.jpg


丁字路に出て左折します!
20150825005112147.jpg


クソ〜!やっぱり来たかっ!!
20150825005114df7.jpg


今度は右折だぜぃ!!
20150825005115fbd.jpg


ぬぉぉっ!!
しつっっこい奴らだな〜(; ̄O ̄)
20150825005133bcb.jpg


結局、馬術スポーツセンターまで下ってきた所で、奴らは引き返していきました。
これでリベンジに火がついた訳です(笑)
201508250051348ca.jpg


〜東富士リベンジ!?〜


その後、国道139号線沿いのコンビニで休憩後、篭坂峠のとある林道から東富士演習場へリベンジ( ^皿^ )
…が、大崩落に行く手を阻まれたり…
20150825005137c94.jpg


フカフカ地獄にハマっちゃったり…
2015082500514069c.jpg


またまた大崩落で、辛うじてバイク一台分の酷道を抜けたり…
20150825005137573.jpg


はたまたゴルフ場に出ちゃったりwww
そんなこんなで、一向に東富士に辿り着かない(^^;)
まぁ、ここはここで面白いので今日のところは勘弁してやるか(^^)
20150825005201bf4.jpg


…って事で、この後、大人しく帰宅…











する訳がないwww


〜もう少しお付き合いして頂きます(^^;)〜


国道246号線で山北町まで戻ったところで、大野山の熊山林道と八丁神縄林道で〆のデザートとします(^^;)
20150826060919528.jpg


熊山林道で、以前から気になっていた支線へと入りますが、迷路のように分岐しては行き止まり…。
20150826060914a79.jpg


またもや分岐があり、探索するも行き止まり…。
201508260609157bb.jpg


徹底的に探索します…が、全て行き止まり( ̄O ̄;)
すぐ下の町まで繋がったかと思ったんですけどね〜、単なる作業道のようでした。
20150826060916b01.jpg


そして、八丁神縄林道へと入りますが、ついこの間はなかった看板が…!
土砂崩れ!?えっ!?開設してそんなに経ってないのにもう!!?
20150826060918c4e.jpg


やれやれ…と思いつつ見に行くと…
えっ?…コレ!?
確かに崩れてるけど、小崩れ(^^)
201508260610552f2.jpg


…で、中崩れ。
余裕で通れます(^^)
201508260610543ce.jpg


そして、大崩れ…というか、大崩落( ̄O ̄;)
真新しい法面ごと落ちてきてます。
あぁ〜こりゃ、修復までに相当掛かるわ〜
20150826061056798.jpg


という事で、残念ながら引き返しました。
今回の下見ツーでは色々な探索が出来ました。Tさん、本当にありがとうございました(^^)
20150826061052f61.jpg


結局、北富士演習場以外の魅力の方が多くお伝えする記事になってしまったような気がしますが、、、気のせいでしょう(笑)
20150826061058d5b.jpg
ではでは皆さん、週末の北富士は思いっきり楽しんじゃいましょうね〜(^^)ノ


〜完〜

Posted on 2015/08/26 Wed. 06:37 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

北富士演習場ツー下見大作戦その1  

2015071323581876d.jpg

〜北までの道のり〜


探索日:2015年08月02日


皆さん、こんにちは〜(^^)ノ
いよいよ今週末に迫った第一回オフ会ツー林グ「ヤスさんと逝く北富士演習場ツー」ですが、わたくしかっき〜が身をもって体験してきましたよ(^^)
今回の下見は、南足柄周辺林道アタックツーその7で出会ったセロー225乗りのTさんに先導してもらいました。Tさん、ありがとうございました!


待ち合わせは、30日の第二集合場所でもあるサークルKサンクス山北店にしました。
Tさんのセローは95年式の225W 4JG2のパープリッシュホワイトソリッド1×フォレストグリーンカラーです。
20150825004132a02.jpg


国道246号線をしばらく走り…
201508250041335ad.jpg


静岡県に入り、県道147号線で急勾配の明神峠と三国峠を越えて…
201508250041345ff.jpg


山中湖村へ突入すると…
201508250041358cb.jpg


わぉぉぉ〜!!見事な富士山に山中湖の大パノラマが目の前に!!
これは気持ちいいですね〜(^^)
当日もこのルートで行く予定ですので、天気が良ければこんな景色を拝む事が出来ます。
201508250041380ff.jpg


〜ついに北の大地へ〜


国道139号線へ抜け、北富士演習場の外周路へ入ります。
fc2blog_20150825004352e6a.jpg


演習場内は至る所に分岐があります。
とても広大な敷地なので、当日はくれぐれもはぐれない様に気を付けて下さい(^^;)
20150825004458fde.jpg


そしてここが戦車道(^^)
今日は見ませんでしたが、果たして当日は!?(^皿^;)
20150825004459959.jpg


爆破訓練場へ突入します。
あ、匍匐前進で入る必要はありません(^^;)
201508250045018ea.jpg


このエリアには、爆破から身を護るであろうシェルターのような物が幾つもありました。
2015082500450354a.jpg


そのシェルターの中で休憩です。
この日も朝からかなり暑かったので、日を遮る事が出来るシェルターは休憩にはもってこいですね。
ちなみにTさんはよくここで食事を取られるそうです。
20150825004505488.jpg


普段、250とのツーリングはあっても、225とのツーリングはありませんでした。
同じ225同士というのは初めてです。
20150825004521440.jpg


続いて、手榴弾投てき場へやってきました。
ここは不発弾があるかもしれませんので、いい子の皆さんは決して中に入らないように(^^;)
20150825004522e25.jpg


奥から走ってきたステップワゴンは、石にサイドステップが引っ掛かってモゲてしまったようです。
この辺りはガレている所もあるので、車高の低い車では腹を擦ってしまいそうです…。
201508250045244b5.jpg


この日は、そこそこ一般車の出入りがありました。
20150825004525fa1.jpg


Tさんが向かった先はジャンプ台!!?
201508250045275d3.jpg


いえいえ…ここは砲台で、ここから対面の丘に向かって大砲を打つんです。
ひょっとしたら、ここから我々オフ車勢を狙い撃ちするのかもしれませんね(^^;)その時は誰が標的になるか…楽しみですね〜(笑)
2015082500454793b.jpg


対面の丘の上に向かっていきます。
2015082500454849a.jpg


ここからは、眼下に山中湖が見えました。
201508250045508fa.jpg


外周路へ抜けました。
ここからは、東富士演習場に向かう東北連絡道でますみ峠へ向かいます。
20150825004552774.jpg


外周路のストレートはスピードも乗りますが、当日は砂煙だらけになってしまうので、ゆっくり行きましょう( ^ω^ )
2015082500455321d.jpg


日曜日なのに、自衛隊員が道路を均していました。
とこかで見掛けましたね、このカニ(^^;)
2015082500461946d.jpg


この辺りからは。15%もの勾配が続く装軌車道と一般道が何度か交差します。
20150825004621f4b.jpg


だいぶ登ってきました。
20150825004623620.jpg


Tさんが道の脇に続く遊べそうな支線を案内してくれました。
201508250047124aa.jpg


ちょうどその時、下から勢いよく6台程のオフ車が上がってきました。
WRの他にトラ車が数台…皆さん結構走られてそうで、ツワモノ揃いのようです。
20150825004626a30.jpg


Tさん、余裕の表情で登り下りを楽しんでいますね(^^)
20150825004713f23.jpg


続いて、私の出番です(^^)v
20150825004714c7d.jpg


ここはフカフカな砂地で、勢いで登り切らないと途中で埋れてしまいそう…。
20150825004715bfc.jpg


支線入口で何度か遊んだ後は、すぐ先のゲートを確認します。
ここが、北富士演習場と東富士演習場との境界になります。…が、ゲートはガッチリで、左右の余裕などありません。
20150825004624d14.jpg
次回、欲張って怒涛の東富士演習場まで行ってしまうのか…
いや、まさかそんな…(^^;)

Posted on 2015/08/25 Tue. 02:55 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその9  

20150819112242f58.jpg

〜御岳林道を下る〜


探索日:2015年07月20日


晩夏の信州キャンツーシリーズも気付けばダラダラとその9まで来てしまいましたね…(-。-;
夏休みは家族サービスで記事もろくにアップ出来ず、既に1ヶ月前の出来事となってしまいました。

…そんな訳で、今回が最終回となります。


さてさて、クリスタルラインで帰路につくという事で、本谷釜瀬林道〜観音峠大野山林道〜県営池の平林道〜市営池の平林道と走ってきました。
市営池の平林道の次は、御岳林道に入ります。
この橋の先は丁字路になっており、左右に通る道が御岳林道。
この橋までが市営池の平林道です。
20150809115019909.jpg


左側に続く御岳林道はゲートで閉ざされていました。
fc2blog_20150819105517a29.jpg


右に昇仙峡方面に向かって御岳林道を下っていきます。
fc2blog_2015081910552201c.jpg


〜荒川静香はいない〜


林間ルートを気持ち良く下っていくと、開けた所で荒川林道との分岐が現れました。

鋭角に左に入っていく道が荒川林道の起点。そして、クリスタルラインも荒川林道へと続きます。
直進は御岳林道が続き、昇仙峡へ抜けます。
fc2blog_20150819105523611.jpg


この分岐を逆方向から見た画です。
左奥の御岳林道から右奥に向かって荒川林道を進みます。
fc2blog_20150819105526d11.jpg


荒川林道は、甲府市営御岳林道と県営川上牧丘林道を結ぶ林道で、約11kmに渡る全線舗装林道です。
終点の川上牧丘林道の合流地点に焼山峠があります。
20150820113417aa3.jpg


道中には、荒川支線林道が!
でも、今回は入りません…。
fc2blog_20150819105528cea.jpg


今度は、Y字路が現れました。
荒川林道は左側。右側の林道は、奥仙丈林道です。工事中のようですのでそのまま荒川林道を進みます。
fc2blog_2015081910553096d.jpg


だいぶ陽が傾いてきましたね。
綺麗な舗装林道を進んでいくと…
fc2blog_201508191055327a9.jpg


昇仙峡らしい岩肌が剥き出しの山々が見えてきました。
fc2blog_20150819105536ee4.jpg


程なく、荒川林道の中間ゲートが現れます。
ここは丁字路になっていて、右側に水ヶ森林道が接続されています。
fc2blog_20150819105539073.jpg


先程の中間ゲートの先の乙女高原を横目にそのまま荒川林道を下っていくと、今度は山梨県営川上牧丘林道へ合流しました。
ここで荒川林道はお終いです。
と同時に、クリスタルラインの旅もここまで。
本当は、この分岐点を鋭角に左手に琴川ダムへ向かって行けばまだまだクリスタルラインは続くんですが…。
fc2blog_20150819105736ea6.jpg


〜くねくねの川上牧丘林道〜


山梨県営川上牧丘林道は、山梨市牧丘町と長野県川上村との県境にある大弛峠までを結ぶ約22kmの全線舗装林道です。
先日のガルル林道カフェの際は、長野県川上村側から川上村営川上牧丘林道を通ってきましたね。長野県側は全線ダートで走り応えがありました(^^)
2015082020404807c.jpg


クリスタルラインに別れを告げて、右に左に川上牧丘林道を下っていきます。
fc2blog_201508191057420c6.jpg


ようやく牧丘町まで下ってきました。
そろそろ燃料が…
fc2blog_20150819105745929.jpg


…という事で見つけたガソリンスタンド。
でも、何か様子がおかしいんです!
給油機の代わりに自販機!?
自販機の裏にはミライースが停まっていました。中にはタバコをプカプカ吸っているおじさんがいます。
なんだよ〜田舎は緩いなぁ。さすがに給油中にタバコはマズイだろ( ̄O ̄;)
でも、辺りを見渡しても従業員らしい人が見つかりません…。

かっき〜「レギュラー満タンで!」
おじさん「もう辞めた!!」
かっき〜「へ?」

ビックリしました。廃業されてたんですね。
仕方ない…と、諦めて退散です( ;´Д`)
fc2blog_201508191057475fb.jpg


牧丘町で夕陽を背中に浴びながら盆地を下っていきます。
fc2blog_20150819105749656.jpg


ヤスさんがここで左折しました。
fc2blog_201508191057512af.jpg


〜フルーツ王国“やまなし”〜


ここからは、東山フルーツラインを通っていきます。
fc2blog_20150819105802018.jpg


甲府盆地に広がる牧丘のフルーツ畑。
色んなフルーツの甘い香りに気分も上々です(^^)
fc2blog_20150819105805e1c.jpg


道の駅まきおかまでやってきました。
この時点でちょうど18時。ここでお土産をと思っていたのですが、既にお店は全て閉店していました…。
ザンネン!!( ;´Д`)
fc2blog_201508191058072b9.jpg


言われてみれば最近確かに…(^^;)
fc2blog_20150819105933fef.jpg


再びフルーツラインに入ると、正面に薄っすらと富士山が!
やっと顔を出してくれました(^^)
fc2blog_20150819105934fc5.jpg


一泊二日のキャンツーに幕が降ろされようとしています。
楽しい時間て、あっという間ですよね。

そんな事を想ふ晩夏に見る甲府盆地の夕暮れ…
そんな素晴らしい景色を見ている場所は…
fc2blog_20150819105937e0c.jpg


やっぱりハッピードリンクショップwww
ここ、安いんすよぉ〜マジで(笑)
fc2blog_20150819105941b2e.jpg


ハッピードリンクショップでハッピーな気分になれたので、何故か自撮りでハッピー具合を表現してみましたww
fc2blog_201508191100062c2.jpg


フルーツラインを走り終え、国道20号線に合流したところでようやく給油。
fc2blog_20150819110017327.jpg


えっ!?9.8ℓって…。
タンクが10ℓで予備タンクが2ℓだから8ℓでリザーブに切り替えなきゃならないはず!!
なのに、一度も停まらなかったなぁ…。もう少し走ってたら完全にガス欠するところだったかも!?( ̄O ̄;)
fc2blog_201508191100211df.jpg


何はともあれ、とりあえずガス欠にならなかったという事で、またもやハッピーな気分で笹子トンネルを進んでいきます。
fc2blog_201508191100238da.jpg


〜ハッピーがアンハッピーに!!?〜


笹子トンネルを抜け、道は渋滞ぎみに…。
すると、後続のイプサムのハイビームがやたら目障りな事に気がつきました。
fc2blog_2015081911002525b.jpg


まぁ〜煽るわ煽るわ〜
何もそんなに煽らなくてもいいやんけ!
この後、もっともっと近づいてきて、わざと反対車線へ出て蛇行運転してみたり…。
せっかくハッピーな気分だったのにオマエのせいで台無しやねん!!( *`ω´♯)
fc2blog_201508191100274ea.jpg


まぁ、いつまでもイライラしていても大人気ないので、こーゆーのは無視して流れに乗って走っていたら陽も暮れて辺りはすっかり暗くなってました(^^;)
20150819111350a2c.jpg


談合坂SA下り線へ立ち寄り、夕食と家族にお土産を(^^)
満腹&お土産も買えてハッピー!?ですね。
20150819111351cd0.jpg
何はともあれ、今回、天気にも恵まれて、キャンプもしたし、林道三昧だったし、事故もなく帰ってこれたのは紛れもなくハッピーですよね(^^)
またいつの日か信州に侵襲しますよ〜( ^ω^ )


〜完〜

Posted on 2015/08/20 Thu. 22:12 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその8  

20150814191214d12.jpg

〜フラットダート天国〜


探索日:2015年07月20日


高須林道で横尾山林道へとやってきました。
今回のキャンツー最後を飾るダート。さてさて、どんな林道なんでしょうか(^^)
20150809114438f29.jpg


横尾山林道は、県営高須林道と県道610号線(原浅尾韮崎線)を結ぶ約20kmのロングダートです。後半の約5kmがゲートクローズされています。
2015081509074869a.jpg


締まったフラットダートを進んでいきます。
20150809114245e34.jpg


始めは森の中を進むルートでしたが、だんだん開けてきました。
20150809114442159.jpg


道中では、八ヶ岳が見渡せる絶景ポイントが。
20150809114441bff.jpg


四輪も入り、木陰で老夫婦が休憩されていました。
20150809114444f86.jpg


しばらく走り、横尾山林道の中間ゲートへ到着。
ここは十字路になっています。
2015080911454986f.jpg


左側(山側)は、横尾山へ登っていくルートですが、ゲートで閉ざされています。
まぁ、オフ車なら問題なさそうですが…。
2015080911455183f.jpg


直進も横尾の林道ですが、何故かここからの区間のみゲートクローズされています。
ちなみに右側(谷側)は、県道610号線へ下山するルートなのでスルー。
20150809114551356.jpg


ゲートから先は山の影になっていて、基本的に鬱蒼とした森の中を走行するルートとなります。
201508091145549f6.jpg


でも、瑞牆山を見渡せるこんなポイントも(^^)
終始、森の中だけじゃ飽きてしまいますからね。
20150809114555983.jpg


林間ルートをしばらく走るとやがて終点ゲートへ。
2015080911464892b.jpg


約20kmに渡るロングダートは気持ちいいこの上なし(^^)
やっぱり林道探索は辞められませんね。
この時点で午後3時。今日も走りました。
20150809114649aa3.jpg


エアーを戻すヤスさん。自転車用のポンプを愛用されています。
20150809114651e15.jpg


〜クリスタルキング…ならぬ、クリスタルライン〜


すぐに県道610号線(原浅尾韮崎線)へ出て右折します。
ここからは、クリスタルラインで帰路につきます。
20150809114652ab3.jpg


県道610号線を左折し、本谷釜瀬林道に入ると同時に、クリスタルラインにも入ります。
2015080911465480a.jpg


本谷釜瀬林道は、北杜市須玉町小尾栗原と北杜市須玉町小尾黒森を結ぶ延長約12kmの全線舗装林道です。
尚、観音峠大野山林道との分岐から終点までの間がクリスタルラインになります。
2015081509301982f.jpg


瑞牆山と農家の笑い声が聞こえてきました。
小さなお子さんもお父さんに肩車されて瑞牆山を見ながらニコニコしていました。
20150809114746a26.jpg


瑞牆山荘はハイカー達で賑わっています。
今日も好天に恵まれて登山日和でもありますね。
201508091147471a1.jpg


本谷釜瀬林道の開設標章を発見!
昭和61年開設なんですね。舗装化はいつ頃でしょうか。
201508091147503b1.jpg


順調に進んでいくと、突然観光バスが道いっぱいに現れました。
確かこの林道は、11人乗り以上の車両については乗り入れが禁止されていたはずじゃ…。
20150809114751ee5.jpg


観音峠大野山林道との分岐点へ辿り着きました。
観音峠大野山林道は、行きに金ヶ岳林道の終点から小森川林道の分岐点までを走りました。
本谷釜瀬林道は右方向にまだ続きますが、クリスタルラインは左方向に指定されている為、ここからは観音峠大野山林道へ入ります。
20150809114824864.jpg


観音峠大野山林道は、甲斐市上芦沢小川と北杜市須玉町小尾人神を結ぶ全線舗装の林道で、約20kmの延長距離です。
本谷釜瀬林道の分岐点から木賊峠、長窪峠、観音峠を経由し、太刀岡山の麓までを走っています。
20150809114825e09.jpg


クリスタルラインは、観音峠大野山林道の終点から県営池の平林道との分岐点までとなります。
こうして地図で見ると、この界隈が林道天国だという事が分かりますね。全部ダートだったら最高だったのに…(^^;)
20150817060821ff9.jpg


程なく、樫山林道との分岐へ差し掛かりました。
20150809114828f70.jpg


樫山林道は、行きに樫山小森川林道経由で塩川ダムへ向かう際に通りましたね。
20150809114829b12.jpg


樫山林道はパスして観音峠大野山林道を進むと、木賊峠手前に県営池の平林道の分岐点が現れます。
20150809114900ff2.jpg


〜何て読むの?“木賊峠”〜


分岐点を少し過ぎるとすぐに木賊峠へ辿り着きました。
ここには、駐車スペースに東屋がポツンと建っています。
2015080911490362d.jpg


調べたところ、木賊(とくさ)とは、シダ類トクサ科の常緑多年草で、砥(と)ぐ草の意で“とくさ”と名付けられたそうです。“砥草”とも書くそうで、木賊の表記は漢名からで、木をそこなう、すり減らすという意味があるのだとか。
それにしても、初めての人は“きぞくとうげ”と読んでしまいますよね。
20150809114904dfc.jpg


ここからは富士山が見えるそうですが、残念ながら雲に隠れてしまっていました。
20150809114905fb9.jpg


東屋の奥にはシングルダートが続いています。
ヤスさんは、以前来られた時に走ったみたいですが、途中で引き返したとの事でした。
時間があれば行ってみたいところでした(^^)
20150809114936963.jpg


〜同類とのバトル勃発!?〜


小休止を終えて先程の県営池の平林道との分岐点へ戻ると、黒いセロー225の方がいました。
20150809114937306.jpg


黒いセロー225の方に軽く挨拶をして、そのまま県営池の平林道へ進んでいくと、サイドミラー越しに先程のセロー225が凄い勢いで追いかけてくるではありませんか!
やべぇ!!俺、何か気に障る事でもしたか!!?
20150809114939609.jpg


…バビューーーン!!
その方はあっという間に追い抜いていきました。
下り勾配という事もあり、かなりスピードが乗ります。
ヤスさんは抜かれるまで気付かなかったそうです。それだけスピードが出ていたんですね。
コワコワ…(-。-;
20150809114939c6c.jpg


約1.4kmの県営池の平林道はあっという間に終わり、このゲートから先は市営池の平林道となります。
…と同時に、北杜市から甲府市へと入ります。
20150809114942c93.jpg


位置関係が分かりづらいので、地図を。
観音峠大野山林道から県営池の平林道へ入り、北杜市と甲府市の境界から市営池の平林道へと接続します。
20150817110459660.jpg


県営池の平林道ゲートの左脇には貴重なダートが続いています。
こちらは約4.2kmの木賊平林道で、最終的には観音峠大野山林道へ接続しています。途中には大野山林道が分岐しているようです。今回は行きませんでしたが、また来る機会があったら走ってみたいですね。
201508091150146b2.jpg


市営池の平林道は、約4.4kmのブラインドコーナーの続く舗装林道です。
20150809115016e99.jpg


北杜市側からは下り基調のコーナリングが続く道ですが、ようやく4.4kmを走破すると、今度は御岳林道へ合流します。
さてさて、クリスタルラインはまだまだ続きますよ!
20150809115019909.jpg

Posted on 2015/08/17 Mon. 11:21 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその7  

20150811053531693.jpg

〜山深い相木川上林道〜


探索日:2015年07月20日


相木川上林道で川上村から北相木村へと入ります。
ここからは、基本的に下り勾配になります。
20150809113229cb8.jpg


立派な切通しがあちこちに現れます。
その殆どが法面処理をされていましたが、切通しの高さには圧巻されます。
20150809113231e59.jpg


しばらく下っていくと、ここが山深い地なんだと改めて知らされる景色に出逢えました。
201508091133285be.jpg


ガードレールのすぐ下を覗くと、ひしゃげたガードレールが・・・。
完全にご逝去ですね(-。-;
20150809113329224.jpg


程なく舗装路へ抜けました。
ここまで約20.5kmのダートでした。
2015080911333062b.jpg


舗装路に変わった所の右手には支線が。
20150809113332425.jpg


大門線です。
大門線は、日本一標高の高い場所にある南相木ダムへと通じる林道で、ダート区間約2kmとの事。
今回はスルーしますが、いつか走ってみたい林道です。
20150809113334ddc.jpg


林間コースを少し走ると、相木川上林道の入口へ辿り着きました。
ここを左折して、県道2号線へ向かいます。
20150809113410a89.jpg


振り返れば朽ちかけた案内板が。
20150809113412c72.jpg


程なくして、県道2号線へ抜けました。
ここを左折して、馬越峠を越えて再び川上村へ向かいます。
201508091134133cd.jpg


馬越峠にある立原線(県道2号線)の開通記念碑をバックにパシャ!
20150809113414044.jpg


峠の先のコーナーにある見晴らしのいい駐車スペースに立ち寄ります。
ここは、以前Vツインマグナに乗っていた時も、秩父からぶどう峠経由で立ち寄りました。
201508091134545a9.jpg


ここからも川上村の高原野菜畑が拓けた景色を眺める事が出来ます。
風光明媚な信州の景色はいつ来ても落ち着きますね。
20150809113456168.jpg


小休止を終え、幅員の狭い県道2号線を下っていくと、オフ車の傍らに信州の絶景を眺めるライダーの姿が。
立ち止まってずっと眺めていたくなる…そんな場所なんです。
20150809113458063.jpg


県道68号線まで下ってきました。
この丁字路を右折して信州峠を目指します。
20150809113911ef1.jpg


〜信州の風を浴びよう〜


県道68号線から県道102号線へ入り、信州峠へ向かう道中は北海道を連想させるような直線が続きます。
青い空に見渡す限りの高原野菜畑。
20150809113916105.jpg


何の花でしょうか。
道沿いに等間隔に植えられていて、道ゆく人のアクセントになっていました。
20150809113914e81.jpg


陽射しこそ暑いですが、湿度が低くカラッとした暑さです。
20150809113912d92.jpg


まもなく信州峠です。
信州に別れを告げ、本日二本目の林道へ向かいましょう!
20150809113913646.jpg


〜森の隠れた名店〜


…と、その前にそろそろお腹も空いてきたという事で、以前、ガルルに掲載されていた森のラーメン高須へ寄る事に。
えーっと、確か曲がり角に看板があったはず…。
おっ!ありました(^^)
20150809113958713.jpg


土日、祝日だけ営業という一風変わった営業方針ですが、我々にとっては好都合です。
さて、どんなラーメン屋さんなんでしょうか。
2015080911395970d.jpg


畑の中を下っていくと…
20150809114001b6a.jpg


丁字路にぶつかりました。
ここを左折します。
2015080911400297d.jpg


舗装こそされていますが、林道らしい道になりました。
このすぐ先に川を渡る橋があるのですが、そこからが高須町営の高須林道のようです。案内板は分かりませんでした。
20150809114004df9.jpg


「森のラーメン あと2分〜3分」と書かれた看板がありました。
201508091140500f1.jpg


「もうちょいです」
201508091140511f0.jpg


着きました!
至る所に案内板があるので迷う事はありませんが、本当にこんな山奥にあるのか!?と思う方が普通かと思われるような場所にそれはあります。
お店にはそれなりにお客さんの姿も…。セロー250も2台来ていました。
20150809114052927.jpg


おぉ〜!
ガルルで見たのと同じ入口が目の前にあります(^^)
201508091140542ea.jpg


入口の脇には室(むろ)がありました。この室は、オーナーが狩ってきた鹿などの動物や自然食などを保管するようです。
201508091140555c5.jpg


「いらっしゃ〜い」と、女将さん。
言われるがままお手製と思われる丸太に座ります。
2015080911413088a.jpg


敷地内に何故かテントが…。
ここでも食べれるの?
20150809114131797.jpg


よく見ると、アンガールズと松本明子と写る旦那さんと女将さん。
何かのロケでしょうか。
ガルルのロケでも使われたくらいなので、テレビでも紹介されたんでしょうね。
20150809114131f45.jpg


ヤスさんは山菜塩ラーメン700円を、私は森の醤油ラーメン500円を注文。
それと、森の山菜餃子と森のヤッコ豆腐も注文しました。
201508091141325b0.jpg


待っている間には、お孫さんが自然の中で遊ぶ姿が。
現代の子供たちはこういった自然に触れる機会が少ない昨今、ここでは毎日が自然との触れ合いです。
すぐそこには小川のせせらぎも聞こえ、山には色んな動植物が育んでいます。まさに教育に良さそうな環境ですね。
20150809114132d5b.jpg


森の山菜餃子と森のヤッコ豆腐が来ました。
冷奴も美味しかったですが、特に餃子がめちゃ美味しい(^^)
これは価値アリです!
20150809114208899.jpg


森の醤油ラーメンを頂きます。
20150809114209a58.jpg


ヤスさんの山菜塩ラーメン。
こちらも美味しそう(^^)
201508091142101d0.jpg


ちぢれ麺に絡むイノシシ肉入りの特製醤油スープが濃厚で美味でした。
20150809114212dfc.jpg


〜更に山奥へ〜


お店を出て更に山を登っていくと、ここが高須町営の高須林道である証拠がありました。
この看板のある所は丁字路になっていて、右側にも道が分岐していました。その分岐は、町営三沢高須林道です。
20150809114213fbc.jpg


先程の分岐を左折すると、すぐに山梨県営の高須林道となります。
ここからは、三沢高須林道から続くクリスタルラインに入ります。
201508091142393a4.jpg


ちょっと分かりづらいので山梨県の規制情報より地図を拝借。
山梨県は、こういった情報があるので助かりますね。

森のラーメン高須があったのは、青いラインの町営高須林道。ここを北進し、町営三沢高須林道と県営高須林道に接続します。その後、赤いラインの県営高須林道を進み、横尾山林道を目指す事に(^^)
20150813070846866.jpg



県営高須林道は、残念ながら全線舗装路です。
あまり開けたポイントもなく、厚い木々に覆われた高須林道を進むと…
20150809114241ffa.jpg


この先に丁字路を示す案内板が現れました。
右側は“×”とあります。“×”と表記されると行きたくなるのが世の常です…?
20150809114242c23.jpg


すぐに疑惑の丁字路へ(^^;)
ここを当然(!?)右折します。
20150809114244974.jpg


ホホォ〜〜!!
あるわあるわ!!ダート♥︎
さて、泣いても笑っても今回のキャンツー最後のダート林道…気になっていた横尾山林道へ突入します!
どんな最後を飾ってくれるのでしょうか!!?
20150809114245e34.jpg

Posted on 2015/08/13 Thu. 07:35 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその6  

201508082138155c1.jpg

〜信州の目覚め〜


探索日:2015年07月20日


おはようございます(^^)
昨夜は少し肌寒い夜でしたが、信州の朝は暑くもなく寒くもなく、ちょうど良くて気持ちがいいです!
20150809112731637.jpg


天窓を覗くと、木々の向こうに綺麗な青空が広がっています。
20150809112732f9d.jpg


テントから顔を出すと、目の前には愛車のセロー君。
夢みたいな時間ですね。
20150809112734c38.jpg


まずは朝食タイム。
昨夜残ったウインナーをボイルします。
2015080911273509a.jpg


朝食はパンにしましょう。
せっかく信州に来たので、信州シリーズをナナーズで買い込んでました。
信州発牛乳パン 白桃。
信州コッペ シュガーマーガリン。
コッペパン ツナマヨネーズ…って、これは信州関係ないやん!!
20150809112736fe6.jpg


この組み合わせに何故か健康ミネラル麦茶(笑)
ホントは昨夜、こんな感じでビールとセロー君のツーショットを撮りたかったんですが、林道談義に花が咲き、すっかり撮り忘れてしまいました(^^;)
2015080911281119e.jpg


ここで超簡単に持ってきた物のほんの一部をご紹介します。
これは、フォーク、スプーン、箸のセットと、歯ブラシセットをパッキングした物。
このケース、簡易防水仕様になっていて、濡れた物でも漏れないようにパッキンが付いているんです。
201508091128080ef.jpg


これは、食器洗剤とウェットティッシュなどの容器物のパッキング。
20150809112809694.jpg


で、これはキャプテンスタッグのコンパクトテーブル。お買い得セールにつき890円♪
20150809112814e5c.jpg


折りたためばこんなに小さくなるんです(^^)
20150809112811302.jpg


そして、ヤフオクで1980円で手に入れた手のひらサイズのコンパクトバーナー。
201508091128477d4.jpg


折りたたんでいる足を出せばしっかり安定しますし、五徳も可倒式で広げれば安定した使い方が出来るシロモノです。
201508091128487d2.jpg


これは100均で購入した折り畳めるウォーターバッグ。
201508091128499e4.jpg


しかし、コイツがクセもんで、新品を購入したのに蛇腹に穴が開いていたようで水漏れしやがりました(-_-)
やっぱり100均はダメですかね…。
20150809112851541.jpg


帰り支度を整えて、早速、二日目の林道探索へ向けて出発です!
201508091128522a7.jpg


さて、キャンプ場を出るのに登ってきた道を下ろうとしたら、ヤスさんが「コッチです!」と、林道みたいな道の登り方向を指差してます。
えっ!?
そっち!!?

言われるがままついていくと…
カモシカ登山道???
ほぉ〜面白いネーミングじゃあ〜りませんか(^^)
2015080911293271b.jpg


2頭のカモシカが登山道を進んでいくと、小川が横切る地点へ。
ヤマハのカモシカはここまで。
天然のカモシカはこの先まで行くのでしょうww
20150809112933454.jpg


廻り目平キャンプ場を後にします。
絶好の林道日和ですね(^^)
201508091129330f2.jpg


三国峠に向かって川上村道192号線を進んで行きます。
20150809112935ea5.jpg


〜出会いの倒木!?〜


相木川上林道へやってきました。
201508091129365e9.jpg


フラットダートを進んで行きます。
2015080911300405a.jpg


伐採エリアへやってきました。
20150809113005015.jpg


これは戦車ではありませんwww
20150809113007fdc.jpg


伐採された丸太が綺麗に積まれています。
20150809113008691.jpg


至る所に法面から崩れてきた岩石が見られました。
この林道の地質に脆弱さを感じます。
20150809113009ec0.jpg


開けた所でヤスさんとツーショット(^^)
青い空にセローと我々が映えます。
ちょうど写真を撮っていたら、何台ものモトクロス系の排気音が下の方から聞こえたのですが、突然その音が止み、何故かまた違う方向から聞こえるという不思議な感覚に二人とも驚かされていました。
20150809113044c5b.jpg


写真を撮り終え走っていると、後方からバイク音が!
バックミラーを覗くと、遠く後ろにオフ車が見えました。少しペースを上げ走っていると、次にミラーを見た時にはそのオフ車がすぐ真後ろに!!
20150809113046586.jpg


あっという間に追いつかれ、道を譲ります。
練馬ナンバーのCRFの方でした。
20150809113047472.jpg


しばらく走ると、先程のCRFの方が路肩に停めて休憩していました。
なんでも、すぐ先に倒木があり降りて様子を見ようとしていたようです。
201508091130498e0.jpg


その倒木を見にいくと、既にヤスさんが枝を折って道を作ってくれています。
自分も作業に加わり、何とかバイク一台分が通れるくらいの間隔を作りました(^^)
20150809113050eca.jpg


休憩を終えたCRFの方が先行します。
20150809113133245.jpg


倒木の脇を抜けて行きました。
その方はお礼をしてくれて去って行きました。
ある意味、出会いの倒木!?
…でも、これ以降この方とお会いする事はありませんでした。
練馬から来たって事と、今走って来た途中にあった分岐が川上第二小学校付近へ降りられるという事だけしか情報交換はありませんでした。
20150809113134f26.jpg


ヤスさんも倒木の脇を抜けて行きます。
20150809113137c37.jpg


自分も続いてクリアしました。
何だか、“ファイト〜!いっぱ〜つ!!”みたいな感覚に浸れましたよ。
二人で何かを成し遂げるって素晴らしいですね(^^)
20150809113138aab.jpg


道中には、こんなコンクリ処理された切通しを見る事も出来ます。
20150809113139f2b.jpg


開けた所からは、先程通ってきた高原野菜畑が眼下に見渡せます。
20150809113225852.jpg


南相木村と川上村の村境へ辿り着きました。
20150809113227a6d.jpg


当然、逆から見ると川上村です。
201508091132286cb.jpg
さて、ここからは南相木村へと突入します!

Posted on 2015/08/09 Sun. 22:42 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

緊急速報!ガルルに載っちゃった(^^)  

201508062213179e7.jpg

〜念願の雑誌デビュー〜


掲載日:2015年08月06日


番組の途中ですが、ここで緊急速報をお伝えしますww

遡る事、一ヶ月前の7月5日、オフロード雑誌のガルルが企画するガルル林道カフェが開催されるとあって、とても楽しみにしていました。
しかしながら、当日の天候は残念ながら雨…。でも、カフェが開催される現地(埼玉県及び長野県境の三国峠)は曇りで降水確率は50%。
これは行かねば!!と思い、自宅を出たのが大正解でした(^^)

集合する時間帯は雨足が強かった事もあり、バイクなんているはずもないと思っていましたが…。
集合場所であった圏央道の厚木PAには、ヤスさんただ一人が寂しそうに(!?)立っていらっしゃいました。

まぁ、せっかく雨の中ここまで来たし…って事で、現地は雨ではなさそうだし、とりあえず大名栗林道でも行ってみましょう!って現地に向けて出発したのがアタリだったわけです。

そんな訳で、当日のガルル林道カフェツーの記事については、コチラ↓
ガルル林道カフェツー往路編その1
ガルル林道カフェツー往路編その2
ガルル林道カフェツー往路編その3
ガルル林道カフェツー三国峠編
ガルル林道カフェツー復路編


そして本日8月6日、ガルル9月号が発売され、のぶを副編集長から「1人3冊買ってね!」と言われた通り約束を果たしました。
ドドーン!と同じ雑誌3冊です。
それも書店の棚にちょうど3冊だけ置いてあり、買い占めてきました(^^;)
更に、レジのオバちゃんには「これ、全部同じ雑誌のようですが、取り間違えでしょうか?」と聞かれる始末www
「いいんです。いいんです。」と返事しましたが、小心者の私には“恥ずかしいから早くしてくれ!”とは言えず…。
2015080623150273a.jpg


おぉ〜!中性脂肪600…のクマさん。
一早く駆け込み、ワンショットを狙いましたね(^^)
WRの真横ショットもいいですね〜。
2015080623150477c.jpg


そして、ヤスさんと長野から来られたというセロー乗りの方と私です。
今更ながらモザイクを掛ける必要も無いのかもしれませんが、一応(^^;)
20150806231504f35.jpg


カフェ閉店直前にギリギリ間に合った(!?)お二人です。
この方たちも長野から来られたとの事で、林道カフェが終わった後も少し一緒にお話しました。
2015080623150647a.jpg


そして、ブログでもご紹介したTS125乗りのぼくちんさん。
新車の如く、綺麗な車体はフルオーバーホールの証ですね(^^)
201508062315081d3.jpg
そんな訳で、ワタクシ初めての雑誌デビューを飾らせて頂きました。
ガルル林道カフェ、次回はどちらなんでしょうかね。
また行きたいです。今度は、みんな揃って一緒にね(^^)


〜完〜

Posted on 2015/08/06 Thu. 23:25 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその5  

201508041146373cd.jpg

〜何でも揃うナナーズ〜


探索日:2015年07月19日


さて、何でも揃うというナナーズに到着しました。
店内を覗くと、確かに充実した品揃え(^^)



信州らしく、入店直後から大きな桃がドドーン!と迎えてくれます。



野菜に肉、缶詰めなど、確かに充実した品揃えは“何でも揃う”と言われるのも頷けます。



簡単に調理出来るもやしや、肉、缶詰め、翌朝のパンに、忘れてはならないビールを買い込み、タンクバックはご覧の通り!
増量しても、ファスナーを開ければポップアップして容量を確保出来ます。



県道68号線を気持ち良く走り、川上牧丘林道へ至る交差点を右折します。



ついこの間のガルル林道カフェでもここを通りましたね(^^;)



川上牧丘林道への分岐です。
今日はこのまま直進します。



〜いよいよメインイベント!〜


ちょうど17時に廻り目平キャンプ場へ到着しました。
入口ゲートで駐車券を発券します。



金峰山荘へ行き、宿泊代を支払います。



宿泊代は700円でした。



場内に入ると、既に沢山のキャンパー達がいました。



行けども行けども客は絶えません…。
このキャンプ場、結構人気みたいです。



山奥へ向かってどんどん登っていきますが、まだまだキャンパーの嵐は続きます。



ようやくひと気のない所まで登ってきました。
…って、ここ林道みたいなんですけど〜www



そして辿り着いたのがココ!!
今夜の寝床を確保しました(^^)



早速、テントを張りました。
おぉ〜!キャンプって感じですね〜(^^)



ヤスさんのテントは30年前のブリジストンダンロップの立派なテントで、今でも現役バリバリでした。
値段も当時、5万円くらいしたそうです。
それに比べて自分のは、ヤフオクで落札した僅か3千円程度の安物です…。



寝床が完成したところで、生命の源とも言える水を調達しに、山を下ります。
ひと気の無い所まで来たのはいいのですが、炊事場や山荘までの距離は当然ながら離れてしまいました…(^^;)



水をゲットです(^^)



下界まで降りてきたついでにお風呂も入って初日の汗を流しました。



〜漢の料理〜


お風呂を上がる頃には辺りは薄暗くなり、いよいよ今回のメインイベントであるキャンプタイムの始まりです♪
ヤスさんが、自分の分までお米を持ってきてくれました。
本当にありがとうございます〜(>_<)
そして、ガスバーナーで炊いてくれています。



そして、またもやヤスさんが持ってきてくれたタマネギと人参をカットしてくれました。
自分は、そのカット野菜を炒めてるだけ…申し訳ない(-_-;)
ちなみにこのガスバーナー、これもヤフオクで2980円だった物です(^^;)



買ってきたお肉でしゃぶしゃぶ♪



そして、定番(!?)のとり大根に、アサリの缶詰め(^^)
これは蓋を開けるだけで喰らいつけるという超ラクなメニューですよwww



そしてそして、しゃぶしゃぶのお肉の灰汁抜きをした残り汁でもやしを茹でて、最後にウインナーをトッピング(^^)
The 漢の料理でしょ!?(^^;)



さてさて、ご飯も炊けた事ですし、二人で乾杯♪
暗闇に浮かぶ愛車を眺めながら最高のひと時を味わいます。



夜空に浮かぶ星空の下、贅沢でこの上ない至福の時を過ごします。



キャンツーって最高ですね(^^)
セローを買って良かったと改めて思った瞬間でした。



ヤスさんのセローも光り輝いています。



こうしてオフローダー達の夜は更けていきました。
明日の林道ルートを熱く語りながら・・・

Posted on 2015/08/04 Tue. 22:10 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその4  



~金ヶ岳林道後半戦!~


探索日:2015年07月19日


さてさて、目的地である廻り目平キャンプ場まではまだまだ先。
金ヶ岳林道での思い掛けない通り雨により雨宿りを強いられましたが、昼食を取り終えた頃にはスッカリ雨も止みました。
さて、金ヶ岳林道の後半戦に向けて再出発です!



気持ちのいいフラットダートを快走します。



やがて、金ヶ岳大橋に辿り着きました。
写真を撮り忘れましたが、この橋の下は深い谷になっていました。



道中、ずーっとフラットダートですが、クネクネしているので極端にスピードは出せませんが、楽しい事は間違いありません(^^)
程なく、金ヶ岳林道の終点です。



終点に接続される林道は、観音峠大野山林道。
この交差点を左折して木賊(とくさ)峠方面へ進んでいきます。
木賊峠…この字を一発で読めた人はかなりのマニアですね(^^;)
私は読めませんでした…。



金ヶ岳林道の終点分岐からすぐに観音峠があります。



観音峠には、案内板があるのみ。
これが無かったらここが峠だなんて全く分かりませんね。



しばらく舗装林道を走って行くと、丁字路が現れました。



~林道をハシゴしよう!~


丁字路を左折すると、そこは小森川林道。
お次は、この林道を進みます。



この林道も金ヶ岳林道同様、谷側が開けている箇所が多く、気持ちがいい林道です。



伐採地をバックにパシャリ♪



残念ながら小森川林道も舗装されてしまっていました。
しばらく走って行くと、またもや分岐が!
右折すると、樫山小森川林道です。



ゲートは開放。
神奈川県も見習ってもらいたいですね(^^;)



入口から嬉しいダートです!
この林道もほぼフラットですが、小森川林道からは全体的に下り勾配となります。



登山者の車が多数停まっていました。



走りやすいやや下り勾配のダートを突き進むと、やがて樫山小森川林道は終わり、樫山林道へ接続されます。



舗装された樫山林道を下っていきます。



ヘアピンカーブの続く樫山林道。
木々の向こうに駆け下りて行くヤスさんの姿を撮らせてもらいました。



しばらく下っていくと、またもやこんな分岐がありました。
ヤスさんが、この分岐を入っていっても抜けられるみたいです…との事。
ならば、逝ってみましょう!



そぅ!
読者の皆さんは、「一体どこ向かってんだよ!」とか、「キャンツーだというのに一体いつになったらキャンプ記事が出てくんだよ!」とか思われてしまうと思いますので改めて。
今回の目的はキャンプですが、キャンプ地までは林道を繋いで行こう!というのが、今回のテーマ(^^)
なので、なかなか辿り着かないんですね~(笑)

さておき、今更ながらですが…信州峠に向かって、まずは瑞牆湖(みずがきこ)を目指しております。



支線林道を進んでいくと、我々を待っていたのは…倒木!



ヤスさんが越えていきます。



私も続き、難なくクリア(^^)
どっかで“出会いの倒木”なる記事がありましたが、ここでは出会いはありませんでしたww



倒木を過ぎると、木々の向こうにトタン屋根の民家が並ぶ田舎らしい風景が飛び込んできます。



程なく、県道23号線(増富ラジウムライン)に抜けました。ここを左折して塩川トンネルをくぐると…



みずがき湖ビジターセンターへ到着しました。



ここで小休止です。



みずがき湖ビジターセンターを出てすぐに県道610号線(原浅尾韮崎線)に入ります。
このトンネルを抜けると…



そこは、塩川ダムでした。
塩川ダムは、富士川水系塩川に建設された車両も通れるダムです。



~楽し過ぎるフラットダート~


ダムを越えて県道610号線をしばらく進むと、信州峠手前に松平林道がありました。



この林道は、毎年冬季閉鎖されますが、この時期は開いているはず。
よく見ると、土砂崩落とあります。



では、どんな状況なのか、しかとこの目で見てやりませう(^^)



程なく、その崩落現場と思われるポイントへやってきました。



でも、バイクでは問題なさそう。



法面を見ると、今にも崩れてきそうな状況でした。



この林道の切通しは、コンクリートでしっかりと法面処理されています。
先程の崩落現場のように、脆い岩盤なのでしょうか。



松平林道は、延長6kmのフラットダートが続く走り甲斐のある林道です。
ヘアピンカーブを越えればほら、ヤスさんが手を振っています。



道中からは、瑞牆山(みずがきやま)が見えました。
岩肌剥き出しの荒々しい様が、特徴的ですね。



程なく、松平林道の終点ゲートへ辿り着きました。



ワープさせて頂きましたが…滝汗です。
キャンツー道具満載の装備はやっぱり重い!の一言。。。



松平林道…なかなか走り甲斐のある楽しい林道でした(^^)



さて、松平林道ゲートを越えるとすぐに小川山林道が走る丁字路に出ます。
丁字路を右折して、小川山林道を下っていきます。



小川山林道の起点へ降りてきました。接続される道はクリスタルラインです。
ここを右折していきます。



写真左奥から下ってくるのが小川山林道。
右から左へ流れている道がクリスタルラインです。



程なく、見覚えのある場所へ着きました。
ここは先程、塩川ダムから上がってきた松平林道の少し手前の分岐です。
ここを右折し、再び同じ道を上がっていきます。



すぐに先程の松平林道ゲートがあります。
今度はここを直進します。



~信州へ侵襲!~


信州峠へやってきました。
ここからは、長野県川上村です。



信州峠から長野県側は、まるで北海道を連想させるかのようなストレートが続きます。



両脇には、高原野菜畑の続く世界と山と川…風光明媚な景観に思わず魅了されてしまいます。



くぅ〜!!
堪らないですね。私の住んでる地域ではなかなかお目にかかれないトラクター。
ただでさえ、目に触れる機会が少ないのに、本日は、トラクターとセローの夢の共演ww
道端にフォードのソンデキスタが転がっていましたが、レトロ感満載でヨダレが垂れてきそうですよ(笑)



さて、繋ぎに繋ぎまくった本日の林道探索はお終い。
そろそろ読者の皆さんに怒られそうなので、今回の目的地であるキャンプ場へ向かいますか(^^;)
この交差点を右折し、農免農道を県道68号線に向かって進んでいきます。



程なく、県道68号線へ出ました。
右折するとすぐに…



何でも揃う!と好評なナナーズがあります。
さてさて、ここで今夜のオカズを買い込む事にしましょう(^^)

Posted on 2015/08/01 Sat. 21:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその3  

20150727210557797.jpg

~大明神の祟り!?~


探索日:2015年07月19日


前山大明神林道の支線で見た超絶ヒルクライム!
キャンプグッズ満載の身には辛過ぎる装備な為、今回はここはパス。
201507242158482c9.jpg


このヒルクライムを制覇した者のみ見る事が許された世界とは…。
GPSロガーを見ると、どうやらこのヒルクライムを登り詰めた先は、なんと先程引き返してきたあのガレガレ道でした。
2015072805370007b.jpg


今回の装備では、このヒルクライムを登り切れる自信もない為、ここは撤退。
…と、ヤスさんの後ろを追っかけていると、突然アンダーガードにゴンッ!!という物凄い衝撃音が!!



なんだ?と思い下を見た瞬間、太い物体が転がっていくのがみえました。
ん?何かのパーツが取れたのか?…と思い、アクセルを煽ってみると動力が伝わらず…。
チェーンを見ると、外れているではありませんか!!
しかも、ぶっとい木が挟まってるし…。



原因はコイツ。
多分、フロントタイヤで踏んだ後にアンダーガードに跳ね返ってそのままチェーンとチェーンガードの間に挟まったんでしょう。



こんな事もあろうかと軍手は持ってきていたんですが、キャンプグッズに気を取られて工具を持ってくるのを忘れてしまいました。
そこでヤスさんにヘルプを頼む事に…。



するとヤスさんがちょうどラチェット形のメガネレンチを持っていました。
アクスルシャフトのナットを回してスネイルカムを緩めてスプロケにチェーンを戻します。
スネイルカムでチェーンの張り具合を調整して緊急オペは完了!
ヤスさん、本当に有難うございます(T_T)



林道名にちなんで、大明神が支線を荒らした罪(!?)でバチを与えたのでしょうか…なんて話をヤスさんとしていました(^^;)
チェーンの状態としっかり駆動が伝わる事を確認して出発です。



何はともあれ、致命的なトラブルでなかったのが幸いです。
やがて前山大明神林道へ抜けました。



茅ヶ岳林道への分岐の案内看板です。



看板からすぐに左側に茅ヶ岳林道が分岐していました。
…が、山を下ってしまうので、ここは前山大明神林道を直進します。



程なくして、コーナーの脇に見晴らしのいい広場を発見!



ここからは甲府盆地を望む事が出来ました。
空気が澄んでいれば、富士山も見えるそうです。



このコーナーの反対側にはゲートが見えています。



ゲートには「千本桜線」と表示されています。
この林道は、茅ヶ岳の中腹へ登っていく林道のようです。



~残された自然~


前山大明神林道を更に進んでいくと、念願のダートです(^^)



前山大明神林道は舗装化が進行していると聞いていたので、貴重なダートです。



開設した当時は、全線に渡ってこんな感じだったんでしょうね。



…と、なんと!ここで真新しい舗装路へ!!
えっ!?1kmにも満たないダート?
ツーマプには、ダート3kmって書いてあったような…。
やはり舗装化が進んでいるんですね。全線舗装になるのもそう遠くはないでしょう(>_<)



~魅了される金ヶ岳林道~


泣く泣く走っていると、右手にゲートの開いた林道が。



ここは、2011年3月に金ヶ岳大橋が完成し、開設となった金ヶ岳林道。
約10kmにも及ぶダート林道です。



金ヶ岳の北側を駆け巡り、大自然を抜ける明るい林間のダートで、周囲の山岳を展望できる見晴らしのよさも特筆ものです(^^)
やがて谷側の視界が開けたかと思ったら、尾根には大空と山並みが果てしなく広がりました。



すると、甲斐駒ヶ岳、八ヶ岳といった美しい山岳が次々に見えては流れていきます。
ここで思わずバイクを停めて、小休止♪



しかし残念な事に、ここでポツポツと雨が・・・
部分的に厚い雲に覆われた空は、どうも通り雨のよう。



すかさず雨宿り出来る場所を求めて走ると、左側に山を降りていく支線を発見。



下降する道に入ると、そこは天然のトンネルでした。



幸い雨も小降りなのですぐに止むでしょう。
お昼も回っていたので、ここで昼食タイム♪
さてさて、昼食後は10kmものダート…楽しみです(^^)

Posted on 2015/07/28 Tue. 14:53 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその2  

20150724132531532.jpg

〜視線の先の支線〜


探索日:2015年07月19日


大明神林道を引き返し、前山大明神林道へ戻ってきました。
ここを右折して前山大明神林道を登っていきます。
20150723060553ba9.jpg


前山大明神林道には、ダートはどれくらい残っているんだろう・・・
2015072421563572d.jpg


などと思っていると、車数台が停められるスペースにヤスさんが入っていきました。
20150724215637ba7.jpg


直感的にここが支線の入口だ!と思っていたら、勘はアタリ。
駐車スペースの奥にガレ道が続いているではありませんか!!
20150724215639136.jpg


〜ガレ具合には注意が必要〜




いざ突入です(^^)
201507242156418e7.jpg


おぉ〜!
結構ガレているではないかっ!!
201507242156420c4.jpg


ガレガレ道を下り切ると、今度はガレガレの急勾配!!
ヤスさんが途中まで登るも、さすがにヤバそうな感じに急勾配の途中で停車。
20150724215658934.jpg


それもそのはず。
木の根にガレガレ岩のダブル地獄+急勾配のトリプル地獄。
この状況に、キャンプグッズ満載の超リヤ荷重でフロントが浮く始末!!
20150724215659c89.jpg


急勾配でもがくヤスさん。
…まさに地獄絵図です(^^;)
20150724215701b4d.jpg


さて、何とか一速にギヤを入れて降りたはいいけど、どうやってターンしましょう・・・。
急勾配の上に周りは木々が迫っています。
キャンプグッズが重くて重くて…いつものように軽々しく動きません・・・。
20150724215703338.jpg


滝汗かいて何とかターン完了。
2015072421570513f.jpg


ヤスさんは、木にフロントタイヤが引っ掛かりなかなか抜け出せずに苦労していたようです。
やはり、急勾配での身動きは制限されますね。
20150724215724514.jpg


戻る時も、下り切ったら急勾配をまた登り返さなければなりません。
2015072421572658d.jpg


こんなゴロゴロした石がそこらじゅうに転がっています。
フロントが掬われないように注意しながら走りました。
20150724215728914.jpg


この重装備で空気圧も落とさずに走った今回初の林道がこのガレガレ。
なかなか楽しませてくれます(^^;)
20150724215729ccb.jpg


装備が装備なので、今回は絶対に転倒だけは避けたいと思っていたので、いつも以上に慎重に走ります。
20150724215730b6c.jpg


無事に駐車スペースまで戻ってきました。
左側に進み、前山大明神林道の続きを堪能します。
20150724215754d42.jpg


少し進むと、別の支線を発見!!
2015072421575618b.jpg


ここは、フラットダートっぽいので入ってみる事に。
20150724215758b9e.jpg


200m程進むと、道が分岐していました。
2015072421580115a.jpg


分岐を左側へ進む道。
20150724215802a2b.jpg


そして、右側へ進む道。
どちらもフラットダートです。
20150724215823b22.jpg


右に進んでしまうと、また前山大明神林道へ抜けてしまうとの事で、ここは左側を進んでみます。
20150724215822ae6.jpg


〜自然いっぱいの支線〜


ダブルトラックだった道は、いつしかシングルダートへ変化していました。
201507242158266f2.jpg


この辺りから山へ入っていく感じで徐々に勾配がキツくなってきました。
20150724215826550.jpg


先程と同じようなガレガレな石がゴロゴロしています。
201507242158287ae.jpg


ここでヤスさんがバイクを停めました。
20150724215845daf.jpg


二人が見た視線の先には何が…。
鬱蒼とした木々の暗がりに歩みを進めると…
20150724215847d21.jpg


キターーーー!!!!
201507242158482c9.jpg


ガレガレ+超急勾配の
超絶ヒルクライム!!
20150724215849635.jpg


今回の主旨は、キャンツー。
この装備にして、このヒルクライムは有り得ない…。
20150724215956625.jpg


…と、後ろを振り向くとヤスさんがエアー落としてるし( ̄O ̄;)
マジっすか!?
こ、こ、これはヤバいでしょ〜
20150724215958bb5.jpg


しかし、心配したのも束の間…。
冷静な大人な判断。ここは素直に引き返します(笑)
ですよね〜(^^;)

さてさて、自分も戻りましょう〜♪
…と、走り出して間も無く、アンダーガードに強い衝撃を感じた瞬間・・・
ん?アレ??アクセルが空回りしてる???
20150724215959091.jpg


あちゃー!!
チェーン外れてるやんけ〜((((;゚Д゚)))))))
万事休すか・・・?
20150724220000caa.jpg

Posted on 2015/07/24 Fri. 23:08 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

晩夏の信州キャンツーその1  

201507222012221cd.jpg

〜オリジナリティ満載のヤスさん〜


探索日:2015年07月19日


今日は楽しみにしていたヤスさんとの信州は長野県川上村へのキャンプツーの日。
天気も快晴で、まるで梅雨明けしたかのような青空が広がっています。

厚木のコンビニに7時に集合だったんですが、前夜、緊張のあまりなかなか眠りにつけず、5時に起きるつもりが目覚めたら6時になってました(-。-;
慌てて支度を整えていざ出発です(^^)
20150723055838a6f.jpg


待合せのコンビニに何とか7時に辿り着きました。
既にヤスさんは早めに来られて朝食まで済まされたとの事。いやぁ〜頭が上がりません(>_<)
20150723060846a86.jpg


ヤスさんも荷物満載です。
この他に大きなザ・ノースフェイスのリュックも持っていました。
201507230558412fa.jpg


ナビバッグにナビを搭載されていました。
なんでも、ハンドルを切った時にタンクのガソリンキャップが引っ掛かり大変な思いをした経験から、このバッグの下にはオリジナルの引っ掛かり防止対策が施されていました。

又、ナビ本体の放熱性を上げる為の工夫や、発熱を抑える為の工夫まで抜かりなく対処されていて、百戦練磨によるヤスさんのセローは、オリジナリティに溢れた仕様なんです(^^)
20150723055842a4f.jpg


朝食を済ませ、出発です。
宮ヶ瀬湖まで来ると、バイカーも多く見かけるようになりました。
20150723055843f1b.jpg


その後、牧場峠経由で上野原ICを目指します。
2015072305590382a.jpg


〜中央道で時短革命〜


山を越えて上野原ICに辿り着きました。
20150723055904bfc.jpg


快適な中央道を突っ走ります。
201507230559052bc.jpg


以前、あの痛ましい落盤事故のあった笹子トンネルです。
2015072305590648f.jpg


吊り天井は全て無くなっていました。
笹子トンネルは、あの事故以来です。
201507230559083c9.jpg


釈迦堂PAで小休止♪
20150723055926bca.jpg


談合坂PAは溢れるくらい大渋滞してましたが、釈迦堂PAは溢れる手前くらいの混み状況。
ここで喉を潤し、再び出発です。
201507230559286b8.jpg


前方に八ヶ岳が見えてきました。
テンションが上がりますね〜(^^)
201507230559303f9.jpg


韮崎ICで下車します。
20150723055930b01.jpg


韮崎IC近くのローソンで昼飯を調達しました。
2015072305593330a.jpg


県道27号線(昇仙峡ライン)を山へ向かって登っていきます。
20150723055956918.jpg


山へ入る前に県道27号線沿いでセロー君のお腹を満たす事にしたのですが…
やってない・・・
201507230559577a4.jpg


仕方なく、すぐ近くのスタンドへ来てみましたが…
やってない・・・ナンデ???
201507230559595c6.jpg


しょうがないので、せっかく登ってきた道を街へ向かって下っていきます。
2015072306000012e.jpg


途中から見えたこの山。
多分、この山が茅ヶ岳かな?
今回は、茅ヶ岳の周辺林道も走る予定なんです。楽しみ〜(^^)
2015072306000249b.jpg


街へ出て、ようやくセロー君のお腹を満たす事が出来ました。
セロー君…腹いっぱい食わせ過ぎて少しゲロっちゃいました(^^;)
“腹八分目に医者いらず”とは言いますが・・・
20150723060019ccc.jpg


〜Go to the RINDO!〜


さてさて、やっとお山に向かって行けますよ〜
201507230600208ab.jpg


だいぶ山の中へ登ってきました。
そろそろY字路の分岐があるはず・・・
20150723060022e76.jpg


…と思ってたらいつの間にか通り過ぎていて、すぐ先でUターン。
写真奥から登ってきました。ここを鋭角に右折します。
20150723060023a6c.jpg


畑の脇を更に登っていくと…
201507230600256bb.jpg


写真の左端に写ってますが、ここからが前山大明神林道です。
2015072306011228e.jpg


進んでいくと分岐が現れました。
20150723060113335.jpg


右手が大明神林道です。
201507230601158c0.jpg


この分岐にあった案内看板。
右手の大明神林道を進むと、観音峠へ抜けます。
ちなみに、左手の前山大明神林道経由でも観音峠へ行けます。
201507230601164c2.jpg


大明神林道の看板です。
以前はダートだったとの事ですが、今は全線舗装になってしまいました。
201507230601174df.jpg


とりあえず分岐を右折して、大明神林道を進む事にします。
2015072306013814e.jpg


ここがダートだったらなぁ…などと勝手な妄想をしながら走っていると…
20150723060550735.jpg


ヤスさんから、ここは引き返して前山大明神林道を走りましょう!との事。
実は、ヤスさんと事前に寺崎勉さんの林道ツーリングの記事を見ていて、この界隈の支線について予習していました。
大明神林道をいくら進んでも面白そうな支線が無かったので引き返しました。
20150723060552538.jpg


前山大明神林道と大明神林道との分岐まで戻ってきました。
さて、ここを右手へ進み、前山大明神林道を楽しむ事にします。
この後、それはそれは楽しい支線が我々を迎えてくれる事に!!
20150723060553ba9.jpg

Posted on 2015/07/24 Fri. 06:31 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

第1回オフ会ツー林グ企画  

2015071323581876d.jpg


梅雨も明け、毎日暑い中皆さん如何お過ごしでしょうか?
台風11号の爪痕で、林道に色んなトラップが追加されてしまったのか気になる昨今ですが…

待望のツー企画!!
ヤスさんと逝く三途の川越えツー…じゃなくて・・・
「ヤスさんと逝く北富士演習場ツー」をご用意しました!
20150715204031587.jpg
このセンスの無い広告!
広告に力は入ってなくても、ツーの中身には力は入ってますよ(^^)


こんな所を走っちゃいます(^^)
※合成写真ではございません。
さすがに戦車とどんぐりの背比べはしませんが…(笑)
20150714115434d1d.jpg


201507230637442c0.jpg


…という事で、下記の通りご案内致します。


ー記ー



◆日時:2015年8月30日(日)演習場開放日

◆内容:北富士演習場内の探索と、時間があれば大平山を
探索する予定

◆第1集合場所:セブンイレブン 秦野落合北店
・店舗情報:セブンイレブン 秦野落合北店
・集合時間:8時

◆第2集合場所:サークルKサンクス 山北町店
・店舗情報:サークルKサンクス 山北町店
・集合時間:9時

◆解散時間:16時頃を予定


国道246号線から小山町に入り、県道147号線&県道730号線の三国峠経由で山中湖へ降り、北富士演習場へ向かう予定です。集合場所は二箇所設けましたので、ご都合のいい方を選択なさって頂ければ宜しいかと思います。

参加される方は、参加表明とどちらのコンビニに集合されるかをコメントして頂ければ助かります。

お昼は、北富士演習場内での食事としますので、各自コンビニ等でお買い求めの上、参加下さい。
ラーツーセットを持ってきてもらっても全然OKです!ガスバーナーを持ってる方、新調された方、ゼヒ!www

当日は、下記の天気予報で降水確率60%以上の場合は、中止とします。
御殿場市の天気

自衛隊の演習場なんて走れるの!?とか、演習場行きたいけど一人では何だか気が引けて走れない〜なんて方も皆で走れば安心感があります(^^)又、初参加の方も遠慮なく参加して頂ければと思います。

あ、ちなみに今回のツーは、自衛隊に入隊してもいいんじゃないかってくらい場内を把握しまくっている経験豊富なヤスさんが先導してくれますのでご安心下さい(^^)
どーせ、かっき〜さんの事だから、ケモノ道しか逝かないんでしょ!とか思ったそこのアナタ!私が先導だったらアタリですが・・・失礼ですから〜斬り!って、古いwww

それでは皆さん、沢山のご参加をお待ちしております( ^ω^ )ノ

Posted on 2015/07/23 Thu. 06:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

打合せと称したプチツーリング  

20150718233027e64.jpg

〜打合せは猿ヶ島〜


探索日:2015年07月12日


遡る事、一週間前の7月12日…ヤスさんからキャンプツーリングのお誘いを受け、事前打合せの為に、相模川の猿ヶ島へやってきました。
2015071823371122a.jpg


座架依橋の下で落ちあい、ヤスさんのいつもの休憩場所へ移動する事に。
20150718233712f9d.jpg


途中で、こんな林間コースを走り…
20150718234536152.jpg


やってきました。川の畔の休憩場所へ。
ここは、木陰もあり、休憩するには格好の場所です。
2015071823371440d.jpg


ちょうどお昼時なので、コンビニで買ってきたおにぎりを食します。
食事中、7月19日〜20日にヤスさんにお誘いを受けていたキャンプツーについて色々とお話をしました。
キャンプ地は、長野県川上村にある廻り目平キャンプ場です。
201507182337161ab.jpg


時刻は14時を少し過ぎたところ。
今日はヤスさんが都合で18時頃までには帰宅したいとの事なので、近場の道志にある気になる林道を探索する事に。
201507182337338f8.jpg


せっかく猿ヶ島へやって来たので、昭和橋の手前までは河川敷を進みます。
ここでは、急勾配の堰堤を降りて行くジムニーが!!?
更に堰堤の手前ではヨットクルーズ。
皆さん、色んな楽しみ方をしてるんですね(^^)
20150718233735487.jpg


昭和橋の手前まできました。
もうそろそろ舗装路へ出ます。
201507182337362a9.jpg


〜ちょっとしたガレ場なら志田峠〜


志田峠の入口へやってきました。
2015071823373839e.jpg


ここは短めの林道ですが、短いながらも程よいガレ具合を楽しめます。
20150718233739154.jpg


ここなんか深いクレバスが走っちゃってますね。
以前からですが…。
2015071823381892c.jpg


そして、志田峠へ到着しました。
20150718233819533.jpg


ここでヤスさんからバイクを交換してみます?との嬉しいお言葉を頂き、ヤスさんのセロー250を運転する事に(^^)
20150718233820274.jpg


全然気づかなかったんですが、今回、ワイズギヤのハイシートに交換されていました。長距離用にハイシートを持っていて、純正シートと使い分けをしているそうです。
乗ってみて分かりましたが、確かにお尻へのダメージも少ない感じで、長距離を乗っても大丈夫そうな位、フワフワしています。その代わり、足つき性が悪くなるのは言うまでもありませんが…(>_<)
20150718233821cd7.jpg


〜林病は富士の病…道志ましょう?〜


日曜日の道志みち。
相変わらずのバイカーの数は計り知れなく、とにかくスゴイ!の一言。
20150718233927360.jpg


道志みちを快適に進んでいくと、ヤスさんがここで左折しました。
2015071823392852e.jpg


左折してすぐのこんな所から山に向かって林道が続いています。
20150718233930051.jpg


特に林道の看板もなく、何という林道なのかは不明ですが、急勾配が続いています。
201507182339314d2.jpg


この辺りまで登ってくると、路面の石が崩れない為に鉄線で亀甲縛りしてあるのですが、所々でほつれてしまっていてトゲトゲしい鉄線が上を向いている所も散見されました。
20150718233933397.jpg


もう少し登ってみた所で辞めておきました。
今日は、キャンプツーの為に重さに慣れるつもりでトップケースを装着してきてたので、こういった林道では操作性に欠けてしまいますね。
20150718233956344.jpg


全景はこんな感じ。
ここは、またの探索に期待したいところです。
20150718233957b16.jpg


道志みちを引き返し、鳥居原園地まで戻ってきました。
相変わらずのバイクの数ですね。
ここでも、キャンプツーの打合せをして帰路につきました。
20150718233959cfd.jpg


…そして今日7月18日。
明日、明後日の天候は問題なさそうなので、キャンプツー決行です(^^)
小雨が降る中、キャンプツーの準備開始。
まずは、先日アマゾンでポチったタンクバッグの装着です。
久しぶりにシートを外しました。うわー汚ったねー(>_<)
20150718234000ac0.jpg


そして、トップケースの台座も取り去り、久しぶりにキャリアが日の目を浴びました(^^;)
2015071823400250e.jpg


タンクバッグのセーフティ紐をフレームに固定します。
2015071823402395a.jpg


リヤにもセーフティ紐をフレームに取り付けます。
これは以前、買っておいたラフローのキャンピングシートバッグを装着するため(^^)
ちなみに、あまりにも汚かったのでフレーム周りを清掃しました(^^;)
20150718234024f40.jpg


それぞれのバッグをしっかり固定して、テントやらシュラフやらを積載して準備完了!
セローでは初めてのキャンプツーなので楽しみです(^^)
201507182341182ff.jpg


今回の探索は、山梨県の茅ヶ岳周辺の大明神林道や前山大明神林道など幾つかの林道を繋いで長野県入りする予定です。その模様は後ほど。乞うご期待(^^)
20150719010007491.jpg

Posted on 2015/07/19 Sun. 01:27 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその7  

20150713092013b5f.jpg

〜眺めのいい場所〜


探索日:2015年06月28日


中沼林道のヒルクライムに挑戦するも、ことごとく自然の猛威に勝てぬJB_Hirokiさんとかっき〜。
頼みの綱は、たくさんのみ!
さぁ!この超絶ヒルクライムを登り切る事が出来るのでしょうか!!
201507120748333d7.jpg


おぉ〜!!
イイぞぉ〜(^^)
あっ!でも、チュルチュルに手こずっている様子…。
さすがにお手上げかっ!!?(-。-;
20150712075042094.jpg


なんと!!クラッチを蹴り飛ばして最後の急勾配を登り切りました〜(^∇^)
2015071207504388b.jpg


しかし、たくさん…トラクションの掛け方がうま過ぎますね〜。
チュルチュルにハマりかけて思いっきり失速したというのに、そこからの挽回劇が凄かったです(^^)
20150712075045aa6.jpg


私のウ○コタイヤと比べても、まだ溝が見えるたくさんのXLR。
やはり乗り方一つでこうも違うんですね。
ビフォーアフター比較ではなく、アフターアフター比較になってしまいました…(^^;)
20150712075046988.jpg


〜新たな出会い〜


ヒルクライム談義をしていると、WR250Rとセロー、トリッカーのお三方が通り過ぎていきました。
2015071207504796f.jpg


…と思ったら停まった…(^^;)
何でも、このヒルクライムを登りに来たというドMな方だそうです(^^;)
いるんですね〜私以外にも(笑)
20150712075142b37.jpg


ロックスターが光り輝くWR250R(^^)
最近、外装を一新したんだそうです。
201507120753362c5.jpg


YZ250のリヤ周りを移植されています。
スッキリしていてかっこいいですね(^^)
20150712075337e27.jpg


そして、97年式セロー225WE(^^)
私と同じ角目で、1才違いのセローです。
昨年、ご友人から譲ってもらったらしく、主に北富士演習場をメインコースとして走っていられるそうです。
綺麗に乗られてますね。
2015071207514542a.jpg


そしてそして、前後ツーリストを履かれた気合の入ったトリッカー250(^^)
WRの方のお兄さんだそうで、元々このトリッカーを弟さんが乗られていたそうです。
しかし皆さん綺麗に乗られてますね〜(^^)
20150712075147007.jpg


〜逝けるのか?逝っちゃうのか!?〜


ここで、WR乗りの方がヒルクライムに挑戦!
20150712075143019.jpg


おぉ〜!軽々しく登っていきます!
結局、上まで登り切ってしまいました。
20150712075144e7c.jpg


スゴイですね。
余裕の表情…。
かっちょいいです〜(^^)
20150712075334ab4.jpg


しばし、オフ車談義に花が咲きます。
たくさんが、WRに乗りたいと申し出ました。
お互いのバイクを交換しあう事になり、たくさんは一人中沼林道へ…。
20150712075338827.jpg


〜ついにご逝去〜


WR乗りの方は、XLRでウィリーをお披露目(^∇^)
201507120753403b9.jpg


そして、超絶ヒルクライムへ突進していきます!
20150712075438be7.jpg


おぉ〜!
逝っちゃった〜!
天に向かって登っていきます(^^;)
2015071207543978e.jpg


ん?あれれ??
三途の川の手前でコケちゃった…(^^;)
まぁ、こんなトラブルもブログネタにはすんご〜く美味しいんですよねwww
WR乗りさん、いいネタ頂きましたぜ〜(^^)
20150712075440194.jpg


そんなこんなで、今日も楽しい一日でした。
たくさんは、何と大学院の学生さん!JB_Hirokiさんは高校の時のご友人だそうです。

たくさん、JB_Hirokiさん他、お三方もお近くに住んでいられるとの事で、また走りましょう!と約束して別れました。
皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
またお会いする日まで(^^)ノ
201507120754425aa.jpg


〜完〜

Posted on 2015/07/16 Thu. 06:35 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその6  

20150713000234fe8.jpg

〜注目の的〜


探索日:2015年06月28日


たくさんもJB_Hirokiさんも底知れぬダートへの自然愛を見せてくれました。
しかし、若者パワーはこんなんで収まる訳がありません(^^;)
…という事で、知る人ぞ知る明星林道へ。
2015071207410644a.jpg


前日までの雨で、至る所に水溜りが出来ていました。
20150712074107a0e.jpg


はい!到着です。
ここから支線を下りませう(^^)
201507120741089ae.jpg


ダブルトラックです。
ここは優し過ぎたかなー(^^;)
20150712074110fed.jpg


あっという間にグリーンヒルゴルフパークまで下ってきました。
20150712074215c22.jpg


もちろん練習している人達の注目の的となります(^^;)
201507120742168c2.jpg


たくさんの予定の都合もあり、小田原南足柄広域農道へ出て解散…のはずだったんですが、もう少し逝っちゃいましょう!という事で、お次はお二人が知っている!という林道へ(^^)
20150712074218c78.jpg


〜ドMなたくさん〜


広域農道を再び大雄山方面へ向かい、ここを上がっていきます(^^)
20150712074219d84.jpg


ここで左右に道が分岐しています。
右側の道は深い轍があるのですが、今日のコンディションでは…
20150712074221c80.jpg


あ〜言わんこっちゃない…
たくさん、もがきまくってます。
もう〜超ドMなんだから〜♥︎
2015071207433590d.jpg


ヘタレなかっき〜は、エスケープルートを見つけると森の中へ(^^)
20150712074336bfd.jpg


そして、再び道が合流する地点で本線に降ります。
2015071207433811d.jpg


たくさんはまだもがいていました(^^;)
ドMがドMを眺める瞬間です(笑)
20150712074339275.jpg


さすがのたくさんも為す術もなく、エスケープルートを使って合流地点へ降ります。
2015071207434174f.jpg


では、登って逝きましょう(^^)
20150712074513fe9.jpg


上の方は轍はなく、走りやすい林間コースが続きます。
20150712074515c68.jpg


程なくして、明星林道へ抜けました。
あっ!そうそう!JB_Hirokiさんは、回り道してここで合流しましたとさ。
201507120745168f0.jpg


〜超絶!ヒルクライム!!〜


最後の一本!という事で、秀美を飾るには相応しい場所へご案内差し上げましょう(^^)
明星林道を小田原方面へ進むと、この分岐が中沼林道。
中沼林道の奥地に潜むヒルクライムが本日の最終地点です。
201507120745176e0.jpg


到着しました。ヒルクライムの入口です。
さてさて、どうなっているかというと…
201507120745194db.jpg


こんな感じです(^^)
コンディションは“チュルチュル全開モード”です(-。-;
201507120746556a5.jpg


まずは、JB_Hirokiさんから〜(^^)
2015071207465708a.jpg


勢いよく突っ込むも、前日までの湿った土の影響でこれ以上前に進めません。
201507120746580e7.jpg


気を取り直して再挑戦!
うおぉりゃゃぁぁ〜!!
201507120747002ec.jpg


しかし、残念ながら同じ所でスリップ!!
20150712074701479.jpg


その後、私も挑戦するも、JB_Hirokiさんの少し上で無念のリタイヤ(>_<)
20150712074828fba.jpg


あ〜ぁ…ウ○コタイヤ同然ですね(^^;)
2015071207482950d.jpg


さすがにこのコンディションでは…(>_<)
20150712074830dd2.jpg


最後にたくさんの出番です。
侵入速度に勢いを乗せ、3速まで入りました。
20150712074832264.jpg


果たして登り切る事が出来るのでしょうか!?
201507120748333d7.jpg

Posted on 2015/07/15 Wed. 11:21 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその5  

20150712235005e44.jpg

〜デジャブ!?〜


探索日:2015年06月28日


竹之下金時林道の支線アタックで大崩落を過ぎてやってきた所とは…!?
20150712073033084.jpg


あれ?
どっかで見たような光景では?
20150712073035bbb.jpg


北駿線30号鉄塔への看板…。
そぅ!ここは、先程探索した鉄塔ルートだったんです!!
夢じゃないよな…!?ほっぺをつねったら痛かったから夢ではないようです(^^;)
2015071207303655a.jpg


思わぬ大収穫に、2人とも我を忘れて喜び勇みました(笑)
喜びも束の間、置いてきたJB_Hirokiさんの存在に気付き、大崩落まで引き返すと…。
…ん? えっ!?
20150712073038e02.jpg


えっ!?マジ〜!!?
あの路肩の崩落をどうやって…!!?
恐るべしシエラ。。。

20150712073146c09.jpg


訳が分からず…
でも、さすがに大崩落を手前になす術もなく、引き返す事に。
20150712073147985.jpg


コーナーまでシエラのバックを見届けると…
2015071207314925f.jpg


我々二輪選手は、コーナーの先の藪へまっしぐらです(^^;)
20150712073150f20.jpg


稜線のような所を木と木を縫って進んでいきます。
20150712073152256.jpg


題して“セロー君と稜線の木々たち”
画になりますねぇ(^^)
201507120733333e9.jpg


程よい木漏れ日を浴びながら突き進んでいきます。
20150712073334062.jpg


この稜線は、すぐ下に先程登ってきた鉄塔ルートが並走しています。
シエラが見えますね(^^)
20150712073335028.jpg


〜本日初!鉄塔マニア必見!?〜


稜線を進んでいくと、ついに鉄塔の姿が!!
201507120733360ac.jpg


北駿線30号鉄塔です。
あれだけ鉄塔の看板を見ておきながら、本日初めての鉄塔…。
201507120733397e8.jpg


続けて、北駿線29号鉄塔へ向けて進みますが…
20150712073501347.jpg


これ以上行くと本当に逝ってしまいそうな所へ出そうなので、ここで支線へ降ります。
プラスチック製の階段をスルスル〜っと!
20150712073502992.jpg


草ボウボウの支線を下っていきます。
20150712073504afe.jpg


途中で、北駿線29号鉄塔以降の鉄塔群が見えました。
金時林道方面へ続いています。
201507120735054fc.jpg


豪快に水しぶき…いや、泥しぶきを飛ばすたくさん。
20150712073508b03.jpg


竹之下金時林道へ戻ってきました。
20150712073651bc7.jpg


しかしこのシエラ…あの路肩崩落箇所をもクリアしてしまうとは…。
タダ者ではない事は十分分かりました(^^;)
2015071207365227d.jpg


竹之下金時林道の起点まで下ってきました。
20150712073653723.jpg


〜倒木に悩む漢たち〜


さてさて、若者パワーはまだまだ有り余っておりまする。
…という事で、再び足柄峠を越えて今度は明神林道へやってきました。
20150712073654fef.jpg


こんな支線をチョイス(^^)
20150712073656603.jpg


下っていくと、植林エリアへ。
あら…前回来た時よりだいぶ背丈が伸びましたね。
201507120739118d7.jpg


そして、楽しい楽しい支線を下っていきます(^^)
20150712073913325.jpg


何だかインディージョーンズの世界みたいですねwww
201507120739148e1.jpg


あちゃー!
倒木です!!いいところだったのに〜(>_<)
20150712073915da3.jpg


しかもこの倒木、根っこ付きで結構長いし、最近倒れたようでまだ瑞々しい感じ。
シエラで引っ張ろうかという話も出ましたが、倒れ掛かった木が周辺の木々に引っ掛かって余計な倒木を発生させてしまう可能性を考慮し、ここは素直に諦めて引き返す事にします。
20150712073917de1.jpg


よく考えてみたら、こんな所に四輪がいる事自体、スゴイんですよね〜(^^;)
さてさて、こんなんじゃ〜気が済まない一行さん。
お次はドコへ逝きましょうかね〜。まだまだ続くのであります(^^)
201507120741041e3.jpg

Posted on 2015/07/14 Tue. 19:17 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

南足柄周辺林道アタックツーその4  

201507122201215f8.jpg

〜ここはドコ?私はだーれ?〜


探索日:2015年06月28日


鉄塔ルートを進むも、一向に鉄塔の“ての字”も出てこない状況の中、どんどん登っていくと、何と林道へ抜け出てきました!そこは、金時林道。
バイクの右脇の崖下から上がってきました。
20150712072112361.jpg


まさかこんな所に繋がっていたとは…。
JB_Hirokiさんに連絡し、先程の林道からぐるっと回ってここまで来てもらう事に。
JB_Hirokiさんとたくさんが崖下を覗いています。
ここならシエラでも行ける…いや、たぶん逝けるでしょう!
20150712072113d4b.jpg


金時林道を足柄峠方面へ進むと重機が!
20150712072156c65.jpg


新たな支線(作業道?)を造っていました。
201507120721573eb.jpg


反対側にも支線が出来ています。
ここは、次回の探索に期待しましょう(^^)
201507120721599ac.jpg


金時林道から逸れて、竹之下金時林道を下っていきます。
20150712072200881.jpg


〜支線で繰り広げられる豪快ターン〜


そして、四輪でも入っていける作業道に入ります。
20150712072202936.jpg


急勾配のチュルチュルを楽しみますよ(^^)
20150712072342762.jpg


皆さん、ついてきて下さいね〜!
20150712072343bc3.jpg


分岐を繰り返しながら程なくして終点へ。
201507120723442b1.jpg


JB_Hirokiさんがやってきました。
でも、ここもUターンスペースなど…
2015071207234605b.jpg


キターーーー!!!
201507120725073b7.jpg


これぞまさに四駆の底力!
頼もしいですね(^^)
20150712072507dfd.jpg


更に分岐を進むも、またもや行き止まり…。
…と来れば?
2015071207250987d.jpg


デターーーー!!!
うひょひょひょひょ〜!!

20150712072510bc0.jpg


この作業道でもオモシロイ物を見せてもらいました(^^;)
2015071207251243d.jpg


〜シエラ死す!?〜


竹之下金時林道を更に下り、「ココならさすがのシエラも降参だろ!」とか思いながら支線に入っていきます。
20150712072659e40.jpg


しばらく進むと、道が左右に分岐しています。
20150712072659efb.jpg


まずは右側の道を探索すると…
201507120727007f1.jpg


コーナーの脇に出てきました。
直感的に、先程の分岐を左側に進んだ所がココに出るんだろう!と思い、一先ず先程の分岐まで戻る事に。
20150712072702ed7.jpg


先程の分岐まで戻り、今度は左側の道を進んでいきます。
20150712072703bd9.jpg


思った通りです!
先程のコーナーへ出ました(^^)
201507120729159a6.jpg


コーナーの先へどんどん登っていきます。
20150712072916514.jpg


すると、谷側の路肩が崩落している箇所に出ました。
しかも、山側には大木が倒れかかっているので、四輪では容易にココはクリア出来ないでしょう…。
20150712072917919.jpg


そんな事も知らずにシエラが崩落箇所を目掛けてやってきます。
まるでエサを求めてまっしぐらにやって来る猫のように…(^^;)
20150712072919a4a.jpg


さすがにココは崖下に落ちたらタダじゃ済まないし、無理だろう…という事で、シエラとお別れして、たくさんと2人で続きを探索する事に。
20150712072920839.jpg


しばらく登っていくと、今度は路肩が大崩落している箇所に辿り着きました。
辛うじて、バイク1台分だけのスペースは残っているので先に進む事に。
20150712073032a40.jpg


大崩落を過ぎ、辿り着いた所とは!?
20150712073033084.jpg

Posted on 2015/07/14 Tue. 11:52 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

南足柄周辺林道アタックツーその3  

201507121057126f8.jpg

〜轍 由美?〜


探索日:2015年06月28日


ギャツビーCC外周道路を進み、金時林道へ続く支線林道に入っていくと、こんな支線が…!!
20150712070808202.jpg


支線に入っていくと、路肩が崩れている箇所がありました。
20150712071014eb4.jpg


さすがにココは四輪じゃ無理ですね。
20150712071015d02.jpg


シエラでギリギリまで行ってみますが、これ以上は完全に逝ってしまいますね。
201507120710167ac.jpg


崩落した路肩には、何故かトラックの追突防止板(!?)が落ちていました。
まさかこんな所を制覇した超ドMなヤツがいたのか!?
20150712071017900.jpg


とにかくココはヤバそうなので、シエラにはまたまた下で待っててもらう事に(^^;)
201507120710193c0.jpg


〜鉄塔ルートは面白い〜


東京電力の北駿線31号鉄塔へ至る看板があります。
どうやらこの道は、鉄塔ルートのようですね。
20150712071135072.jpg


こんな急勾配を登り…
2015071207114122a.jpg


こんなシングルダートを進み…
20150712071142d41.jpg


はたまたこんなガレガレな急勾配を進んでいくと…
20150712071144724.jpg


バックには金時山が見えます。
だいぶ登ってきました。
20150712071145812.jpg


でも、まだまだ登っていきます。
201507120712461e9.jpg


今度は、深い轍がある急勾配です。
こ、これは行けるのか?逝けるのか??
20150712071247132.jpg


まずはたくさんからチャレンジ(^^)
轍へ入らないように進路を取るも、前日までの雨でヌルヌル化した路面は、もはやコントロールが効かずご覧の有り様に…!
20150712071248826.jpg


深い轍にハマったバイクをよっこいしょ!と持ち上げます。
20150712071249270.jpg


そして、お尻を乗せてトラクションを掛けると…
20150712071252066.jpg


おぉ〜!登っていきました。
20150712071353804.jpg


しかし、またまた更に深い轍にハマり、もがいているたくさん。
20150712071354a33.jpg


何とか自力で脱出成功です!
201507120713568b6.jpg


しかしよくもまぁ、この深い轍を越えていきましたね。
たくさん、さすがです(^^)
201507120715480db.jpg


セロー君はというと…
…あらま。
201507120713567d6.jpg


完全に寝ちゃってますねぇ(笑)
20150712071359168.jpg


よく見ると、深い轍ルートに逸れて左側に続くルートが!
エスケープルートか!?
20150712071545fa5.jpg


東京電力の鉄塔案内看板は北駿線30号鉄塔を示しています。
20150712071547c4b.jpg


〜一人はぐれる?〜


ここでヘタレなかっき〜は、たくさんと別れて、お互い別々のルートで北駿線30号鉄塔を目指す事に。
20150712071549cca.jpg


しかし、一向にたくさんのルートとは合流出来ず…。むしろ、方向的に離れていく感じさえします。
20150712071639d4c.jpg


「たくさーん!」と叫ぶも、反応なし。
排気音も聞こえません…。
20150712071551dcc.jpg


やがて丁字路の分岐へ差し掛かりました。
20150712071641e5f.jpg


今度は、北駿線31号鉄塔を示した看板が!
あれ?30号鉄塔は???
201507120716426ba.jpg


分岐の左方向です。
20150712071643472.jpg


分岐の右方向です。
2015071207164501e.jpg


すると、たくさんがやってきました。
私と合流出来ず、戻ってきてくれたようです。
201507120718331b9.jpg


〜鉄塔ルートの先に待っていたもの〜


とりあえず、たくさんと30号鉄塔と思われる方向に分岐の右側へ登っていきます。
20150712071834f87.jpg


すると、分岐へ辿り着きました。
どうやらこの右側から来るルートが、たくさんが進んだルートのようです。
20150712071835beb.jpg


ここでたくさんが、「私ばかり撮ってくれているので…」と、私を撮影してくれました。
20150712071837886.jpg


今度は分岐を左側へ進んでいくと…
201507120718380f3.jpg


あれ?
ここは!?
20150712072112361.jpg

Posted on 2015/07/13 Mon. 23:56 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

南足柄周辺林道アタックツーその2  

201507121020453d4.jpg

〜四駆の底力〜


探索日:2015年06月28日


ギャツビーCCまでやってきた一行は、脇から続くダートへ向かいます。
201507120651449a4.jpg


新緑の中を気持ちいいダートが続いています。
201507120651452db.jpg


雰囲気のいい林道ですね。
20150712065306a65.jpg


昨日の雨の影響で路面は所々ぬかるんでいますが、走れないレベルではないです。
20150712065307f4a.jpg


しばらく進むと、金時川に掛かる砂防ダムがあります。
201507120653092b0.jpg


砂防ダムのすぐ下から分岐するガレガレの林道から再びこの砂防ダムへ降りてこれますよ〜と説明すると、JB_Hirokiさんがシエラで挑戦!
20150712065310fdf.jpg


おぉ〜!
さすが四駆ですね!余裕で走破していきます。
20150712065312903.jpg


深い轍が出来たガレ道を問題なくクリアすると…
20150712065420bed.jpg


よっこいしょっと…
20150712065421298.jpg


軽々と段差を乗り越え…
20150712065423b2e.jpg


砂防ダムへと…
20150712065424664.jpg


消えていきました。
恐るべしジムニーシエラ。
20150712065426148.jpg


続いて、ギャツビーCC外周道路を登ります。
20150712070235ed5.jpg


〜Uターンとはこうあるもの〜


今日は四輪も同行なので、こんな支線を探索する事に。
20150712070236cc6.jpg


この季節ともなると、さすがに草ボーボーですね。
20150712070305658.jpg


四輪には、ちとキツいかなー。
20150712070308482.jpg


…なんて思って振り向くとちゃんとついてきています。
20150712070458523.jpg


何度も振り返りながらついてきている事を確認しますが、問題なさそう(^^;)
20150712070500a32.jpg


こんな道なんですけどね〜(^^;)
20150712070500ab5.jpg


しばらく進むと行き止まりでした。
20150712070502f7f.jpg


たくさん「ここ、降りられるんじゃないですか〜?」
かっき〜「降りれても上がってこれないでしょう〜」
20150712070504d74.jpg


そんな会話をしていると、JB_Hirokiさんが追いついてきました。
2015071207061991f.jpg


しかしここはUターンスペースが無い…。
たくさんが、足場の悪い所を確認します。
20150712070620a37.jpg


そして、たくさんの見事な誘導により崖ギリギリまでバック。
でもこれじゃ、何度も切り返ししないとUターン出来ないよな…。
201507120706222de.jpg


…って、おい!まさかっ!!?
20150712070624ea1.jpg


うひゃ〜!!
ウソだろぉ〜〜〜!!?

20150712070623100.jpg


いやーイイもの見せてもらいました(^^;)
201507120708022e4.jpg


再びギャツビーCC外周道路まで戻ってきました。
20150712070803876.jpg


〜安心したのも束の間〜


今度は、すぐにあるこんな分岐を入っていきます。
20150712070804102.jpg


ダートを進んでいくと…
201507120708072b6.jpg


こんな支線が…!
さて、どんな波乱な道に出会えるのでしょうか(^^)
20150712070808202.jpg

Posted on 2015/07/13 Mon. 10:24 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

南足柄周辺林道アタックツーその1  

20150704091406ef4.jpg

〜プロローグ〜


探索日:2015年06月28日


時は遡り、2015年06月28日。
今回のツーに相応しい方々と“林道”を走る事が出来ました。
なんと!「私と一緒に走りたい」とおっしゃるドM(^^;)な方からのお誘いを受け、ワタクシのお庭(!?)“南足柄”へ行ってきました。
今回は、お誘い頂いたオフ車乗りの方と、四輪に乗るご友人とのツーリング。
この出会いが、後に更なる出会いを招くとはこの時はいざ知らず…。

という事で、待合せ場所のローソン南足柄飯沢店へ向かうと、既にXLR250バハ乗りのたくさんと、ジムニーシエラ乗りのJB_Hirokiさんが待っていました。
20150712064741bd8.jpg


足柄峠の向こう側(静岡県側)はまだ未踏地域が多いとの事で、広域農道から足柄峠を越えて、まずは戦ヶ入林道を目指します。
2015071206483346d.jpg


〜お手並み拝見〜


県道78号線から戦ヶ入林道へやってきました。
20150712064834af5.jpg


この林道は、ゲートが無いので四駆でも普通に楽しめます。
20150712064835c1c.jpg


戦ヶ入林道の支線も探索しました。
20150712064851000.jpg


300m程でピストンです。
20150712064916337.jpg


シエラもUターンします。
この位の広さであれば十分過ぎるくらいだそうです。
なかなかやりますね〜(^^;)
20150712064918c75.jpg


戦ヶ入林道本線へ戻り、続きを楽しみます。
工事のプレハブが設置されていました。地蔵堂川の整備をしているようです。
20150712064919e3f.jpg


他にも支線があったはずなんですが、草木に覆われて発見に至りませんでした。
20150712064921463.jpg


嶽之下宮奥宮を過ぎると戦ヶ入林道も終わります。
2015071206492234b.jpg


〜倒木の先に見えたもの〜


でも、終わった先にも名無し(!?)林道が派生してるんですよね。
進んでいくと、倒木が…。
20150712065009218.jpg


シエラには、ウインチを搭載していない為、探索はここまで。
201507120650109c0.jpg


シエラは下で待っててもらう事にして、たくさんとこの先の探索をします。
20150712065011561.jpg


今まではこの辺りで大規模な倒木があった為、この先は未踏でしたが、今日は綺麗になっています。
201507120650126c0.jpg


もちろん逝きますwww
20150712065015e59.jpg


程なくして、先の様子が全く分からない状況に…。
2015071206504410c.jpg


何とか道なき道を進んでいきます。
20150712065045273.jpg


しかし、この先でついに道が分からなくなりました。
冬にリベンジですね。
仕方なく、来た道を下っていきます。
20150712065046ea6.jpg


こんな倒木もありました。
20150712065047e64.jpg


先程の藪を通過しなければ戻れません(^^;)
20150712065049824.jpg


下って下って…
20150712065139fd0.jpg


足柄駅を過ぎ、ギャツビーCCまで登っていきます。
20150712065142ac6.jpg


ギャツビーCCの脇から続くダート。
シエラはどこまで楽しめるんでしょうか(^^)
201507120651449a4.jpg

Posted on 2015/07/12 Sun. 09:58 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

ガルル林道カフェツー復路編  

20150711150351054.jpg

〜ガレガレを愉しむ〜


探索日:2015年07月05日


ガルル林道カフェを終えて、川上牧丘林道へやってきました。
時刻は、16時50分。日没時間も延びた事ですし、大弛峠(おおだるみとうげ)は明るいうちに越えられますね。

ちなみに、国道20号線の東京都八王子市と神奈川県相模原市緑区間にある峠は、大垂水峠(おおだるみとうげ)です。
2015071106435982b.jpg


おー!
けっこうガレガレですね。
201507110645453a5.jpg


ここ一帯の山は、金峰山国有林に指定されています。
20150711064546634.jpg


ブラインドカーブで標高を上げていきます。
20150711064547485.jpg


霧が濃くなってきました。
ヤスさんは先行しています。霧が濃い為、次のコーナーが見えにくい状況です。
201507110645493a7.jpg


見てはならない物でも見てしまったらどうしましょう…(-。-;
201507110645509f3.jpg


霧の中の堰堤も不気味さを醸し出しているように感じるのは私だけでしょうか…。
201507110648160b4.jpg


程なくして、ヤスさんがコーナーで待っていてくれました。
安心するのは何故でしょうか(^^;)
20150711064828a82.jpg


ここでヤスさんに小トラブル発生!!
ミラーとミラーにアクリル板で地図を挟んでいたのですが、アクリル板を留めたネジが緩んでしまったようです。
「峠はもう少しなので先に行ってて!」との事。
再び1人で進む事に。
20150711064829ac9.jpg


〜濃霧の大弛峠〜


ヤスさんの言う通り、5分も走ると大弛峠に到着しました。
201507110648318b2.jpg


川上牧丘林道の終点看板です。
この林道は正式には、大弛峠を境に長野県側が川上村営林道村道川上牧丘線で延長16.8km、山梨県側が山梨県営林道川上牧丘線、延長22.2kmとなります。
ダートだけでも16.8kmって、結構長かったですね…。
20150711064832b1f.jpg


濃霧の中、ヤスさんもすぐにやってきました。
201507110650214b5.jpg


大弛峠…車で越えられる峠としては、日本一標高の高い峠です。
ここからは、山梨県入りです。
201507110650227a4.jpg


キャブが息継ぎすると思ったら標高2365mもあったんですね。
この時点で、17時30分。
2015071106502412c.jpg


濃霧で、辺りの景色は全く見えません。
これ以上、峠にいても仕方ないので下ります。
20150711065025b50.jpg


こんなブラインドコーナーを幾つも下っていきます。
2015071106502749f.jpg


六本楢ゲートまで下ってきました。
20150711065317f72.jpg


振り返ると、左側の道が今下ってきた川上牧丘林道と、右側に登っていく林道鶏冠山西線が見えます。
鶏冠山西線は、剣ガ峰の西側から北側へと抜けた後、国師ヶ岳の西側へと続いていく林道です。絶景ポイントも多くあるみたいなので行ってみたいですが、今日はガマンですね。
20150711065318387.jpg


川上牧丘林道を下っていくと、県道210号線(別称:クリスタルライン)へ接続し、右手に乙女湖を見る事が出来ます。
川上牧丘林道は、県道210号線へ接続された所を右折方向にまだ続きますが、遠回りになるので今回の川上牧丘林道の探索はここで終了となります。
20150711065319e5a.jpg


右に…
2015071106532142e.jpg


左に…
荒々しい県道210号線をひたすら下っていきます。
スピードの出し過ぎには注意ですね。
201507110653223b3.jpg


〜フルーツ王国を突き進む〜


県道210号線を左折してフルーツラインへ入りました。
201507110656404b8.jpg


ブドウやプラム、桃などのフルーツ畑が広域農道沿いにあります。
フルーツラインはいつ来ても美味しそうなフルーツと、甲府盆地の絶景が眺められる素敵な所です。
2015071106564334c.jpg


塩山ふれあいの森総合公園前を通過していきます。
20150711065926e0e.jpg


山梨県と言えば…
ハッピードリンクショップ。安いんですよね。
よくお世話になっております(^^)
20150711065927582.jpg


甲府盆地が手に届くすぐそこまで迫ってきてますね。
もう少し陽が暮れれば夜景は更に綺麗なんですけどね。
20150711065929ab7.jpg


〜意外と少ない街灯〜


ようやく国道20号線に入りました。
時刻は19時ジャスト。
20150711065932291.jpg


この先もまだまだ道程が長い為、道の駅甲斐大和で小休止。
201507110702008b2.jpg


その後、長い長い笹子トンネルを越えて…
201507110702019fa.jpg


長い長い国道20号線をひたすら東進し、帰宅時間は22時40分。
途中で夕飯も食べました。
20150711070203d45.jpg


今日もたっぷり遊びましたね(^^)
ヤスさん、1日ありがとうございました。
ガルル林道カフェで頂いたマグカップとステッカー、北海道の国道銘柄バンダナに試供品のボディ艶出し剤?+バイク弁当(笑)
20150711070205b46.jpg
何よりも、ガルル林道カフェに参加し、色々なオフライダーやガルルのスタッフとの触れ合いを感じ、雑誌デビューまで果たせる事が出来るのは嬉しいですね(^^)

あっ!そうそう!
のぶを副編集長よりメッセージを頂きましたよ。
「ガルル、1人3冊買って下さいね!」だそうですwww
(本人談)


〜完〜

Posted on 2015/07/12 Sun. 06:11 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

ガルル林道カフェツー三国峠編  

20150711054754c69.jpg

〜間に合った!〜


探索日:2015年07月05日


三国峠に到着したのは14時50分。
しかし、カフェどころか、誰もいません。
あちゃーこりゃ、やっちゃったかなー(>_<)
恐る恐るこの深い切通しを越えていくと…
20150708153149efd.jpg


おぉ〜!
やってました!!ガルル林道カフェ(^^)

20150708153147711.jpg


ガルルのハイエースもあります(^^)
実はこの写真は落ち着いてから撮ったんですが、切通しを越えて皆さんが見えた時、まるでラリーのゴールシーンみたいな注目と、温かく受け入れられる感動のシーンでした(^^;)

この後、アンケートを書いて、美味しいコーヒーとステッカー、マグカップ、他諸々を頂きました。
20150708153150aa9.jpg


おっ!
これは、のぶを副編集長のCRFバハ仕様じゃあ〜ないですか!
ヤスさん、のぶを副編集長と語っています。
20150711061102194.jpg


スゴイ!
いつも雑誌で見てるバイクが目の前に(^^)
のぶを副編集長の話では、このバハ仕様ライトは、キットでの売り物だそうです。
20150711061105f8b.jpg


ここでスタッフの方による撮影会が始まりました。
自分のカメラでも撮ってもらいます。
真ん中のセロー乗りの方は、長野から来られたそうで、セローをまとめて撮りましょう!という事になりました(^^)
201507110632171ea.jpg


スタッフの方も一緒に記念撮影♪
のぶを副編集長テンション高いですね(^^)
気さくな方で楽しかったです。
201507110632190ce.jpg


撮影が終わると、続々とオフ車がやってきました。
20150711061149152.jpg


KTM乗りの方もいて、みんな気さくにカフェを楽しんでいます。
20150711063038b4e.jpg


15時を回り、カフェもお開きの時間となりました。
2015071106335393f.jpg


しかし、どこからともなく轟音が聞こえてきます。
201507110633556ae.jpg


佐久市から来られたというDR-Z400乗りの方と、XR250バハ乗りの方でした。
20150711063354aa8.jpg


カフェが閉まってもオフ談議は続きます(^^)
20150711063359705.jpg


全身カウルで武装したCRFもいらっしゃいました。
20150711063357738.jpg


のぶを副編集長のCRFバハ仕様もトランポに収納され、撤収の時が迫っています。
20150711063517c45.jpg


皆さんのナンバーを見ると、埼玉や長野方面のナンバーの方が多かったですね。
201507110635186cf.jpg


団体さん撤収です。
お疲れ様でした〜お気をつけて(^^)ノ
2015071106351916c.jpg


団体さんが帰る少し前に現れたのが、DT125乗りの方。
2015071106352118c.jpg


このDT125、まるで新車を思わせるくらい綺麗でした。
何でも、エンジンのフルオーバーホールに、外装は全塗装、樹脂パーツも新品に交換されていました。
2015071106352354c.jpg


眩しいイエローカラーは、スズキ スイフトのカラーみたいですね。と尋ねると、その通りだそうで、スイフトの純正チャンピオンイエローだそうです。
黒っぽく見えるカラーは、実はマジョーラカラーで、見る角度によって紫っぽく見えたりもします。芸が細かいですね(^^)
20150711063708281.jpg


スタッフの方も思わずネタに(!?)化石のようなDT125を撮影していました。
201507110637107e0.jpg


ふと振り返ると、私のおんぶセローに人だかりが…。
嬉しいですね(^^)
20150711063711b4f.jpg


いよいよガルル林道カフェの撤収です。
お疲れ様でした〜また開催して下さいね〜(^^)ノ
201507110637126dd.jpg


〜いつもの三国峠〜


三国峠は、いつもの風景を取り戻しました。
DR-Z400の方と、XR250バハの方と少しお話をして16時30分、我々も三国峠を後にします。
20150711063714173.jpg


三国峠より長野県側は全線舗装路となります。
2015071106403275d.jpg


しばらく下っていくと、林道相木川上線のゲートがありました。
20150711064034b66.jpg


この林道は、“相木”と言いながら、相木村へは繋がっていないらしく、現在開設中のようです。今後が楽しみですね(^^)
20150711064035452.jpg


長閑な高原野菜畑を過ぎていきます。
201507110640366c9.jpg


県道68号線を進み、この交差点を左折して川上牧丘林道を目指します。
2015071106403933f.jpg


開けた畑道を進んでいきます。
2015071106435382e.jpg


〜ガレガレダートの快感〜


しばらく進んでいくと、廻り目平キャンプ場と川上牧丘林道への分岐が現れました。
ここを左側へ進みます。
201507110643556dd.jpg


白樺林を過ぎていき…
20150711064356048.jpg


東股沢に掛かるこの橋からいよいよダートの始まりです(^^)
2015071106435741d.jpg


さてさて、どんなダートが待っているのでしょうか!
楽しみ〜(^^)
2015071106435982b.jpg

Posted on 2015/07/11 Sat. 09:19 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ガルル林道カフェツー往路編その3  

20150709110149dc7.jpg

〜ワープの次はループ〜


探索日:2015年07月05日


大滝食堂で満腹になった我々は、今回の一番の目的である“ガルル林道カフェ”を目指して進みます。
この時点で、時刻は13時40分。カフェは15時までです。
果たして間に合うのでしょうか…(-。-;
20150708151733fd0.jpg


ループ橋に来ました。
大きな円を描きながら標高を稼ぎます。
20150708151735e16.jpg


奥秩父もみじ湖に掛かる滝沢ダムです。
ここから見ると、結構迫力がありますね。
20150708151736d78.jpg


ループ橋を渡り終えると、中津川大橋の手前にこのような交差点が現れます。
ここを右折して県道210号線に入ります。
ちなみに国道140号線をこのまま直進すると、現在無料試験中の雁坂トンネルへと抜けます。
2015070815202666a.jpg


中津川沿いに県道210号線を進んでいきます。
20150708152027c8b.jpg


あ!この車、以前ヤフオクで見た事があります!
ダッヂバンをシックスホイーラーにリムジン化した車両ですね。
何でこんな所に…。
20150708152028e13.jpg


ここを直進すると、市道大滝幹線17号線(中津川林道)の始まりです。
県道210号線はここを右折するルートで、この先に(株)ニッチツ 秩父事業所を経て、国道299号線の志賀坂峠へ至ります。このルートは2年程前に走りましたが、鉱山跡地の廃墟が昭和の歴史を感じさせる哀愁漂うルートで、後半は“The 秘境”と言うに相応しい秘境マニアには堪らないルートでした。ちなみに全線舗装路です。
20150708152029721.jpg


中津川林道へ入ると、すぐに彩の国ふれあいの森があります。
20150708152030a60.jpg


〜秘境を愉しむ〜


ふれあいの森を過ぎると念願のダートに!(^^)
20150708152207297.jpg


きましたね〜素掘りのトンネル。
味のある“市道大滝幹線17号線 2号トンネル”です。
20150708152208a6d.jpg


気持ちのいいフラットダート(^^)
そーいえば、埼玉入りしてから雨は全く降られていません。ラッキ〜♪
20150708152210cc6.jpg


バックには、石灰岩を流れ落ちる小滝。
くぅぅ〜!自然のレリーフに思わず感動しちゃいます(^^)
2015070815221160a.jpg


どこの林道にも設置されている“落石注意”の看板。
オフローダーには、当たり前の景色の一部となっていて、もはや目に入らなくなっているかも…(^^;)
20150708152213b9e.jpg


コーナーから山肌を覗くと新緑が!
20150708152345e21.jpg


至る所に、山の再生機能を見る事が出来ます。
201507081523526ba.jpg


奥秩父の聖地“中津川”に、新緑とオフロードのコラボ。
今、この自然を独り占めしているのは私です(^^;)
20150708152354c34.jpg


流れが絶える事のない中津川の清流に、思わず心を奪われてしまう瞬間。
清流は、訪れた者を癒してくれます。
2015070815235895c.jpg


落石の頻度が多いんでしょうか。
法面には、ネットが張られていました。
2015070815235885f.jpg


前方には、土砂崩れ防止の法面処理がされていました。
20150708152542f00.jpg


しばらく進むと、大山沢線が分岐しています。
地図を見る限りでは、ピストン林道ですが、実態は…!?
誘惑に駆られますが、ここはグッとガマン!
ぅ〜時間がヤバい(>_<)
201507081525445bc.jpg


色々な方のサイトでよく見る信濃沢橋です。
この林道は、毎年12月〜4月まで、王冠キャンプ場から三国峠までの約15km区間が通行止めになります。
20150708152547fd4.jpg


KLXの方が下ってきました。実はここに来るまでに、オフ車5台程とすれ違っています。
皆さん手を振ってくれたり挨拶してくれたりしますので、こちらも笑顔で対応します(^^)
20150708152547ea6.jpg


今度は、素掘りの“1号トンネル”。
何とも“画”になりますね。
20150708152548508.jpg


自然豊かな中津川。
小滝だって、立派な“画”になるんです(^^)
201507081527590b5.jpg


前方にはまたまた支線が…。
入口脇の標柱には、“中津•西沢の大カツラ入口”と書かれています。
ここで再び林病特有の症状である“逝きたい症候群”を発症しましたが、そんな時は歌を歌って誤魔化します!

ある〜日 森の中 熊さ〜んに 出会〜った…♪

ホントに出会ったら嫌ですが…(-。-;
20150708152804fd6.jpg


どこまでも続くグリーン。
眩しいくらいに明るい色を放っています。
20150708152804d1b.jpg


切通しの深いトーンと新緑のライトグリーンのコントラストが溜まりませんね。
20150708152806ca0.jpg


人工物の落石防止ネットだって、強い新緑の生命力にかかれば、ほらこの通り(^^)
2015070815280849d.jpg


おっと!
これまた見てはならない物を見てしまった…(-。-;
少し見づらいですが、このすぐ先は、立体交差になっていて、右側からぐるっと回り込んでいる支線は奥秩父林道。
ヤバい!ヤバいです!!
逝きたい症候群が…( ;´Д`)
20150708152958e07.jpg


…と、自制心を保ちつつ、辛うじて奥秩父林道をパスしたかっき〜でしたが、何とその先でも悩ましい支線に、もう頭がこんがらがるハメに。
これはヤバい!ヤバいぞ!中津川…( ;´Д`)
201507081530002bc.jpg


…もうどーしてくれる!?
我も忘れて、必死にヤスさんを追いかけるも、一向に追いつかない…。
そりゃ、そうですよね。都度、バイクから降りては写真撮りまくってるんだし(^^;)
20150708153003d0d.jpg


開けた所からパシャッ!
だいぶ霧が晴れてきました。
こんなに秘境の中を走ってきたんですね。
201507081530021d0.jpg


〜感動のフィナーレ!?〜


そうこうしていると、開きっぱなしのゲートが現れました。
軽くスルーすると…
20150708153005059.jpg


おっ!!
ここは…!!?
20150708153143450.jpg


ついに!
ついにやってきました〜!
三国峠(^^)
20150708153147f23.jpg


…って、カフェやってないじゃん!
時刻は14時50分。
やっぱり元々やってなかったのか…。はたまた、もうこんな時間から来るヤツいねーだろ!とか思われて、早めに閉店してしまったか…。
まぁ、世の中、そんなに甘くないよな…。
…って事で残念ながら、三国峠へ辿り着いたのですが、閉店ガラガラでした。
20150708153149efd.jpg


…って、ホントか!?

Posted on 2015/07/09 Thu. 19:47 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ガルル林道カフェツー往路編その2  

20150707123714c89.jpg

〜大名栗の支線〜


探索日:2015年07月05日


大名栗林道のダートも15km近くを楽しんだところで、広場に出ましたよ。
ここは一体…!?
fc2blog_20150706105332e92.jpg


振り返れば、右側に支線が…。




かなりガレてますね。
日向沢ノ峰へ至る作業道のようですが、今日は時間があまり無い為、スルーします。




前方には、右側に有間林道が分岐しています。




有間林道は、名栗湖の脇から上がってくる林道で、ここが終点となります。




では、大名栗林道の続きを楽しみましょう!


程なくして、倒木がありました。
…ん?こ、この倒木は!?
20150708145628a58.jpg


先日、チェッチェッチェローさんが死闘の末、ステキな出会いを果たした“出会いの倒木”ですね(^^;)
20150708145633782.jpg


確か、またいで越えなければならなかったはずですが、倒木が真っ二つに折れて道が開かれています。
実は、ここが通れるのか気になっていました。先人のお陰ですね(^^)
20150708145637d6b.jpg


すると、シェルパ乗りの方が通り過ぎていきました。
ここで死闘が繰り広げられていた事も知らずに…。
201507081456338a2.jpg


さてさて、倒木を過ぎて行くと、こんな支線が分岐していました。作業道でしょうか。
しかし、時間の都合上、ここもスルーします(>_<)
20150708145637280.jpg


霧が晴れ、今通ってきたルートが見えました。
山深い所を進んできたんですね。
201507081458346b0.jpg


立派な切通しもありました。
思わず見上げちゃいますね。
2015070814584444a.jpg


そろそろ終点かなと思っていたら、前方にゲートが!
201507081458487fa.jpg


埼玉式ルールでワープすると、そこは広河原逆川林道です。
20150708145845815.jpg


しかし、このゲートのタイヤ、ワイヤーが出ちゃってますよ…。
パンクしちゃったら重いですよね…(^^;)
20150708145950534.jpg


年季の入った大名栗線の看板。
約21kmのロングダートは、色んなセクションを体感でき、それはそれは楽しかったです(^^)
20150708145958057.jpg


〜広河原逆川林道を行く〜


さて、広河原逆川林道を有間峠に向かいます。
20150708150004a47.jpg


所々に設置されている広河原逆川林道の看板。
広河原逆川林道は、残念ながら全線が舗装路です。
2015070814595993d.jpg


有間峠に到着しました。
今日は、無線を楽しんでいられる方がいました。
テントまで張ってあったので、前泊したんでしょうね。
20150708150003619.jpg


有間峠からの景色は…残念ながら何にも見えませんね…。
ここからは晴れていれば、名栗湖が遠望出来るんですけどね。
20150708150341912.jpg


有間峠からは、実は林道が分岐しています。
2015070815034339e.jpg


日向沢線。
情報によれば、ダート約2km程のピストンだそうです。
しかし、今日は時間の関係でスルー。
20150708150345921.jpg


休憩後、有間峠から下ります。
右側に支線がありましたが、スルーします。
今日はガマン。またの機会にしましょう(>_<)
20150708150346ea2.jpg


山深いエリアをひたすら下っていきます。
2015070815034852f.jpg


かなり下ってきました。
2015070815134565d.jpg


振り返れば、広河原逆川林道の看板。
20150708151346fd2.jpg


更に更に下っていき、浦山ダムがある秩父さくら湖の脇を過ぎていきます。
201507081513470aa.jpg


国道140号線へ抜け、スタンドで給油します。
この先はまだまだ長いですからね。
20150708151349582.jpg


〜バイク弁当〜


時刻は既に13時。
お腹も空いたので、バイカーには有名なココに立ち寄る事に(^^)
20150708151350540.jpg


バイク弁当で有名な…と言えば分かりますよね。
そう!大滝食堂です(^^)
20150708151453895.jpg


いつもは激混みのようですが、今日はこの天気と、お昼時間が少しズレてた(?)のもあり、2組の家族と2人のライダーだけでガラガラでした。
カウンターには、青いタンク型の弁当箱が沢山積んであります。
20150708151457b30.jpg


メニューは至ってシンプルです。

味噌ノーマル 980円
味噌ボアアップ(ご飯大盛) 1050円
味噌フルチューン(味噌豚焼肉大盛、ご飯大盛) 1200円の他、

なめこおろしノーマル 980円
なめこおろしボアアップ(ご飯大盛) 1050円
なめこおろしフルチューン(豚唐揚げ大盛、ご飯大盛) 1200円
それぞれテイクアウトも出来ます。
20150708214828d8d.jpg


空いていたせいか、すぐに運ばれてきました。
噂通り、燃料タンク型の弁当箱がドドーンと鎮座しています。弁当箱は持ち帰りが出来るので、下にビニール袋があります。
初めてという事で、味噌ノーマルを頼んでみました。
20150708151455b1e.jpg


味噌豚焼き肉は、とても柔らかくて、味噌味がしっかりと染み込んでいます。
私には少し濃い目な感じはしましたが、なかなか美味しい(^^)
どんどん進みます。
20150708151458e01.jpg


これは、ご主人の自作による弁当時計。何でも、アマゾンで時計キットを買って、弁当箱に穴を空けて取付けしただけというお手軽な一品だそうです。
2015070815145850a.jpg


弁当箱は、ティッシュケースにも生まれ変わっていました。
201507082212145a7.jpg


これがバイク好きなご主人と奥さん(?)です。
奥さん、綺麗な方でした(#^ ^#)
20150708221238fcc.jpg


店内には、犬木翼選手のポスターと寄書きのされたTシャツがありました。
なんでも、ご主人が応援している犬木選手の所属する“浜松チームタイタン”カラーと同じ青い弁当箱は、7月4日からの数量限定だそうです。
ちなみに、私が着ていた上着が同じカラーでしたが、ご主人曰く、関係ないそうですwww
201507081517294a1.jpg


鈴鹿8耐レース、優勝出来ればいいですね。
20150708151733df8.jpg


さてさて、ちょっとゆっくりしてしまったせいか、時刻は既に13時半を回ってしまいました。
バイク好きのご主人とも別れ、国道140号線をガルル林道カフェの待つ三国峠を目指して進みます。
おっ!あの橋は…(^^)
20150708151733fd0.jpg

Posted on 2015/07/08 Wed. 22:42 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

ガルル林道カフェツー往路編その1  

20150706020807d1c.jpg

~雨の中のひと~


探索日:2015年07月05日

一昨日は、待ちに待ったガルル林道カフェの日。
ところが、数日前からの天気予報では曇りのち雨(>_<)

当日は、長野県川上村と埼玉県大滝村の天気予報で、降水確率が60%以上の場合は“中止”との事でしたが、朝6時の予報では、50%となっていました。
で、ここ神奈川は朝から大粒の雨が降っています…。

チェッチェッチェローさんのブログでは、集合は圏央道の厚木PAに7時20分。8時には出発とのこと。

ぅ~ん…この天気じゃ、何とも微妙だけど、現地が降ってなきゃカフェはやるハズ!と思って、前日に準備した荷物を纏めて6時40分、いざ出発(^^)

…と、いきがったものの、バイクにまたがった瞬間、なんと背負っているリュックのバックルが破損!

マジかっ!?(-。-;

ガソリン入れるのにスタンド寄ってきたいし、ここはチャチャっとインシュロックで暫定修理完了(^^)

ヨシ!今度こそ行くぞ!と、バイクの鍵を入れたジャケットのポケットのファスナーを開けようとしたら、ポケットの中のインナーがファスナーに思いっきり食い込んでしまい、ファスナーが開かない(>_<)
ガチャガチャやってると、ファスナーの先端がポキッて折れた((((;゚Д゚)))))))

マジかっ!?
マジか~っ!?(-。-;

ファスナーが開かなきゃ、バイクの鍵が取り出せないし、集合時間は刻一刻と迫ってるしで、かなり焦る自分…。
写真なんて撮る余裕ありませんでした(>_<)

何とか食い込んだ部分を取り外し、無事に鍵を救出する事に成功!
結局、自宅を出たのが7時15分。さすがに5分じゃ、厚木PAまでは…。

前置きが長くなりましたが…
そんなこんなで、大粒の雨の中、海老名インターへやってきました。



雨足の強い圏央道を厚木PAへ向かいます。



7時40分に厚木PAへ到着すると、ヤスさんが1人寂しく待っているではありませんか!
やっぱり遅刻したから皆に置いていかれちゃったかぁ…。ん?じゃあ、ヤスさんはナゼ1人???

事情を伺うと、ヤスさんは私の5分前…7時35分に到着されたそうです。なんと!到着した時にちょうど白いWRの方が出発していくのを見たと言ってたので、直感的に“かもねぎ”さんで間違いないと思いました。

後の記事を拝見すると、中性脂肪600さんも更にその5分前にここを出発されたようでしたので、まさに飛行機の離着陸の如く、小刻みなスケジュールの中、“時間差”というストーリーが繰り広げられていたんですね。




ヤスさんも、誰も来そうもないので、このまま帰ろうかと思っていたらしいのですが、そこにちょうど私が合流しました。
改めて現地の予報を確認するも、降水確率は50%のまま、更に一日を通して降水量は0ミリ。
という事で、どうせ雨の中出てきたってのもあるし、行ってみましょう!という事になりました(^^)
せっかくなので、大名栗林道経由で行く事に。



~まさかの雨ツー敢行~


軽く朝食を摂り、大粒の雨の中、8時30分に厚木PAを出発です。




雨だってのに、スピード狂のゴルフが私を煽りまくってから追い越し車線をカッ飛んでいきましたヨ。




バイク乗りなんてうちらくらいか…なんて、この時は思ってたんですが、中性脂肪600さんやかもねぎさんもこの僅か数10分前に同じ道を走ってたなんて…。




日の出インターで高速を降ります。
この頃、雨は小康状態に(^^)
20150706112846097.jpg


都道184号線と31号線を経由し、251号線で梅ヶ谷峠を越え、青梅市に入りました。
この峠の少し手前から都道238号線となります。




都道45号線(吉野街道)を走り、軍畑(いくさばた)大橋南交差点を右折すると、軍畑大橋の手前にチェッチェッチェローさんが多摩川へ降りていった入口と、東屋が見えました。




軍畑大橋を渡り直進すると、都道193号線の頭上にはレトロ感のある青梅線の鉄橋が目に入ります。




都道53号線(成木街道)で小沢峠を越えると埼玉県です。
峠を下ってここを左折していくと…




すぐに自販機のある丁字路があります。
ここが、大名栗林道の入口です。




ここでティーブレイク(^^)
ヤスさんが発見しました。“三国コカ•コーラ”。
まさにこれから目指す場所ですね。




休憩もそこそこに進んでいくと、大松閣がドドーンと見えてきます。
女将さんが道に出て、お客さんと会話されていました。



~魅惑の大名栗~


着きました。
大名栗林道(^^)




舗装路を進んでいくと…




色んな方のサイトでよく見かけるバリケードの壁が現れました。
埼玉のローカルルールを適用します。




ここも埼玉のローカルルールを適用します(^^;)




起点から約5kmで念願のダートの始まりです(^^)




途中には展望広場がありました。
でも、霧に霞んで展望どころではありません…。




雨は降っていませんが、朝方まで降っていたんでしょうね。




降った雨は、砕石の間に流れ込み、地面へと染み込んでいきます。
普通に走る分には全く問題のない状態です。




数年前に法面の大崩落があった場所は、きちんと固められてありました。




元崩落エリアには真新しいガードレールが設置されていましたが、路面は軽度なクレバスが走っています。




道幅いっぱいの水溜まりも雨ツーの醍醐味です(^^)




ここも崩落した後ですね。




ここは路面ごと崩落したんでしょうか。




更に進むと、またもや崩落跡地と思われる場所に出ました。




この辺りの岩盤は脆い石灰岩質なので、大雨が降れば簡単に地滑りを起こすでしょうね。




開けた場所からの景色はこんな感じ…といきたいところですが、相変わらずの深い霧に覆われています。




この辺りは結構走りやすいですね。




しかし、所々で霧が発生してコーナーの先が見にくい所もあるので、スピードの出し過ぎには注意が必要です。




注意しながら右へ…




左へ…




小沼から…




大沼まで…




沼が飽きたら岩と戯たり…




崩落した路肩に宙を舞うガードレールのコラボ。
これだけの変化に富んだセクションを楽しめるのに、入園料ならぬ入林料はなんと0円!!www




進んでいくと、ヤスさんが停車しました。
ここは一体…!?


Posted on 2015/07/07 Tue. 08:44 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

富士山下道オンリーツーその3  

20150703141526c03.jpg

〜マイナスイオンを浴びる〜


探索日:2015年06月13日


さてさて、魚啓で満腹になった一行が向かったのは…
変化の少ない国道469号線を眠くなりながらも、ひたすら進み続けやってきたのは“白糸の滝”でした。
201506291847135cb.jpg


駐輪場には、女性オーナーのセロー250が。
エストレアの女性オーナーさんと一緒に来ていました。
20150629184714fe8.jpg


アーケード街を進んでいくと…
20150629184716abc.jpg


音止めの滝です。
冨士川水系の芝川にある落差25mの名瀑です。
20150629184814599.jpg


音止めの滝と共に、桃ソフトを頂きます(^^)
20150629184819cee.jpg


アーケードを進み、白糸の滝が見えるポイントまでやってきました。
階段を降りて手前に見える橋を渡り、滝の目の前まで向かいます。
201506291848157fb.jpg


Y先輩が、あまりの水の冷たさに思わずオフブーツのまま水の中へ。
この後、ブーツが浸水したのは言うまでもありません(^^;)
201506291848166ab.jpg


白糸の滝です。
この滝は落差20mですが、滝幅が200mもあるとってもワイドな滝で、先程の音止めの滝と共に日本の滝百選に指定されている名瀑です。
20150629184818282.jpg


この時点で、午後3時。順調なスケジュールです。
たっぷりとマイナスイオンを浴びた一行は帰路につきます。
20150629184908172.jpg


再び国道469号線を走行していると…
前を走るバスのナンバーに注目!
20150629184909840.jpg


富士山 37-76。
最近よく見かけるナンバーです。ある意味、ご当地ナンバーですね。
20150703150302259.jpg


長閑な県道24号線を走り…
20150629184912cca.jpg


県道82号線を経て岩波駅を過ぎ、県道337号線(仙石原新田線)を登っていきます。
20150629185109746.jpg


箱根スカイラインと芦ノ湖スカイラインが合流する湖尻峠へやってきました。
ここで小休止です。
2015062918522335f.jpg


最近、何かと話題になっている箱根山を見ると、水蒸気がモクモクと上がっています。
小噴火を繰り返しているようですね。
20150629185220963.jpg


〜魅惑のダートへ〜


国道138号線から足柄幹線林道へやってきました。
20150629185227a23.jpg


久野林道ゲートの前で再び小休止。
小刻みなコーナーは大型にはキツかったようです。
ルート選択間違えたかな…(^^;)
20150629185346bfa.jpg


ここで、Y先輩と林道を走る事になり、オンロード車の皆さんとはお別れする事に。
お疲れ様でした。お気をつけて〜(^^)
20150629185347dd9.jpg


さて、という事で待ちに待ったダートを求めて林道をひた走りますよ。
201506291853488de.jpg


久野林道から足柄久野林道へ入り、しばらくすると待望のダートが!
2015062918542854e.jpg


足柄久野林道は、明星ヶ岳のすぐ下を走り、この界隈で最も標高の高い林道で、晴れていれば所々から足柄平野が見渡せる絶景林道ですが、本日はガスが掛かってました。
201506291854300e7.jpg


足柄久野林道から石畑林道を下り、明星林道へとやってきました。
20150629185641dd7.jpg


明星林道を南足柄方面へ進みます。
20150629185644354.jpg


塚原付近で林道を逸れ、休憩しました。
最後の最後に思いっきりダートを楽しめましたね。
散々、林道への誘惑に葛藤してましたからね…やっぱりダートの感触が忘れられません(^^;)
20150629185645aff.jpg


その後、Y先輩とも別れ、帰路につきます。
今頃、晴れ間が出てきて感動の夕焼け空。
201507031429409cb.jpg
今日も沢山走りましたね。
総走行距離264.4kmのロングツーリングでした。

〜完〜

Posted on 2015/07/03 Fri. 15:30 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

富士山下道オンリーツーその2  

2015063021110816e.jpg

〜足柄SAにMXコース現る!?〜


探索日:2015年06月13日


足柄峠を後にした一行が向かったのは、東名高速の足柄SA。
このSAは、外部に専用の駐車場があり、下道から来た人でもSAに入れるようになっています。
20150629184445e37.jpg


歩いてSAへ向かっていくと…
201506291844478f9.jpg


なんと我々を出迎えてくれたのは…

ま、ま、まさか…!?
MXコースかっ!?
20150629184504cfd.jpg


こんな事ならセロー君を連れてくればよかった…。
…って、よく見ると・・・
20150629184505778.jpg


(大型車可) (小型•中型車用)???

…なるほど。左側のコブはR1200GS用で、右側のコブはCRM80やセローなどの小中排気量車用なんですね。
2015062918450774d.jpg


…って、ドッグラン ペット専用って書いてあるじゃん。
オンリー フォー ペッツですよ!

ダレですか?
ココ、走ったら面白いんじゃね?なんて言った人はwww
20150629184508397.jpg


まぁ、頭の中でこんな光景を浮かべていたのは間違いありませんがwww
20150701185217a2d.jpg


SA内に入ると、なんとF1レーサーの高木虎之介さんが使用したインディーカーが展示されていました。
生で見るとものすごくデカいですね!迫力負けしました。
2015062918450939d.jpg


店内には、こんな粋なリュックが販売されていました(^^;)
これを背負って林道を走れば熊が出ても怖くないかもしれませんね。
トリッカーのY先輩にススメましたが、当然の如く“要らない”と言われました(笑)
20150629184537e9c.jpg


足柄SAでのんびりしていたらお昼が近づいてきて腹が減ってきましたよ〜。
という事で、御殿場にある魚啓にやって来ました。
2015062918454048b.jpg


今日は、バイカーが沢山来てますね。
これ、全部売ったら幾らになるんだろうwww
…って、確かムコ殿さんが言ってましたね。同じ事を考えてしまいました(^^;)
20150629184539033.jpg


相変わらず大盛況な店内。
20150629184542294.jpg


30分程待ってようやく席につけました。
201506291846039b3.jpg


おまかせ丼980円です。
見てください!丼と味噌汁の器が同じくらい大きくて、ボリュームもたっぷり(^^)
2015062918460405c.jpg


マグロにホタテ、イカ、シラス、ウニ、海老、卵、タコなどなど…とにかく盛り沢山でうんまいのです。
ワサビ醤油をかけていただきまーす。
是非、ご賞味あれ(^^)
20150701195928368.jpg


トリッカーのY先輩は、金目の煮付けを頼んでました。
見よ!この大きさ!
ちなみに時価だそうです。
20150629184621ad4.jpg


食後は眠くなる前に国道469号線で富士山の麓のとある所へ向かいます。
201506291846432e6.jpg


サファリパーク手前辺りでレッカー車が赤色灯を焚いて停まっており、警察が交通整理をしていました。
2015062918464556c.jpg


何かと思ったら緩いコーナーで四輪が横転しており、側溝にハマってました。
どんな運転をしたんでしょうか…。
201506291846460b6.jpg


皆さん、ちゃんとついてきてますよね。
20150629184648ca6.jpg


おっ!ここは!?
以前、ブロ友の皆さんと「ブロ友さんと走る富士山周辺林道ツー」で走った際に、板小屋線から降りてきた所ですね。降りた目の前には食事処「たぬき」がありました。
201506291846499a0.jpg


広大な林道ネットワーク網を横目に国道469号線を進みます。
あぁ…林道走りてぇ〜( ;´Д`)
201506291847101c8.jpg


県道72号線に入り、森林の中を進みます。
201506291847126e3.jpg


さて、今回の目的地へ辿り着きました。
201506291847135cb.jpg


アーケード街…
さて、ここは何処でしょうか?
20150629184716abc.jpg

Posted on 2015/07/02 Thu. 06:20 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

富士山下道オンリーツーその1  

20150629194732e9d.jpg

〜8台で行く足柄峠〜


探索日:2015年06月13日


今回は、同じ会社の先輩方と年に数回開催されるツーリングに参加する事に。
梅雨も真っ只中の6月13日。天気もまずまずな感じ。

てっきり今回の旅案内人は、以前の南足柄周辺林道探索ツーで決死の滝壺ダイブを披露してくれたY先輩かと思っていたのでな〜んにも考えていなかったのですが、前日の軽い打合せで、なんとワタクシに任せてあるという主旨だったようで…急遽(!?)旅案内人を務めさせて頂く事に(-。-;

Y先輩のアドバイスもあり、得意!?の足柄近辺を散策して、富士山の白糸の滝まで行ってみようかという流れになりました。

そんな訳で、7時にいつも定番の会社の裏で集合です。
20150629184242e9c.jpg


M先輩のXJR1300。
あまりエンジンを掛けてなかったらしく、バッテリーが死んだ事もあったとか。
乗らないなら頂きますよー(^^)
20150629184243406.jpg


そして、南足柄周辺林道探索ツー6で数々の死闘を繰り広げたY先輩のトリッカー。
なんとあの時の滝壺修業の痛々しい血痕(泥痕!?)を残したままの参加です。決死のダイブを試みるも、あえなくビッグロックの手前に鎮座し、戦々恐々としながらも無事下山を果たしたまさに“九死に一生を得た”ツワモノです(^^;)
20150629184245b42.jpg


E先輩のバンディット1200。
黒が映えるボディには、ビックブロックが積まれています。ダブルバイザーが付いてなかなかカッコいいモデルです。
無類の単車好きで、以前はYBR250を乗られていました。
YBRはY先輩に譲りましたが、今となってはY先輩からも手離されてしまいましたね…。
201506291842463b3.jpg


H先輩のDトラッカー。
モタードで、私と同じRSVマフラーを装着されています。先日、サイレンサーのグラスウールを交換されたらしく、いい音を放っていました。本人曰く、“うるさいので近所迷惑”だそうですが…。
20150629184248a53.jpg


そして、Y先輩のバリオス250。
同じY先輩でも、こちらはエイトプリンス(八王子)のY先輩。格が違いますね(笑)
最近はご無沙汰しちゃってますが、以前の厳冬の奥多摩周辺林道ツーリングでお世話になりました。他にも沢山お世話になっておりますが…(^^;)
20150629184314a2c.jpg


そしてそして、N先輩のCB1300。
往年のCB。
確かこのCBは2代目でしたね。
100馬力!どんな加速を魅せてくれるのでしょうか(^^)
201506291843156eb.jpg


皆さん、早朝にも関わらず元気いっぱいの下道ツー。
リッターバイクには物足りないかな…。
20150629184317984.jpg


Y先輩の視線の先には“さとしゃぶ食べ放題”(笑)
先輩、まだ開店してないですってwww
20150629184318f90.jpg


ひぃ〜ふぅ〜みぃ〜…全員いますね!
今日は私が先頭なので、ハグレ者が居ないかなんて気になっちゃいます。
遠足は、帰宅する迄が遠足ですからね。ちゃんとお家に帰ってもらわないと(^^;)
20150629191951a9c.jpg


さて、8人目のゲストさんをお迎えにファミマ土屋橋店へやってきました。
2015062918434774f.jpg


Y先輩の3代目CB1300スーパーボルドール。
…ん?またY先輩!?こちらはフラットマウンド(平塚)のY先輩です。
今年のゴールデンウイーク前に新車で買われたそうでピカピカでした。
スーパーボルドールは、デザインが変わってカウルやサイドカバー、更にマフラーも小型化したことでよりシャープなデザインになりましたね。速そうです。いや、速いんだけど…!
2015062918434638b.jpg


8人の編隊は開成町へと入り…
20150629184349c4e.jpg


南足柄へやってきました。
20150629184350416.jpg


まずは足柄峠を目指します。
20150629184352495.jpg


リッターバイクには、小刻みなブラインドカーブはキツいようです。
201506291844138e3.jpg


足柄城址へ到着しました。
201506291844161d2.jpg


階段を上がり、展望エリアで休憩です。
20150629184417f06.jpg


澄んでいれば、ここからの富士山は裾野から綺麗に見えるんですが、ご覧の通り全く見えませんでした。
2015062918441958a.jpg


休憩を済ませ、お次は東名高速の足柄SAへ。
奥に続く道は、金時山へ続くダートの尾根道となりますが、今日はガマン(^^;)
201506291844412dd.jpg


県道78号線を下っていきます。
201506291844428ec.jpg


ここを鋭角に左折すれば、竹ノ下金時林道がありますが…今日はガマン(>_<)
20150629184444678.jpg


そんな訳で、あっという間に足柄SAに到着しました。
ここで、オフ車乗りには堪らないモノ(?)がっ!!
20150629184445e37.jpg
見逃せない足柄SAのモノとは!?

Posted on 2015/06/30 Tue. 19:04 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

木漏れ陽の西山林道を押し歩く  

20150629092446f58.jpg

〜自然溢れる西山林道へ〜


探索日:2015年06月07日


上秦野林道の崩落を確認後、水無堀山林道を経て西山林道へ辿り着きました。
ここからは、ハイカーの多い西山林道を押し歩きます。
20150626000042f3e.jpg


すぐに森の中の探索となります。
小鳥のさえずりが新緑の中に響き渡っています。
20150626000140f8f.jpg


排土板が幾つも設置されていました。
以前、まだ自由に入れた時にコイツにハンドルを取られて危うく転倒しそうになった事がありました…。
20150626000144d90.jpg


森林の中ですが、見通しの効くコーナーもあります。
20150626000144e25.jpg


緑がだいぶ茂ってきましたね。
20150626000145cc7.jpg


一部、舗装されている所もあります。
20150626000234e13.jpg


こちらのコーナーは、以前来た時は路肩が崩落していたのですが、ガードレールと法面処理がされ、綺麗になっていました。
20150626000236e4a.jpg


静かな林道の傍には、こんなお地蔵様もあります。
道中の旅人を優しく見守ってくれています。
20150626000238167.jpg


延々と続くフラットダート。
いやぁ〜走りたい!
でも、ハイカーが多いので、ここはガマン。まぁ、たまにはこうやって丹沢の秘境を練り歩くのもいいですね(^^)
20150626000320fb2.jpg


丹沢大山国定公園の石碑がありました。
この辺りで、鍋割山へ行ってきたハイカーの方からお声を掛けて頂き、一緒に話しながら林道を歩いてきました。

その方は御年80歳にして、荒天以外は毎週鍋割山へ登っているそうです。以前、オフ車に乗られていたそうで、この界隈の林道は総ナメしていたとの事。
「今のオフローダーは公に走れる所が少なくなっちゃって可哀想だね」なんて仰ってました。
20150626000322513.jpg


石碑を過ぎると、すぐに昨年設置されたゲートが現れます。
20150626000323bb1.jpg


ゲートの手前には、大倉バス停へ続くダートが…。
20150626000325ea2.jpg


バス停までは徒歩20分で行けるそうです。
20150626103513c61.jpg


西山林道のゲートです。
西山林道は、2014年4月に通行止めとなってしまいました。
20150626103516b20.jpg


ん〜たまにはこんなツーもいいかな。
エンジンを掛けなければ、自然界の音に色々気付ける事も多かったですしね。
まぁ、今やハイカー専用道と化してしまったのもあるし、押し歩いたのも全線に渡って緩やかな下り勾配だったのもあった訳ですが(^^;)
20150626103520102.jpg
そんな訳で、今回は“禁断の世界”をリポートしましたが、これにて終了(^^)
この後、秦野市街を抜けて帰宅しました。


〜完〜

Posted on 2015/06/29 Mon. 10:01 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

水無堀山林道で見る四十八瀬川の清流  

20150627103238597.jpg

〜四十八瀬川のせせらぎ〜


探索日:2015年06月07日


上秦野林道の落石により探索を余儀無くされてしまったので、水無堀山林道を探索する事に。
ここを左折して水無堀山林道を進みます。
ここからはハイカーも多くなる為、エンジンは掛けずにセロー君を押して歩きます。
20150625235931d5c.jpg


こんな感じのフラットダートを進みます。
20150625235932110.jpg


すぐに勘七橋(かんしちばし)が現れました。
20150625235934476.jpg


勘七橋の標識です。
20150625235937fa4.jpg


勘七橋が掛かる川は、四十八瀬川です。
四十八瀬川は、鍋割山稜を源にして、西山林道に沿って南流していきます。
20150625235937285.jpg


勘七橋を渡った所に、“平成の森”と彫られた碑があり、その脇に鍋割山への登山道が続いています。
この先には、旧登山訓練所があるようです。
20150626000003152.jpg


勘七橋を渡ると林道はすぐに右カーブとなり、その先はストレートとなります。
201506260000030d0.jpg


程なく、ゲートが現れました。
2015062600000551d.jpg


何か見られてるような気がするのは気のせいでしょうか。。。
201506260000065d2.jpg


ゲートを抜けると…
20150626000007ede.jpg


すぐに四叉路に出ました。
ここは、水無堀山林道と西山林道が交差しています。
写真左側のゲートがそのまま水無堀山林道。右側は、西山林道です。
20150626000038293.jpg


振り返れば、先程抜けてきた水無堀山林道のゲートと、右側に鍋割山へ続く西山林道が見えます。
20150626000038820.jpg


西山林道は、2014年3月までは規制がなく、この界隈では唯一、一般車両が乗入れ出来た貴重な林道でした。
以前は、この先の二俣まで車で行けたんですけどね。
20150626000039960.jpg


ここからは、水無堀山林道の後半部分となります。
20150626000042452.jpg


…が、今日は時間があまりないので西山林道を下る事に。
20150626000042f3e.jpg
あくまで、エンジンを掛けずに押し歩きですが…。

Posted on 2015/06/27 Sat. 14:06 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

上秦野林道の現状  

201506261040022b4.jpg

〜ハイカーの連続〜


探索日:2015年06月07日


三廻部林道の終点ゲートを抜けるとすぐに上秦野林道の起点が現れます。
青いフィットの裏に上秦野林道の起点看板があるのですが、ハイカーにジロジロ見られてるので撮りづらくてパスしてしまいました(>_<)
ここを左折して上秦野林道を登って行きます。
20150624143007fd2.jpg


進んでいくと、ハイカー達が歩いています。
超低速で挨拶を交わしながら登って行きます。
20150625235422b89.jpg


ここにもハイカーが…。
2015062523542955a.jpg


今日は天気が良い為、かなりの数のハイカーがいますね。
2015062523543056b.jpg


ゲート前の広場にもハイカーの車がびっしりと置かれていました。
20150625235430e41.jpg


上秦野林道の起点ゲートです。
ここは以前来た時に、ゲート前に居たら警察車両が数台登ってきて、このゲートを開けて遭難者の救出に向かうとの事でしたが、羨ましそうに閉めゆくゲートを見ていたら「閉めちゃうよ。早くして!」なんて超嬉しい言葉を掛けてもらい、なんと!!警察車両先導で、まるで箱根駅伝の如く、一緒についていきましたっけ(^^;)

本当についていって大丈夫なのか尋ねたら、「勝手にして!どうせ閉めたって走るんでしょ?そのバイク、ドコでも走れていいね。」なんて、皮肉とも思えるようなセリフを放ってましたねwww
20150625235431551.jpg


〜公認の上秦野林道へ〜


…という事で、公認!?自己責任!?の上秦野林道へ!
20150625235544644.jpg


ゲートからすぐにダートが始まります。
20150625235545f07.jpg


こんな感じのダートを登って行きます。
2015062523554505e.jpg


所々ガレている箇所もあり、楽しめます。
201506252355488a2.jpg


左コーナーの手前でコンクリ舗装に変わりました。
20150625235549ce6.jpg


左コーナーから水無堀山林道が分岐しています。
20150625235629912.jpg


上秦野林道はこのままコンクリ舗装を進む方向です。
2015062523562731c.jpg


水無堀山林道はこんな感じのダートです。
201506252356308e2.jpg


この分岐地点には、水無堀山林道の終点標識がありました。
2015062523562988d.jpg


とりあえず、上秦野林道を進んでいくと、再びダートに。
20150625235630b06.jpg


起点から1km地点まで来ました。
20150625235702a94.jpg


気持ち良くダートを登っていくと、再びコンクリ舗装に…(>_<)
201506252357042b7.jpg


すると、笹地の森や鍋割山などへの登山道とエリアマップがありました。
20150625235704b09.jpg


「この先土砂崩落」
まだ撤去してないのか!!?
201506252357064d7.jpg


エリアマップを見ると、この先で「崩落あり通行止」と書かれています。
201506252359055ee.jpg


〜まさか!?の上秦野林道〜


真相を確かめる為、進んでいくと…
20150625235703166.jpg


はい、通行止!
20150625235900f34.jpg


ガードレールまで落石がびっしりとありますね。
これでは歯が立ちません。
20150625235901c10.jpg


落石の上まで登って先を覗いてみます。
まだまだ先が続いているだけに実に惜しい…。
20150625235901e60.jpg


振り返れば、我がセロー君。
この崩落は2015年4月辺りに発生したようで、現在のところ復旧のメドはたっていないようです。
2015062523590479c.jpg


仕方ないので、水無堀山林道の終点地点まで戻ってきました。
20150625235931d5c.jpg
んじゃ、四十八瀬川(しじゅうはっせがわ)の清流でも見に行きますか(^^)

Posted on 2015/06/26 Fri. 11:46 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

三廻部林道支線の恐怖その2  

20150622221740f1f.jpg

〜本当の恐怖〜


探索日:2015年06月07日


三廻部林道の支線に来ました。
鳥獣対策用のフェンス沿いに下っていきます。
2015062414233844f.jpg


斜面が徐々に急になってきました。
20150624142432274.jpg


更に角度のついた急斜面の道を下っていきます。
どこへ続いているんでしょうか…!?
201506241424345bb.jpg


ようやく平な所に抜けました。
ここで、道が分岐しています。
20150624142435951.jpg


左へ続く道。
20150624142506681.jpg


右へ続く道…。
2015062414250867a.jpg


とりあえず右へ進んでいくと…行き止まり!?
20150624142510041.jpg


うっすらと道は続いています。
しかし、ここから再び急斜面を下る事に。
2015062414251431f.jpg


この下は、“崖”というに相応しい斜面です。
落ちたら一溜まりもないですね。
20150624142515512.jpg


いよいよここで終点か!?

…いえいえ、草を掻き分けた先にはうっすらと道は続いてるんですね〜(^^)
2015062414262554f.jpg


倒木が横たわっています。
ここは、急斜面の鋭角コーナーになっていて、この倒木を舐めるようにすぐ先を左側に下っていきます。
20150624142625ccf.jpg


更に下っていくと、路肩が崩落している箇所がっ!!
20150624142622f68.jpg


しかし、案ずる事なかれ。
辛うじて、バイク1台分が通れるスペースは残っています。
20150624142622410.jpg


崩落箇所をクリアすると、今度は右に折れる鋭角コーナーを下っていきます。
この辺りで、「これ、行き止まりだったら俺、戻れるのか?」という不安と恐怖に苛まれてきました。
20150624142623291.jpg


下っていくと…なんと予感は的中!!
20150624142707f33.jpg


道、ないやんけっ!!
2015062414270852f.jpg


目の前は崩落&急過ぎる斜面の恐怖!
道幅がなく、すぐ脇は崖!
地面は超フカフカな砂地獄!
スタンドを支点にしてターンも考えましたが、足場が悪い上に、急斜面で上手くいかず…。
故に、Uターンするスペースなし!
途方に暮れます…。

考える事10秒。
ターンする事10分。
20150624142709f50.jpg


なんとかUターンに成功したものの、急過ぎる斜面&フカフカな砂地に足を取られ、バランスを崩して崩落地へ吸い込まれそうになりました。
気を取り直して、登ろうとするとツーリストを持ってしてもリヤが食いつかず、空転の嵐。
こんな所で体力を消耗してしまった自分が情けない…。
20150624142709b3e.jpg


それもそのはず。
これじゃぁ、無理もないですね。
20150624142710443.jpg


ただ砂を掻くだけで全然進まない…。
20150624142750b54.jpg


そんな時は…彼に頼もう!


・・・・


ドラえも〜〜ん!

ん〜たしかアレがあったような〜

チャラララン♪
2015062417081878e.jpg


ディ〜ア〜ルシ〜
エア〜ゲ〜ジ〜(^^)/


かっき〜太君 、これを使って空気圧を落とすんだ。
20150624170821318.jpg


おぉ〜!なるほど!
ありがとう〜ドラえもん(^^)
2015062414274762e.jpg


とりあえず0.6kまでエアー圧を落としてみると…。
20150624142749620.jpg


は舞い降りた(^^)
201506241427530de.jpg


全然歯が立たなかった砂地もウソのようにスルスルと登っていくではありませんか!
2015062414275423a.jpg


やっぱりツーリストすんげぇ〜やぁ(^^)
20150624142901c98.jpg


〜第二の恐怖〜


安心したのも束の間…。
何とか砂地こそ脱出したものの、その先の排土板周辺が前日の雨でぬかるんでいて、さすがのツーリストも悲鳴を上げていました。
ココでもかなりの体力を消耗するハメに…。
20150624142901a96.jpg


更にその先でも難所は続き…
辛うじて平らな所ま登ってきた時には、全身汗でビッショリ。
堪らず、ジャケットを脱ぎ捨てて(ウソ!)休憩です。
ここにもう1本の支線があったけど…疲れたので今日は勘弁してやろう(^^;)
201506241428596fe.jpg


新秦野線38号鉄塔まで戻ってきました。
201506241429011da.jpg


後はもう今までの急勾配に比べたら屁でもありません。
無事に三廻部林道まで戻ってきました。
後悔するも、なんだかんだ脱出する方法や対策を練ってトライするのは楽しいですね。
いやぁ〜これだから支線探索はやめられません(^^;)
201506241429019aa.jpg


三廻部林道を進むと、ここにも支線がありました。
20150624142936cdc.jpg


支線の近くからは、この林道から唯一見る事が出来る秦野市街の景色が広がっていました。
20150624142934705.jpg


起点から3km地点の標識がありました。
201506241429375bb.jpg


標識を過ぎるとすぐに終点ゲートが見えてきました。
20150624142939a13.jpg


終点ゲートです。
ここで疑問に思ったそこのアナタ!大したモンです。
三廻部林道は延長6630mだと言ったのに、3kmちょっとで終点ゲート!?
201506241429401dc.jpg


そうなんです。
三廻部林道の秦野市側半分程は、通行規制がなく通れるんです。
その証拠に、ゲートを抜けた所にハイカーの車が停まっていました。
20150624143005c00.jpg


すぐに上秦野林道との分岐が現れます。
ここは、いつも丹沢山塊へのハイカーの車が沢山停まっています。
三廻部林道はこのまま右手に2km程下り、その先は源蔵畑林道へと接続され、みくるべ病院の脇を過ぎていきます。
20150624143007fd2.jpg
今回はせっかくなので以前発生した上秦野林道の崩落地点がどうなっているか確認しに行く為、上秦野林道を進む事に(^^)
さぁ!どんな光景が広がっているのでしょうか。

Posted on 2015/06/25 Thu. 15:09 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

三廻部林道支線の恐怖その1  

20150622221740f1f.jpg

〜三廻部に至る路〜


探索日:5015年06月07日


松田山の中央林道を走り抜け、国道246号線へ出ました。
なんと、三廻部(みくるべ)林道に支線が出来た!という情報を耳にしたので、行って見る事に(^^)

一路、国道246号線を厚木方面へ進路を取り、寄(やどりき)入口交差点までやってきました。ここを左折して県道710号線で三廻部林道を目指します。
20150624141815459.jpg


県道710号線をぐんぐん登っていき…
20150624141817cc8.jpg


みやま運動広場を過ぎると、左手に中津川の清流が見えてきます。
201506241418245a4.jpg


ここは、夏になるとバーベキューをしている人たちをよく見かけます。
201506241418242dc.jpg


三廻部林道の入口へやってきました。
20150624141849654.jpg


三廻部林道は、延長6630mの全線舗装林道です。
2015062414185598d.jpg


ゲートの前には、不法投棄監視用のカメラが設置されています。
20150624141853b71.jpg


〜禁断の世界へ〜


自己責任で入林すると、そこは新緑の世界。
しかし、前日の雨で路面は至る所が濡れていました。
201506241418558f0.jpg


ゲートから約500mの所に、鋭角に登って行く支線を発見!
まさかここが新たに出来た支線か!!?
20150624141919c39.jpg


いや、かなり前から存在していそうな雰囲気です。
ここではありませんね。でも、せっかくなので先の様子を見に行く為に、急勾配を登って行きます。
20150624141921f0f.jpg


鹿柵のフェンスが斜面に沿って走っていましたが、支線に差し掛かる扉は壊れてありませんでした。
20150624141923fee.jpg


更に物凄い急勾配を登っていくと、直角カーブの先に茶畑が見えました。
2015062414192290d.jpg


急斜面に広がる一面の茶畑。
見事ですね。
20150624141924d66.jpg


更に更に物凄い急勾配を登っていきます。
先程の鹿柵フェンスの先は…いよいよ終点か!?
2015062414195103e.jpg


終点です。
…が、フェンスに取り付けられた半壊した扉が開いていました。
20150624141956163.jpg


先を覗くと、急斜面に続く踏み跡がうっすらと残っていました。ハイカーのものでしょうか。
20150624141957759.jpg


6月だというのに、かなり汗だくです。
メッシュジャケットが欲しい今日この頃…。
休憩もそこそこに、“物凄い急勾配”を下っていきます。
201506241420000fc.jpg


リヤタイヤをロックさせながら三廻部林道へ戻ってきました。
20150624142020ee3.jpg


通年で一般車両通行禁止の割りには、それ程荒れている訳でもなく、普通に走れます。
しかし、油断するとこぶし大程の石が落ちているので、スピードの出し過ぎには要注意です。
201506241420218d6.jpg


新緑を気持ち良く走っていると、橋が現れました。
20150624142023b7b.jpg


稲郷沢(いなごさわ)橋です。
20150624142024643.jpg


新緑にばかり目を奪われていると、足元が疎かになるので危険です。
路面の一部が苔むしている箇所がありました。
20150624142025644.jpg


路肩は終始、こんな感じで落ち葉や落石があります。
201506241420476c2.jpg


法面からは、前日の雨で流れていた雨水が路面を覆っていました。
2015062414205064e.jpg


秦野市と松田町の市町境までやってきました。
20150624142053d19.jpg


ここには、寄バス停に至る階段ルートがあります。
201506241420560de.jpg


市町境の標識がありました。
201506241420548cf.jpg


市町境のコーナーの脇には、なんと最近敷いたと思われる比較的新しめな砂利道が続いているではありませんか!
最近出来たという三廻部林道の支線とはココですね(^^)
201506241422064ae.jpg


〜恐怖の始まり〜


早速入ってみましょう!
右奥から登ってきました。ここは、先程の寄バス停へ至る階段ルートと合流しています。
2015062414221179c.jpg


これはいい林道ですね!
ちなみに、左脇はすぐ崖になっています。
20150624142204642.jpg


雰囲気のいい支線林道を緩やかに下っていきます。
20150624142215f38.jpg


進んでいくと、鉄塔へ至る道(左)と、寄バス停へ至る道(右)が分岐していました。
2015062414221590d.jpg


寄バス停へのルートはバイクでは行かれそうもないので、左のルートをチョイスします(^^)
20150624142336cdc.jpg


分岐からすぐに、東京電力の新秦野線38号鉄塔が現れました。
20150624142339b77.jpg


39号鉄塔へ伸びる高圧ケーブルが山深い三廻部の谷間へ落ちていきます。
こんな景色に出会えるのも、オフ車ならではですね。
20150624142340925.jpg


鉄塔から先もまだまだ道は続きます。
どんどん行きますよ〜(^^)
20150624142344e27.jpg


三廻部林道支線の恐怖その2へ続く

Posted on 2015/06/24 Wed. 20:30 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

松田山の中央林道探索  

20150620195610648.jpg

〜あじさいの里〜


探索日:2015年6月7日


梅雨入り直後の6月7日。天気は快晴!
貴重な晴れ間を有効的に活用するべく、今日も楽しんじゃいますよ〜(^^)
まずは、開成町のあじさい祭りを楽しみ、以前から何度も通った事のある松田山の中央林道へ向かう事に。
松田山は丹沢山地最南部に位置し、標高568mの低山ながら、頂上から眺める足柄平野は絶景なんです。


という事で、開成町のあじさい祭りに立ち寄ってみました。
20150622111151c45.jpg


梅雨入りしたというのに綺麗な青空が広がっています。
ここから見える金時山や明神ヶ岳などの山々をいつも走ってたんですね。
201506221111498b2.jpg


朝7時のあじさい祭りは人が居なくて静か。
あじさいとセローのツーショットを撮る為に、家を早く出てきました(^^)
2015062211115707c.jpg


沿道には、5000株のあじさいが植えられています。
鎌倉のあじさいも有名ですが、ここ開成町のあじさいも意外と有名なんですよ。
2015062211115375c.jpg


農道の脇に咲くあじさいは、様々な品種があります。

あじさい通りには、紫のクラウン。
したしみ通りには、白のアナベル。
ふれあい通りには、赤系で中心部が緑のグリーンシャドー。

天候や湿度であじさいの濃淡が変化するので、同じ花でも日によって色の違いが楽しめるようです(^^)
201506222025134f0.jpg


もう一つ。
あじさいには関係ありませんが、足柄茶も栽培しています。
20150622111309641.jpg


よく見れば、開成町にも今や大変貴重なダートが!
って言っても50m程ですが・・・
20150622111157ec3.jpg


舗装路に出て、滞在時間20分のあじさい祭りに別れを告げます。
20150622111313566.jpg


〜低山ながらの魅力〜


ところ変わって、松田山へやってきました。
おじさんが何やら路肩を掃除しています。
201506221113199b8.jpg


東名高速に沿って松田山を登っていくと…
20150622111324279.jpg


ここでも、おじさん達が清掃活動をしています。
20150622111324625.jpg


傾斜が安定したところでダートに変わりました。
昔は、もっと下からずっとダートだったんですけどね…。
このすぐ先でも、清掃している人たちが沢山いました。
20150622111353a55.jpg


軽く会釈しながら低速で通過。
ところが、ある2人のおじさんが声を掛けてきました。

おじさんA「何処まで行くの?」
かっき〜「このまま登って中央林道を通ってチェックメイトCCからの道に抜ける予定です」
おじさんA「チェックメイトの道までは、今は利用する人がいないから通れるかわからねぇよ」
おじさんB「いやぁ〜このバイクなら行けんべよ。俺も昔、こーゆーので走ってたんべ、よーく知ってるしよ」
おじさんA「でも、もう何10年も前の事だろよ。今は通るヤツいねぇよ」
かっき〜「じゃ、行けるところまで行ってみます」
20150622111401b7e.jpg


…という事で、急勾配を登っていくと景色が開けた場所に出ました。
足柄平野が広がっています。
20150622111406423.jpg


米山農道に接続する丁字路へ辿り着きした。
20150622111410218.jpg


急勾配の米山農道を登っていきます。
ここはコンクリ舗装ですが、土や葉っぱなどで半ダートのような感じで、林道っぽい雰囲気が出ていてなかなか面白いです。
ちなみに以前、Vツインマグナで来た時はタイヤがスリップしてしまい、登り切れず引き返しました…。
201506221114129c8.jpg


急勾配の米山農道を登り切ると、横山農道(左)と中央林道(右)の分岐に出ました。
20150622111437ef0.jpg


右の中央林道を進むと、このような標識が現れます。
2015062211151043c.jpg


ここからは、松田町や大井町の奥に小田原市が続く街並みと、相模湾が一望出来ました。
20150622111458580.jpg


特にゲートなど無く、そのまま進みます。
201506221115097f3.jpg


中央林道に入って約300mでダートに変わります。
20150622111454328.jpg


確かにあまり使われている感じではない林道…。
倒木があったり、草丈も伸び放題で荒廃した感じです。
201506221115381ed.jpg


しかし、この辺りはダブルトラックが露出した走りやすい道。
201506221115417d0.jpg


…かと思ったら、舗装されたと同時にこんな感じに…。
車線を半分以上の草が覆ってしまっています。
201506221115423e7.jpg


舗装路にガッカリしていると…
20150622111542f84.jpg


再びダートに(^^)
2015062211154464b.jpg


木漏れ日に、小鳥のさえずりが響く中央林道。
落ち着く雰囲気がたまりませんね。
20150622111609b58.jpg


舗装路に変わると、前方に道を塞ぐワゴンRが停まっていました。
お爺さんとお婆さんが車から出てきたので話しかけてみると、ここの土地の所有者との事で、これから路肩の草刈りをやるところだそうです。
ご苦労様です。こういった方々のお陰で今日も楽しく林道を通らせてもらってるんですね(^^)
201506221116168ea.jpg


下り勾配に差し掛かると、程なくして国道246号線から登ってくるチェックメイトCCへの道が見えてきます。
201506221116214b0.jpg


チェックメイトCCへの道に合流しました。
中央林道はここで終わりです。ここが起点なのか、終点なのか…看板が一切無く、不明です。
201506221116254be.jpg


国道246号線へ向かって下っていきます。
20150622111618e49.jpg


国道246号線へ出ました。
さて、どっちへ向かうかな〜(^^)
201506221116401d5.jpg

Posted on 2015/06/22 Mon. 21:25 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

続☆久々の曽我山周辺探索ツー完結編  

探索日:2015年06月06日


完結編〜日が暮れるまで遊ぶ〜

チェッチェッチェローさん先導による曽我丘陵の探索に終止符を打ったかと思われましたが、実は続編があったのです。
2015060811280402e.jpg


私は、近くの実家に寄って行くにはやや早い時間…。この後もう一本行く事にし、ヤスさんにその話を持ち掛けると快諾。
チェッチェッチェローさんと別れ、続編として“ある場所”へ移動します。
20150608061337cef.jpg


向かうは正面に見える大野山。
先日も走った熊山林道と八丁神縄林道のセットでございます(^^)
20150608061655bea.jpg


大野山林道を走り…
201506080932036ca.jpg


イヌクビリへのグネグネ道を駆け上がって行くと、イノシシの親子に遭遇しました。
20150608093205cc5.jpg


もうすぐ山頂です。
2015060809330079b.jpg


大野山は、牛が放牧されています。
20150608093301f07.jpg


山頂手前のイヌクビリへ到着しました。
20150608093304863.jpg


イヌクビリからの夕景を撮影するヤスさん。
20150608093303dad.jpg


ここから見る足柄平野もいいですね。
雲が多くなってきましたが、相模湾上空は陽が差しており、幻想的な風景でした。
20150608093502dfa.jpg


さて、日没も近いので先を急ぎます。
まずは、イヌクビリから分岐している熊山林道に突入です。
2015060809350481b.jpg


すぐにダートになり…
20150608093506abb.jpg


このカーブを曲がると…
2015060809350726e.jpg


以前から続く法面処理の工事中です。
…と、ここまでは先日の続☆ブロ友さんと走る富士山周辺林道ツー完結編と何ら変わらず。
しかし…
20150608093509ce7.jpg


その先には丸太が…。
これは先日のツーの時にはありませんでした。
20150608093541291.jpg


先日、発見した新たな作業道から切り出された丸太ですね。
本日も時間が限られているので、ここはまた見送る事にしました。
20150608093542fba.jpg


この法面処理された所も先日のツーと何ら変わらず。
20150608093544d90.jpg


…と思いきや、こんな所に簡易トイレがwww
ずいぶんと中途半端な所にありました(^^;)
20150608093545f45.jpg


そして、これも先日のツーと変わらず。
当たり前か…(^^;)
20150608093547511.jpg


さぁ!
ここからが八丁神縄林道です!
2015060809382965a.jpg


ここからは、ヤスさん先導で逝きます!
20150608093830180.jpg


ヤスさん…結構ペース速いですね( ̄O ̄;)
2015060809383116e.jpg


新秦野線23号鉄塔の前でパシャッ!
20150608093833ef2.jpg


ここは、いつ来ても落ち着きますね。
吸い込まれそうな崖にノーガードの切り崩した斜面。
山深い秘境から見える遠くの足柄平野。
20150608093834ddd.jpg


やっと追いついたヤスさんとツーショット(^^)
20150608094302d92.jpg


ここからも山深い景色が堪能出来ます。
20150608094304c25.jpg


ここまで来ると、八丁神縄林道も半分程が過ぎました。
ここからは基本的に緩やかな下り勾配となります。
2015060809430673f.jpg


進んでいくと、2頭の鹿が突然我々の前を横切りました。
201506080943073e3.jpg


コーナーを曲がった先でまたもや鹿が!!
崖下に向かって走り去って行くと思いきや…
201506080943096ca.jpg


こちらへ向かってくるではありませんか!!
201506080943295eb.jpg


左側の1頭は、私の目の前まで来てジタバタして山の方へ去っていきました。
20150608094330e39.jpg


もう1頭は切通しの斜面へ駆け上がっていきます。
この後、次のコーナーの辺りにも3頭程の鹿の群れと遭遇し、全部で10頭程の鹿と戯れる事が出来ました(^^;)
20150608094332255.jpg


この小屋が見えればもうすぐ舗装路です。
20150608094452f9f.jpg


舗装路になりました。
20150608094453831.jpg


舗装路を下っていくと…
201506080944542e3.jpg


程なくして、八丁側のゲートに辿り着きます。
20150608094456c57.jpg


今日は、カモシカセロー君もビックリの10頭もの鹿と戯れる事が出来ました。大収穫です(^^)
2015060809445899e.jpg


東名高速の橋脚をくぐり…
20150608094553e37.jpg


国道246号線に抜けて、いつものサークルK山北店を過ぎ、松田町へ向かいます。
20150608094555577.jpg


ここで、ヤスさんとお別れ。
時刻は19時を少し回っていました。
今日も日が暮れるまで遊びましたね(^^;)
20150608094556079.jpg
ヤスさん、初参加なのにたっぷりと付き合ってもらい、ありがとうございました〜
懲りずにまたお願いしまーす(^^;)


〜完〜

Posted on 2015/06/17 Wed. 22:00 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

久々の曽我山周辺探索ツーその⑥  

探索日:2015年06月06日


Vol.6〜セローの悲劇〜

さてさて、白笹うどんでたらふく美味しいうどんを食べ、匠に硬くコシのある家造りの基本を伝授頂いた後は、午後の部へと突入します!
再び震生湖公園まで登ってくると、脇道へ…。
2015060806005684b.jpg


ここは、夏になるとよくクワガタを採取しに来る所です。
20150608060059705.jpg


浄水場の脇を過ぎると…
20150608060100049.jpg


こんなダブルトラックになります(^^)
201506080601012c4.jpg


あまりにも楽しい森林コースは、あっという間に終わりを告げ、舗装路へ…。
201506080601023f6.jpg


住宅街を進むと、また脇道へ入っていきます。
20150608060153464.jpg


ここにも先程の栃窪無線中継所の手前にあった看板がありました。
20150608060155c7d.jpg


進んでいくと分岐がありました。
次なる進行方向はもちろん左ではありません(笑)
20150608060157f67.jpg


ん?
んんん…?
…看板をよく見ると“栃窪無線中継所までは行けます”?
20150615111942379.jpg


間違いじゃないよな…。
うん!やっぱり逝けるようです♥︎
2015061511194350b.jpg


ならば逝くしかないでしょう!
20150608060315fec.jpg


進んでいくと、なんと階段がっ…!!
20150608060317736.jpg


この状況にヤスさんがもがいています。
先導を切って走っていたチェッチェッチェローさんが見えません…。
どこまで逝ったんでしょうか?
20150608060318ea8.jpg


本日、2度目のチュルチュルにさすがのヤスさんもUターンします。
201506080603193c8.jpg


すかさず自分もUターンしました。
2015060806043819d.jpg


この状況ですからね…。
さすがにこれじゃ…(^^;)
20150608060439073.jpg


少し待っていると…
2015060806044171c.jpg


チェッチェッチェローさんが戻ってきました。
この状況でだいぶ先まで行かれたようです。さすがチェッチェッチェローさん。新調タイヤでしっかりとトルクを路面に伝えた走りをされたんですね。
20150608060443387.jpg


分岐まで戻ってきました。
栃窪無線中継所、登頂ならず…ザンネン!!(>_<)
20150608060445f25.jpg


泣く泣くごく普通の農道を走っていきます。
201506080605549e6.jpg


広域農道に出ました。
20150608060556011.jpg


東名高速の高架を渡り、先程通ってきた中井PAの脇を過ぎていきます。
20150608060556c93.jpg


やまゆりラインへ抜けました。
ここを右折します。
20150608060558e30.jpg


交差する県道77号線を右折して…
201506080607274b0.jpg


以前、トンネル上を走った鴨沢隧道を通過します。
20150608060731920.jpg


もしや、ここを右折して鴨沢隧道の上を逝くのか!と思いきや、左折でした…(笑)
2015060806073232c.jpg


左折後、すぐの分岐を上がっていきます。
20150608060734848.jpg


ここの急勾配も路面が荒れていてなかなか面白いセクションです。
201506080607367f4.jpg


稜線に出ると、両サイドには畑が広がります。
20150608060827949.jpg


ここでアクシデント発生!!!


先を走っていたヤスさんが荒れたガレ道にハンドルを取られ転倒!!( ̄O ̄;)
そのすぐ横を私が通過するも、ガシャッ!!という音と共に衝撃が伝わりました。
ヤッちまったかっ!!?
201506080608292eb.jpg


ヤスさんを救出し、ふと地面を見るとウインカーレンズが…。
2015060806083259c.jpg


先程の衝撃でレンズが取れたんですね。
でも他に損傷はありません。
201506080608327fb.jpg


何はともあれ、ヤスさんもセローもケガもなく良かったです。
20150608060834ae7.jpg


…と、ここで今度はチェッチェッチェローさんに悲劇がっ…!!
なんと愛用のヘルメットが落下!!それもコンクリート路面に( ̄O ̄;)
(この画像は、避難後です)
20150608060907564.jpg


安心したのも束の間。
今度はセローが倒れてきたではありませんかっ!!!!
慌てて皆で支えて難を逃れました。ふぅ…。
前日の雨で地面がぬかるんでいたんですね。
2015060806093045a.jpg


最後に緩い1本逝ってみましょう!との事で、走り出します。
20150608061133941.jpg


こんな所をグングン登っていくと…
2015060806113485c.jpg


足柄平野と相模湾が一望出来る所へ出ました。
午後は雲も薄くなり、陽も差して気持ちが良かったです。
20150608061135bc1.jpg


こんな林道チックな道を下っていくと…
20150608061138888.jpg


下り切った所にバリケードが見えてきました。
2015060806113864f.jpg


何かと思ったら造成地のようです。
201506080612223a4.jpg


住宅地にでもなるのでしょうか。
20150608061224723.jpg


ダンプが何台もひっきりなしに入っていました。
2015060806122662f.jpg


長閑な農道を下り…
20150608061227250.jpg


いつものブルックスカフェに着きました。
2015060806130107b.jpg


KLX250の方も来られているようです。
201506080613036b9.jpg


今日も大盛況ですね。
20150608061332a34.jpg


今日はたっぷり汗をかいたので、甘いココアラテをチョイス♪
201506080613332f5.jpg


火照った体に冷えたココア。
いいですね(^^)
2015060806133485d.jpg


チェッチェッチェローさん愛用の手帳を見せて頂きました。
いつも事前の下見ツーの際に、ドコを曲がる。とか、曲がる所の建物など…克明に記録されていました。
又、私と走った時の記録で、“プリウスαに追い越された”という詳細な情報まで残されており、見ていて当時を思い出させてくれるそんな一冊でした(^^)

いつも影でこんな苦労をなさっていたとは、ある意味本当の“匠”ですね(^^)
お陰で、我々は毎回楽しませてもらっている訳です。
そんな訳で、本日も楽しい一日を過ごさせて頂きました。

チェッチェッチェローさん、そして初参加のヤスさん、お疲れ様でした〜(^^)
またご一緒しましょうね(^^)/
201506080613360ce.jpg

Posted on 2015/06/16 Tue. 19:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

久々の曽我山周辺探索ツーその⑤  

探索日:2015年06月06日


Vol.5〜読み間違えられた看板〜

さて、そろそろお腹も空いてきた頃…
曽我丘陵の探索を終えた一行は、秦野市にある“白笹うどん”へ向かいます。
20150607193146220.jpg


でも、そのまま向かってもつまらないもの。
せっかくなので、渋沢丘陵を堪能させてもらえる事に。
こういった随所随所にチェッチェッチェローさんの粋な計らいを感じます(^^)
2015060719314722e.jpg


セローって、農耕車ですよね…?
だって、リヤタイヤで畑を耕す事だって出来ちゃうんですも〜ん♥︎
201506071932104c6.jpg


では、早速行ってみましょう!
20150607193211bdf.jpg


急勾配を登って行きます。
2015060719321320a.jpg


森の中を通り抜け、展望の効く所に出ましたが、この後、再び森のコースとなります。
20150607193214966.jpg


そして、森の中から出てくると、渋沢丘陵に建つ栃窪無線中継所が見えてきました。
前回来た時は工事中で入れなかったのですが、果たして今回は通れるんでしょうか!
20150607193406bcc.jpg


栃窪無線中継所への入口に辿り着きました。
20150607204646257.jpg


えっ!?
工事期間が平成30年まで!!?
この時は誰も気付かず、先に進むと…
201506072046485fb.jpg


バリケードで引き返すチェッチェッチェローさん。
そりゃ、そうですよねー(>_<)
てっきり都合良く平成27年までかと思ってました…(^^;)
20150607204650b89.jpg


仕方ないので引き返す事に…。
20150607204651c9b.jpg


再び県道77号線に出て…
201506072046524e8.jpg

東名高速のガード下を左折します。
20150607204905f93.jpg


中井PAに着きました。
でも、ここには立ち寄らず…
20150607204907c1a.jpg


そのまま震生湖までやってきました。
201506072049091e1.jpg


震生湖公園の脇を過ぎていきます。
20150607204911659.jpg


なんという事でしょう♪(劇的ビフォーアフター風)


今まで渋沢丘陵に邪魔されて見れなかった向こうの世界。
渋沢丘陵から見た秦野市街と雲の上にひょっこり頭を出している大山です。
匠は、この素晴らしい景色を手に入れる為、こんな粋な計らいを用意していました。
201506072049541d8.jpg


更に匠が用意した物とは…
201506072049560c7.jpg


住宅街に突如現れる古民家を改装したかのような門構え。
20150607204957ff3.jpg


白笹うどんです。
20150607204958eba.jpg


コシのあるうどんで有名だそうです。
20150607204959f3b.jpg


店内には、築100年はくだらないと思われる間柱や昔ながらの剥き出しの鎹(かすがい)、更には現在ではなかなか見れなくなった鴨居や漆喰の京壁…。
20150607205036a38.jpg


匠は、硬くコシのある家造りの基本に、こんな素晴らしい場所を提供してくれました。
20150607205038ed1.jpg


すると匠が席を立ち、何かをつまみ始めました。
20150608055612e3b.jpg


それは…おでんでした。
20150608055710df2.jpg


卵や厚揚げのような軟弱な住宅でも、芯が通れば硬くコシのある家造りが出来ると匠。
20150608055711905.jpg


そこで、家造りの基本とも言える多種に渡るメニューを見せて頂くと…

なんという事でしょう!
コシのある家造りの為に用意された10を上回るメニュー。
2015060805571414b.jpg


そして、匠がオススメの季節に応じたスペシャルまで用意されているではありませんか!
20150608055716ae2.jpg


そして依頼者がお願いしたのは、硬くコシのある麺の上に重量増の肉味噌をトレンドしたその名も肉味噌うどん。

その様子は、まるで免震設計されたツーバイフォーのコシのある住宅に重量増のソーラーパネルを載せ、イナバ物置の“100人乗っても大丈夫”的な発想を思い立たせる匠の想いがたっぷりと注がれたうどん。家造りも麺作りも変わらないのですね(^^;)
20150608055716b02.jpg


匠は、ヤスさんにも家造りの基本を語るのでありました。
ツーリングマップルで新たな土地を見つけようとしているヤスさん。
林道に家を構えたら是非誘って下さいね(^^;)
20150608055746aca.jpg


久々の曽我山周辺探索ツーその⑥へ続く

Posted on 2015/06/15 Mon. 19:39 [edit]

category: 林道

thread: オフロードバイク関連 - janre: 車・バイク

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード


▲Page top